2010年6月アーカイブ

20万円もするクラブだ、慣れないわけにはいかないだろう。
辛いなんて言ってられない。
慣れねば。
と言っても、買い換えれば済むような気もするんだけど。
まあ、練習場へ行って、どんなクラブなのかを確認してみるしかないでしょう。
もう一度ロフトを確認。
 
TC660  PW#45度       9#40度 
        8#36度 7#32度 6#29度 5#26度
PC66X  PA#47度 P#42度 9#37度 
        8#32度 7#28度 6#25度 5#22度 
 
そして、実戦時での違和感。
 
 
1・飛びすぎる。
2・バックスピンとまでは行かないが良く止まる。
3・#8までは打ちやすかったが、#7からは打ちにくい。
4・#9の打ち方が今までと同じでは無理そう。
5・クラブが軽すぎて、ヘッドに重さを感じる事が出来ない。
6・そのため左手主導の打ち方が出来ない。
7・クラブのバランスがあまりにも違うような気がする。
8・ターフをとる打ち方が出来るのか?やってみたら取れたのだが、打
  球にシャープ感がない。
9・後半はドライバーにまで影響し始めた。
 
実際に打ってみると、PA#47度とP#42度はすぐに慣れた。今までの打ち方と同じで良いらしい。ただ、シャフトがSのクセしてブレやがる。少し軟らかいのが気になる。つまり、方向性が作りにくいクラブだ。
これは練習でスウィングを一定にしていけば何とかなりそうだ。
飛距離に関してはTC660のPW#45度と同じくらい。
つまり、2度分多めに飛んでしまう性能って感じがする。
これはP#42度も同じで、2度寝ているのにTC660の9#40度
と同じくらいの飛距離。
同じく方向性は少しぶれる。
一つ飛んで8#32度は、実戦でも良かっただけに問題は無し。TC660の7#32度と同じくらい飛ぶ。
まだ打ち慣れていないせいか、7#とロフトが同じなのに飛距離がここではあまり変わらなかった。
ここまで整理すると、番手を一つ落としさえすれば大体同じ距離と言う事になりそうだ。
問題は9#37度。打っていて何か違和感を感じる。
番手間の飛距離の差が出ない。
TC660でロフトの37度に近いものとなると8#の36度が一番近い。
ここで、果て?と。自分の場合、TC660の場合は8#から打ち方が変わって、手を返す打ち方になる。
試しに、その打ち方で新クラブの9#を打ってみると、ようやく番手間の所まで飛ぶようになってくれた。
まあ、何書いているのか、殆どの人は訳も分からないだろうけど、要は、飛距離に於いては、番手を一つ落としさえすれば大体同じ距離になりそうだという事。
打ち方に於いては、今までは8#から変えていたけど、これからは9#から変える必要がありそうだという事。
実戦に於いては、8#までなら今すぐにでも使えそうだけど、7#〜5#はもう少し時間が必要そうだという事。
結局、ストロングアイアンなんてものは、スコアアップのためには何の意味もないという事。
ゴルフが楽になるかと言えば、ハンディ20くらいの人には良いかも知れないけど、シングルハンディの人には無用の長物でしかないという事。
もう一つ、クラブのトウに当たってもヒールに当たってもそれなりに飛んでしまうクラブは、ありがたいようでありがた迷惑だという事。
ミスショットして方向がぶれているのに飛んでいってしまったら、そこはバンカーだ。
まあ、バンカーに苦労はしないけど、ラフの方がまだマシだ。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


少し前にハンディが6・5になったと書いた。
そして、お恥ずかしい。恥ずかしすぎるわ、とも書いた。
ハンディの6・5なら何を恥ずかしがる必要があるとも思うのだが、自分の場合は、そんな大層なハンディがついてしまっては、かなり恥ずかしい。
そんな実力はないのだ。体力もなければ運動神経もない。カートがなければ1ラウンドもプレイ出来ないし、2日間の競技なんてあり得ない。
この夏場は、あまりに暑い毎日で、週二回のゴルフはとても体力的にきつくて、週一で我慢しようとなったくらいである。
加えて、ハーフ2時間以上もかかるゴルフなんてやってられない。やっている内に疲れてしまって、筋肉痛が起こって、まともなスウィングも難しくなってしまう。
今年になってから、その傾向が特に強くなってしまって、練習場に行く事さえ億劫だ。
大体、最近になって自分のドライバーの飛距離は230ヤードという事が判明した。
それがフォローなら250ヤードの時もあるし、アゲインストなら200ヤードという事にもなるだろう。
それが分かってからというもの、ドライバーで力む必要もなくなって、きっちりと計算通り、真っ直ぐに飛ぶようになって、フェアウェイキープ率が80%〜90%にもなった。
後は得意のショートアイアンの出番である。
殆どパーオンが当たり前。ゴルフなんて楽なもんである。
そりゃあ75の2連ちゃんも出るだろうし、出ればハンディの6・5にもなるでしょうよ。
ただ、自分にはスウィングの技術上で問題があると思っている。
誰から習ったわけでもなく、完全なる自己流。
自分の場合、クラブそれぞれで打ち方が全部違ってしまう。と言うよりも打ち方を分けて考えている。
ドライバーは、ドライバーだけの打ち方。
SWとPW、9#は同じ打ち方だが、フェースを返さない打ち方。
8#から5#まではフェースを返して打つ。
フェアウェイウッドの5#と7#は、腰の落とし方が、他のどのクラブとも違う。
他人から見れば見事にバラバラなフォームという事になるのだけど、自分の中ではちゃんと整合性が取れているのだ。
それが今、新アイアンで全て壊れようとしている。
なんとも面倒な話になってしまったものだ。
皆さんに忠告。
新クラブを買う時は、必ず試打してからにしましょう。
って、試打もしないで買うバカって自分くらいしかいないだろうけどね。
それはともかく、なんともバカな買い物をしてしまったもんだ。
今更、この老体を酷使して新しいクラブに慣れなければいけないとは…辛い。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


少し頭が混乱している。
これは、このブログのためと言うよりも、自分のために少し整理しておきたい。整理しない事には埒があきそうにもない。
これまで使っていたアイアンTC660と新PC66Xを徹底比較しておきたい。
先ず、一番の違いはそのロフト。
TC660  PW#45度       9#40度 
        8#36度 7#32度 6#29度 5#26度
PC66X  PA#47度 P#42度 9#37度 
        8#32度 7#28度 6#25度 5#22度 
 
これを見ると、新クラブは旧クラブに比べて、#8から4度ずつロフトが立っている事が判明。
そして#8以降のロフトの立ち方は今までのTC660と同じロフト差で変化。
いきなりの実戦の感覚では、そのあまりの飛びにビックリしてしまって、恐々打つという感じになってしまったのだが、今一度、実戦の感覚を整理すると、
 
1・飛びすぎる。
2・バックスピンとまでは行かないが良く止まる。
3・#8までは打ちやすかったが、#7からは打ちにくい。
4・#9の打ち方が今までと同じでは無理そう。
5・クラブが軽すぎて、ヘッドに重さを感じる事が出来ない。
6・そのため左手主導の打ち方が出来ない。
7・クラブのバランスがあまりにも違うような気がする。
8・ターフをとる打ち方が出来るのか?やってみたら取れたのだが、打
  球にシャープ感がない。
9・後半はドライバーにまで影響し始めた。
 
あまりにも問題がありすぎて…終わった後に娘に、
「この新アイアンをあなたが使って、俺のは元に戻すって言うのはどう?」
と提案したのだけど、娘の答えは即答であった。
「イヤ」
娘は、練習場でも、よく自分のを借りてやっていたので、その飛びの良さが気に入ってしまったらしい。
ん…慣れるしかないのか。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 今朝は真夜中の3時半に起きてWカップの観戦。
前日の夜の9時頃から眠りに入ったのだけど、なかなか寝付けずに、結局1時過ぎだったから、眠れたのは2時間くらい。
初め寝ぼけ眼で見ていたのだけど、本田のフリーキックゴーーーーール!の先制点で完璧に目が覚めてしまった。
「うお〜〜〜〜〜〜!」
と真夜中に雄叫びが上がってしまうのだから、日本サッカーには良い夢を見させてもらっている。
そして、そのままゴルフへと出掛けた。
そう、今日はフォーティーンの新アイアンPC66Xのデビュー戦。
全く試し打ちもないのだから、もちろん不安はいっぱいである。
一体どんなクラブなのか?

20100625141010.jpg
 
秋田椿台CCのさつきコースから。
相変わらずドライバーが悪くなっている。それというのもインプラント手術の顎の痛みのせいであることは間違いない。知らず知らずに顎を避けて打ってしまっている。
それでも、ドライバーのミスショットを7番ウッドでラフから見事にカバー2オン。でも3パットのボギー。
新アイアンの出番は無し。
2番のロングホールも何故か新アイアンの出番無くボギー。
運も悪い。娘とは、「今日の運はジャパンにみんなくれてやったね」と言いながらの運の悪いゴルフ。
ようやく新アイアンの出番となったのが3番ホール。
相変わらずドライバーが悪く全然ゴルフにならずにラフからの2打目はまたしても7番ウッド。ところがこれが打ちそこないで、第3打はサンドだったのだが僅かにオーバー。
ここでようやく新アイアンの出番。
何を使おうか?PなのかPAなのか、迷ったがこの間まで使っていたPに一番近いのはPA。
で、PAで軽く素振りをすると、これがなかなかスムーズ。
実際に、初めてというのに落としどころも狙い通りで、20センチの1パットボギー。
グッと信頼感が増したところで、いよいよショートホール150ヤードで新アイアンの出番。
これはもう、いやでも使わないわけにはいかない。
いつもなら7番アイアンなのだけど、8番を手にして軽く素振ると…これがなかなかスムーズ。はて、と軽く一閃すると、これが見事に1オン。バーディチャンス。
まあ、惜しくもパーだったのだけど、ここで本日初のパー。
グッと信頼感の出来た新アイアンで、その後は怒濤の4連続パー。
まあ、とにかくよく飛ぶクラブなのだ。
あんまり飛びすぎて訳分からない状態。
ロフトを考えてクラブ選択をするのだが、そのロフト以上に飛んでしまう。スウィートスポットを外しても真っ直ぐに、かなりの距離になってしまうのだから参ってしまう。
途中でドライバーも復調してしまった。
ドライバーは、なんの事はない。球とフェースを直角に当てるように気をつけたら治ってしまった。
で、前半は41のパット数17。
後半はさくらコース。
これはもう、ドライバーも復調してしまったのだし、新アイアンは飛ぶのだし、当然のごとく4連続パーの幕開け。
後半だけでもパープレイにしたいと思ったのだけど…4番で前の組に追いついてしまった。
ここからはもうグダグダ。
ハーフ2時間オーバーのゴルフは向いてない。
待ち疲れて、その内スタンスの位置も分からなくなって、グリップまでおかしくなって、何もかもがおかしくなって…ついでに新アイアンまでヒットしなくなってしまって、結局40のパット数15。
トータルで81のパット数32。
ちなみに、この日は娘も自分のお古の新アイアン。こちらの方は「このアイアン飛ぶわー」と感激の面もち。
そりゃあ良かったですねぇ。自分は練習場に行かなきゃどうにもなりそうもない。なんたって、飛びすぎて訳が分からん。
今時のアイアンって凄いわ。
帰りに、ハンディの更新表があって、自分のハンディを見て驚いてしまった。
6・5…・!…・お恥ずかしい。恥ずかしすぎるわ。
練習場に行かねば(笑い)。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


二木ゴルフから午前中に連絡が入った。例のフォーティーンのアイアンPC66Xが届いたのである。
「午後から行くよ」
と言ったのだが、どうにも釈然としない。
どうして自分はあんな物を買ってしまったのだろう。7番アイアンの28度のロフトというのは、どう考えても間尺に合わない。
もう一度ロフトを確認すると、
TC660(自分の使用クラブ)7#32度 9#40度
TC550(一番近いクラブ) 7#32度 9#40度
PC66X(購入決定クラブ) 7#28度 9#37度
これなのだから、どう考えてもTC550で良かったのではないか?
ロフト以外に気になっているのが、クラブの重さ。
TC660のRが362グラムで新アイアンのPC66XのSで355グラム。僅か7グラムの違いなのだが、この7グラムが一体どんな違いを引き起こしてくれるのだろうか?
考えれば考えるほど不安が募ってくる。
で、結局、そのクラブを持って明日早速ゴルフに行く事にした。
罰ゲームのような気分で、練習もせずにいきなり試してみる事にした。
さて、一体どんなゴルフになるのやら。
90を切れたら拍手喝采なのかな?
まあ、こんな酔狂な事をやれるのも明日一日だけのチャンス。そう考えれば少しは楽しめるだろう。
でもなあ、インプラント手術の左顎はまだ痛むし、今夜はサッカーで徹夜状態だろうし、暑そうだし…90切りじゃなくて100切りに訂正しておこう。(笑)
午後から引き取りに行ったPC66Xは大変美しいクラブで、華奢なイメージで、まるで美しい凛とした女性のような姿形をしていた。

pc66x.jpg
 
好きになろう…とそう思う。
ちなみに、上さんと娘が「父の日プレゼント」という事で5万円ずつ計10万円プレゼントしてくれた。
んー、義理まで生じてしまった。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


昨日に続いて、本日も2話。
新アイアンの購入を決定したものの、実は少し迷っている。
今更迷ってもしょうもないのだが、改めてスペックを見ると、7番の28度というのはやはり恐ろしい。
使用頻度が高く、一番得意なクラブのPWは現在使用の45度から42度になってしまう。
7番は飛びすぎ得意クラブのPWも多めに飛んでしまうと言うちぐはぐさ。
無理矢理合わせようとすれば新しくプラスされたPAの47度という事になるのだろうけど、一体どんな距離になってくれるのか?
サンドは58度のものにしたのだけど、これは一体どのくらいの距離になるのか?
練習場でみっちりと仕込む必要がありそうだ。
う〜ん、今更疲れそうだ。
ある程度ゴルフが出来るようになってクラブ選びをしていると、色んな知識が付いてくる。
今年になって新ドライバーを探すわ、その直後には新アイアンを探すわで、急に知識が増えてしまった。
でも結局はパズル。
これが楽しいという人もいるのだろうけど、自分はあまり楽しくなんかない。結局は、自分の体のスペックに100%マッチする市販のクラブなどあり得ないのだろうし、どこかで妥協は必要だ。
大体、答えのない思考はうざったいのだ。
結局、顔が良ければそれでいい。
購入を決めたPC66Xは顔が良かった。うんうん、それだけで充分だ。年寄り用だというのであれば65才くらいまでは使えるのであろう。
納得しよう。
ところで、今回分かった事は、自分の使っていたTC660も、実はストロングアイアンだったという事。
9番アイアンが40度で135ヤードくらい飛ぶので、ドライバーの適正飛距離は9#飛距離×2の270ヤードと思っていたのだが、これがそもそもの間違いだったようだ。
9番アイアンの通常ロフトが44度だとすれば、TC660の中でそれに近いのはPWの45度。
自分のPWの飛距離が120ヤード位なので×2をしたら240ヤード。
な〜んだ…である。今が適正じゃん。
一体、自分は今までどういう無駄な努力をしてきたのか。
240ヤード飛べば充分なものを270ヤードも飛ばそうと無駄な努力してきて、しょっちゅうフォームを変えてマンフリして腰壊して…。
プロの藤田選手だって平均270ヤード以下だって言うのに。
新アイアンは今日の23日に秋田に到着するそうだ。
値段は、件の店員のおかげで随分と値引いてもらえた。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


昨日のゴルフはある意味悲惨だった。
何が悲惨ってドライバーのスライス。
ここ数年あんなにスライスが出たラウンド経験はなかった。何度林の中に打ち込んでしまったことか。殆どがラフからの2打目で、無理をしてバンカーへ。
で、考えてみた。何であんなにもスライスが出てしまったのか?
一番大きな原因は、恐らく歯。先週の土曜日にインプラントの手術をしたばかりで、左下の顎部分が大きく腫れ上がっている。
インプラントの手術をすると、大体翌日辺りにボコッと腫れ上がって、その腫れが3日、4日と続く。
ドライバーを振る時には、その顎の下に肩が回ってくるのだから…当然痛い!
インプラントの手術は1本当たり20万円以上もするのだから、ゴルフごときで無駄にする訳にもいかない。いやいや、ゴルフをやっていて救急車に運ばれるなんて大事になっても困る。
そんな事を考えて、体が自然に肩を下に落として顎と肩が当たらないような不自然なフォームになってしまったのだろう…と思われるのだが。
娘にそんな話をすると、「そりゃあフォーム崩れるよ。私も、前にお化粧バッチリでゴルフをやったら、肩に口紅の痕バッチリついちゃうし、顎の部分だけお化粧取れちゃうしで散々だったもの」だと。
もっと早く言ってくれりゃあいいのに。
もう一つ、ゴルフ雑誌の企画記事の中に、レガシーの試打を女子プロ二人がやっていて、結論は、
「このクラブは打ち込んではダメ!振りすぎに気をつけて!コンパクトに振ること」
という事であったが…真に受けてしまった。
左肩が下がってコンパクトに打って、ヘッドスピードも落としてしまったら、そりゃあメチャクチャになって当たり前でしょう。 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。



20100622.jpg


明けて朝は快晴。今日も暑くなったゴルフ日和を通り越した快晴。
加えて、体は色々ありすぎで絶不調。おまけに、この1週間練習すらしてない状況。果たしてどうなるか?と心配したのだけど心配した通り。秋田椿台CCのさつきコースから。
さつきコースは一番苦手なコース。
一番最初のドライバーから右方向林の中へ。まあ、ヘッドスピードが体の回転に比べて遅すぎ。
体の回転が楽し過ぎて早回りだし、体が重くて病み上がりで筋力も衰えていて、つまり振り遅れ状態。
1番は、それでもなんとかボギーで凌いだんだけど、その後もその状態は続いて、ドライバーは手打ちにすれば真っ直ぐには飛ぶんだけど…という最悪状態。
ただ、悪いのはドライバーだけで、フェアウェイウッドもアイアンもアプローチもパターもなかなかいい状態。特にアイアンは絶好調で、殆どがグリーンオーバー状態。
つまり飛びすぎ。
だからグリーンオンしても、長い下りのラインが残ってしまって四苦八苦。
最近では珍しく、殆どパーオンする事なく、パーが3つだけ、後は全てボギーで42のパット数15。
一方、娘は体の状態が悪いなりにまとめて、47のパット数19。娘は、今日は珍しくパットが良い。自分の場合は、パーオンが出来なかったから寄せ1で稼いだだけ。
その二人のゴルフの差が後半のさくらコースで出てしまった。
絶不調の自分と絶好調の娘。そんな二人のゴルフはとんでもなく噛み合ってしまう。
1番は二人ともパー。2番は娘がパーで自分がボギー。3番自分がボギーで娘はダボ。ここで並んだ。
3番ショートは、二人とも1オンパー。並びは続く。
5番は自分が3パットしてしまってボギー。娘もボギー。
6番は二人とも寄せ1のパー。並びはまたまた続いた。
パーと言うよりもパーオンが出来ない自分。全てはドライバーショットの不安定さ。
殆どのドライバーショットがラフへと向かう。そしてバンカーへと続く。
対して娘は、確実にフェアウェイ。そして伝家の宝刀7番ウッドでグリーン側から、絶妙の1パット圏内。
負けそうな気がする。今日のドライバーでは勝てない。
7番ロングも2打目を林の中に。そこから絶妙のリカバリーでなんとか4オンしたのだが、娘は既に1メートルのパー圏内。
でも、それは互いに外してボギー。並びはまたまた続いた。
いよいよ勝負を決めそうな8番のショート。
7番では大きそうなので軽く打ったのだけど、軽く打った分だけ遅れて少し右ラフへ外してしまった。のだが、緊張しているのは娘も同じようでバンカーへ。ほーらみろ!やったぁー♪
娘は更にバンカーから出せずに再びバンカー。
これで勝負あったと思ったのだけど、なんと娘は、そこから寄せ1でボギー。自分もボギーで、並びはまたまた続いた。
最終ホールを残して同スコアはきつい。なぜなら、このホールは自分が一番苦手とするホール。
果たして、自分のドライバーはまたしても曲がり、しかも飛んでいない。救いはフェアウェイという事だけ。
対して娘は、フェアウェイど真ん中で、自分を30ヤード位もオーバードライブ。
2オンは二人とも失敗して、寄せの勝負。相手は今日は寄せが抜群…イヤーな雰囲気なのだが、娘はオーバーして下りのライン。それを見て自分は上りのラインにつけた。
パーパット狙いの自分のパットは、なんとなんと後5ミリ!
という事で親子の迷勝負は、自分が42のパット数18。娘が42のパット数14で、同スコアドロー。
まあトータルでは自分が84のパット数33。娘が89のパット数33
だったのだけど、来週からは、自分の絶好調のアイアンが娘のものとなり、自分は未知のアイアンとなってしまう。
さてどうなるのか?
でも、つくづく、ドライバーがあんなに曲がってしまったんではゴルフにならない。
ドライバーさえよければゴルフは楽。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


体が少し戻ってきたので今日は久々にゴルフの予約を入れておいた。
実はこの1週間、この間の灼熱のゴルフでガタガタになってしまっていて、ゴルフの練習さえできない状態になっていた。
加えて不眠症。加えて先週の土曜日には歯の手術で左奥歯の部分が腫れ上がってしまっている。
歯の手術というと大袈裟に聞こえるかもしれないが、インプラント手術は立派な手術。3日4日は安静が必要なのだが、無理して行く事にした。で、早く寝なければいけないのだったが、真夜中にとんでもない邪魔が入ってしまった。
夜中の11時頃から、闇夜を切り裂くようなキリリリリーーーーーーというようなチェンソーのような耳障りな音が近隣からこだまする。しばらく我慢していたのだが、それはいつまでも続く。
何処かの山でキコリでもしているのか?その内止むだろうと思ったのだが、とうとう12時過ぎても音は続いている。
12時過ぎたのではいくらなんでも非常識極まりない。とうとう警察に通報する事となった。ところがそれから問題が起きてしまった。
警察から電話が来たのであるが、自分が電話を代わろうと手にすると、
いきなり電話が「ガチャガチャ」となって切られてしまった。
なんだこの警官は!?とムカついていると、程なく再び電話がかかってきて
「あだのとごろがらきであったけんだどもよ」
と思いきりの秋田弁。
真夜中に電話をよこして、いきなり電話を切っておいて謝りもせずに、聞いた事もないズウズウ弁で友達でもあり得ない非礼。
アホだろこいつ!?
「あなた今電話を切りましたよね」
と言っても、
「まんずほうごぐだども、さっぎ言っだどおり」
「いや、だから、さっきあなたの方から一方的に電話を切りましたよね」
とごたごたが始まり、
「公僕が、一般市民に真夜中の12時過ぎに電話掛けてきて、非礼を詫びるでもなく、著しく礼を欠いたそのものの言い様は」
となり、ついには怒鳴り合いとなり、
「おめえなあこのやろう!」となり、
「一般市民の税金で飯食ってるヤツが、言うなれば公僕が、なんて口の利き方だ、恥を知りなさい!」
となり、
「おえだだって税金はらっでる」
とアホな身内話を吐露するに至り、
「おまえ、本当に警官か?たち悪いぞ」
「そりゃああんだが税金泥棒っで言うがらそうなるんだ」
「俺がいつ税金泥棒って言った?」
「まんずほうごぐだども、さっぎ言っだどおり」
都合が悪くなると話を変えるのである。
「もう一度聞く。俺がいつ税金泥棒って言った?」
「だがらまんずほうごぐだども、さっぎ言っだどおり」
「人の質問に答えなさいよ。大体、さっき言ったと言い張るけど、私があなたと話したのはこれが初めてなんだけど、あなた知ってる?」
「だがらまんずほうごぐだども、さっぎ言っだどおり」
埒があかない。笑うしかないほどのアホ。
「二つだけ質問するから、先ず二つにちゃんと答えなさいよ。一つは、あなたが失礼にも電話を切ったんだよね。もう一つは、私が税金泥棒って言いましたか?この二つにちゃんと答えてくださいよ」
「だがらまんずほうごぐだども、さっぎ言っだどおり」
バカだろうこいつ。
「もういい!報告なんて、嘘ばかりついているおまえの口から聞く必要もない!」
つい思い出してしまったのが、よく警官が交通違反とかの無茶な追跡をしておいて、2次災害が起こって死亡事件が起こった時によく出る弁明。
「警察は適正な行動をしていたものと判断する」
とか言うヤツ。
まあ、そんな自分に都合のいい嘘が染みついている輩。
という事で、眠れた時間がたったの2時間。
これでゴルフ?ゴルフになるのか?



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


どんなどんでん返しが起こってしまったのか?
クラブのロフトと重さの比較で、後継クラブがどれなのか?大体の見当はついた。
TC770  7#32度 9#40度
TC550  7#32度 9#40度
このどちらかなのだが、TC770は生産終了となっている。
となればTC550で決まりであろう。
フォーティーンの一番人気はTC910らしいが、これはヘッドスピード43以上でミート率の高いアスリートタイプという説明であるので、自分にはとても無理なように思う。しかもスチールシャフトだ。クラブの重さがまるで違ってしまう。
いくらスチールシャフトの方が方向性がいいと分かっていても、この年になって今更一から体に染みこませるのは苦痛以外の何物でもない。
最後に試打してみたいのだが、いつも行く二木ゴルフには試打用のフォーティーンがない。
直接メーカーに聞いてみた方が早そうだと思った。
今自分が使っているTC660の後継機種がTC550である事が確認できればそれでいい。
すると、えらく紳士的で丁寧な男性が出てきた。
一通り聞くと、
「確かにTC660の後継機種がTC550とも言えるのですが、素材がまるで違うものです。
TC550は軟鉄鍛造をメッキしたもので、TC660はスティール素材なんです」
そりゃあ随分違う。
「打感が軟らかく高く上がると思うんですが」
それはそうかもしれないが、かなりショックだ。少し迷い始めている。
迷ったのだが、だからといって、これ以上スペックの近いのが他にあるはずもない。大体、重さを考えた場合、違和感無く振れるのはカーボンシャフトでなければならない。
色々話している内に、
「お客様であればPC66Xが良いと思うんですよ」
「最初はあれにしようと思ったんですけどね、でもあれってロフトがあまりに違いすぎて、7番で28度でしょ?まるで5番みたいなものでしょ。そんなに距離はいらないんですよ」
と最初は否定していたのだが…
「そのためにPの他にPAもご用意しているんです。飛びすぎてもロフトのあるクラブで距離合わせが出来るように。PC66Xは本当に優しいですよ」
「そんなに良い?」
「ええ、間違いなく。構造が今までのものと全く違うんです。3種を張り合わせて作る特殊構造なんです。これは優しいですよ。お話を伺っていると、お客様であればすぐに慣れると思います」
心憎いことを言うヤツだ。
元々、ストロングアイアンがどうのこうの言うゴルフバカを相手にする気は毛頭なかっただけに…コロッと転んでしまった。
もう一度再検討することにした。
PC66Xの推奨ヘッドスピードは36〜43。シャフトはSRがなくSかRのみ。
ん…Sが欲しいけど、自分にSは振れるのか?
もう一度電話した。
「SRはないんですか?」
「SRはないんですけど、お客様であればSで十分です。少し軟らかくできているSなので」
よ〜し!もう迷わない。決めた!
んー、高い買い物になってしまったもんだ。
PC66X1セット191100円也。これにサンドが約27300円也の追加。合計で218400也だ。

pc66x.jpg 
 

早速二木ゴルフの店員に電話して購入を決めてしまった。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


1週間立っても体が戻らない。
つくづく年だなぁと思う。4日間も競技するプロゴルファーは大変だ。
この1週間はWカップと全米オープンの石川遼君。
今日の最終日はさすがに疲れ切ったようで、しかもリズムが掴めずにグダグダになってしまったが、それでも最初の3日間は素晴らしかった。もう少し体が大人になれば充分に世界で戦えるという希望を持たせてくれた。
Wカップ。全く期待もしていなかったのにカメルーンに勝ってしまったことで、日本中が夢を持ち始めてしまった。オランダ相手にどういう負け方をするのだろう?と思っていたが、おそらくは最高の負け方。
予選リーグ突破に最終戦まで夢が繋がるとは…嬉しい限り。例え朝の3時といえどもこれは見なければならない。
心残りなのが中村。今のチームには無用の長物になってしまっている。スピードがなさ過ぎる。ひ弱で、チームのお荷物になってしまっている。あっという間にそういうチームになってしまった。最終戦、果たして彼の出番はあるのだろうか?
 
さてゴルフ。
かなり本気でアイアンを考えてきた。
もう一度フォーティーンのアイアンのロフトを比較してみよう。
TC910  7#34度 9#42度
TC1000 7#34度 9#42度
TC770  7#32度 9#40度
TC550  7#32度 9#40度
PC66X  7#28度 9#37度

fourteenichiran.jpg

どうして同じメーカーのアイアンなのに、こんなにもロフトが異なってしまうのか?
ちなみに、こうなると普通のロフトって一体どうなっているのだろう?とも疑問がわくので調べてみると…
通常ロフト  7#35度 9#44度
なのだそうである。本当かどうか分からないが。
ちなみに、ロフトを小さくして同じ番手でも飛ぶように設計しているものをストロングアイアン。逆をウィークと言うらしい。
そんな言葉も今初めて知った次第。
更にネット上で色々と他人の意見を見てみると、ストロングアイアンを使っている人はアスリート系の筋肉バカには笑われるんだそうである。
これは意味が分からない。
飛ばしっこしている訳じゃあるまいし、例えば、残り150ヤードを何番で打とうがその人の勝手ではないか。大体、飛ぶからと言ってグリーンオンしやすい訳でもあるまいし。自分の場合であれば、むしろ飛ばないクラブが欲しいくらいだ。
大体、ストロングアイアンがダメって言うんだったら、ドライバーにもスペックを求めるな!って言いたい。
という事で、そんなアホの戯言は却下。
そうなると、PC66Xが値段も立派(7本セットで¥191100)で、推奨ヘッドスピード(36〜43)も自分に合いそうだ。但し、これにサンドを入れてしまうと軽く20万円を超えてしまう。
そうなると、もう20万円出して40万円にしたら、マジェスティのアイアンセットが買えてしまう。
う〜ん、悩みどころだ。マジェスティのアイアンはとにかく使いやすくて高級感が溢れるほどあって文句のつけようのないクラブ。いつかは使いたいクラブなのだが、まだ先でも良いような気がしていた。
それに気になるのが、PC66Xの7#28度 9#37度というロフト。7番の28度って…それはもう5番みたいなもの?9番の37度って、一体何ヤード飛んでしまうのよ?
これはもう、今の自分のクラブTC660を調べてみるしかない。
で、今の時代は便利。既に生産終了してしまったクラブなのにスペックが分かってしまうのだ。ちなみに、これは娘が調べてくれた。余程、自分のアイアンセットが欲しいらしい。
で、その結果。
TC660  7#32度 9#40度(自分のクラブ)
TC550  7#32度 9#40度(同スペックのクラブ)
いやー、これはもうTC550で決まりだね♪
カーボンシャフトはあるし、重さも同じくらいだし、12万円くらいと安いし、買ったその日から使えそうだ。
…と思ったのだけど。
どんでん返しが起こった。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


新アイアンを求めて調べてみると、これがなかなか難しい事に気がついた。
元来、こういうものに喜びを見いだせるような性格をしていない。
つまりどうでも良いのだ。
今使っているフォーティーンにしたって、スペックなんぞ何も知らないで、ただその美人顔に惚れて即決買いしたに過ぎない。
美人妻を持てばしばらくは我慢できる。美人が理解不能な事をしても、おー、美人というものはそういうものなのか、と納得してしまう。
そう納得させてくれるほどの美人顔なら、納得も我慢も出来ると言うもの。
大体、ゴルフクラブの種類が多すぎる。その多すぎるクラブの中から自分の1本を選べと言われても難しすぎ。
ドライバー1本選ぶだけでもあんなに苦労した。苦労した甲斐があって、なんとか満足のいく飛びになってはくれたけど、だからといって、レガシーエアロのS、9・5度が最高の1本だとは思っていない。そうそう、出来ればスペックがSではなくSRを使ってもみたい。でも、既に市販はされてないのだ。
もっと自分に合うクラブはあるのだろう。でも、市販のクラブでは限界がある。
つくづく、プロというのは恵まれている。自分に合うものをどんどん作ってもらえるのだから。
さて、何が困ってしまったのかというとロフト。
また同じフォーティーンで良いだろう…とホームページを見てみて、驚いてしまった。フォーティーンにはアイアンの種類が5種類もあるのだが、なんと!それぞれにロフトが違うのだ!?
はぁー?意味分かんないし。もしかして、これってあのストロングアイアンってヤツ?自分は、そのストロングアイアンを使ってたわけ?
ちょっとショックなのだが、ネット上の記事を見ていると、あの有名なゼクシオのアイアンも立派なストロングアイアンなのだそうである。
どのくらい衝撃だったか?各種アイアンの9番と7番に限定して紹介してみよう。
TC910  7#34度 9#42度
TC1000 7#34度 9#42度
TC770  7#32度 9#40度
TC550  7#32度 9#40度
PC66X  7#28度 9#37度
どうして同じメーカーのアイアンなのに、こんなにもロフトが異なってしまうのか?

fourteenichiran.jpg
  

ちなみに、こうなると普通のロフトって一体どうなっているのだろう?とも疑問がわくので調べてみると…
通常ロフト  7#35度 9#44度
なのだそうである。本当かどうか分からないが。
ちなみに、ロフトを小さくして同じ番手でも飛ぶように設計しているものをストロングアイアン。逆をウィークと言うらしい。
そんな言葉も今初めて知った次第。
それで思ったのが、一体自分の9番アイアンのロフトって一体何度なのだろう?と言う疑問。
これが分からなければ話が始まっていかないような気がする。

 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


今日はサッカーのオランダ戦。絶対に見る時間を作らねば。
勝てるとは思っていないけど、どんな負け方をするか、善戦してくれるのか、善戦してくれればいいのだが。
さてゴルフ。
確かな話。もし娘が自分の使っているフォーティーンのアイアンを使い出したら、娘のゴルフは激変する。
レディース用とはいえ、娘のドライバーは低く回転もよく転がり、6割くらいの確率で自分のドライバーショットをオーバードライブする。
しかも、殆ど真っ直ぐでフェアウェイキープ率70〜80%。
2打目は殆ど得意な7番ウッドで攻めるのだが、これが130ヤードくらい。4番ウッドを使うと150ヤードくらいも飛ぶのだが、これは体力が出来た夏場くらいまで使えない。
この4番ウッドが使える季節になると、娘のゴルフは恐ろしいゴルフになる。
パー4のコースなら、殆ど2オンが可能になってしまうのだから、自分と大差なくなってしまうのだ。
それでも、ウッドでキレイにグリーンオンというのはかなり無理があったのだが、アイアンが使えるとなると話は大きく変わってしまう。
元々、娘のスウィングなら7番アイアンで120ヤードは確実に捉える事が出来ると思っていた。
女性用のアイアンでは何故かふんわりとした擦っているようなボールにしかならず困っていたのだが、それが、自分のフォーティーンを使う事によって見事に解消!
やはり、元々身長が165センチもあるので女性用というのが無理だったような気がする。おまけに、自分のフォーティーンはカーボンシャフトなのでかなり軽くできている。
それに、元々ドライバーは男性用のゼクシオだし。男性用の長いゼクシオを振って、すぐにしゃもじのような女性用のアイアンを振るという事が無理だったに違いない。
それがボールを見続けないという事で一挙に解決してしまった。つまり、男用のフォーティーンを振れるだけのスウィングリズムを会得してしまったのだ。
このまま、フォーティーンを使って練習すれば、多分1週間くらいもあれば、7番アイアンで120ヤードは飛んでしまうだろう。9番で確実に100ヤードを捉える事が出来れば、確実に80台のスコアで回ることが出来るようにもなってしまう。
すると、たまに自分が負ける事も出てくるだろうという事。
まあ、たまに負けることがあっても良いのだけど、もし万が一、自分が新しく買ったアイアンが合わなければ、負けるのはたまにではなく、いつも!という事になりかねない。
であればこそ、そんなにスペックの違うアイアンなんて買ってはいられない。
やー、大変だ。まだまだ、娘に負けてはいられない。汗…。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


これも練習に行った時のお話しなのだが、全く、たかが10〜20球打っただけの時間に色んな発見があるものだ。
先ず、娘の調子がえらく素晴らしい。
ドライバーはいつもの感じなのだが、アイアンが目を見張るような力強い球が出ている。
「おっ、いいじゃない」
と声を掛けると、
「うん、昨日言われた事を実戦したらいいのよ♪」
「ん?何か言ったっけ?」
「ほら、球を見て打たなくたって球には当たるよって言ったじゃない」
それはいつも言っている事だ。
娘とかうちの上さんの場合は、どうしても球を見続けてしまう。まるでインパクトの瞬間でも見ようとするみたいだが、そのためにヘッドスピードが落ちてしまうし、体が自然に左向きになっていくのに、それに首が連動しないというのはかなり不自然である。
まあ、初心者の頃には、体と首が連動すると、どうしてもヘッドアップになってしまうので、その防止のために「ボールを最後まで見ろ!」とついつい教えてしまうのだが、ある程度になるとそれは非現実的。
上半身の動く方向と首の動きは連動して当たり前である。
大体、自分はインパクトの瞬間なんて見た事もない。
スウィングしたその軌跡の途中にボールがあるのであって、ボールのあるところを狙ってスウィングしているイメージはない。
そりゃあもちろん、狙わなければ当たりもしないのは当たり前なのだが。
ただ、娘もようやくそう言うことが分かったらしい。
ボールを点として捉えるのではなく、線のライン上にボールがあるんだという事。
で、そうなるとどうにも気になるのが娘のアイアン。
自分と同じで娘のゴルフ道具もかなりバラバラなセッティングなのだ。
先ず、ドライバーが男性用のゼクシオのR。
そしてアイアンが、女性用のナイキのL。
フェアウェイウッドが母親から譲り受けたどこの馬の骨とも分からない7番ウッドと、自分があげた1本10万円位もするマジェスティの4番ウッドR。
う〜ん、見事にバラバラ!
このうち、ドライバー問題なし!7番ウッド、4番ウッド問題なし!
アイアン…これが問題大あり。まるでしゃもじのような短さで、いつも窮屈そうに打っている。
それで、試しに自分のフォーティーンのアイアンで打たせてみると、これがバッチリ!9番アイアンで7番アイアンくらい飛んでいるし、方向性もボールの高さも理想的だ。
要するに、ボールを見続けない事で、体の回転がスムーズになってヘッドスピードが基準値に近くなったおかげで、使いこなせるようになったのだ。
で、娘は目をキラキラさせて、
「ねぇお父さん。私、新しいクラブ買わなくていい♪これちょうだい♪」
二人で30万の予算が半分の15万に減るわけだから、それはナイスアイディアには違いないのだけど、果て困った。
それでは自分の逃げ道が無くなってしまう。
新アイアンを買っても、気にくわなければ元の奴を使えばいい…位に気楽に考えていたというのに、これでは本気で探さざるを得ないではないか。
う〜ん、かなり複雑なパズルになってしまったぞ。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


これは昨日の続きのお話し。
相変わらず体が痛む。年だし、虚弱体質だし、アスリートじゃないんだから、夏のゴルフは少し考えた方がいいのかもしれない。
若い娘ですら悲鳴を上げているのだから、自分だけじゃないというのが少しホッとする。
それでも、この体の疼きは気に入らない。
少しだけ練習に行く事にした。ホンの20球、いや、10球でも良い。普通の人は「マジ?嘘でしょ!?」と思うかも知れないけど、マジなんです。調子を再確認するだけなら10球か20球で十分。
それ以上は足腰を鍛えてアスリートにならなきゃいけなくなるし、そんな気は元々無いし、ただ今日は正しいフォームを作っておきたいだけ。もう一つ、先日の最終ホールで大失敗したドライバーのスライス球を再現しておきたかった。
何故あんな大スライスが出てしまったのか?
理由は大体分かっていた。
いつも、あのさくらコースの最終ホールのドライバーは失敗する。何故なのか今まで分からなかったのだが、OBかもしれないと、暫定球を打った時に突然分かった。
ティグランドが傾いているのである。脈打っていると言っても良い。
そのためフォームをキレイに出来なくなって、無理が出て、左肘を強く引いてしまう。結果、擦りダマとなってスライス回転…。
まあ、そんなところだろうと想像つくのだが、これは練習場でぜひやっておきたい。再現が出来れば、二度とあんな失敗はしなくなる。
いつもよりストレッチ時間を長くとる。ゆっくりと、無理せずに。
で、本日はドライバーから。体を大きく回したいからだ。
ドライバーは3球打ってグッド。続いてPWなのだが、飛距離が落ちている。うんうん、やはり体にバネがなくなってるだけの事はある。これも3球。続いてSW。これはばっちり!初めから80ヤードの看板に落ちた。
もう一度ドライバー。前日のスライスの再現に挑戦。
普通に構えて普通にトップを作って、ダウンスウィング!
インパクトの瞬間に左肘を強く引いてヘッドスピードを上げる!
はい、スライスの一丁上がり〜!
うん、めでたしめでたし。出来るだけインパクトを長くするのが肝心なのだな。
…と喜んで、再びPWを手にとって締めの1打を打とうと構えたところ…あの忌まわしい臀部にピリリリリリーと痛みが走った!
電気が走るような激しい痛み。
うん、今日はもう安静にしておこう。つくづくゴルフがキャンセルできて良かった。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


6月のゴルフで灼熱地獄を味わうとは。
昨日のゴルフから帰ってきて、風呂に入ると自分の体はまるで火傷のような状態であった。
クッキリと洋服の痕が残っていて、肌を出していた部分が真っ赤。
まるで炎天下で働く肉体労働者のようである。
いや、今時こんな状態になるまで働く人もいないだろう。
ゴルフの最中に体のあちらこちらが痛んだのはリハビリゴルフのせいかと思っていたのだが、どうもそうとも言えないようだ。
炎天下のゴルフは本当に体にきつかったのだと思う。
体が次第に動かなくなって、脹ら脛が痛み、臀部も軋んだ。珍しく左肘も痛み始めた。
考えてみれば、みなゴルフのやりすぎで過去に痛めた場所ばかりではないか。
夕方になって、その古傷達は一斉に悲鳴を上げ始めた。
ええい!迎え酒と一緒だ。明日もゴルフをやるぞ!と明日の朝一を予約したのだが、6時頃に娘から連絡が入った。
「今、外は真っ暗で雲が凄いよ。それで天気予報を見たら、明日雨だって」
「なにー!じゃあ、俺も見てみるわ」
と、ネットで見てみると、なんと、これが雨100%!?
こりゃあいかん!と慌てて娘に電話して、
「雨だ雨!キャンセルして!」
と大慌てでキャンセル。まだゴルフクラブに人がいてくれたらいいのだが…と願っていたら、ラッキーにもキャンセルOKの返事が。
そうこうしている内にも体はどんどん不自由になっていき、眠れそうにもないくらい悲鳴を上げている。
家族には、「何言ってるの?私達も痛いわよ。当たり前でしょ」と言われるのだが、体が理解しているのに頭が理解できないでいるというお粗末。
あまりに辛いので睡眠薬を服用してさっさと寝てしまった。
で、明けて本日。
つくづくゴルフに行かなくて良かった、という体調とお天気。
雨が降っているというのに、室内温度は26度もある。
行っていれば、雨だか汗だか分からないものでビショビショ状態であったろう。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


昨日で仕事が一段落して、今日は久々のゴルフ。
仕事明けのゴルフは体が動かなくて辛い。だから、今日のゴルフはリハビリのようなもの。
仕事明けのゴルフはいつもリハビリだ。
挙げ句に、秋田はこのところずーっと晴天。からりと晴れ上がった毎日で、気温もうなぎ登り。朝一の午前8時のスタートだというのに、既に太陽はギラギラとしている。
ストレッチもそこそこにゴルフを始める事にしたのだけど、椿台CCのさつきコースは一番苦手なコースかもしれない。
第一打、飛んではくれたのだが微妙に右方向。うんうん、体が回転不足だ。そうでしょうそうでしょう。今日は体のリハビリだ、と自分に言い聞かせる。
無理をする必要はない、ボギーで結構。その通りボギーでのスタート。ところが、2番のティーショットも幾分右方向になってしまった。但し、距離は出ているのだが…。
最悪にも2打目も右方向に出てしまい林の中に…木が邪魔で打てるものではない。チョコンと打とうとしてもそのチョコンすら出来ないのだから呆れる。…で、ダボ。
こうなると、いくらリハビリといえどもムカついてくる。ダボはいけません。
という事で、その後は怒濤の6連続パー。最終の9番は惜しくもボギーでトータル40のパット数15はまあまあでしょう。
なのであったが、後半は得意のさくらコース。
ありゃま、今日も70台だったら3回連続の本物だぞ。
と期待したのだけど、今日は暑い!ボロボロと汗が噴き出す暑さ。
体が次第に動かなくなってくる。脹ら脛が痛む。臀部も軋む。珍しく左肘も痛み始めた。
成る程、夏のゴルフは地獄だわ。虚弱体質の人にはより一層の地獄。
それにしても前の4人組は頑張っている。歩きなのだが、そんなに待たせもしない。まあ、こっちもゆっくりやっているんだけど、それにしてもストレスを感じさせないのは立派。
とまあ、夏のようなギラギラした太陽の下、体力の消耗戦のような雰囲気となり、ゴルフはボロボロに崩れはじめて、いい感じで誤魔化していたのに、最後はダボでアウト!41のパット数17。
トータル81のパット数32は、何て言ったらいいんでしょう。
夏はボールが飛ぶ!当たり損なってもアゲインストでも飛ぶ!
それに尽きましたね。
体中汗ばんでいます。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


新アイアン探しを始めたのであるが、自分のクラブセッティングは元々おかしい。
ドライバーのスペックがS。
5番ウッドも7番ウッドもスペックS。
なのに、アイアンだけはRなのである。
それぞれに打ち方が違うので特別の不便は感じてないのだが、常々揃えたいとは思っていた。思っていたのだが、いつもアイアンが抜群の働きをしてくれるので、しかも美人顔なもんだから、ついつい5年も使ってしまった。
古女房で、随分とくたびれてしまったのだが、それでも愛着の方が強い。なのだが、溝が殆ど薄くなってしまって、スピンも効かないとあっては、これ以上働いてもらうのも不憫と言うものだろう。
そう考えて、アイアン探しとなったのだが、今更一から探すという作業はどう考えても面倒だ。
大体欲しい物は決まっている。
前に一度だけ使った事のあるマジェスティのアイアン。これは1セット40万円以上もするのであるが、とんでもなく素晴らしい働きをしてくれるのは実証済み。
自分の非力な力と非才な技術でもプロ並みに飛んでくれるのだ。
でも40万円は高い。それに、もっと年老いてどうにもならなくなった最後のアイアンでも良いような気がする。
だとすれば、今と同じフォーティーンのアイアンが欲しいのだが、同じTC660はもう売っていない。
という事でフォーティーンのHPに行ってみると、おかしい事に気がついた。
同じ7番アイアンでも、クラブの種類によってロフトが大いに異なるのである!
例えばTC910と言うアスリートタイプの一番人気の7番アイアンのロフトは34度。
今の自分のスペックに一番近いだろうと思われるPC66Xの7番アイアンのロフトは28度。
……なんだこれ!?
これってつまり、よく言われるところのストロングアイアンって事なのか?
今更ながら、この真実には愕然としてしまったのである。
フォーティーンのHPを見る限り、各種のアイアンは全てロフトが異なっているのであった。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


今回は一日いっぱいお仕事。何はともあれお仕事。何があってもお仕事の一日。
つまりゴルフどころではない。
ゴルフどころではないのだが、お風呂に入った後、ちょっとネットでクラブを検索。
ちょっとだけね。
実は最近毎日見ている。
見ているのはフォーティーンのアイアン。
自分の今使っているのは同じくフォーティーンのTC660なのだが、残念ながらこれはもう売ってない。
大変気に入っているのでとても残念なのだが、他のを探すしかない状態。
もう5年間も使ったクラブだ。毎日である。
当然すり減っている。スピンなんて効くものではない。
そろそろ買い換えの時なのである。
でも今のクラブが好き。
愛着は無論あるし、使いやすいし、芯を外しても飛んでいってくれる偉いヤツだから、好きに決まっている。
でも、そろそろ限界。
何が限界って自分の体が限界。
今のうちに新しいクラブに慣れる努力をしておかないと、もう体がいう事をきかなくなってしまう。
早く買わねば。日増しにそんな気が強くなってきている。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


今回は娘のゴルフのお話し。
まあ、よく父親のゴルフにつき合ってくれる。いつでも行きたいときにつき合ってくれる娘のおかげでゴルフが出来ているようなものだ。
仕事の関係上、3日後の何時からゴルフ…なんていうのは無理。
朝起きて、「うん、今日は晴れてるな。ゴルフに行きたい」でゴルフが始まる。
日曜日は上さんの健康のためのゴルフなので前日のうちに予約を入れるのだが、平日はいつも突然である。
娘は自分と似たようなもので多分運動オンチ。ただ、自分と違うのは、マラソンとかいう持久走のような神経ではなく体力を使うのは得意だという事。自分は、運動は何もかも不得手なのであるが、娘の場合は、学生時代から徹夜明けで学校行事のマラソン大会に出ても、全校で常に10番以内であった。陸上部から誘いがきて笑ったほどである。
なのであるが、球を使う球技はまるでダメだそうで、キャッチボールさえ難儀する。大きなバスケットボールでも難儀するというから大変だ。
さて、ゴルフもボールを扱う。しかも小さい。
だから苦手なようである。得意なのは、ゴルフ場で走ることくらい。
但し、娘のゴルフスウィングは美しい。
165センチ、体重52キロのスリムな体が、全身鞭のようにしなって、美しく逆Cのフォームを作る。
体幹が強い日は、このフォームは素晴らしく実力を発揮し、ドライバーで180ヤード以上も飛んでくれる。
しかも、球の回転が良いせいか、真っ直ぐで、しかも転がりが多いので、転がりの分で自分の球をオーバーしていく。
そのフォームを見る限り、何の欠陥もないのだが、時々手打ちになってしまう。その大きなフォームと手打ち、特に右の手打ちになってしまうのでダフリという結果になってしまう。
もう一つ、女性特有の腰を使ったスウィングというのが、どうしても分からないらしい。
だから、欠陥はアイアンに現れる。
ドライバーでランを含め200ヤード近く!2打目は7番ウッドで135ヤード!残りの100ヤードがどうにもならないアイアン。
もったいない。
もったいないのであるが、このアイアンがある限り、父は娘に負けないので威張っていられるのである(笑)。
美しいフォームなのに右手で球を打ちにいっている。練習スウィングの時はそんな事ないのに、これがいくら教えてもダメ。
早く気づけばいいのに。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


一昨日のゴルフは少し驚いた。何が驚いたって、自分がゴルフが上手いんだと言うことが分かって驚いた。
前の組みの二人組は、いかにもスポーツをやってました、と言うアスリート体型の中年。しかも堂々としているし、これは上手い人達なんだろうなぁ…と勝手に思っていたら、ドライバーの当たりそこないが90%!ナイスショット!の掛け声で振り返ると、その辺にボトリ。
こりゃああかんわ、とフォームを見ると、当たる方が不思議なフォームで打っているし…。
彼らが3打打たないと我々は打てないと言うもどかしさ。
ふと後ろを見ると、こちらは威風堂々とした4人組。サングラスまでして格好いいおじさん達なのだが、この4人組も遅い。娘のドライバーの半分の飛距離という事も間々あるし、ボールをズルしてクラブでちょこんと移動するし…ん…自分は上手いのだなぁ…と。
自分のゴルフは、運動神経0人間で五体不満足な人間が、50肩をきっかけに始まったもの。最初は、肩に激痛が走り悲鳴を上げながらのゴルフだったことを思い出す。
それが今では、ゴルフ専門雑誌に書かれている記事の嘘まで分かるようになってきた。
あまりに運動神経がないことの自覚が強いために、レッスンプロの教えも拒否し、全て独学のゴルフ、故に、自分のフォームも充分におかしい。未だに試行錯誤の毎日なのであるが、昨日の練習があまりにも無様だったんで、今日も朝のうちに練習に行ってきた。
例によって入念にストレッチをし、体を甦らせ、目標は20球。今はあまり体に無理をさせたくないとの思いだったのだが。一球目から見事復活!
ちゃんと左半身が出来ている。少し当たりが物足りない気もするが、まあ、贅沢と言うもの。ドライバーも良かったし、きっちり20球で終了。汗を拭きにタオルを取りに行くと…そこには、毎日のように練習場にきているご婦人が隣の人と会話していた。つい聞こえてしまったのが、「競技会に出るとかなら別だけど、そんな気もないし、楽しめればいいってゴルフだから」
えっ!?
実は、その女性はてっきり競技会に出ているものとばかり思っていたからビックリしてしまった。
その女性のフォームはかなり美しい。
少し太めの体なのだが、大きなフォームで、全身がしなやかに力強いバネのようにしなる!スウィング始動はキレイに左腰腿から、そして無理なく自然に左の体が残って美しくフィニッシュ!
当然打球は男並というかそれ以上。
多分、この女性と一緒にゴルフしたら、自分は5回に4回は負ける。どうあっても適うものではない。
フォームの美しさ、球の力強さはプロにも負けないほど。何よりも、あの足腰の強さ腕の畳み方の自然な流れは、マネしようと思ってもマネ出来るものではない。
体幹の強さが比較にならないのだ。
一度一緒にゴルフしてみたいものだ。
そう言えば、娘のゴルフが様変わりしつつある。
アイアンが苦手だったのであるが、7番アイアンでようやく100ヤード飛ぶようになってきた。これなら、自分に合った新しいクラブの買い時なのかもしれない。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


昨日のゴルフは確かに75だったのだけど調子が良かったわけではない。ドライバーの好調さとパターに助けられたに過ぎない。
何がおかしいってアイアンが思い通りにいかなかった。
椿台CCの1番。思いのほか真っ直ぐに遠くに飛んでくれたドライバー。
すぐ目の前には大きな木が大きく枝を広げてそびえている。普通に打ったのではピンを狙えないどころか、グリーンオンさえ狙えない。
しょうがないのでフックボールを打つことにした。
これがまんまと成功して見事2オンしたのだが、考えてみればこれが災いの元となった。
元々自分のボールは真っ直ぐが基本。ドローもフェードもいらない、真っ直ぐという変化球なのだ。
基本、左半身主導で左腕を真っ直ぐ、クラブヘッドの重さを左腕に感じてダウンブローで打ち込む!…のだが、あの時は無理にフックを掛けようとするあまり右半身主導になってしまった。
その初めの1回が、その後最後まで尾を引いてしまった。どうやっても左主導が上手くいかないのである。
なんとかごまかしごまかしで最後までやったのだが、どうにもしっくりとこない一日となってしまった。
それが気になって、今日は久々に練習場へと向かった。
元々、実戦ばかりやっていると、フォームは次第に壊れてくる。だから、フォーム矯正のためにも適正な練習は必要なのだけど、一番得意なPWを持って打ってみると…どうにもしっくりとこない。
距離は出ているのだけど、どうにも弾道が定まらない。ボールの回転も一球毎に異なっているのが分かる。
ありゃりゃ、これは重症だわ。
軽く30球程度と思って行ったのだけど、結局50球打っても治らず!
う〜ん、頭では分かっているんだけど、相変わらず体がバカだ。
ちなみに、娘は隣でパカスカと気持ちよく打っておりました。こりゃあ、次回は娘に追い越されるかもしれない。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


昨日も眠れなかった。不眠症というのは困ったものだ。
夜中の3時まで頑張ってみたがどうにもならない。やむを得ず睡眠薬を1錠飲んで眠りに入った。
そうとは知らない上さんがいつものようにいつもの時間に起こしにきた。
当然ぼーっとしている。ふと外を見ると快晴だ。
ゴルフをやりたいな、とそう思った。仕事は立て込んでいるが、まあ頑張ればいいことだ。どうせ不眠症なのだから、徹夜で頑張れるでしょう(笑)。
ところが、椿台CCにはカートがないという。
どうも最近そう言うことが多い。
しょうがないから、午後2時からのスタートで予約をした。2時からならという事で、娘は食事会に、父は一人草むしりをして過ごした。
そして1時半頃ゴルフ場へ行ってみると、なんとなんと!駐車場が満杯!
「なにこれ!?本当に不景気?」とビックリ。椿台CCだけは大盛況ではないか。
受付で時間も時間なので、前払いで精算すると、「1万1千…になります」「はあ、何でそんなに安いの?」「今日はゲストサービスディなんです」「それにしても安すぎない?」「ゲスト様はメンバー様プラス1千円なんですよ」
…そりゃあ確かに安い。成る程、それでこの大盛況か。そりゃあ、客が来ないよりも来た方が丸儲けだわな。
そりゃあそうなんだけど、まあ、もの凄い混みよう。かつ下手くそなおっさんのオンパレード。いやいや、若いのも同じ。みんな下手くそばかりでビックリ。
特に前の二人組。ドライバーに限らずティーショットは90%チョロ!
ナイスショット!と言うから思わず顔を上げたら、その辺にボトリ…なんのこっちゃ。
おまけに仕草は一流のプロときている。2打目の地点に何も持たないで行って先ずは仮想スウィング。へっ!?
そしてキャディさんの所まで歩いてクラブを持ってまた球の地点まで歩く。…これの繰り返し。こっちは、必ずクラブの3本ぐらいは持って行くというのに、少しは見習え!と思うのだが、バカヘタを相手にしてもしょうがないし、スウィングを見ても伝染しそうなので、出来るだけ穏やか〜に生きるように精一杯の努力。
まあ、そんなグダグダゴルフにもかかわらず前半のつばきコースを39のパット数16は立派。但し、その時既に4時10分。ハーフ2時間半のグダグダゴルフなのであった。
自分よりも娘の方がカリカリしていて、後半のさくらコースはアドレナリン出まくり!
とにかく娘が凄かった。
1番ホール、ナイスショットの自分のボールを更にオーバーする快心の一撃。風の影響で自分はバンカーに入れてボギーだったのだが、娘は楽々パー。
娘は2番もパーを奪い、つられるようにして自分もパー。
なんとか娘についていこうと思うのだが、ことごとくオーバードライブされてしまう(苦笑、でも、自分もかなり飛んでいるのだ)。
結局、自分は1番だけがボギーで、後はずーっとパー。8番でバーディがきて、トータル36のパット数13。娘は自己最高スコアの40のパット数14と言う快挙を達成。
なんだか、ドライバーを変えた事でゴルフが随分と楽になってしまった。
2年前の状態が戻ったかのようだ。
結局自分は、またしても75のパット数29。娘は、87のパット数30と言う過去最高スコアタイをマーク。
う〜ん、気分上々。気持ちよくお仕事が出来そうだ。良きライバルも誕生しそうだしね。
ところで、後半のさくらコースは1時間10分で完了。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


昨日はゴルフをやって、夜には上さんがお散歩に行きたいというので家族全員で夜のお散歩に出掛けた。
殆ど病気という病気をした事のない上さんなのだが、最近は少しずつ体に不調が出ているようだ。
自分の50肩をきっかけに始めたゴルフだったのだが、その内それは糖尿病対策となり、無我夢中という言葉がピッタリ来るほどゴルフ三昧の毎日となってしまった。
でも結局、2年前に臀部を痛めて以来、体のあちらこちらを痛めてしまっている。
同じようにゴルフの上級者に聞くと、大体皆体の何処かを痛めていることが分かる。自分のような虚弱体質の人間が体を痛めるのなら話も分かるが、元々、アスリート体質の人まで痛めていると聞くと、えっ、ゴルフって本当に体にいいの?と言う疑問が湧いてくる。
考えてみれば、ゴルフって言うのは体全体の体幹が強くならなければ決して上達しないスポーツなのであるが、例え、強い体幹があったとしても、負担を掛ける場所が極端すぎる。上手くなればなるほど、その負担を掛けるべき場所が分かってきて、更に痛める原因となってしまうような気がする。
まあ、そんな気がしてきて、最近はそれほど健康のための道具としてゴルフを考える事はなくなってしまった。
これからは趣味としてのゴルフにしようかと思っている。生涯に一度はアンダーパープレイを出しておくのも悪くはないだろう。
家族は充分に上手になっているのに、未だに走る癖がついてしまっている。走る必要はないと教えよう。いやいや、走り禁止にしてしまおう。
ところで、今回のドライバーの試行錯誤で道具の大切さというものがいやと言うほど分かった。
自分の望む道具では未だない!という事が分かっているのだが、素人ではここら辺が限界とも思っている。プロのようにメーカーに至れり尽くせりしてもらえば何とかなるのだろうと思うのだけど、普通の人にそんな事は出来ない。
どうしたって色んな部分で限界はあるのだ。
このクラブにしたって体力が変われば、また合わなくなってしまうのだろう。そしてそれは、そんなに遠くないような気がする。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


まる二日間ゴルフから離れた。それもこれも不眠症が原因。薬の手を借りなければ眠れないというのも厄介。
それが日中の爽やかなお散歩をすると気分も晴れやかになって比較的よく眠れるようになる。とは言っても、家族には相変わらず迷惑を掛けていて、日中に一度マッサージをしてもらい、夜にも交互にマッサージをしてもらっている。調子が良ければ、マッサージしてもらっている間に眠りにつけるのだが、この頃はそうもいかない。
それに、とうとう上さんまで体の不調が出てきてしまったようだ。大変申し訳なく思っている。
そんな中、昨日は久々に薬の手を借りないで眠ることが出来た。ただ、眠りが浅くて、朝起きてもどっと疲れが残っているのが分かる。
それでも今日はゴルフ。
朝一のトップスタート。まだ誰もいないコースに立つのは気持ちいい。まだ時間に余裕があったので入念に準備運動。
1番をパーかボギーで凌げたら70台が目指せる。
果たして、つばきコースの1番、見事な快音とともに真っ直ぐフェアウェイ。残りはもうPWでも大きい位なので軽く2オン、2パットのパー。上々の滑り出しである。
迎えた2番。これも真っ直ぐ狙ったところにナイスショット。驚いたのは娘のドライバーで、自分の新ドライバーのベストショットを軽々とオーバードライブ。
普通ならむかつくところなのだが、何、こちらも飛んでいるので不満もない。2打目はちょっと外してしまったのだが、慎重にラインを合わせてチップインバーディ!
3番のショートも1オン2パットのパーで、これは出来過ぎ。
驚いたのは4番のロングホール。ちょっとこすり加減のミスショットだったのだが、まあまあ飛んではくれた。その後、娘のドライバーが炸裂!自分の地点を3〜40ヤードもオーバードライブ!
呆れるほどの飛距離!2打目を7番ウッドで運んでの3打目。160ヤードの距離を7番アイアンで打つとオーバー!?風もないのに?
なんだか今日は飛びすぎている。しかも連日の好天でグリーンが乾いていて止まらないときている。しかもしかも、椿台CCの月曜日は異常なほどテイグラウンドが奥で、つまり距離が長くて難しい設定。
娘は、「これ、何の意地悪?」と笑っている。
尚かつ、ピン位置がエッジに近くて寄せ難いときている。
アイアンが飛びすぎてしまって距離感が分からなくなってしまって、その後はボギーが先行。但し、最終の600ヤード近いロングホールは、3打目は楽々オーバーでパー。
前半をなんとか39のパット数15で終えることが出来たのだ。
後半は相性の良いさくらコース。
飛びすぎているアイアンの状況も分かった事で少し攻め方を変えると、怒濤の4連続パー。5番でようやくバーディがきて、その後もパー、パー!アンダーが出るのか?と思った打ち下ろしの8番ショート。
ここで困ってしまった。155ヤードの打ち下ろし、今日の調子なら8番アイアンなのだろうけど、いつもと同じ7番アイアンを選択。ティを心持ち高くして、高い球で柔らかく攻めることにしたのだが、この選択が大ミス!
ティを高くした事で球が捕まりすぎてしまい左に!グリーン側のラフ。上手く寄せたのだが、緊張のせいかパターが上手くいかずに2パットボギー。
知らず知らずに左手に力が入ってしまっている。
ここで後ろから人が来ていることに気づいた。へぇー、我々に追いつく人なんて初めて見た。と娘と感心していると、なんだか一人で回っている。しかもバックティ。相当上手な人だ。
気にしないで最終ホール。ここで最低パーが欲しい。パーなら後半パープレイになる。
そう思うのだけど、今日は暑くて風もなくて足腰は既に限界。
ドライバーショットはフィニッシュもまともに取れないほどぐらついてしまった。
娘はまたしても自分を軽々とオーバードライブ!40ヤード位もおいて行かれている。そのドライバーショットを俺にくれ!とか言いながらの第2打。残り160ヤードのラフ。しかも傾斜。難しい。
当然のように当たり損なったのだが、グリーン付近まで転がっていってくれた。
あれなら、上手く寄せれば寄せ1もある…と気を取り直して慎重に寄せ1で後半のパープレイを達成!
トータル75のパット数30は今期最高スコア。
まあ、嬉しいっちゃ嬉しいんだけど、これで今期の目標はアンダーパーを出すことだけ。
今期中にやらないと、もう来年は無理なような気がする。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


鳩山のぽっぽさん、肩の荷が下りたせいか大学の講演ではなかなかの味わいを見せていた。相変わらず口は軽いが、その口の軽さは今後の人生を大きく面白みのあるものにしそうだ。そうそう、あなたは金持ちなのよ。あなたのようなお金持ちが日本の財政を支えているのよ。今後もいっぱいいっぱい日本にお金を落とさなくちゃ、日本丸は潰れるんだよ。もっともっと、元気なお金持ちが出現してくれたら日本も安泰なんだけどね。
さて貧乏人のゴルフ。
昨日も言ったとおり、本日のゴルフはお休み。一日完全休養。
今日も夕方前に近隣を1時間近くも散歩してきた。お天気もよくかなり気持ちのいい汗をかいた。気分も爽快。
という事で、明日は朝早くからゴルフ。やっぱり平日のゴルフが良いに決まっている。平日にゴルフが出来ることに感謝。
明日は当然70台狙いだけどどうなる事やら。
1番ホールさえうまく凌げば行けそうな気がするんだけどね。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


今、近隣を1時間ばかり散歩してきた。お天気もよくうっすらとかいた汗の気持ちいい事。
今日は練習も止めた。明日のゴルフもやらない事にした。少し体にも心にも休養が欲しい。
日曜日のゴルフは疲れる。4時間以上もかかるゴルフなんかやりたくもない。
なんかこう、今年は湧いてくるものがない。何がなんでもゴルフに行きたい!という情熱が湧いてこない。
体も極端に疲れるようになった。以前なら、練習に行って100球くらい簡単に打ったものだけど、最近は50球も打てばもう沢山。たかが50球で翌日にも疲れが残るようになってしまった。
つくづく年なんだなぁと思う。
物忘れも激しくなってきた。ふと昔のことを思い出す。
20代の後半、40代の上司にものを聞かれ答えてやったら「そうじゃなかったと思う、あれじゃないかな、いやあれだったかなぁ」と埒もあかないので、「40代の頭より自分の頭を信じます」と言い放った事がある。
当人は顔を真っ赤にしてタコのように膨らんでいたけど、その言動は社会人としては間違いでも、概ね真実であった。
40代にもなれば、記憶力はかなり落ちてくる。50代ともなればガクンッと崩れるように壊れていく。
そういう事を言う老人は見たこと無いけど、それが現実。
例えば、菅新総理が「最近物忘れが激しくて」などと正直に言ったら、それはもう進退に関わってしまう。
一般企業の老人達も同じ。自分の信用に関わる事は努めて言わないようにしているだけ。
かといって、老人達に何の取り柄がないわけでもない。経験という立派な武器がある。ただ、その武器があるからと言って、失われた能力まで自覚できないのはいかがなものかと。
菅直人63才。もう既に、脳細胞の衰えは始まっているようだし、元々大脳の神経も短そうだ。
誇れるのはそのキャリアのみ。
う〜ん、一番危ないタイプかな。
中曽根さんのような壮大なスケールの首相が待ち遠しいね、日本。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


菅さんが首相に決まったけど、自分が年を取ったせいかあんまり賢そうに見えないんだよねぇ。印象的なのはO157事件の時の事。カイワレ大根が原因だ!と言明したのは菅さんそのもの。その後世間が大騒ぎになるのは当たり前なのに、彼はお詫びにカイワレ大根を食って見せたに過ぎない。なぜかTVではその事には触れずに食った事だけを報道している。全く、最近のTVは恣意的な報道が多くて呆れてしまうね。
それにあの人は、喋っている内に自分の言っている事の脈略を忘れてしまう事がしばしば。
考えられるのは元々のバカなのか痴呆症が入っているかのどっちか。
まあ、年を取ると色んな事が起こる。自分の場合も若い時のような記憶力は既にない。昔は覚えようとしなくても覚えてしまっていたのに、今は覚えようとしても覚えられない(笑)。
頭がそんな状態だから、肉体も衰えていくばかり。
今年に入ってからは、運動すれば筋肉は出来るのだけど、疲れが溜まってしまってなかなか取れないようになってしまった。
一度ゴルフに行くと2〜3日疲れが残るし、練習に行っても疲れてしまう。
だから、休むのも大事、今日は休養しようと思っていた…のだけど、パーゴルフという雑誌を見ていたら、コックの作り方を懇切丁寧に説明していた。
そうだったそうだった。そう言えば最近意識してなかったなぁと練習に出掛けてしまった。
軽くコックを作ってドライバーを打つと…成る程なかなかいい。方向性も増し、距離も少し伸びてきた。
ついでだ、今度は下半身主導、つまり左足体重に移動してからスウィング!にチャレンジしてみると…これがなかなか上手くいかない。
せっかく方向性が良くなっていたのに、右に左にと飛び出した。
ん…結局、体は生まれつきのバカのようだ。素直に諦めよう。
年も年だし、諦めも肝心だ。
ランも含め250ヤードくらい真っ直ぐに飛んでくれるのだから、これで充分ではないか。もっとゴルフを楽しもう。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


ハトポッポの鳩山さん。最後だけは見事だったと感心した。
でも、色んな負の遺産を残してしまった。
その最たるものが子供手当。不平等極まりない悪法だ。
日本国民でもない人間に、日本国民が汗を流して払った税金から支払うなんてばかげている。もちろん、そんなお金なんて今の日本にあるはずもなく、足りないからと言って、足りない分を日本国民から借金してまで支払うというキチガイ振り。
何よりも、子供手当の貰えない金持ちが働く気が起こらないだろう。
そんなものを成立するくらいなら、ガソリンの暫定税率廃止の方がよっぽど、全国民の理解が得られていた。
まあゴルフのお話しと行きましょう。
2年前のある時期、ゴルフってなんて簡単なんだろう、と思った時期があった。
ドライバーがグン!と飛び、その飛距離が260ヤード前後。そうすると、残り距離はもうPWとか9番の世界である。
元々PWは大得意なクラブであるから、軽々と2オン。いくらパターが下手でも2パットパーである。
普通にやっていてパーが取れないのは不思議でならなかった。
バーディがあるだろうと、普通の人は思うと思うのだが、自分の場合はパターが下手。そして元々の運動神経0人間であるから、そんな大それたものは狙ってもいなかった。
人間、欲というものがなければ、そんな大それたものはなかなか来るものではない。
そんな状態だったのに臀部を壊してしまったおかげでそういうゴルフが出来なくなってしまった。ついでに手首も壊し、体に優しいゴルフを始めたら、今度はゴルフが面白くない。
ただ、色々と試行錯誤している内にゴルフのことが色々と分かってきた。
で、新ドライバーの登場。
殆ど練習もしない内にコースへ出てしまったが、それでも何とかなってしまった。
但し、同スペックと言っても微妙に何かが違う。
ヘッドの走りが前と違っているためなかなかコントロールが上手くまとまらないのだ。
という事で今日は軽く練習。簡単に調整できてヘッドの走りの悪さも気にならなくなってきた。
後は、もう少しヘッドスピードを出せるようになれば、確実に前のクラブよりは飛んでくれると思う。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


77という好スコアを出したその夜、自分はまた眠れなくなってしまった。どうやら心労が重なってというのが原因だと理解した。
心当たりというなら3つも4つも5つも出てくる。自分の事なら簡単に解決できても、他人の事となると解決は難しい。
そんな事が3つも4つも自分の心を支配してしまっている。
朝の5時過ぎ、迷惑な事なのだが、家族を起こして話し合いをしてその内の幾つかが一応の解決を見た。
で、すーと眠りに入った。
その後の事がよく覚えていない。
今、家の補修工事をやっていて、そのトントンという音で午前中に一度目が醒めて、上さんにマッサージしてもらってまたスーッと眠りに入り、3時頃また起きたような気がする。
友達から電話が入って、滅多に手に入らないと言う静岡産の貴重なメロンを戴き、なんでも1個で1万円もすると言うから驚き、そしてまた眠りに入った。
まるでネコのように眠る。夜の6時頃目が覚め、食事をし、もう眠れないだろうと思っていたのだけど、今度は娘にマッサージしてもらっている間に眠りに入った。
一体何時間寝たことか。
朝になると身も心もスッキリとしている。
今までにない感覚というか、以前のような感覚が甦った。
外を見れば晴天。久々にゴルフに行きたい。今更何を言うかって感じなのだけど、今年になってから、ゴルフに行きたい!と言う情熱は全くなくなっていた。でも、今日は清々しい。娘が忙しいのは分かっているのだが、つき合ってもらう事にした。
椿台CCのさくらコースから。いきなりのミスショットでダボからのスタート。まだ、ドライバーの使い方が分かっていない。
進んでいくと、前にカートの二人組が出現した。
これが遅い。しかもバカだ。しかも下手くそ。
ノタラクタラとコースをクラブも持たないで歩く。ボールの地点に到着してからクラブを取りに行くから口があんぐりとしてしまう。
とにかく動きにも頭にもきびきびしたものが無く閉口してしまう。
寄せもヘタならパターも下手だ。
キャディなしのカートでやりたいなら、もっと腕も頭も磨いてから来て欲しい。下手くそが、自分は上手い方だと思い込んでいるヤツほど迷惑な事はない。
そんなんで、ハーフ2時間はかかりすぎ!こちらのスコアもメチャクチャのハーフ41、パット数15。
後半はつばきコース。こんどこそは!と気合いを入れたのだけど…ドライバーはかなり良くなってきて、アイアンもバッチリなんだけど、アイアンが飛びすぎてしまって、なかなかグリーンを上手く捉えることが出来ない。
で、結局は不満の残る40のパット数16。トータルで81のパット数31。
まあ、スコア的には不満だけど、新ドライバーは練習もしてないのに、2年前の絶好調時に近いものがあるし、アイアンも距離が伸びてきて、ゴルフがとても楽になってきた。
ロングホールは全てが3オン楽々になったし、ミドルホールも2打目は殆どがPWか9番になった。
後は、練習場へ行ってドライバーのクセを確認して精度を高めるだけでしょう。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


このブログについて

このお話は、運動とは無縁の50才の糖尿病と肝臓病を患う一人の男が、五十肩をきっかけにゴルフを始め、独学で5年でゴルファーの憧れ・シングルに上り詰める物語である。

第1話から読む

このアーカイブについて

このページには、2010年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年5月です。

次のアーカイブは2010年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

お問い合わせ・ご意見・ご感想はこちらまで
akitaapple@gmail.com

ehonbathad









イタリアの芸術!
アート時計!

【興味がある方はクリック!】