2010年8月アーカイブ

次のショートは番手を間違えて1オンならずのボギー。
全く相性の悪い新アイアンなのだが、何となく特性は理解できてきた。この2番で上さんが本日最初のパーを達成。パチパチ〜♪
連続ボギーの後の3番ロング。
今日は珍しく風のない男鹿。
軽くスウィートスポットだけを狙って打った打球は、グングンと伸びて、全盛期の頃のようなビッグドライブとなった。
第2打の5番ウッドも調子よく、3打目は残り50ヤード付近。
ここからSで寄せてバーディ。
ほー、バーディから来るとは珍しい。
ところがここからがちぐはぐ。3連続のボギーで、6番を終わってバーディ一つだけで後はずーっとボギーと言う有様。
なんとも珍しいスコアなのだけど、殆どがボギーオンなのだからなんともなりようがない。
ところが、7番でまたまたバーディ。
なんとも不思議なゴルフだ、と思っていたら連続でパーオンが来て、前半戦は39のパット数16。
無様な割には、なんとも出来過ぎのようなスコア。
そのまま後半戦へ突入。
青鬼コースの1番は2オンを僅かに外してカラー。ここからパターだったのだが、なんと、フックと読んだパットは大きくスライスに外れた?????
最近、読むハズレというものが滅多になくなっていただけに、これは大変なショックだったのだが、なんとか返しのパットを入れて無事にパースタート。
ところが、これが後半戦の大きなブレを産むことになった。
そもそも、男鹿のパットは難しい。今日は特に、難しい所にカップが切ってあって訳が分からない状態。
それでもパーチャンスが少ないゴルフとなっているため、少ないバーディチャンスは積極的に狙っていってしまう。
しかも、今日はパットの調子がすこぶる良い。真っ直ぐに狙ったところに行ってくれるのだ。
それなのに、スライスかフックかの読みが外れてしまう。
アホだろうと思うでしょ?書いている自分でもそう思うよ。
でもね、それが男鹿なの。今日は男鹿の本領大発揮。
後半になると、ドライバーは安定し(但し距離は出ない)、アイアンもほぼ真っ直ぐとなった。
しかもアイアンの番手間の飛距離が大体分かってきた。
後半は9ホール中6ホールがパーオン。
でも、バーディは一つも来ずに、結局、最後までパターに悩まされ、寄せに悩まされて、前半と同じく39のパット数16。
トータル78のパット数32は立派。
従業員の態度には少しイラっとさせられたけど、この灼熱地獄の中、フェアウェイの芝は驚くほど維持されている方だったのには感心。
とまあ、久々のゴルフを家族3人で楽しく終え、実家に向かったのだけど、娘は昼寝。上さんは、色々とお掃除したり、色々と…私は、ナゼか寝る機会を逸してしまった。
それがとんでもない事になってしまって、未だに眠ることが出来ていない。
また不眠症の始まりか?
今日はもう、睡眠薬のお世話になるしかないな。
こうなると、早朝ゴルフはやってられないな。
疲れすぎて、頭が混乱気味。明日は、朝早くからの仕事があるというのに…。眠れるだろうか?



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


という事で今日のゴルフは、男鹿での早朝ゴルフ。
男鹿の早朝ゴルフは色んな意味で都合がいい。特に、終わった後は、実家の母親の元に寄れて無事を確かめることが出来、色々と用意してあげることが出来る…のだが、問題が一つ。朝早すぎるという事。
早朝の4時40分頃のスタートと言う事は、3時40分には家を出る。もちろん真っ暗。
男の私はギリギリに起きればいいが、女どもは色々準備があるらしく、朝の3時には起きなければならない。これは辛い。
特に我が家の場合、普段、今日中に寝ると言う事は一切無く、寝るのは夜中の1時過ぎ。なので、突然10時に寝よう、なんて思っても寝られるわけがない。
特に私の場合、夜中の3時はまさに眠りに入る時間。
夜の11時頃には布団に入って寝る準備をし始めたのだが、いつもの事をやらないで眠りに入るというのは、いかにも不都合だ。
しかも今日は嬉しいことがあって、若干興奮している。
眠れない。
とうとう徹夜となってしまった。
そのまま男鹿へ。
ところが!予約の時間になっても男鹿CCの扉は開かない!
なんだこりゃあー!と、人の気配はするので扉をどんどん叩いてようやく開けてもらった。
言い訳が、予約が入っていることを知らなかっただと!
あのね、予約した方は、朝を迎えて確実に「予約なんてしなきゃ良かった」と後悔するもんなの。でも、マナーとして、人として、約束は守らねば、と一生懸命やって来るの!恥を知れ!
という事で、本日は朝からムカムカ。
しかも、日の出前から暑い。こりゃあマジで100叩きの刑だな…と思いながらの第一打。
果たして、第一打はなかなかスムーズに振れた。
振れたのだが真っ直ぐにフェアウェイを外れて左の窪地方面に。
第2打目は木の間。
なんとか振れるのだが、左側に大きく木の枝が邪魔していてグリーンをギリギリ狙う事しかできない。
そしてその先には大きな一本木が高くそびえていて、残り距離から言って、その木の上を狙うのは無理。
男鹿CCを知っている人は、赤鬼コースの1番427ヤードのミドルホールと言えば大体状況は分かるだろうか?
しょうがないので、その木を避けるように右サイドを狙った。
最悪隣のコースでもやむを得ない。
その2打目はなんとか大きな坂となっている傾斜に止まっていてくれていて、適当なラフがあってライもなかなか良かったので、難なく3オンのボギー。
まあ、100叩きゴルフからすればボギースタートは上出来。
 
今日は2部構成で、第1部はここまで。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


今日は暑い。毎日毎日暑い暑いとうるさいぐらい書いているが、今日は本当に暑い。今までとは暑さの種類が違う感じだ。
こんな暑い中でもゴルフとかやっている人いるんでしょうね。
大変だね。
大変と言えば、一番大変なのはゴルフ場経営だろうなぁ。
それでなくても夏場はプレイヤーが減るというのに、命がけのゴルフになってしまうものなあ。
その点、プロは立派。石川遼君達は今、35度の中でのゴルフだって…その中で3日間15アンダーだの17アンダーって凄すぎ。さすがプロと言えばプロ。体力がなきゃできないね。
一方こちらは体力にも運動神経にも全く自信のないただのゴルフ好き。毎日エアコンの効いた部屋で涼んでいるせいか、すっかり暑さに弱くなってしまった。
外に出るだけでジワーっと汗が噴き出してしまう。
午前中、娘に
「おい練習に行くか?」
と尋ねると、
「嫌!」
と即答。いかにも嫌!と言う顔をしてくれる。
そうかそうか、娘ですらあんな嫌な顔をするくらいだもの、相当暑いよな…と思ったものの、体が水分と脂肪で相当だぶついている。この1週間全然練習してないものね。
午後になって、食事後に嬉しいことがあった。
で、懲りずにまた娘に
「練習に行くか?」と言うと今度は、
「そうね、お祝いに行こうか」
となって、めでたく久々の練習場へ。
練習場もやはりかなり空いている。駐車場ががら空き。
Pから練習を始めたのだが、初めからスウィートスポットに当たってキーン!といい当たりなのだが…狙った方句より、相変わらず30ヤードも左に流れてしまう。
なんでやねん!
まっすぐ打とうと思えば、それなりには打てるのだけど、普通に振って良い当たりをすると全て右。
娘のP(元々は私が使っていたヤツ)を借りて打つと、問題なく真っ直ぐ…?????
訳分からん。この間の実戦の時はまあまあだったのに。
これでは、当然ピンを狙って打つことは出来ない。
まだしばらく苦労しそうだ。
ドライバーは相変わらず180ヤードそこそこ。実戦の球なら200ヤード程度といったところか。
ただ、力を抜くと言うよりは力を入れないでスムーズに打った方が球筋がよくなり始めた。
スウィートスポットに当たるようになってきているのが感触的に分かる。
とは言っても180ヤード。ランを入れて200ヤードちょい。
う〜ん、ゴルフになるんだかならないんだか、これはやってみなきゃ分からない。
まあ、明日のゴルフは100叩きゴルフだと思ってやった方が気楽に出来そうだ。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


通気の良いトランクスのおかげで我がキャンタマブクロは、これ以上の悪化はなさそうだ。
まあ、これがむずむずする内は何にも出来ないね。
それはそうと、石川遼君がまたまた活躍してくれている。
本日8アンダーでトータル13アンダーだと。素晴らしい。
オーガスタの時は少し彼を虐めてしまったけど、彼の場合軌道修正が素晴らしい。
このまま順調に育って欲しいものだ。今でも日本の宝には違いないけど、世界の宝とまで言われるようになれればもとっと素晴らしい。
彼のゴルフにはワクワクさせられる。
好みから言ったら池田勇太も好み。
今回は調子に乗らないみたいだけど、二人してライバル関係で伸びていってくれたら、ますます日本ゴルフが楽しくなりそうだ。
好みから言ったら薗田峻輔は嫌い。
幾ら石川の先輩かも知れないけど、昨年の賞金王に対しての先輩面には幻滅させられた。
先輩でもいいけど、敬意くらい払いましょう。形だけでも。まあ、第一印象が悪すぎた。
今の気分、石川も池田も薗田だけには負けるな!いやー、こういう感覚、まるで野球みたい。
政治の方も面白い。
私からすればどちらも悪役。小沢が「管はバカだ」と言ったらしいけど、そんなホントのこと言っちゃ、バカを首相に祭りあげている日本国民が可哀相でしょ。第一、ますます世界から相手にされなくなってしまう。
全く、敵のいない国というか、敵を作らない国というのは暢気で人間が育たないね。
そのうち、日本はあちらこちらの国に負け続けることでしょう。とは言っても、1位・アメリカ 2位・今中国になりそう 3位日本が落ちそう。
で、4位はかなり下なんだけどね、5位となると遙か彼方。
こんなにも不景気なのに、経済対策を全くと言っていいほど出来ていない日本、さあー、どこまで日本を滅びさせてくれるんだろうか。
個人的に、今回は哀愁漂う小沢さんを応援しているんだけど、でもなあ、公約を守る!なんて言っている小沢さんはやはり過去の遺物?
だって、元々公約・マニュフェストなんて破ってもらわなきゃ日本が潰れるよ。
まあ、日本発行の国債のデフォルトなんてならないようにお願いします。あっ、国債なんて一枚も持ってないからどうだっていいのか。それに、私は日本は一度韓国のように潰れた方がいいという論者だった。
ちなみに、私の場合、経済には滅法詳しいんだけど、政治に関しては全くのトーシローさんでありんす。参考にする人もいないだろうけど、参考にしないように。ただの戯言でありんす。
日本列島、涼しくな〜れ!



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


日中、少し練習に行こうかと思って、ベランダに出て外の気温を確かめてみると…暑い!
ん…まだまだ暑いなあ。
こんな暑い中、コースで汗をかくならともかく、練習場で汗をかくのは嫌だな…と、かなりぐったらな気持ちになってしまう。
なに、たかが汗をかくぐらい、かえって気持ちいいじゃないか!とお怒りになる人もいるかもしれないが、残念ながら、こちらはアスリートじゃあるまいし、そんな気分は限りなく0。
大体、この間行ったおかげで、せっかく治りかけていた腕の日焼けがまたぶり返してしまった。
日焼けと言っても、毎日毎日炎天下でのゴルフともなると、ただ色が黒くなるだけでは済まない。
ケロイド状に皮膚が変質してしまっているのだ。それがようやく治りかけていたというのに、またまたケロイド状に変質してしまっている。
まあ、このケロイド状になるのは毎年の事なので多少は慣れているのだけど、それでも大量に汗をかくと染みて痛い。当然、更に悪化する。
もう一つ、この間のゴルフでキャンタマブクロが汗疹になってしまったようだ(笑)。
そりゃあそうだろうよ。大量の汗で、上着もズボンもビショビショ。当然上下の下着もビショビショで、通気が悪いのだから我がキャンタマブクロは哀れ汗に漬け込んだ下着の上にのっかっているようなもんだ。そりゃあ汗疹にもなるだろうよ。
そんなわけで、昨日の夜から私のパンツはトランクスに変更。
トランクスは通気も良くて汗疹には効果抜群。
こんな状態で、何を好きこのんで練習などに行く必要があるもんか。
まあ、競技ゴルフをやっている人には考えられない理由だったりするだろうけど、ゴルフをやる人の理由は競技ゴルフをやる人達の理由だけが正しい訳じゃないからね。
元々健康目的で始めたゴルフ。
ゴルフが健康を害すると思えば止めるのが正解。
ゴルフが原因で腰痛や肘通に悩まされる人も多いけど、それでもゴルフしたいって言うんなら、そりゃあ余程ゴルフが好きなんだろうさ。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


連日の猛暑…とはいえ、さすがに8月も下旬。幾分穏やかになってきた感も。
今日資料を見ていて驚いたことが一つ。
我が家の光熱費が4月まで10万円ちょっとで、5、6月が5万円ちょっとと約半額。秋田は雪国なのだから、冬場の光熱費が高いのは分かるが、このあちらこちらの部屋のエアコン費は一体幾らくらいかかっているのだろう?
7月の電気代はまだ見てないけど、ちょっと見るのが恐い。10万円は軽く超えているんだろうなぁ。
9月になったらあっという間に秋風がそよそよと来て、11月頃からは冬支度。全く、雪国っていう所は、油断も隙もあったもんじゃないね。
入院していた吉田さんは、今日無事退院できたと報告が来た。
懲りない医者で、まだ敗血症の疑いが晴れた訳じゃないと言い張っているらしいけど、それなら退院させなきゃいい。白血球の数値も下がって、肝臓の数値も下がって、それでもまだ退院させたくなかったらしく、今度は血清免疫不全の疑いがあると、訳の分からない病名まで言い出したという。まあ、27才の若さで突然病魔に襲われた夏目雅子の例もあるから、素人はなんとも言えないのだが、そもそも、風邪のウィルスだと言う事を知っての狼藉だろうか?
さてゴルフ。
ここんところ練習にすら行かなくなってしまった。
基礎体力がないので練習しても身に付きそうもないし、筋肉はあるのだけど、筋力がない。
つまり、この筋肉は張りぼてと化している。
うちの上さんは、毎週ゴルフ雑誌の「パーゴルフ」というのを買ってきてくれるのだが、最近はこの雑誌すら見なくなってしまった。

pargolf.jpg
ハッキリ言って、もう役に立つ事はなくなってしまった。
ティーチングプロのいない私にとって、この「パーゴルフ」は、唯一の私の先生だったのだから夢中になって読んだものだったのだけど、最近は読んでもしょうがなくなってしまった。
ナゼって?元々、こういう本はアベレージゴルファー向きの内容だからって事なのだろう。
多分、80の後半から100とか120位の人にはいいのかもしれないが、私のようなレベルの人が読むとかえって混乱してしまう事も多々。
よって、本は買ってきてくれるのだが、中身は読まない。
「もう要らないよ」と言えば済む事なのだけど、なかなかその一言が言えない。
う〜ん、家中に節約の要素は転がっていそうな…。
まあ、本代は上さんが出してくれている事だし、まっ、いっか。
ついでに、電気代も上さんが出してくれてる事だし、まあ、いいのであろう(笑)。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


秋田は今日も暑い。
エアコンはあまり体に良くはないので、エアコンのない生活をしてみようと思ったのだが、これがとんでもない。
自然と汗が噴いてくる。
ん…エアコンのない生活って、もう体が無理なのね。
エアコンよりはマシだろうと、去年買ったはずの扇風機を探してみたのだが、これがなかなか見つからない。
一体、あの扇風機はどこへ行ってしまったのだろうか?
この暑さでパソコンの調子までおかしくなってきている。
自分が使っているのは、11年選手と2年選手と1年選手の3台なのだが、11年選手は相当ガタが来てしまっていて、この暑さに耐えられないようだ。この暑さでしょっちゅう止まってしまう。
ついさっきも、打ち終わって、ちょっと余所見していたら止まってしまって、打った物が全部パーになってしまった。
やれやれ、である。
同じものをまた打てと言ってもそれは無理。
しょうがない、ゴルフの事でも書きましょうか。
ゴルフを始めた頃であれば、80台で回るなんていう事は夢のまた夢であった。ましてや、70台なんて想像もつかなかった。
でも、回って、それが当たり前になってしまうと、実はそんなに大したもんでもない。
私の場合であれば、多分9番アイアンとパターだけ持って回っても90くらいで回れると思う。まあ、7番アイアンも加えたら80台は確実?
まあ、80台なんてそんなもんだ。
これが70台となるとそうはいかない。やはりフルセットは必要だ。いや、抜けるクラブが何本かありそうだ。私の場合5番6番は要らないな。
理由?使いこなせていないクラブだからだ。
正直、5番6番は難しい。
特に5番は、番手間の距離を出す力量がない。プラス、方向性となるとまあ無理。
じゃあ、何で5番をバッグの中に入れているかっていうと、5番は林の中から脱出する時になくてはならないクラブ。
それ以外では殆ど使ったことがない(笑)。
何度も書いている通り、年に何回かドライバーは絶不調になる。
と言うよりも、年に何回かドライバーが好調になってくれると言った方が正しい。
その時だけは70台のスコアが当たり前になるのだが、困った事に、その好調時が自分の本来の姿だと思い込んでしまっている。
これは多分、皆さんもそうなのだと思うけど、ドライバーで270ヤードの風景。一度そういう風景を見てしまうと、その距離こそが自分の距離だと思い込んでしまっている。
現実には、今の私のドライバーは200ヤードがやっとだ。
9番アイアンが150ヤードだ。5番ウッドなら確実に200ヤードだ。
これがいかにおかしな事かは知っているけど、どうにもならない現実がここにある。
すかっと飛ばしたいもんだ。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


朝起きて、外の天気はピーカン照り。
今日も暑くなりそうだ。
でも今日はゴルフ。体に住みついたウィルスは早めに追い出すに限る。汗とともに追い出してしまおう。
社員の吉田さんは入院で治そうとしているが、我々はゴルフで治す(笑)。
まあ、今日は100叩きでもやむを得ないな…と思って行ったのだが、普段の心がけが良かったせいか、つばきコースの1番、いきなりのチップインバーディ。
練習もしてないのにドライバーが抜群に良くなっている。
これは、昨日の福嶋晃子の優勝を見て、相変わらず自分のフォームに似ている無様なモノを見て、「うん、きれいなフォームばかりがフォームじゃないな」と得心したから。
まあ、きれいなフォームを諦めた訳じゃないが、ボールをよく見て打とうと…。
そうしたら、ドライバーは殆ど真っ直ぐ。当たりもまあまあ。190ヤードくらいしか飛んでないけど、この間よりはマシ。
続いての2番は最短コースを狙って木の上を…これがまんまとはまったのだが、2打目がバンカーへ。これを失敗して、ダボ。
うんうん、早速来たかダボ野郎め。一体今日はいくらのダボが来るんだろう…と3ホール目のショートは、またしてもグリーン横のバンカー。
これも寄せ1ならずのボギー。
但し、今日はドライバーもアイアンもよく飛んでいる。
あれこれと考えないのがいいようだ。とにかく、新アイアンだという意識を忘れて、普通に打つことにしているのが功を奏している。
そんな感じで、最後に3連続パーを決めて前半終了。
40のパット数14は上出来。
「あれ?今日は100叩きの刑じゃなかったの?」
と娘が揶揄してくれる。
確かにね、こんなゴルフでも80台にはなりそうだ。もしかして、自分ってゴルフ上手い?
迎えた後半、さつきコース。
ドライバーは相変わらず真っ直ぐ。アイアンもキレイに飛んで2オン。なのだが、ここは3パットのボギー。娘のヤツは1パットでパーを取りやがった。
しかし、ここからが快進撃!
2番から6連続のパー。特に、3番ホールではまたしてもチップインのパー。
何が違うって、今までグリーン周りからの寄せはPAを使っていたのだけど、これをPにしただけのこと。
PAはロフトもあって高く上がるはずなのだけど、実際には高く上がらなくて困っていたのだ。多分、思うに、このクラブはパッチーンと当たらないとキレイには飛んでくれない。
ハーフショットならまだしも、クオーターショットではロフト通りに上がってくれないようなのだ。
まあ、原因はともかく、今日はPに変えたことで寄せがことごとく決まる。
ドライバーもまあまあなら、2打目も精度は諦めた。乗せればいいやというゴルフに切り替えたことで楽になった。
乗せればいいだけなら、届くクラブはいくらでもある。
8番ホール、ここで前の組に追いついてしまった。
ちんたらちんたら…急に疲れてきた。体のあちらこちらが痛いことに今更気づく。
尚かつ強烈なアゲインスト風が吹いた。
2打目はグリーン横のバンカーで、これが出すだけ。
4オンの2パットダボ。あ〜あ、終わった。
一気にドド〜ンと疲れてしまう。
最終の9番も見事な2オンだったのだけど、3パットのボギーで、終わってみれば、前半と同じ40のパット数13。
トータル80のパット数27は立派。
まあ、ロングホール全てがパーというのは気に入った。
言い訳を言わせてもらえば…福嶋晃子は胆のうの手術をして引退まで考えたそうである。
そんな、胆のうの除去手術なんて私もやったぞ。
それでも足りないっていうなら、私は今、インプラントの手術で歯が無い状態。
こんな状態でもゴルフが出来ているだけで立派なもんだ。
うん、自画自賛しておこう。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


近所にゲオが出来た。
映画のDVDが好きなので、これはありがたい!と早速家族三人で行ってみた。
そんなに遠いわけでもないので、夜中に散歩がてら行ってみると、
「身分証明書お願いします」
と言う。
そりゃあそうだ。どこの誰とも分からない人間に高額なDVDが貸し出せるはずもない。
という事で、上さんは健康保険証を差し出した。
すると、健康保険証ではダメだという。
ハアー!?健康保険証では身分証明にならない?
じゃあ、なんだったらいいのさ!?
恐らく免許証って事なのだろうけど、元々うちの上さんは免許なんて持ってもいない。
私も娘も歩いて来たのだし、免許証もお財布も持っていない。
という事で断念するしかなかったのだが、
「お母さんって人間じゃないんだ」
と言う話になって大盛り上がり。
「せめて原付の免許でも取ったら?」
「冗談じゃない。私が取ったら事故ばっかし起こしてるわよ」
そりゃそうだ。
キチガイに刃物を持たせるようなものだ。
でもなあ、じゃあ免許のない一般の主婦は、何をもって身分証明とするんだろうか?
ゲオさん、おかしくない?
「まあ、お母さんのような人にはお客になってもらわなくても良いんだって事ね」
うん、結論が出たようだ。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


karei001-1.jpg
普通なら今日の日曜日はゴルフ…のハズなのだけど、相変わらず暑いし芝は枯れているし、自分の調子は悪いし、クラブは合わないし、こうなると、何も無理してゴルフでもあるまい。
おまけに、オフィスにはまだウィルスが残っていて、私も娘も感染してしまった。
娘は鼻の粘膜がやられて鼻を垂らしているし、私は喉がやられて咳き込むようになってしまった。
こうなると、田舎の年老いた母親の所にも行けない。
ウィルスにやられている3人が行ったら、年寄りにはひとたまりもない。でもこの暑さ。心配になって電話してみると、これが出ない!
何百回鳴らしたか分からないほど電話を掛けたのだが出ない。
いよいよ心配になった。
「行ってみるしかないよね」
という事になって行くことにした。
以前に比べれば、高速道路はただになっているし、随分と負担が減っている。かかるのはガソリン代位なものだ。
多分、朝からご飯は食べてないだろうし、じゃあ、あのメロンのデザートを買っていくことにしよう。あのデザートならお婆ちゃんも喜ぶぞーと2個買って出掛けたのだが…ウィルスのせいで私の頭がふらふらしている。高速道路が危険だ。
車には3人が乗っているのだが、皆ボーとしている。そして、皆この真夏にマスクをしているという滑稽さ。
夕方の4時半頃到着すると、家の鍵が全部閉まっている。
いくら叫んでもお婆ちゃんは出てこない。
不吉な予感がした。ゾクゾクしてしまう。
慌てて、開いている出口がないか裏の方にも回った。
滅多に通ることのない繁みを通ると、蜘蛛の巣が顔面にブワーッと。
玄関をバンバン叩くと、ようやくお婆ちゃんは出てきた。
憔悴した顔をしている。頭から汗をかいている。
恐らく、例年と違うこの暑さにどう対応したらよいのかまるで分からないのだろう。
家中の窓は閉め切られていて、風も通らず、家の中は蒸し風呂状態。
慌てて窓を開け、エアコンをつけ、扇風機を回した。
う〜ん、行って良かった。
お土産のメロンのデザートは、余程旨かったらしく一個まるごとお婆ちゃんが平らげた。
まあ、無事で何よりであった。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


社内で病人が出てしまった事で、
「よし!今日は鰻を食べましょう!」
という事になった。
いつも注文するのが、一人前2950円と言う立派な鰻弁当。
ところが…その鰻弁当が、なんだかいつもより大きい。
いやいや、大きいなんてもんじゃない。1・5倍位もありそうだ。
いつも蒲焼きが2切れ位なのに、たっぷりと3切れ…。
鰻というものは、毎日食っていれば確実に太ってしまう。それほど栄養価が高い。
それが1・5倍…!
食べた食べた、皆ふうふう言って頑張って食べてる。
でも、ちょうど2/3食べたところで一旦ギブアップ。
「少しゆっくりと食べよう」という事になった。
でも、美味しいからまたぱくつく。
う〜ん、お腹が破裂しそう!でも美味しい♪と言ってはぱくついて、なんとか全部食べ終わった。
ソファーに横になってお腹をさすっていて、あれ?ととんでもないことを思い出してしまった。
「おい、今日はデザートも買ってあったぞ」
「えー!?」
「食うのか?」
「だって、今日食べなきゃ」
「大丈夫、甘いものは別腹!」
「別腹って言ったって、今日はその別腹まで占拠されてるぞ」
「大丈夫大丈夫♪」
という事で食べる事になったのだが…これがまた美味しい♪
これで500円とは信じられないプライスだ。

で、あっという間に食べてしまったのだが、いくらなんでもお腹は破裂しそう。
という事で、久々にお散歩することになった。
お腹の消化のためにも、という事でたっぷりと1時間半!
帰ってきてお風呂に入って、今日は早めに寝ましょう、という事になったのだが…
夜中の12時半。
背中が痛くなり、吐き気がし、汗が出始め、それは吹き出すようにぽたぽたと落ち始めた。
頭から全身に汗が噴き出し、どう考えてもこれは異様。
申し訳ないが、これはもう上さんにSOS。
胃薬を持ってきてもらって、上さんにお腹をさすってもらうと、ようやく汗も収まり落ち着いてきた。
パンパンしていたお腹が、ようやく活動を始めギュルギュルと言いだし、そのうち、氷嚢のようにぽちゃんぽちゃんと言い出した。
どうやら、ようやくお腹に隙間が出来だしたらしい。
試しに、上さんのお腹に耳を当ててみると、上さんのお腹もパンパンで活動していない様子。
そしてそのうち、上さんも、「なんか具合が悪くなってきた」と言いだし、胃薬を飲み…無事、朝を迎えたのであった。
まあ、夏バテ対策も程々にしないとね、と言うお粗末。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


ウィルスとも風邪菌とも言えるようなものが、オフィスに蔓延し始めた。私自身は、滅多にオフィスに入ることはないので気づかなかったのであるが、一昨日、
「吉田さんが具合悪そうなんですけど…」
と部長が言う。
「吉田さんが?」
吉田はかなり頑丈に出来ている。病気など滅多にしたこともない。ましてや、どんなウィルスがいたとしても滅多に罹患することもない女性である。その女性が弱音を吐いているという。
「彼女が弱音を吐くというなら尋常じゃないな。すぐに病院に行かせて」
と命じておいた。
この件はこれで片づいたと思っていたのだが、気になって夕方オフィスに顔を出してみると、吉田さんの顔が明らかにおかしい。
うつろな雰囲気で、今までに見たこともない状態だ。
「今日は帰れ」
そう命じたのであるが、一人で帰れるかどうかが心配。
帰りに車の事故でも起こされたら厄介だ。
それでも、帰れるというので帰した。
部長には、明日もヤバイかもしれないので、熱が下がらなかったら、大きな病院へ行くようにと指示をしておいた。
果たして翌日。
彼女から電話があって、39度の熱が出てまだ下がらないから病院へ行くと連絡があり、そして10時半過ぎに再び電話があって、その電話は私が受け継いだ。
「お医者さんが入院しなさいって言ってるんですが」
「入院?ナゼ?」
敗血症の疑いがあるって言うんです」
敗血症!?…えっ?何言ってるんだこの人は?敗血症って、死ぬだろ!普通…。
唖然としてしまって声も出ない。
「お医者さん曰く、自分はその方面の権威だから、入院すれば絶対に治るし、入院しなければどうなるかは保証できないって言ってるんですが」
医者がそうまで言ってるというのであれば、こちらには止める術もないのだが、それにしてもおかしな医者だ。
敗血症の手前の菌血症と言うならば分からないでもないのだが。
いきなり敗血症の名前を出すなんて脅しみたいなものだ。
まあ、死なないのであればそれはそれでいいのだが。
ちょっと残念だったのが、吉田さんを帰す時にウィルスがいるかどうかを確認しなかったこと。
確認しなかったために、「バカ、ただの風邪だよ」という一言が言えなかった。
それで今日は、スタッフ全員のウィルス状況を確認。
結果、ウィルスに冒されている人間は一人だけ。
その一人のおかげで、オフィスにはウィルスが漂いまくっている。とは言っても、吉田さんがいた時はもっと酷かったのであるが。
…こんな話変でしょ?
オカルトのようなものだと思っているでしょ?
まあいいんだけどね、誰にも言わなければ凄く便利な機能なのではある。
但し、医者ほど信じてくれないのが現実。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


上さんの体調があまり宜しくない。
明らかに不調なのだが、当人は「大丈夫」と気丈だ。
いくら病院に行かせても、病院の検査では「異常なし」と出てしまう。
で、先日。
上さんがふらふらと容易でない状態なので「病院へ行きたい」と言う。
以前にも書いたのだが、私と娘は風邪などのウィルスが見える人。
その私から見て、明らかにウィルスがいるので、
「風邪だから風邪薬をもらってきなさい」と言い伝えて病院に送りだした。
すると、しばらくしてから電話がかかってきて、
「今、点滴受けてます」
と言う。
「はあ?なんで点滴?」
「この暑さで熱中症にかかったみたいなんですって」
「おい!おまえバカだろう!?」
「……」
「毎日毎日、エアコンのガンガン効いている所でぬくぬくしているヤツが、しかも、冷たいお茶飲み放題しているヤツがなんで熱中症にかかるんだよ!風邪だって言っただろ!風邪なの!?そのバカ医者に風邪だって教えてやれ!」
なんだかムカムカしてきてしまった。
確かに医者にもウィルスなど見えるはずもないが、こちらには明らかに風邪と分かるこの理不尽。
便利なようで甚だ不便。
特に、医者という専門の人には甚だ理不尽になってしまうというもどかしさ。
ついに、
「いいか、もし風邪薬をもらってこなかったら、おまえは二度と家に帰って来なくていい。分かったな!」
という事で、医者からもらってきた病名は「感冒性胃炎」と言うとってつけたような病名となった。
まあ、そのおかげで症状はみるみる改善。
とは言っても、非常に疑心暗鬼な弱い風邪薬なので、ウィルスは次々と我々に襲いかかり、娘が罹患し、私まで罹患しかけた。
という事で、ここのところずーっと、夫婦は別室で睡眠をとっている。
これで、まあ万事めでたし…となるはずだったのだが、この季節はずれのウィルスは、更なる災害をもたらすのであった。
ウィルス自体が、今までとはちょっと種類の違うウィルスなのである。
菌に近いウィルスという感じ?
訳分かんないでしょ?



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


最近、あまりゴルフの事は考えないようにしている。
あまり練習に行く事もない。
あまり考えると、ゴルフの事が嫌いになりそうだからだ(笑)。
嫌いになったのでは体が困ることになる。
何故って、今のところ、私の運動はゴルフかお散歩しかないのだから。
大体、ドライバーの180ヤードって何や?
ゴルフにならない。
まあ、昔のようにボギーゴルフと割り切れば、スコアは何となくまとまるのだが、まあ、色んな事が腹立たしい。
大体、変でしょ?
ドライバーでヘナヘナと180ヤード。残りの200ヤードを5番ウッドで2オン!なんていうゴルフ。
周囲で見ているゴルファーが奇異な目で見るに決まっている。
自分で見ていても、そんなゴルファーがいるなら、思わず「アホか!」と揶揄したくなってしまう。
なのだけど、そんなゴルフなのだ。
ドライバーで180ヤードしか飛ばないおっさんが、フェアウェイのど真ん中で、残り200ヤードをグリーンが空くまで待っている。
どう見たっておかしいし恥ずかしい。
けれど、簡単に届いてしまうのだから…かなり怪しげなゴルフ。
思うに、自己流、我流でやり続けてきたゴルファーの悲しい末路?
いっその事、ティーチングプロに一から学ぼうとも思うのだが、いつだったか、ティーチングプロが隣で打っていた時は、私の方が上手かった。
あの時はドライバーから何から絶好調で、そのティーチングプロは、かなりぼやきながらやっていたので、多分絶不調だったのだと思われるのだが、それにしても、ティーチングプロというのは、全ての人が基本をマスターしているものなのだろうか?
一から学び直したいとは思っているのだけれど、我流の人間にとって、一番厄介なのは、何が「一」なのかがそもそも分からないということなのだ。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


2010081709330000.jpg
久々のゴルフ。
台風も去って、その後雨も続いて、少しは涼しくなるだろう、と計算したのだが、まあ、そんな事もなく相変わらず、汗はこぼれるように落ちる。
朝の8時スタート。つばきコースから。もちろん朝一のスタート。
打ってみて驚いた。ドライバーは驚くほど飛んでいない。アイアンで打った方がいいんじゃないかと思うくらい酷い。
でもまあ、真っ直ぐ。
当然2打目で150ヤード以上も残ってしまう。
ドライバーが不調なら、アイアンも絶不調。
なんでこんな事になってしまったのか、160ヤードも残ってしまうと、乗せて止められるクラブがない。
まあ、ゴルフにならないわね。
しょうがなく、今日もボギーゴルフを覚悟するしかなさそうだ。
その通り、キレイにボギーが並んだ。2番だけは、チップインしてしまったのでパーだったのだけど、6番までずーっとボギー。
まあ、なんともつまらないゴルフ。
7番でやっと2オン2パットのパーがきて、前半は43のパット数16という超つまんないゴルフ。
そりゃあつまんないに決まっている。
ドライバーが180ヤードくらいしか飛ばなくて、アイアンは飛ぶけどどこへ行くか分からないアイアン?そりゃあ、ゴルフになんないでしょう。
後半のさつきコース。ドライバーが突然復調した。
なんの事はない、バックスウィングの時に、左肘を少し捻り気味にと思いだしてやってみると、当たりがまるで違うようになったのだ。
こりゃあ良いぞ!とパー、パー、ボギー、パーと進んだのだが、ここで前の組が捕まった。
これが恐ろしく遅い。しかも4人組で歩き。タラタラとしたオジサン達。
見ると、その前の組も同じく4人組で歩き。しかも、我々の前の組よりも遅い。
この暑いのにご苦労さんなこった…と思いながらも、ティショットで待たされ、2打目で待たされ…プレイする時間よりも待つ時間の方が長い。
待っているだけなのに汗がこぼれ落ちる。
途中で帰りたくなってしまったのだが、「お金がもったいない」と、不景気なんだねぇ。
帰るに帰られずプレイ続行したのだけど、気持ちが萎えてしまって、体のあちらこちらが痛み出して、おまけに、娘は途中でこっくりこっくりと居眠りし始めるし…まあ、娘はゴルフの最中によく寝るヤツなのだ。
それ見て、こっちはますますやる気が萎えるし…そんな居眠りコクヤツにことごとくオーバードライブされる身にもなってみろ!と。
7番で、娘が、私のくれてやったPでチップインバーディ。
それ見て、
「おい、ちょっとそれ貸して」
と娘のPで打つと、私もベタピンのパー。
ん…やっぱり、昔のアイアンは使いやすいなぁ…と、返して欲しくなってしまった。
まあ、ボギーゴルフが面白いわけもなく、やる気も萎え、後半は二人ともグダグダ。
私が42のパット数15でトータル85のパット数31。
娘が、92のパット数31。
まあ、そのうち娘にも追い越されるな。
アカンです。
ちなみに、前半のハーフが1時間10分。後半のハーフが2時間30分。辛かったです。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 台風一過、心なしか気温が穏やかになった。
今はもう冷房が少し肌寒くさえ感じる。外に出てみると、日差しが少しだけ柔らかくなった様な気が…これなら、来週辺りからゴルフが出来そうだ。少し嬉しい♪




にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


暑い。とにかく暑い。冷房の効いていない所をちょっと歩いただけで汗がボロボロ…と。
今も汗をかいている状態。
思うに、私の体は夏向きにはできていない。とにかく汗のかきかたが尋常ではないのだ。普通の人の何倍もかく。
こんなんで夏のゴルフなんかやってられるものではない。
今朝も、久々にゴルフをやりたくなって、外へ出てみたのだが…暑い!立ってるだけで汗が噴き出してしまう。
ダメダメ!ヤメヤメ!という事で、本日のゴルフは中止。
台風が接近しているようだけど、この台風が過ぎ去ればグンッと過ごしやすくなってくれそうな予感。
まあ、それまではゴルフは止めだな。
老後は暖かい沖縄で暮らすのもいいかとも思っていたけど、これはちょっと考えもの。
沖縄は大好きだけど、それはたまに旅行として行くからであって、住むのは無理かもしれない。
一年中暑くて、毎日がデトックスのような生活はとてもしてられるもんじゃない。今年の暑い夏で、それがよーっく分かった。
雪国育ちだから、そういう体なんだろうとも思うが、かといって寒いのが得意なわけでもない。北海道に住んで毎日雪かきなんてまっぴらゴメンだ。
まあ、気候だけで住めるわけでもないんだけどね。
贅沢と言えば贅沢な話。
…仙台辺りがちょうどいいかな?



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


昨日は実家で一人暮らす年老いた母親のことを書いた。
そんなに心配なら、一緒に住めばいいじゃないかと言う人もいるかと思う。
確かにそうだ。
そう思って今年の正月には予行演習と思って試してもみた。上手く行けば、母親のために敷地内に一軒家を建てようとも思っていた。
のだけど、これが見事に失敗。
母親は、我々が寝ている間にすぐに帰ろうとしてしまう。セコムで防犯しているために、夜中に何度もピー!ピー!鳴って大騒ぎ。
その時の詳しいお話はこちら
言う事をきいてくれない。
これはもう諦めるしかない。人生の最終コーナーを回ってしまった母親には、今更知らない所で生きるなんて事は考えられないのだろう。
もう諦めて、自分の好きなように生きてもらった方が親孝行なのかな?と観念してしまうしかない。
最近、100歳以上の高齢者の所在不明が話題になったけど、そもそも、所在確認で個人情報の保護を持ち出すなんて事がおかしい。年金をもらっているのならば、存在そのものの確認は当然。国勢調査では一体どう書かれていたのだろう?
まあ、そんな大事はともかく、実家のTVが壊れていたので実家にTVを買ってあげた。
ところが、母親はそのTVのスイッチが分からない。TVが点けられないのである。これが幾ら教えてもダメ。すぐに忘れる。
実家に帰ると、あらゆる電化製品のコンセントそのものを抜いてしまっているのだから呆れてしまう。
問題は、TVを見ない…と言うか、見る事ができないのにNHK料金を引かれている事。
受信機があれば支払わなければいけない事になっているというのだが、どうにも怪しげな論法だ。
そんな事言うなら、NHKの見られないTVをぜひ開発して欲しいもんだ。
ん…今日も暑い。
秋田なんて、半年間も雪に埋もれてゴルフが出来ないって言うのに、夏がこんなに酷暑で、やっぱり1ヶ月はゴルフができないなんて、実質5ヶ月間?
まあ、やってる人はやってるだろうし、出来ない事もないんだろうけど、
超がつくくらいの汗かきの自分は無理だなぁ。
昨日の練習場でも、たったの30球程度で全身汗まみれ!頭のてっぺんから爪先まで汗まみれで、パンツまでぐしょぐしょだもんなあ。
もう、練習場すら行きたくない気分。
まあ、お仕事しているのが一番楽かな。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


今年はどこもかしこも猛暑、酷暑。
普通なら昨日の日曜日はゴルフなんだけど、どうにもやる気が起こらない。早々に中止決定。
健康のためのゴルフなのに,ゴルフが原因で病気にでもなってしまいそうである。
という事で、終日エアコンの効いた家の中でゆったりと過ごす予定だったのだが、お昼近くになって、どうにも実家で一人暮らす年老いた母親の事が気になった。
2〜3日前から連絡が取れないのである。一体この猛暑の中で母親はどう過ごしているのか?
安否そのものは、お世話になっているディサービスの養老院に連絡して確認は出来ているのだが、それにしても心配だ。元々畑仕事が大好きで、もしかしたらこの酷暑の中畑仕事をしてるかもしれない。
残念ながら完全休養というわけには行きそうもない。「行ってみよう」という事になり、連絡したのだが連絡がとれない。
不安な気持ちで車を飛ばして実家に行ってみると、母親はボー然とした顔で出迎えてくれた。
どうやら、さすがにこの暑さには参っているらしい。そして、いつも通りに過ごせない今年の夏の意味が分からないらしく、戸惑いの表情が見える。
すぐに家に上がってエアコンを全開にして、その他の部屋の窓を全部開けたのだが、まあ、とにかく暑い。
母親には、何度となくエアコンのスイッチを教えているのだが、教えても教えても、その1分後には綺麗に忘れてしまう。今では、エアコンどころかTVもつけれないし、レンジも使えない。特に、昔から使っていた物ならともかく、電話機も壊れ、TVも壊れ、レンジも壊れ、新たな物を買ってあげると、もう何も使えなくなってしまう。
この傾向は、ディサービスに行くようになってから更に深刻になってきている。新しい事は何も覚えられなくなってきているのだ。
年を取るっていうのは辛いなぁ。
さてゴルフ。
昨日休んだので、今日は練習くらいには行く事にした。
娘を誘っていくと、一番懸念のドライバーは、ハッキリと回復の傾向にあるようだ。無理のないスウィングで、飛びはしないのだがまっすぐ狙った方向に!娘にも、スウィングに無理が無くてきれい!とほめられる。ついでに、
「鉛を付けてみたら?」
と言われ、そろそろいいのかな?いやいや、まだ早い…と思いながらも、鉛を装着して振ってみると、これが明らかにヘッドスピードが速い。
早いのだが、フォームが崩れるのは傍目にも明らか。たった5グラムなのに?
鉛を付けたまま、5〜6球も打ったのだが、フォームはどんどん崩れる。直らない。球はあちらこちらに飛びまくる。
そのうち、トップの正しい位置さえ分からなくなってきた。
結局、早々に諦めて鉛を外して打ってみると…簡単に元に戻ってしまった。なんじゃいこりゃあ!?
ついでにもう一つ、娘に譲ったアイアンで打ってみると、これが構えがピタリ!当たりもどんぴしゃ!飛びもバッチリ、狙った所に!なんじゃいこりゃあ!?
新アイアンもだいぶ様にはなってきているのだが、やはり前のアイアンの方が相性がよいようだ。
これって辛いなぁ。
今の女より、昔の女の方が相性がいいからって、そう簡単によりを戻すわけにはいかないよね。




にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


昨日の練習では大いなる成果があった。
本来ならば、この機を逃すべきではない。
今日も練習に行って昨日の確認をすべきである。そしてフォームを確定すべきである。
…それは重々分かるのだが、どうにも行く気が起こらない。
なんたって昨日より暑い。昨日も暑かったのだが、今日はそれにもまして暑い。
こんな中で練習にでも行こうものなら、健康どころかかえって病気になりそうである。
実際に肌はボロボロ。別に美容上はどうでもいいのだけど、両腕が火傷のようになっていてボツボツしている。この上にまた汗をかくと、その汗が染みて辛い。汗が染みて傷となって血が出てカサになる。
私の場合、夏のゴルフでは例年そうなるのだが、特に今年は酷い。
という事で、今日は頭の中で昨日のシミュレーション。
昨日の何が良かったのか…あんまり上手く思い出せない。
ボケの始まりか?
ボケが始まる前に体に覚え込ませておきたいものだ。
まあ、こんな暑い日はエアコンの効いているところで仕事でもしましょ。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


今週号のパーゴルフの中に、内藤雄士というティーチングプロが「悩めるドライバー」という特集でドライバーの解説をしていた。
何気なしに見ていると、スコア別にドライバーの問題点が特集してある。見ていると、89以下の症状が私の症状に酷似しているではないか。
プッシュアウトのプッシュスライスと言うのだそうだ。
直し方は、色々とあって読解不能に近いのだが、アドレス時の体の軸をインパクトまでしっかりキープ。インパクト後は、無理に頭を残さず、頭とクラブヘッドを同調するように振り抜くとあった。
90〜99のスコアで多いのはストレートスライス。真っ直ぐ飛んで少しスライスしていくヤツだ。これもある。
こちらの直し方は、インサイドアウトに振ってドローボールを打つ感覚を身につけることだとある。
成る程、インサイドアウトでいいのね。
一番参考になったのが、89以下の人に多く見られるプッシュアウトが何故でるのか?と言う解説。
小さくたったの2行だったのだが、インパクトで上体が大きく右に傾き、両手が先行するため、フェースが開いて当たるのが原因とある。
これはピッッキーン!である。
フェースが開いて当たるのは、てっきり振り遅れが原因と思っていたのだが、そんな事もあるのか…と。
まだ他にも色々あるのだが、参考になったのが、バックスウィングでクラブヘッドが右肩に上がったときのフェース面が時計の12時を指していることを確認。そして、グリップが顔の高さに上がったら、そこがトップスウィングの位置とある。
まあ、頭が混乱するのだけど、試してみるべく急遽練習場へと出掛けた。
先ず、肩の位置でフェースを確認。
お〜、これは見事に12時の位置。
トップの位置は分かりようもないのだが、グリップが顔の位置というならそんなに踏ん張る必要もないし、今の自分の歯の状況からすれば、逆に有難いようなものだ。
そして、敢えて右足を少し引いてクローズスタンスにするが、肩のラインはあくまで飛球線方向。
インパクトの瞬間は左手が真っ直ぐ…と。もう一つ、インサイドアウト気味に…と。
そしたらなんと!真っ直ぐ、かつてのストレートボールが真っ直ぐ目標方向に!
ありゃりゃ、直ったのか?
その後も殆どが、まるでアイアンのように目標方向に!
う〜ん、直ったみたい。
まあ、飛距離はまだまだ全然なんだけどね。直るきっかけは掴んだような気が…する。
内藤先生に感謝。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


昨日も暑かったけど、今日は昨日の比ではない。半端なく暑い。
昨日のゴルフも大変だったけど、今日あたりゴルフしている人がいたとしたら、それってどんな人なんでしょう?やっぱりいるのかなぁ?
今日の外気温が朝から30度を超え、お昼過ぎには35度を超え36度にもなっていたと、営業のスタッフが興奮気味に話していた。
いやはや大変、ご苦労様です。
秋田の35度は東京などの35度と違って、湿度が高いためメチャクチャ過ごしにくい。
暑いことは暑かったのだが、久々の快晴で、これはチャンス!とばかり内勤のスタッフも海へと仕事に出掛けた。
いやはや、こちらもご苦労様です。
結局、冷房の効いた室内で、一人ぬくぬくとしていたのは自分だけ。
ん…申し訳ないような、でもぬくぬくと。
冷房の効いていない廊下に出ると、ムワーっと、信じられないような熱気で、とても動く気にもならない。まあ、役得と言う事で一人読書を楽しんでいた。
さて、ゴルフのお話し。
よく、100切りを目指せ!とか90切りを目指せ!みたいなサイトや本があるけど、そんなに難しい事なのだろうか?
まあ、自分でも100切りや90切りに苦労した時代があったので、難しいっちゃあ難しいのだろうけど、今となっては何が難しかったのかさえよく分からない。
だって、昨日のゴルフなんて悲惨な条件。ゴルフをやる方が間違っているというような状況だったけど、それでも終わってみればトータル86のパット数30だった。
滅茶苦茶なゴルフと言えばメチャクチャ。
ドライバーは飛んで180〜200ヤードと言ったところだから、多分素人以下。時に160ヤードしか飛んでいないときもあったくらいで、そんなゴルフでも86。
多分、90切りで悩んでいるくらいの人の方が自分よりもよっぽど上手に見えてしまうのではないだろうか?
娘のゴルフと比べてみれば、その違いはよく分かる。90切りで悩んでいる人には大いに参考になると思われる。
娘のゴルフは奇跡のように上手くいって90を切る程度。
先ず、第一打のドライバー。
レディースティとの距離差は約50ヤード平均で、私のドライバーを30ヤード位もオーバー。(もちろん、私のドライバーがまともな時だったら、私の方がオーバードライブする)
多分、私が180ヤードから200ヤードくらいで、娘は170〜180ヤードくらいだと思われる。
私の場合、ミドルコースなら、こんなドライバーでも2オンが狙える。つまり狙えるクラブを持っているのだ。
確実にオンが狙えるのは150ヤードくらいまで。この距離ならベタピンを狙える。150ヤードを越え180ヤードくらいになってしまうと、運が良ければオンするし、運が悪ければオンしないまでもグリーン側。
対して娘の場合は、2オンできるだけの距離のクラブがない。7番ウッドが得意で、130ヤードくらい。それで、少しでも距離を近づけて3オン狙いとなる。
娘は、初めから2オンを諦めている。
娘が確実にオンできる距離となれば100ヤードくらいになってからなのだが、それすらも怪しい。
ここで1打から2打の差が付いてしまう。
グリーン周りは、私が最も得意とするところ。
最近は、娘も上手くなって寄せ1やチップインを狙えるようになったが、私には遠く及ばない。
なんたって、グリーン周りからの寄せだけだったら、プロに遜色ないものと思っている。
娘が寄せが下手なのは、高い球と低い球の打ちわけが出来てないからなのだが、そもそも、きちんと打つ事が出来ていない。
で、人のを見ていると、下手な人というのは、みんなきちんと打たないで自信なさげに手をこねくり回して打っている。
分かるだろうか?
自分は決して上手くはないのだが、確信を持って打つようにしている。
それだけの違いなのだ。
あそこに、この高さで打とうと思ったら、そう打つ。
話が少し長くなってしまったので、続きはまた明日。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


外の気温が33度。
えー、自分の場合は糖尿病という持病があり、こんな暑さの中でやったら低血糖症で倒れてしまいかねない。
もし倒れたら、それは低血糖症によるものなのか熱中症によるものなのか区別も付かないという大事になる可能性がある。
加えて、今はインプラントという歯の手術後で、顔がマントヒヒのように膨れあがっている。
これが面白いほど間抜けな顔。
手術に合わせて顔の髭をばっさりとキレイに剃ってしまったので、より間抜けが際だった顔をしている。
そんな事を考え合わせると、とてもゴルフなんてしてられる状況にないのだが、会社で不愉快なことがあると、すぐにゴルフに行って気分転換をしたくなってしまう。
とは言っても、今のダメダメゴルフ。どうせならダメダメがどの位なもんか楽しんでみましょう…と娘と二人で出掛けたのだが…。
11時40分さくらコースからのスタート。
手術後なので無理は出来ないので軽く振ったのもあるけど、左のバンカーを越えられずにバンカーイン。しかも顎!
これは出すだけで、勝負の3打目!
思い切り振ると…痛っ!
前歯の上の部分を全部手術して、糸でジグザグに縫われているのだが、その一本一本の縫い目が…下の部分の何処かにバチッと当たった。
裂けたかも!すわっ!流血か!?と心の中で大騒ぎ。
娘が心配して「帰ろう」と言ってくれたのだが、まさか1ホールも終わってないのに、金を払うのはいかにももったいない。
「軽く打つよ」とは言ったものの、スコアはダボ!
次のホールもダボ!次のロングも6で、キレイに6が3つ並んでしまった。
こんなアホなスコアって何年ぶりだろうか?記憶にもない。
考え方を変えた。今日はダボゴルフが基本。
ボギーならパーだ。パーならバーディだ。そう思ってやったら楽しいだろう。
そうしたら、次のショートでパーがきた!よっしゃあーバーディと一緒だ。まあ、とにかく目指せ100切りである。
ダボゴルフと割り切れば、その後ダボが来ることもなく、終わって44のパット数16であった。
まあ、今日はとにかくパットが良い。それしか頼れるものがないのだと言えばその通り!まあ、パットの鬼目指しましょう。
後半はつばきコース。
これがねぇ、前に4人組がいるのよ。しかも歩きの元気なおじさんたち。この方々が2時間半もかかるのよ。
一打毎にお休みして煙草を一服。フーとやって、低血糖症対策でジュースをがぶ飲み。さすがにお腹がカポカポとしてきて…んー、途中からゴルフどころじゃなくなってきて、まさに忍耐の一文字。
最後は頭がふらふらしてきて、吐き気までしてきて、娘に「ちょっと、吐き気までしてきてるんだけど」と弱音を吐くと、「私も」という返答。考えてみれば、今日は娘も絶不調。二人でダメダメゴルフを楽しんでいるもんだから、娘の方のスコアが100越えの可能性が出てきている。私の方は?というと、これが案外大したもので、まあ、パーオンを諦めればゴルフはどうにでもなるもので、まあまあのスコア。
たまに一生懸命振ってしまうと、縫った糸がぶわっと来るので、全て1クラブ大きいので軽く…まあ、2オン狙いではなく、手前に落としてトントンと乗ればと言う感じ。パットは良いし、上手く行けばパーも来る。そんなんで後半は、42のパット数14。
トータル86のパット数30は立派なのかも。
どんだけ悪いスコアになるもんかと期待してたのだけど、ちょっとがっかり。
ただし、娘の方は久々の101のパット数39。おめでとう!
私の体を心配して自分のゴルフどころじゃなかったのかもしれないと少し同情。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


バカな体と書いたが、子供の時からスポーツをやっている子は、人間の体ってそんなもんだと言う事を知っているのかもしれない。
例えば、意味が分からなくても反復練習をしていれば、体が勝手に覚えてしまうものなのかもしれない。
ゴルフの場合も同じで、基本的な動作を正しく反復練習していれば、体がそう言うものだと理解しやすいのかもしれない。
そう言えば、そんな感じで書いているゴルフ教本が案外多く見受けられるような気がする。
まあ、こっちは元々スポーツ音痴だし、運動神経0人間だし、体は頭で考えた通り動くもんだと思い込んでいる。
問題はその辺なのかな?
でも、かの有名な長嶋茂雄にだってスランプはあったじゃないか。スランプの時の長嶋のフォームは崩れまくっていたぞ。
崩れようもない、しっかりとしたフォームを作ったのが王貞治って事なのかな。
形がしっかりしていれば直しようも簡単で、スランプも短いって事なのか。
どうやっても、しっかりとしたフォームのある人の勝ちだなぁ。
まあ、自分の場合は今更。練習してどうにかするしかないだろう。道具が合わないと言うなら、道具を買い換えるしかないだろう。
全く、高い買い物をしてしまったもんだ…と反省。
そうは言っても、この真夏の暑さで練習なんかに行く気も起こらないのだから、しばらくはこのまま。
しかも、昨日の歯の手術で、今は顔面が腫れ上がっている。
昨日から痛くて痛くて、痛みが治まらずに強力な痛み止めを追加でもらって、朝起きたらオラウータンのような顔に腫れ上がっていた(笑)。
喋るのもままならなければ、食べる事も出来ない。
まあ、よう生きてるな…と。
蛇足だけど、ゴルフクラブなんて世界統一にしてくれればいいのに。みんなが同じ道具で競争する。そうすりゃあ、ゴルフの悩みの70%位はなくなりそうな気がするんだけど。まあ、ホントに蛇足。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


なんでこんな事になってしまったのか?
せっかく頭がいいんだから(笑)整理しておこう。
先ず、一番の問題は、私のスウィングは自己流だという事。基本からして違っているところが多々あるのだろうという事。
これをこの年になってから、今更直すというのも甚だ困難なような気がする。第一、今更ティーチングプロのところに行っても、ティーチングプロの方が困るだろう。
結局、自己流のスウィングでは、いつでも何かのきっかけでおかしくなる可能性があって、そうなった時には基本がないためにパズルのような状態になってしまうのだという事。
まあ、これからゴルフを始めようと言う人や、これから本格的にやりたいという人は、ぜひティーチングプロの元で基本を学んだ方がいい。
次に何故こうなってしまったのか?と言うと、パズルが複雑にほぼ同時に重なってしまった。
事の始まりは、左顎の歯の手術。
左顎はバックスウィングの時にとても重要な部分であったために、左肩が当たらないようにと、左肩が下がってしまった事。加えて、左肘も曲げて対処してしまった事。
つまり、この時期左肩を中心として、左半身が下がり、その分頭の位置もずれ、左肘を中心に左手が湾曲しOの字を描くようにバックスウィングが起きてしまったという事。
まあ、これはやってみればいい。左肩が当たらないように左肩を下げて、かつ顔を左肩を避けるように上げ、左肘を湾曲させてトップスウィングに持っていく、そうすると、必然的に右肘がグワンと上がって、とんでもないタコフォームが完成する。
2週間位も左顎の痛みは引かなかったものだから、そのタコフォームのクセが体のあちらこちらに残ってしまった。
その間に、あまりゴルフが出来ない体だからと言って、暇に任せて新アイアンを購入してしまった。
この新アイアンが全てのバランスを壊すのに大きな役割を果たす事となった。
今までと同じスウィングで振っている分にはそれなりだったのだが、微妙にフックフェースに過ぎるというそのクラブは、明らかに自分向きではない。
ソールの形状もまるで別物で、別次元の代物。
今までずーっと、ストレートボールという変化球を求めていた自分には、明らかに場違いなクラブ。
「優しく振れて更に飛ぶ!」
と言うふれ込みのそのクラブは一体どういう意味なのか?
明らかに素人向けのような気がする。
素人向けという表現が間違っているとすれば、明らかに自分の目指していたスウィングとは相容れないものである事は間違いなさそうである。今更、この新クラブにあった新しいスウィングを身につける気力は最早ない。若くはないのだ。
まあ、いい勉強になった。どんなクラブでも振れると、多少自惚れていたのだが、ぎゃふんと言わされた。
クラブ代は勉強代だと思って新クラブを探そう。その前に、娘の言う事をきいて、前のクラブでスウィングを思い出そう。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


男鹿での早朝ゴルフ。スタートは4時44分。ちょっとばかり不吉な臭いのするスタート時間である。
珍しく10番からのスタートとなった。
霧がかかっていて風がもの凄い。
風は凄いのだが強烈なフォロー風。
この風に乗ったら凄いだろうなぁと想像したのだけど、霧の中に消えたボールは行ってみると全然大した事無くてがっかりした。
距離にして220ヤード弱…。
この後レディースティから打った上さんと娘のボールは、私のボールの遙か彼方へと飛んでいった。
やはり何かおかしい。
その後の残り155ヤードも、普通なら9番で楽々なはずなのに、今日は頼りのアイアンさえおかしい。やっとのところで2オン。
珍しく3パットボギー。
今日のグリーンは、長い雨のせいなのかやたら重い。芝もフコフコし過ぎ。
その後、フォロー風なのにも関わらず4連続パーオンならずで気が重い。確かにドライバーが当たってないこともあるのだが、それ以上にアイアンがおかしい。
思うように当たってくれない。ナイスショットしても今日は左に流れてしまう。いや、ナイスショットすればするほど左に流れる感がある。
15番でようやくパーオンのパーがきて、16番のロングでほぼ2オンのバーディ。
でも、グリーン右サイドを狙ったのに左サイドカラーだったのには我ながらビックリ。…おかしい。
結局、前半は41のパット数16。この強風の中まあまあと言えばまあまあなのか?
後半戦の1番。ドライバーは180ヤードも飛んでいない。でも、2打目を5番ウッドで200ヤード。難なく寄せ1でパーの上々のスタート。
ところが2番のショート155ヤードを乗せられずボギー。
3番のロングもドライバーは驚くほど飛んでおらず、2打目を5番ウッドでカバーしたのだが、残り80ヤードを得意のサンドで失敗。
次第に苛ついてくる。
4番のショートホールは1オンしたにもかかわらず痛恨の3パットでボギー。溜息が出てしまう。滅多に出ることのない3パットが既に2回も…。
5番6番もボギーオンのボギー。何が悪いのかって、ドライバーも悪ければアイアンも悪い。パターも悪い。いいところが一つもない。
スウィングしていてもまるで素人初心者。一回ごとにフォームが違うのだから始末に負えない。
迷いと疑問、そして不安がにじみ出る。
迎えた7番、山を越えれば打ち下ろし状態と言うところで、快心の当たりではなかったが、残り125ヤード。PAで少し大きかったが久々の2オン。ところが…ここで痛恨の、本日3回目の3パットボギー。
続く8番、ドライバーで久々の快音。逆風にも関わらず、残り105ヤード。強烈なアゲインストを計算してPAで攻めたのだが、これがなんと届かず!
アイアンがおかしい!
ここでプッチーンと、何かが切れた。
3オンの4パット!
最終の9番も笑えるドライバー150ヤード。いかに強風だからといって、いくらなんでも、心が完全に折れてしまっている。得意の5番ウッドもテンプラ。寄せのPAも右にプッシュアウトで4オン2パットダボ。
結局後半は47のパット数21でトータル88のパット数37。
終わってから娘にも哀れまれ、アイアンを元に戻したら?と忠言されてしまった。
ここで事情説明。
娘の使っているTC660の9番アイアン(この間まで自分が使っていたアイアン)と今のPC66Xを単純に見た目で比較。
ヘッドの形状は随分と異なっている。
一番重要なのがPC66Xはかなりのフックフェースだという事。
これは前日までの練習でその違和感で気が付いた。実際に比べてみると、その角度の違いは歴然としている。
これが、左にボールが流れてしまう原因となっている。
更にソールの形状。
TC660はソールが幅広く、フェース面との接点の切れ味が鋭い形状で、上から打ち込んでターフを取ってという打ち方が出来るのに対して、PC66Xはソール幅が狭くフェース面の接点の切れ味も鈍く、これではとてもターフを取る打ち方など出来そうにない。
プラス、素振りした時の違和感。
TC660は左手にヘッドの重さを感じながら打つ事ができたのに対し、PC66Xはまるで丸太を振っているような感覚。どこにも重心のない棒きれを振っているような感覚なのだ。
それでもPC66Xはよく飛ぶ。確実にTC660よりは飛ぶ。
だからといって、それがなんだと言うのだ。
ゴルフは飛ばしっこではない。特にアイアンは、狙ったところにボールを置きにいくものだ。
えーっと、長々と書いてしまったけど、クラブを振ってもみないで買ってしまった、全て自分のせいです。
アイアンは買い換えよう。
男鹿からの帰りには、一人暮らししている老母の元へ行き、一緒に食事をし、一緒に昼寝をしてきた。
年老いた母は、昼寝であっても長くいてくれる事が殊の外嬉しいらしく、見送りはニコニコと寂しそうでもあり、嬉しそうでもあり、いつまでも手を振って見送ってくれる。
最近、体も休める事が出来て、年老いた母も喜んでくれる、こういう日曜日の過ごし方が気に入っている。
母はもう83才になろうとしている。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


このブログについて

このお話は、運動とは無縁の50才の糖尿病と肝臓病を患う一人の男が、五十肩をきっかけにゴルフを始め、独学で5年でゴルファーの憧れ・シングルに上り詰める物語である。

第1話から読む

このアーカイブについて

このページには、2010年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年7月です。

次のアーカイブは2010年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

お問い合わせ・ご意見・ご感想はこちらまで
akitaapple@gmail.com

ehonbathad









イタリアの芸術!
アート時計!

【興味がある方はクリック!】