50才からのgolfTOP 50才からのgolfTOP

秋田プレミアムあっぷる 秋田ポータルサイト



人気ランキングに参加しております。読む前にクリックお願いします!
↓↓↓


にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


第273話 いつも二人で。

全く、これはもうゴルフカテじゃないな。
五体不満足がウリのようなゴルファーのお話だったけど、心臓となれば話は別。洒落にもならない。
何も出来ない。何かあったとしても走れない。いざという時でも走れない。それでなくても「雪下ろしもダメですからね」と医者には言われていたのだけど、今では風呂にも一人では入れない。ゴルフの練習場にも一人で行くなんてとんでもない。
二人でなら行けるのか?
いやいや、反対の立場になって考えてみよう。
もし娘が心臓を患っていて、その娘がゴルフをやりたいからといって私が付き合ったとしよう。
そして、その娘がゴルフ場で心筋梗塞を起こして帰らぬ人となってしまったとしたら…まあ、悔やんでも悔やみきれないだろう。一生の傷と重荷を背負って生きていく事になってしまう。
年寄りが、若いもんにそんな負担をかけさせてはいけない。
でもまあ、上さんと娘と3人でのゴルフなら、「まあ、お父さんも好きなゴルフで死んだのだから、満足よね」という事で収まるのかも知れない(笑)。
それにしても心臓の動脈硬化って恐ろしいよ。大きな血管が殆ど塞がってるんだから。
あんな大きな血管でさえ塞がっているんなら、多分、体のあちらこちらの血管が塞がっているに決まってる。
さて、残り少ない人生、美味しい物をたらふく遠慮無く喰って短くも充実した人生を望むか、毎日粗食を善とし常に体に気を遣った日常とするか…正直、今はどちらも魅力的に思えてしまう。
手術後、私がどちらを選ぶのか、自分でも注目だ。
性格的に、中途半端が一番つまらない。
 


にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。





プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア








このブログについて

このお話は、運動とは無縁の50才の糖尿病と肝臓病を患う一人の男が、五十肩をきっかけにゴルフを始め、独学で5年でゴルファーの憧れ・シングルに上り詰める物語である。

第1話から読む

このブログ記事について

このページは2010年10月 7日 13:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第272話 なるようになる。」です。

次のブログ記事は「第274話 美味♪舞茸の天ぷら。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

お問い合わせ・ご意見・ご感想はこちらまで
akitaapple@gmail.com

ehonbathad









イタリアの芸術!
アート時計!

【興味がある方はクリック!】