50才からのgolfTOP 50才からのgolfTOP

秋田プレミアムあっぷる 秋田ポータルサイト



人気ランキングに参加しております。読む前にクリックお願いします!
↓↓↓


にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


第283話 5万円の松茸。

困ったもんだ。やはりゴルフをやるのは少し早すぎたようだ。
左腕のカテーテルを通した部分が広範囲で内出血をしてしまっている。穴を開けた部分も未だに痛む。
少し自重せねばなるまい。
しばらくは左腕を使うのは止めておこう。ゴルフの練習も禁止だ。
ところで、大体こんな風に一大事があると、私の場合はやたらと金遣いが荒くなる傾向にある。
例えば、家は10年ちょっと前に建てたのだが、大変な借金を背負ったというのに、逆に金銭感覚がなくなってしまって金遣いが荒くなってしまって、毎晩のように飲み歩いて飲み屋街に年間1千万円も金を落とし始めた。秋田の飲み屋に飽きてしまうと、仙台の国分町にまで出向いて飲み歩くようになり、それにも飽きると札幌のすすきのにまで行くようになってしまった。
借金の多さを考えれば、飲み代くらい大した事もないと考えてしまったのだろう。その他にも、やたらと金は使ったのであるが、飲み屋と並行して多額の金を使ったのが美術品。でも、その美術品の収集にも飽きてしまった。
良くできたもので、ちょうど金もなくなり始めた(笑)。
今では飲みに行く金もないし美術品を買いあさる金もない。まあ、どちらも興味がなくなってしまった。
飲みに行くのに興味がなくなったのは、単純に女に興味も憧れもなくなってしまったから。
美しいからと言って、そこに何の興味も感じる事がなくなってしまった。もちろん、不細工を見るよりは造形の美しいものを見る方が楽しいには違いないのだが、そこに自分との接点があるようには思われない。
美術品の方は、あんなものあったところで何の財産にもなりはしない。10年経とうが20年経とうが儲けようもない代物だ。
まあ、自分が生きている間に一財産という訳にはいかない。
金がなくなったからと言って、売って金にしようと思ったところで二束三文だ。
まあ、あれば目の保養にはなる。
残されたのは美食という事になるのだが、これも困ったもので、例えばワイン。5大シャトーのものしか飲む気になれない。そうなると、たかが飲み物なのに1本5万円前後が最低。それで5万円もの味がするかとなると、これが甚だ疑問。5万円出したからと言ってそう感動するようなものでもない。確かにこれは旨い!と言うものを飲むとすればペトリュス程度だったら確かに上手いのだけど、まあ20万円以上出して今更飲む気も起こらない。
20万円も1本のワインに金を出すくらいなら、今だったらゴルフクラブを買った方が良い。
ある時、デパートの営業の人間が持ってきた美術品が5百万円の皿。その5百万円の皿を特別価格で3百万円にすると言う。…40%引きだ。新進気鋭の作家の新作が40%引きという事に驚いたのだが、色が悪い。
とても買う気にはなれないのだが、営業の人は一生懸命だ。幾ら一生懸命でも気に入らないものに3百万は出せない。
それに、ハタと思ったのだが、3百万円あったら、それに2百万円も足したらいい新車が買えてしまうではないか。
新車と皿、これはどう考えても車の勝ちだ。たかが皿に3百万円の価値は見いだせない。まあ、その値段が微妙で良くなかった。
その時に、私の美術品への興味はなくなったのかも知れない。
おかしいでしょ?5百万円が3百万円で買えてしまって、もしそれを5百万円の定価で買っていたとしたら、一体何十年待ったら儲ける事が出来るのか?そう考えると、美術品が財産になるなんて思う方がどうかしている。
金儲けで美術品の収集はできない。買うのなら好きなもの、惚れた物だけを買えばいい。
こんな事を書くと、一体どんなお金持ちなの?と思われてしまうのかも知れないが、私が一番金持ちだったのは実は30代前半の頃。
当時はサラリーマンをやっていたけど、外資系の企業に年棒3千万円でスカウトされた事もあったけど、これを安すぎると言って蹴った事もある。
その頃の私の年収はプロ野球の1流半位の年収はあったのだ。だから金は貯まり放題。良い時代だった。
でも今は大した事ないなあ。好きな事をやれている分良いのだろうけど、金儲けに関しては下手になった。と言うよりも興味が薄れてしまった。
ん…金儲けせねばなるまい。
ところで今日は寒い。北海道では初雪が降ったというし、秋田でも山間では初雪があるかもと言う。家でも、早くも今日から全館暖房になった。おかげで、寒くても快適に過ごしているが、ふと田舎の母親の事が心配になってくる。
灯油を買ってストーブに火を付けてやらねば、と思うのだが、それで危ない事になっても困るし、どうしたもんだか。
そうそう、金遣いが荒くなるという話から始まったのだった。
退院記念に京都の丹波産の松茸を購入した。
今年は松茸が豊作で安い!と評判だったのだけど、TVの報道は遅かったらしくどこもかしこも終わっていて、結局は買えずじまい。しょうがなく昔買っていた丹波産の松茸となったのだが、丹波産の松茸は相変わらず高い。これで5万円だ。

DSC_66703.jpg
ん…安いと思っていただけに、嬉しさも今ひとつ。
これで5万円かぁ。どうなのかなあ。喜んで良いのかこれ?
まあ、5万円のワイン飲むよりは良いのかも。


にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。





プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア








このブログについて

このお話は、運動とは無縁の50才の糖尿病と肝臓病を患う一人の男が、五十肩をきっかけにゴルフを始め、独学で5年でゴルファーの憧れ・シングルに上り詰める物語である。

第1話から読む

このブログ記事について

このページは2010年10月26日 21:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第282話 おかげさまで無事退院。そして初ゴルフ。」です。

次のブログ記事は「第284話 もしかして!?100叩き!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

お問い合わせ・ご意見・ご感想はこちらまで
akitaapple@gmail.com

ehonbathad









イタリアの芸術!
アート時計!

【興味がある方はクリック!】