50才からのgolfTOP 50才からのgolfTOP

秋田プレミアムあっぷる 秋田ポータルサイト



人気ランキングに参加しております。読む前にクリックお願いします!
↓↓↓


にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


第286話 来年、目指すものは?

当初の予定としては、今年はアンダーパーが予定…なんて言ったら、人に笑われそうだけど、案外大まじめだったのだ。
だって、今年の1月からインプラントの手術がスタート。歯は次第になくなり、食いしばろうにも食いしばる歯が無くなってしまった(笑)。そんな状況の中で75の連発。
ドライバーは260ヤード、フェアウェイを捉え、アイアンは正確無比!まるでプロ…とまでは行かないが女子プロの上位者並み。パーオン率は約70%。
これでアンダーパーが出ない方がどうかしていると思うのだが、出ない理由はただ一つ、パターをマジメに練習した事がない。
よって、例えパーオンしても2パットは当たり前、時には3パット。
なんたって、1メートルのバーディパットを簡単に外してしまう。
だから、問題はパターだけだったのだ。それが難しいんだ!と言う人もいるかも知れないが、私の場合はそんなに難しいとも考えてはいなかった。ただ練習すれば良いだけの事で、前の日に、家庭用のパターセットで少し練習するだけでバッチリ上手くなってしまう。
芝の傾斜がよく読めないという弱点はあるのだけど、そんなものプロがやっているようにグリーン専用のコース図を書いてしまえばいい。パソコンが得意なんだから、そんなものお手のもんだ。
最悪、娘をキャディにしてしまえばいい(笑)。
と思っていたのだが、75の連発で色気が出てしまった。
もしかしたらバックティでも出来るんじゃないか?なんて思ってしまったのが運の尽き。
ドライバーを変え、更に飛ばそうとしてフォームの変更に乗り出したらグチャグチャになってしまった。
更にその時、インプラントの手術直後のラウンドで、決定的におかしくなってしまった。
右アゴの手術の時はさほど影響なくできたのだが、左アゴの場合は、もろに左肩に触れてしまって、左肩を下げ、左アゴを上げて打って…これではフォームが壊れて当然。
そんな状態に、今度はアイアンまで変えてしまって、訳分からん状態にまでフォームを崩してしまった。
と、これが今年の顛末。
まあ、ゴルフにとっては史上最悪の1年になってしまったという訳だ。
しょうもないけど、今年はもうムリ。来年に少しだけ期待はしているけど、来年はもう57才だ。
多分、もうシングルの維持も不可能かと思われる。
書いてて、なんか悔しい。…年寄りなんだな。


にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。





プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア








このブログについて

このお話は、運動とは無縁の50才の糖尿病と肝臓病を患う一人の男が、五十肩をきっかけにゴルフを始め、独学で5年でゴルファーの憧れ・シングルに上り詰める物語である。

第1話から読む

このブログ記事について

このページは2010年10月31日 15:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第285話 手術代にビックリ!」です。

次のブログ記事は「第287話 下手くそゴルフ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

お問い合わせ・ご意見・ご感想はこちらまで
akitaapple@gmail.com

ehonbathad









イタリアの芸術!
アート時計!

【興味がある方はクリック!】