2010年11月アーカイブ

実家の年老いた母親の面倒を見てもらっているディサービスの会社から届いた検査の報告書を見て、今朝は憂鬱な気分になった。
介護の認定が3なのだが、今回はCT検査までしてアルツハイマーだという。脳の萎縮も大分進んでいるという。
そんなもの、今更どうにもなる訳でもなく、ただ、気持ちだけが暗澹たる気分になるだけだ。
遠くで心配しているよりも、いっその事こちらに家でも建ててあげて住んでもらおうかと、今年のお正月に実験してもみたのだが、これが見事な失敗。とても一緒に住めるものではなかった。
あれから1年が経とうとしている。(お正月の話しはこちら)。
その間、私自身の老化も進み、心臓の手術はするわ、動脈硬化は進むわ、歯はなくなるわ、こちらも立派な老人となってしまった。
昨日、ちょっと重い物を持ったらビックリしてしまった。
心臓がズッキンズッキント脈打ち、その鼓動は腰の部分にまで及び、腰にも心臓があるかのようにズッキンズッキンと、次いで、頭までピキピキとし出した。
慌ててニトロを探したのだが、これが見つからない。急遽、心臓用の貼り薬を心臓に貼るとようやく収まってくれた。
これは母親どころじゃない。母親は頭がポンコツになって、私は肉体がポンコツになっている。どっちも良い勝負だ。
ところで、日曜日のゴルフ。97なんてスコア、よくも出るもんだ。まあ、馬鹿正直に書くのもどうかと思うのだが、今年の自分の体調の激変を考えればやむを得ないとも思う。
むしろ不思議なのは、あんなんでよく100以内で収まったなぁ…と。
あの日のゴルフを象徴していたのが、さくらコースの4番ホールのショートコース(多分、スコアカードを全部捨ててしまったので記憶)。
目の前にどうでも良いような池のあるショートなのだけど、思いっきりダフッてしまって、数年ぶりの池ポチャ!
そしたら、娘も池ポチャ!娘は、続いてのショットも池ポチャ!
いくら何でも悲惨すぎて見ていられなかったのだが、このボールが奇跡の生還!何と、水面から跳ねて花道へ!これには、一同大爆笑したのだが、何ともかんとも、この日はこんなゴルフばかり。
何だって、9番アイアン持ってダフラなきゃならんのか?
一番得意なクラブではないか。
まあ、それほど寒すぎて体が縮こまってしまっていう事を聞かなかったという事なのだが、そんな体で普通に振ってしまうと、普通に利き腕の右手から動いてしまうという事。
右手主導で打ったら、そりゃあダフルっていうのはよくある事。
練習場へ行って、まだ、体が馴染まない内は右手が主導してしまってダフルという経験はよくあるけど、ちょうど、あの日は、一日いっぱいそんな状況だったという事なのだろう。
アイアンもドライバーもフェアウェイウッドも、みんな芯を外していた。そりゃあゴルフにならない。
ただ、そんな中、参考になったのがドライバー。
もちろんドライバーも芯を外しまくりだったのだが、その外し方が一定していて、全てヒールに当たってしまうという現象。
左手主導じゃない右手主導のスウィングだと、何故ヒールに当たってしまうのか?
まあ、ゴルフの上手な人であれば、簡単に答えが分かるものなんだろうけど、今の私には分からない。
そしてこれこそが、私が不調になる時の主な原因なのだ。
ドライバーが不調になると、ボールはことごとくフェースのヒール部分に当たってしまう。
以前は、アドレス時にトウ側にボールを置いたりして対処する事もあったのだが、最近では意地でもそれをしないで打つようにしている。
何とか、フォームの改善でケリを付けたいと思っているのだけど、今回の事が大いに参考になりそうだ。
ん…練習に行きたい。行って確かめてみたい。
でも残念ながら、今は車がない。
リコール対象という事で車を持っていったら、工場の人間が工場内でぶつけてしまって、只今修理中。もう10日もかえってこないというお粗末。
一体、最近のディーラーはどうなっているのか?
まあ、他に車があるっていえばあるんだけど、2人乗りのスポーツカーで、トランクも無し!と言う意味不明な車。まさか助手席にクラブ積んでいく?
この老人が?それはアホだね。
それでも、目の覚めるような快打連発!と言うならカッコイイとも思うが、今は、その自信はまるで無し。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


今日は朝からみぞれが降っている。
秋田もそろそろ本格的な冬だ。
昨日は、天気も悪い事は知っていたし、初めからゴルフに行く予定でもなかったのだが、朝、目が覚めて、もしかしたら今日が最後になるのかもなあ…と。
急遽行く事にした、但し混んでなければの話し。午後からは雪になるかも知れないというのに、待たされるゴルフは勘弁してもらいたい。聞いてみると、「空いてます」との答え。
じゃあ、ってんで行ってみると、駐車場は確かにガラガラ状態。コースにもあまり人のいる気配はない。
そりゃあそうだよな。寒いし、雨は降っているし、午後から雪に変わってくれたら良いんだけど、こりゃあ辛いゴルフになりそうだ。
まあ、運動運動♪最近は練習にも行かないもんだから、体が随分となまってしまっている。
結構気持ちは前向きだったのだけど、ここからが地獄の始まり。
クラブハウスまで歩いている内に右足の付け根部分の神経が痛み出して、まともに歩けない。
取り敢えず準備運動はしたのだが、付け根の痛みは治まらない。まあ、寒いと色んなところが痛むのが老人らしいところと言えば老人らしい。
という事で、初めから右足付け根をカバーしながらのドライバーショット。
こんなモン上手くいくはずもなく当然飛ばない、方向も左に大きく引っ張ってしまって、2打目は樹が邪魔邪魔のトラブルショットでダボスタート。
2番もドライバーは驚くほど飛ばずにようやっとの4オン1パットでボギー。寒いから飛ばないのかな?とも思ったのだが、飛ばないのは自分だけで、上さんも娘もいつも通りに飛んで軽々と私をオーバードライブ!しかも、二人ともパー!
コンのヤロー…とは思うのだが、3番のショートホール。一つ大きい7番アイアンでナイスショット!…だというのに、グリーンに届かず…。訳分かんないほど飛ばない。2オン2パットのボギー。
ロングホールでは2打目のフェアウェイウッドもまともに当たってくれない。なんで?
5番のミドルでは、まあまあのドライバーショットだったというのに、驚くほど手前に落ちていて、二人よりも100ヤード近くも手前!…世も末だ。当然のようにダボ!
続く6番。334ヤードしかなく広々としたフェアウェイは立派なサービスホールなのだが、何と、残り120ヤードがのぜられない…どうにも、フェースと球との相性が悪い。距離が悪ければ方向も悪い。
7番でも,残り110ヤードが乗せられずに轟沈のダボ!
何とか8番のショートで寄せ1のパーを取ったけど、最終9番の578ヤードは、今日の自分には恐ろしく長く、当然のようにダボ。
前半のスコアは48のパット数16とメロメロ。
娘が51のパット数16、上さんは52のパット数18と超嬉しそう♪
ん…確かに、今日一番下手なのは私だ。
でも、体は少し動くようになってきたし、午後から挽回だ!
と思ったのだけど、後半のさくらコースで、いきなりのトラブルショット。
まあ、今日はトラブルショットばかりだ。いやいや、今日に限らない。最近の私は、バンカーだの樹だの、以前では考えられないトラブルが多すぎる。
まあ、それだけショットが安定してないって事なんでしょうけど、今日みたいに、ドライバーもフェアウェイウッドもアイアンも、全てがダメとなると、これはもうどうにもならない。
後半は少しは体が動くのかと思っていたのだけど、寒さは一層きつくなった。
雨に変わってみぞれが降ってき始めた。どうせなら雪になって欲しいのだが、みぞれは服を濡らし、体の芯を冷やす。
次第に体のあちらこちらが痛み出した。プレイ中に筋肉痛で、筋肉が悲鳴を上げ始めた。
それは上さんも娘も同じで、「声を出して元気よく行こう♪」と言う事になった。
一打打つ度に「えいやー!」「うお〜!」と声を上げるのであるが、まあ、周囲に誰もいないから出来る。
そうこうしている内に、アイアンまで当たらなくなった。パー一つ取れずに8番まで進んで、私が44、娘は45と。たったの1打差。
最終ホールだけは頑張らねば!負けてはいられないだろ!いくらなんでも!
あそこが痛いだのここが痛いだの言ってはいられない。
娘も当然そんな雰囲気。
もしかしたら、今日が今年の最後のゴルフになるかも知れない。そんな、最後の最後で負けて気分が良いはずもない。
ようやく、ドライバーでナイスショット!…かに見えたが、またしてもドライバーのヒールに当たって弾道ほどは飛んではくれない。
まあ、今日は殆どヒールに当たりやがる。これがどうにもならない。
娘の気合いの一打は、私のより50ヤードオーバー。上さんは、更にその上を行くビッグドライブ。
2打目は、今日のフェアウェイウッドでは届かない。娘と同じようなところ。娘は、私が使っていた4番ウッドを使うようになってから、飛躍的にゴルフが楽になっているのだ。
最後に打った3打目のサンド…この一打で、今日の敗因が全て分かった!
驚くほど上手く打てたのである。
一日いっぱいずーっと失敗していたアイアンやらドライバー。何ともかんとも右腕が邪魔で邪魔でしょうがなかったのであるが、最後の最後でようやく左腕で打てた!これが思い通りにボールを捉え、思い通りの高さで舞い上がり、思い通りの所に落ちた。
やれやれである。
今頃気がつくとは…まあ、気がついたところで、今日の寒さではどうにもならなかったのだろうけど。
まあ、スコアは悲惨。
49のパット数19でトータル97!は、多分今年の最悪スコア。
まあ、体をこわさないだけマシです。
秋田は今週から雪になるとの予報。
もう一度位出来ればよいのだが…。好きだねぇ。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


最近はなんとも言い訳がましいな。
みっともないったらありゃしない。言い訳がない位頑張れば良いだけなのに。
もう心臓の手術は無事終わったのだし、取り敢えず練習位出来るのだし、歯のインプラントの方も遅々として進まないけど、もう歯がないのにも慣れただろうに…って、今年は随分と自分の体が激変したもんだ。
これでゴルフがまともだ!なんて言ったらそれは大嘘に決まっている。
インプラント手術で歯が無くなって、食いしばれないんだったら、そりゃあドライバーが変わってしまうのも当然。左あごを手術した翌日にもゴルフに行ったけど、あの時は酷かった。左あごって、もろに肩に当たるもんだから、左肩下げてあごを上げて打ってたらとことんフォームを崩してしまった。そりゃあ、フォームを崩して当たり前。
そんな時にドライバーを変え、アイアンまで変えてしまったら、そりゃあメチャクチャになって当然でしょう。
せめて試打くらいして買えばいい物を、「これは高いもんだから、きっと良い物に決まっている」なんて思い込んで買ってみたら、そりゃあ良いもんには違いないけど、重さの違うクラブ買ったらあんなに崩れるもんだなんて知りませんでした。
思い知ったのが、クラブって軽ければいいってもんじゃないって事。ある程度の重さがなければ、かえって肩を壊してしまう事もあるって事を初めて知った。
まあ、知っている人からすれば「バカだなあこいつ」って事になるんだろうけど、重い物を振って肩を壊すって言うんなら分かる。軽いものを振ったら肩を壊してしまうなんて想像もしていなかった。
そうこうしているうちに心臓の病気だ。
これは早い内に分かって良かった。あの時主治医に「おかしいんです」って言ったのが大正解。
主治医が「それは病気でしょう!」と叫んでくれたおかげで、早めの手術が出来た。
あれがなかったら、今頃どこかで倒れて死んでいたかも知れない。
心筋梗塞って苦しいんだって。
簡単にあの世にいけるのならまだ良いのかも知れないけど、胸をかきむしってもまだ足りない位なんですよ、って注意されてしまった。
入院中は、歯が無いもんだから食べられる物がない。看護師にいくら説明しても、こちらが普通に喋るもんだから、歯が無いという事をなかなか理解してもらえない。
やむを得ず、歯茎を見せてようやく歯が無い事を理解してもらえたのだけど、何で若い女の子に醜い歯茎まで見せなきゃならないのか。
肛門の穴を他人に見せるのと大して変わらない恥さらしだ。
そんな恥まで晒したのに、食べられるモノは出てこない(笑)。まあ、期待もしてなかったんだけどね。おかげで入院中は食べる事も満足に出来ない日々となってしまった。
そんな状態で、まっとうなゴルフなんて出来るものなのだろうか。
まあ、出来る方がどうかしていると思っている。
という事で、今年のゴルフは基本諦め。
今は、ハンディがどれくらい下がるのかを楽しみにしている状態。だって、下がったものは上がるしかないのだろうから、それは来年の楽しみ。
オフシーズンとなる冬の間にたっぷりと練習とトレーニングをして来年に期待しようと思っている。
という事で、20日はハンディキャップの更新日だったので、どれぐらい下がったのか楽しみにしていたのだが、自分の名前がない!
何で?マスター室に問い合わせてみると、調べてくれました。
確かに、まだまだ70台を連発していた頃のヤツが残っていて、こりゃあなかなか下がらんわ。
彼曰く、悪いのが、もう5回位も提出されるとグッと下がりますね、と苦笑い。
そりゃあ、ハンディが下がって喜ぶヤツも珍しいという事は分かっているんだけど、こちらにはこちらの事情があるのさ。
なんとしても今年以内にハンディを10以上にして新年を迎えたい。
ダメな時はダメ。来年がいい年であった方が楽しい。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


昨日の練習でかなり自信復活の予感。これだけ良かったらアンダーパーの可能性も!と、そんな夢のような事を考えてしまった。
という事で急遽、本日はゴルフ。
楽しいゴルフになる予定だったのだが…そのもくろみはのっけから崩れてしまった。
そもそも、娘からの提案が発端。
「お父さんの健康のために、お父さんは歩いて、私はカートでやったら良いんじゃない?」
確かに、以前、そんな発想をした事がある。
大変そうだが、いやいや、自分は大丈夫。カートに乗る娘の方が大変そうだ。
で、実際にやってみると、そんな事が上手くいく訳もない。
一打目を打って、2打目3打目、果てはパターの用意をしてまで2打目地点まで向かったのだが、カートを動かしている娘には、こちらの声が届かない。必然、叫ぶ事になってしまう。ゴルフ場で叫ぶのは、いかにもみっともない。
で、2ホールめからは普通にやる事にしたのだが、どうにもイライラする。
あんまり変わった事はするモンじゃないな、と。
イライラするゴルフはイカン。どうにもならない。スコアなんてどうでも良くなってくる。
ゴルフは、いやいや、ゴルフに限らずメンタルって言うのは重要だ。
最近は、ゴルフに貪欲じゃない分だけ、余計なメンタル、ざわめきが多い。
気のないスウィングがどうなるか…ミリ単位で狙うショットは、必然失敗が多くなる。アイアンはことごとくダフリとなった。
対して娘の方は絶好調。忌々しいったらありゃしない。
「昨日教えてもらった、ボールの底を叩く!と言うやり方をしたら凄く良くなった♪」
とぬかしやがる。
その言葉通り、今日の娘の打球は球筋が良い。
アイアンだけじゃなく、ドライバーもフェアウェイウッドも全てが良くなっている。
「なんだか、アイアンだけじゃなく、皆気をつけて打ってたら、皆良いの♪」
ますます腹ただしい。
こうなってくると、こちらは、ますますダフリの連続。昨日の練習の成果はどこにもない。
それどころか影も形もなく、相まって、寒さで体が縮こまってしまって、腕がスムーズに伸びないというか交差しないというか、絡まないというか…まあ、修復不能。
考える頭もなくなるくらい頭が湯豆腐状態(笑)。
という事で、前半はパー一つダボ一つの45のパット数17。
後半は気を取り直してやろうと…普通なら直るのだが、直らない事が新たに発覚して、もう完璧、途中でゴルフ止めて帰りたくなってしまった(泣)。
4ホールまではパー2つで、なんとか凌いでいたのだが、6ホール目でトリプル!7ホール目もトリプル!
パーを一つ挟んで、最終ホールはダブルスコア!ダブルスコア!ダブルスコア!アハハハハ。
スコア言ってもしょうがないけど、後半は49のパット数16。
不思議だねえ、トリプル2つも叩いて、おまけにダブルスコアまで叩いて、それでも40台で収まるなんて。
そんな事が自慢になるはずもなく、トータル94は今期最悪スコアタイ。
何がアンダーパーなんだか。
昨日の絶好調は練習場の絶好調。
どんなに練習場で良くても、実践でのダフリ一発で、そんな自信は粉々に砕け散ってしまう。
もっと練習しよう。もっとゴルフを楽しむ気持ちを持とう。反省120%の一日です。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


いいお天気だ。しかも祝日。
普通ならゴルフといきたいところだけど、生憎と本日はお仕事。朝から一生懸命お仕事している(笑)。
長く椅子に座っていると、どうにも下半身の血の巡りが悪くなっていけない。最近、年のせいか体のあちらこちらで老化が目立つ。
明らかに運動不足でもあるのだが…まあ、あちらこちらの筋肉がごっそりと落ちてしまっている。
そこで昼休みを利用して娘と二人練習場へ出かけた♪練習場は意外にも大盛況でビックリ。
大変な混みようなので端っこの方へ行って練習。
ゴルフの練習というよりは、体を動かしに来たのだから先ずは入念なストレッチ。まあ、いつもの事なのだけど、股関節とか背筋とか色んなところが痛む。
いつもの倍位もかけてストレッチをしてから、先ずはAWから。
先日の後半のゴルフのように直接ボールの底を狙って打ち込むと…これがなんとも良い当たり。
その後も良い当たりが続いて、なんだか飛距離が戻ってきているような感じもするけど、それは、いつもと打つ場所が違うのだからなんとも言えない。
続いてPW。これも違和感なく振れていい感じ。やはり距離が伸びている。
筋力が落ちているのに?
まあ、全盛期の9割方。多分、筋力が戻ったら100%になるんだろうと思うけど、打ち方をちょっと変えるだけで(正確には元に戻しただけ)、こんなにも回復するモノなのか、と打っている本人がビックリ。
そんな事を娘に言うと、
「何で打ち方変えるのさ?」
と言う。
「いや、あのね、そんなミリ単位で打つ打ち方って言うのは、下半身を安定させる筋肉がないと無理。腕力も同じで、運動してないと、利き腕の右が強くなってしまって、その分スウィングがずれるんだよ」
「まあ、めんどくさいゴルフだわ」
いやいや、ゴルフって、基本的にはめんどくさいモノなのよ。
ここでドライバー。一番苦手のクラブなんだけど、最近必ず実行しているのが、連続素振り。
連続素振りで左腰での体重移動を体にインプットさせてしまう。
これをやり出してから、ドライバーのスウィングでそんなに迷う事はなくなったのだ。
果たして、こちらもバッチリ!5〜6球も打ったのだけど、全て方向性良し!距離は…まあまあなんだけどね。
キャリーで200ヤード近くも飛んでくれれば十分でしょう。満足すべき回復振りだ。
何よりも球筋が良い。後は筋力の回復次第って事になる。
散々悩んで試行錯誤してしまったドライバーだけど、最近は、そのフォームも様になってきたような感触、確かな手応えを感じる。
確かに、今の状態ではシングルではないかも知れないけど、その気にさえなれば早晩、シングルに回復するような気がする。まあ、来年の沖縄ゴルフまでは何とかなるでしょう。
ドライバーを満足したところで7番ウッド。こちらもバッチリで1球で終わってしまって、お次は9番アイアン。こちらも全てがバッチリ。確かに飛距離が9割方回復している。
それが明らかになったのはサンド。
最近は80ヤードちょっとがやっとだったのに、軽く90ヤード。方向も狙い通り。
あらら。最後に苦手な7番アイアンを1球だけ打って、これもバッチリでお終い。
軽く50球程度だったけど、その全てが良好という、珍しい練習となった。
少し自信回復!…ですね。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


昨日のゴルフはとても楽しかった。
お天気も良かったし、久々にまともなゴルフが出来たし、何よりも、家族に「今日は楽しむぞ〜」という気持ちが強かった。だから、様々な妨害にもめげる事はなかったのだが(笑)…よく考えてみれば、朝の7時半頃スタートして終わったのがお昼の12時頃。
という事は、ハーフを1時間半で終えたとすると、後半のハーフは3時間!
ふへー、そりゃあ疲れるはず。
もっと辛い思いをしたのは、多分4人組の直後を回っていた男女2人組かもしれない。
4人組はとにかく走り回っていた。走らない人等いなかったような記憶をしているが、あれだけ走っていると文句を言う気も起こらなかった。
それはそうなんだけど、実際に3時間ってどうなんだろう?
その4人組のおかげでゴルフ場は超交通渋滞状態。当人達も情けない思いをしたのだろうけど、待たされる方も実際辛かった。寒いこの季節に、走る方は暖かくていいのだろうけど、待たされる方は、何しろ待たされないショットは一つもないのである。
ティーショットで待たされ、2打目で待たされ、ロングホールなどでは、相手が3打目地点にいるというのに娘は2打目のショットで睨み付けられ、キャディさんに「NO!」言われてしまった。
いやいや、こちらは自分の飛距離ぐらい分かっているんだけど、相手は我々の実力など知らないのだから、身の危険を感じたのであれば、それは申し訳ない事をしたと思うしかないのだろう。
娘は、「今度からは、相手も安心できる所から打つことにするわ」と反省していたけど、まあ、いい勉強になった。
でも、あの4人組はいつゴルフ場に来れば適切なんだろうか?
ゴルフを楽しんで欲しいとは思うんだけど、日曜日の混んでいる時は、どの時間帯でも無理そうではある。迷惑はどうしてもかけてしまうだろう。
そういえば、我々がゴルフを始めた頃、やはり下手くそでとにかく走り回っていた(笑)。上さんも娘もその時のクセが抜けきらないもんだから、未だによく走る。あんまり走るので、最近は【走り禁止】令を出している位。それはともかく、下手を自認するのであれば、その日の一番最後尾が宜しいんじゃないかと思う。
経験上、その方がゆったりとゴルフが出来る。
朝一スタートもいいけど、それは多分ゴルフ場側が認めてくれないかも知れない。なんたって、朝一スタートのパーティが3時間も掛かってしまったら、その日のゴルフ場は、一日いっぱい交通渋滞になってしまうからだ。
もう一つ、最近若い人も増えたとは言っても、名門ゴルフ場は、まだまだオジサンが多くて、その人達は皆上手い。だとすれば、気軽に遊べるジャンクなゴルフ場を選んだ方が気軽に遊べると思う。
ところで、昨日の料金は日曜日だというのに驚くほど安かった。3人で2万円を切る値段。一瞬間違えたのかな?と思って注意したら、確かに安くなっていたのだ。ゴルフも安くなったモンである。
まあ、いずれにしても、ゴルフって楽しいのだから、彼の4人組も懲りないでまた楽しんでもらいたいと思う。
さて自分のゴルフ。
昨日の前半は、ますます非力になった自分のゴルフを意識して、全て1番手大きいアイアンで打っていた。寒くもなったので飛距離も落ちているし、それはそれで良かったのだが、しかも、初めから「今日はボギーゴルフ♪」と決めていたから、不満も感じなかった。
ただ、後半に入ると、体のバランスがいい事に気がついた。
体の、どこの部位もスウィングの邪魔をしない。
「これならひょっとして、ボールをミリ単位で狙えるんじゃないか」
と思って、以前のようにボールの底を狙って打つようにすると、それが簡単にできた。
かくして、飛距離は元に戻り、9番アイアンは9番アイアンの飛距離となった次第。
こうなればゴルフは楽。最近はダフル事でしか取れなかったターフも(笑)、美しく、ボールの先からスッパーン!と取れてくれる。
方向性もバツグン!
まあ、久々に後続組に遠慮無しに見られるゴルフだったもんだから、余計なアドレナリンも出てしまったのだが…。
それにしてもね、メンバーのシングルに向かって、アドバイスするとはね、耄碌はしたくないモンだわ。
耄碌と言えば、ゴルフの後、実家に何度電話しても、年老いた母親は電話に出ない。
娘は色々やることがあったので、上さんと二人で実家に行ってみると、なんと、母は無事。まあ、やれやれだったのだけど、居間に行ってみてビックリ!
コードというコードが全部抜かれている!もちろん電話のコードも。これでは電話も鳴る訳がない。
エアコンのコードも電気ストーブのコードも炬燵のコードも…。
スウィッチが分からないから全部抜いてしまうのだけど、まあ、今更怒ってもしょうがない。家を暖めるためにも、エアコン全開!ストーブ全開!炬燵全開!で2時間、ようやく家が暖まった。
帰りには秋田西武に寄って買い物。
珍しく、宮城県産の天然マグロが売っていたので喜んで買わさせてもらった。毛ガニも大きいのが売っていたので、こちらも購入。毛ガニは、大きい方が甘味もあって旨い。
肉のコーナーへ行くと、なんと前沢牛が売っている!えー!とこれもあれやこれやと買いまくり。
いい買い物が出来た。
帰り際、「そういえば西武のポイントの期限が切れるとか連絡が来てたなあ。1万円ちょっとになると言うから、全部君にあげるから交換してきて」と上さんに言ったら、上さんが交換してきたのは4千円分だけ。
「えー、4千円にしかならないの?1万円以上にはなるはずだよ」
と言うと、「永久ポイントは永久にOKだから、今やらなくてもいいらしいよ」
「いやいや、めんどくさいでしょ。全部やって」自分としては、上さんを喜ばせたい。4千円で喜んで欲しくなどない。
そう思ったのだが、上さんがまたまた戻ってきて、「当人じゃないとダメだって」と言う。
「ハアー!?」
めんどくさい世の中になったもんだ。しょうがないから付き合って行ってみると、11月25日からの交換だと1000円が1500円になるんです、と言う。500円なんかどうでもいい。ここまで来るのが面倒だ。
「結構です」と言って交換してもらうと、ポイント交換の金額は総額7万円以上!はあー!?なにそれ?
つまり、25日以降なら50%アップで10万円以上と言うことだ。
あほくさ。もうどうでも良い。交換してくれ!どうせ上さんにあげる分だ。
それにしてもね、1000円が1500円になると言って興味が湧く訳ないでしょ。7万円が10万5千円になると言うんだったら、こっちだって考えますよ。
まあいいや。あちらさんは、きっとそれ以上に損をするんでしょう。
それにしても最近は、車の事といい、このポイントの事といい、損はしてないんだけど、なんだか損をしているような気が…昔はもう少しがっついて生きていたような気がするんだけど、最近は年なんですね。
がっつく事が無くなってしまっている。
ゴルフにしたって、今は多分シングルじゃないでしょう。今年の夏前には6.5位までいって、更にその上を!と狙い始めてから急転直下!クラブを変えフォームを変えたらガタガタ。多分、今年の終わり頃は10を越えるんじゃないかと。
まあ、それが今の実力ならしょうがない、とどこか達観している。
焦って練習に行く事もない。
上手くなりたい!から、楽しめればいい!に変わってしまった。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


昨日、新人クンが打った球数が約120球程度。なのに…
彼は膝が痛いとか言うし、右手親指の腹の部分が水ぶくれ状態になっていた。
そりゃあよほど打ち方が悪い証拠。膝にしても、膝を柔らかく使うと言うことをまるで知らない。
道のりは長そうである。
さて、本日は朝一スタートのゴルフ。朝一スタートともなればさすがに寒い。
自分の車は、ディーラーの工場の人間がぶつけたと言って返ってこないので、娘の小さな車で出かけることにした。
もちろんディーラー側は「代車をご用意致します」とは言ってくれたのだが、私に出すような車はないらしく、「レンタルして」と言うので、「アホだろ。1日レンタルで2万円位。3日もレンタルしたら6万円だろ。いらんいらん」と言って断った。
そんな負担をさせてしまったら可哀想だ。
「でも、明日のゴルフは?」と、尚も食い下がるので、「車なら、まだ2台もあるよ。少し小さいけど何とかするわ」と。
まあ、自分さえ我慢すれば,彼らは6万円の負担が無くなる。
という事で、娘の小さい車にゴルフバック3個を積んで、車は少し可哀想。
本日はさつきコースからのスタート。
でもね、昨日新人クンに「ドライバーのお手本を見せてもらっていいですか?」と言われてしまって、準備運動も無しに、バランスの異なるクラブを、手袋も無しで、5〜6球打っただけだというのに、朝起きたら、背筋は痛いわ、太ももはびしびしだわ、う〜ん、ヤワな体になったもんだと痛感。
こんなんで飛ぶ訳がない。しかも、結構なアゲインスト。
ん…ボギーゴルフだな、と覚悟。
その覚悟通り綺麗にボギーが4つ並んだ。まあ、ボギーゴルフだと思えば、ゴルフもそれなりに楽しい。
そう思ってやっていたら、神様からのプレゼントで、5番のロングホールでバーディが来た。
でも、次はダボ…。神様ってヤツは!
ただ、体が動くようになって、パーオンが続いて、パー、パー、ボギーで上がって、42のパット数16。今日はパットがよく入る。スコアも42なら、まあ満足すべきだ。
後半は、さくらコース。
とっても混んでいる。1番ホールへ行くと、グリーンに一組。フェアウェイに一組。ティグランドに男女2人の一組。
待っている間に、後ろからもう一組が来た。
まあ、ゆっくりやるしかないでしょう…と思っていたのだが、後ろから来た人たちが(実はこの人達が我々より先)、一人来ないのでお先にどうぞという。
で、私のティショット。高く上がってしまって、やっとの思いでバンカーを越してくれたのだけど、ここで後ろの人達が「ナイスショット!」と余計な一言。
ナイスショットでも何でもないのだが、続いて余計な一言、「ここは刺さるからなぁ」と。
ムカ!このジジィども、身の程を知っての狼藉か?
男一人に女2人のメンバーだと、どうしても下手くそグループに見られがち。
それを同じく感じたか、娘はナイスショット!続いて上さんもナイスショット!で、ジジィどもの声は消えた。かなりムカついているので、ここで失敗する訳にはいかない。2打目をベタピン!バーディ。
これで少しは大人しくなるだろう。
ただ、前の男女2人も問題ありで、明らかにティーショットしていいはずなのにティーショットしてくれない。キャディさんがついているのに、何ともかんとも。まあ、諦めた。2人で楽しくゴルフをやってくれればいい。邪魔しないようにしましょう。
続いての2番ホールもナイスショット!2ホール連続のパーオンだ。でも、後ろの組ががやがやとうるさく、癇に障っての3パットボギー。
3番のロングホールでまたまた待たされた。
まあ、2人の男女ペアよりも、その前の4人組がとにかく遅い。走り回っている。走り回っていても待たされてしまう。涙ぐましいほど走り回る。
これで文句を言ったら罰が当たる。
そこに後続組が来て「前の前が遅いんだなぁ」と大声。
この遠慮のなさには娘も顔をしかめて、「私反省した。もう大声出して言うのは絶対止めよう。打ち込みも絶対ダメだわ」。全く同感。娘同様反省である。
そのロングホールも楽々パーオンのパー。
3連続パーオンは、最近になく調子が上がっている。
次のショートホール、またまたジジィどもがやって来た。相変わらずがやがやとうるさい。
こちらは相当イラついていて、多分アドレナリン全開?
9番アイアンは掴まりすぎて飛びすぎて左のバンカーへ。娘はナイスオン!…なんだけど、またしても後ろから「ナイスショット!」の連発。
でも私、「おいおい、アソコまで飛んだら難しいよ」の一言。たかが3メートルなのだが、そこからだったら3パットもあり得るのだ。案の定、娘は3パットボギー。私は、難なくバンカーから出してボギー。
本気で崩れたのが次の5番。
またしても後続のジジィどもがうるさい。イライラもピーク。2打目を打っちゃいけない所から打ってしまった。前の組は、まだグリーンにいるというのに…。届かないように打つのって難しい。
これで懲りた。もう、後続のためにゴルフはやらない。そう決めた。
6番ホール。3人、みんながイライラしている。私が2打目を打つと、後続のヤツはすぐに打ってきた。で、しばらく睨み付けた。
パターをやろうとしたら、カッコーンと木に当たる音が…これで本気に怒った。しばらくグリーン上で睨み付けた。キャディがついていて、なんのためのキャディか!
まあ、それで彼らも大人しくなった。
7番からは3連続パーで、39のパット数17。トータル81のパット数33はまあまあでしょう。
それにしても、他人のフリ見て我がフリは直しましょう。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


教え魔にはなりたくはない。なりたくはないが、このままでは新人クンのゴルフはいつまで経っても改善しようもないだろう。
せめて当たるようにだけはしてあげたい。当たりさえすれば、その後の進化は彼自身の問題になる。彼が、自分で考えてあれやこれやと努力を積み重ねていけばいい。
とはいうものの、当たらないというのは一番厄介な問題だ。
そんなヤツ、見た事もない。
自分の場合で考えた場合、空振りの経験というのは、今から30年も前、サラリーマン時代に「今度の日曜日ゴルフコンペな。男性は全員参加!」と、突然言われて、慌てて練習場へ行ったその初日に2回ばかり空振りした。
その時以来空振りの経験はないように思う。
以来、実践での空振りにしても、他人の空振りはよく見たのだが…。
一番強烈だったのが、ある社長さんとゴルフに出かけた時、前が詰まっていて、待っている間に後続組がやってきてしまった。多分、それで緊張してしまったのか、ドライバーを思いっきり空振り!
後続の方々は、「練習練習!」と、温かい言葉をかけてくれたのだが…その後も、同伴の社長さんは空振りの連続。
見ると、興奮で顔が真っ赤になってしまっている。
見ていられない。どう声をかけていいかさえも分からない。
それは、後続組の方々も同じだったようで、2〜3回の空振りには、「練習練習!」と声をかけてくれていたのだが、そのうち声も出なくなって、いかにも気まずそうに下を向いたりあっちの方向を見ていた。
まあ、昔の話しなんだけどね。
まあ、空振りは恥ずかしい。
パッカ〜ンと当たればまだ気持ちも晴れるのだけど、空振りは気持ちが沈むというか、恥ずかしさで興奮してしまう。
という事で、今日の昼休みに彼を誘って練習場へ出かけた。
「まあ、取り敢えず当てるようになろう。だから、前に覚えたフォームは全部忘れて」
とにかく当てることを主眼に練習させるつもりだ。
彼の場合、フルスウィングの型がなってないのだから、そもそもフルスウィングさせてはならない。
フェースを返す打ち方も、それはそれで正しいのだが、彼にはまだ早すぎる。
球のある場所が6時だとすれば、6時のアドレスから、4時位まで真っ直ぐ引いて、6時の方向に真っ直ぐと打ってやる。それだけで確実に当たるはずだ。
先ずは、入念に素振りを繰り返させた。
その素振りそのものが狙った所を通ってくれない。前後が2センチ〜4センチ位もズレ幅がある。
何でそんなにズレるかというと、単純に彼のアドレスの位置が悪いだけなのだけど、「グリップをもう少し上げて」と言うと、本来はフォームの変更になってしまうのだから、もう一度アドレスから始めなければならないはずなのに、彼は手を動かして調節してしまう。
それは、何年か経験ある人でもやってしまうのだけど、それでは球と体の距離が合わなくなってしまう。
まあ、ある程度の実力になれば、近かろうが遠かろうが打てるのだけど、彼の場合は、まだ自分と球との心地よい距離関係が全く分からないのだから、必然的に手打ちで球に当てに行ってしまう。
まあ、何もかもが手打ち。
上半身の力が異常に強いもんだから、スウィングの全てが上半身打ちになってしまっている。
下半身、特に腰の安定性がまるでない。
そんなにくるくると腰を回すなーと思ってしまうのだけど、まあ、上半身がグワーッといって、その上半身のグワーに、下半身がクリリンとついて行ってしまう。
まあ、当たる方がどうかしているんだけど。
かくいう私は、本日は打つ気は全くなし。クラブも持っていなければシューズもグローブも持っていない。今日は、彼につきっきりだ。
1本だけ、昔のドライバーだけ彼のために持っていったのだが、まあ、彼が上手く打てればあげるつもりだったのだけど、これは時期尚早。
ん…ゴルフって難しいね。取り敢えず、本日の彼の空振りは、ドライバーでの1回だけ。
まあ、空振り王の称号は免れそうではあるけど、ボールの行き先は全部右!スライスではなく、初めから右!まあ、そんな打ち方しているんだけどね。
説明はしたんだけど、意味分かんないだろうなぁ。
但し、9番アイアンは大分良くなって、ハーフショットで真っ直ぐ80ヤードは飛ぶようになった。…たまにね。
まあ、それでも大進歩。
もっと、確実なスウィングになればハーフショットで、軽く100ヤードは超えてくれるだろう。
まあ、素振り100回やって、上半身に絶対に頼らないスウィングを作って、それから1回打つ!
練習スウィングと同じスウィングをする!
これに尽きるんだろうけど、新人クンの場合は、その練習スウィングでも上半身がグワーグワーなんだよね。
肩の力を抜け!
さて、そんなおぞましいスウィングを見続けてしまった私は、明日早朝からゴルフだ。
残像が残ってなければいいのだが…。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


ほぼ1ヶ月ぶりに病院へ行ってきた。
コレステロールの数値が良くないという事で薬の量を増やされてしまった。
基準値は120で私の数値は106なのだから十分立派な数字になってはいるのだが、糖尿病患者で動脈硬化が認められて、しかも心臓手術をした人は80以下になって欲しいのだそうである。
そこで、「実は薬の副作用で体の血管が痒くなって一時止めたんですけど」と訴えると、
「止めてはいけません。無理してでも飲んで下さい。死にますよ。すぐに血管が塞がりますよ」
と冷徹なお返事。
まあ、その冷徹な返事のおかげで目が覚めた。明日からはちゃんと薬を飲もう。
もう一つ、
「そろそろ過激な運動をしてもいいですか?」
「ゴルフやってるんですよね。その程度ならOKですよ」
「いや、もっと過激な」
「どんな?」
「ビリー・ザ・ブート・キャンプとか」
「あれはいけません。死にますよ」
また死ぬのか…。
「ジョギング程度を無理のない状態でならいいですけどね」
なるほど、そういう体なのね。
まあ、余り無理はすまい。私のゴルフは、しばらくはリクエーションだ。
ゴルフできるだけでも幸せと思わねば。
多分、今の私のゴルフからすれば、シングルなんてとんでもない状態。
シングルを維持するための練習量が足りないし、その筋力もない、何よりも気持ちがない。
自信満々シングルだった時は、パーオン率が7割を超えていた。7割を超えるパーオン率であれば、アンダーパーを取れない方が不思議な位だったのだが、それが今では、運が良ければ…のゴルフになって、パーオン率なんて2割位なもの。
病気をするという事はそういう事なのだろう。
ところで新人クン。
あまりに当たらない彼を見ていると、なんだかあれやこれやと世話を焼きたくなってしまう。
しまうのだが…これって、ゴルフ場の世話焼きオジサンと同じ感覚なんだという事に気がついて、つい恥ずかしくなってしまう。
教え魔の気持ちが一瞬分かってしまった。
こちらの気持ちは親切以外の何者でもないのだが、教えられる方はいい迷惑なのだろう。
大体、シングルとはいっても8とか9のレベルだ。そんな大したもんではない。
正しく教える技術と知識があるのか?
そう考えると、そんなものないような気がしてしまう。
片手シングルを目指して精進している身ならばともかく、現状が精一杯と自覚している。
才能と資質溢れる新人クンの世話を焼いて変なクセを付けてしまったら、それこそ申し訳ない。
まあ、早く当たるようになれ!と陰ながら祈ることにしよう。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


20101116090941.jpg
2日前の雹が降った日にゴルフに行ってきた。
あまりにもどうしようもないゴルフになってしまったので書く気も起こらなかったのだが(笑)、まあ、悪い時もあるんだって事。
前日から、ちょっと調子が悪かった。
新人クンは体力が有り余っている。若いし、体育会系だし、そりゃあ、こちらとは比べようもない。そんなのと一緒に練習していたら、ついつい体力オーバーしてしまう。なんたってこちらは運動能力0人間だし、それ以前に体力そのものがない。
で、翌朝、脇腹が痛い。変な痛み方で、最初は腹痛かと思ったのだが、そのうち、それが筋肉痛だと気がついた。
両太もももパンパンである。そんなに夢中になった覚えもないのだが、まあ、寒いのとやはり入院での運動不足がたたっているのだろう。
そんな状態でも、翌日は会社の休みと決定していたのだから、当然ゴルフの予定。
予定だったのだが、5時半に電話すると、もうクラブの人達は誰一人としていない状態。外を見ると真っ暗。これで大変な事になってしまった。
何しろ、1時半までは自宅に帰りたい。朝一スタートしたかったのだが、雲行きはかなり怪しい状態となって就寝。
翌朝7時から起きてゴルフ場に電話かけ…なのだが、ゴルフ場にはなかなか人が来ない。ようやく連絡が取れたのが8時頃。8時23分のスタートだという!?!?
マジですか!?
大慌てで着替えていざゴルフ場へ…向かったのだけど、みんな眠い。やる気もイマイチ。
こんな時に問題起こすのがうちの上さん。まあ、マナーがなってない。
立派な当たり損ないに「ナイスショット!」を連発されると、次第にイラついてくる。
「ナイスショット!バンカー越えたんじゃない?」
いやいや、バンカーずーっと手前だし…。基本、ゴルフは楽しく!なんだけど、イライラはピーク!
「アホかお前は!」
こうなるともうゴルフどころじゃないし、楽しくも何ともない。
出来てもいない人間が見事に露呈してしまう…でボロボロ状態。
上さんとも娘とも口をきかない状態で、もうどうにもならないバカゴルフ。
う〜ん、つくづく人間が出来てない事を痛感させられる一日となってしまったのだ。
ゴルフって難しいね。時に、技術よりも感情の起伏の方が大きく勝ってしまう。
結果、前半は45のパット数20。
後半はさくらコースだったのだけど、二人と口をきかない状態はずーっと継続していて、ゴルフはますます乱れに乱れて、結果、49のパット数16。
トータル94のパット数36は何年ぶりのスコアになるんだろう?
まあ、人間が出来てません、の一言ですね(笑)。
ゴルフは楽しくやりたいモンです。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


新人クンとまたゴルフの練習に行った。
今日こそは当たるだろうと思ったのだが、またまた見事な空振りだ。
でも今日は、昨日よりも進歩している。球を置かないで素振りに専念し始めた。
うん、いい事だ。そのまま気が済むまで素振りをしていればいい。
出来れば自分も素振りからした方がいいとは、常々思うのだが、自分の場合は、体力がなくて、素振りをしている間に疲れてしまう(笑)。でもやっぱり、素振りは大事だ。
7番アイアンとかの長いクラブを持った時は、そんな私でも素振りは必ずやる。2〜3回も振っていれば、スムーズにヘッドスピードが出るフォームというものをからだが選んでくれる。それを思い出してから本番に入るようにしているのだ。
なんだけど、彼の場合はその素振り自体が怪しい。
「あのね、何で地面に届かないの?素振りしたら、地面をこすってヘッドが走るように努力してよ。じゃないと、みんな頭の上を叩いちゃうでしょ」
「はい分かりました!」
と、彼は体育会系丸出しで元気も返事もいいのだけど、やはり地面に当たらない。
「えっ?当てて!」
そう言っても、彼のヘッドは地面にかすりもしない。何故か地面に当たらないように腕が逃げてしまっているのだ。
そうかそうか、素直なのは返事だけか。体はいう事を聞かないのね。
そのうち変な事に気がついた。
彼が持っているのは9番アイアン。9番アイアンなのに、3時の位置で見事にヘッドが返っている。まあ、正しい表現の仕方が分からないのだが、それは正しいヘッドの動かし方ではある。
「それって意識的にやってるの?」
「はい、前の先輩に教わりました」
「ふ〜ん。それで、その先輩って上手だったの?」
「いえ、キャリア1年位で、大した事はなかったと思います」
「じゃあ多分、どっかのゴルフ教室にでも行って教わったんでしょうね」
確かになあ、その打ち方するとそりゃあそうなんだけど、困ったなぁ。
実は、自分の場合は、そう言う正しい打ち方をするのは8番アイアンから。9番アイアンまでは真っ直ぐ引いて真っ直ぐ打つようにしている。
手を返す打つ方をしていると、元々運動神経0人間だから、返したフェースを0コンマ何秒の間で元に戻すというのは出来る自信がない。まあ、ゴルフが随分とややこしくなってしまう。
まあ、やってやれない事はないのだが、9番アイアンでそんなに飛ばす必要もないし、140ヤードも飛んでくれれば十分だし、それが10ヤード伸びてくれたからといって、そんなにありがたいとも思わない。
まあ、彼にそんな話しをしてもしょうがないのだが…。
これは、自分が教えるよりも娘が教えた方が良さそうな気がする。娘がちょうど、そんな教科書通りの打ち方なのだ。
でも下手なんだけどね。
まあ、彼も色々工夫しているのは痛いほど伝わってくるのだが、いけないのは、一回ごとにフォームが変わる事。大きくなったり小さくなったり、ヘッドスピードが速くなったり遅くなったり…まあ、基本工夫の仕方が間違っているのだが…まだまだ時間は掛かりそうである。
ただ、この間のようにドッカン!ドッカン!と言う音が聞こえなくなっただけ進歩なのかな?
当たりもしないのでは教えようもない(笑)。
まあ、笑えるから面白くていいんだけどね。自分の後ろの席で練習してくれる分には、彼の無様なフォームを見る事もないし。
ただ、娘が言う事には、
「私だって最初は当たらなかったよ」
「えっ?そうだったっけ?」
「お父さんはどうだったのよ?」
「初めて練習に無理矢理連れて行かれたその日は、確かに2〜3回空振りはしたけど、あれはクラブを折るのが恐いからであって、後は空振りなんてした事ないぞ」
そこでハタと!
そう言えば、我々が練習に行くゴルフ場には、アイアン用のティが無い!いきなりのマット打ちだ。
道理で、あまり下手くそがいないはずだ。
なるほどねぇ。今度はアイアン用のティがある所に連れて行ってあげよう。
娘の場合も上さんの場合も、そういう所で練習したのだった。しかも、娘の場合は、自分用のマイティ持参で練習していたのだった。
ゴメンゴメン新人クン。今度はそういう所に連れて行ってあげるよ。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


男性社員が「ゴルフをやりたいんです」と言い出した。
やるのは構わないが、安くなったとはいえ、ゴルフはやはり高いお遊びだ。
困ってしまった。果たして、彼にゴルフをやる経済的な余裕があるのかどうか?
先ずはその確認。聞いてみるとできそうである。
「じゃあ、今度一緒に行きましょう」
という事になった。
1年位前から始めて少しは出来るらしいし道具もあるという。
そのうち、日曜日のゴルフに参加させてやろうと考えていたのだが、生憎と日曜日は毎回のように雨が降ってゴルフが出来ない。
まあ、どんなヘボでも一緒にゴルフをしてしまえば、なんとかその日のゴルフを楽しませてあげる事が出来る位の自信はあったのだが…昨日始めて練習場へ連れて行って驚いてしまった。
記念すべき第一打は見事な空振り!
その後も空振り!空振り!空振り!空振り!の連続。
開いた口が塞がらない。
いやいや、彼は元々サッカー少年だったはず。大学では空手をやっていたというバリバリの体育会系。
…空振りとは信じられないのだが、その後も、後ろの彼の打席からは
ドッカン!ドッカン!ドッカン!ドッカン!
という地面を叩く音が聞こえてくるので、思わず大笑いしてしまった。
たまに当たれば、打球は全て右方向。
ドライバーを振れば…信じられない事に1メートルも前にドッカ〜ンと大ダフリ。
信じられないのだが…。
まあ、当たらないのでは教えようもない。
フォームも何もメチャクチャ、とは言っても大きなフォームで無茶振りしているというのではなく、小さくこぢんまりと、当人は球に当てようと必死なだけに…笑える。
そんな小さなフォームなのに、何で1メートル前からダフらなきゃならん?
言葉を失ってしまうのだけど、さすが体育会系。小さなフォームなのにヘッドスピードはもの凄い。
当たれば飛ぶんだろうけど、まあ、当たらない。
まあ、いつか当たるようになって、青空と白い雲、眩しいほどの緑の中で、彼と一緒にラウンドする日は来るのだろうけど…まあ、当分来ないわね。
彼を連れて行ったら、コースのあちらこちらに穴ぼこが出来てしまって、コースの人に怒られてしまうわ(笑)。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


毎日毎日雨が続いて、秋晴れー!と言うのがない。一体いつになればゴルフが出来るのか。
まあ、今日なんでしょうね。天気予報は曇り。降水確率は10〜20%。今日しかないでしょう。
仕事は忙しいのだけど、昨今の不景気で今年はもう諦めた(笑)。経営がどうなっているのかなんてもう知らん。私のせいじゃない。世の中が不景気すぎてどうにもならない。こんな時は、変に片意地貼らずにひょうひょうと生きた方が生きやすい。
という事で、忙しい中ゴルフへ。早めに出たのだが、途中道路工事があって、ゴルフ場へは少し遅れて着いてしまった。
準備運動もおろそかにつばきコース。慌ててティーショットすると、打球は左のラフへ。
まあこんなモンでしょう。練習もしてないし、今日はどんだけ悪いゴルフになるんだか。
私の場合は、基本運動神経0なもんだから、練習しなければすぐに悪くなってしまう。対して娘の場合は、練習なんてお構いなし。練習しようがしまいが、いい時はいいし、悪い時は悪い。但し、最近は運動不足がたたってか、筋力が失われてフォームを崩してしまっている。
まあ、似たような条件下で、本日は強風。しかも強烈なアゲインスト!
そんな中、私は寄せ1のパースタートとなったのだが、2番で早速ダブルボギーの洗礼。
まあ、とにかくアイアンが相変わらず悪い。自信のないままに打っているもんだから、結果はますます悪くなってしまう。
何の事はない、ショットがぶれて芯に当たってないだけの事なのだが、まるで素人同然の状態。
3番のショートホールでも1オンなんて夢のまた夢。またまたボギー。
4番のロングホールでは、本日比較的良かったドライバーをミスショット。2打目の5番ウッドも再生不能と思われるミスショット。寄せのアイアンもまるでダメでまたしてもボギー。
今日はゴルフが悪すぎる。
良いのはドライバーとパターだけ。これではゴルフにならない。
5番では目の覚めるようなドライバーショットだったのだが、残り120ヤードが乗らない…でボギー。
一体、パーってどうやって取るんだっけ?
6番もドライバーはいいのだけど、2打目の残り125ヤード、木越えのショットが…見事木のてっぺんに当たって万事休止。
ところが、娘の3打目が、残り90ヤード、目の前で見事カップインバーディ!
いやはや、久しぶりに見てしまった。これは人の物でも嬉しい。
そして、このバーディショットをきっかけに、娘のショットは見違えるように生き生きとし始めたからたまらない。
結局私は、最終ホールでもダブルボギーを叩いて47のパット数17。娘が46のパット数15。
前半のつばきコースは、娘に1打後れを取ってしまった。
こうなると娘は俄然張り切ってしまった。私自身も今日は負けそうな予感がする。なんたって、今日の娘はパターがバツグンに良い。
ドライバーはそこそこなのだが、最近また使い始めた4番ウッドが随分と飛んでくれてる。
ところで、今日は本当に時間がない。前半も4番ホールで前の組に追いついてしまって1時間50分もかかってしまった。
今日は1時半までには家に帰りたいのだ。
その時既に12時20分。残り1時間位で回らないと帰れるものではない。
もう時間との勝負。
「早く終わるにはパーオンが一番なんだけどね」
「前は本当に早かったよね」
「まあ、ショットだけは慎重に、歩くのは速歩で、だね」
と言いながらも娘には負けたくない。あちらさんも勝つ気充分。
さくらコースの1番でこちらボギーあちらダボで先ずは同点。
でも、2番ホールでこちらダボであちらボギー、またしても再逆転。
3番のロングホールへ進むと、ここでドライバーが炸裂!目の覚めるような当たりが出た。続いて2打目の5番ウッドも目の覚めるような当たりで、残り130ヤード。
少し登りの掛かったホールなので、しかもピンが奥なので9番アイアンで叩くと、これが見事3オンで難なくパー。
どうやら、小走りにした事で体が動くようになったようだ。
そして、ここから怒濤の快進撃が始まる。
その3番から始まって、6連続パー!
ドライバーが好調で、フェアウェイウッドも格段に良くなった。アイアンも、腰を落とし、慎重に打つ事で何とかなるようになってくれた。パターはまあまあ。
終わってみれば、40のパット数17。トータルで87のパット数34。
娘は、トータル94のパット数34。
まあ、娘には負けなかったし、後半はバツグンとまではいかないが、大満足のゴルフにはなったしで満足満足♪
但し、後半に掛かった時間が1時間10分。目標とした時間にはギリギリであったのであるが、帰りも道路工事の交通渋滞は相変わらずで万事休止。
ん…ゴルフが出来ただけで満足しましょうか。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


肩胛骨の境目の所の激痛は今のところ治まっている。
温湿布の貼り薬を患部に貼ったら痛みは消えた。但し、血が回りすぎているのか何なのか,頭がボーとしている状態。
そして、手足の痺れはますます顕著だ。
多分薬の影響というか効果での事なのだとは思うが、今までにない症状なので不安が広がる。
確か、医者は薬の作用で頭痛が起こるかも知れませんとは言っていたような…。
まあ、そんなんで本来ならゴルフどころじゃないはずなのだが、今日はお天気も良くゴルフに行く事にした。
但し、昨日娘と二人練習に行った時は二人とも最悪。あの状態が直っているとはとても思われないのだが、それはそれ、ゴルフが出来るだけでも幸せな事ではないか。
という事でさつきコースから。
第一打のドライバーは、意に反して真っ直ぐ!案外飛んでくれた。
そして2打目は8番アイアン。これがねぇ、強烈なダフリ!まあ、自信がないとこんなもんだ。おかげで最悪のダボスタート。
続いてのロングホール。またしてもドライバーは快打!えっ?どうしたの?自分でも訳分からないほどドライバーが好調だ。
練習場では、破れかぶれで7番ウッドと同じ打ち方をしたのだが、まさかそういう訳にも行かないだろうと元の打ち方には戻している。違う所と言えば、7番ウッドほどではないが、少し腰を落とし気味。加えて連続素振りで腰の体重移動を体に覚えさせてから振ってはいる。
ところが、前が詰まっていて2打目がなかなか打てない。コース上に、我々を含めて4組もいるという状態????
なんで?駐車場は今日空いていたのに。
不思議に思ったのだけど、娘が、「もしかして今日マッチプレーやってんじゃない?さっき、2人だけのパーティにキャディさんが2人っていうのを見たよ」と言う。
なるほど、それで遅いのか。
決断、コースの途中ではあるがさくらコースから回らせてもらう事にした。
仕切り直してさくらの1番は、またしてもドライバー快打!ところが、またまた7番アイアンがいけない。どこに当たってんだか分からないが、ひねくれ球となって低く走ってごろごろとグリーン手前まで。
気分は良くはないが寄せ1のパースタート。
まあ、アイアンが良くない事は分かった。こうなるとゴルフになりっこないのだが、2番でのドライバーはまたしても快打!飛んで、尚かつ真っ直ぐフェアウェイ。
ところがところが、またしてもアイアンをごろごろと…。
まるで当たらない…。ようやく3オンしてボギー。
そんなアイアンの不調な状態はその後も続いて、4番のショートホール。ここで決定的な事が起こった。
得意なはずの9番アイアンで思いっきりのダフリ!ボールよりも、大きなわらじのようなターフが飛んで行った。…何とか池ポチャは免れたのだが、こんなんではゴルフにならない。
パー一つにボギーが4つだ。
パーなんて来る気配もない。それどころかボギーで収まっているのが不思議なゴルフ。
娘とは、「まるで初めてコースに来た時に似てるね」と笑いながらのゴルフ。そう、いついかなる時も、ゴルフの時は楽しむようにしている。ゴルフの状態が悪い時は、その悪いゴルフを楽しめばいい。
そのアイアンが少し戻った。
きっかけが傑作で、2打目の9番アイアンで林の中へ。取り敢えず暫定球宣言して打つと、これがまたしても右方向へと向かって、またまた暫定球宣言。9番でそんな状態なんてここ何年もなかった事なのだから相当重症なのには違いないのだが、3回目もまたまた林の中で、とうとう4回も9番アイアンで打つ羽目になってしまった。
これが絶好の練習となったようで、突然アイアンが当たるようになってしまった。6番から3連続パーで、終わってみれば41のパット数16。
但し、娘は壊滅的な50のパット数18。娘の方は何もかにもがぶっ壊れているのだけど、特にパットは、方向も距離もまるで間違っているという哀れな状況。
後半はつばきコース。
自信のない状態は相変わらず。ドライバーは良いのだがアイアンはまるでダメという状態は変わりそうにない。
案の定、ダボスタート。寄せさえ上手くいかない。寄せは、アイアンを変えてからまるで下手になってしまったようだ。
ところが、2番では2打目の7番ウッドが素晴らしくアゲインストも幸いしてベタピン!バーディ。
3番のショートもパー。そして、4番のロングでも、2打目の5番ウッドが快打!ドライバーよりも飛んでしまった。
そしてフェアウェイの真ん中から9番アイアンでこれまたベタピンのバーディ。
これはいける!と思ったんだけどね、5番ホールに行くと、隣の6番にはギャラリーがいる状態。
ありゃりゃ、これがマッチプレーなのね。
ギャラリーのいる所って、一つ間違えばライナーで飛んで行ってしまう所。ん…危ないですよ!と声をかける訳にもいかず、気持ち避けてうとうとしたら、何と本日初の大スライス!
ふむ、プロというのは大したもんだ。あんな大ギャラリーがいるのに関係なく打てるなんて、それだけでも大したもんだ。
もし、目の前の両サイドにギャラリーがずーっといる状態だったら…今日の私なら棄権するしかないな。
という事で、ここからはガタガタ。何故か知らないけど、微妙に湧いてきていた復活の自信が影も形もなくなってガタガタ。
打てば木に当たるし、狙えばバンカーに入るしでどうにもならない。
娘と二人、「練習に行かないとダメだわこれ」。
うん、全くその通り。後半は42のパット数15でトータル83のパット数31。娘は久々の101のパット数36!
練習に行きましょう。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


人間、イケイケドンドンの時は良いが、一度折り返し点に入って下り坂に入ってしまうとどうにもならなくなってしまう。
随分と暗い話だが、昨日の夕方、背中にズキン!という痛みが走った。えっ!?今までに経験した事もない種類の痛み。五寸釘を体の内側から刺すような痛みである。
その痛みは断続的に続いた。これはヤバイ!直感的にそう思って上さんと娘の2人を呼んだ。もしかしたらいざという事になるのかも知れない。1人だけでは慌てて常備しているニトロが用意できないかも知れない。
しばらく、その痛む肩胛骨の境目の所を指圧してもらうと、グリッとした部分が見つかった。そこが痛むところだ。
何なんだろう?
しばらく指圧してもらうと痛みは治まったのだが、そのずきんとした痛みはその夜も断続的に続いた。
眠りにつく頃、上さんにマッサージをしてもらうと、体の末端がかぁーっと熱くなり、痺れのような状態になった。
心臓の手術をして血の巡りが良くなった分、体中の血管に何か影響が出ているのかも知れない。
心臓のあの太い血管ですら詰まっているのだから、体のどこの血管が詰まっていても不思議ではない。
血がサラサラになる薬も飲んでいるし、コレステロールを低くする薬も飲んでいるし、高血圧の薬も飲んでいる。まさに薬漬けの体。
自分の体がどうなっているのか…健康な時など考える事もないのだが、考えるような環境になってしまうとかなりややこしい。
そんな体に活を入れようと、今日は娘を誘ってゴルフの練習へと出かけた。一人で行く気にはとてもなれない。
左腕が全体的に重いというか鈍い感覚。
早速打ってみると、今までなら5〜6球で調子が良くなるはずなのに、何球打ってもどうにもならない。
そのうち、左半身主導になっていないのだという事に気がついた。
理由は分かったのだが、だからといってもどうにもならない。
打ち込むというダウンスウィングになっていかない。
打ち込もうとすると右手主導になってしまい、ひいては右半身主導になってダフルという結果になってしまう。
100球位も打ったところで諦める事にした。
頭で分かっていても、体がいう事を聞かないのではどうにもならない。
早めに医者に行くべきなのだろうか。
今は、手足も両足も、その末端が軽く痺れている状態だ。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


練習場へ行った。ドライバーはどうにもならないと思うが、スコアをまとめるにはやはりアイアンだ。
相変わらず調子はイマイチ。良い感じになるまで5〜6球も打たねばならない。
まあ、当然と言えば当然の事なのだろうけど、私の場合、実戦前の練習というものをした事がない。した方が確実にスコアはアップするとは思うのだが、なんだかめんどくさいのだ。
だから、初めからナイスショットでないと困る。
で、練習して、ようやくまともになったので一休みしていると、隣のオッサンの練習風景が目に入った。
なんとも無様なフォームである。
まあ、これまで見た事もないような無様なフォーム。
肩が上がらないのか、バックスウィングが肩より少し上がったところで止まってしまう。そして、そこで鳶がくるりと回るようにくるんと回って、そこからボールめがけてダウンスウィング!
えっ!?それで当たるのか!?と思ったら、何とこれが目の覚めるような豪快な当たり…。
試しに、私もドライバーを持って打ってみたのだが、隣のオジサンにテンで敵わない。
それでつい意地になった、こうなれば心臓もへったくれもない。…でも、全く敵わない。少し呆然として一休み。
つくづく、フォームなんてどうでも良いのだなぁ…と感服。
しょうがないので、最近不調の7番ウッドを持って打ち始めると、ポンポンと良い当たりが続く。トップで手首を意識的に固めると当たりは更に良くなった。飛距離にして180ヤード。
ん…ドライバーも180ヤード、7番ウッドも180ヤード。どう考えたって間尺に合うものではない。
ええい!このクソ!
思い切って、7番ウッドと同じ打ち方をしてみた。
するとね、これが飛ぶんだわ。隣のオジサンに負けないぐらい。
でも、どう考えたって無様だよなぁ。
どうしましょ?
もう、プロの先生にグリップから何から直してもらって、一からやった方が良いような気がしている昨今なのである。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


大変情けないがゴルフが下手だ。
そんな中、昨日の日曜日は当然ゴルフ。南秋田の恨みは南秋田で晴らそうと考えたのだが、あいにく予約でいっぱいだという。しょうがなく椿へ。するとこちらも満杯だという…のを無理矢理何とか入れてもらった。
椿の人達は、我々がとにかく早い!という事を知っているだけにちょっと心配をしてくれたようで、スタート前に
「大丈夫大丈夫、ゆっくりやるから」
「でも、混んでますよ」
「最近下手だからゆっくりやるから大丈夫ですよ(笑)」
先日は、途中で帰ってしまったからことのほか心配してくれる。
「とっても下手くそだから大丈夫ですよ」
「ハンディが落ちますね」
「うんうん、今のハンディはもう恥ずかしいから、がばがば落としますよ」
うん、本当にシングルなんて状態じゃないのだ。
夏前までは、ポーンポーンでパーオン。パッパで2パットパーだったのだが、今はポーンポーンにもう一つポンが必要となってしまった。
その分時間も掛かるし、ゴルフ自体がとても恥ずかしい物となっている。およそ、シングルのゴルフなんかじゃないのだ。まあ、ハンディは15位に落ちてしまってもしょうがないだろう。
案の定、そんなゴルフが始まった。
ボギーボギーパーと来ての4番ショートホール。
ダフッてしまってグリーン手前のバンカー。夏前までならターフごとボールを持っていったものなのに、今はダフルとその分飛距離が落ちてしまう。
そのバンカーから頭を打ってしまってグリーンオーバー、林の中。それでも何とかダボに仕留めたのだが、まあ、この日はよくバンカーに入るし木にも当たる。
まあ、多少運もあるのだろうけど、木に当たるなんていうのはショットがぶれている証拠。バンカーもその通り。
木に当たりまくりバンカーに入りまくりではどうにもならない。
傑作だったのは、8番のミドルホール。ナイスショット!だったのだが、バンカーの先にある木に当たってしまった。
現地へ行ってみると、いくら探してもボールが見当たらない。そうこうしているうちに後続がやってきてしまった、その時!上さんが、「あったあー!木の上!」と、木の枝に引っかかっているボールを発見。
まあ、アンプレアブルを宣言してボールをドロップすれば良いだけの事なのだが…クラブをのばせば届きそうでもある。
ぴょんぴょんと跳ねてたたき落とそうとしたのだが、これが届かない。しょうがない、クラブを投げつけてたたき落とそう!としたら…そのクラブが、見事に枝の上に乗っかってしまった(笑)。
はあー!?って感じなんだけど、またまた上さんがバンカーに使うレイキを発見。よっしゃーよっしゃー、これだ!と頑張るんだけど、ボールは落ちたのだがクラブが落ちてこない…。
まあ、ここでギブアップ。これ以上後続の方々に迷惑をかける訳にも行かない。
とりあえず、後続の方々に先にやってもらう事にしたのだが、これは彼らにも大迷惑。皆さんそれぞれにミスショットの連発!ん…申し訳ない。
結局さつきコースはダボが3つ、パーはたったの一つという悲惨な状況で47のパット数17…本当に100越えるかも知れない。
もっとショックなのは娘が46のパット数14!
ハーフとはいえ、娘に負けてしまった。まあ、とにかく娘のパットが大復活でポンポン入りやがる。
2メートルを簡単に入れてくるのはやはり凄い。
このままでは娘に負けてしまう!…とは思うのだが、それもありなのかな?と、こちらは超弱気。
そんな中、後半のさくらコースでは、またしてもダボの最悪スタート!対して娘のヤツは1パットパー!
その差は3打に開いてしまったからたまらない。
いやいや、1打差とかで負けるのならともかく、このままでは10打差も付けられてしまいかねない。
父親としての意地も沽券もあるではないか。
もう少しスコアを気にしたゴルフをする事にした。2番をバーディ逃しのパー。娘はダボ、上さんはパー。
次のロングホールで、こちらはボギー、娘はトリプルで逆転!
4番ショートホールでも、あわやホールイン1という当たりで難なくパー。娘はボギー。
次も私はパーで娘はボギー。圧巻だったのは6番ミドルで2打目をベタピンのバーディ!娘はボギーで勝負あり!
ふん、本気になりゃあまだまだこんなもんよ。木には3回当たり、バンカーには4回も入ったが、それでもまだ君にはまだまだ負けない!
なんだか、アイアンの感触はかなり戻ってきた感じである。ただ、距離に関する信頼が今ひとつって感じではあるのだが。
という事で、後半は40のパット数15。トータルで87のパット数32。まあ、これでまたハンディはかなり落ちてしまうのだろう。
終わった後は急いで実家へと向かった。
冬の支度をしてあげなければならないのだが、炬燵の調子が悪そうだという事で炬燵を買いに向かったのだが、展示品のみで在庫がないという。それならば、「ニトリにあるんじゃない?」というナイスアイデアでニトリに向かうと、このニトリが大変な騒ぎ。交通渋滞が起こっていて車が入れやしない。
そこはニトリとしまむらの二大ディスカウント店が並んでいて大活況なのだ。
しょうがなく、そのまま実家に向かって対策を講じる事にしたのだけど、老人っていうのは凄い。スイッチ一つ押せないのだ。「真ん中押して」と言っても真ん中が押せない。軽くポンと押して!と言ってもギュッと押しまくって失敗しまくり。
スイッチが押せないから、コンセントを抜きまくるというクセだけが身についてしまっている。一体、ご近所のどこの誰が教えてくれたんだか…途方に暮れてしまった。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


このブログについて

このお話は、運動とは無縁の50才の糖尿病と肝臓病を患う一人の男が、五十肩をきっかけにゴルフを始め、独学で5年でゴルファーの憧れ・シングルに上り詰める物語である。

第1話から読む

このアーカイブについて

このページには、2010年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年10月です。

次のアーカイブは2010年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

お問い合わせ・ご意見・ご感想はこちらまで
akitaapple@gmail.com

ehonbathad









イタリアの芸術!
アート時計!

【興味がある方はクリック!】