2011年2月アーカイブ

なんともめんどくさい毎日が続いている。
ここ1週間くらいの平均睡眠時間は4時間くらいだ。
娘はもっと凄くて3時間も寝てないのかも知れない。
当然ゴルフの練習なんて行けるはずもなく、せっかく回復基調だった肉体も元に戻ってしまった感がある。
こんな状態の中、たった今、田舎のおばあちゃんの所から帰ってきたばかり。
かなり危険な運転であった。ふらふらしていて真っ直ぐに走れないのだ。
ホントに、今日こそは日曜日で眠れるはずだったのに、昨日の夜に新店のスタッフの事で問題が起きてしまって眠られない夜となってしまったのである。
思い出した。
店のスタッフというのは質が悪いのだった。どうにもこうにも知識も常識も性格もどうにもならないのが集まりやすい。
当然問題が起こる。こちらとは噛み合いようもないのだ。
私の偏差値が65、娘の偏差値が75。秋田にあっては異常に高い。秋田大学あたりで40くらい。
ショップスタッフだと20とか30くらいのものになってしまう。
当然、本社の偏差値平均は高くて、平均50くらいにもなるだろうか。
そこに20とか30とかいう人間が紛れ込むのだから当然問題が起こる。まるで大学生と小学生が一緒に仕事しているようなものだ。
大学生は一度教えれば覚えてくれるが、小学生は何度教えても覚えられない。あげくに好き勝手な事を始める。
「ルール通りやりなさい」といっても、「だってそのやり方分かんない」てなもんだ。
うちの会社は学校ではない。同じ人間だと思われても困る。
偏差値にこれほど差があると、そこには明らかな差異が生じている。
家庭環境の違いがあって、そこには明らかな常識の違いが見える。決定的に持っている運が違う。
もちろん、人間力の違いなんて相当な物だ。花瓶の水とそこから落ちる水滴ほども違う。
まあ、今日は愚痴。疲れすぎている。そんな中、昨日心臓の検査に行くと、医者が、
「余り改善しませんねぇ。コレステロール値はドンドン下がっているんですけど、問題は、善玉コレステロール値(32しかない)と血圧ですね」
「最近ちょっと寝不足で。そのせいかも知れません」
「眠れないんですか?」
「いえいえ、仕事が忙しくて2〜3時間しか眠れないんですよ」
「あれ?社長さんですよね?」
社長かも知れないが、社長が皆遊んでいる訳ではない。忙しい時だってある。
まあ、この新事業をやってなければ、1ヶ月のうち3週間は遊んでいられるのだが…。
それに、この新事業がこけたらかなりの痛手だ。こんな不景気の時に、よくもまあやるもんだ。我ながら、少し呆れてはいる。
ん…ふらふらしてきた。でも、こんな中でも娘は仕事している。大したもんだ。頭が下がる。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


毎日日替わりの調子なのではあるが、一昨日の練習ではようやく復活の兆しが見えてきた。
毎日の練習と毎晩のお散歩でようやく体が生き返ってきたかという手応え。
とは言っても、ゴルフの練習では予期しないところで腰砕けのスウィングになるし膝の使い方も一定しない。夜のお散歩では歩いて5分もしないうちに足首やらアキレス腱やらが痛む。最近では、いつも私の後ろを歩いていた上さんの後塵を拝するようになってしまった。
私も快復してきているのだが、それ以上に上さんの快復振りが際立つのだ。
我が家のお散歩は健康の優位順である。
一番健康な娘が先頭を歩き、そして私だったのだが、先日は2番目が上さんだった。
何で上さんが2番目になったかというと、それはその日の日中に3人連れだってゴルフの練習に行ったからである。
自分もそうなのだが、衰えの激しい上さんの体を生き返らせなければならない。お散歩で少しは体力がつくのだが、生きた筋力を蘇らせるのはやはり激しい運動だ。ゴルフの練習は、体の全部をバランスよく使う訳ではないのだが、それでも体にはかなり刺激的な動きだ。内臓やリンパも目覚めてくる。
その日の3人の練習で、また少し飛距離が伸びた。
ドライバーでやっと180ヤード復活したばかりだったというのに、その日は190ヤードまで延びた。
球筋も以前のような天高く上がるという打球ではなくなったため、これならランも少しは稼げそうである。
とすると200ヤードくらいにはなるのか。
370ヤードのパー4なら、ドライバーと7番ウッドで届く距離だ。
まあ、悪くてボギーオンなら春先のゴルフとしては、なんとかいけそうだ。
そんなことよりも、短期間で10ヤード、10ヤードと伸びてきたのは嬉しい。
腰が強くなってきていることが実感できるようになってきている。今では、たまに振り遅れがあるくらいだ。
腰の回転に合わせて打つように心がけていたのだが、ようやく腰の回転の方が強くなってくれたようだ。
腰の回転と上半身の回転がピタリと合致した時の快感!体の一体感から生まれる打球はかなり力強い…飛ばないんだけどね(苦笑)。
下半身と上半身の動きが合致した時の快感はかなり素晴らしい感覚だ。もちろん、そうでない時よりは格段に飛んでくれる。それでも200ヤードもいかないのでガッカリしてしまうのだけど、その理由は明確だ。
単純に腰の回転も上半身の回転も全盛期から比べればかなり遅いのだと言うこと。
そう言えば、先日のTVで面白いモノを見た。
「明日のジョー」の主演役者と歴代のボクシングチャンピオンが話していた時に、そのうちの一人の年寄り元王者が
「素晴らしいよ。何が素晴らしいって、シャドー、パンチのスピード。スピードの筋肉を作るのって難しいんだよ」
はたと…ゴルフも同じなのではないか。ヘッドスピードとは言うけど、ヘッドスピードを出すための筋肉が、今の自分になくなってしまっているのは明らか。
理由もハッキリしている。
心臓病になった時、心筋梗塞を恐れてふんわりと打っている内に、筋肉が、その緩慢な動きに慣れてしまったに違いない。
今は多分、そのスピードを出すための筋肉を作らなければいけない時期なのだ。
まあ、普通の人には簡単なんだろうけどね。
普通は走ればいい。何ラウンドも回りたいなら長いジョギング。飛距離を伸ばしたいならダッシュを繰り返してスピード筋を作る。それで下半身は出来てくる。同時に、上半身を作るためのトレーニングマシーン、そしてシャドーボクシングでもやればいい。
3ヶ月もみっちりやれば体は見違えるようになるだろう。
自分には出来ないんだけどね。
プラス、忙しくてケツに火がついてきた。本業も新事業も待ったなし!の状態。
焦りはあるのだけど、焦らないようにしている。人間、出来ることしかできない。黙ってやってりゃあ人の100倍は仕事が出来る。その確信だけが頼りだ。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


よく降る雪だ。朝起きると、雪は一晩で10センチ以上も積もったようだ。
まだまだ春は遠そうである。加えてこれから大雪との天気予報。今年の冬は長そうである。
午前中にゴルフの練習へ行こうと車に行くと、まあ見事に雪が積もっている。その雪をどっさりと寄せると、落ちた雪で駐車場が狭くなってしまった。
どういう訳か我が家の駐車場には車庫がないのである。だから、雪がそのまんま積もってしまう。いつかちゃんとした車庫を造らねば…と思いつつ10年以上が経ってしまった。最早今更である。
さて練習。昨日の好調を維持していて欲しいと思うのだが、なんとも日替わりである。
先ずはPWからなのであるが、どうにもこうにも下半身がぶれてスウィングが一定しない。フェースのヒール側に当たったり真ん中だったり、かと思えばダフリ気味に当たったり、それを調整しようと思えばトップ気味に当たったりで、まともな当たりになるまで5球くらいを要してしまう。これでは勝負にならない。
まともな当たりになる頃には1ラウンド終わっている。
まあ、冬の間はこんな状態が続くのはいつものことなんだろうけど、それでもキレイに打っている人もいるんだから、やはり自分には運動神経も欠けているんだろうし、体力の問題も多いのだろうと自覚。
そしてドライバー。こちらの方は、まあまあ昨日とさほど変わらない。まあ多分、今日はみっちりとアイアンからやったので体が少し動いてくれたのだろうが、それにしても、昨日ほどの快感はない。
快感はないのだが、当たり自体は決して悪くはない。なんとか、体に力が漲るようにはなってくれている。思いっきり振れるようになってきているのだ。
思いっきり振らないと、ヘッドスピードを出す為の筋肉が出来ていかない。今は、方向だのなんだのコントロール的なことはどうでもいい。とにかく飛距離を戻したい。
だから右でも左でも良いのだが、実戦のことを考えると、左に引っかけ気味の球だけは避けたい。
油断するとすぐに左方向に行ってしまうので、そうなると簡単にOBなのだから、それだけは注意しつつの練習。
まるで素人同然の言い様だけど、スウィングフォームをまるっきり変えてしまったのだから、現実素人同然なのだからしょうがない。ここは我慢するしかないのである。
今は、少しずつでもパワーが蘇ってきた自分の体に喜びを感じる次第。
そんな試行錯誤的な中で、本日良かったのがSW。これはもうバッチリ!狙った80ヤードの看板にピタリと打ち込める。
これよこれ!という感じ。
続いて7番ウッド。私にとっての伝家の宝刀なのだけど、これがまたバツグン!きっちり球を捉えてドライバーよりも飛んでしまう(笑)。
そんなバカな!?と思う人が多いと思うけど、現実なのだから困ってしまう。
よほどドライバーの使い方がおかしいんだろうね。
今度当たりが良くなった時には、ビデオでも撮っておいて忘れないようにしなければ。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


夜中、息苦しくなって目が覚めた。時計を見ると夜中の3時半。いくら何でも早すぎる。
もう一度寝ようと思って目を閉じたのだが、息が苦しく鼻が詰まっている、瞼にはカラフルな閃光が走りまくる。明らかにおかしい。努力しても眠れるものではない。去年の不眠症の忌まわしい記憶が蘇る。
いやいや、これは明らかに風邪の症状だ。
上さんが風邪、ウィルスを持ち込んでいるに違いない。
去年の心臓の手術後、ウィルスがぱたりと見えなくなってしまっている。体が強くなっているのだと思うが、その分ウィルスが見えなくなってしまって、気づいた時には体が冒されている時になってしまって、少々不都合なことになってしまっている。
上さんにお願いして寝床を移してもらって再び眠りに入ると、今度はスヤスヤと眠れた。
朝起きると瞼が腫れ上がって顔がかなりむくんでいる。足の節々も痛む。
昼食はおにぎり一個のみ。最近の食べ過ぎを反省してのことなのだが、食べた後娘とゴルフの練習に出かけた。すると、前日までとはうって変わったパワフルなスウィングになっている!
明らかにヘッドスピードが違うのだ。
あり得ないことに振り遅れ状態。
つまり腰の回転の方が微妙に早くなっている。
打球は軽々と180ヤードを越えていく。
まあ、去年の全盛期に比べればまだまだなのだが、昨日までの情けないスウィングが一気に突然変異だ。
理由がよく分からないのだが、娘の方も昨日までとはかなり異なる打球音を発している。
見ると、下半身の動きが出てきている。打球は真っ直ぐ、飛距離は大したことないのだが球の回転がかなり良くなっている。
私の場合は、昨日最後に久々にサンドを手にして、ショートアイアンの感覚が蘇ったことが大きい。
そうそう、こんな感じだった。膝のニーアクションを思い出したのだ。
そう言えば、最近はこのニーアクションをすっかり忘れていた。
昔に比べればかなりぎこちないけど、徐々に取り戻していく他ないのだろう。
ん…1ヶ月も経てばもう春だな。なんとか間に合うかも知れない。
今は、とにかく飛距離を戻そう。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


去年の暮れ近くから、家族全員が体調不良だ。
症状はほぼ同じで、関節痛や節々が痛む。
もしかしたら、私に歯が無いことで長いこと流動食になってしまったことの影響かも知れない。流動食で栄養が偏ってしまった事によるビタミンの不足とか、昔の軍隊でビタミンの不足で脚気が流行したというのは有名な話しだ。そんな類の体の変調かも知れないと危惧している。
家族全員が同じ変調だというのであればあながち見当違いとも思われないのだが。
ただ、今は仮の歯も入ってなんでも食べられるようになったので、少しずつ治っていくのを祈るばかり。
同時に、健康回復の為に毎晩のお散歩は継続している。まあ、雪は降るし滑りやすいのだけど頑張ってお散歩。最近は、私も体力の衰えも激しいのだけど、それ以上に上さんの衰えが気になる。夜のお散歩なんて、上さんは「歩くのは得意♪」と意気軒昂なはずだったのに、ここのところはフウフウ言ってやっとの思いでついてくるようになってしまった。
これではいかん!とゴルフの練習も再開し始めたのだが、ゴルフで使う筋肉とお散歩で使う筋肉は明らかに違っていて、これがなかなかリフレッシュできる。これはいいな♪と、出来れば毎日でも行きたいのだが、仕事が忙しくてそうもいかない。
それでも出来るだけ行くようにはしたい。
という事で、今日は午前中に娘を誘って行ってきた。
上手いかヘタかと言えば答えは簡単、下手くそ!極まりない。
何でこんなに下手くそになれるのか、不思議なくらい下手くそだ。
一番の理由はやはりクラブが変わったこと。なんたって、マジェスティのアイアンは思いっきりグースネックだ。だから、殆ど球は半個分右に置いて打つことになってしまう。これが微妙でかなりややこしい。
この位置関係を間違えると、球は思いの外左方向に向かっていくことになってしまう。それではグリーンなんて狙えるものではない。
前から使っているフォーティーンのクラブは簡単だ。真っ直ぐ真ん中に構えて打ってやれば良いだけのこと。これはいつでも上手く打てる。
いつでも上手く打てるもんだから膝の使い方なんかにも注意が払えるから、飛んで、尚かつ真っ直ぐ狙い通りという素晴らしいマッチング状態。
問題は、このマジェスティとフォーティーンの2種類のクラブが混在していること。これが話しをややこしくしてしまっている。
クラブによって球の位置が変わって、膝の使い方が変わって…こうなるとまるでパズルだ。
アホなヤツ。そう、単純にアホなだけで、フォーティーンに戻せば良いだけなのだ。
それはそうなんだけど、そのフォーティーンは、今娘が使っている。
男の意地というかなんというか、大金を注ぎ込んだこともあるし、今更戻すというのもしゃくに障りまくるではないか。
という事で、意地とプライドに掛けてマジェスティに挑んでいる次第なのである。…アホだ。
まあ、ようやく2球に1回は良い当たりが出るようにはなってくれている。もう少しかも知れない。
ゴルフの話しはここまで。
忙しい最中、日曜日には実家に行ってきた。すると、おばあちゃんがいない!玄関は開いている。前週の時もおばあちゃんはいなかったのだが、その時はすぐに帰ってきた。
なんだか放浪癖があるみたいだ。いや、アルツハイマーであることを考えれば徘徊とでも言うのだろうか。
家族3人で付近を探し回ったのだが見つからない。
そのうち帰ってくるだろうと、諦めてご飯を食べ始めたのだが、ご飯を食べ終わってゆったりとしていても戻ってこない。
もう2時間も経っている。
堪忍袋の緒が切れかかっている。
「もう帰ろ」
とは言ったものの不安が募る。
そうだ、もしかしたらお袋の実家に行っているかも知れない。という事で電話帳を調べて電話してみると…「いるよ!来てる!」と。
はあー、慌てて隣村のその実家に行ってみると、当人は涼しげな顔。
そこには90を過ぎたお袋の兄とお袋と年の近い奥さんと、まあ、久しぶりに遊びたかったんでしょうね。
小学生みたいなもので、「遊びたい!行きたい!」と思ったら行動してしまうんだろうなぁ。
まあ、お袋に買ってきた沢山の食べ物を広げてみんなに食べてもらったけど、お袋は、その食べ物を皆に「食べて!」と強要し、我々にも「食べて!」と強要する。
それは、人としてちょっとおかしいのだよ母さん。
まあ、言ってもしょうがないんだけど、日本は、これからこんな老人問題はあちらこちらで当たり前になっていくんでしょう。 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


東京へ向かう飛行機の中で珍しいモノを見た。
なんと富士山!生まれて初めて見る生富士山であった。
これは縁起の良いモノを見た。東京には若い頃10数年も住んでいたのだが、富士山を見ることはなかった。というよりも、東京から富士山が見えるという発想そのものがなかった。
東京タワーに登れば分かることだが、快晴であっても東京23区が見渡せるモノではない。空気の汚れが酷くてかすんでいるのだ。
そして、奇跡は帰りの飛行機でも起こった!なんと、またまた富士山に遭遇!
初め地上にその雄姿が見え、やがて飛行機が雲の上になると、雲の上にぽっかりと姿を見せたからたまらない。娘と二人大感動である。
そんな縁起の良い東京出張だったのだが、仕事は大困難なモノとなった。
初日は6時間くらい歩きまくったのだが、やはり娘の足を引っ張ってしまった。娘のスピードにとてもついて行けない。
二日目はもっとだらしなく、8時間もの歩きだったのだが、私は娘についていけなく、途中途中で休みを取らないととてもついていけるものではない。
足も痛いのだが、今回は腰に響いた。
仕事は私のせいで大幅に遅れる事態となってしまった。
3日で回りきれるのだろうか?かなり難しい。
ただ回るだけでなく、業者といちいちの交渉は娘が全部やってくれた。そしてそのたびに増える資料の重さがズーンと堪えるのだが、それは全部娘が持って歩いてくれた。男でも大変な重さである。両手で持っても重いくらいだ。それを片手でもってバッグを抱えて相手と交渉するのだから頭が下がる。
更に、ホテルに帰れば私の体のマッサージまで引き受けてくれる。
そのホテルがまた最悪な状態。見た目立派なホテルなのだが、とにかく寒い。温度計を見ると23度。これではいかにも寒い。風邪を引いてしまう。
室温を上げるようにやってはみるのだが、温度は一向に上がらない。我慢しかねて、フロントに電話を入れると、驚きの返事。
部屋についている温度調節のパネルは見かけ倒しでなんの効果もないのだとか。????????
要するに、建物の温度はビル側の管理でホテル側はどうしようもないのだという。
呆れた話しだ。
まあ、人の商売の邪魔をしたいとは思わないので、どこのホテルとは言わないが、とんでもないホテルがあったものである。
2日目の夜、なかなか良い仕事ができているので二人でビールの乾杯をした。そして、娘の提案でお風呂に湯を張って足湯を試してみた。これがなかなかグッド。体が生き返る!
そこで最終日となる3日目の作戦を決めた。それが上手くいかなかったら一日延長となってしまう。
そんな暇はない。
かくして3日目。二人とも気合い十分!ぱっぱと交渉ごとを片付けていく。
ところが、肝心の娘が動けなくなってしまった。
それはそうだ。重い荷物を一人で二日間持ち続け、もう足腰がいうことをきかない。
特に、足が腫れてしまっていて靴が合わなくなってしまっているのだ。
一歩歩く度に足が靴に締め付けられる状態。
娘には適当に休憩を取ってもらって、私一人で回る。間に合わせるにはそれしかない。
私の方は、何故か元気快復している。多分、前日の足湯がきいている。
それでも、足は靴に締め付けられて痛いこと痛いのだが…。
まあ、そんなチームワークの勝利でなんとか無事仕事は完了した。
後は、急いで羽田空港に向かうばかり。普通ならバスなのだが、バス時間を待つ元気もなくタクシーに乗って羽田空港へ…余裕たっぷりで飛行機の時間に間に合った。
帰ったら上さんを交えて空弁を食べようと空弁を購入して余裕綽々…だったのだが、とんでもないことが起こった。
なんと!我々を乗せた飛行機は秋田空港の上空で旋回すること3度4度と続き、着陸を試みるも霧の為着陸できず!再び羽田空港へと舞い戻ってしまったのである。
何とまあ、せめて仙台空港へでも行ってくれれば新幹線で帰れたものを。
たまたま、機長と副操縦士の顔を見たのだが、なんとも情けないような憮然としたような、それでもせいぜい虚勢を張って、彼は帰っていったのでありました。
その後、我々はどうすることもできず、最後の手段で航空会社にレンタカーを手配をさせたのだが、スタッドレスタイヤの用意がないということで万事休す!
どうにもならない。
しかし、航空会社っていうのは黙っていれば自分に都合のいい事しか言わないし、何もしない。
ぐずぐずとしなければ新幹線に間に合っていたかも知れないし、夜行バスには確実に間に合っていた。彼らの保身に付き合わされたおかげで、我々は丸一日の大損となってしまった。
さてどうしましょうか?
そこで娘から素敵な提案。
今更ホテル探すくらいなら、24時間営業の国際ターミナルに行ってみない?
これがバッチリ!おかげで人生初の、そして最後かも知れない国際ターミナルが見学できたのだ。
そして、翌朝一番の飛行機では機長もアテンダントも颯爽としたベテラン揃い!皆緊張しまくっている。
そして、またまた富士山!
まあ、なかなか良い旅だったのかも知れない。
けど、仕事は大幅遅れとなってしまった。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


しばらくお休みしてしまった。というのも、実は、一話UPするのを忘れてしまっていた(笑)。
今からちょうど1週間前、こんなお話。
 
寝不足と筋肉痛。まあ、雪国の人間は皆疲れ切っているよね。
昨日の秋田市の気温が零下5度。毎日降る雪。いい加減うんざりしてくる。
加えて、最近は仕事が忙しい。新事業のおかげだ。
何もしなければ毎日が日曜日のようなものなのに、何で苦労する道を選ぶのか。こんなにワクワク感のない新事業も珍しい。なんとか、気持ちを奮い立たせるようにはしているのだけど、若い時のように沸き立つものがない。
そして明日からは東京への出張。
これもまた気が重い。この不自由な体で一日8時間位も歩かなければいけない仕事なのだ。それが3日間も続くのだから憂鬱というか、かなり気が重い。まさに体力勝負。どうなる事やら。娘と一緒に行くのだが、どう考えても娘のお荷物になりそうだ。
一つ安心なのは仮歯が入ったこと。なんでも食べられるようになった。3日間のホテル住まいも何とかなりそうである。
それは良いのだが、私の場合歯が無くても喋ることはできたのだが、歯が入ったことで逆にかなり喋りづらくなってしまった。疲れるし、油断するとまともな発音とならない。しかも、口の中をあちらこちらかんでしまう。
東京出張はただ8時間歩けば良いというわけではなく、いちいち交渉しなければならない。それも憂鬱だ。
まあ、頑張って行ってくるしかないな。
どれだけ頑張れるか自分でも興味あるし、せいぜい娘のお荷物にならないように適当に頑張ってきましょう。
という事で、明日から3日間お休みです。
飛行機、飛んでくれるかしら(笑)。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


このブログについて

このお話は、運動とは無縁の50才の糖尿病と肝臓病を患う一人の男が、五十肩をきっかけにゴルフを始め、独学で5年でゴルファーの憧れ・シングルに上り詰める物語である。

第1話から読む

このアーカイブについて

このページには、2011年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年1月です。

次のアーカイブは2011年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

お問い合わせ・ご意見・ご感想はこちらまで
akitaapple@gmail.com

ehonbathad









イタリアの芸術!
アート時計!

【興味がある方はクリック!】