2011年9月アーカイブ

一度温泉に行きたいと思ったらどうしても温泉に行きたくなってしまった。
だったら行けばいいじゃないかと言われそうだが、その温泉はいかにも遠い。
秋田の外れの方、にかほ市にあって、秋田市からは2時間近くもかかってしまう。
海沿いの高速道路を走ると、風がまともに車を襲い、雨風の強い夜などは本当に危険で恐い。
2年位も前に、座骨神経痛をやった時にはこの温泉に何度も足繁く通った。
一度行くと、先ずは1時間くらいかけてじっくりと温泉に浸かる。
わざわざ2時間もかけて行った温泉である。烏の行水のような入り方はしない。何度も何度も休み休み入る。
う〜ん、行きたい。
でも遠いよなぁ。2時間はあまりに遠い。
近くにあれば銭湯代わりに毎日でも行くのに。
「温泉ってそんなに良いの?」
と疑問を呈されそうだけど、そりゃあ、私も若い内は、温泉とは豪華観光ホテルに泊まって、豪華な料理を楽しむのが温泉旅行の醍醐味だった。
40を過ぎた頃、友人と3人で岩手に一泊温泉旅行に行った時などは、1日で50万円も使ったことがある。
先ず、そのホテルで最高の料理を用意して貰った。
これが実に大した事がない。
そして若い美人コンパニオンを3人呼んで貰った。
これも実に大した事がない。
それでも、これが岩手県一の美女3人だと思えば、それで我慢するしかないと、3人が3人とも口説くのに懸命になった(笑)。
その甲斐あって、なんとか良い雰囲気になり、取り敢えずカラオケしましょうと、カラオケルームに向かうと…我々は見てはいけないものを見てしまう。
何を見たかというと、我々が連れて歩いているコンパニオンよりも3倍か5倍くらい可愛いコンパニオンが、カラオケルームでジジィどもと歌ってにこやかに遊んでいたのである。
これは見てはいけないものだった。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


我々の情熱は一気に醒めてしまったのである。
まあ、若い内は温泉と言えばそんなもの。温泉の効能なんかには全く興味がなく、あるのは食い気とお色気。
さて、その岩手1泊温泉旅行の破廉恥旅はまだ続く。
もう、全く興味もなくなってしまった3人のコンパニオンに、我々は急に冷たくなってしまった。
なんで我々が、こんなお下がりのような不細工を相手にしにゃきゃならん。
美人はあそこにいるじゃないか、と。
急遽、我々はそのホテルから盛岡市の繁華街へと繰り出したのであるが…それがそもそもの大間違い。
連れの一人は、盛岡市で良い思いをした店がいっぱいあったらしく、自信満々だったのだが…日曜日とあって、その悉くがお休み!
ぎゃー!なのだけど、一度いきり立ったおちんちんの方が収まりがきかない(笑)。
それで、超怪しい店でもいいやという事になった。
恐らく、多分だけど経営は危ない人達。
入ったそこは真っ暗。
そこで約束した前金とは違う金額を要求されたことで、連れの人間は怒った。
「ふざけるな!」と一喝して店を出てしまった。
まあ、我々もそれに従うしかないのだが、当然店の関係者は追いかけてくる。
追いかけてきたのだが、連れの鼻息は荒い。
なんたってこの連れ、怒ったらクマとも戦っても勝てそうである。
そしてもう一人の連れ、その世界では伝説の人間で、50人と大立周りしたことのある人間だ。
ちなみに、私はただの凡人。
主役の連れは既に臨戦状態だし、50人相手の連れも、いつでも飛びかからん姿勢をとっている。
まあ、それを見た相手も強い相手は分かるのだろう。折れてきた。
最初の約束の金額で良いと言うことになって仕切り直し、またしても真っ暗な部屋へと入った。
これがねぇ、相手の女性の顔も全く見えない。
いくら何でもそれは無理。
タバコを吸う振りしてライターをつけると、女の顔が一瞬見えた。
女は「イヤ!」と小さく叫んで顔を隠したが、私は見逃さない。
人三化七とはあのことを言うのだろう。
憤懣やるかたないとはまさにこの事。
人三化七を見てしまえば、いくらいきり立ったチンポでも収まってしまう。
その後2〜3軒は色気もない店を廻って帰ったのだけど、それからが傑作。
ホテルに帰ると、心配したホテルの仲居頭らしきオバサンが迎えに来た。
そのオバサンは、翌朝も、朝早くから我々につきっきりとなって、風呂へ入る時にも、
「私が持ちます!」
とカバンを持つ。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


つまり、ホテル側は、我々が金を払わずに逃げるのでは?と疑ったらしい。
そういうのを見たら、いくら我々でも気がつく。大笑いである。
とまあ、温泉の楽しみ方は色々あるけど、年をとって、体のあちらこちらに不調が出てくるようになると、温泉の効用というものに気がつくようになる。
普通の人は、効用と称していっぱい書いてあるので関心もないだろうけど、実は、温泉効果というのは意外に大きい。
医者から貰う薬よりも数段効果のあることもある。
私が行きたいというのは、にかほ市のねむの丘の展望温泉で、この温泉は神経痛に良く効いてくれるのだ。
ついでに風邪のウィルスにも良く効いて、ウィルスに感染した時は、ここに行くと一発で治ってしまうほど。
但し、長湯しすぎて、汗がダラダラと止まらず、そのおかげでまた風邪を引いてしまう時もあるのだけど(笑)。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


まあいいお天気が続く。絶好のゴルフ日和だ。
でも、ゴルフに行く気にはなれない。
お天気は絶好調でも、こちらの体は絶不調。
昨日は娘に、
「これは夜のお散歩に行くべきでない?」
と誘われたが、お散歩に行けるような体調でもない。
つまり重症。
寝た方が良さそうだ、という事で、全員早くに寝てしまった。
朝起きると、少し体調が良くなっている。
うん、やっぱり寝るのが一番だな♪
とは言っても、油断できるような痛みとも違う。
なんか、下半身の神経に障っているようで、太股に手をさわりと触れるだけで神経的な痛みがざわめく。
まあ、年をとると、経験したことのない病気が出てくるもんだ。
全く、健康のために始めたゴルフだというのに、ゴルフのおかげで色んな病気が出てきてしまう。
かといって、もしゴルフをやっていなかったら、今頃どうなっていたのかと、それは考えるだけでも恐ろしい。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


プラスもあればマイナスもあるのだろう。
 
考えてみるに、インサイドインのフォームに変更してから、ヘッドスピードが極端に落ちてしまった。
どうやったらヘッドスピードが戻ってくれるのか?色々考えた末、その答えを腰の切れ、簡単に言えば腰の回転スピードに求めたあたりから、こんな事態になることは想像できていたこと。
下半身を鍛えたことなど、人生のどこでもなかったのだから、「壊れるんだろうな」という予測はあった。
まあ、その予測通りの結果。
運動選手に言わせれば、笑い話にしかならないだろう。
だってねぇ、なんのスポーツだって、大概は腰を使うし、使っている内に腰は強化されていくんだろう。
その意味においては、私の腰は嘲笑に値する。
でも、普通の人の腰はこんなもんだ。
たまたま、私は子供の頃に遊びで相撲なんてものを良くやっていたから、腰の使い方は知っているし強い方だとも思っていた。
只今は、体重が当時と比べて20キロも重くなってしまっている。
同じ腰に体重がドンと20キロ乗っただけなのだから、これは腰さんも大変だ。
今更足腰の鍛錬なんてする気も起こらないし、そんな柄でもない。
なるほどねぇ、他のスポーツをやっていた人間が、いきなりゴルフをやってかっ飛ばせるのも道理だ。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


多くの運動音痴が、ゴルフで苦労するのも道理だ。
そう考えると、私の体質でこれ以上のゴルフを求めるのは無理で酷なことなのかも知れない。
そんな事が分かってきたから、最近やる気が起こらないのだな…と。
まあ、早い内に運でも何でも良いからアンダーパーを出してしまって、後はゆったりとしたゴルフ人生を楽しんだ方が良さそうだ。
何だかねぇ、いつ出ても不思議はないと思っているんだけど、去年と違って気力の充実が伴わないのが問題。
取り敢えず、体力の復活が優先事項だ。
こんな体力では、気力もへったくれもないもんだ。
そうだ、温泉へ行こう♪秋田には、神経痛に良く効く温泉があるんです♪



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


どうしたことか。
今日になっても、相変わらず体はガタガタだ。
昨日の夜、娘が
「肩が痛いの」と苦痛の顔。
上さんも相変わらず、
「私は腰と肩と背中が…」
「みんなあちこち痛んでるね。一日おきにゴルフをしたくらいでこんなに痛むもんかなぁ」
「年なんじゃない?」
そうなのかも。じゃあ娘はなんだ?
「去年もこんなに痛んだっけ?」
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


「去年はホラ!お父さん心臓を悪くしてやってなかったじゃない」
「あっ、そうか。あれ?でも、最初の内は、『ゴルフで倒れるなら本望だ』なんて事言ってやってたような…確かそれで医者に怒られた記憶がある」
「まあ、何れにしてもそんなにやってなかったんじゃないの」
余り記憶にない。
それにしてもこの体のきつさは異常だ。
夜には、上さんの体をマッサージしてやった。
結構念入りに、肩から背中、そして首。そして最後に、座骨神経痛の可能性のある臀部。
何だか、昔に比べると私の力がパワーアップしているような気がする。
あんまり力を入れると壊れてしまいそうだ。
こんなにパワーアップしているというのに、何故飛距離が延びないんだろう?
不思議だ。
前にも書いたけど、自分の体は随分と大きくなっている。
ゴルフを始める前がMサイズ。それがLサイズになって、今やXLだ(笑)。
それなのに、飛距離はちっとも延びないとはどうしたことか?
思うに、私の筋肉は無駄な筋肉でスピードを出すための筋肉ではないような気がする。
もう少し、スピードを意識したスウィング練習をすべきなのかな?と。
ここまで書いてようやく分かった。
そうか、私は心臓の持病があるんだった(笑)。
なるほど、筋肉にスピードをつけられないはずだ。
ともあれ、今日は久々に練習に出かけた。
体のあちらこちらが痛いんだけど、以前はこんな事はなかった。思うに、運動不足なのかなと。
練習場へ着くと、本日は異常に空いている。
そうか、こんなに晴天なのだから、皆ゴルフ場へ行ったのだな。
そりゃあそうだ。私だって行きたい。でも、この体の痛みを抱えて、これ以上苦しみたくはない。
今日は練習ぐらいでちょうど良い。
それも軽くだ。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


50球も打てば精一杯のような気がする。
体の筋を伸ばすためにもドライバーから打った。
球筋は良いのだけど、飛距離が相当落ちているような気がする。そりゃあそうか。腰と臀部付近が悪い状態なのだから、踏ん張りも利かず切れもない。これで飛距離が出る方がどうかしている。
なんでこんなに足腰が痛むのかも何となく分かってきた。
ヘッドスピードを出すのに、その答えを腕力ではなく、腰の回転に求めた結果なのだ。
去年に比べて体がこんなにも痛むのは、自分の能力以上に腰を酷使しているからなのだ。
鍛え方が足りないんだよな。
最も、生まれてこの方、体を鍛えたことなど無いのだが(笑)。
ちょうど70球で練習終了。
最後の頃にはシャンクがでるようになってしまった。
原因はハッキリしている。体が疲れてくると、下半身が上半身を支えきれなくなってしまって、体が前のめりになってしまうからだ。
家に帰ると、練習の疲れか、うとうとと眠ってしまった。
目覚めると、体がますます痛くなっている。
軽い練習で体をほぐしましょうと思ったのだが、どうやら、そんなに軽傷でもないらしい。
しばらく休む必要がありそうだ。
困った体だ。
ヤワでどうしようもない。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


どうしたことか。体がガタガタだ。
日曜日は結局ゴルフをしたのだけど、余りにも時間がかかりすぎて、やっている途中から筋肉痛になってしまった。
しかも!腰のあの忌まわしい部分に神経の痛みまで走ってしまったのだから恐い。
忌まわしい部分とは、数年前に歩くことすらままならなくなった腰というか尻の部分の神経痛である。
あの時は、整骨院の先生に「座骨神経痛と言うんですね。その年齢でこの部分を痛めた人で治った人はいません。再起不能ですね」と言われて唖然としたものだ。
まあ、自分で治したのだが、医者というのは随分いいかげんなものだ。
治せないのなら開業している意味もないのだろうに。
なのだが、同じ部分を今は上さんが痛めている。
ちょっと心配しているところに、今度はまた自分にやってきた。
これはもうゴルフどころではない。
痛めないように痛めないように細心の注意を払いながらのゴルフ。まあ、アホなゴルフなのだが、あまりの混みようでままならない。
「こんな日曜ゴルフばっかりやっていると、このスピードが当たり前だと思ってやっているんだろうな」
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


「お父さんが若い時はどうだったの?日曜日だけだったんでしょ?」
「どうだったんだろうなぁ?似たようなもんだったんじゃないのかな」
「お父さんが!まさか」
「そんな事無いって。だってな、考えても見ろ。若い時って100切ったこと無いんだぞ。夢中で恥じかかないように走り回ってたんだから。100のゴルフって、どんなに頑張ったって人様に迷惑かけているだろうよ」
「でも、私だって100超えているけど、付いて行ってるわよ」と上さん。
そうか、それはそうだ。
じゃあ、やっぱりあいつらがのたらくたらとしたゴルフなんだな。
昔なら、先輩が厳しく叱咤激励したものを、それでも社会人のたしなみとしてゴルフをしただろうに、今は、厳しくしたら「じゃあ、止めた」となってしまうのだろう。
日曜日の大混雑に無理矢理押し込んで貰った手前、文句を言ったら罰が当たる。
椿台CCのさくらコースから始まった。
前々日の南秋田の筋肉疲労で体が思うように動かないのは初めから理解できた。
ティショット失敗。2打目失敗。あろう事か3打目も失敗してしまって、ようやく4打目でグリーンオンという情けない状態。
4打目オンというのは、このコースでは、恐らく初体験。最早、笑うしかない。
ところが…
その4打目でチップインパー。奇跡が起こってしまった。
喜んで良いのかどうか、気分は複雑。チップインバーディならともかく、チップインパーなんて、下手だっただけのことではないか。
続いて2番。前の組は男女2人組み。
初めは若いカップルかとも思ったのだが、案外そうでもない。男は私と同年齢くらいか。女性の年齢は不詳。
若いと言えば若いし、年配と言えば年配にも見える。
この二人がやけに飛ばす。特に女性は飛ばす。
だから、なんの不満もないのだが、いかんせん、その前が混みすぎていてどうにも進まない。
ティショットはビッグドライブとなったのだが、2打目は、残り120ヤード足らずをオーバーして外してしまった。ボギー。
3番のロングはダボ。
やっぱり来たか…という感じで、気持ちが萎える。4番のショートは1オン3パットボギー。まあ、なんとしたことか。気持ちはますます萎える。
結局、その後は適当にパーを取って42のパット数16。チップインが一つあっての16だから、全然良い訳ではない。
ハーフ2時間30分はぐったりであった。
後半戦は、もっと酷いことになる。
つばきコースに行くと、マスター室から何か説明があった。
曰く、本日はシルバー選手権があって、ティショットの場所がグチャグチャだという。
レギュラーティの場所がバックティの場所にある事が多いのだという。
「バックティでやっても良いです」とまで言ってくれるのだけど、まあ、今日の混み具合だとどうでも良いかと取り敢えずコースに出ると…。
1番はパー。
2番へ行くと、前の4人組みは、歩きの人とカートの人が混在。
見るだけでげんなりなのだけど、その内の一人がバックティで男2人がレギュラーティ。そして女性一人が女性用レギュラーティ。
う〜ん、これは時間がかかりそうだ。という事で諦め。
しかも、つばきコースはベアグランドのところが多い。今日はあるがままに打つことにしたのだけど、どうにもこうにも、私の今のレベルでは正確なショットは難しい。
打ち方を変える必要があるのだけど、変なクセをつけたくなくて、今まで通りの打ち方に徹する。
そうするとロクな結果にならない。
2番ボギーで、3番ショートではダボを叩いてしまった。
4番へ行くと、青ティ(バックティ)の場所がティグランドになっている。
私は、そんなに風景が変わらないのだけど、かわいそうなのは女ども。
男のレギュラーティからのティショットになっている。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


これ以降、男よりも女性の方が大変な状況になってしまった。
まあ、私にしても、バックティには慣れていないので、入るはずもないバンカーに入れたりで散々。
結局、本日3回目のダボがあったりして、後半は45のパット数16。トータルで87のパット数32。
良かったのが上さんで、110のパット数37。娘が112のパット数36。
上さんは娘に初勝利であった。
夜になって、どうにも臀部の痛みが気になって指圧して貰ったのだけど、翌朝になって体がガタガタ状態。
1日おきのゴルフには、最早耐えられないようだ。
まあ、収穫もあって、バックティでもできるんだなーと。
日曜日のゴルフは不意打ちバックティだったのでげんなりだったのだけど、初めからその気だったら、アドレナリン出しまくって、ガンガンと、昔のような新鮮な気分で回れるのかなと。
でも正直バックティで回っても楽しくない。イヤ、待てよ。健康目的だったら、バックティの方が良いのかな。
この年で?バックティデビュー?
現実には、バックティでやっても人とリズムは合わないのである。待たされるのが一緒だとすれば疲れるのはイヤだなあ(笑)。
バックティって、やはり、ドライバーで250ヤード飛ばないとやっちゃいけないような気がするんだけど。

私は寸足らず。 




にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


最近57歳にして少し大人になってきた。
ゴルフ場へ行くとバカなヤツはいっぱいいるけど、例えば、グリーンエッジにクラブを置きっぱなしにして、一番最後にパットを終えて、そのエッジにあるクラブをわざわざ取りに行って無駄な時間をかけるヤツ。
そんなヤツは大体、どういう訳か、グリーンの手前の方に戻ってきてぐるりと廻ってカートに乗り込んでいく。
その間、我々はじぃーっと、見守っている訳だ。
当人は気にもしてないんだろうけど、待っている我々は相当イラつく。
とは言っても、ゴルフはお金もかかる優雅なスポーツ。
ゴルフを楽しむヤツらが皆金持ちとは限らないが、取り敢えずの金はかかる。
そんな大金を出してやるせっかくのゴルフなのだから、その楽しい時間を赤の他人に邪魔される必要はないだろう。
自分のペースでゴルフをやりたいのなら、そう言う時間帯とか、そう言うゴルフ場を狙ってやれば良いだけの事。
今では、我々が異常に速いゴルフだという事をゴルフ場の人も知っているから、ある程度の無理も聞いてくれるようになったから、その点、我々は楽になった。
好きな時にゴルフができるようにもなった。
でも昔はね、下手くそすぎて、人前でやって良いようなレベルではなかったので、しょっちゅう早朝ゴルフに行ってた。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


早朝ゴルフであれば、1番スタート。誰にも邪魔されない貸切ゴルフ状態。
一度、ゴルフ場を借り切ってやってみたいもんだと思っていたけど、早朝ゴルフはそれを実現してくれた贅沢な空間だった。
それがどこかと言うと男鹿CC。今では、その早朝ゴルフ場も混んでしまって満足感も半減してしまって行くこともなくなってしまったけど、あの頃は楽しかった。
まだ日の出も出ていない暗闇の中で打ったこともあるし、一寸先が見えない霧の中で打ったこともあった(笑)。でも楽しかった。誰もいないのだから、己の下手さ加減を恥じる必要がなかったというのが一番だった。
どういう訳か、我々は、そんな誰にも迷惑をかける必要もない所で走り回っていたのである(笑)。
ミスショットをしたらとにかく走る。
それは、若い時にそういう風に教育されたからである。
その甲斐があり過ぎて、上さんや娘は今でもよく走る(笑)。
だから、今でも走る若者を見ると、「がんばれ!」と応援したくなるし、「そんなに頑張らなくてもいいから。ゴルフを楽しんで!」とも思うようになっている。
でも、未だにイラッとするのは、むしろ下手くそなオジサン達。
まあ、立場上走るのはみっともないと思ってしまうのはやむを得ないのだけど、ミスショットをして虚勢を張って歩く姿はそんなにカッコイイものではなく、むしろみっともない。
下手くそでもミスショットをしても、爽やかに「さあー頑張るぞー!」と、格好良く振る舞う方法はないものだろうか。
まあ、下手くそなのは誰しも初めはそうだし、かくいう私も今でも下手くそだと思っている。
娘なんかは、やればやるほど下手くそになってきているし(笑)。
女だてらに男性用のゼクシオドライバーで、男性用のレギュラーティでかっ飛ばしていたというのに、最近では、「男性用でやったら」と勧めても「イヤ」の一言。
そんな状態でも、我々はハーフ1時間30分を切る。
でも、これはよく考えてみれば、私のゴルフは、殆どパーオンなのだから当たり前。
しかも、上さんも娘も、その私のペースに合わせるのだから大変。よく走る。
しかも我々はカート。
でも、世の中には未だに歩きの人達がいて、その人達が例えシングルの腕前であっても1時間30分を切るのは無理に決まっている。
となれば、理屈から言って、必ずどこかで交通渋滞は起こっている。
大人になったなーと。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


だから、ゴルフは忍耐が当たり前のスポーツなのだ。
交通渋滞と同じ理屈で、上手い人も下手くそな人もバカな人も一緒に走っているのだから、どうしたって道路は上手い人のペースにも自由にもなりっこない。
極端に言えば、ペースというものは、下手くそとバカの理屈で成り立っている。
まあ、それがイヤでゴルフは止めてたんだけどね。
誰にも邪魔されないでできるゴルフを選んでやれば良いだけのことだ。
ゴルフ場の商売からすれば、交通渋滞ができるほど混んでくれれば嬉しいだろうし、超暇な時に、我々のような人が来てくれれば、それもまた嬉しいだろうし。
でも、こんな事を書いてしまうと、そうかそうかと我々の時間帯に下手くそが来て邪魔してくれると、それこそ「怒」なんだけどね(笑)。
ところで、今日の日曜日はゴルフ場の予約を取っていない。
単純に取り忘れてしまったのだが、さてどうしましょ。
全く、1ヶ月に2回も3連休があるって言うのは気が狂っている。多分賛同者は少ないと思うけど(笑)。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


今日あたりは皆さんゴルフやってんでしょうね。
今年は東北大震災があって、東北のゴルフ場は悲惨な状態だった。ゴルフ場はどこもかしこもガラガラ状態。ゴルフ場が潰れるんじゃないかと心配したくらい。
それが、ここへ来て一変。皆さん自粛が長かった反動のせいか、我も我もとゴルフ場に押しかけているようだ。めでたし♪めでたし♪
誰かがお金使わないと世の中のお金が廻らないもんね。
さて、私は昨日の南秋田CCでのゴルフが終わって一日経って、ほのぼのとした気分になっている。
ようやく南秋田CCを攻略できた達成感とでも言おうか、まあ、嬉しい♪
あそこは、私にとっては大変難しいところ。
私のドライバーの飛距離ではとにかく難しい。
もう20ヤードくらいも飛んでくれればなんの事はないのだが、南秋田CCのドッグレックは、私の飛距離よりもほんの少し長い。そのため2打目がグリーンの見えない状態から打ってやる事になってしまう。
グリーンが見えないのでは、私の得意とするアイアンやフェアウェイウッドの威力が半減である。
ところが、昨日はそのドライバーが良く飛んでくれた。
良くは飛んでくれたのだが、それでもまだ短い。
フェアウェイウッドも良かったし、アイアンも絶好調であった。
特にアイアン、真っ直ぐ狙い通りだし、何より距離がピッタリであった。だから、ショートホールは全てパーで収めた。
ドライバーも良かった。素直に力まず、どうせ敵わぬ距離と諦めて、芯で捉える事だけを考えて打った。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


球が異常に高くなって飛距離では大分損をしている感じだったが、変に軌道修正してフォームが壊れるのがイヤだったので、そのまま打ち続けた。
そんなに調子が良かったのに、前半でパーが3つしか取れなくて相当ガッカリしたのだけど、「これが苦手って事なんだよな」と自嘲気味。あんまり楽しい昼食とはならなかったのだ。
OUTコースで良かったのは2番の直角右ドックのコース。
ここで、初めてショートカットを狙って、これがまんまと成功!高い杉の木の上を越えていってフェアウェイど真ん中!
若い時、このコースでショートカットを狙う上手な人達を見て驚いたものである。
そんな事が自分にもできるとは夢にも思わなかった。
まあ、実際やってみれば簡単で、できて当たり前の事だったのだけど、うるさかった後ろの4人組はシーンと静まりかえってしまった。
ちょっと気持ちよかった。
続いて上さんもレディースティから「あの大木の右横を狙うんだよ」の指示通りにすり抜ける見事なショット。
実を言うと、後ろの4人組がちょっとマナー違反な人達で、待機している我々を差し置いて、どかどかとティグランドに入り込んで、「このコースはなんでらかんでらで」「なるほどなるほど」「えっ、ぐりーんはどこ!」
と、まあうるさいうるさい。
そう言う事もあって、ムカついたアドレナリンでもってショートカットを狙ってしまったのだ。
何だか、最近はギャラリーがいると燃えてしまうと言う変なクセがついてしまっている(笑)。
これは多分、最近譲られる事が多くなって、ギャラリーがいる機会が多いからなんだと思う。
まあ、そんなにも調子が良かったにもかかわらず42なのでは、がっくり来ても当然の事。
そんなんだから、後半は逆に気楽なもんである。
こんなに調子が良いのにダメだって言うんなら、これはもうどうしようもない。
キッパリと諦めましょう。
それに、前半2時間30分もかかってしまったんなら、今日は5時間コース。時間も諦めましょう。
汗なんかかきやしない。
上さんは「寒い寒い」を連発。実際、その夜には風邪のウイルスを巻き散らかすようになってしまった。
大変迷惑。
諦めた事で気楽になったのか。いきなりのラッキーパースタート。
意気揚々と2番へ行くと前が詰まっている。
我々の前の3人組のオジサン達が、その前の3人組みの昔のお嬢さん達に声をかけてからかっているというか和んでいる。
オジサンと言っても、もしかしたら私より若いのかも知れないが(笑)、まあ、私はとにかく若く見える。
若い時に、と言っても40歳くらいの時にナンパしたら、その女のコに「26才で通用するよ♪」と言われたくらい若く見える。
高級クラブに行けば、おじいちゃんしかいない所に私が行けば、ホステスが皆私のところに来たがったものだ(笑)。
自慢話をしたいのではなくて、私はそんな自分が好きな訳ではない。
まあ、遠慮もなくうるさいオジサン達にムカつくだけ。
飛んでもいないのに「ナイスショット!」を連発するオジサン達が不思議なだけ。
この2番のコースは、真ん中に大木があって、どう攻略したらいいのか分からなかった。
それで、ゴルフ練習場の古い友人がここの会員になっているので、攻略法を聞いた事があるのだけど、どう話しても話が通じない。
私は、真ん中の大木にボールがぶち当たってしまうのだ。だからどこを狙ったらいいのかと聞くのだが…なるほど、目の前のオジサン達はどうあってもぶち当たる事はなさそうである。
ようやく意味が分かった。彼らは心配する必要がなかったのか。
シングルの人にも聞いた事があった。
彼は。大木の右狙いで、そこから2オンを狙うんだそうである。
この間の私は左狙いで、そこから木越えで2オンを狙った。
という事でアドレナリン(笑)。めんどくさいから真ん中の大木の上を狙ってみると、これがまんまと成功!
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


木の上を通って、前の組の背中にドン!
難なくバーディ。
INは、狙ったらアンダーパーもありだったのかな…と。
ただ、もう少し飛距離があればなあ、と。
まあ、この年になって飛距離を延ばそうたってそれは無理というものなんだろうけど、せめて250ヤード飛んでくれたならゴルフの景色が変わるんだろうなと。
もしかしてシャフトを変えたら景色が一変するのかな…なんて思ったりもするんだけど、どんなもんなんだろう。
前に話したシングルさんは、「シャフトを変えるのは当然です」なんて事も言っていたけど、もうすぐシルバーティの人間なのに今更って気もするし。
最早、年齢との戦いですね。
皆さん、ゴルフをやるなら若い時からやった方が良いみたいですよ。
もう一つ気づいた事がある。
前の3人のオジサン達のゴルフは、どう見てもパーオン狙いのゴルフではない。確実にボギーオン狙いのゴルフのような感じ。
そうか、そう言うもんなのか…と、納得。
ちなみに、イラついたからと言って、マナー違反はしてません。
ゴルフ人口を絶やさないためにも、どんどんコースに出て欲しいしね。
下手でも下手なりに一生懸命やってればそれで理解納得できるし。
たまに走ってくれれば尚良し。
一番イヤなのは、プロみたいに上手い振り扱いて手ぶらでボールの状態を見に行って、またいちいちカートに戻っていくヤツ。アホだろ。
自分の場合は、ライが分からなかったりのラフとかだったらクラブの4〜5本持っていく時もあるくらいだ。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 朝起きると予想通りの晴天である。

昨日、夜中の2時頃まで仕事をした甲斐があろうというものだ。これで今日はゴルフができる♪
娘はまだまだ仕事が詰まっているので、上さんと二人で行く事にした。
椿台CCに予約電話を入れると…なんと満杯だという。しかもカートがない!
歩きで、さくらーさくらコースだったら出来ると言われたのだが、それは意味がない。そこまでゴルフが好きな訳でもない(笑)。
どうしようか?
と言う事で、どうせなら食事の美味しいところに行きたい♪と言う事になって、一番苦手な南秋田CCに行く事にした。
但し、出がけに小雨がぱらついてきたので、おニューのシューズは使用しない事にした。もしかして雨が降ったらもったいなすぎる(笑)。
ところが、ここも着いてみると駐車場は満杯。驚くほどの盛況だ。
南秋田CCの嫌なところは、とにかくプレイが遅い事。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


カートのスピードも遅くて、移動の時間もたっぷりかかってしまう。
11時15分にスタート。まあ、時間がかかるかかる。とんでもなくかかる。
前の組はやたらと遅い。
とにかくティーショットに時間がかかって、2打目にも時間がかかる。
見ていると、彼らは、先ず2打目地点まで手ぶらで歩いて行く。
そして、ライを確認してからクラブを取りに戻って、また球のある地点に戻って打つ。
イラッ。
ミスショットを頻発するクセに走らない。
見ると、その前の若者4人組みはもっと下手だ。でも、彼らは走っている。
まあ、諦めるしかないのだろう。
どこかのホールで、確かロングホールだったのだが、2打目地点へ行くとグリーンが空いていた。
そんなハズはないな。と、先ずは上さんを打たせた。これがミスショット。
更にもう一度打たせた。
そこでもう一度グリーンを確認すると、やはり人の気配がしない。
ならば大丈夫だろうと5番ウッドで快打!
で、とろとろと現地へ行ってみて驚いた。
私の2打目がある地点のすぐ近くで、前の組は打とうとしている!
やー恐い。
まあ、南秋田CCにはこんな所が至る所にあるのだ。
にしてもなあ、5分以上も姿を見せない前の組ってどうよ。
結局、前半のOUTはパー3つだけで42のパット数17。
どうやら、またしても南秋田CCにはギャフンとやられるらしい。
まあ、どうでも良い気分だ。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


待たされるわ、二度とやらない!と宣言した雨はどしゃばしゃと降ってくるわ、最悪の状況だ。
但し、ゴルフ自体は悪くない。
ドライバーは飛んでいるし、アイアンは正確だ。パターはイマイチだけど、上さんは、私のお古のパターがとても相性が良くて、ロングパットがビシバシと決まりやがる。
あー、もったいない。返して欲しいと真剣に想ってしまう。
ちなみに、上さんの前半は51のパット数19。
前半はたっぷり2時間30分以上かかって、後半のスタートは2時58分だと。
えー、日没に間に合うのか?
まあ、後半の人達が早い事を祈りましょう(笑)。
…そんな願いは木っ端微塵に打ち砕かれる。
まあまあ、前の人達よりも質が悪いのかも知れない。
遅い、走らない、下手なのに下手とも思っていない。
私は、10番を寄せ1で仕留めてパースタート。
うんうん、南はこれが良さそうだ。無理にパーオンを狙う必要もないな、と思ったら力が抜けてナイスショットが連発するようになった。
続いて2番。
壮大な打ち下ろしの2オンも狙えるロングホールなのだが、真ん中の樹がいつも邪魔してくれるホールだ。
ところが、ここで2組も詰まっている。
前の組がのろのろした自称上手いオジサン達。その前が、怪力3人女。
さてオジサン達の番。
中央の樹の前にポトリと落として「ナイスオン!」の連呼。
えっ!?あそこからは2オンは無理でしょう。
なのに、そのオジサンが打とうとする直前に、仲間の一人が「2オン狙わないのか?」と大声。
ありゃりゃ、あれはとんでもないマナー違反だなあ…と思っていたら、案の定、その人はチョロ。
チョロした事で、狙える距離になってしまったもんだから、今度は思いっきり打って…樹にカッコーンと。
まあ悲惨。
さてこちら。
ドライバーショットは、軽々と、中央の樹を超えて、彼らの背中で見えるようなところにドン!
うん、少し脅かしておいた方が良いだろう。
で、このホールは軽々とバーディ。
前の組も、少し早くなってくれた事でリズム感も出てきて、12、13、14、15と連続のパー。
あれ?なんだか南秋田CCを初めて攻略した感じ。
この調子なら、後半だけでもアンダーパーが出てしまうとも思ったのだが、16番、辺りは暗くなってきているというのに、前の組が手前の林の中でボール探しをしている。
それが延々と続く。
ボール探しをしていたのが4時30分で、次のホールが終わったのが5時ちょうど。つまり2ホールで30分もかかってしまった。
我々の普通のゴルフであれば、20分以内。
ん…ここでの2打目は右ドッグレック。前の組は、まだチンタラとグリーン。
いつまでもグリーン。プッツンと切れた。もう暗くなっているというのに、こいつらは…急ぐという事を知らない。
2オンを狙うのは止めた。左サイド方向の安全なところに打ってやった。
当然ボギー。後半初ボギーである。
次のショートホールは、彼らがグリーンを去るやいなや打って1オンのパー。
さてラスト。なんとか間に合いそうだ。
ここのロングは長い。
もう今更待たされたって、なんとか日が暮れる前に終わりそうだ。
ドライバーは快打!2打目も快打!
3打目僅かに届かず。何でやー!
最後のパーパットも惜しくも外れてボギー…だったのだが、なんと!上さんが同じような距離からロングパットを1発で決めやがった!
「わ〜い♪この一発で今日は大満足だわ♪」と。
そりゃあそうでしょうよ。なんとも不愉快な終わり形だ(笑)。
「そのパター返して」
「ダメー」
もう返して貰えそうもない。
貸してあげたつもりだったのに。
上さんにあげたパターが3万円くらい。私が今使っているパターが1万5千円くらい。
値段の差なのかなー。
と言う事で、後半は37のパット数17。トータル79のパット数31という事で、南秋田初の80切り達成!
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


貧乏暇無しというかなんというか、最近はよく仕事をする。
今日も一日いっぱいお仕事だ。
おかげで、台風一過、久々のゴルフ日和だというのに、ゴルフにも行けやしない。
まあ、諦めてお仕事。時間に追われての仕事だから超特急である。
ようやく夜になって時間が空いたので、昨日買うと決めたゴルフシューズを買い求めに二木ゴルフへと走った。
こういうものは、買うと決めた時に買わないとまた延び延びになってしまう。
二木ゴルフに到着したのは閉店間際。
3人ものゴルフシューズを決めるには余りに時間がないのだが、私のはすぐに決まった。シューズ売り場で、パッと一番最初に目に入った黒いシューズ。
実際に履いてみると感覚がソフトだ。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


前のシューズが、カチッとし過ぎていて、「俺のいう事を聞け!」みたいなシューズだったので、今回は、「好きにして」みたいなシューズが良いと考えていた。その考えにピッタリ。
ただ、実際にスウィングフォームをしてみると…ちょっとつま先に重心が行ってしまうのが気にかかる。
自分の場合、それが病的につま先に行ってしまうのでイヤなのだが、逆にここまで行くと気をつけやすいな♪とも思えた。
試しに、踵重心になるシューズも試してみたのだが、こちらはまるでガンダム。
結局、その黒のシューズを選んだ。
果たしてどうなる事やら。
シューズに慣れるまでは、また少し苦労するんだろうな。
上さんも娘もそれぞれお気に入りを選んで、シューズの購入は無事完了。
ちなみに、帰ってきて今頃になってようやく自分のシューズのメーカーを見てみると、それはゼクシオでありました。お値段1万6千円くらい。
ふ〜ん。
まあ、どこのでも良いか。
お値段は、3人合わせて帽子やら手袋やら加えて3万5千円ぽっきり。もちろん値引きしてくれてのお値段。

20110922230917.jpg
ありがたやありがたや。
でもね、こういう新しいのを買ってしまうと、またまた行きたくなってしまうんだよね(笑)。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 秋田の地価が14年連続で下落だと。
あんまり楽しくない話題だ。
下落率は過去最大。平均価格は全国最下位だと。
なんだかなぁ、ここ数年で田舎の風景は随分と変わった。
田舎へ行けば、歩いているのは老人ばかりで若い人の姿は見えない。
私の母親も、生前は自転車で道の真ん中を走っている!と親戚からよく知らされたものだが、今では道の真ん中を走っている老人ばかりだ(笑)。おまけに、車の運転も老人が多いものだから危ない危ない。
過疎が一気に進んだ気がする。
そして多分、過疎はもっと進むんだろうな。
沖縄の米軍の基地を秋田にでも移転してくれないだろうか(笑)。
今日は青森からの客人が来た。
「青森は良いよな。元々貧乏県だったから、三沢に基地はあるし、原子力の産廃のゴミ捨て場もあるし、色々と保証があるよな。秋田には何もない。米があるもんだから、どうやっても食っていけると思っているから、何もないんだよな。人までいなくなっている。活気が欲しいよな」
もっと生臭い話にもなったのだけど、それは書ける話でもないので。
まあ、田舎の将来は厳しい。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


東日本大震災で東北は厳しいな、と思っていたら、今は、台風やら何やらで西も南も厳しそうだ。ん…日本列島どこもかしこも天変地異だ。最近はやたら多いな。
と、世間はやたら暗い話しばかりなんだけど、少し飽き飽きしてきた。
どう考えても昔のバブルの頃が楽しい。
今の中国人は楽しいだろうな。
日本だって、バブルの頃は「JAPAN IS NO.1」なんて本をアメリカの学者が書いてくれたりもしたのだ。日本の企業が、アメリカ本土の有名なビルをバンバン買いあさって、アメリカが日本に買い占めされる!なんて騒ぎになって、それが今じゃ、中国が日本の土地やビル、マンションを買いあさっている。
中国人は自信満々だろうな。
逆に、日本人は自信喪失だ。
一体、日本の誇りってなんだったんだろう?
軍隊もなければ国家意識も低い。国際戦略なんてものは、政治家の先生達にもなさそうだ。
だとすれば、日本は確実に世界の中で負ける。
世の中、どんな世界でも「勝とう!」と言う意識のないものは勝てやしないのだ。
そんなものどうでもいいや、興味ない…という人に、まともな結果など生まれるはずもない。
今の日本人は向上心なさ過ぎるよな。
さて、ゴルフの練習にでも行ってくるか。
せめてゴルフくらい意欲を持ってやらなきゃね。
もう少し闘争心というものを蘇らせねば。何事もガンガン、やるんならガンガンやんなきゃね。
 
と言う事で本題。
練習をしてきた。とっても良かった。意外な程よかった。
何故良かったのか?と考えてみるに…
どういう訳か、今日はドライバーから振った。
多分、それが良かったのかと。
いきなりドライバーは、体にも危険なのだが、2日くらい休養したし、毎夜お散歩もしてたので、スムーズに振る事ができた。それで体が回るようになったのか、ドライバーはもちろんアイアンまで良かったという次第。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


全然ダメだったのが上さん。
かわいそうなくらい悲惨で、ゴロばっかり。
見るに見かねて指導すると、これが見事に復活!
まあ、明日まで覚えていてくれればいいのだが(笑)。
 
ところで、もう雨のゴルフは絶対にやらない。
なぜなら、練習場へ行きましょうと、車に乗ったら…ムワー!ととんでもない異臭が!
なんだこりゃあ!と、それはゴルフシューズからの匂い!
いやはやもの凄い。
備え付けの消臭剤を振りかけたが治まるものではない。
結局家に持ち帰って、消臭剤を再度振りまいてドライヤーで乾かしたのだが、まだ微かに臭う。
これは結局、また靴を履いたら臭うようになるのだろう、と言う結論に達した。
上さんが、
「私、新しいの欲しいな」
と言いだし、
「じゃあ、明日二人で買いに行こうか」
と私が言うと、娘が、
「えー、それはずるい!私のは!?」
となって、結局3人で買いに行こう、と言う話になってしまった。
 
つまり、雨の日のゴルフの被害額は、
ゴルフシューズ代約5万円以上。車の悪臭、家の居間の悪臭。そのための無益な労働。
あー、アホらしい。
雨のゴルフなんか二度とやるもんか。
と言う結論になったのでした。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


今日は比較的早く起きた。
もしかしたら、お天気さえ良ければゴルフに行けるかも知れないと…少しばかりスケベ根性を出したのだが、どうやら二人にその気は全くないみたいだ。
それに、当方の体もかなりきつい。
一体これはどうした事か。上半身はもちろんなのだが、太股の裏の筋肉が痛む。足の裏も病的に腫れている。
「体痛いね」
と言うと、
「痛いね」
と、単純な答えが返ってくる(笑)。相当きついようだ。余りにキツイと、人間グウの音も出ないらしい。
「若いのに」
と言うと、娘は怒る。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


「あのねお父さん。若くたってなんだって、疲れるのは一緒なの」
そんな事もないと思う。
昔は、相撲部の人間と10番勝負くらい軽くやったもんだ。でも平気だった。
娘だって、中学生の頃、徹夜して学校に行って、そのままマラソン大会に出て、全校で10位以内に入って、陸上部の勧誘を受けていたではないか。
「そう言う意味じゃあ、私より体力あるだろう」
「中学生の話を今更。あの頃は毎日歩いてたから健康で丈夫だっただけ。今はそんな体力無い」
上さんも
「私もこことここが痛いの」
みんな痛いところだらけだ(笑)。
よほど行きたくないらしい。
おまけに外は相変わらず雨が降っている。
「あれ?」
「なに?」
「昨日、森岳でクラブ選手権やってたんだ」と上さん。
「どれどれ。ありゃまホントだ。かわいそうに」
よくもまあ、こんな小さな記事を見つけるもんだ。そう言えば、昨日もTVのゴルフ中継を観ようと言い出したのも上さんだった。…結構ハマッているのかもしれない。あんなスコアなのに。
「優勝は石川翔太さんって人か…あれ?この人、この間も岩手の大会に出てたぞ。どこにでも出るんだなぁ、大変だ。スコアは、昨日は18ホールに縮めての決勝大会になって81だって、さすがなもんだ」
「あれ?あなただって85くらいじゃなかった?」
「アホ、あれはレギュラーティ。この人達はバックティ」
「あーそうなんだ。じゃあ、大分違う?」
「違う違う。だってさあ、お前が男の俺のところからやれって言われたら、ヤだろ?」
「ひぃえ、それは無理!」
「なっ、それくらい違うんだって」
「じゃあ、バックティであなたがやったら?」
「頼まれてもやらない。無理。多分、1ホールで1打位違って、そこまでは行かないとして、半分の9を足して94…昨日のコンディションだったら、そのくらい違うだろうなぁ」
まあ、いくら何でも100を叩く事はないだろうけど、比べようもない。
「でも、この石川翔太って人は凄いぞ。2位になった薄田さんって人はいつもトップの人だし?あれ?おい、ロイヤルセンチュリーでもクラブ選手権やってるし、男鹿でもなんかやってるぞ。昨日の雨で、良くやるなぁ」
まあ、家族がゴルフに興味を持って、ゴルフの話ができるのはいい事だ。
上さんは、ドライバーだけはいつも好調だし、私のパターを使い始めてからは、パターまで好調になってきている。
そろそろ、ゴルフの楽しみが分かってくる頃なのだろう。
ところで、そのまま新聞を見ていると、22日にはさだまさしのコンサートという記事があった。
結構な記事なのだが、券がまだ売れ残っているらしい。
さだまさしなのに売れ残っている!?
秋田はまだまだ不景気なのだな…と、さだまさしに申し訳ないような気持ちになってしまった。
わざわざ秋田に来てコンサートを開いてくれるというのに、券が売れ残ったでは印象が悪すぎる。
だったら、アンタが買えばいいじゃないかと叱られそうだが、私は買わない。
何故買わないかというと、それは全席指定の7.350円均一料金だからである。
コンサートだのショーだのと言うものは、一番前の席でない限り面白くも何ともない。
むしろ不愉快な事の方が多い。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


一番前の真ん中付近の席が2万円で、2番目が1万5千円、3番目が1万円。価値があるのはここくらいまでで、後は7.350円均一料金というのなら、私は真っ先に1番目の真ん中の席を買う。
7.350円均一料金なら、CDを買ってショーを楽しんでも大差はない。
平等だの公平だのと言うのはつまらないものだ。
まあ、その意味では老いても尚、大衆の側であるという事を潔しとはしてないんだろうなぁ。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 すわっ!大事故!
 
雨の予報ではあったけど、ゴルフをしたいような気分だった。
基本、雨の時はゴルフはやらないんだけど、先日の練習が、思いの外調子が良かったので、雨が降ろうが槍が降ろうが、何だかいいスコアが出せそうな気がしたからである。
ただ、芝のちゃんとあるところでやりたい。最近のアイアンの精度では、ベアグランドはちょっと厳しい。
となれば秋田森岳温泉36ゴルフ場だろうという事で予約。
朝の早い時間、雨はバシャバシャと降っている。台風の影響もあるのだろうけど、こんな雨の中でゴルフか…と途方に暮れるくらい降っている。
高速道路を走らせて秋田森岳温泉36ゴルフ場へと向かう途中、ちょっとした事件があった。
北インターを過ぎて昭和男鹿インターへと向かう途中、前の車が水煙を上げて走っている最中…クイッと右にスライド!
えっ!?と思ったら、上さんが叫んだ。
「危ない!!!」
なんと!目の前に業務用の脚立が転がっている!
家庭用の小さなものとは訳が違う。大きな脚立が高速道路を塞いでいるのだ。
水煙の中から現れたその脚立をギリギリで避け、尚かつ右側には中央標識となるポールが!
通り過ぎる時、「ガリガリッ!」という音が。
心臓バクバクである。
「危ない!」「うおー!?」
という悲鳴で、さすがの娘も目を覚ました。
「何?どうした?カモシカ?」
まあ、.大事故にならなくて良かったという話になって、110番に連絡。本来なら、高速道路の管轄があるのだろうけど、そんな電話番号なんて分かりはしない。
あのままにしては確実に事故が起こる。上さんは、
「右側のポールが倒れてたよ」と言う。
その後、高速道路の関係者から電話が来て、詳しい場所を聞かれ、ゴルフ場に着いた時には、お礼の電話があった、と言う次第。
 
どしゃ降りのゴルフ!
どこもかしこもハザードだらけ!バンカーは池!
 
ゴルフ場に着いて、早速車を点検したのだけど、幸い車は無事だった。
そう言えば、高速を降りた車が、次々と停車して車の点検をしていた(笑)。
さて、そんな事にもめげずにゴルフ…なんだけど、雨脚はますます酷くなってきて、いきなりのダボスタートとなってしまった。
なんの事はない。先日の練習で上手くいった、「あっち向いてほい打法」が本当にあっちの方にいってしまって、なんと山の斜面!
あげくに、そこからミスショットの連発で、尚かつ、バンカーはハザード状態。
ハザードというよりは、まるで「小池」状態!

20110918075410.jpgグリーン手前の池はバンカー!
20110918103051.jpg3番ホールのティーグラウンドの隣では近くから水がボコボコと溢れてきている!

 
しかも!グリーンまでがオールハザード状態。
いやはや、こんな状態は初めて見た。
パターは打てども打てども届かない状態で、娘は、なんと4オン4パット!
だって、思いっきり打っても3メートル!なんだからどうしようもない。
ん…これは多分ゴルフというゲームではないな。
私の方は、早々に「あっち向いてほい打法」は諦め(笑)。普通に打つ事にした。
雨の影響で神経散漫なせいもあるかと思うけど、グリップの太いのも気にならない。球は真っ直ぐに飛ぶ。
雨の攻略法も何となく分かって、前半は5連続パーもあって、41のパット数13。
パット数が異常に少ないのは、殆どグリーン周りからの寄せ1になったからである。
但し、娘は55の20。上さんは62の20。
まあ、3人が3人とも悪戦苦闘である。
ハーフタイム、普通食事は摂らないんだけど、余りに寒くて「ラーメンを食べましょう」と言う事になった。
これが大間違い!の始まり。
 
食えないラーメン!
 
何もかにもが素晴らしい秋田森岳温泉36ゴルフ場なんだけど、唯一容認できないのが、ここの食事の不味さ。
ハッキリ言って食べる物がないくらい不味い。ゴルフ場に来たから、さあー金出して食え!と言われても、食えるものがない。
娘は、「サンドイッチ用意して欲しいな。そんなに不味くはならないでしょう」と言うし、上さんは、「私はおにぎりでも良いな。コンビニおにぎりとして売ってくれてもいい」と言うくらい。
元々、私は美食家なので、不味いものだったら食わない方がマシというタイプ。
女二人は、やはり食べる事が楽しみの一つらしい。
さてラーメン。
まず、湯気が立っていない。「あれ?」と思ったのだが案の定ぬるい!そして脂ぎとぎとで気持ち悪い!スープなんざ飲めるもんでない。麺も、脂とのびてるのと、食べるのが気持ち悪い。
これならカップラーメンを出してくれた方がマシだ。
まあ、くどくど言ってもしょうがないし、言う必要もないので、これでやめておくが、問題はその後。
後半戦のゴルフの途中で吐き気がしてきてしまった。
この間吐き続けた影響がまだ体に残っているらしく、最近は、ちょっとした事で吐いてしまう。
こうなるともうゴルフどころではない。後半はスタートホールの10番だけがパーで、後はずーっとボギー。
つまり、44のパット数16で、トータル85のパット数29という悲惨な結果。
娘は、後半盛り返して103の36。上さんも後半少し盛り返して117の36。
 
雨のゴルフは苦手。
 
まあ、前にもかいた事があるけど、雨のゴルフは苦手。
眼鏡をかけている人は、殆どがそうなのではないのだろうか?
だから、雨の日はやらないのだけど、多分、そのおかげでスコアが良いのかも知れない。
本気でそう理解した。
何故って、あれほどの雨だとランが全くと言っていい程無い。
まあ、ロングホールの遠い事(笑)。私は、途中で550ヤード以上のパーオンは諦めてしまった。
私の飛距離では無理。
そしてパター。思いっきり振っても3メートルしか届かないなんて、最早ゴルフじゃない。ハザード扱いって手もあるだろうけど、全面ハザードの場合どうすんの?
私の場合、パターで打つよりもウェッジで打った方が絶対に良いけど、それはローカルルールで禁止だろうし。
まあ、何を言っても負け犬の遠吠えとはこの事。
 
災難続き。
 
まあ、とにかく疲れた。それはそうだ、いつもより、確実に1打多く打っている。
「私たちの気持ち分かったでしょう」
と言われたが、十二分に理解した。
何しろ、太股の内側の筋肉が痛むなんて初めての経験だ。
おまけに、お風呂場で服を脱いでビックリしてしまった。
服が重い!
雨に濡れた服は5キロ近くもありそうだ。こんな重い物背負って歩いたら、そりゃあ体力も奪われるわ。
で、熱い風呂に入って体を温めましょう…と思ったら、これがぬるい!
ぬるいラーメンを食わされ、ぬるい風呂に入らされ、あげくに風呂場は禁煙になっていた。
私の趣味から言えば、風呂に入った後、白い牛乳を飲んで(瓶に入ったヤツ)一服…というのが最高なのだが、あっ、そうですか。タバコ禁止ですか。
ふ〜ん。
洗った頭をバスタオルで拭くと、タオルが何やら芳ばしい匂いがする。
ん…4.500円だものね。何もかも求めるのは間違っている。
この間、南秋田でやった時は、食事メニューを頼んだら(ここは皆美味しい。食事が楽しみなコース)、遅い時間だったため、メニューが用意できなくて、係の人が、「お詫びに珈琲を」と用意してくれた。
まあ、とにかくこちらはふらふら状態。ラーメンのぎとぎと脂が胃の中で彷徨っていやがる。
帰りに、ケーキを買って帰ろう、口直しだと言う話になった。
こうなったら、秋田で一番美味しいところのケーキを食べましょう。
と言う事で、2軒廻ってケーキを買い求め、ケーキタイムとなった。
ケーキを食べたら、お腹のむかつきは治ったのだけど、でも、その分血糖値が心配である。なんたって、昨日は鰻を食っている。鰻を食べると血糖値は跳ね上がるのだ。むろん、ケーキはもっと跳ね上がる(笑)。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


いくら何でも昨日のゴルフは悲惨だった。確かに徹夜でそのままゴルフ場へ行って、そんなに良いスコアが出るはずもないのだが、それにしたって情けないゴルフであった。
何が情けないかって、パーの取りようのないゴルフ。
先ず、いつもだったら確実にパーオンを狙う。ドライバーでミスショットしたとしても、何とかパーオンは狙う。
パーオンできない時がどう言う時かといえば、単純明快、クラブ選択を誤った時である。
後はまあ、短すぎてテークバックの押さえ方が足りなかったとか、風の読みを誤ったとか、そんな時は失敗する事もあるのだろうけど。
ただ、大概の時は、私はショートアイアンは自信があるので150ヤードくらいまでだったら大丈夫だ。
それ以上となれば、方向性の安定感が少しかけるものの、砲台グリーンでもない限り180ヤードくらいまでならなんとかなりそうな気がする。但し、確実なのは150ヤードくらいまで。欲張って160ヤードというところか。
で、昨日のゴルフはまるでそんな世界とは無縁。
なんたって、残り120ヤードが乗らない。ショートしてしまうのだ。
これには呆れてしまった。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


120ヤードと言ったらPWで軽く。フォロー風ならAWで間に合ってしまうような距離なのだが、まるで届かない。
どっしりとした構えで、腰を残しての打ち方ができていない。
距離を出したくて「エイヤー!」という感じで、体が左側に流れていくような打ち方。おまけに右手の腕力で打とうとする。
これでは打点も一定しないし、ドヨ〜ンとした力っ気のないボールとなってしまう。
と言う事で、ことごとくショート。
いくらまぐれとはいっても、一応4.○×△※♂&??なんて言う立派なハンディを戴いたのだから、あんまり恥ずかしいゴルフをしてもいけないな…と考えるようになった。
考えてみれば、ゴルファーなら憧れの片手シングルである。一時でも、まぐれでもそうなったからには、少しはそれに相応しいゴルフをしなきゃ恥ずかしい…と考えるようになった。
で、二木ゴルフに電話。
早いとこ、ドライバーを何とかせねばならない。
10.5どのロフトでは練習するだけムダである。
ところが、生憎と担当の店員は、本日お休みだという。
担当でもない人間にあれやこれやと頼んでも仕方がない。なぜなら、レガシーのグリップは3種類くらいの重さがあって、その内どれかという細かな事は担当者しか分からない事なのである。
う〜ん、困った。
だからといって、昨日のゴルフの状態をほったらかしておく訳にもいかない。
だからといって、ぶっといグリップ状態のドライバーで変なクセをつけるのもイヤだ。
慣れる事はできるだろうけど、慣れたらいけないような気もする。
う〜ン、困った。
でも、今日は金曜日。明日は土曜日だ。
と言う事は、明日店員と連絡が取れても、メーカーと連絡がつくのは月曜日も祝日だから…火曜日。
キャッ!
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


しょうがないな…と言う事で、諦めの気持ちで久々の練習場。
せめてアイアンだけでも何とかしたい。
すると、これは簡単に直った。
少しは自分にも型というものができているのだろう。もっと苦労するかと思われたのだけど、余りにも簡単に直った。
こうなると、禁断のドライバーを打ってみたくなってしまう(笑)。
慣れたらアカン♪
手に取って打ってみると、やっぱり無様だ。まあ、何ともぶっといグリップだ。
こんなものになれたら、自分のゴルフから繊細さが無くなってしまうような気がする。
慣れたらアカン♪
バランスが微妙に違うのだろう、打つとダフリが多い。
慣れたらアカン♪
そうは思うのだが、次第に気分が悪くなってくる。慣れる慣れない以前に気分が悪すぎ。
次第に本気になってくる。
始めて扱うクラブのように、そのクラブに合った打ち方を探ると、どうやら、インサイドインよりも、インサイドアウト気味の方が良さそうだ。
インサイドイン気味に打つとフックがかかってしまう傾向がある。
その点インサイドアウトは、素直に腕が伸びて腕のたたみ方もスムーズにフィニッシュが取れる。
ボールも真っ直ぐに右方向に一定して飛んで行く。その力強い球質が気に入った。
ちょっと右方向に飛んで行くというのが気に入らないが、これはスタンスの問題で、これに慣れるしかしょうがないのだろう。
って、こんな時期になってフォームを変えてスタンス変えて大丈夫なのかね。
練習場ならともかく、実戦でこんなあっちの方向に打ってやるなんて経験がないもんだから、考えてみればかなりの不安。
と、ここまで書いて、
えーっ、できるのかそんな事!
アホな話なんだけどね、極端に言ってみれば、
体はフェアウェイの左端を向いていて、ドライバーのフェースはフェアウェイの右端に向けて打つような感覚だ。
いや、そこまでは極端すぎるんだけど…なんだか不安になってきた(笑)。
明日も練習に行ってみよ。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


明日はゴルフだ。
でも多分、今日は徹夜仕事。多分、寝ないでそのままゴルフ場になるのだろう。
なんたって、4.○×△※♂&??にもなったハンディをどうにかしなきゃいけない。
そう考えると徹夜明けのゴルフはちょうど良いのかも(笑)。
考えてみれば、今回の好調は例年に比べて長すぎた。佐藤先生の教え通り、教え通りと思ってやっていたら、ドライバーはグングン調子よくなっていって、そう言えば、今年は一度もOBが出ていない。
おまけに、「アンダーパーを出してゴルフは止める」なんて家族にも宣言して、調子に乗って72を狙いすぎた。
でも、自分の場合、フォームの型というものが未だに定着していない。
定着しようにも、体調がその日によってまちまちなため、定着しようがないのだ。
足腰に踏ん張りが利く時は、もちろんいいフォームになる。でも、足腰が弱い時は上半身の動きを支えきれずに、フォームが前後にぶれてしまう。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


だから、昨日良かったからといって、今日も良いとは限らない。
でも、練習場で見た上手な人は、どう考えても、今日も良くて明日も良さそうだ。私なんぞとはレベルが違う。
そのレベルの違いが、体の体力だと判別がついてしまえば、これはもうどうにもならない。
だから、ハンディ4.○×△※♂&??なんて言うのは受け入れられるものではないのだ。
いや、レギュラーティで良いというのなら、このハンディもあり得るだろうけど、バックティというのであれば無理。
今更、この年で更なる飛躍なんて、考えただけでもゾッとする。
ただ、どうやったらバックティでもできるようになるのかは分かっている。
それは、毎日走る事。
そして筋力トレーニングを欠かさない。
体を柔軟にするストレッチも。
まあ、普通の人には、そんなに難しい事ではないのだろうけど、私には無理。
だから、今程度でいい。
 
と、ここまで書いて、またまた仕事が忙しくなって、そのまま、やはり徹夜となってしまって、ゴルフ場の予約の時間が迫ってきてしまった。
ヤバイ!
仕事はできないわ、ゴルフのキャンセルだわではシャレにならない。
やむを得ない。仕事を途中で放り投げてゴルフに行く事にした(笑)。
相手先には、できている99%分の仕事分を送って、残りの1%は「後送します」とメールして。
全く義理堅いんだかアホなんだか。
と言う事で朝の8時前には椿台CCのつばきコースの1番ティグランドに立っていた。
少しふらふらしている。それは、上さんも娘も一緒。娘などは、車の中で寝ていたくらいだ。全く、どこでも寝られるヤツなのである。
1番で拾いもののパーを取ったのだけど、ダメゴルフな事は自分が一番よく知っている。
ドライバーは先日と同じく昔のヤツだから、なんだか軽すぎて上手く振れない。
それに、今日はアイアンが良くない事が1番で分かってしまった。
腰に力が入らなくて、ポイントポイントでのタメが作れない。
タメが作れないもんだから、腕力で持っていこうとしてしまって、その分打点がズレてしまう。いわゆる右打ちだ。
2番で、「いい当たり」と思ったのが、見失ってしまった。上さんも娘も見失ったという。
見失った原因は、高く上がり過ぎてしまっている事。
そりゃあそうだ。古いドライバーはロフト角10.5度(今の使用クラブは9.5度)。
9.5度でも高く上がって困っているというのに、10.5度ではどうにもならない。
それ以上にアイアンが困る。
アイアンでの右打ちなんて記憶がないくらい久しぶりだ。
その内、スウィング中に左右の手が絡まるような感覚に陥ってしまった(笑)。
こうなるともうどうにもなるものでもない。
3番ホール当たりで右肘が痛み出した。
次いで、左腕の筋肉が痛み出した。
まあ、徹夜明けのゴルフ。体の悪い所がどこもかしこも顔を出してくる。
膝は痛み出すし、足の裏はパンパンに腫れ上がってきた。
これは、上さんも娘も一緒。
ヒィヒィ言いながらのゴルフ行軍だ。
それに、私の汗が尋常じゃない。
2番ホールから汗をかきだしたのだが、体中汗をかきまくり。特に、股間がびちょびちょでまるでお漏らしでもしたかのような洪水状態(笑)。
これは気持ち悪い。
あんまり気持ち悪いもんだからがに股で歩く。そうすると、股間がゴワゴワする。更に気持ち悪い。
後で知ったのだが、今日の気温は9月も半ばだというのに30度越え!
気が遠くなる。
と言う事で前半は40のパット数14。
パット数が良いのは、殆どパーオンしなかっただけの事である。
つまり、悲惨なゴルフ。
今日は普段より1打多く打っているのだから疲れも半端ない。
後半はさくらコース。
少しでも芝が生えているコースを選んだ。今の体調で、ベアグランドなんて太刀打ちできるもんじゃない。
でも、ここでも困難が待ち受けていた。
前の組は、何とバックティ。
しかも飛ばないオジサン達で、多分私より飛べないオジサン達。
彼らが3打打たないと恐くて打てるもんじゃない。
さあー、ぐだぐだゴルフの始まりだ。
ここで娘は特技を発揮!何と、各ホールの休憩時間ごとに眠り始めた!
いやいや、これが見事に寝やがる(笑)。ティーグランドの待ち時間に眠り、2打目地点での待ち時間に眠る。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


何とも緊張感のないゴルフで終了〜!
後半は、41のパット数17。トータル81のパット数31。
まあ、ハンディを落とすにはちょうど良いでしょう。
ちなみに、上さんは120のパット数37。娘は113のパット数35。
二人とも普段より20位も多く叩いているという結果。
疲れ果てて、外で食事をしていこう、と言う事になったのだけど、娘は、そこでも食事が出てくるまで眠りこけていた(笑)。
そして、帰ってからは、また仕事の続きをしてようやく完了!
で、今3時過ぎ。このブログを書き終わったところ。
ようやく眠れるな…と。

 




にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 石川のツアー2年連続欠場が波紋を呼んでいる。

この時期にしては賞金額の少ない大会だし、過密スケジュールだったし、19才のまだ少年が欠場するにはちょうど良かったのかな…とも考えていたけど、主催者の不満は半端ないようだ。
それも分かるけど、肉体派じゃない自分からすれば、4日間も競技をやる男子プロは凄いな、と。
まあ、自分からすれば2日連続でやるだけでも凄い。それもカートを使ってだし。
歩きの2日連続ゴルフなんて考えられない。
日曜日にゴルフが終わって、月曜日に移動して、火・水曜日に練習ラウンドして、翌日にはもう試合だ。
これが毎週あるとなると気が遠くなる。
プロなんだから、と言われれば当たり前。プロ野球選手だって週一の休みだけで毎日頑張っている。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


それはそうなんだろうけど、それでもまあ凄いもんだ。
人間なんだからたまに休みたくもなるだろうし、でもまあ、主催者からすれば「ふざけんな!」っていうのも分からないではない。
でも、何が何でもツアーに出たい!と言うレギュラーから外れたプロがいる一方で、石川遼のように規定の罰金100万円払ってでも休養したいという人もいる。
あー、めんどくさい。
日本のゴルフツアーのために日本のツアーに出場していてくれたんだろうけど、もういい、反対はしない。とても寂しくなるし、日本のツアーもつまんなくなることは分かっているけど、もう十分だ。アメリカへ行ってくれ!アメリカのツアーは良いぞ。なんたって、賞金額は大きいし、強いプロは沢山いてやりがいあるし、そこには名誉も金もある。将来の年金などの保証も選手に対する扱いも、日本とは比べものにならないらしい。
もういい。私はBSの契約でもしてアメリカツアーでのキミの雄姿を観戦するよ。
むしろ、そう決断をするには、今回のことは良いきっかけになるんじゃないのか。
 
個人的には、石川遼にしても池田にしても、日本にいてくれるだけで、私はありがたいと思っている。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


女子にしても、宮里が日本でプレーしてくれたら、どんなに楽しい事か。
でも、縛っちゃいけないよな。
彼らには、彼らに相応しい場所があるんだって、今回のことでよく分かった。
まあ、近い将来、石川遼はアメリカへ行くんでしょう。一刻も早く行った方が良いな、と言うのが今回での実感。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


東京に出張していた。
余り気軽な出張でもない。この年寄りが毎日8時間以上も歩かなければならないのだから、体がガタガタになる。娘の方はもっと大変だ。私の体を気遣って10キロ以上にもなる荷物を持って、延々と同じく8時間以上も歩く。そしてたまに走る。
私の方に走る気力などない。
この出張の間に一つ体に異変が起こった。
インプラントの歯が痛くなってきたのである。恐らく下半身と上半身とのバランスが崩れて、上半身の血の巡りが悪くなってしまったのだろう。プラス、最近はどうにも血糖値が下がらない。どうしたものか。
帰ってきたのが木曜日の夜。出張のせいで仕事がたまりにたまっていて、夢中で仕事をして、今度は毎日10時間以上も座りっぱなしのお仕事。
これはこれで辛く、昨日は尻の筋肉が痛んで夜中の1時頃には仕事を止めてしまった。
そして明けて今日の朝。やっぱりゴルフである。
と、ここまで書いて中断してしまった。仕事が忙しくなってしまったのである(笑)。
貧乏暇無しとはよく言ったもんだ。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


ここ7〜8年、老いた父と母の面倒を見ることにかまけて、自分の商売をほったらかしにしてしまった。そのつけが回ってきている。だからといって後悔している訳ではない。むしろ逆。もっともっと、父親と正面を向き合うべきであったと思っている。
父親のことを何も知らないままに終わってしまったような気がして、今更残念である。
さてゴルフ。
朝の8時スタートは生憎とトップスタートとはならなかった。
前には4人組み。しかも歩き。
この時点でアウト。さて何時間コースになるのやら。日曜日だし、贅沢を言っては罰が当たる。忍耐のゴルフをしましょう。
どうせこちらは、いつもと違う新ドライバー。
とは言っても新しいクラブを買った訳ではなく、家にあったほこりを被ったクラブ。
何でそんな事になったかと言うと、使っているクラブのグリップが摩耗してしまったのでグリップ交換をしたのだが、レガシーの正規品がなく、二木ゴルフのグリップで我慢。これが、以前のに比べて一回りも太いのだからビックリ。
微妙な操作が全く分からない。
それならという事で古いクラブの登場となった訳だ。
なのだけど、こちらのクラブも1年以上も使ったことがなく、練習もしないでそのままゴルフ場なのだから甚だ不安。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


加えて、パターも新品。前のパターは上さんに進呈。
なので、今日はドライバーとパターの筆おろしとなった訳だ。
「まあ、今日の目標は100切りだな」
パターはともかくドライバーである。下手すればOBの連発もあるかも知れない。
そんな訳で、つばきコースはダボスタート。アハハ、マジで100切り狙いだ。
計算してみる。全部ダボだとハーフ54!トータル108!
考えてみればマジでヤバイ。
でも、前の4人はのたらくたら。リズムなんて初めからありはしない。
パーを取るのがやっと!というゴルフでは面白くも何ともない。
パーはドライバーが当たった時だけ。昔使っていたクラブだから、そりゃあたまには当たる時もある。
但し、ロフトが10.5度なので(現在は9.5)、アゲインストには対応のしようもない。ビクビクしながらのゴルフ。
という事で、前半は43のパット数17。
後半はさくらコース。
見ると、グリーン上に二人の若者がいる。
今度は少し早そうだなと思ったのだけど、ドライバーが高く上がってボスン!と…。
「ありゃあ埋まったね♪」
まあ、行けばあるだろうと思ったのだけど、これが見つからない!
見つかるのは他人の埋まったボールばかり(笑)。
皆が諦めた頃、ようやく見つかったそのボールは、丸々土の中に埋まっていた。しかも取り出すのに一苦労!
さあー、と思ってグリーンを見ると、さっきの若者はまだパターをやっている。
……意味不明な奴らだ。
こうなるとアドレナリンが出てくるのが悪いくせ。
彼らがグリーンを立ち去るやいなやズドーン!とパーオンを連チャン!プレッシャーかけまくり。
大体にして頭悪すぎ。
あちらこちらとラフを選ぶようにして飛ばすくせして、手ぶらで現地に歩いて行く。そしてボールの形状を見て、カートに戻ってクラブを持っていく。打った後はずーっと球の行方を拝んでいる。…イライラ。
パターは異常に長い。そのくせ3パット。
まあ、怒ってもしょうがない。打ち込んで、万が一当たったら厄介だ。
という事で、後半は奇跡の39!
トータルで82のパット数が35。
う〜ん、35はねぇ、まあ、久しぶり。
どうにも最近は調子が出ない。好調期間がシーズン中に3ヶ月と続いたことがない。
まあ、下手くそ。基本が身についてないし、何が基本だったかも忘れてしまう運動神経のなさ。
4時間もゴルフやらされて体は疲労困憊。ウルトラマンじゃないけど、3時間以上のゴルフは苦手だ。楽しくない。
前半も後半も待たされゴルフなんてアカン。
という事で早々に帰ろうとしたその時、ハンディキャップの更新表が目に入ってしまった。
「さて、どんだけ悪くなったのかな?」
と何気なく見ると…「ぎゃー!!!!」
心の中でマジに叫んでしまいました。
ハンディ4.○×△※♂&??
いや、余りよく覚えていない。
何たることか。あれほど積極的に悪いスコアカードを出していたというのに、何でこんな事になってしまうのか。
意味が分からない。
分不相応とはまさにこの事。
私のゴルフではレギュラーティでしかできない。
ハンディ4.○×△※♂&??なんて言うのはバックティでやる人の世界だ。
ゴメンしてけれ〜。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


月曜日にゴルフに行こうと思ったら、娘に断られてしまった。
体が痛くて痛くてゴルフどころじゃないという。
若いのに何としたことか。まあ、こっちの体も限界ギリギリなんだけど。
ゴルフやり過ぎなんだろうか?まあ多分、練習もしない運動もしないで実戦ばかりやっているから体がついていかないのだろう。
で、本日は練習場へと向かった。
3日間休んだおかげで体が少し楽になっている。アイアンの調子も良いし、ドライバーもまあまあだ。
まあ、こんなもんだろうなぁと思っていたら、後ろの人が随分と飛ばす。
小柄で、自分より少し年配気味なのだが、アイアンから繰り出すその球筋は、自分のものとはまるで違う。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


多分、5番アイアンかと思うのだが、小さなテークバックからシュンッ!と振ると…いやいや、振るという感覚じゃない。打ち込むのだが綺麗にボールをヒットする。
すると、そのボールはグィーン!という感じで空を駆け上り、若干のドローの軌跡を描いて落ちていく。
約170ヤードくらい。
大したもんだ…と、しばらく見学させて貰うことにした(笑)。
170ヤード先の一点めがけて飛んで行くそのボールの軌跡は素晴らしい。見てるだけで惚れ惚れしてしまう。相手の人も、他人に見られているからと言って動じる風でもなく堂々としているのが幸い。
やがてその人はドライバーを取り出した。
これがまた素晴らしい。
何ともパワフル!素晴らしい角度で上がって、そして若干のドローを描く。
フォームは何回打っても崩れない。
いやはや羨ましい。こんな人とゴルフをやったら自信喪失してしまうんだろうな…なんて思ってしまった。
上には上がいるもんだ。大分前に、偶然秋田県のアマチュアでベスト5に入った人と隣り合わせになったことがあったけど、その時はさほど凄いとも思わなかった。ドライバーを打てば同じような距離だったし、アイアンの正確さも負けているという感じもなかった。だけど、この人には勝てる要素が見当たらない。
なんたって、ドライバーにしてもアイアンにしても正確。何度打っても同じ方向に飛んで行くのだから、そして飛距離も十分なのだから、ゴルフの質が違いすぎる。
なんだかねぇ、基礎体力の違いはどうにもならないって感じてしまうと、諦めのような気持ちが出てきてしまう。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


で、彼のスウィングを見た後は力が入ってしまってガタガタ(笑)。
ちょっと打ちのめされた感じになって、少し迷って二木ゴルフへと出かけた。
「シャフトを変えよう!」
うん、もうそれしかない。その気満々で出かけたのだが、担当の店員は、
「それはダメです」
と言う。
「何で?この間と言うこと違うじゃない」
「ドライバーのシャフトを変えたらアイアンのシャフトも変えないといけないんです」
なるほど。何となく分かるぞ。
「ドライバーの重さやバランスが変わると、アイアンに影響が出てしまうんですよね」
うんうん。それはそうだ。去年はそれで苦労した。
ドライバーが310グラムになったらアイアンは340グラムにならなければならない…とかなんとか、その一覧表を見せられて、
「みんな、そんなめんどくさいことやってんの?」
「やってるんです」
「ひょえー」
そういう観点からいくと、私のアイアンはカーボンだからして、全部取り替えなければいけなくなってしまう。
「でも、マジェスティのアイアンを持っている人で、シャフトを交換している人って見た事ないんですよね」
ふむ。
「まあ、アイアンを変えた時がシャフトも替え時なのね」
「そうなんです」
「それからいくと、スチールの方が良いんだ」
という事で、フォーティーンのスチールアイアンを試してみると、50グラム位も重いのに難なく振れる。逆に、それより10グラム軽いヤツは振りにくい…。
面白いもんだ。
但し、そのスチールアイアンを2〜3回も振ったら背骨付近がビキビキと…。
う〜ん、ヤワな体だ(笑)。
まあ、今のマジェスティが気に入ってないんだから、買い換えても良いかな…と。
どうせ、これ以上悪くなんてならないだろう。
検討課題。
帰りに、余りにパンパンと入ってくれるパターがあった。
見た目に美しく好みだ。

20110906203730.jpg
20110906203754.jpg20110906203824.jpg
上から見ても横から見ても斜めに見ても美しい。そうそう、こういう女が好みなのだ。
構えて実際に打ってみると真っ直ぐに打つのが優しい。
買うことにした。メーカーを見るとツアーステージ。2万円くらいのが1万7000円くらいに値引き。
どうなんだかね、使ってみなきゃ分からない。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


全く、最近の体調の悪さは…このブログのタイトルも「戦う病人ゴルファー!」とでも変えた方が良いんじゃないだろうか(笑)。
実際に、医者には「いつ何が起こっても不思議じゃないんですよ」と言われているし、全く、寿命のタイマーでも作って欲しいもんだ。
昨日は、社員に説教をしている途中から具合が悪くなってしまって、説教も途中でやめてしまった。
吐き気がしてどうしようもない。あのビクトーザと言う薬の影響がまだ残っているとしか思えないのだが、胃の調子がおかしいからと胃薬を飲んだのがいけなかったようだ。
こんな状態なもんだから、せっかく好天に恵まれた日曜日なのにゴルフの予約を入れないでしまった。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


まあ、たまには休息も必要なんだろう。
そういえば、私だけじゃなく家族全員が疲れている。
上さんは顔が壊れてきているし、娘も顔も体もむくんでいるような気がする。
上さんは座骨神経痛気味だし、これは確か一昨年だったか、私が整骨師に「再起不能ですね」と言われた症状とよく似ているので、歩くのも辛そうだ。
娘も、若いくせに体のあちらこちらが痛むという。
「若いくせに」と言うと、「若くても痛いものは痛いの!」と反発する。「お父さんだって痛いんでしょ!私だって痛いわよ」と。
おまけに、「ゴルフやり過ぎなのよ」とも言う。
いやいや、それはやっぱり運動不足なのだろう。と、ここ数日、また夜のお散歩を再開したのだけど、このお散歩がキツイ。
昔に比べれば、大した距離のお散歩でもないのだが、家族3人がヒィヒィ言いながらのお散歩。
こりゃあ、確かに体力が落ちていると実感。
でも、その恒例となりつつあったお散歩も昨夜は中断。
で、今朝になると体はすっかり回復していた。
ん…これならゴルフに行けば良かったかな…とも思ったが、今日は仕事をしたい気持ちもある。
変な話だが、誰もいない日曜日は、誰に遠慮することもなく仕事ができてはかどるのだ(笑)。
お昼近くになって、ゴルフの練習に行くことになった。
一番熱心に練習しているのが上さん。
上さんはお散歩したり、ゴルフに行くと顔が引き締まってくる。うん、上さんにはやはり運動が必要だ。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


しかも今日は、ドライバーもアイアンも良い。
対して娘のはぐだぐだ。何だってこんなにも進歩しないのか?意味が分からない。
まあ、人のことは言えたものではないのだが、私の方はシャンク病はすっかり直った。
足腰をしっかりと固めて上半身をぐらつかせなければそれでシャンクなどするものでもない。
そんな感じでアイアンは良いのだが、ドライバーがイマイチ。
何とも方向性が悪い。
時にスライスするのはいただけない。そんなものが出たら、恐くて右など狙えるものではないし、かともえば、時折フックまで出やがる。
なんともはや、しょうがないので真っ直ぐ打つことにすると、今度は真っ直ぐに飛び始めた。
そこの違いが分からない。
全くゴルフってヤツは生き物で、毎日のように答えが違って出てきやがる。
でもまあ、今日は家族3人での運動。余り汗をかかない内に家に帰って風呂に入ってゆっくり。
TVで男子プロのフジ何チャラを観戦。台風の影響で2日間競技となってしまったので、緊張感はイマイチなのだけど、優勝した諸藤将次のドライバーが凄い。全身バネのようにパワフルに打ち込んでいく。ヘッドスピード55だと。まるでスウィングが見えない。キャリーで300ヤード。
ん…こいつの活躍の舞台は日本じゃないな。何で今まで優勝したことがないのか不思議。
遼君のスウィングも素晴らしかったけど、プロはやっぱり凄いわ。
終わってチャンネルを変えると、何とまあ、岩手県のアマチュアゴルフ。
こちらは失礼だけど、やっぱりアマチュア。
自分のゴルフと比べる。
ふんふん、こんなものかと。
画面に出てくるのは上位者ばかりで、もう少し下手な人を見たかったけど(笑)、体の細い29才の人が優勝。
この人は確か数年前に初優勝していた。実は、偶然その時もTVを見ていたのだ。
でも、改めてプロは凄いなと。
敵うも敵わないも、あんなスウィングをしたら一発で体が壊れてしまう…が実感。
それと試合に臨む気合いかな。
岩手のアマチュアゴルフの優勝を争った人が、バンカーからの脱出に失敗して苦笑いしていたけど、あれは人格者。でも、プロがあんな顔をしたら、それはプロ失格。
アマチュアは、どんな時でもアマチュアらしい姿勢が求められるんだろうけど、それはそれでめんどくさい話。
どこまでも優勝を狙って目をつり上げてゴルフしている遼君とか諸藤将次とかの方が格好いいな。
まあ、好みの問題。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


台風が近づいているし、週末は雨らしいし、来週は東京出張があるし、ゴルフをやるなら今日しかないだろうと、急遽ゴルフをやる事にした。
なのだけど、椿台CCは大型のコンペが入っていると言うし、さてどうしましょう?
それじゃあ、久々の南秋田CCでやってみましょう!という事になったのだが、南秋田はどうにも苦手なコース。今までロクな目にあったことがない(笑)。
でも、ロクな目にもあってみたいし…心境は少し複雑。
どんな目にあったところでゴルフはできるだろうと11時30分の遅いスタート。
コースの人からは、「もう少し早くなりませんか?」と言われたのだけど、その意味は行ってみたら分かった。
目の前には、いかにも遅そうな4人組。いや、決して下手な訳ではなさそうなのだけど、やたらとパターに時間がかかる。
そういう人達っているもんだ。
とにかくまあ、INの10番からスタート。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


ドライバーは少し右に出てしまって斜面。なんたって、ここは絶対に左に打ってはいけないコース。右なら斜面だろうと何だろうとどうにかできる。そんな思惑通り、難なくパーオン!尚かつ2メートルのバーディチャンス!
でもね、そもそもここのグリーンは苦手。曲がると思えば曲がらないし、早いと思えば遅いし、遅いと思えば早い。一体どうなってるの?といつも思ってしまう。…あえなくパースタート。
そういえば、南秋田CCは今年初。グリーンは芝が青々していて美しい。
おまけに、車で来る時はずーっと雨だったのに、コースに立ったら雨一滴もこぼれてこない。
なんて晴れ男なんでしょう(笑)。
11番はロングホール。ど真ん中に大木があって、私はいつもこの大木にぶち当ててしまうので、今日はその少し左を狙って、これがドンピシャ!
2オンも狙える距離なのだが、生憎とグリーンがどこにあるのか木が邪魔でよく分からない。
木と相談して安全圏を狙うと…砲台グリーンのグリーン手前1メートル。
ここから、またまたバーディチャンス!1.5メートル!
でもね、これまた外してパー。
ん…なんだかねぇ。
良かったのはここまで。
前の組が遅すぎてどうにもリズムが取れない。
下手くそは、いつもこうやって人のせいにしてしまう(笑)。
12番で初ボギーを叩くと、13番ではダボ!
ん…南秋田CCはこれがあるから恐い。
「これじゃあアカン!」と気合いを入れ直して14、15番と連続パーを取ったのだけど、16番でまたしてもダボ!
だってねぇ、16番って400ヤード以上もあって、尚かつ砲台でアップダウンがきつくて、2打目以降もフェアウェイなのに傾斜がきつくって、そりゃあダボにもなるさ!
自分の腕ではちょっと無理。もう少しこのコースと語り合わないとお互いの理解が不足気味(笑)。
簡単なコースと難しいコースとが、当たり前のようにやってくるもんだから、それがリズムを壊してくれる。
後、のろのろな事ね。
前の組ののろのろもそうだけど、ここのカートはやたら遅い。まるで幼稚園児用のメリーゴーランドだ。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


その後もボギー、ボギーと続き、結局43のパット数17。
まあ、何から何までダメ。
やっている内にドライバーの方向性は自信がなくなってくるし、砲台グリーンと言うことで、「乗った!」と思っても外れているし…そうか、ここのグリーンって小さいんだ。
うん、大きめのグリーンと小さいグリーンが混在していて、自分程度の技術では太刀打ちできないのだ。
但し、娘は絶好調で47のパット数15。
ドライバーも良ければフェアウェイウッドも良い。
「芝があるって良いね♪」
なんだか今日は負けそうな気がする。
南秋田CCは女性に優しいコースなのだ。
さて後半。
前半メタメタだっただけに、後半は少し頑張りたい気持ちはあるのだが、1番のロングは4オン1パットのパー。
続いて2番も3オン1パットのパー。
ん…なんだろ、このパーオンしないことでの消化不良は。何とも釈然としない。
イライラ感。
寄せ1などクソみたいなものだ。
3番のショートホール。124ヤード。
なんだか、もっとありそうな気がする?でも124ヤード。なんだか信用できなくてPWで打つと当たり損ないなのにもかかわらずオーバー。
やっぱり124ヤードなのか…。あえなくボギー。
4番はまたしても3オン1パットパー。
何とも気持ちよく乗ってくれなのだ。
おー南秋田!そんなに俺が嫌いか!俺もお前なんか嫌いだ!(笑)
5番が酷い。
432ヤードのパー4。おいおい、プロじゃないんだし…。
しかもキャリーで250ヤード付近まではそびえる山!そこを超えないとどうにもならない。
その山を超えてから強烈右ドック!
あえなく、パー4なのにレイアップ。
何だろ、この敗北感。
3オン2パットボギー。
6番ショートはまたしても距離を間違えてオーバー。そこから寄せ1のパー。
ん…後はずるずるの3連続ボギーで、後半は41のパット数14。
トータル84のパット数31。
娘は、トータル95のパット数28。
娘は、どうやらこういう山岳コースが合うみたいだ。
「いやー、芝のあるゴルフ場って良いね♪」
ふん、90台を出した程度で喜んでいられるなんて気楽でいいもんだ。
こっちの気分は最悪。
「まだまだ、お前さん程度の腕じゃ無理なんだよ。ワッハハハハ!」
と笑われている気分だ。
まあその通り。
ここのコースはドライバーが正確じゃないと無理。ラフは短くて打ちやすくはなっているけど、ラフで打つ度に敗北感を感じてしまう。
2打目はアンジュレーションがきつくて、何度でも方向をだまされてしまう。
そのうち、疑心暗鬼になってしまって平衡感覚までおかしくなってしまった。
グリーンは小さくて止まってくれない。自分程度のアイアンではパーオンが難しい。
グリーンは曲がってくれない。
曲がるなんて考えない娘のパターはパンパン入りやがる!(笑)
ふつうなら「攻略してやる!」と思うものなんだけど、それ以上に敗北感の方が強い。
何度戦っても負けそうな、そんな相手っているもんだ。いわゆる苦手意識。
それが南秋田CC。
なんたって、ここでのみ70台を出したことがないのだ。
偽物シングルって事ですね。自虐的。
ちなみに、ここはご飯が美味しい。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 どうにもこうにも、血糖値が高止まりしている。昨日の練習後には175と下がって一安心したのだが、今日の朝には、また230まで跳ね上がっている。

????????意味が分からない。夕食は少し遠慮してパスタで済ませたというのに、その後も間食を取らなかったというのに、なんだこれは!?疑心暗鬼な状況で、朝食はおにぎり一個にとどめた。
こうなったら、また練習に行くしかない。
食事前に練習に出かけておよそ70球。
昨日のような大汗はかかない。少しは体から水分が抜けてくれたようだ。
それに、昨日よりはゴルフの調子も良い。
先ず、70球の間にシャンクは一度も無し。
そりゃあ、今日は注意して打った。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


足腰をガッチリと固めて、体の軸を真っ直ぐにして、打つ!
まあ、シャンクは出ない。おまけに方向性もまあまあになってくれている。慎重に打っている分距離が落ちているのが少し気になるのだが、下手に飛ぶよりは方向性が良い方が良い。
そのうち、体が慣れてきて、少しヘッドスピードを上げる打ち方をすると、距離はすぐに伸びるようになってくれた。でもまあ、50球近く打ってから距離が伸びたところで、その頃にはゴルフは終わっているのだが(笑)。
隣の人が、多分私と同年代なのだが、この人が一生懸命ドライバーを打っている。
フォームはかなり変則的で無様なのだけど、球筋が良くて方向性も安定していて結構飛んでいる。
こういう人の隣でドライバーを持つのは、競っているような感じがして少し気が引けるのだけど、いつまでもアイアンばかり打っている訳にも行かず、ドライバーを持つことにした。
少し緊張(笑)。
結果は、彼と同じくらいの距離で一安心。
自分の場合、少し緊張して打った方が良さそうだ。
但し、しばらく打ち続けていると、次第に球が上がらなくなってきた。
困ったもんだ。この低いライナー性の当たりも最近の特徴で、疲れてくると球がライナー性の低い当たりになってしまう。
まあでも、今日はシャンクが一回もでなかったことを喜びとしよう。
60球を越えた辺りから汗が噴き出てきたので、そこで練習はやめてしまった。
昨日のような頭のてっぺんからパンツまでぐしょぐしょになったのでは始末が悪すぎる。
そしてお昼、またしても血糖値は235!?
はあーっ!?
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


ゴルフの練習をして235はショックである。
お昼もおにぎり2個の寂しい食事となってしまった。
ビクトーザの薬の副作用なのだろうか?
この調子だと、明日も練習日となりそうである。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


このブログについて

このお話は、運動とは無縁の50才の糖尿病と肝臓病を患う一人の男が、五十肩をきっかけにゴルフを始め、独学で5年でゴルファーの憧れ・シングルに上り詰める物語である。

第1話から読む

このアーカイブについて

このページには、2011年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年8月です。

次のアーカイブは2011年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

お問い合わせ・ご意見・ご感想はこちらまで
akitaapple@gmail.com

ehonbathad









イタリアの芸術!
アート時計!

【興味がある方はクリック!】