2011年12月アーカイブ

 仙台にある会社の秋田支社の人が年末の挨拶にやってきた。

「今年は震災で大変だったけど、どう仙台は?」
「仙台は調子が良いんですよ。復興景気があってガンガンって感じみたいですよ」
「そりゃあ何も遠慮する必要もないもんなあ。遠慮無く復興まっしぐらだ」
「そのあおりで秋田は大変ですよ。何で大震災があった仙台がこんなに調子良いのに、何もなかった秋田が前年割れなんだ!ってキツイですね。全然出ないですもん」
「何、前年比30%割れとか?」
「そんなもんじゃ済まないですね」
「そりゃあきついなあ。一体どういう業種が良いんだ?」
「土建業とか運送業が仙台岩手がらみで良いみたいですよ。この間、ある会社がトラック3台新車で買ったって言ってました。1台1千万円以上ですからね。凄いですよ」
「まあ、復興に10年、トラックの代金なんか2〜3年で返済してお釣りが来るだろうなぁ。まあ、こんなご時世でも、良い所があるだけマシか。贅沢産業は全滅だものな。未だに、イルミネーションなんてやって良いんでしょうか?大震災のあの時の気持ちを忘れたんでしょうか?もっと、節約意識を持つべきだと思います。なんて不景気運動を言う奴多いしな」
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


「駅前なんて例年のイルミネーションが無くて真っ暗ですもんね」
「まあ、心がはしゃがないね。あれじゃあ買う気も起こらないだろう。そしたらまたまた潰れる所が出てくるんだろうな」
「出てきそうですね」
「節約運動で、あそこが潰れここが潰れ、気がついたら節約している人の会社が潰れて、そこまで行かないと分からないんだろうな。おまけに消費税アップだって言うし。まあ、勝手にやってくれって感じだけど、我々老人は良いよ、どうでも。今更欲しい物はないし、買わなきゃならないものもない。でも、これからの人は辛いなあ」
まあ、出るわ出るわ。不景気な話ばかりである。
ゴルフ練習場へ行っても練習している人の姿が見えない。
取り敢えずゴルフ場へ行く予定もないのに練習する必要性を感じないのだろう。
奥さんがせっせと電気を消して節約しているのに練習場へ行って千円札を使うって言うのも憚られるのかもしれない。
来年も変わらず不景気そうである。
秋田県民は大震災のあった隣県に遠慮しながら生きているみたいである。
バスツアーでもして仙台に行ってみればいい。
宮城県民は負けてない!
という事がよく分かるのだが。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


さて、我が家のチー1号は何とか無事である。
娘が1時間おきに薬を飲ませたおかげもあって、少し元気を取り戻した。
さっき、近くを通りかかったらチュンチュンと元気に鳴くようになった。
私が近寄ると、どうしても飛び跳ねてしまって、また脱腸してしまう可能性があるので、私は近づかないようにしていたのだが、どうやら大丈夫そうである。
とはいえ、まだ抱いてあげることは出来ない。
チー1号は今5才。後何年生きてくれることか。
そう言えば、会社は今日が今年最後だった。今、盛んに大掃除の音が響いている。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 二日連続でゴルフの練習に出かけた。
運動すると少しは体が締まってくる。
先ず肩こりというか50肩に改善が見られる。
やはり運動は必要なのだな…と。
前日とは違って晴れた明るい内に出かけた。やはりどの位飛んでいるのか見たい。
なのだけど、練習場は雪で真っ白なもんだから、落ち場所がさっぱり確認できない。
まあ、以前のドライバーに比べれば飛んでいるような、飛んでいないような。
まあ、結局のところ同じくらいしか飛んでいないように思えるのだが、飛球ラインが相変わらず低いためランは出そうである。
まあ、前日と同じ。
どうにも球が高く上がってくれない。
まるでドライバーが
「お前なんかの非力さじゃ。この俺様を使いこなすのはムリなんだよ」
とでも言ってるみたいだ。
うん、確かに、今の自分のパワーではこのドライバーのスペックを使いこなすのは無理なような気がする。
「まあ、そんなに慌てなさんな。来春になったら使いこなしてみせるから」
とそう語りかけてやる。
まあ、確かにこのスペックではまるで歯が立たない。
歯が立たないのだけど、何とかしよう!って気持ちにだけはならないようにするしかない。
それはフォームを崩す要因にしかならないからだ。
あくまでも自分の体をこのスペックに合わせるように持っていく。下半身を鍛えて、腕力を作って、何とかこのクラブを使いこなせるようになりたい。
 
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


話変わって自宅。
夜に上さんが、
「チー達寝かせるね」と。
チーとは家で飼っている文鳥の名前である。チー1号と2号がいる。
どちらもメスなのだが、その中でチー1号は、私をパートナーだと思っている。つまり、人間の私を旦那だと思っているので少々うざったい。
特に、発情期の今頃は、頭を撫でてあげると、尻尾をぶるぶると震わせて興奮しやがる。
厄介なのは、あまりそう言うことをしてあげると、勘違いして想像妊娠してしまうことがあるのだ。
そして実際に卵を産んでしまう。
無精卵というヤツである。この辺は、全て娘に教えて貰ったこと(笑)。
まあ、娘は大変な博識なのだ。
これが鳥には、特に文鳥のような小さい鳥には大変な負担となってしまうので、発情期の間にはあまり相手にしないようにしているのだが、そのチー1号が最近元気がないという。
なので「鳥かごから放してあげて。動けば元気になるんじゃない」と言ってあげると、チー1号は早速私のところにめがけて飛んできた。
但し、見るからにばたばたと無様に飛んでくる。
「えっ!?」
「ちょっと、大変!なんかチーのお尻が赤いよ!血だらけだ!」
チーのお尻の部分が真っ赤に大きく腫れていて大変なことになっている。
慌てて娘を呼んだ。
 
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!



「脱腸だ!」
「えっ!?脱腸?脱腸って、鳥でもなるの?」
「うん、メスには特に多い病気。大変!お医者さんに連れて行かなきゃ」
そんな事言ったって、既に7時45分頃である。こんな時間に開いている動物病院なんてあるはずもない。
「とにかく、ネットで応急処置の方法がないかどうか見てくる!」
娘の行動はとにかく早い。
数分後、
「泉の方にある動物病院が見てくれるって!」
「えっ、こんな時間に?」
「うん、8時迄なんだけど待ってくれるって。ただ、深夜料金になるから5千円くらいかかるって!いいよね!私行ってくる」
行ってくるっていったって、娘の運転では、こんな真冬の夜の運転、暴れるかもしれない小鳥を抱えての運転では危険極まりない。
私の運転で家族3人で行くことにした。
ちょうど見応えのあるドラマの佳境でもあったのだが、家族の危機とあってはそうも言ってられない。
30分かけてその病院に行くと、なんと、これが驚いたことに満員御礼。
犬もいれば猫もいる。
夜の8時35分に到着して待つこと数十分。9時13分にようやく診察室に入っていった。
それから20分以上もかかってようやく戻ってきた。
脱腸は何とか腹の中に戻したようなのだが、普通は、そのまま1〜2時間様子を見なければならないんだそう。
但し、今日はその時間がない。しかも明日からは病院は年末の休みに入ってしまうと言う。
我々に出来ることは、医者から貰った栄養剤を1時間おきに飲ませてあげることだけ。
チー1号が助かるかどうかは運任せ。経過を見守るしかない。
その帰り。
道路はガタガタと氷の凸凹が出来ていて運転が大変な状態。
そんな状態の時上さんが、
「信号赤だよ」と。
えっ!?赤?信号なんてあった?
意味も分からない状態で車を止めると、そこは何と交差点のど真ん中!
そして…「車が来た!」
え〜!!!○×△!!!
とにかくアクセル!
雪国では冬は急に止まれない。例えそこに車がいても安易にブレーキは踏めるもんじゃない。
信号なんて、赤になったからと言って止まれるもんじゃない、時には赤でもそのまま行った方が安全な場合もあるくらいだ。
突入してきた車が、私の車の真後ろを掠めるようにして走り抜けていった。
もし、ほんの0.001秒でも遅れていたら、家族全員、今頃あの世に行っていた。
人間って、どんな所に運があってどんな所に不運があるのか分かったもんじゃない。
そんな一日だったのだ。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


327…1日前
315…2日前
4279…3日前
537…4日前
196…5日前
2594…6日前
4204…7日前
 
これが何の数字かというと、私の一日の歩数。
まあ、自分でもビックリ。
昨日の327歩って…つまりはトイレに行くために動いた歩数と、食事のために居間に出向いた歩数。
こりゃあ体調も悪くなるはずだわ。
最近は特に悪い。体が崩れていくようだ。50肩も復活しているようで、ゴキゴキ言う。まるで人間の体じゃないみたいだ。
ん…人間ブロイラー?
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


で、今日の歩数は?というと、今のところ4377。
今日は病院に行った。糖尿の数値は相変わらず良くなくて、医者には、今とは別にというか、追加で他の飲み薬を進められた。
これが恐い薬で、飲み方を誤ると死に至ることもあるんだとか。
おいおい、そんなもの薦めるなよ。
なんたってこちらは、この間の薬の副作用で懲りてしまっている。もうあんな思いはしたくない。
この医者も医者だ、私を救急車で運ばせたことを忘れてしまっている。
なんて薬だったっけ?確かビクトーザ、そんな名前の薬だったような。
取り敢えず、その新薬は辞退させて戴いた。
最初に書いた自分の一日の歩数を教えて、自分がいかに普通の人と違う生活スタイルなのかを理解して貰って、これからは適度に運動をする事で血糖値を安定させることを誓ったのである。
という事で、病院から練習場に直行。
ゴルフの練習に行くのはとにかく久々。
猛吹雪でしかも暗くなってしまっているから、多分距離がどの位出ているかはさっぱり分からないのは覚悟の上。
まあ、体を動かせればそれで良い。
多少ストレッチをして、珍しくドライバーから持った。
ドライバーは古いのを全部寄せて新ドライバーしか入っていない。
まあ、古いドライバに頼りたくないし、ここは未練を断ち切った方が良いだろうという判断。
さて、記念すべき初試打は…驚いたことに低い角度でしか飛んで行かない。
えっ!?
私のドライバーではあり得ない飛球ラインだ。
但し、二木ゴルフで試打した時も、件の店員には
「飛球ラインが低いですね」
とは言われていたので、その飛球ラインを見ても
「なるほど、この事か」と。
ドライバーのヘッドにはロフト角を示す9.5という数字が入っている。
ただ、その9.5という数字の下にはアンダーラインが引かれている。
多分、このアンダーラインって、普通のヘッドより重いヘッドのことだったんじゃないだろうか?
なるほど、件の店員は、D3のバランスにするために重いヘッドを選んだのだな。
20球くらいも打った頃に、ようやくボールが高く上がるようになってきた。
高いといっても45度まではとてもいかない。せいぜい35度くらいか。
でもまあ、このくらいならランも出そうだ。
それに、飛距離もどの位飛んでいるのかは雪のためまるで分からないが、多分、前のドライバーよりは飛んでくれているような気がする。
だとすれば、ランも合わせれば確実に飛距離が伸びそうな気がする。
ドライバーだけで、合計30球打った。
重量の重さは全くというほど気にならない。
それよりも、ガッツン!という打感が心地よい。
もう少し体を作って、このドライバーを使いこなせるようになれば、ドライバーが体の一部になってくれそうな気もする。
何よりも、初めて振ったようなものなのに、フェースの中心部分に当たりが集中しているというのは良い傾向だ。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


最後に、ドライバーの重さとアイアンの重さとの絡みが気になる所。
PWを持って3球だけ打ったのだが、何も問題ないようだ。
SWも試してみたのだが問題はない。
多少深く入りすぎのような気もするが、まあ練習次第で慣れるでしょう。
大丈夫そうだ。
まあ、体のこともあるし、これからは少し練習するようにしましょう。 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


6分歩いただけで汗が噴き出す。ゼイゼイと心臓発作でも起こしそうになってしまう、と書いた。
まあ、そんな情けない体なのだ。
その点上さんは凄い。まあ、娘が30分を楽々完走するというのは当然としても、上さんが楽に完走してしまうとは思わなかった。というのも、ここ1〜2年で、上さんの体は急激に衰えている。見るも無惨なくらい衰えているのが分かるくらいなのだが、私は、更にその下をいく。
それが図らずも証明されてしまった。
確かに、ゴルフに行くと、上さんのゴルフはドライバーだけは凄い。
無様にぶんっと振り回すと、ボールは家族の中で一番飛んでいく(もちろんレディースティなのだが)。
まあ、それだけでニコニコとゴルフをしてくれるのだからありがたいのだけど、その上さんに基礎体力で大きく負けてると言うことが少し口惜しい。
そこで、昨日は少し意地になった(笑)。
意地といっても、同じく30分というのは不可能なので、合計で30分くらいは…と思うではないか。
なので、寝る前にもう一度チャレンジ。
7分、10分、6分と3回やっていたので、4回目は意地の7分間。
これで合計30分である。
万歩計を見ると4200歩になった。
ちなみに、上さんの歩数を聞くと、昨日は7689歩。
ん…負けている。
まあ、しばらくは上さんがライバル!ってところ。
上さんと同じくらい元気に歩けなければ、私に未来なんて無いな。
ドライバーも200ヤードがやっとで当たり前。
来シーズン、軽く30分歩けるようになっていたら、その時は多分色んなストレッチも出来るようになっていて230ヤードくらいにはなるんじゃなかろうか…な〜んて期待している。
但し、昨日は歩き過ぎたようで、腰が、右腰がずんずんと痛んでいる。
今日はルームランナーは10分やっただけ。歩数にして1618。
もう一踏ん張りするのか、このまま休むのか。
元来ものぐさだからなぁ。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 二木ゴルフから電話が来た。

「ご注文いただいていた服が届きました」
服?
そうか、そう言えば寒さ対策で冬でも出来そうなシャツを一枚注文してたんだった。
でも、秋田は最早真っ白。この雪は溶けそうにない。いやいや、このまま根雪になるとは思わないが、それでも山(ゴルフ場)の雪が溶ける事はないだろう。
もう、秋田のゴルフはシーズンオフである。
「ところで、ドライバーの調子はいかがですか?」
気になるらしい。
「練習?してないよ。だから分からない。でも、多分良いんじゃない?」
「そうですか」
と、あまり残念そうに言うので、
「大丈夫だって。後はこっちの体の問題だから。あのクラブをぶんぶん振り回せるように、この冬は下半身をみっちりと鍛えるよ。だからね、練習場へ行くよりも、今ルームランナーで歩くことの方が大事なんだよ」
彼は若いし、ヘッドスピード55の人間だから、こちら老人の問題が分からないのだろう。
こちらの結論的推測は出た。
250ヤードも飛ばしていた時はビリーズ・ブートキャンプというエクササイズをやっていた時。
あの時もゼイゼイいいながらやっていたけど、それでもなんとか付いて行ってはいた。
まともに上がらない足。半分しかできない背筋運動。どれ一つとってもまともな動きは出来なかったけど、それでも半分でも付いて行くことで筋肉は強化され、動かなかった足腰も動くようになっていた。
腕も太くなった。
今考えれば、飛んで当たり前。
今は飛ばなくて当たり前。
だったら、またビリーズ・ブートキャンプをやればいいようなもんだけど、あれは最早体が付いて行かない。激しすぎるのだ。
その点、ルームランナーなら…と思ったのだけど、これはこれで中々。そう簡単にいく物でもない。

2011121921450000.jpg
私の場合は6分歩いただけで汗が噴き出す。ゼイゼイと心臓発作でも起こしそうになってしまう。
元々、心臓病を抱えているのだから、心臓発作が起きても不思議がないのだから厄介だ。
上さんと娘はとっくに1セットの30分をクリアしてしまった。
情けない。
実に情けない思いなのだが、私は私のペースでやるしかないのだろう。
そう思って地道に老人臭くやっていたのだが、娘が今度はハイテクな万歩計を3個買ってきた。

2011121921460001.jpg
この万歩計が素晴らしくて、3D万歩計と言って、腰にセットする必要のない代物。
ポケットに入れててもいいし、女性ならばバッグに忍ばせていてもOK。
まあ、時代は進化した物だ。
消化したカロリー表示も出るし、過去の歩数も全部出てしまう。
こうなるとサボる訳にもいかないし、何より励みにもなる。
という事で今日は、7分、10分、6分と3回もこなした。
歩数にして今のところ3049歩。
私の場合、黙っていると一日500歩くらいしか歩かないのだから、格段の進歩と言えそうだ。
散歩くらいで効果あるの?と揶揄されそうだが、案外な効果に驚いている。
先ず、私は去年あたりから胡座がかけなくなっていたのだが、その胡座がかけるようになった!
つまり、股関節とその周辺の筋の可動域が広がったという事。
もう一つ、安物のルームランナーなのだけど、ありがたいことに心拍数が表示されるのだ。

2011121921460000.jpg
心臓病を抱える私からすると、これがありがたい。
私は心拍数が120を越えると止めるようにしている。
初めて6分間をやった時は、この心拍数が120を越えて心臓バクバクいってしまったのだが、今日あたりは、楽な物で、心拍数が110を越えることはなくなった。
少し安心である。
6分間歩いただけで、少し異常じゃないの?
と思う人もいるだろうけど、そりゃあそう、私は元々心臓病を抱えているのだから異常なんです(笑)。
但し、何故ルームランナーが、普通に歩くよりも疲れるのか?その意味は解明した。
何のことはない。ルームランナーは少し傾斜しているのである。つまり、上り道を歩いているのと同じ。
同じ歩くのでも負荷がかかっているのである。
まあ、上り道を時速5キロで歩いたらそりゃあ相当疲れるに決まっている。
という事で、私がこの冬期間でルームランナー30分間を克服できたら、その時は多分、自動的にドライバーの飛距離も回復するのではないかと。
ねっ、なんだか人ごとながら興味津々な実験でしょ?
私的には、多分いけるんじゃないかと。
少なくとも、体が動かない冬の練習場で無理矢理動かしてフォームを崩すよりはマシかと。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 3日前くらいから下腹が痛み出した。

最初は胃が痛いという感じだったのだが、胃の痛みが終わると、それは下腹の痛みに変わった。
特に右下腹が腫れている感じである。押すとかなり痛む。
上さんや娘が心配して交互に揉んでくれるのだが、悲鳴をこらえなければならないほどに痛む。
これは一体何だろう。
その痛みが3日も続くとさすがに忘れたいた事を思いだした。
そうだ、そういえば1ヶ月位も前に同じ所が痛んで、病院の先生に紹介されて内科医の診断を受けたのだった。
あの時も確か同じ症状だった。
レントゲンを撮って貰って、何ともなかったのだった。
医者の言う事に腑には落ちなかったのだが、医者が「何でもありません」というのを食い下がる訳にも行かずに帰ったのだった。
その後自然治癒したのだが、短期間にこう何度も同じ症状が出るとさすがに不安である。
ところで、秋田は雪が降ってきた。先日の休みの日に実家の氷止めをしてきてつくづく良かったなぁと思う次第。
同じ秋田といえども、実家まで車を走らせるのは少ししんどいものがある。往復2時間。何かして1時間。
3時間もかかってしまったのではその日は何も出来なくなってしまう。
そう、私は本来大変なものぐさなのだ。
ものぐさだから、いったん仕事に取りかかったらもの凄い集中力で仕事をする。ダラダラと仕事をするのは性に合わないのだ。おまけにミスするのも嫌い。いったん完成させた仕事をやり直すなんて事も絶対にしたくないのだ。
理由、ものぐさだから(笑)。
さて、我が家に待望のルームランナーが来た。
雪が降る秋田。数年前までは雪だろうが吹雪だろうが散歩に行ったものだけど、さすがに今は行く気が起こらない。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!

で、ルームランナーの出番となった次第。
昨日組み立てたばかりなのだが、組み立ては案外簡単であった。…と言っても、娘が殆ど一人でやったのだが、娘はこういうのが大得意なのである。うん、なんとも便利な娘だ。一家に一人、内の娘みたいなのがいると、なんとも便利なのである。
値段も大したことない。
ルームランナーなんて贅沢!と思っている人に言わせて貰えば、我が他が購入したルームランナーはたったの3万2千円ほど。
安いでしょ?
私も初めは、「こんな安物!」と躊躇したのだけど、それで色々とネットで調べてみたのだけど、高いものだと30〜40万円くらいもする。
その方が良いのかな、どうせ買うなら良い物を買った方が…と思った。
購入者の感想を見ると、「1年で壊れてしまった」なんて言う感想もある。
一層高額なものに傾きかけたのだが、考えてみれば、40万円出したからといって壊れないはずもない。
モーターで動くアナログ製品だ。いつかは壊れる。いやいや、1ヶ月で壊れないとも限らない。
そんな事を考えている内に、上さんが「ルームランナー、いつ来るの?」と脳天気な事を言う。
そこで、壊れる事の事情を話したら、
「じゃあ、3万円の物を買って1年で壊して、10年10回買っても良いんじゃないの?」
と、またまた脳天気な事を言う。
あれ?でも確かにその通りだ。
しかも途中で飽きて止めてしまうかもしれない。
しかも、こういったものはたいていは保証期間ってものがあるんだから、すぐに壊した方が良い。
3人で毎日やれば案外にすぐ壊れてくれるかもしれない。
そうすりゃあ、また新品がタダでやって来るかもしれない(笑)。
という事で3万円の安いヤツを購入。
で、昨日の夜からやっているんだけど、これがなかなか良い。
ただ歩くだけならお散歩と同じでしょうと思うかもしれないが、これが案外そうではないのだ。外を歩くよりも5倍くらいは疲れる。
6分歩いただけで汗が噴き出すのだ。
これはなかなか効果的な代物だ。これから毎日、6分間セットを2回は最低やろうかと思っている。
実は今のところは6分間以上は心臓が耐えられないようなのだ。
まあ、ルームランナーで心臓発作なんて起こしたくないしね。
 
さてゴルフブログなのだから、少しゴルフのお話。
先日購入した新新ドライバーは、まだ一度も練習に行っていない。
雪だし寒いし、実はあまり外に出たくないのだ(笑)。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


それでもゴルファーか!なんて叱咤したい人もいるだろうけど、まあ、行きたい人は勝手に行けばいい。
私は行かない。
理由。
寒くて体のあちらこちらが自由に動かない時に、色々工夫する事は、フォームを壊す原因になってしまう。
一度壊してしまったら、その修復に数ヶ月もかかってしまう事もある。やなこった。
という事で、よほど気が向いた時にしか行かない。
その代わり、この冬はルームランナーでガッチリと下半身を強化する。
考えてみれば、ドライバーが飛ばなくなったのは下半身が脆弱になったから。
飛んでいた時は、確かビリーズ・ブートキャンプをやっていた時だった。
今はどう考えてもビリーズ・ブートキャンプなんて激しい運動はできっこない。
ならばルームランナー。先ずは下半身から鍛えよう。体に良い事をしよう。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


新ドライバーがやってきた。
珍しく二木ゴルフの方から「出来上がりました」との連絡が入って早速取りに行く事になった。
見ると、恥ずかしいぐらい赤色が多くて少しこっ恥ずかしい。
「いやいや、やはり恥ずかしいくらい派手だなぁ」
「いや普通ですよ」と店員。
手に持ってみると、意外な程の重量感。ズッシリと重い。
「いや、重いね。うん、この重さだったらいいかな。たったの10グラムくらいなのにズッシリ感があって良いわ♪」
いや、ホント重いのだ。

securedownload-3.jpg

securedownload-1.jpg

securedownload12:9.jpg

securedownload-2.jpg
前のドライバーが296.7グラムなのに対して、今回のは322グラム。
25.3グラムも重くなった。
シャフトがDJ6SからDJ7Sへと1ランク重いものになった。46.25インチの長さにして貰って、今度のシャフトウェイトは74.3グラムである。
ヘッドは新規購入したキャロウェイ2010ニューレガシードライバータイプL。
マークダウンしたドライバーだから3万円くらいの代物。とはいえ新品には違いないのでピッカピカ。
嬉しい。
ヘッド形状は少し丸味がかっている。丸味のある分だけ威圧感は感じない。うん、ピッカピカ。
ソールを見るとLEGACYの文字が金色で、尚かつ金色のラインが施されていてちょっと豪華な造り。
カッコイイではないか。
こういうのを見ると、世の中の人が何故新登場製品を買いたがるのかよく分からない。このドライバーだって初登場の時は10万円くらいもしただろうに、それが今や3万円くらいだ。
いや十分十分♪
「ところでさあ、バランスはどうなったの?」
「D3です」
「えっ!?D3になったの?何で?鉛でも仕込んだ?」
「いえ、作っていたら自然になっちゃいました。ラッキーです」
そりゃあラッキーだ。
「試打してみますか?」
「いや、この重さの感覚だったら大丈夫だと思う。後は練習場で微調整ね」
と言いつつも、せっかくなんで打っていく事にした。
自分としては、あまりニュードライバーで無様なところは見せたくもないのだが。
飛んだらいいが飛ばなかった時、どんな顔をしたらいいか困るではないか(笑)。
「それにしてもゴルフはめんどくさいな。少し上手くなれば道具の微妙さが気になってくる。かといって、自分に合うものが分からないしなぁ」
「そこが面白いんじゃないんですか?」
面白くなんかない。
黙って250ヤード飛ぶクラブがあったら、100万円出しても良いからそれを買う。
さて試打。
ズッシリとした重量感。構えても違和感はないし、ティーバックも楽だ。
軽く振ってみるといい感じ。但し、バランスとシャフトの長さに不慣れなせいか(46.25インチだから0.25インチ長い)芯を食った当たりにはならない。どうしてもヒールよりに当たってしまう。
「どう?」
「真っ直ぐですが…」
モニター画面を見ると、180ヤードしか飛んでいない。ランを入れて210ヤードくらい。
「へー、真っ直ぐだねぇ。ランが出てるじゃないの」
「低く出ていますから」
「うん、そこは大丈夫。黙ってても高くなるから。それに、今芯を食ってないから。ホラ、球の痕が全部ヒール寄りだろ?」
「ちょっと短く持って貰えますか?」
「イヤ」
「イヤって言われたの初めてです」
「言う事聞く訳ないだろ。そんなものに慣れたら、それこそ大変じゃないか。自分とクラブとボールの距離はじっくりと作っていくもんなんだよ。アンタはボールの場所に合わせて手を伸ばしたりしてフォームを変えて振るのか?」
ヘッドスピードが39しか出てないので少し上げる事にした。
41位にまで上げたのだが距離はさほど変わらない。
なんで?
そこでアウトサイドイン軌道とインサイドアウト軌道の話になった。
「アウトサイドに向く体質ってあると思うんだよね。体質と脳。自分はアウトサイドインの方が振りやすかった」
「それで良いんじゃないかと思うんですけどね。私も実はアウトサイドインなんですよ。そしてドローボール」
「そのドローボールはどうでもいい。レギュラーティでアンダーパーも出せないヤツがドローボールなんて必要ないって(笑)。それより軌道だよな。今更アウトサイドインに戻せないしなぁ」
「どうしてですか?」
「だってさあ、なんの本見てもネット見ても、99%の人がスウィングはインサイドからって言ってんだぜ。でね、アウトサイド軌道って、フォームが無様なんだよ」
「あー、それ私もですよ」
おー、お仲間がいた。
「でもね、インサイド軌道って、どうやったらヘッドスピードが上がるんだかさっぱり分からない。どうやったら飛ぶんだ?」
彼はドライバーで300ヤード飛ばす。
で、彼のスウィングを伝授して貰う事とした。
まあ、全然参考になりはしないのだけど、だってねぇ、ヘッドスピード55のスウィングなんて真似できるもんじゃない。
すると、
「ここでこうやって手を返して…」
「へぇー、やっぱり手を返すんだ。なんで?」
「えっ!?なんでって?じゃないと右に飛び出しちゃうんですよ」
「前は返していたけど、自分はストレートボールだから今はやったことないなぁ。自然に返るもんじゃないの?どれどれ。ん?左手で返すの?右手で返すの?」
「ん…左ですね」
自信なさそうである。昔は右で返していた。
左手で軽く返してあげる。うん、なかなか良い感じ。
「どうだった?」
「いいんじゃないですか?」
結果は抜群だった。
ようやくキャリーで200ヤードを超え、ヘッドスピードも軽く振ったにもかかわらず41.5を記録。
「おっ、いいんじゃないの」
「いいですね」
ここで、ようやく二人の顔が明るくなった。
なんだかいけそうである。
軽く手を返してあげるのね。左手で。右で返すから良くなかったのかな。
その後、シャツを1枚買いあれこれと小物を買って、トータルたったの69.000円ほど。
「なんだかなあ、これで二木ゴルフは儲かるのかね」
「大丈夫です。お客様の満足が私どもの満足です。お客様が喜んでくれれば私も嬉しいです」
偉いなーこいつ。若いのに大したもんだ。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 いよいよ明日新新ドライバーが出来てくる。
少し期待、かなり不安(笑)。
そういえば、値段を聞いてなかった。
まあ、ライシーズン用のドライバーだから、じっくりと調整して慣らしましょう。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 昨日は驚いた。

日曜日にゴルフが出来なかったので、それじゃあ月曜日にやろう、という事になっていたのだが…なんとなんと椿台CCは雪で休業!はあー!
それじゃあってんで南秋田CCに電話すると、何と!こちらも雪のために休業!
何だこりゃあってんで、少し遠いとは思ったんだけど森岳36GCに電話するとこちらも休業!
おいおい、とちょっと意地になって電話し続けるもことごとく休業であったのだ。
近場のノースハンプトンやロイヤルセンチュリーに至っては、11月13日を以て今期の営業終了とHPで報告されていてまたまたビックリ。
う〜ん、さすが秋田だ。
で結局、やっている所は秋田CCだけ。
秋田CCってしばらく行ったこと無いけど、あそこってカートあるんだろうか?服装チェックも厳しそうだ。まあ、止めときましょうと言うことで本日。
今の時期としては比較的恵まれたお天気。
朝の内に一仕事終えて昼過ぎの12時15分のスタートとなった。
寒さ対策として着れるだけ着てぶんぶくまる状態。
背中と胸にホカロンを貼って、更にマスター室前に用意されているホカロンを2枚ポケットに突っ込んで、これで寒さ対策は万全。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


スタートはつばきコースから。
いつもと違って準備運動は無し。まあ、スコアはどうでもいいからね。
それに、先日の草むしりが相当きつかったみたいで、私も娘も足腰が痛んでいるのだ。
とにかく楽しめればいい。
第一打、ドライバーショットは快心の当たり…なのだけど、驚くほど飛んでいない。
球筋も方向性も抜群かと思ったのに、200ヤード弱しか飛んでいないのだから呆れる。
しょうがないから、とっても珍しいのだけど2打目は7番ウッド。これは当然オーバー。でも寄せ1のパースタート。
2番、ここでのドライバーショットも快心の当たりなのだけど、これもまた飛んでいない。
敢えなく5番ウッドでの2打目となってしまった。
これはもう、新ドライバーを諦める他無いな…と。
こんな所でフェアウェイウッドを使わなければならないという経験がないのだからして、いかに飛んでないかという証拠みたいなもんだ。
ここは、寄せも下手くそでボギー。
3番ショートは難なく1オンパー。
4番ロングは、9.5度のドライバーに変更。
これが功を奏して3オンしてくれたのだけど、ここでまさかの3パットボギー!きゃん!
5番はドライバーがナイスショット!…だったのだけど、娘のへなちょこボールに大きくオーバードライブされてしまった。
なんで?
まあ、不愉快。でも、ここはパーオンパー。
続いて334ヤードしかないサービスホール。
ここでもドライバーは快打!でも、200ヤードくらいしか飛んでない。
次第にイライラ…と。
残りたったの130ヤードをザックリ!きゃん!残念ボギー。
続いてのホールは318ヤードしかないサービスホール。但し、グリーンの難しさは天下一品。
毎度パーオンしてもパーを取るのは至難の業と言う難グリーンなのだ。
ここでは難なくパーオンしたのだけど、まあ、グリーンの難しいこと。
右の山に向かって打って左に落ちて、更に左の山の影響で右に向かって落ちるというライン。
打ちすぎると今度は、下りのラインに乗ってしまって、多分グリーンからこぼれ落ちそうだ。
こんな難しいラインがねぇ、今日は入っちゃうんだからビックリ!何と、ここでバーディ!
ここ2回ばかり、とにかくパットが良いのだ。
1メートル前後は外さないし、3メートルくらいでも入ってくれるもんだから、そんなにスコアを落とさないで済んでいる。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


それもこれも、あの上さんに貸していたパターを強奪してからなのだ(笑)。
うん、このパターは素晴らしい!人を選ばない!
という事で、8番9番はボギーで、前半は40のパット数17で終了。
後半は、疲れてしまって下半身が動かなく絶不調!
1番から4番までボギーを続けたのだけど、5番で値千金のバーディ!
うん、パットだけは素晴らしい!
パター様々!
しばらく人に預けていて、そのありがたさがよーっく分かった。
最終9番でも長いパットを決めてパーで締め括って41のパット数15。
トータル81のパット数32は、とっても楽しいゴルフとなったのだ。
まあ、ドライバーの飛距離に関しては諦めるしかないね。
新ドライバーに期待しましょう。
今日二木ゴルフから連絡があって8日の夕方には出来るんだってさ。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 日曜日、朝起きると雨が降っている。

寒いのは我慢ができるのだけど、雨は…
「行くのか?」
「やだなぁ」
という事で衆議一致。
「それよりも実家に行って凍り止めしておいた方が良くないか?」
「あら大変。そりゃあぜひ行かねば」
「軍手用意してくれ。畑の雑草取りもしておきたい」
田舎の方には行くことが無くなってしまった。そりゃあそうだ。母親が亡くなった今年は男鹿GCでゴルフをやる必要は全くなくなってしまったのだから。
口の悪い奴は、「ゴルフのついでに母親を見舞っているんだろう」なんてバカなことを言っていたが、本当にバカだ。
朝の4時起きして150キロでぶっ飛ばして、行ってみろって言うんだ。
何の理由もなくなった今、男鹿GCに行く理由は全くなくなってしまった。
家族3人で行って、古い家のあちらこちらにある氷止めを探して歩いた。去年一度やったことなので、これは上さんがよく覚えていてくれた。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


外にも一カ所、氷止めをしなければいけない所があるのだが、それは誰かがやってくれていた。
不思議なのだが、近所か親戚か、親切な人がやってくれたのだろう。
丁寧にやってくれていて感謝である。
さて、広い畑にはぼうぼうと2メートル近い高さの雑草が一面に生えている。
それを3人がかりで小1時間ばかり掛けてむしり取った。
まあ、ちょっとした充実感。
その間、窓を開けて家に風通しをしておいた。
どれほどの効果があるかは知らないが、やらないよりはマシというものだろう。
この古い家を借りたいという施設が現れたのだが、それは大変ありがたいのだが、どうしたものかと思案している。
母親が亡くなった後は殆ど手つかずの家である。どこに何があるのかさえ分からない。もしかしたら財宝が埋まっているかもしれない(笑)。
親の財宝をあてにする気もないし、探す時間もないし、どうしたものかと。
本当に困ったものだ。
取り敢えず今日は父親の小さな遺影を持ち帰ることにした。
二人離ればなれでいることは不憫だ。
一緒にいた方がどちらも喜ぶであろうと。
家に帰ってから二木ゴルフに電話をして新しいクラブの注文をした。
本来であれば行った方が良かったかもしれないけど、なんだか面倒であった。
どうせ合うかどうか分からないものを努力するだけ無駄なような気もしてしまった。
「この間のシャフトね、合いすぎるというかなんというか、とにかく軽すぎるんだよね。振ってる感がないんだよ。悪くはないんだよ。ただね、もう少し歪(いびつ)さが欲しいんだ」
そうなのだ。今のクラブは軽くシュンと振れてしまう。
素晴らしい弾道を描いて飛んで行く。良い球筋のように思える。方向性も抜群である。
でも飛ばない。
「多分ね、10.5度のシャフトではダメ。9.5度じゃなきゃ高く上がりすぎて距離が出ないんだ」
「やはりそうですか」
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


「でね、二木ゴルフのホームページにキャロウェイ2010ニューレガシードライバータイプL46インチっていうのが3万円ちょっとで売っているんだよ。だから、それに今のシャフトよりも10グラムくらい重い物をつけて欲しいんだ。で、それだとD1位になってしまうと思うんだけど、それじゃあ困るんで、何とかD2〜D3位に上げて欲しいんだよ。できる?」
「まあ、それはシャフトに鉛を仕込むとかして出来ますけど」
「うんうん、その辺は任せるからやってみて欲しいんだ。どうせやってみなきゃ分からないし」
「まあ、そういう考えもありますね。我々としては、これでバッチリ!という物を作って喜んで貰いたいというのが本音ですけどね」
「そりゃあそうだろうけどね、まあ、そりゃあ無理。ウチらの年になると、と言うよりも、運動家じゃない人は、毎日のように体力も筋力も変わるもんなんだ。だから、測定した日の体力で判断しても、ニュークラブを受け取る日には体力、筋力が変わってしまっているもんなんだよ。つまり、クラブに合わせた体力を作る方が正解って事なんだ」
まあ、そういうこと。
さてさて、どんなクラブができる事やら。
昔、と言っても3年くらい前は250ヤード飛んでいたのだ。
残念ながら今は、その体力が無くなってしまっているのだ。
その分をクラブの作りに求める他ないのだ。
後は待つだけ。
さて今日は男子ツアープロの最終戦。
残念ながら石川燎クンは脱落してしまっていた。でも、いい顔をしている。
2年前のマスターズで君は運を無くしてしまったのだ。
でも、そういう顔をして努力していれば、運はきっとまた君に微笑むようになるだろう。頑張れ遼!
試合は藤田の大逆転勝ちであった。藤田と谷口、どちらかと言えば藤田の方が好感が持てるのであるが、普段の谷口の大言壮語も嫌いではない。
今回も谷口は大言壮語をして吠えていたが、その吠えていた分勝たしてやりたかったかな。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 まあ、もう来年だね。今年のゴルフは終わった。

北国の冬は長いのだ(笑)。
先日のゴルフが思いの外よかったので、自分としてはあれが今年の球納めと思いたい(笑)。
とは言いつつも、もし雪が降らなければ、今度の日曜日はゴルフになってしまうんだろう。
着ぶくれした体で。
運動も何もしていない体でまともなゴルフになる訳がない。
ちょっと憂鬱なのだ。
やるからには最後かもしれないラウンドだもの、気持ちよく終わりたい…でもまあ無理。
心も体も終わっている。
心は既に来年に向かっているのだ。
考えるに、ここ1年ちょっと、自分の体が急激に老化に向かってしまったみたいで、体を鍛えるということが全くなくなってしまっていた。
そりゃそうだ。普通に考えてインプラントの手術に丸1年以上を要し、その途中で心臓の手術をし、ゴルフどころか練習どころでもなかった。
そういったことで体を使うことを極端にセーブして(サボったともいうが)しまった。結果、持病の糖尿病にもいい事は一つもなく、医者にまで優しくされてしまっている(笑)。
来年は心を入れ替えて、少し頑張ろう。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


来年こそはアンダーパーの最後のチャンスだもの。多分、来年出来なかったら、もう一生出来なような気もするし、頑張るしかないのだ。
という事で、冬も体を鍛えるべく、ルームランナーを買うことに決定。
但し、どうせ買うならちゃんとした物を買いたいな♪という話になって、只今検討中だ。
そしてもう一つ。
ドライバーの新シャフトは、今便宜的にロフト10.5度のものにつけているけど、それでは話にならないのでロフト9.5度のものにつけて貰わねばならない。
但し、新シャフトが軽すぎるような気がするので
もう少し重い物に変えて貰おうかと思っている次第。
おまけに、今の新シャフトのものはバランスがよすぎて振り易すぎて面白くも何ともないクラブに仕上がっているので、D2のバランスなのだがD3くらいに何とかして貰いたいのだが…。
但し、ドライバーがそんなに重くなってしまうと、アイアンとのバランスが合わなくなってしまうので、アイアンも買い換えなくてはならなくなってしまうのだ。
おー、大変だ。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


しかも大問題があって、今のマジェスティのアイアンはグースネック!ようやっとグースネックの打ち方を覚えたというのに、新しく買い換えるアイアンは多分、元に戻ってフォーティーンのアイアンになるんでしょう。
となると、またまた打ち方を変えなきゃいけないって事になってしまう。
いやはや、ゴルフって難儀なもんですね。
ところで石川遼クン。今年最後の試合は調子良いみたいですね。
何とか最後だけでも優勝して欲しいもんです。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


このブログについて

このお話は、運動とは無縁の50才の糖尿病と肝臓病を患う一人の男が、五十肩をきっかけにゴルフを始め、独学で5年でゴルファーの憧れ・シングルに上り詰める物語である。

第1話から読む

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

お問い合わせ・ご意見・ご感想はこちらまで
akitaapple@gmail.com

ehonbathad









イタリアの芸術!
アート時計!

【興味がある方はクリック!】