2012年2月アーカイブ

土曜日の朝起きると歯が痛い。
左側の下奥歯なのだが、噛むと酷く痛む。
しばらく噛まないようにしていたのだが、痛みはますます増してきてしまって、黙っていても痛むようになってしまった。
インプラントの歯である。ちょっと青ざめてしまう。
インプラントの歯がダメになってしまうとすれば、もう再生のしようがない。
歯抜けジジイになるしかないではないか。
取り敢えず痛み止めを飲んだのであるがどうにも痛む。歯茎も腫れ上がってきた。
普通なら6時間位も効く痛み止めなのだが3時間ともたない。
家中の薬を探して貰うと出てくるは出てくるは、あちらこちらの歯医者さんから貰った古い痛み止めの薬が出てきた。
どうにかこうにか、これで土曜日曜はやり過ごせるだろうと思ったのだけど、寝ている間にも痛みで起こされる。
神経なんてもう無いのだから神経の痛みではないのだ。骨の痛み。
しかも、インプラントとなれば、手術して貰った歯医者を頼るしかない。
いざとなれば、その歯医者さんに連絡を取るしかない。そう思って、歯医者さんの連絡先も探し当てた。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


日曜日は悶々として過ごした。
上さんと話していて、
「これは痛み止めだけじゃなくて、炎症を起こしているんだから抗生物質が必要なんだよね」
と何気に言うと、
「えっ!?抗生物質?あるかもしれない」
と言う。
で、本当に抗生物質を出して来やがった(笑)。
「何でこんなものあるのよ」
「私が痛んだ時に貰ってきたんだけど、途中で痛くなくなったから残っていたのよ」
「全部飲まなきゃダメだろ」
と言いつつも、その抗生物質のおかげで助かった。
痛みは徐々にひき、腫れもひいてきて、痛み止めの薬も1日に2回くらいで済むようになった。
あけて月曜日。
薬の飲み過ぎでぐったりしてしまっている。とても歯医者さんに行く気が起こらない(笑)。
かといって、インプラントなら行かなきゃならないし、火曜日の予約だけ取った。
あけて火曜日。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


痛みも腫れも大分引けて歯医者に行くと、
「これはご自分の歯ですね」
えっ!?自分の歯?
自分の歯なんてまだあったんだ!?と驚いてしまったのだが、レントゲンを撮ってみると、確かにそれは自分の歯。
ここでホッと一安心。
自分の歯ならば、それを抜いてインプラントに差し替えるという方法もまだ残されている事になる。
何だ何だ。人生の終わりのような気分になってしまっていたが、まだどうにかなるんじゃないか、と。
まあ一安心。
という風な週末になってしまって、とてもゴルフどころじゃない日々となってしまっていたのだ。
年を取ると何でもない事が大事に感じられてしまう。人生がそんなに惜しい訳でもないというのに、それでも自分の人生が縮んでいくかと思うと気落ちしてしまう。
まあ、年寄りの戯言だ。
そう言えば、日曜日で58才になったようだ。
60才もすぐそこに迫ってきた。
65才になれば年金も貰えるようになる。
国の金なんぞあてにする気持ちもなかったが、あと7年と思うと、なんだかそこまでは長生きしたくなってしまっている。
大体、自分が払った年金を全部貰うのに7年もかかってしまうのだ。という事は、更に7年生きなければ損をしてしまうではないか。
となると、72才まで生きなければいけない。
難儀な話だ。そんなに長生きしたいとは思ってもいなかったけど、72才まで生きなければ損をすると言うのであれば、何としても72才までは生きねばと思ってしまう。
命汚くなってしまっているのは、その辺が原因かも知れない。
はい、今日はつまんない話でした。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


今日の朝は起きるのが辛かった。
昨日の夜に少し運動をし過ぎたのかも知れない。ルームランナーで歩き、その後娘の体をマッサージしてあげて、調子に乗って上さんの腰も揉んであげた。
娘のマッサージの時に、運動代わりと思って腕を大きく上げて叩いた。少しでも消費カロリーをあげたいと思ったのだが、腕を振るように叩くというのはいかにも疲れる。
祭りとかで太鼓を叩く人というのは、実は相当な筋力が必要なのだと実感した次第。
娘のマッサージが終わると、今度は上さんが腰が痛いと言い出した。
最近よく腰が痛いというようになった。
「どれどれどこよ」と腰に近づくと、そこは明らかに座骨神経痛のカ所。
あれれ、これはやばい所が傷むもんだなぁと、上さんが悲鳴を上げるのもお構いなしに揉みしごいた。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


そしてその後は、座骨神経通用の足の運動を伝授。
年も年なので治る保証は全くないが、まあ、やらないよりは良いのかなと。
ついでに同じ運動を自分もやった。まあ、やらないよりは良いのかなと。
二人とも年なのだ。
体のあちらこちらが壊れ始めている。
そんな感じで、昨日は少し体を動かしすぎたのだろう。
朝起きると体が辛いのである。
おまけに目がよく見えない。困ったもんだ。
お昼頃になると、次第に目が見えるようになってきた。
それでゴルフの練習へ行く気になったのだが、外へ出ると気温が3度まで上昇している。
何と雨が降っている。おまけに気温が3度なものだから雪が溶け、それが湯気となって霧がかかったような状態。
こんな状態では、ボールを打ったところでどの位飛んだかは全く分からない。
まあいいかと。今日は体を動かせればいいやと。
そんな感じで臨んだのだが、今日はドライバーから打つのはなんとも気が重かった。
また右へ右へと行ってしまったら不安が先に立ってしまう。
なので、ちょっと思案。
ストレッチが終わり、先ずはゴルフ練習場をお散歩。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


最近はこのお散歩を必ず入れるようにしている。練習している人の後ろをすたすたと歩くのだから、かなり異様な風景でちょっと気が引けるのだが、体が真っ直ぐになるのを実感できるため止められない。
さて、本日はPWから。
なんたって、先日はアイアンまでおかしくなってしまって、殆どがダフリ。
なので、今日はダフリを警戒。
ピンポイントで球を捉えるよう頑張る。
ちょっとダウンスウィングがおかしくなっている。
ボールにフェースをぶち当てるのだ。ダウンスウィングで直接ボールの底にぶち当てなければならない。
これは7割方軌道修正ができた。
以前は100%だったのに…という思いが残るが、まあ、贅沢というもの。
7割だったらなんとかゴルフにはなる。
私の場合、練習場よりも、本番の方が真剣になる分結果良好となるのだ。
次にサンドを打った。これもダフリが多い。何でこうなったのか、やはり左手主導じゃない事が大きな原因みたいだ。
ドライバーを飛ばしたい!という強い思いが、いつの間にか右手に力が入ってしまって、それがアイアンにも伝染してしまったのだろう。
サンドもようやく修正して、今日は珍しく7番アイアンを持った。
これはショートアイアンとは打ち方が違うので、すぐに結果良好となった。
7番アイアンが使えると、気分的には大変良くなる。
実践で使う機会は殆ど無いのだが。
そしていよいよ懸念のドライバーの登場。
これがねぇ、本日の作戦が良かったのか、良いのよ♪
スライスっぽい球筋のものはたまに出るけど、そんなに気にするほどでもない。
距離は出ているし…経験則で言えば、練習場のボールで200ヤードなら、本番のボールなら210
〜220くらいは飛んでくれる。
しかも、スペックを変えたのが功を奏して球筋の角度が良い。
今までの球筋ならランは殆ど無かったけど、これなら10〜20ヤードくらいはランしてくれそうな気もする。
それでもまあ、たまに出るスライス系が気になるので、今日は手を返す事にチャレンジしてみた。
以前に、二木ゴルフの店員に「なに?右手で返すの左手で返すの?」と尋ねた時に、彼はちょっと思案して「左手ですね」と言ったけど、どう考えてもやってみても左手で返せる訳がない。
大体、左手でやって微妙な返しの調整ができる筈もない。
いや、彼はできるのかも知れないが、運動音痴の私にはできない。
なので今日は、インパクトの瞬間に右手を意識して右手で軽く返してあげる事にした。
スウィングの中での一連の右手の役割を考えると、えらくめんどくさいのであるが、今日のところは、インパクトの瞬間にだけ意識するようにして、軽く返してやる。
まあ、中々思い通りには行かないのだけど、それでもスライスの量は格段に減ってくれた。
ついでに距離も伸びているような気がしている。
取り敢えず、本番を迎える足がかりは掴んだのかなと。
楽しみ楽しみ♪
明日はもっと良くなってくれれば良いんだけどね。
今日はついつい調子に乗って110球打ってしまった。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 夜、寝る前に上さんにマッサージして貰う事が多いのだが、最近よく言われるのが、「腰の辺りに肉がついてきて揉みにくい」という事。
それはそうだろう。体重はこの短期間で6キロくらいも増えてしまった。現在75キロ。
シャツはLサイズでは間に合わなくなり、LLサイズになってしまっている。
自分でもガッチリしてきたなあとは思うのだが、当人はそんなにガッチリしたい訳ではない。
大体、この年になってガッチリしてもしょうがないだろうに。
それに、この筋肉はどうにも張りぼてのような筋肉だ。
瞬発力はないし、持久力もない。
ゴルフで作った筋肉だというのに、ちっともゴルフに役立っているような気がしない。
何でこんな話から始まったかというと、今日は天気も良いし、ゴルフの練習へ行こうと思っていた。
…なのに腰が痛む。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


2日前の160球のバカ打ちが原因だ。
普通の人にとってはごく当たり前の球数なのだろうけど、私の場合は、以前に再起不能と言われてしまったほど痛めたカ所。
少しでも痛いのであれば余り無理はしたくない。
さてどうしましょうか…と考えているうちに夜になってしまった(笑)。
こんな事を書くと、まるで好々爺だが、仕事は仕事でちゃんとしているのだ。
会社の管理監督はしてちゃんとしてるし、個人的には株の運用でも数十万円は儲けている。
うん、ちゃんと働いているのだ(笑)。
ただ、昨日今日みたいに暖かい日が続くと少し不安になってくる。
果たして、今のスピードでゴルフ場のオープンに間に合うのだろうか?
今年は確かに大雪ではあったけど、2月がもうすぐ終わり、3月になれば本格的に雪解けの季節になってしまう。
なのに、自分のドライバーは右へ右へと曲がっていく。
ずーっと、何年もストレートボールだけを打ってきたのだ。
こんなに何日間もスライスだのフェードだのが続いた経験はない。
あれでは、殆どが林の中かOBだ。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


尚かつ距離が出ている分危険だ。
これではゴルフにならない。
右曲がりのボールを矯正しないと不安で春なんか迎えられないではないか。
という事で今日は、練習場へ行く代わりにルームランナーをする事にした。
ちゃんちゃん。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


昨日は最後の最後で左手である事に気がついた。
これは早速今日も行って試してみなければならないだろう。
ちょうど今日は病院の予定があった。採血して、その採決結果が出る1時間後まではお呼びがかからない事が分かっているので、病院から抜け出してゴルフ練習場へと向かった。
いつも通り、ストレッチから始める。
昨日打ちすぎたためどうにも右腰が痛む。まあ、年と共に色んな持病が増えていくもんだ。
ストレッチが終わって素振り用のバットを持って力強く素振り。これが上手くいかない。大体は弱い足腰が泳いでしまう。3回目あたりからようやくまともになっていくのだが。
そしてドライバーを持ってヘッドスピードを意識して豪快に素振り。
風を切る音が気持ちいいのだ。
いつも大体こんな感じで、ようやくボールに向かう。
今日の課題は、そろそろフォーム固め。
私はいつも試行錯誤してしまっている。アイアンはそんな事はないのだが、やはりドライバーは不得手なせいかあれやこれやと色々模索してしまう。
その試行錯誤はゴルフを始めた7年前からずーっとで、未だにフォームが固定できていない。
思うのだが、若い時は試行錯誤も良いのだろうけど、58近くにもなって試行錯誤って言うのはおかしいだろう。
自分にとっての理想のフォームというのは分からないが、それは多分、来年になっても3年先になっても分からないのだろう。
だったら、多少の間違いはあるのだろうけど、今妥協してでも決めてしまった方が良さげな気がする。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


固定してしまった方が、その先に少しでも進展があるかも知れないし、フォームが崩れても直しやすいような気がするのだ。
試行錯誤という努力は価値あるものかも知れないが、それは若い時にやっておかなければいけない事なんだと決めた。年寄りにこれ以上の試行錯誤と模索はいらない。
ゴルフ人生の残りは少ないのだから。
さて、素振りと同じ感覚で振りたい。
左手主導で素振りと同じ感覚で一閃!
ぱっか〜ん!と右!
あれはOB以外の何物でもない。
昨日より曲がり(スライス)は少ないけど、初めから右に飛んで行った。
その後も右!右!右!
なめてんのか!おりゃあー!どりゃー!
って、全部右!
あのね、こんな結末で、どうやってフォームの固定なんてできる?
できる訳がない!
まあ冷静になりましょう。
右に曲がるという事は…それにしても良く飛ぶなあ。
一度は220ヤードくらいの看板を直撃。
曲がってそんなに飛ぶとはこれいかに…なんて言ってる場合じゃない。
単純な話だ。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


右に飛ぶという事、スライスするという事はフェースに真っ正面に当たってないって事。
何故真っ正面に当たらないかというと、その原因の殆どは振り遅れ。
腰の方が早く回って腕が遅れてくるからそう言う事になる。
じゃあ、腰の方が元気なんだな、と思うとこれが大間違いで、腰が疲れているから、腰が楽をしたがってクルンと早く回ってしまうだけの事。
ん…そりゃあどうにもならない。
経験上、そう言う時の腰はどんなにハッパを掛けてもなんともならない。
腰は疲れているのだ。
つまり、昨日は労働過多だったって事なのだ。
そのドライバーよりもショックだったのがアイアン。
全然芯を捉えてくれない。
微妙にダフリばかり。
たとえドライバーの調子が悪い時でも、アイアンだけはよかったのに、今日はアイアンにも裏切られてしまった。
まあつまり、全ては腰が疲れてしまっているって事。
という事で、今日は60球の打ち込みで止め!
サボったらアカンね。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


昨日は昼頃から酒盛りをしていた。
本来、私は酒もタバコもやってはいけない身なのだが、タバコは元々ヘビースモーカーだし、酒は元々飲まなかったのであるが、最近はよく飲むようになってしまった。
事の発端は、あの金賞ワインである。
試しに買ってみた日本産の金賞ワインがあまりに旨かった。
口に合うと言えば、下手な5大シャトーより口に合ってしまった。
という事で、買った2本はあっという間に飲み尽くし、更に3セット計6本を注文したのであるが、これもあっという間に4本を飲んでしまった。
残るは1セット2本のみ。
どうしようか?飲んでしまってまた新たに頼むべきかどうか?
という事で昨日は、そのワインには手を付けずに市販のカクテルだの梅酒だのを飲んでいた。
で、とっておきの梅酒があるのであるが、これがまた極上に旨い。
まあ、信じられないくらいに旨いのである。それでいて安い。この梅酒ならば何杯でもいけてしまう。
チョーヤの黒糖梅酒というヤツなのだが、興味のある人はぜひ飲んでみて欲しい。

20120220202418.jpg
でまあ、夜に焼き肉を食べる時に、またまたビールを飲んだ。
昼から色んな酒を飲んで、少し具合の悪い酔い方をしてしまった。
さあー、風呂に入って寝るかとなって、裸になってチンチン出して、ゴルフスウィングの練習を3回ばかり…と、なんだか本当に具合が悪くなってしまった。
お風呂場で髪を洗っていてもゼイゼイ言っている。
こりゃあちょっと拙いぞ…と風呂を出たのだが、脂汗のような嫌な汗となり、倒れ込むようにしてベッドへ。
おいおい、これって心臓動いてるのか?と、胸に手を当てても心臓の鼓動を感じない。
何だこりゃあ、心臓ってどこにあるんだ?
慌てて聴診器を持って来させて聴診器を胸に当てるも心臓の音が全くしない!
上さんは手首に手を当てて、「大丈夫!脈はある!」。まあ、脈があるのなら心臓は動いてるって事なんだろうけど、それにしても心臓はどこなんだ?
それにしたって、心臓が止まってたら私はもう生きてないんだろうし(笑)。
まあ、何の事はない。笑い話で終わったのだが、肝を冷やしたのである。
そういう心配をしなければならないほど年を取ってしまっているという事。
医者には、何が起こっても不思議がないと言われているし、そう言われているうちにやりたい事をもっとやっておかねばならない。
という事でゴルフの練習でもしましょうかと思うのだが、実はここのところ少しサボっている。
筋肉はげっそりとまた落ちた。
何故サボっているかと言えば、結局のところ、ゴルフも基礎体力の問題だと分かったら、途端につまらなくなったというか、私には無理と諦めてしまったというか、まあ、無駄な抵抗は余りしたくなくなってしまったのである。
考えてみれば、250ヤード近くも飛んでいた頃は体力があったのだ。
ミニコースの御所野CCの山の中を毎日のように走り回っているだけの体力があったけど、そんなものは今はない。
今の私の体なんてただのはりぼてだ。
そんな事を考えるとガッカリなのである。
今更なー…って感じ。
それでも今日は練習に行く事にした。
すると、やはりというか案の定というか、ドライバーが飛ばない、しかも殆どスライス。
まあ、元の木阿弥。
3日くらいサボっただけなのに、まるで筋力が無くなってしまっている。
たった3日でこうなってしまうのか…予想はしていたけど、それにしたってがっかりだ。
ドラーバーだけじゃなくアイアンもおかしい。
ピンポイントでボールを捉えるだけの筋力が無くなってしまっている。
何もかも、3日サボっただけでこんなになってしまうとは、黙々と打ち続けるのだが、改善の兆しはまるで見られない。
ただ、サボっていたおかげで腰の痛みハリはなくなっているもんだから、100球くらい打っても痛みも出ない。
調子に乗って100、110…と打っていたのだが、改善の兆しはまるで見えない。
大体、下半身と上半身、そして腕の振りの連動がまるで感じられない。
いつもなら、こんなに打っていればタイミングが分かってくるものなのだが…。
160球にもなってしまった。
こんなに打つ事は、自分としては珍しい。
1年に一度あるか無いか。
普通なら腰が痛み始めて無理なのだけど、今日はいくらでも打てそうだ。
ただ、明日が恐いのでそろそろ止める事にした。
残り5球。
待てよ…と、ドライバー一閃!
これが見事な当たり。スライスもかからない。
何を思いついたかと言えば、右手を使わずに左手で打っただけ。
最後の5球は、全て左主導で、全部合格!
何の事はない。あまりに久しぶりの練習だったので、飛ばそう!と意気込むあまり右手に力が入って右半身主導になってしまっていたのだ。
まあ、私にはまだフォームが定着してないって事なんでしょうね。
今度からは、確実に左手主導で打つ事を肝に銘じて練習しましょ。
左手だよ左!忘れるんじゃない!

お粗末。 




にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


他に書く事があったんだ、と書いたけど、その人が今日会社にやってきた。
Kさんはホームページの製作会社をやっている人。
才能豊かな人で、パソコンとは全く無縁の世界からホームページの会社を立ち上げてしまった。
この人の話を聞いていると面白い。
初めのうちは、顧客に「こんなことできるの?」「こうして欲しいんだけど」と言われると、取り敢えず「できます!」と答えて、帰ってから一生懸命勉強する毎日だったという。
よくもそんなんで商売ができるもんだと、もう笑うしかないお話なのだが、Kさんが言うと、不思議と許せるような気になってしまう。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


そのKさんが、先日の帰り際に驚くような話をして帰っていった。
時間もなく、あまりにさりげなく言うので最初は意味も分からなかったのだが、考えれば考えるほどとんでもない発明のように思える。
早速会社の連中を集めて、「Kさんがとんでもない発明をした」と報告。
まあ、ウチらとは一切関係のない発明なのであるが、その発明を以てすれば日本中のホームページが革命的に変わってしまう。
これは大発明ですよKさん。
という事なのだが、そのKさんがまたまたやってきた。
3時から8時迄5時間!
殆ど1年以上も音信不通だったのだが、Kさんと話していると、我々はあっという間に浦島太郎になっている事に驚いた。
全く、ネットの世界は進歩が早すぎていけない。
そんな最新のネット事情を聞いているだけで5時間も時間がたってしまったという次第。
おまけに、娘も話しに加わって、専門的な話をするもんだからこちらはチンプンカンプンという状態なのだ。
二人の話は、HTMLなんて言うレベルではなくCGIとか言うレベルだから太刀打ちできないのである。
とは言っても、こちらも若い頃は機械言語をやっていたので、ついていく事はかろうじてできるのだが、機械言語となると、今度は二人が分からない。
ちなみに、そこにいる全員が文系の人。つまり門外漢だというのが傑作。
最後にゴルフの話になった。
Kさんは、ゴルフは全くの素人なのだが、いつか一緒にやりましょうと約束した仲…なので、そういう話になったのだが、以前ゴルフの話になった時に、「初めてゴルフに行った時に、『お前さんはゴルフ場に来るレベルじゃないな』と言われたんで、それ以来やってないんですよ」と言っていたので、かなり不安な人なのだ。
まあ、そんなに不安がらなくても良いような気もするが、うちの社員の元サッカー選手の惨状を見ているだけに不安なのである。
Kさんも元野球部だ。
きっと飛ばすんだろうけど、うちの社員のゴルフは殺人兵器なみだ。
足腰は強い、腕っ節も強い、それで真横に飛んでくるのだから、下手すれば人を殺してしまう。
それではいくら何でもゴルフ場には連れて行けない。
そんな話しをすると、「いや、私はそこまで酷くはないですよ」と笑う。
「大体、何で真横に飛ぶんですか?」
まあ、そこまで言うのなら大丈夫なんだろうとは思うけど、元野球部の人間が、飛ばないはずもなく、OBならいくら打っても構わないが、人様にぶち当てたら大変な事になってしまう。
それで、今度練習を見てみましょうという事になった。
それにしても、若く今脂がのっている人をゴルフに誘うのは気が引けるものがある。
私のような年寄りならともかく、彼がゴルフに夢中になるべきではない。
ゴルフなんてものは程々でいい。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


やれば、彼はきっと上手くなるだろう。
聞けば、彼のお父さんは、アマチュアの競技ゴルフで有名だった人らしく、きっと彼にもその素質はあるのだろうと思われる。
最後に、
「私は一日いっぱいゴルフっていうのが嫌いでね。だから、朝一でスタートして午前中で終わるんだ。そうすれば午後から仕事ができるでしょ。だから、そんなには仕事に影響しないと思うんだけどね」
って言ったけど、いやいや、これは誘っている以外の何ものでもない(笑)。
いいのかなあ…彼の人生に少しでも役立つものであれば良いんだけど。
ちなみに、私のゴルフは私の人生にはまるで役立ってません。
だって趣味だし、下手くそとなんか回りたくないから、全然全く時間を浪費しているだけなのだ(笑)。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 全く民主党政権になってからと言うものおかしな話ばかりが出てくる。
以前政治に興味はないと書いたけど、いくら興味が無くても、こうも自分の生活を脅かされるような非常識な話が出てくると相当憤慨ものだ。
昨夜、たまたま報道ステーション(だったけか?)を見ていると…「銀行などの休眠口座を政府が没収、戴いて復興資金に活用」というニュースが流れた。
はあー!?続いて民主党の古川元久・国家戦略担当相なるものが、「12億口座あって、800億円のうち300億円くらい活用できるのではないかという話だった。国が勝手に取り上げるということではない。お金の流れをいかによくしていくかだ」と気むずかしい顔をして悪びれる様子もなく喋りやがる。
おいおい、そういうのを世間ではネコババって言うんだよ。犯罪だよハンザイ。
一体何なんだろうこの民主党ワールドは。
人が忘れて置いといたものは、世間の役に立つから拾っていっても良いんだよと言う理屈。
こんなものが法律で是とされるのであれば、今後真っ当な人はどうやって子供達を躾けていくのだろうか?
国は泥棒しても良いけど、個人はしちゃいけないんだよって教えるのか。
昔々ね、日本に民主党って言うキチガイ集団がいてね、できもしないばらまきマニフェストを言って大量当選しちゃったんだよ。まあ、国民がバカばっかりでね。信じちゃったんだよね。
そしたら、金はないけど取り敢えずあげるって言って子供手当出すし、外国人にまで気前よくあげたんだよ。
まあ、約束だったからね。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


でも、いくらバカ民主党でも、金が本当にないって事がだんだん分かってきてね、子供手当は出すけど、税金は取れるところから別に取りましょうって事になったんだ。
そしたらその内、そうだそうだ、金持ちから取ればいいじゃないか。
どうせ世の中の8割は貧乏人なんだから、2割の金持ちが反対したってへでもない。
8割が賛成したら、選挙でまた勝てるじゃないか。
そうそう、民主党は貧乏人の8割の味方してるフリすれば良いんじゃない。
でもそれじゃあ、金持ちが皆日本から逃げてしまうんじゃ?いいの良いの、あいつら口だけ。逃げたけりゃあ逃げればいいよ。うるさいヤツがいなきゃ一番楽じゃないか。頭の良い優秀な人材なんてじゃまなだけ。
そうそう、年金も徹底的に弱いものの味方した方が良いね。
年金払ってないヤツにも7万円くらいあげれば良いんじゃないの?
えっ、それはあんまり。マジメに払っていた人が怒るんじゃ…。
君はそんな事を言うからダメなんだよ。貰えないはずの人が貰えるとなったら、またこいつらが民主党を応援するだろ?子供手当と同じ。
それにな、国は困らないんだよ。だって、こいつら年金がなかったら生活保護貰っちゃうだろ?生活保護の方が高いんだよ。
なるほど。
なっ、こいつら7万円もやったら絶対に生活保護もくれとは言わないから。結局、国が儲かるって事なんだ。
だから、この際、貧乏人救済って事にして、金持ちの年金は減額しちゃえばいいんだよ。国には金がない、だけど、弱者救済は国の責務だ。そのために、金持ちは我慢しろ!って、これでどうだ。
いや、どうせなら金持ちは悪だみたいな風潮で行ったらいいんじゃないですか?どうせ2割なんでしょ?
そうだな、実を言うと、本当の金持ちは実際は0.5%くらいしかいないんだ。20%くらいは勘違いヤローなんだからな。
ところで、我々国会議員は金持ちの部類なんですか?
金持ちに決まってるだろう。年収3千万円だよ!上場企業の役員か社長クラスだよ。
 
報道を見ていて気持ちが悪かったのは、古舘伊知郎の隣の女子アナがしたり顔で、「正しく復興関係に使われる事を監視しなければなりませんね」って、えっ、泥棒は良いのか?
古舘伊知郎も、まるで泥棒が既定路線であるかのように「監視していきたいと思います」のような感じで締め括った。
ん…私はこういう感覚を気持ち悪いと思うのだが、私がおかしいのだろうか?
年を取りたくないもんだ。民主党のおかげで世の中が狂ってきている。
同じ狂うなら、バブルの頃が懐かしい。あんな狂い方の方が幸せだな。
努力次第、運のつかみ方次第で、自分も幸せになれるという錯覚があちらこちらにあった。
そして現実にもなった。
もう少し頭のいい人達に政治家になって欲しいもんだな、と。
麻生太郎元首相が漢字の読み間違えをしょっちゅう指摘されていたけど、あの学歴では所詮そんなものである。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


なんたって、学歴だけなら新聞社の社員の方が良いに決まってる。麻生太郎の学歴では、そもそもは入れる新聞社を探す方が難しい。
でも、新聞社の社員レベルでは麻生太郎にはなれない。
そんな事も分からない頭でっかちバカが、自分の得意分野で揶揄するもんだから国の政治がままならない。
まっ、麻生太郎の学力は酷すぎたんだけどね。
 
あれ?ここまで書いて気がついた。今日はこんな事を書こうとしてたんじゃない。
他に書く事があったんだ(笑)。
全く、ここでも老害だ。
今年で58になる。あれ、57?
年を取ってくると、自分の年齢なんかどうでもよくなってきてしまうのである(笑)。
年寄りに国家の重大を任せられる?
正解は、任せて良いのである。
だってね、ゴルフもそうだけど、若くて飛ばせるからってスコアがいい訳じゃないでしょ。
じゃあ、プロがいいんじゃん!と言いたいでしょ?
でもね、年寄り(権力者)は、そういう人と戦う時はルールを変えちゃうんだよね。
TVのバラエティ番組でもやっているように、プロなんだから子供用のクラブを使わせるとか、そういう風に年寄りは自分に都合の良い世界を作っていくもんなんだ。
だって、ボクシングは体重別でしょ?
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 夢がパカッと、音を立てて開いていくようなそんな感覚を覚えたのだが、一日休んで家族3人で練習に行くと、その日は零下5度!
秋田市で零下5度なんて記憶にないくらい寒いのだが、意外にもゴルフ練習場は大盛況。
お店の人も、「この寒いのにこんなに来てくれてありがたい事です」と殊勝な事を言ってたけど、ホントにそうだ。よくもこんな寒い日にこんなにも来るもんだ。
我々はと言えば、室内のストーブからしばらく離れられないでいる(笑)。
娘に至っては、練習もしないで熱いお茶をすすっている。
まあ、取り敢えず練習。
先日とほぼ同じ状態なので一安心。
夢ではなかったのだ。
200ヤード近辺をキープ。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


でも、寒くてすぐに室内のストーブに逃げてしまう。
まあ、とにかく娘が寒がりですぐに逃げるもんだから、つられて私も上さんもぬくぬくのストーブの前に。
今日は右腰が痛む。
この間までは、右腰全体が帯のように張っていたのだが、今日は点の痛みだ。
点の痛みというのは、そこが原因だったのだろうけど、ちょっと恐いものがある。
一度腰を痛めているだけに、いつ爆発するのかと臆病になってしまうのだ。
40球を越えた辺りで上半身と下半身のバランスが突然崩れ始めた。
当然飛ばないし曲がるようにもなった。
上半身と下半身のバランスが崩れるとこうも酷くなるのか!と言うような見本のようなスウィングになって、まあ、これはこれで勉強になる。
こうなってしまっては修復不能。
経験則で明日になっていれば治っているはず(笑)。
家に帰ると、チイが卵らしきものを産んでいた。

NCM_0172_2.jpg
チイとは文鳥の小鳥である。
そう、あの脱腸事件を起こして死にかけた文鳥の事。
あれ以来、多少の元気はなくなったが、まだ無事に生き延びている。
そして、そのチイが卵を産んだ。
相手のオス文鳥はいないのだから想像妊娠である。
そしてチイの想像妊娠の相手はこの私。
そう考えるとなんだかきしょいのだが。
不憫にも憐れにも思える。
それにしても綺麗な卵だ。
栄養不足なのだろう、殻がついてない状態で産み落とされている。
殻のないうす緑色は神秘的な美しさだ。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


これはそもそも無精卵なのだから温めたところでヒナがかえる訳でもない。
それを知ってか知らずか、チイも卵を無視している。
さてこの卵、どうしたものか。
捨てる訳にも行かないし食べる訳にもいかない。
しばらく、ひからびてからからになるまで鳥かごの中に同居させておくしかないのだろう。
ちなみに、娘によると、小鳥にとって卵を産むというのは体から沢山の栄養素が奪われる大事業で、だから、想像妊娠させてしまうと言うのは飼い主の大失態なのだそうである。
まったく、Hしなくても卵を産んでしまう生き物とは一体どういう了見なのか。
まあ、そのおかげで人類は毎日のように鶏の卵にありつける訳なのだけど、子孫繁栄の意味を持たない無精卵を生み続ける鶏にどんな人生哲学があるのか、一度議論してみたいものだ(笑)。
それにしても、同種の文鳥のオスを選ばずに、恋愛対象にならないハズの人間を思って想像妊娠までしてしまうとは…発情期のチイはちょっと厄介なヤツなのである。
無精卵→想像妊娠の賜。ヒナがかえる事はない。
有精卵→Hしてできた卵。ヒナがかえる。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


実は東京出張へ行っていた。
例年、この時期には東京へ出張しなければならないのだが、この出張がかなりハード。
何しろ、毎日朝から晩まで歩かなければならない。
この出張のために、事前に足腰の鍛錬をしなければならないほどのハードなものなのだ。
今回はゴルフの練習もそれなりにやっていたし、ルームランナーでの歩きのトレーニングも多少やっていたので、少しばかりは自信もあったのだけど、それでも現実はかなりきつかった。
先ず、朝一番の飛行機で東京へ。そのままバスに乗って真っ直ぐに会場へ。
9時30分頃に会場について、そのまま延々と夕方の6時まで歩き歩きの大行進となる。
前日夜更かししてしまって3時間しか寝ていなかったので、結構辛いものがあったけど、それでも初日は案外スムーズに回れた。
お〜、私も結構体力がついたのだな、と一安心。
夜はホテルに入ってバイキング形式の食事。
これがかなり旨い。私の知る限り、このバイキングと比較できるのは帝国ホテルのバイキングくらい。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


東京に来る度にそこのホテルを使って、そこの食事をとることにしている。
娘が、夜はお酒を飲みたいと言い出した。
ホテルの案内で1800円でカクテル2杯とつまみが戴けると言う。
東京のカクテルって大体が不味いけど、まあ、試しに行ってみましょうかと行ってみると、これがなかなかの雰囲気で、カクテルも美味しかったのでビックリ。
これなら今度からここで飲む事にしましょうかという事になった。
初日は早めの就寝。明日も歩かなければならない。
初日よりも2日目の方がキツイのだ。
果たして、朝起きると足がむくんでいるのか腫れている。
容易に靴に足が入らない状態(笑)。
この状態で一日歩くのは気が重い。
初日歩いた歩数が10.439歩。
果たして今日はどうなることやらと…結局、14.103歩にもなったのだが、途中で足がもう動かない状態。
その点、娘は立派。
私の体を気遣って重い荷物は全部引き受けてくれて、私には荷物を一切持たせようとはしない。
それでいてスイスイ歩く。
大したもんだ。若いというのは素晴らしい。
帰りは最終便となったのだが、「雪のために東京に引き返すこともあり得ます」とのアナウンスが流れる。
いや、東京はもういい。十分だ。早く帰って家族で食事をとりたい。ワインも飲みたい。
飛行機の中で不吉なアナウンスがまた流れた。
「秋田空港エリアで吹雪があり、着陸に不適切な状態にあると判断され、只今除雪作業を行っております。そのため、到着は30分程度遅れます」
あれあれ、多少遅れても良いから何とか無事到着して欲しい。
娘は隣でスヤスヤと眠っている。
父だけが心配している。
飛行機は何とか無事秋田空港に着陸したのだが、到着してみて驚いた。
滑走路は一面雪!尚かつ、今も吹雪いている。
こんなんで、よくも着陸できたものだとパイロットに感謝。
新人パイロットだったら引き返していたことだろう。
帰ったその日は、空港で買った空弁を食べ、ワインを飲み、菓子をつまんでもう寝るだけ。
とにかく、体中が痛い。
特に足は腫れている状態。
どこもかしこも痛む。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


あけて昨日。
体がギシギシいっている。
少しほぐさねばならないだろうとゴルフの練習場へと向かった。
まあ、どんな理由でも考えつくものだ(笑)。
体のあちらこちらが痛むのだが、なんだか体幹はしっかりとしているような気がする。
試しに、練習場の端から端まで歩いてみたのだが、真っ直ぐと歩ける。
私の場合、真っ直ぐに歩けるというのはとても良いことなのだ。
体調が酷い時には、真っ直ぐに歩くこともできない。
ストレッチをし、先ずはドライバーから。
素振りをしても心なしかヘッドスピードが出てないような気がするのだが、慎重に第一打!
そんなに芯を食った当たりでもなかったのだが、スーッと200ヤードの看板を越えていった。
へっ!?
練習場で200ヤードの看板を越えるのは実に久々である。
私の場合、どうも歩くと良いらしい。
この間も歩いた翌日に10ヤード伸びたんだった。
その後も200ヤード近辺をキープ。
この角度で200ヤードキャリーなら、ランを含めて220ヤードくらいは期待できるかも知れない。
しかも、こんな寒い時期でこれは良すぎるぞ。
それに、練習ボールで200ヤードだったら本物のボールなら210は期待して良いんじゃないだろうか。
うん、夢がパカッと、音を立てて開いていくようなそんな感じ。
そういえば、昔はアップダウンのきついミニコースの御所野CCで毎日のようにゴルフをやったもんだった。
しかも走り回って(笑)。
あれで随分と足腰が鍛えられていたんだな。
そりゃあ、あの頃は飛ぶはずだわ。
今は飛ばなくて当たり前か。
そりゃあそうだ。
地道に足腰鍛えましょう。
健康にもなるだろうし、ゴルフにも良いだろうし、走れないのならせめて地道に歩こう。
既にこんなに効果が上がっているのだから、雪解けの頃にはもっと良くなっているのかも知れない。
と、期待が花開いてきた状態なのであります。
走れる人は今のうちに走りましょう。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


今日はお昼頃に練習に出かけた。
途中で雨がザバザバと。外気温は昨日から急にゆるみ始めて3度だ。2月にしては何とも珍しい。
このまま雪が降らなければと思うのだが、いくら何でもそれはないだろう。
例年2月が一番雪が多いのだからして。
さて練習。
最近はストレッチをするだけでも疲れてしまう。
子供の頃、ラジオ体操なんてなんて無駄な運動だと思ったものだけど、年をとってみると、あー、これは年寄りにこそ必要な運動なのだなと、痛感する。
痛感はするのだけど、一人だとストレッチみたいなつまらんものには熱が入らない。
早々にドライバーを持って打ち込むことにしたのだが、3度とはいえ、体が自由に動いてくれる訳でもなく、やはりフォームを固めるなんて無理なことと思い知る。
何がいけないのか、詰まった当たりが多い。
まあ、詰まってても200ヤード近くは飛んでくれているのだから、それなりに納得は…いやいや、納得なんてできるはずもない。
おまけに方向性が悪い。
インサイドアウト感覚で振った方が打球が伸びるような気がするのだが、そのまま右に出てしまうのが難点だ。
まあ、当たり前と言えば当たり前なのだが、ドローボールになる気配もない。
あれじゃあ林の中だ。あるいはバンカーか。
フェースを目標に向かって真っ直ぐに向ける。
それだとボールは真っ直ぐに飛んでいってくれる。
但し、たまにフックあり。
ありゃあ崖下だ。
少し歩くことにした。
練習場の真ん中から端に向かって歩き、折り返して更に向こう端まで歩いて真ん中に帰る。
大分スムーズに歩けるようになった…なんて言うと不思議に思う人もいるかも知れないけど、私は、体調が悪い時には真っ直ぐに歩けない。
真っ直ぐに歩けるという事は歩くための体幹ができてきているという証拠のようなもの。
真っ直ぐ歩けるだけ自分の体が信じられるというものだ。
その歩きのあと、突然ドライバーが良くなり始めた。
OBはないぞ!林もないぞ!バンカーもない!崖下もない!
ダフリが無くなったのだ。
そんな感じでドライバーだけで50球。
少ないと思う人も多いとは思うが、私の体では良いところだ。
あとは仕上げにアイアン。
まあ、普通ならアイアンからやるのだけど、実戦では大体がドライバーからなので、最近はドライバーからやるようにしている。
上手く打ちたいんだったらアイアンで体を慣らしてからの方が良いのだろうけど、本番でのドライバーの第一打はその日のスコアを決定づけてしまうことが多いので、最初からドライバーを振り回すことに慣れておきたいのだ。
但し、結果は大体がダメ(笑)。
下半身、上半身、腕の振りを一致させようと頑張ると、どうしても下半身が先に行ってしまう。
まあ、大概の本には「下半身主導で」なんて書かれているけど、私の体がバカなのか、下半身が本気で主導してしまうから始末が悪いのだ(笑)。
上半身と腕の振りがよければ下半身は少し意識するだけでちょうど良い感じになってくれるというのが実感。
この辺は皆さんどうなんでしょうかね。
腰よ!勝手に先に行くな!って感じ。
おまけにインパクトの少し後で止まってくれればいいものを、何でか流れてしまう時がある…こうなるとどうしようもない。
まあ、この腰が一番バカなんでしょうね。
まあ、200ヤードくらいしか飛ばない人間の戯言なんですけどね。
何とか、夏までに230ヤード、ランを入れて250ヤードくらい復活したいもんです。
250ヤード飛んでくれたら凄いよ。
殆どは2打目がPWかAWの世界だ。
バックから打っても8番7番で間に合ってしまう。
…望みすぎ。
でもね、9番の飛距離からすると250ヤードは軽く飛んでいいハズなんだけどね。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 どうにもダフルケースが多い。
前のドライバーであればダフルという事は殆ど記憶にないのだが、このドライバーはよくダフル。
油断すればダフルし、ダウンスウィングすればダフル確率はグーンとアップする。
やはり、クラブが重いという事が原因なのだろうけど、そろそろ慣れても良い頃だ。
まあ、多少なりとも慣れてきたからダフルという事がそんなに頻繁な訳でもないのだが、それでもやはりダフリが出ることは多い。
しかも、ダフッタ時の結果が目も当てられない。
あまりに被害が大きいのだ。
そろそろ何とかしないと、いつまでも自信の欠片が見えてこないではないか。
どうすればいいのか?
一番の特効薬は真面目に打つこと(笑)。
冗談のような話だと思う人が多いと思うけど、まあ、多分これは性格上の問題。
神経集中して、それ以外何も考えない!
…という性格ではないのだ。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


練習中もしょっちゅうあれやこれやと考えては試行錯誤している。
普段の生活でも、ネット麻雀やりながらTV見て、新聞見ている。
そんな状態で時に電話を取り、時に人の相談に乗る。
一度に3役も4役もこなすと言えば聞こえは良いのだが、どれもこれも集中できているはずもない。
ゴルフも同じで、そこにボールがある。手に持つのはドライバー。
だったら、そのボールをひっぱたくことだけを考えていればいいのだが、案外仕事のことを考えたり…まあ、頭が余所見している状態なのだ。
上手な人で、いつ打っても同じ球筋だって人は、多分そんな雑念なんか無いのだろう。
えーっと、そんな言い訳がましいことはともかく、そろそろ本気でフォームを作っておかなければいけない。
例え頭の中が余所見していても、それなりには飛んでくれるような安定したフォーム。
まあ、そんなに難しいことでもなく簡単に形は作れると思うのだけど、まだ筋力が伴っていない。
自分が作りたいフォームは、どうしても筋力がもっと必要なのだ。
たまに下半身と上半身、そして腕の振りが一致する時があるのだが、そのフォームを作りたい。
その3者がピタリと一致するフォームが理想なのだけど、まだそういう体幹ができていない。
一番は下半身の問題なのだけど、解決方法は走り込み。
それは分かってはいるけど走れないのだから無理な相談だ。
まあ、歩くにしろ雪かきをするにしろ、できるだけ体を動かすことだとは思っているのだが、そもそもそれが苦手。
う〜ん、頭は良いんだけどなあ。体がバカでどうしようもない(笑)。
ホントバカな体で、あの3者が一体化した時の気持ちいい感覚は体が覚えているというのに、再現性がない。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


5回に3回くらい出てくれればいいのだが、今のところ10回に1回くらいだ。
でも、そういう目標がしっかりと定まっているので、3月まではなんとかなりそうな気もするのだが。
まあ、慌てず騒がずじっくりとね。
左手主導のダウンスウィングを心がけていればなんとかなりそうな気がしているんだけどね。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


夕方、駐車場を見ると、除雪のあとの雪がこんもりと。
秋田ではよく見る風景である。
秋田市では除雪費に10億円以上もかけていると言うが、ありがた迷惑なところがあって、除雪車が通ったあとは入り口が塞がれてしまう。
そうすると、各家々では一斉に雪寄せ作業しなくてはならなくなって蜂の巣を突っついたような騒ぎになる(笑)。
車社会だから車の通る道路を快適にするために、各家々は多大な犠牲を払うことになるのだ。
しょうがないじゃないかという意見の方が多いのだろうとは思うのだが、自分の老い先を考えるとかなり不安なものがある。
実際に、急遽雪寄せ作業となったのだが、一番の役立たずが私(笑)。
数年前まではそんな事もなく勢いよく雪寄せしていたのだが、心臓の手術以来、どうにもこうにも体がいう事をきかない。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


娘は活発に雪寄せをする。大したもんだ。
上さんもパワフルに雪寄せする。大したもんだ。
そのうち、
「私の方がパワーがあるから。どいてて!」
なんて言われる始末である。
男として情けない…なんて感情もなく、ただただ途方に暮れてる。
だって、昨日の雪寄せで既に腰骨が痛いのだ。
2日連続の雪寄せ作業なんてきつすぎる。
おまけに、心臓病のせいなのだろうか、今にも倒れそうだ(笑)。
瞬発力はあるのだが後が続かない。
何度も言うが、数年前まではこんなヤワな体ではなかった。
心臓を気遣ってか、
「無理をしないで」
とは言ってくれるのだが、どう考えてもこの風景は世間が許さないだろう(笑)。
ねっ、こんな事情があると、10億円以上もかけて除雪作業なんてされても、
「ありがた迷惑だ〜〜〜〜!」
と言いたくもなってしまうのである。
大体にして、秋田市の除雪は下手くそで有名。
今朝だってそうだ。
さあー、ゴルフの練習場に行きましょうか♪と外に出ると唖然!
裏の駐車場の前が除雪の残骸でこんもりと。出るに出られない。
なんてこった。
とは言っても、3日連続の除雪作業する気はとても起こらなく、足で蹴っ飛ばし踏みつけ、あとは車が壊れるなら壊れろ!とばかりに勢いに任せてようやく脱出。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


道路に出てみて驚いた。
道路の車幅が一台分しかない。
昨日まで2台通れていた道路が、除雪作業のおかげで1車線に狭くなっているのである。
バッカなんじゃない?いや、バカなんでしょう。
そして右折をするべく十字路のところに進むと、そこの左側には除雪で雪山がドッカーンと!
左側がまるで見えない!
おいおい、ここで事故ったらどこのどいつが責任とってくれるんだ。
大変な除雪費用をかけて、案外市民に多大な迷惑をかけまくっているというのが現実なのだ。
ん…それにしても、こんなに腰骨の筋肉が痛いのにドライバーなんて振れるのかしら。
そんな不安を抱えつつ、今日は珍しくPWから。
微妙にダフっている。
練習場だからそれなりの当たりにはなるけど、本番だと怪しいもんだ。
対して、上さんのドライバーの音が良い。
距離も出ている感じだ。
どうやら、毎日の雪かきで体が鍛えられているようだ(笑)。
そうだよなー、雪かきくらいできなきゃならんよなー。
さてさて、腰骨は痛むけど、何とかドライバーが振れた。
まあ、振っている間はそんなに痛むこともなく、痛みが増す訳でもなく、それなりな感じなのにむしろ驚いた。
もっと悲惨な状況を想像していただけに一安心ではある。
ただ、腰をかばっているせいかフォームが微妙だ。
全てフェードボールになってしまうのは、明らかに腰のせいなのだろう。
という事で、これは放っておくことにした。
下手に調整してしまうとフォームが崩れて訳が分からなくなってしまうことは経験済みだ。
今日良ければいいってもんじゃない。
明日良ければいいのだ。
そんな事を基本にして生きてきたのだけれど、今日良いことも大事なんだと、最近ようやく思ってきた。
人生の終盤にそんな事に気づいてどーすんだ全く。
ストイックすぎる人生はあまり褒められたものでもありません。
結論、今は体を鍛えるのが主目的。
なので、同じ運動なのでもう少し雪かきを頑張ろうと。ハイ。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


昨日の暖房は、業者が来てくれて何とか無事直った。
夜中になってしまったが、凍え死ぬことを考えたら感謝感謝である。
さすがプロ!大いに讃えたい。
一夜明けて、秋田は今日大雪である。
ゴルフの練習に行こうとも思ったが、この大雪の中、行くのさえしんどい。なんかうざったい。
車にもこんもりと雪は積もっている。
でも、せっかくだから何か運動は継続せねばと、雪かきをすることにした。
実を言うと、私は雪かきは医者に禁じられている。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


心臓病のこともあるし、糖尿病による眼底出血のこともある。それらがいつ爆発するかと、その危険性を考えれば禁じられて当然なのだが、毎日毎日申し訳ない気分なのも確かだ。
今年のような大雪となると、毎日毎日社員総出で、毎朝雪かきからの作業となる。
それは結構辛いものだ。朝出勤して車を入れるべき駐車場が雪に埋まっていることもあるのだから、先ずは雪かきという事になるのだ。
社員総出でも30分以上もかかることになる。力仕事だ。終わる頃にはへとへとになってしまう。
それから通常の仕事という事になるのだが、まあ、まともに仕事になるはずもない。
気分的にも一仕事終わっている。
社員からすれば、朝起きて自宅の雪かきをして、出勤してまた雪かき。たまったもんじゃない。
雪かきした時点で今日の仕事は終わったような気分にすらなってしまうのだ(笑)。
雪国って大変なのだ。
数年前までは、その雪かきを私も一緒にやっていたのだけど、それが今はできなくなってしまっている。
それが申し訳ない。
数年前だったら、雪かきのお手本を見せる意味でもやる意味はあったのだけど、今は多分、悪い見本にしかならないだろうし、足手まといになってしまいそうな気がする。
なので、こっそりと一人でやる事にした。
やー、これがなかなか辛い。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


あっという間に息が上がるし、腰が痛くなる。
その腰の痛みはゴルフの腰だ。私の場合は右腰。
ピッキーンという痛みではなくズンズンという鈍い痛み。
そんな痛みをだましだまし、息が切れるので休み休み雪かきをする。
30分位もかけてようやく玄関先が完了した(玄関先がやたらと広いのだ)。
次いで車に積もった雪を落とすのだが、駐車場前には気の遠くなるほど雪が積もっている。
一人でこれを成敗できれば格好も良かったのだろうけど、これは社員に手伝って貰った。
まあ、無理も程々に。
あんまり無理して頑張りすぎてしまったんでは、あらぬ迷惑をかけてしまう。
若い時のようにはいかないのだ。
何事も程々に、自分の体と相談しながら。
ゴルフも同じ。
数年前と同じく飛ぶと思ったら大間違いなのだ。
そもそも、若い頃から体幹なんてなかったのだから、それを今更作ろうたって簡単にできるはずもない。
いや、もしかして、私には一生無理なのかも知れない。
でも、こうやってコツコツと努力さえしていれば、それなりの自己満足は生まれる。
アスリートになんかなれっこないのだから、要は毎日の自己満足の積み重ねだ。
どうしようもなく衰えてしまっているものもある、逆にこの年になってついてくる筋肉もある。
ついでに言えば壊れていくものもある(笑)。
若い人に壊れていく年寄りの体のことを言っても興味も関心も湧かないだろうけど、興味も関心も湧かないのは幸せの証拠みたいなものだ。
若い体さえあれば、ゴルフなんてあっという間に上手くなれる。
上手くなったらゴルフは楽しい。
可能性がいっぱいあるという事は羨ましい限りなのだ。
…なんだか今日は、いつにもましてジジむさいけど、雪かきでいっぱい老いを感じてしまったのであります。

でも、明日もやるつもり。 




にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


我が家は完全暖房なのであるが…お昼を過ぎて3時頃、室内の温度がドンドン下がっていく。
これはどうしたものかと、暖房管理の部屋を覗きに行ってみて貰うと、何と機械が止まっている!
ありゃりゃと、マニュアルを見てリセットしてみたのだけど、やっぱりダメ。
それから先は大騒ぎである(笑)。
なんたって、我が家にはストーブもなければコタツもない。もの凄く近代的なお家なのである(笑)。
暖房システムがストップしてしまったらお手上げである。
室内温度はみるみる下がっていき、26度あった温度が24度まで下がり、ついに今は22,1度まで下がってしまっている。
このままでいったら、真夜中には室内温度零下3度だ。キャー!である。
まあ、毛布でも被って寝るしかないのだろうけど、零下3度となると水道管は破裂するだろうし、我が家の造りの複雑さからいって修理できる業者がいるのかどうかさえ心配。
業者のお客様相談室に電話すると、その業者は超有名企業なのだけど、秋田から撤退!なにー!(笑)
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


娘はマニュアル仕様書に書かれているルートから業者に連絡を取り、上さんはいつもの携帯連絡ルートから電話をかけるが、中々業者が掴まらない。
ようやく連絡が入り来て貰えることになったのだが、いやはや、近代的な家というのも便利なようで案外不便なものだ。
そう言えば、去年の東北大震災の時も、電気が止まったために暖房が動かなくなった。あの時は3月だったのでまあなんとかなったけど、さすがにこの零下3度の時に暖房が止まったのでは家が凍ってしまう。
まあ、業者が来てくれるという事で感謝。安心して久しぶりにゴルフの練習に出かけた。
練習場に行くと誰もいない。
まあ、こんなに寒いんだもの、そりゃあそうでしょう。
さて、あまりにも久しぶりなのでかなり不安である。
飛んでくれるだろうか。
筋力が随分弱っているような気もする。
ストレッチしていて…背筋を伸ばす運動をしていると、どういう訳か右膝が、
ピキッ
と音を立てた。
えっ?痛い。
なんと言うことか右膝に妙な痛みが走った。
このまま練習したんでは右膝が壊れてしまいそうである。
右膝がローリングできない。無理にローリングしたら足が動かなくなりそうである。
帰った方が良さそうだ。
帰った方が良いとは思うのだが、この雪の中わざわざせっかくやってきて、そのまま帰るというのもいかにももったいない(笑)。
歩いてみると案外歩ける。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


そこで、ゴルフ練習場を延々と歩いてみることにした。
元々、夜のお散歩をしていれば、体のあちらこちらが痛むことはある。
でも、歩くことで直ってしまうことが結構多いのだ。
う〜ん、年寄りだ(笑)。
案の定、延々と歩いていると、次第に膝の痛みは薄れてきた。
少しローリングしてみて、大丈夫そうである。
という事で無事ドライバー。
まあ、余り無理しないで、今日は体を動かすだけ…とそう思ったのだけど、案外調子が良い。
距離は幾分落ちているような気もするが、たまに目の覚めるような当たりも出る。
な〜んだ、なかなか良いじゃないか。
よしよし、ド〜ンといってみよう!
と頑張るとダメ!
またまた、こなくそ!と頑張るとダメ!
まあ、こうなるとバカでもちょんでもいいかげん理解できる。
要するに、腕力で飛ばそうたってそうは上手くいかないのだ。
特に右腕に力が入ってしまうと途端にダメになってしまう。
上手くいく時は、あまりヘッドスピードを出そうと力まないで、下半身と上半身を連動させようとした時。
そのバランスが崩れた時は宜しくない結果になってしまう。
昔々のゴルフ名人・中村寅吉が、「ゴルフは腕力だ」みたいなことを言ったらしいけど、確かにそれはそうなんだけど、それは下半身も上半身もガッシリとしている人の話と受け止めておいた方が良いのだろう。
非力な人間が腕力に頼ったら、元々そんなものがある訳じゃないから上手くいきっこない。
ガッシリとした下半身を作って、それに見合う上半身を作って、つまりは体幹をガッシリとさせ、その体幹でもって安定した軸が出来上がる。
そこから生まれるスウィングだけである程度は飛んでくれる…そう考えた方が良いのだろう。
つまりは運動を強化しないとダメってこった。
う〜ん、一番苦手な分野だな(笑)。
ともあれ、なかなか良い感じで進歩はしてきている。
3球に1球くらい、いや5球に1球くらいは目の覚めるような当たりが出るようになった。
OBになってしまいそうなボールは10球に1球くらいか。
まあ、雪が溶けてゴルフができるようになるまではまだ時間もある。
どうにかなるだろう。
ちなみに、アイアンはますます快調になってきた。
ドライバーのおかげかヘッドスピードが元に戻ったようである。
ボールを点で捉えられるようになって、飛距離もグンと増している。
早くゴルフがやりたい気分である(笑)。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 最初に断っておくと、私は政治には何の興味もない。

何故かって言うと、私の父親が女々しくも意地汚く政治の端くれにいたからだ。
こんなにも人格に於いて劣る人物が政治を語り世を語るという事が不思議でならなかったのである。
その後、大人になってますます政治は嫌いになった。
何故かって言うと、大人になってから知り合った政治家も、やはり父親と同じく人品卑しく傲慢で鼻持ちならない人間ばかりだったからである。
こいつらは一体、偉くもないのに何故威張り散らしているのだろうと、不思議な思いを消すことはできなかった。
最初に興味がないと書いた。でも、関心はある。
たまたま国会中継を観ることが良くあるのだから、人並みの関心はあると言っていいかと思う。
で、昨日の国会中継は、ちょうど田中マキ子さんのご主人、田中防衛大臣がヤリ玉に挙がっていた。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


興味がないのでマキ子さんの漢字は分からない。
田中防衛大臣は、ただのバカである。
明確なバカである。
何年も国会議員をやっているというのに、一般的な知識もなければ情報を整理把握する能力など皆無。
自分で考え咀嚼すると言う能力はもちろん、そう言う資質がない。
そんなものは、ちょっと見れば分かるだろうに、野田さんはそう言う人物を見る目がまるでないのか。
まるでないのであれば、この野田さん自身も総理をやる資格などないという事になる。
田中防衛大臣に同情する義理など一つもないのであるが、あそこまでバカを白日の下に曝されてしまうのを見るのは少々憐れである。
全く、無能な人間が相応しくない地位に担がれてしまうと大変な不幸にあうものだとそれはそれは憐れだ。
そして、その不幸は周囲、とりわけ日本国に撒き散らかすことになるのだろう。
なんたって防衛大臣なのだから。
そう言えば安住とかいうチンピラ。
自分で相応しくないとかいう事を言っていたが、だったら辞退するという勇気はないのか。
この国難の未曾有の不景気のまっただ中で、何の経済理論を理解する能力を有してない人間が、世界第3位の経済国家の財務大臣だと言うから呆れる。
チンピラと言ったのは、その立ち振る舞いに品格感じられないからなのだが、もう少し身の程をわきまえた振る舞いがあっていいかと思う。同じ日本国民として恥ずかしい。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


最後に枝野。
福島の原発の時にあれだけ連日大嘘を言っておいて、その舌の根も乾かぬうちに表舞台に出てくるとはよほどの厚顔無恥。3年くらいは蟄居すべきと思うのだが、どうしたらこんな厚顔無恥になれるものなのか。
だから政治家は嫌いだ。
こんな人間達に、一人当たり毎年3千万円位も国費を使って、それで国に金がないなどと借金のし放題。
国民一人当たり7〜8百万円の借金だと言うけど、私はそんな借金はした覚えはない。
大体、そんなに借金があるなら、毎日白飯と味噌で清貧の生活をしている。
政治家さんよ、もしも志で政治家という職業を選んでいるという自負が少しでもあるのであれば、3年くらいは年収3百万円くらいで働いてみたらどうか。
国会議員のみならず、全国の議員さん、国に金がないそうだから、君らを雇う金はない。
なので、自主的に年収の1/10を立法化するか返上したらいかがか。
3年の期限付きで良いのだから簡単でしょ。
日本国民、みんなで白飯と味噌で清貧の生活をしてみましょうよ。
とまあ、今回もゴルフのお話は無しです(笑)。
たまに国会中継見てみましょう。そこには良い議員と悪い議員がいます。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


このブログについて

このお話は、運動とは無縁の50才の糖尿病と肝臓病を患う一人の男が、五十肩をきっかけにゴルフを始め、独学で5年でゴルファーの憧れ・シングルに上り詰める物語である。

第1話から読む

このアーカイブについて

このページには、2012年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年1月です。

次のアーカイブは2012年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

お問い合わせ・ご意見・ご感想はこちらまで
akitaapple@gmail.com

ehonbathad









イタリアの芸術!
アート時計!

【興味がある方はクリック!】