2012年3月アーカイブ

 運動神経0人間の私にとって、多分、生まれて初めてゴルフというスポーツが楽しいと思えている。
他の人間がどんな気持ちでスポーツに慣れ親しんでいくのか、そのプロセスが、私には全く想像できないのだけど、私はそもそも健康のためにゴルフを始めた人間だ。
きっかけは五十肩だったのだけど、やるからには楽しくやりたいと思った。
ゴルフで楽しきとなれば、先ずは人様に迷惑をかけないゴルフという事に他ならなかった。
それで五十肩は治ったのであるが、その五十肩が最近またおかしい。
肩を動かすとゴリゴリと大きな音が鳴り響く。
今日は久々に娘を誘っての練習場となった。
車で練習場へ向かう時に、コンプレックスという話になった。
私も娘も頭だけは良い。特に娘は偏差値が75を越えている。なんたって東北大学を一発合格して蹴ったほどの頭だ。
蹴られた東北大学でも面食らったらしく、「どうしてでしょうか?」とお手紙が来たほどであったが、娘曰く、「滑り止めだったから」という理由。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


そんな娘が、私と違う点は、誰に似たのかスポーツもできると言うことである。
中学のある時なんぞは、徹夜して校内のマラソン大会に出て、見事10位以内。
全校マラソン大会であったから1〜3年生全員である。その後、陸上部から誘いもあったのだが、何しろスポーツというものに全く興味のない家庭である。ただ笑うしかなかったのだ。
だってなあ、興味のないものはないのだ。
スポーツマンが、暇があれば体を動かすように、娘は暇があれば本を見る。
娘の部屋は本で埋もれている。
私は本の部屋を作ったから問題はないのだが、娘は11畳という小さな部屋に、立派な本棚も2つ3つとあるのだが、それでは足りずにどんどんと本を積み上げていく。
そして足場の踏みようのない状況になって…こらー!本を捨てろー!という騒ぎになるのはしょっちゅうなのだ。
さて、そんな娘はあまり運動は好きではないらしい。
それに、父親からしても、あまり練習をしてしまうと体型がムクムクとしてきてしまうので、特に二の腕ががーんと太くなってしまうので、ちょっと遠慮してしまうところがある(笑)。
コンプレックスという言葉から話が逸れてしまったけど、まあ、人の悪口になってしまうので止めておきましょう。
最後に結んだ言葉は、スポーツに夢中で一生懸命やった人は、どうあっても学問がおろそかになってしまう。
で、学問を一生懸命やった人に対して、どこかコンプレックスを持っているようだけど、あの人達は、我々学問バカがスポーツマンに対してコンプレックスを持っていることに気がつかないんだよね、というお話し。
さて、ゴルフ練習場に着いた。すると、いつも行くゴルフ練習場は、今度経営が変わるらしい。一部工事中である。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


「あれ?売るの?だって、ここは儲かってるでしょ?」
「ええ、黒字経営ですよ。でも、オーナーがなんか他の商売やりたいって言うし、ずーっと、誰かやってくれないかって探してたんですよ」
へぇー、そんな事なら私も名乗りを上げたいと思ってたくらいなのに、
「でも、高いでしょうね、ここは」
「そうですね、1万坪ありますから」
と、顔がどこか満足げだ(笑)。
1万坪か、秋田市のど真ん中の1万坪。いくら山林扱いになっていたとしても坪10万円にしたって10億!
ひゃあー、10億も出したら練習場経営で利益を出してもどうにもならんわ。
建物も朽ちてくるだろうし、毎日ボール拾いの人員集めるのも大変だろうし…なんて、こんな事を苦労と思っている人間には、先ずは向かない商売だ。
そう言えば、男鹿GCもアコーディアが経営権を地元秋田の企業に譲渡したと聞く。う〜ん、儲かっている企業は儲かっているのね。
さて練習。
まあ、調子の悪いこと。
雪が溶け、今日こそは自分の飛距離が分かるぞ!と思ったのだが、まあ飛ばない。
どういう訳か球筋が全く違ってしまっているのだ。
前日までとうって変わってどろんとした球筋。
なんだこりゃあ!という感じなのだが、これがどうにもならない。
理由が分からない訳ではない。
先ずは五十肩の痛みがほぼ両肩に来てしまっていて、やたらと肩が重い。
次に下半身。
昨夜、上さんに足腰のストレッチをやって貰っていたら、上さんが異常にゼイゼイした顔をするので、
「そんなにきついのか?」
「きついよー」
ストレッチって、普通やる方がきついもんだろ?どれどれ、と今度は、私が上さんにやってみることにした。
すると、これがきついのなんのって、やられる方もきついのだが、やる方もきつい。
特に、やる方は膝と腰に来てしまう。
その膝がいかんのです。
棒立ちの膝で打っても球は飛ばない。腰までボーとしてたんではどうにもならない。あげくに肩までボーとしてるし。
まあ、もう少し体を鍛えなきゃね。
見かねた娘が、
「私のドライバーで打ってみたら?」と。
娘のドライバーは男性用のゼクシオR。
これで打ったらねぇ、一発ど真ん中!真っ直ぐにぶっ飛んで行ってしまったのだ。
なんだいこりゃあ!?
ショックだったのは私の方である。
最後に郷土自慢。
昨日のプロ野球の開幕戦。なんとヤクルトの石川、ソフトバンクの攝津、二人も秋田出身の選手が開幕戦の先発を飾ったのである。そして、二人とも見事な投球で勝利投手!パチパチ〜!
まあ、スポーツはやらないけど、見て蘊蓄をたれる評論家気取りな人間なのです(笑)。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


もうすぐ4月である。いくら北国秋田であっても、そろそろゴルフ場のオープンの通知が来ても良さそうなものなのだが、オープン延期の話ばかりが聞こえてくる。
それほど、今年の冬の雪は酷かったという事なのだろう。
秋田プレミアムあっぷるのHPからは秋田県全部のゴルフ場のHPにすぐにアクセスできるようになっているので、試しに全部見てみると、オープンしているのは秋田CCのみ。あとは、オープン延期の通知のみである。
私は、何故か秋田CCではゴルフはやっていない。
何故かって事もないのだが、昔よく練習場で会ってた旧知の友人が秋田CCのメンバーで、この人が苦手というか、ハッキリ言えばこの人と会いたくないからである(笑)。
まるで秋田CCの主であるかのような大言壮語をするし、いつも自慢話で、練習場へ行けば、自分よりも上手い人にまで教えたがるような人なものだから、この人がいるために、私はわざわざ練習場を変えた位なのだ。
例えばこうだ。
私の打つところを後方で見て、「う〜ん」とうなる。
「どこが悪いんでしょうね」
と、一応謙虚に質問してあげると、
「全部悪い」
と言う。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


コノヤロー、いっぺんコースで賭ゴルフでもしてみようか!1打1万円でもいいぞ!
と言いたくもなるのだが、私は賭ゴルフはやらない。
絶対にやらない。
そんなもので自分の人生を裏切りたくもないのだ。
ただ、一人だけ賭ゴルフをやりたい相手はいる。
50万円くらいかけて、わざと負けてあげたいと思っているのだが…きっとその機会は絶対にないのであろうと思っている。
まあ、旧知の友人と言っても、私よりも一回り位も年上なものだから、老人は労らないまでも優しくせねばと思って相手をしていたのだが、優しくし過ぎると、この老人は何を勘違いしたか、とことん調子に乗った発言をしてくる。
とまあ、そんな訳でこの老人のホームコースである秋田CCには顔を出さないようにしているのだ。
ところが、この秋田CCの値段を見て驚いた。
平日6.950円!何かの記念価格らしいが、安い!
秋田CCと言えば、誰もが認める秋田県随一の名門クラブ。なのにこの値段。
ちなみに、私のホームコースの秋田椿台CCが平日、記念価格で8.550円なのだから、なんとも安すぎる価格だ。
どう考えても行かなきゃソン!というこの価格を目の当たりにして、少しばかり心が揺れている(笑)。
そうそう、行きたくないもう一つの理由が、やはりこの老人が、秋田CC讃歌ばかりで他のコースをけちょんけちょんに貶しまくるという、その言動にも我慢ならないものがあって…ねっ、そうなると意地でも行きたくなくなってしまうでしょ。
でも、魅力的な価格だわ〜行きたいな♪
さて、持病のせいで死ぬ目にあって、逆に少しスッキリした。
ぱっぱと、母親の一周忌を今度の日曜日にやる事も決めた。お坊さんにもお願いした。
準備万端という訳にはいかないが、やらないよりマシであろう。
家族に話した通り、ストイックすぎる生き方を控えめにして、人生を楽しめる時に楽しむ事にした。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


なんだか憑きものがすっと落ちたかのようだ。
という事で、急遽その夜には皆でカラオケに行くことにした。
これが歌いまくり!食いまくり!飲みまくり!の大宴会となって大盛り上がり。
但し、私ともう一人の男性社員だけは運転手をしなければいけないので飲んでいない。
その分、女どもは大はしゃぎで飲みまくり歌いまくり、これが私を除いて全員歌が上手い!
唯一、私の味方だと思っていた男性社員も異常に上手い!
そう言えば、こいつは幼少の頃からピアノを習ってたんだ!あれ?あっちはブラスバンドに所属してたって言うし、向かいは大学の合唱部だったし、そっちにいるのは女だてらにバッティングセンターで男顔負けにバカスカ打ちまくるヤツで、まあ、何をやっても上手いヤツで歌まで上手い!
もう大盛り上がりで、90点以上になるまでガンバロー!えいえいおー!てな感じで、時間は2時間を超え、それでも90点は出ず、更に1時間延長〜!
もう、この頃になると3時間飲み続け歌い続けなもんだから相当飲んでいるハズ…まあ、そろそろお開きという事になったのだけど、ここからがご乱行。
まず、上さんが異常にご機嫌。機嫌が良すぎる!
上さんが機嫌が良すぎる時は、とにかく危険なのだ。まあ、喋る喋る。面白くも何ともないことを延々と喋り続ける。
「あのね、喋るのを止めた方がいいと思うよ。この間、それで事故になりそうだったでしょ」
と注意したのだけど、それでも突然キャハハハハと笑っては、また忘れるんでしょうね、また喋り続けるのだ。
家に帰っても、まともに歩けずに、階段をはって歩いて行く。
「この方が安〜全♪」なんだと。
まあ、楽しければそれで良いんだけど、いくら楽しく生きようと決めたからって、そう簡単に人間が変われるはずもなく、少しイラッと。
静かになったなーと思ったら、ベッドに大の字になって寝ておりました。
家に帰ってから一仕事と思っていたのだけど、娘もダウンしてしまって、上さんはベッドで大の字だし…もう諦めるしかない。
楽しいってこういう事なのか!?
おい、そうなのか!?
どうにもこうにも、楽しい生き方に不慣れな私なのであった(笑)。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


一夜明けて、朝に血糖値を恐る恐る計ってみると269!
これまた異常に高い数値である。おそらくはバカスカくったので、今度は血糖値が異常に跳ね上がったのであろう。なんとも厄介だ。
朝は相変わらずパン1個。お昼はおにぎり1個の食生活となったのだが、それでも、一度跳ね上がった血糖値はなかなか下がるものではない。
一気に下げるためにゴルフの練習に行こうかとも思ったのだが、頭がズッキンズッキンとしている。
ちょっと恐いのだ。
少し力を入れると頭の血管が切れるような勢いでズッキンズッキンするので、これはもう安静にしているしかない。
全くね、こうなると「50才からのゴルフ」改め、「老後の楽しいゴルフ」なんかにタイトルを変えた方が良いのじゃないだろうか?なんて思ってしまう(笑)。
おまけに、3月28日というのは母親の命日だ。本来ならば一周忌をやらねばならないというのに…なんとも親不孝で不義理な息子だ。
元々、私にはそう言う世の習わしに従うという観点が全くないのだ。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


あけて本日。
どうにかこうにか体調が戻ってきている。
血糖値を下げるためにも練習場へと向かった。
いつものようにストレッチをするのだが、そのストレッチがスムーズだ。
最近、上さんに頼んで脚のストレッチを頼んでいるのだが、その運動が功を奏してか、下半身の安定感が良い。
心なしか、脚の筋肉が太くなっているような気もする。
大体、心臓の血管が詰まった位なのだから、脚の血管が詰まってない方がどうかしている。動脈硬化を起こしている可能性は十分にあるのだ。
今日はアイアンから練習を始めた。もちろん、お楽しみはグリップを変えたドライバーなのであるが、ヘンに遠慮する気持ちがある(笑)。
だってなあ、いきなりやって結果グチャグチャだったら、もうどうして良いか分からなくなってしまう。
ハッキリ言って、これ以上苦労などしたくはない。
PWから始まったアイアンは相変わらず好調だ。
PW、9番、8番、サンド、どれもこれもバッチリである。
特に正確なスウィングが要求されるサンドが良い。方向距離共にバッチリである。
という事でいよいよドライバー。
軽く振ってみると、かなり振りやすくなっている。違和感が全くと言って良いほどなくなっている。
いや、むしろ、こんなに軽くて良いんだろうか?と思うほど。
グリップを重いのに変えて、総重量が上がったというのに、かえって軽く感じるというのも面白いものだ。
実際に、相当軽く感じられる。
さあー、ドライバー一閃!フェースのど真ん中で捉えたその打球は真っ直ぐに、いや少しフェードがかって200ヤードの看板目指して飛んで行った。
うん、一発で満足。
これならどうにかなる。
但しその後ドスライスもたまに出るので、わざとドスライスを再現したりしてチェック。
何しろ、全く新しいクラブのようなものなのだから、どう打ったらどんな打球になるのか確かめておかなくてはいけない。
結局、ドスライスが出るのは、バックスウィング時に右ワキが大きく開いた時に出ることが判明。
うんうん、右ワキを締めるのね…と、締めすぎると今度は上手くヒッティングができなくなるので、中間ぐらいに。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


何となくコツがつかめてきたところで一服。
タバコを吸っていると、オジサンがやってきた。初めて見る人である。
「お宅さんシングル?」
そう聞いてきたのだけど、答えに詰まってしまった。大体、今日の練習を見ていてシングルなんて思う方がどうかしていると思うのだが…。
「レギュラーティ限定のシングルです(笑)。ドライバーが飛ばなくて苦労してるんですよ」
そんな事から会話が始まったのだけど、オジサンは自分のクラブを色々と見せに来る。
まあ、褒めるしかないのだが、ゼクシオのドライバーは年季が入ったもので、フェースの真ん中がすり減っていてテッカテカになっている。
「すごいですね、真ん中がテッカテカじゃないですか。羨ましい」
そう言われたらよほど嬉しかったみたいで、自分の9番アイアンを持ってきて「打ってみて」と言う。
打ってみて…と言われても、なんだか短いし、軽いし、Rだし、バランスが変だし、いや、古すぎるくらいの年代物のアイアンで、とても今時のアイアンではないのだ。どちらかと言えば、かなり女性的。メーカー名も聞いたこともない。
USメイドのものを短くしたという代物なのだが、素振りをするのも面倒なので、そのまま打つと、パッカ〜ンと、真っ直ぐ130ヤード。ボールの高さもバッチリである。
それからもオジサンは色々話してきて、ドライバーの手の返しの話をしてきた。
「普通の手の返しってこうやるけど」
ふんふん、そんな感じだ。
「ある有名なプロ曰く、こうやって左手の手首を折れって言うんだよ」
えっ!?
「それだと手首痛めませんか?それでやってるんですか?」
「いや、オレはやってない。やったら左にギュィーンと行っちゃうんで」
オジサンはそう言ったのだけど、なんだか気になった。実際に見せられると分かりやすい。
で、やってみると難なくできて、スライスもなく真っ直ぐに200ヤード!
慣れていないのでたまに失敗はするのだが、はまった時の打球が素晴らしい。
うん、これは良い感じだ。
光明だ。オジサン、あなたは救世主かも知れない。
但し、帰りの車で、少し左手首が怪しい。
まあ、それでも久々の練習で気分は少し晴れやかになった。
うん、遅くなったけど、母親の一周忌を今度の日曜日にやろう。
いつまでもグズグズとしていると、事が何も運ばない。
前に進まないではないか。
それに、昨日家族に話したのだが、ストイックすぎる生き方はもう控えめにしましょう。これからは、楽しいことを積極的にどんどんやっていこう、そんな話しをしたのだ。
人生楽しまなくっちゃね。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 家に帰ってしばらくして、

「夕飯何食べる?」
という事になった。
最近は小食に慣れてきてしまって腹も空かないのだが、夕飯はできるだけ早くしたほうが健康にも良いのだということになった。
「マクドナルドのハンバーガーでいいか?」
ちっとも健康的なメニューではない(笑)、ないのだが、マクドは最近の我が家の流行。
何故か、あの不味いマックが最近は恋しく美味しく感じられてしまうのだ。
とってもヤな感じなのだが、毎日食べても平気になってしまっているのだからおかしい。
私の体重が77キロになってしまったのは、絶対このマックが元凶に違いない…のだが、それでもマックは手軽だ。
マック以外は至ってヘルシーなこの頃。
前日の朝食は、パン1個。お昼はおにぎり1個。夜は比内地鶏の卵かけご飯に人参の卵野菜炒め。
そして、今朝もパン1個。お昼はおにぎり1個。
いくら何でもそろそろヘビーなのが欲しいのだが、あまり本格的な料理も食べたくはない。
という事でマックだったのだが…いつものように、2種類のインシュリンの注射をしてお食事。
上さんは、
「ちょっと下に行ってくるね。30分くらい」
そう言って階下に行った。
その直後から、なんだか体に異変が起こり始めた。
何だろ?脂汗が出ている。腕にも手指にも力が入らない。
目線が定まらない。
少し迷った。上さんは階下に行ったばかりである。
でも、これはヤバイ!
内線電話で上さんを呼んだ。
「ちょっと体調が悪い。来てくれないか?」
今日は、日中から少し体調に異変があったことを思い出した。二木ゴルフへ行こうと、車のハンドルを持った時に、小指の部分が痺れていた。
もしかしたら!
上さんが到着すると、
「冷蔵庫に飲むヨーグルトあったよね!持ってきて!」
ヨーグルトをがぶ飲みした。
それでも体調はどんどん、いや急激に悪くなってくる。
脂汗が噴き出し、心臓の鼓動がどっくんどっくんと異様に鳴り響きだした。
試しに血糖値を調べてみる。
61!
えっ!?61!?
低血糖だあー!?
驚きの数値である。
機械が故障したのかも!?
もう一度計ってみる。
親指に針を刺して血を出すのだが、痛みの感覚すらなくなっている。
血糖値は60!?
ますます下がっている!
もう一刻の猶予もない。
この時点で、心臓の心拍数はますます速くなって、しかも、上半身全てが心臓のような状態になって、ドッカーンドッカーンと鳴り響くようになっていた。脂汗が滝のように噴き出す。
「冷蔵庫からリポビタンD持ってきて!」
それを飲んでいくらか治まってくる。
上さんが、
「チョコーレート食べる!」
「あるのか!」
「ある!」
これが功を奏した。
1パッケージのチョコレートをがぶ食い!
ようやく心臓の鼓動が治まった。
記憶が定かではないが、あの緊急時に私は血糖値を3回も計っている。
61、60、61であった。
そして、チョコレートを食べたあと、4回目を計ったらようやく93へと回復。
多分、インシュリン効果と栄養価(糖分)との競争だったのだろうけど、それにしても危なかった。
もし、あの時上さんがいなかったらと思うとゾッとする。
階下に行くのではなく買い物にでも行ってしまっていたら、多分、今頃私はあの世行きだったかも知れない。
よくても、昏睡状態で発見され、医者が処置を誤れば脳障害でも起こしていたのだろう。
これは、ゴルフへ行く時はよほど気をつけなければいけないな、と。
まあ、こんな時でもまだ、ゴルフに行こうって言うんだから笑える。
まあ普段から、特にゴルフの場合は、上さんも娘も私のために糖分補給のためのドリンクだとか、ニトログリセリン(これは心臓用)だとかを用意してくれているんだけどね。
まあ、今回は、少し良い警鐘になったのかなと。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 二木ゴルフの方から電話が来た。
例のフォーティーンのアイアンの件である。
「メーカーと交渉したんですけど、フルセットは無理みたいで、5番、7番、PWの3本だって言うんですよ」
「まあ、フォーティーンならそんなものか。で、どっちも両方くるの?」
「それが、TC930はすぐに来るんですけど、TC530が4月の6日以降になるらしいんですよ」
「そりゃあ困るなあ、バラバラに来られたって体が覚えている訳もない。それだったら、両方とも4月6日以降にしてくれた方がありがたいね。頼んでみてくれない?
ところでさあ、昨日グリップ変えて貰おうと思って行ったんだよ」
「そうみたいですね」
「今日時間ある?」
「はい大丈夫です」
「だったら、20〜30分後に行くから頼むわ。もう、アンタにすがるしかない(笑)」
という事で二木ゴルフへと出かけた。
「取り敢えず、この状態でバランス計ってみてくれない?」
という事で、結果がD2。
ふ〜ん、元々がD3で、グリップの下に5グラムの鉛を貼ったらD2なのか。
D3よりもD2の方が幾分振りやすくなったのだからD1かD1.5くらいを目指した方が良さそうだ。
「じゃあ、今より10グラム重いグリップにしたらいけるんじゃない?」
「そんな重いグリップはありません(笑)」
「えっ?って事は、どうすんだ?」
グリップを見てみると、自分のグリップが48グラム。欲しいのは58グラムのグリップっていう事になるんだけど、そんな重いグリップはない。
という事は、今のまま5グラムの鉛を貼ったまま、更に5グラム重いグリップを取り付けるという選択しかなさそうだ。
そりゃあ、何とも無様だ。
無様には違いないけど、今はそんな事も言ってられない。
とにかく、自分の体が欲しているクラブを作らねばどうにもならないからだ。
「このタイプの53グラムってないの?」
「このタイプは48グラムが最高なんですよ」
「えー、このグリップ気に入ってたんだけどなあ。色合いも良いし、この糸巻きっていうのが滑り止めみたいで感じも良いし…キャイーンだな。じゃあ、他のを選ぶしかないのか?」
とは言っても、他を探したところで53グラムのグリップなんて重さのものもない。
一番重い物で52グラムなのだ。
「じゃあ、しょうがないな。この黒いヤツで良いわ。色気のないグリップだなあ(笑)」
本当に色気も飾りっ気も何もない黒単色のグリップ。まあしょうがない。とにかく、自分の体が欲しているクラブを作らねばどうにもならないのだから。
さて、件の店員さんは、そのグリップを大量に作業室に持っていこうとする。
「何するの?」
「いや、1本1本、微妙に重さが違うんですよ」
まあ、何とも丁寧な仕事をしてくれるもんだ。大したもんだ。立派なもんだ。
いよー、一流のゴルフショップ店員だ!
実際に、そのグリップを選定する現場を見せて貰ったけど、いやー、メーカーって酷いもんだ。
確かに、メーカー表示は52グラムって事になっているんだけど、実際の重さはバラバラ!
その中から、たった1本だけ52.2グラムというものが見つかって(他は、51グラムに満たないものも多数合ったのだから呆れる)、その1本を使うことに決定。
「このクラブ、あんたが使うんだったらちょうどよかったんじゃないの?」
と何気に聞いたら、意外な答えが返ってきた。
「いや、このスペックは私には無理ですね」
まあ、一体どっちの意味なのか、彼のヘッドスピードは55位もある。
「何にしても、D3なんてプロの入り口付近領域だよな。まるでフェースコントロールが効かないんだから。
それどころか、振ってると、フェースどこ?って感じだもんな(笑)」
でまあ、無事私のドライバーは修正されたのだ。
すぐにでも試し打ちしてみたいところだけど、残念ながら、張り替えたばかりなので2時間は使用禁止。
2時間時間を潰して練習場へ行こうかとも思ったのだけど、それもゴルフバカそのものみたいで嫌な感じがする。
店員にドライバーのソールを見せて、
「ねっ、このゴムの跡がもうおかしいでしょ?これじゃあ,全部右!しかもドスライスだわ」
「完全な振り遅れっぽいですね」
「そうそう。呆れるよ」
こう思うのだ。最新のコンピューター診断技術でもって、自分に合ったクラブを作るという手もあるけど、人間の体は変化する。
それが進化や成長の人もいるかも知れないし、後退する人もいるかも知れない。
だから、今時点でマッチングしても、それは明日もマッチングしてる保証はどこにもない。
D3のクラブを持ってみて、自分にはどうにもオーバーシュートなクラブだと思い知ることができた。
うん、思い知った。
それがD2で少し改善できた。
そして今度はD1だ。
それでもダメなら、シャフトを軽くするしかないのであろう。
シャフトの重さは長さで調節するのであろう。
う〜ん、人間って進歩するもんだ。
で、最後に上さんへのお土産にゴルフ用の上着を一枚買って帰ることにした。
この間、娘にだけ買ってあげたら少し怒っていたからである(笑)。
で、家にそのまままっすぐ帰ったのだけど、この後、とんでもないことが起こってしまった。
真っ直ぐ家に帰ったのが大正解。
もし、練習場へなど行ってたら大変なことになっていたのである。
その大変なお話しはまた明日。今日はもう疲れた。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


あまりの不調にとうとう音を上げてしまった。
ドライバーの重量に合わせたアイアンを用意しなければいけないというのに、それどころではなくなってしまっている。お目当てはフォーティーンのアイアンと決まっているのだが、ドライバーがこの調子では買うに買えない。
おまけに、今のマジェスティのアイアンは絶好調だし。
取り敢えず二木ゴルフに電話してみた。件の店員である。
「フォーティーンって試打用のクラブ取り寄せできる?フルセットで」
「フルセットだと難しいかも知れないですね」
「マジェスティだとフルセットでくるけどね(笑)。フォーティーンはダメか。でも、取り敢えず聞いてみてくれない?TC530かTC930のどちらかで迷っているから。でもね、TC930はヘッドスピードが43以上の人なんだよ。この間、あなたに振らされた時は振れたけどね」
「大丈夫じゃないですか?」
「全然大丈夫じゃないよ。43なんて、多分夏の1ヶ月間くらいだね。その1ヶ月だけ好調でもなあ。まあ、聞いてみてよ。ところでさあ、あのドライバー絶不調なんだけど」
「どの辺がですか?」
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


「まあとにかく曲がる。ほとんどはスライス。このオレがだよ!ストレートボールしか打たないオレがどスライスするんだから。しかも、快心の当たり!と思ったものが右に出て、尚かつスライスだからショック大きいんだよ。あのままだと、皆隣のコースだね。隣のコースの人の頭にガッツン!で、今年は保健入らなきゃゴルフやってられないね」
「バランスの問題でしょうね。フォーム見てみないと何とも言えないんですが」
「まあ、バランスで多少は治るかと思ってはいるんだけど、試しに、グリップの下に5グラムの鉛を貼ったら多少曲がりが治まったんだよ」
「じゃあ、やっぱりバランスの問題のような気がしますね」
「D3というスペックじゃあ,オレには無理なような気がしてきた。なんと言うかなぁ、まるでフェースコントロールができないんだよ。以前だったら、当たる瞬間にダメだこりゃあ!って、瞬間的にコントロールもできてたんだけど、あのクラブはそんなデリケートさは一切無し。むしろ、ドンピシャ!と思ったのが右にドン!だもんなあ。ショック大きいよ」
「やっぱりバランスのような気がしますね」
「対処方法あるの?」
「グリップを重くするとか、するとバランス変わりますよね。多少振りやすくなると思うんですよ」
「グリップねぇ。取り敢えずやってみるか。やってみないことにはどうにもならないよね」
という話があって、今日二木ゴルフへと行ってみた。
すると、そいつは休み。
…ん…せっかくその気になってきたというのに。
せっかくだから、マシーンを勝手にいじって、自分のヘッドスピードを測定。
これが何ともガッカリ。
私のヘッドスピードはたったの41…!
はあー、こんなに練習しているというのに、それこそ体が壊れるくらいギシギシいっているというのに、それでも41とは。
こんなヘッドスピードで、あのドライバーが振れるはずもない。
その後、一仕事してからゴルフの練習場へと向かった。
ヘッドスピードがたったの41なら、41らしくスウィングするしかないのであろう。
もう少しあると思っていたのだが(笑)。
45くらい欲しいなぁ。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


おい、お前、自分の年考えろって。
41のヘッドスピードなら、あまり欲を出さずにやるしかあるまい。
そういう自嘲気味のスウィングがよかったのか、まあ、力が抜けたというか、力みがなくなったというか、ボールは、案外素直に飛んでくれた。
確かに、まだスライスがかってはいるが、まあ、許される範囲以内。
フェードって言ってもいいくらいだ。
ただし、たまにボールの出だしからして右!というボールが出てしまうことも。
やっぱりフェースコントロールができていない。
どうあっても振り遅れなのだろう。
明日こそは、グリップを変えて貰おう。
今は藁にもすがる思いである(笑)。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


病院に行った帰り、ゴルフ練習場へと寄ってみた。
最近練習のし過ぎのせいか、体は痛むのだが、それでもお天気がよくて気温も8度。もしかしたらかなりいい感じで体が動いてくれるかも知れない…と思ったのだが、そんなに甘くはなかった。
体が重くて痛い。いや、本当に重いのだ。なんたって、昨夜の体重が77キロ!
これはびっくりな数字だ。自分史上最高体重だ。
何でこんなにぶくぶくと太ってしまったのか、自分の理想体重が68〜72キロの間。
明らかに太りすぎである。
なるほどすぐに息が上がるはずだ。
普段から、こんな体重を抱えて歩けるほどの筋肉は、私にはない。
今日はなんだか、初めからフォームがヘンだ。バックスウィングのトップ位置に何とも責任が持てない。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


打つ度にフォームは変わるし、なんだかドライバーを担ぐような格好になってしまっている。
これは重症だ。
しかも、やはり多少スライスがかっているのが気にくわない。
時に大きくスライスしていく。
いや、病気は何も治ってなどいない。
相変わらず、?初めから右にドン!?右に大きくスライス?左にギュイーン!のオンパレードだ。
そのそれぞれが少し小さくなっているなどと言うことは慰めにもなっていない。
こりゃあ大変だ。
こんなドライバーだったら、誰でも大変なゴルフになりそうだ。
今なら100切れない人のゴルフがよーっく分かる。
このままでは多分、シーズン当初は100を越えてしまうだろう。
それどころかOBの3連発なんてあるかも知れない。いや、マジで。
それほど自分のスウィングに自信と確信がないのだ。
ちなみに、真面目に打った時は案外いけてる打球となる。
だったら真面目に打てばいいじゃないか!となるのだろうけど、性格的にそれができないときている(笑)。
練習場で他の人を見ていると、皆さん真面目に打っているのだけど、私にはそれができない。
なんだか知らんけど、常に何か考え事をしてしまっているのだ。
ゴルフのことだったり、ドライバー限定のことだったり、仕事のことだったり、まあ、目の前のボールのことにあまり集中できていない。
その点、アイアンは一点に集中できるから不思議。
アイアンが集中できるのにドライバーは集中できない。
なんだろこれ?
今日だって、ドライバーを構えながら何を考えていたかというと、コースマネージメント。
第一打が右にギュイーンと曲がって林の中。しばしボール探しに苦労して、やっと見つけたら当然2オンは狙えず、敢えなくレイアップ。
レイアップ地点からサンドで打ったら今度はダフリ。
3オンもできずにやっと4オン。
寄らず入らずの2パットでダボの6。
1ホールで2個ずつオーバーという最悪に加えて、2つくらいのOB。
きゃー!ハーフ58!
1ラウンドで116!
あははは…へなへなしちゃうね。
これが案外現実性があるから恐い(笑)。
なんだか最近弱気になってしまっていて、いっそのこと前のドライバーに戻そうかなんて事も、ちらりと頭を掠めるようにもなってきた。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


腕の筋肉はパンパンだし、腰も痛重いし、こんなに練習しても、結果はどんどん悪くなる一方だし、つまり、こんなスペックのドライバーは私には無理!…のような気が満々としてきてしまっているのだ。
でもまあもうしばらく浮気はしないけどね。
ただ、このドライバーに合わせて買う予定だったフォーティーンのアイアンセットは、今しばらく様子を見ることにした。
だってね、ドライバーがこんな状態なのに、アイアンまで変えてしまったら、もうゴルフにはならない(笑)。
以前、それで大失敗したことがあるのだ。
アイアンだけは絶好調に近く、最近ではショートアイアンはむろん、7番アイアンも使いこなせるようになってきたのだ。
一つ良い方法がある。
ティーショットをドライバーを使わないで5番ウッドにする。
私の5番ウッドは真っ直ぐ190ヤードくらい。
つまり、ドライバーと大して変わらない飛距離なのだ(笑)。
まあ、スコアはまとまるな。
いやー、超が付くほど弱気。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 このブログを書くのは随分と久しぶり。

練習をサボっていた訳ではない。ただ単に忙しかった。
全く貧乏暇無しとはよく言ったもんだ。
震災以降全ての調子が狂ってしまっている。秋田は、直接的に震災の被害はなかったのだが、多分、今一番貧乏県になってしまっているのではなかろうか。
震災の被害がなかったのだから復興需要なんてあるはずもない。元々貧乏県なのに、隣県の悲惨な状況を目の当たりにして、みんな節約してでも寄付をした。
結果、金はない。節約は皆さん継続中。
かくいう私も随分と倹約家になってしまった。無駄なお金は極力使わない。特に大きな買い物は慎重になった。それでも貧乏感は深い。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


こんな事を言うのもなんだが、この私でさえ無駄遣いはしないし貧乏感が深い。という事は、世間の貧乏感やら節約気分は一体どんなもんだろう。この沈滞感は、まだまだ続きそうだ。
加えて、TDKの問題は大きいし、更にエルピーダの問題まで加わってしまった。
優良企業からの失業者がどっと溢れるかと思うとこの先随分と気が重い。
まあ、世間がそんな有様だから、そりゃあこっちにだって影響は来る。影響がくる分、私も働かざるをえない。
ひと頃の3倍以上は働いている。それで利益は1/3以下だ。
そんな状況の中で練習に行く。
なんたってゴルフシーズンはすぐそこに迫っている。迫ってはいるのだが、こちらの不調は極まっている。
クラブを変えた当初はどうにかなるような気がしたのだが、練習するにつれ調子が悪くなってきた。
多分、フォームが変わってしまったのだろうと思う。
あの徹夜明けの翌日にも練習に向かった。
これがどうにもならない。
とにかくダフル。ビックリしたのは、ボールの1メートル手前のマットに当たった時!これにはビックリしてしまった。
そんな経験などいまだかってないことなのだから。これでは、当社の新人クンと同じではないか。
とにかく、相も変わらず4種類の打球があって、?初めから右にドン!?右に大きくスライス?左にギュイーン?真っ直ぐ狙った通りのストレート球。
一つ気がついたのは、2〜3球も良い調子になると、ダウンスウィングを意識するのだが、そうすると、どっか〜ん!とダフってしまう結果。
どうもそうらしい。
どうやら、このスペックではダウンスウィングコントロールが不可能なようだ。
ヘッドをコントロールできている感覚が全くないのである。
フェースとボールが直角にぶち当たっているといった感覚もない。
まあ、あるにはあるのだが、「快心の当たり!」と思った時に限って?初めから右にドン!そして?右に大きくスライス!という結果になってしまう。
要するに完璧なる振り遅れって事だ。
なんてこった。自分にとって完璧なスウィング=完璧な振り遅れって…一体どうすりゃいいのよ?って感じ。
一体どうすりゃいいのよ?と思いながら振っている内に打数は150球を越えてしまった。
自分にとって150球は明らかに打ちすぎ。明日が心配である。
でも、その翌日も行った。
これはぜひとも行きたかったのである。
前日の練習の最後の最後に一筋の光明が見つかったからである。
その光明がこちら。

20120317162609.jpg
 
5グラムの鉛をグリップ付近のシャフトに貼ったのである。
これで少しはヘッドの走りがよくなるかも知れない。
このたったの5グラムが功を奏した。スライスがまるでなくなったのである。
相変わらず少し右には出てしまうのだが、スライスが無くなるだけでも大助かりだ。
その試行錯誤が終わり間際だったために、どうしても翌日に確認しておきたかったのだ。
そして翌日は、上さんも娘も一緒。
案の定、スライスは殆ど無くなっている。
ただ、どうしても右に出てしまう。自分の考える真っ直ぐなコースとは20ヤードくらいも右に飛んで行ってるような気が…ふと、後ろに下がって、自分の打席を見てみた。
今一度、自分の打席の方向性を確認したかったのだが、とんでもないことに気がついてしまった。
なんと!自分の打席の方向性は、まさに自分の打球の方向だったのである!?
えぇ〜!!!!
驚いてしまった。あっち?
あっちなのか?
という事は、左の方向を睨んで、打席の方向性に従って、打つ!そして左の方向に向かって体をねじってフォロースルー…アホだろ。
なるほど、スライスするは左にギュイーンは出る筈。
それが分かってからは比較的安定。少なくとも、3つの問題点、?初めから右にドン!?右に大きくスライス?左にギュイーン、は極端に少なくなった。
但し、ダウンスウィングは当分やらないことにした。
どうやら自分には、この新クラブをコントロールするだけの筋力がないらしい。
単純に筋力の問題だと悟った方が良さそうである。
なんたって、ダウンスウィングしようとすると、そのまま早くに地面に落ちてしまうのだから(笑)。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


まあ、身の程知らずだったスペックって事で。
でも、今シーズンはこの新クラブで通すつもり。
可能性があるのなら、自分の体力作りのためにも続けてみたい。
多分、シーズンの始め頃は100を切れるかどうかの戦いになってしまうと思うのだが…。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 久々に徹夜の仕事となってしまった。
それでも私は、自分の仕事を朝の7時頃に終えて、最終工程の仕事がやってくるまでしばしの仮眠を取ることができた。
そんなに疲れているとも思ってはいなかったのだが、8時頃起こしに来られて…起きることができない。体がずしりと重い。もう少し寝かしてくれと頼んで8時半。ようやく起きようと思ったその瞬間!右足の脹ら脛がムリムリ!とつった!どうにもならない。どんどんと脚の筋肉が硬直していく。
この脚の筋肉が痛い。階段を降りることもままならなくなってしまった。
それでも仕事は終え、ようやく朝食をとり、またお昼過ぎまで寝ることにした。
お昼に目を覚まし、昼の食事をとったのだけど、つった足はまだ痛む。
そこで久々にゴルフの練習に行こうかという話になった。
上さんは「大丈夫?」と心配したが、まあ、大丈夫な訳がない(笑)。やってみなければ分からない。
 
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


分からないが、どう転んだところで、また足がつるくらいなものだろうし。
という事で練習場。
筋肉は足腰も腕の筋肉もすっかり衰えてしまっている。
ゴルフシーズンが近いというのに私の体は全然間に合っていない。
少し焦る気持ちも出てきた。
もう少し体ができてきているはずだった。
あのドライバーのスペックを使いこなすには、今の自分の体では間に合っていかない。
なんたって、自分史上では、最高に重くて最高に硬いドライバーだ。
この年で、そんな無謀なチャレンジなのだから、これはただのアホである。
果たして、ドライバーはますます酷い状況になっている。
時にダフリ、時に地面を叩く有様。
自分でも信じられない。
時に快心の当たりも出る。3発に1発くらい。
やり始めの頃は、この1発が頼りだったのだが、この時期になっても3発に1発なのではお話にならない。
距離が出る分だけ厄介だ。
初めから真っ直ぐ右に出ていく打球。
あれはOBだ。よくて林の中。悪ければ、隣のコースを歩いている人の頭を直撃だ。
オレって、ゴルフをやって良いのか?
時に大きくスライスする。
自分の打球がスライス!?
驚きだ。
 
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


自分の打球がスライスするなんて殆ど見た事がなかった。
それも、自分ではタイミングバッチリ!ドンピシャ!と思った打球に限って大きくスライスしていくのだからたまらない。
ねっ、自信喪失なんてもんじゃないでしょ?
もっと分からない打球が、完璧なる当たり損ないなんだけど、左にギュイーン!と行く打球。
これも今まで見たことのない性質のものなんだけど、これが結構よく出てしまう。
つまり、4種類の打球があって、?初めから右にドン!?右に大きくスライス?左にギュイーン?真っ直ぐ狙った通りのストレート球。
それが交互にやってくる。
これではゴルフにならない(笑)。
全くド素人と同じで、100越えても当たり前だろう。
困ったもんだ。
今は、ただ困っている。
クラブ変えればいいってもんじゃないね。
でも、もう少し頑張ってみるつもり。
昨夜は、頑張ってルームランナーで歩いたのです。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 やってくれました石川遼君!プエルトリコ・オープンで2打差の2位!
いやいや立派な成績だ。この2位の賞金で残りの米ツアーで推薦出場できる試合数が無制限となる「特別一時会員資格」を得たって言うから、これまた2重の喜び。
それにしても、今大会の2位の賞金37万8000ドル(約3000万円)と高額なのにはビックリ。
アメリカって凄いね。いや、石川遼君が凄いのか。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


石川遼君は今シーズンのアメリカで、たったの5試合で獲得賞金総額が58万2471ドル(約4300万円)になってしまったというから、最早彼の実力は世界水準って事で良いのかな?
他人の家の子供の活躍だけど、素直に嬉しいな。
だってなあ、女子プロの下位の選手にだったら、まかり間違えば勝つ事もあるだろうけど、男子プロになんて、私だったら一緒にプレイするのもいやですね。
大会前にプロアマ戦があって、そこに出場した事を自慢したがる人がいるけど、私は男子プロのプロアマだったら絶対に嫌なタイプ。
だって、迷惑ばかりかけている状態なんて耐えられない。
ちなみに、今回石川遼君が出場したプエルトリコ・オープンは7.500ヤードちょっと。
これは、普段私がやっている距離6.500ヤードにプラス1.000ヤード。
単純には各ホール55ヤードのプラスって事だけど、そんな単純にはいかない。中には200ヤードを軽く超えるショートホールなんてあるんだろうなぁ。
そうなったらもうお手上げ。
打てるクラブはドライバーしかない(笑)。
アメリカのツアーで恐ろしいのは、池の真ん中にグリーンが浮かんでいたりする事。
120〜150ヤードくらいまでならなんとかなりそうな気もするけど、180ヤードくらいだったら、これはもうどうにもならない。
そんなコースを攻略できる男子プロってやっぱり凄いのだ。
憧れの対象にもならない。別世界の人。
その点、女子プロならちょぴっと勝負してみたくなる(笑)。
以前、どこかのゴルフ場の人に、「女子プロの人とやってみませんか?」と誘われた事があるけど、「興味ない」の一言で済ましてしまった事があった。
あれってもったいなかったのだろうか?
ちなみに、女子プロの選手って、小さい体なのによく飛ぶけど、あれって何でなんでしょうね。
スウィングアークが大きいからだなんて言うけど、155センチくらいしかない女子の選手にドライバーの飛距離で負けるというのは、どう考えても納得がいかないんだけどなあ。
相撲を取っても腕相撲をしても簡単に勝てると思うんだけど。
不思議だ。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


不思議ついでにアメリカの女子ツアーで活躍している宮里藍のアイアンショットは、何であんなにゆったりとしているんだろう。
まるでスローモーションのようにゆったりとしているけど、ゆったりすれば正確に打てるというアイアンショットの意味が分からない。
あのスウィングも自分には無理。
だから、宮里藍は好きな選手だけど、彼女のゴルフを見ると、私のゴルフは崩れまくるのである(笑)。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 石川遼君のプエルトリコ・オープンが現在進行形で3位だそうで、今後の展開が楽しみ。

マスターズ出場は決まったけど、できれば実力で出場して欲しいもんだ。
一方、注目の斉藤愛璃選手は1打足りずに敢えなく予選落ち。
ん…そんなもんだろうなぁ。ハーフ終了時点では予選突破の可能性が出ていたんだけど、後半ガタガタと崩れてしまったらしい。口惜しいだろうなあ、情けないだろうなあ、恥ずかしいだろうなあ…次回はぜひ頑張って欲しい。なんたって、ビジュアル的にあれほど見てて心躍る選手も珍しい。
愛人にしたいくらいだ(笑)。
なんて書いたら抗議が殺到するんだろうなぁ。でも、そんな風に思っている人って多いんじゃない?
別に、斉藤愛璃選手に限らないけど、男が女子のファンになるって事は大体がそんなもんだ。
Hもできない女子のファンになんかなれる訳もない。
おっと、でも自分は不動裕理のファンでもあるんだっけ(笑)。
別に彼女のゴルフが好きな訳ではないけど、実際見ててもつまんないゴルフをするけど、彼女のゴルフの練習に対する姿勢を聞いた時に感銘してしまったのだ。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


ただそれだけで、不動とのHなんてそりゃあ想像できるもんでもない。
ん…今日は純粋なゴルフファンからすれば、随分と不謹慎だなあ(笑)。
あと、ついつい応援してしまうのがついこの間結婚した福嶋選手。彼女の場合は、あの無様なフォームが気に入っている(笑)。どこか自分の無様さに似ていて、親近感を感じてしまうのだ。
もちろん、こちらもHなんかできやしない。考えた事もない(笑)。
いやはや、とても不謹慎。
大体、女子ゴルフなんて横峯さくらが美女ゴルファーなんて言われている事自体が信じられない。
可愛いと思った事すらないし色気なんて感じた事もない。
金クミなんて言うのもいたけど、あれも茶髪という時点でアウト。
無理!
大体ね、60も近いオジサンに無理!と言われている時点でどうかと思うのだ。
面白いから海外に移そう。
アニカ・ソレンスタム。
これはバッチリです。美人だしハンサム。パーソナリティを感じさせてくれる。引退して結婚もしてしまったけど、最高の美人ゴルファーです。
ポーラ・クリーマー。
これはちょっと微妙。デブはダメなのだ。あの尻の分厚さ。
アメリカに旅行に行った時、あちらの女性の尻の大きさには仰天してしまって、未だにトラウマ。だって、自分のお尻より小さなお尻の外人女なんて殆どいなかったのだ。
という事で発表!
1位アニカ・ソレンスタム。
2位斉藤愛璃
3位以下いない!
いやー、斉藤愛璃選手凄いね。アニカと比べられちゃうんだから。
でも、3週連続予選を通らなかったら忘れちゃいましょう。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


だってなあ、女子プロゴルファーだから注目するんであって、街角で斉藤愛璃に会ってもなんとも思わないもんなあ。
そんな意味で、やはり一芸に秀でた人は凄いです。しかも、プロの中で優勝できるって、やはり凄いです。
頑張れ!斉藤愛璃選手!頑張れ石川遼君!
ところで、一昨日TVを見ていたら秋田CCがTVCMで「近日オープン」なんてやっていたけど、あそこは平地だもんなあ。羨ましい。
我が椿台CCは一体いつのオープンになるんだろう。
早くやりたいもんだ。
下半身鍛えよ。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 珍しく女子プロの事を書いてしまったが、石川燎クンもマスターズ出場おめでとうだ。

これで今年のマスターズも楽しくなる。
予選突破して、まかり間違って優勝争いでもしてくれたら日本中大騒ぎだ。
そして何よりも、今年は早い時期に1勝して欲しい。
当人は将来を見据えてのフォームいじりなのかも知れないが、タイガーウッズのフォーム作りの感覚からすると随分アマチュア的のような気がしてしまうのが気がかり。
さて、最近は証券会社の人間からよく電話が来るようになってしまった。どこでどう覚えたのか分からないが、私のケータイに直接電話がかかってくる。
これが実に迷惑。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


あまり営業経験のないままに役職になってしまったみたいで、話がとろとろしている。
話しも回りくどくて、聞いているだけでイラッと来てしまう。
仕事中にくるもんだから、更にイラッとくる。
あちらは登録してるのかも知れないが、こちらは登録してないので、どこの誰とも分からずつい出てしまうのだが、出てから、あー、失敗!出なきゃよかったとつくづく思ってしまう。
ついこの間まで、私のケータイ電話番号を知っているのは上さんと娘くらいのものだったのに、ここのところは、その証券会社だったり、あの美術品を売るシングルプレイヤーさんだったり、まあ、こういうのを招かざる客って言うんでしょうね。
何でこんなに頻繁にかかってくるようになってしまったのか?
不景気だからである。
不景気で何もかも売れなくなってしまっているもんだから、昔の大口客を掘り起こそうとしているのだろう。
だけどね、こっちも人生のスケベ根性はとっくに卒業してしまっている。
今更あぶく銭の儲けを狙って危険な真似をするつもりはない。
ハイリスクハイリターンとは言うけれど、今の時代は全然つまんなくなっていて、ハイリスクローリターンでしかないのだ。
それに、儲けたら儲けたで税務署がうるさい。
昔は良かった。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


いくら株で儲けても税金は一切無し。
それだったらやってもいいが、今は無理。
大体、沈みゆく日本の株なんか魅力がある訳もない。
みんなで勝手に豊かな振りして立派な事ばかり言っている国なんて栄えた試しなんかない。
そう言えば、その証券マンが突然訪問してきて、
「日本ってどうしたら良いんでしょうね」
と聞くから、
「韓国みたいに一回潰れてIMF管理にでもなったら良いんじゃない。そうでもしなかったら、日本人は自分の不幸を認識できないと思うよ」
とあっさり。
相手は反論できずにいた。
むしろ、この秋田という田舎に論客がいたことにビックリしている様子だった。
話は延々と続いたのだけど、まあ、どうでもいい不毛な話し。
今の日本に簡単な儲け話など転がっているはずもない。
証券会社の人間だというのに、儲け話をすれば即インサイダー情報になってしまうご時世だ。
何とも意味のない存在になってしまったもんだ。
無理。無理というもの。君と話している時間は不毛な時間だ。
美術商も、もう電話してくれるな。君からは買えないのだ。
いいかげんに察してくれ。
今の私は、適当な稼ぎがあって、ゴルフが楽しめればそれで良い。
あれ?もしかすると、私にゴルフがなければ、もっと有意義な何かがあったのかも知れないな。
あれ?
あれ?あれれれれ?
まっ、いっか。
今の日本じゃ、余計な事をするよりもゴルフをしていた方がよっぽど安泰かも知れない。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 女子プロにときめくような選手が現れた。先週開幕戦で初優勝した斉藤愛璃選手だ。
彼女が快進撃を続けていた事は知っていたが、どんな選手なのか全く分からなかったのであるが、上さんが、「あれ?今日女子プロやってるよ」と。
「じゃあ、あなたがお義父さんの見舞いに言っている間にそれでも見てるわ」と、見る事になったのだが、主役の斉藤愛璃は写真で見るよりも立派な体をしている。

20120304-567-OYT1T00351-20120304-397315-1-L.jpg
 
20120302-00000586-san-000-1-view.jpg


04857559.jpg

2012030612214893197.jpg

写真ではもっと華奢な印象を受けていたのだが、足がぶっとい!
パンツルックでは分からなかったのだが、最終日のスカートになると腰回りも立派そうだ。
何よりも、グリーン上でラインを見る時のTV画像では、太股が分厚くてパンツなんか見えやしない(笑)。
元々私は、あの画像を撮るカメラマンの意味が分からないので嫌いなもんだから「ザマーミロ」って感じ。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


斉藤愛璃があまりに可愛いもんだから、カメラマンは何度もそのシーンを撮ろうとするのだが、やはり分厚い太股がじゃまして何も見えない。
あのね、カメラマンのくそったれさんよ、TV局の品位が失われる行為だからやめなさい。
立派な足腰に将来性を感じさせるけど、あの意地の悪そうな顔つきも良い。
まあ、根性の悪そうな顔だ。今はまだ勝負師の顔にまでは昇華されてないけど、運良く実績を積んでいけば、きっとその内勝負師の顔になってくれるのだろう。
彼女のあの意地の悪そうな顔にはその素質がある。
だってね、普通の会社の社員だとしたら、あんな意地汚い顔の社員となんて一緒に働いていられないもんな(笑)。
でも、ゴルファーとしたら最高に資質を持った顔と言えるんじゃないだろうか。
そして涙の初優勝ではなく笑顔の初優勝。
「私には笑顔の方が似合うと思う」というようなことを言っていたが、まさにその通り。あの顔つきから笑顔が無くなったら大変だ(笑)。
身長165センチという大型なのも良いし、できれば今シーズンもう1勝してくれたら嬉しいな。
斉藤愛璃については、家族との写真も載っていたけど、お父さんが傑作。
「優勝なんてとてもとても。ゴルフを辞めるか辞めないかというレベルだったので」
う〜ん、そうなんだろうなぁ。
見た目に、遺伝子的にお父さんのDNAは一切関係なさそうだし…まあ、色々と不安要素のある選手なのである。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


さてこちらのゴルフ。
今日車を修理に持って行かれてしまった。
つまりゴルフの練習は多分3日間位もお休み。
車が3台あるのだから行こうと思えば行けない事もないのだが、それはそれでなんだか面倒ではないか。
という事で、この3日間は斉藤愛璃の下半身を見習って、下半身トレーニングをする事にした。
なかなか良いアイデアだと思うぞ。
ところで、新車を買う事を娘に伝え、私のぶつけた車に娘が乗り、今娘が乗っている車を下取りに出そうと提案をしたところ、即答。
「いや!」
「何でよ。俺の車が良いに決まってるだろう」
「今の車が良いの。可愛いし、乗りやすいし、私にはピッタリなの」
何とも強情なヤツなのである。
気分スッキリといきたいので、娘が納得するまで待つしかないのであろう。
娘も斉藤愛璃を見習って、笑顔で
「お父様、いやよ♪」
とか言ってくれると嬉しいのだが(笑)。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 さて、本日はお葬式である。
元々の約束事は全てキャンセルさせて貰った。
朝の11時からのお葬式というのは案外早い。目が覚めると、体が異常に疲れている。確かに、昨日は久々の運動をしたけど、それにしても体が重い。目も見えない。
ウルウルしている。ボーとした状態。行きたくてお葬式に行く訳ではないので、気分も少しばかり憂鬱だ。
すぐに喪服に着替えようとしたのだが、あれ?シャツが小さい。
驚きの小ささだ。
体が大きくなってしまっているのである。
ズボンもパンパンだし、上着が窮屈だ。
ズボンがパンパンなのは、腰回りが太くなって、尚かつ腹が出てきたからだ。
上着は単純に大きくなったのだろう。
心配していた通りだ。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


買った特は、むしろゆるゆるだったのに、何とした事か。
そのボーとした状態のまま高速道路を走らせた。
なんだか恐い。目がよく見えないのである。頭もボーとしている。
実家に着くと、誰かが雪寄せしてくれたのかも知れない。車を置くスペースがあるのにビックリした。
そのまま車を実家に置いて寺に行けばいいものを、外に出ると小雨が降っていた。
歩こうかとも思ったのだが、その時傘を差した初老の男性が目の前を通り過ぎた。
そうだよな、傘が必要だよな。
そうは思ったのだが、生憎傘は持っていない。実家に入れば傘はあるのかも知れないが、何故か今日は家に入りたくない気分だ。
しょうがないので、また車に入って、そのまま車で寺へと向かったのだが、これが運の尽き。
お寺の駐車場は雪がこんもり。
車を停めるスペースなど無い。
それでも何とか停めなければ、もうお葬式の時間に間に合わない。
無理矢理雪の中に入っていくと、寝ぼけた頭にガリガリ!っと。
きゃん!やっちまった。
慌てて車を降りると、見事に車の下部が削れている。しかも見事に3カ所も!
きゃん!20万円が飛んで行く〜!
そのショック。
ショックを引きずったまま葬式会場へ行って名前を書くと、小声で「この人が」と言う。
そう初めて見る本家の当主なのだ。
尤も、それはお互い様で、こちらも見知った顔の人は殆どいない。
おまけに、お葬式の経験が少ない人達ばかりらしく、とても不慣れだ。
そして不思議な事に、若い人が一人もいないというお葬式が始まった。
若い人からすると、年寄りというのは、お葬式のベテランだろうと思っていると思うが、案外そうではない。
年寄りだからと言ってお葬式の手順作法マナーを知っている人、覚えている人は殆どいないに等しい。
という事で、何とも不慣れだが、初々しくもあるお葬式が始まった。
そんな中、私の体調は少し変だ。
車をぶつけた事もあるのだろうが、延々と脂汗が出続けた。
この冬に汗が噴き出すのである。用意したハンカチはもうびしょ濡れである。
知っている人もいないので居心地も悪い。
ようやくお葬式が終わり、最後は食事会だ。
食事会は辞退させていただこうかと思ったのだが、用意してあるからと言われ、乾杯だけでもという事になったのだが、そこは一番の上席でお寺の坊さんの次。
そうなると、坊さんが帰る前には帰る訳には行かない。
困ったもんだ。これも渡世の義理(笑)。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


全く、お葬式というのは、どんなお葬式に出ても拷問のように感じてしまう。
しかも、私の場合、最早正座はできなく、ここ数年では胡座すらもかけない下半身になってしまっている。
よくもまあ、こんな状態でゴルフができるもんだ。と言うよりも、こんな状態だからこそゴルフでもしなきゃいけないんだろうね。
まあ、今年は歩きのゴルフをしましょう。
あと何年生きているか分からないけど、ヨタヨタと生きるよりは、元気ハツラツに、ある日ぽっくりが良いな。
そして、上さんより早く死にたいもんだ。
ところで、車が壊れたのは大ショック。
家に帰って、上さんと、この際だから車を買おうかという話になった。
不景気だからと言って貧乏くさく生きるのは面白くも何ともない。
少し無理をして生きれば、その分また頑張れるんであろう。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


明日は急にお葬式が入ってしまった。田舎のお葬式である。
おかげで明日の予約は全てキャンセルとなってしまった。遠方からのお客様もいたのだが、断らざるを得ない。結婚式は欠席でも良いのだろうが、お葬式というとそう言う訳にもいかない。
ただ、私の場合は生まれ故郷から離れて40年近くも経っているものだから、親戚の顔がさっぱり分からない。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


私自身が交流が全くなかったのであるから、その亡くなられた方がどういう人かも分からないし、どういう関係の親戚縁者なのかも分からない。跡を継ぐ人がどういう人なのかも分からない有様である。
ただ、本家の長男という事で呼ばれる。
今時本家も別家もないと思うのだが、多分、相手もそう思っていると思うのだが、その辺は形式を重んじるしかないのであろう。
だって、顔も名も知らない本家って何や!?
とても居心地の悪い時間を過ごさねばいけない。これは一種の拷問である。
それでも義理は果たさねばならない。
という事で、明日やるはずだったものは今日やらねばならなくなってしまって、ついでに久々にゴルフの練習場へと出かけた。
随分と久しぶりである。
せっかく作ったゴルフ用の筋肉もごっそりと落ちてしまった。
無理矢理作った筋肉なんか、落ちる時は簡単に落ちてしまうものなのだ。
自信がない。
あるはずもない。
どうにも、新スペックのドライバーにしてから苦労の連続だ。
距離は確かに多少伸びてきてはいるのだが、とにかくよく曲がるようになってしまった。
右に大きくスライスする。
ストレートボールしか打ってなかった私のボールがスライスするという事が信じられない。
おまけに、引っかけも多くなってしまった。
スライスに引っかけ?
これではまるでド素人ではないか。
ここでようやく気づいたのである。
あまり飛距離のない私が何故シングルプレイヤーを維持できていたのか。
それは、ボールが一切曲がらないからだったのだ。
ボールが一切曲がらないのであれば、どんなに失敗したところで3打あればグリーンオンできてしまう。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


悪くてボギーだ。
ダボになる事自体考えられない。
それが新スペックのドライバーになってからはどうだ。
右に大きくスライス、距離が伸びている分だけ危険だ。隣のコースの人にぶつかってしまうではないか。
それを避けようとすれば、今度は左に引っかけだ。
OB間違いなし。崖の下まで落ちていってボールが無くなってしまう。
一体、どんなゴルフになるのだろう?想像がつかない。
果たして、今日の練習も3球のうち2球は右に左に飛んで行く。
右が特にいけない。完璧隣のコースか林の中だ。
でなければ隣のコースのプレイヤーの頭をぶち抜いてしまう。
今まで、隣のコースから打ち込まれて、お前はバカか!ゴルフやるな!と思っていたけど、これでは私がゴルフをやる資格もない。
今日は一球一球、フェースに残るボール痕で自分の当たりを確かめながらの練習となった。
当たっている場所はそんなに悪くない。
かつて佐藤先生に教えられたように、両肘を伸ばさず体の近くに持ってきて打つようにするとスムーズな振りとなった。
そうそう、最近はそれを忘れてしまっていたのだった。
そのおかげもあって、当たりはフェースの真ん中に集中している。
にも関わらずスライスがかかると言う事は…単純に振り遅れてフェースが開いた状態でボールに当たっているという事なんでしょうね。
つまり、考えられるのは、
?シャフトが重すぎて振り遅れている。
?シャフトが硬すぎてしなりが無くてフェースが正面に戻ってこない。
まあ、この両方が原因なんでしょうなあ。
まあ、子供が大人のクラブを振っているようなもんだ(笑)。
いい年こいてよくやるもんだ。
我ながら呆れるというか感心する。
まあ、シーズンまでには何とかしないといけないんでしょうね。
普通なら私の体に合ったクラブを探すべきなんでしょうけど、私の場合は、このクラブに合った肉体に改造する。
そんなに強い意志ではないんだけどね(笑)。
 
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


私の知り合いのシングルプレイヤーさんはある大きな会社の営業をやっている。
美術品や高額商品を担当しているのだが、秋田では珍しい程の有能な人だ。
以前は、この人から年間5〜6百万円もの美術品を買っていたのだけど、拙い事に、私の学生時代の友人が、東京の伊勢丹の新宿支店の支店長になってしまった。
元々は三越の人間で、専門が、こちらも美術品。
で、元々浮世離れした詩人でそんなに商売っ気のない人間だったのだが、支店長になってしまうと、さすがにそう言う訳にも行かないようで、「買ってくれ」とくる。
あげくに、秋田の知り合いにもう一人美術商がいて、こちらも「買ってくれ」とくる。
こうなると、なんだかハムレットの気分なのだが、いっその事誰からも買いたくなってしまう(笑)。元々、美術品は好きなだけであって、蒐集家ではない。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


欲しくなれば買うし、どんな良い物でも欲しくないのであれば買わない。
大体私の場合は、3割引が基本。
そう考えると、美術品は100万円だと言っても、3割引いて70万円で売っても儲かる代物という事になる。
70万円の中からデパート側は1割位もマージンを取るのだろうか。
更に、仲介する美術商だって2割くらいも取るのではないだろうか。
そうなると、元値は4割の40万円という事になる。
美術品というと、値上がりを期待する人もいるのだろうけど、そんなものなんて期待する方がどうかしている。
先の例で行くと、100万円で買った物は、実は40万円からのスタートという事になってしまう。
40万円で買った物が、元の値段の100万円になるのに何十年かかる事やら。
さて、そのシングルプレイヤーさんから電話が来た。
歯が痛くて痛くて、人生の老い先を思って儚んでいた時である。
「珍しいものが出ました。○○一羊のもので香炉でございます。今回これを特別なお値段で」
珍しいモノって言ったって、○○は現役の作家だ。作品なんかこれからいくらでも作れる。
要するに、あなたの会社に○○とのルートが無くなっただけでしょう。
私は歯が痛いのだ。人生は儚く老い先が短いのだ(笑)。
おまけにだ、○○の作品だったら、小さな香炉でも100万、いや、ホントに小さなものだったら50万、でも大きかったら200万円?
私は歯が痛いし、人生は儚いし、老い先は短いのだ。
今は美術品どころではない。それに○○の作品なら大きいのを二つも既に持っている。
歯が痛くてそれどころではない事を伝え、電話を切ろうとするのだが、彼は執拗に食い下がってくる。
アホでしょアンタ!?
人の都合ぐらい考えてよ。
ようやく電話を切ったのだが、彼はその翌日も電話をしてきた。
やれやれ、サラリーマンって大変だね。
多分、展示会の売れ行きがあまりに悪くて、矛先が私に向かったんでしょう。
でもね、私には、あなたからは買えない事情があるの。
と言うのも、シングルプレイヤーさんの所属する会社が、僅か3千円程度の取引を数ヶ月前に断ってきたのだ。
私が代表を務める会社との3千円程度の取引を断っておいて、100万円の金を出せと言われても、それは常識的に無理というもの。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


それは代表者としてできるものではない。
社員が一生懸命頑張って稼いでくれているのに、わずか3千円の取引を断るような会社から、社長が数十万円の金を出して物を買う訳には、これは社員に申し訳が立つ訳がない。
困った事に、大きな会社だからシングルプレイヤーさんは、その辺の事情を全く知らないのだろうけど、察して欲しいんだなあ。
ちなみに、そのシングルプレイヤーさんからは、そのまた翌日に3度目の電話があった。
必死なのは分かるが、それはアンタの勝手というもの。
来客中に必死になられても、こちらも困るを通り越して呆れるだけ。
そう言えば、シングルプレイヤーさんは、私が心臓の手術をする2日前にも電話をかけてきて、その時もやはり必死だった。
あの時に私は呆れてしまって、この人と距離を置き始めたんだっけ。
私がサラリーマンだった頃、営業は常にダントツのトップだったけど、そんな営業はした事がない。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


体調が悪いのでゴルフの練習どころではない状態。
なので今日は面接のお話し。
最近は私自身が面接をする事は少なくなっていたのだけど、昨日はたまたま担当者がいなくて私が面接する羽目になってしまった。
そう書くと、いかにも面接嫌いのように聞こえるかも知れないけど、そんなに嫌いな訳でもない。
嫌いなのではないが、私が面接すると男も女もよく泣くのである。
半端じゃなくさめざめと泣いてくれる。
泣かしたい訳は決してないのだが、まあ、よく泣いてくれる。大体3人に2人は泣くのだから、これはいくら何でも泣かせすぎなのではなかろうか?
そんなんだから、こちらも初めから警戒している。泣かれたのでは面倒だ。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


少しうるっとくれば、すぐに、
「おい、泣くんじゃない。社会人が人前で泣いてはいかんよ」
と活を入れるようにしている。
これが案外効果的で、相手は何とか思いとどまるケースが多い。
何れにしたって、そんな難儀な面接を好きこのんでやりたい訳ではない。
ちなみに、意地悪して泣かせる訳では決してない。
私の場合、相手の地雷を踏んでしまうのだ。
さて昨日の面接。
ハッキリ言ってとんでもない不細工だ。
困った。好みではない。私は美人以外興味はない。
でもまあ、誰もいないとなれば私がやるしかないのだ。
社長室に入ってもらって、遅れて私が入ると、そこには柳原可奈子のそっくりさんがいる。
その時点でアウトなのだが、本物の柳原可奈子であれば愛嬌もたっぷりだろうし、同じデブでも健康的だろうに、目の前の柳原可奈子は何故かふてくされて外の風景を見ている。
アウト!
簡単な質問をすると、柳原可奈子はその辺のバカ女ヨロシク目ん玉をキョロンとさせて、あっち向いてホイしながら、
「あのー、えー、う〜ん」
と、言葉にもならないうめき声のような単語を連発し始めた。
はい終了〜!時間の無駄。
「えーっとね、先ず君ね、人の目を見て話しなさい。子供じゃないんだったら、社会人の基本というのは人の目を話す事だよ。人の目を見て話せない人と話すのはこっちが疲れるんだけど』
畳み掛ける。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


「人の目を見るのが苦手って言うのはね、何かコンプレックスを持っているからなんだよ。そんなものは、誰でも何かしら持ってるもんだけど、社会人なら、そう言うのは隠し通して生きていくもんなの」
更に畳み掛ける。
「君が今まで働いてきた場所で、人の目を見て話さない大人がいたのかい?もしいたとしたらね、それは社会の落伍者って言うんだよ。そんな落伍者と話すのは時間の無駄でしょ?」
更に更に畳み掛ける。
「君の目は負け犬の目をしている。負け犬と一緒に働きたくはないな」
多分、もう少しで泣くんだろうな。
でも、更に畳み掛ける。何が楽しいんだか。
「考えてみて。君だけが子供で、君だけが負け犬で、適当に働かれてご覧。周りの人達が一生懸命君が出来損ないの分まで稼がなきゃいけなくなるんだよ。君の給料分稼ぐために」
「耐えられると思う?皆嫌がるでしょう」
畳み掛ける。
「あのね、人の目を見て話す事とか、挨拶がちゃんとできるとかは、人の基本なの。それは会社が教える事じゃなくって、君の今まで生きてきた環境が教えてくれるもんなの。分かる?ここは学校じゃないんだよ」
ここで柳原可奈子はうるっと来た。
「はい泣くんじゃない。僕は他人だよ。他人に甘えてどうすんの?」
ここで彼女はようやく素直な顔になった。
物の怪が取れたようである。
「じゃあ、ここから仕切り直ししようか。人の目を見て話せるよね」
ここから柳原可奈子は随分といい顔になった。
目ヂカラは強くなったし、頬も弛み素敵な笑顔も出るようになった。
「頑張りたいです。やりたいです」
という力強い言葉も出た。
グラッとも来るのだが、話していて、私は彼女が半年前までいた介護の学校に戻る事を勧めた。
それは彼女が泣く思いをして諦めた道。
まあ、詳しくは書けないが、そこで彼女はさめざめと泣く。
そして明るい顔になって「ありがとうございました!」と深々と頭を下げて帰る。
まあ、いつもの事なんだけどね。
人生相談でもやった方が良いのだろうかと思ってしまう(笑)。
そう言えば、昔29才になる男性社員と遠征した時、車の中で、そいつは鼻垂らして泣き始めた事があった。
曰く、
「社長と話していると泣けます」
だと。
泣かしたい訳じゃない。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


このブログについて

このお話は、運動とは無縁の50才の糖尿病と肝臓病を患う一人の男が、五十肩をきっかけにゴルフを始め、独学で5年でゴルファーの憧れ・シングルに上り詰める物語である。

第1話から読む

このアーカイブについて

このページには、2012年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年2月です。

次のアーカイブは2012年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

お問い合わせ・ご意見・ご感想はこちらまで
akitaapple@gmail.com

ehonbathad









イタリアの芸術!
アート時計!

【興味がある方はクリック!】