2012年4月アーカイブ

7時45分つばきコーストップスタートである。
まあ、昨日の御所野のゴルフで体がぎくしゃくと疲れきっている。
一応、丹念にストレッチをしたのだが、なかなか体がスムーズにはなってくれない。
さて、一体どんなドライバーショットになってくれるのかと、少し緊張気味の第一打であったのだが、これがなかなか無難なショットとなった。
残りは楽々PWで2オン2パットのパーは上出来。
2番でのドライバーショットは早速右に曲がってしまった。第2打は思いの外風に運ばれてしまってオーバー。3オン2パットのボギー。う〜ん、これは今日は苦労するのかもなーと。
ドライバーが距離も出ずに右へ行ってしまう。…ヤな感じ。
早速、3番ショートでは7番ウッドで軽く打った当たりが、やはり右へと流れた。
但しここは、寄せをPWからAWに変えてドンピシャ!1パットパーに仕留めた。
そして、今日はこのAWに変えた事が功を奏する。
なんとなくね、PWでの寄せは上手くいってなかったのでAWに変えてみたかったのだ。
マジェスティのクラブは、ストロングタイプになっていて、通常ロフトよりも立っているのだ。
つまり、9番アイアンのロフトは、通常の8番アイアンとほぼ同じ。だから、AWのロフトは通常のPWのロフトとほぼ同じ。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


なので、AWでのアプローチの方が、自分の思い描く高さにボールが上がってくれるのだ。
4番ロングでも失敗してしまった。
右へ右へと行くドライバーを警戒して左端を狙ったら、ボールはそのまま左に行ってしまった。もう少しで崖下に転がり落ちるところであった。
第2打地点の目の前には気がせり出していて、グリーン方向は狙えない。仕様もなく、木を避けるように右方向を狙ったら…そのまま右へ出て、右端の木にぶち当たって木の下にポトリと。
そこはもう、どうあがいてもクラブを振れる位置になく、7番アイアンでちょこんと。敢えなくボギー。
ちぐはぐというか、仕様もないというか…どうにもならないゴルフだったのだが、5番のドライバーショットで目が覚める。
これが快心の当たり!2打目は打ち上げになっていて、惜しくも2オンは逃したのだが、AWが冴え渡って1パットパー。
続く6番もアゲインストながら目の覚めるようなショット。残り110ヤード、僅かにグリーンをハズしてしまうのだが、ここで本日の伝家の宝刀AWの登場。見事なチップインバーディ!いや〜、これが超気持ちいい!
狙って入ったのだから2倍気持ちいい♪
7番は短い318ヤードのミドル。
ドライバーはまたしてもナイスショット。
ところが、現地へ行って驚いた。
新しく100ヤード地点の表示が施されているのだけど、これが今までの100ヤード地点よりも10ヤードも先にあるのだ。
????
なんで?って感じなんだけど、そういえば、ここは短いパー4の割になかなかパーを取れなかった所。
成る程ー!と合点。10ヤードも距離が違ってたら、そりゃあショートもするわ!
まあ、その距離表示のおかげで残り100ヤードを無難に乗せて2パットパー。
8番ショートも1オンの楽々パー。
いよいよ9番は椿の名物578ヤードのロングホール。しかもアゲインスト。
ここでのアゲインストは、なかなかパーオンは難しいのだけど、ドライバー快打!おまけに5番ウッドも快打!
う〜ん、みな復調してきたぞ〜!
でも残りは200ヤード近く…200ヤードあって、しかもアゲインストでは届くクラブがないのであるが、取り敢えず5番ウッド。近くまで寄ってさえくれれば今日はAWという伝家の宝刀がある!
ところが、これがバカ当たり!左手主導で上手く振り抜けている!
なんと3オン!2パットパー!
という事で、前半戦は37のパット数14という見事な成績。
娘と上さんが良い勝負で、娘が49で上さんが51。
この二人の勝負は見物である(笑)。
さて、前半あんなに不調でも1オーバーなのだから気分悪かろうハズがない。
後半はさくらコース。
いきなり飛ばして3連続パー。とにかくドライバーが完全復調してしまった。
「手を返す」なんて意識しなくても真っ直ぐフェアウェイで、しかも飛距離が出るのだから笑いが止まらない。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


まあ、ゴルフは楽しく!が最近の我が家のモットーだ。せっかく金を出して遊んで苦い顔してゴルフをやってたら罰が当たってしまう。楽しく♪楽しく♪だ。
4番のショートは私の得意なショートだ。できればバーディが欲しいホールなのだが、行って見ると、ティの場所がいつもより5ヤードほど近くて、なんだか異様な雰囲気。しかもフォロー。
なんだか嫌な予感がしたのだけど、その予感は的中!
なんだか今日は飛びすぎるのだ。
上さんも娘も1オンしたというのに、私だけがオーバーしてしまった。
しかも!二人ともパー確実なので、私も!とばかり伝家の宝刀AWでチップインバーディ狙い!
これが裏目!カップの側1センチ横をするりと抜け、しかも狙った分だけ転がりまくって(笑)、きゃん!
敢えなくボギー。私だけボギー。
そして、この後緊張感が途切れたのか、ずっしーんと疲れが出てしまった。
昨日の御所野ゴルフの疲れである。
5番ホールへ行ってカートを降りる時、ギクラー!と腰も背中もビリギリー!とまるで電気が走ったかのように痛んだ。
これはもう無理はできないと、しずしずとしたゴルフになったのだが…ドライバーは一切芯を食わなくなってしまった。それでも、アイアンだけは良く、4連続のパー!
最後のパーオンショットだけを頑張る作戦が功を奏した(笑)。
最終の9番ミドルホール。ここは昔から苦手なホール。
もうふらふら状態である。見ると上さんもふらふら状態。
二人とも歩くのもやっとという状態である。そう言えば、上さんは7番ロングで10打も叩いていた(笑)。
もうどうでも良いのだが、せめてボギーで終わりたいと思った第2打は左に引っかけてグリーン左のバンカー。
そのバンカーの形状が…左足下がりで立っているのもやっとという感じで最悪。
当然3オンにも失敗。
でも!ここで伝家の宝刀AWの登場。まあ、なんと言っても本日の大ヒーローである。
このAWで絶妙の寄せ!楽々1パットボギー!
という事で、ふらふらになりながらも、後半戦は38のパット数16。
トータル75のパット数30は上出来!もちろん今季初の70台で今期最高スコア!
娘は96の38で100切り達成!今日の娘はドライバーのフォームがバラバラで悲惨だったのだけど、後半持ち直したのはさすが。
注目の上さんは、私以上にふらふらになってしまって、ボロボロだったけど、103の33は立派!
あれ?もうちょっとで100切れたんじゃない…とうつろな目をして言ってたけど、まあ、二人でこれから少し運動しましょう。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 上さんと二人、今日はゴルフへ行く予定だったのだが、朝からゴタゴタが続いて、結局ゴルフどころではなくなってしまって…。私としては少し残念な気もしたのだ、と言うのも、昨日練習に行って大分改善されたからなのだ。
ドライバーで曲がる時のフォームの乱れ方も分かったので、後は実戦で調整したかった。あと、自分のアイアンの飛距離が落ちている事がようやく飲み込めた。
例えば、以前はサンドの飛距離が90ヤード位もあったのだけど、今は80ヤードくらいまで落ちているという事。同様に、PWは,以前は125ヤードくらいも飛んでいたのだが、120弱くらいに落ちてしまっているという事が判明。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


同様に、9番アイアンは130ヤード弱に落ちている。
なんとなく、そんな気がしていたのだが、それがはっきりと理解できた。
実戦で、120ヤードをPWで打つと届かない事が多くなっていたのだ。風かな?なんて思っていたけど、そうではない事がはっきりと分かったのはとても良い事だ。
と言いつつも、イヤイヤ、練習ボールだからでしょう。本物のボールならそのくらいは飛ぶはず、なんて女々しいスケベ根性を持っている。
年も年なのだから、そんな良い時の飛距離をいつまでも覚えていてもしょうがないだろう。
PWは120ヤードなんだと決めた。
私のアイアンはPWが基本なのだ。
サンドは80ヤードだ。
なんでそんなに飛距離が落ちてきたかって、そりゃあ体力不足。特に、上半身だけぶくぶくしてきて、逆に下半身がか細くなってきているんだから、そりゃあ飛距離も落ちるだろう。
という事で原点に帰る事にした。
今日は御所野のミニコースに行こう。あそこは、私のゴルフの原点だ。
そもそも、五十肩を直すために始めた私のゴルフは、紳士のスポーツでもカッコイイ気取ったスポーツでもなんでもなく、ただ、山々を駆け巡るだけの棒きれを振り回すゴルフ。
まあ、糖尿病対策もあってか、とにかく運動になった。
御所野のミニコースは山岳コースでとにかくアップダウンの激しいコース。
カートなんて便利なものはなく、自分のクラブは手で引っ張って坂道を歩いて行く。
ゴルフを始めた頃は、なんの苦もなくガンガンと毎日のようにやっていたもんだ。
御所野は全長アウトイン合計で2.390ヤードしかない。9ホールでパー29。2回同じ所を回って18ホールでパー58。
スコア的には、短いからといって侮れるものではない。
1番ホール、142ヤードのショート。グリーンの左右にはバンカーがあるので曲げる訳にはいかない。
しかも、極端な受けグリーンなので、ピン奥につけてしまったら、いくら1オンでもパーは無理!
下手な1オンよりも手前に置いた方が良い。
風はアゲインスト。ここは8番アイアンでグリーン手前。2オン2パットのボギー。
まあ、この山道を下って登るだけでもゼイゼイいってしまう。う〜ん、これは運動になる(笑)。
2番もショート。このショートが凄い!
たったの49ヤード!小さなグリーンで、手前には大きくバンカー。
サンドで高く上げてピタリと止める球を打たなければならない。
至難の業ですよ〜。あげくにグリーンはボロボロでライン通りに転がってなんかくれやしない(笑)。
グリーンの傾斜も激しくて、ストレートラインなんてないグリーンなのだ。…でも、ここはパー。
3番もショート75ヤードなんだけど、ここはもっと凄い!グリーンがない!野原に旗が立っているだけ(笑)。
パターで転がすとゴロンゴロンと。まあ、どうやってもボギー。
とそんな感じで、4番から8番までは5連続のパー。ようやく体が回ってきた感じ。
汗もかいてきて、途中で上着1枚脱いで半袖になってしまったほど。
前半は3オーバーの32。パット数は17。
上さんは46のパット数18。今日の上さんはスウィングが良くてほとんど真っ直ぐ飛んでいる。
よくもまあ、練習もしないでこんなにできるもんだと感心する。
ちなみに、上さんの体育の成績が4で私は3(笑)。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


後半戦。さすがに疲れた。
後ろから来た初老の人に先を譲ってゆっくりとスタート。
1番ホールはかなりアゲインストが強くなったので7番アイアンに持ち替えた。これが功を奏してピンがらみ!なんだけど、ピンの奥1.5メートル!…ここはピン奥はいけないんです。
でも、コースを熟知しているだけあって2パットパー。
さい先良いスタートを切って、2番ボギーだったけれど、3番から5連続のパー。
汗も流れるし疲れもピークなんだけど、7ホール終わって1オーバーはパープレイの可能性もある。
8番は200ヤードのパー4のコースだ。ここは上手くいけば1オンの可能性もある。
手にしたのは5番ウッド。
ドンピシャ!の当たりと思ったのだけど…球は右へ出てしまった。
大きく右へ出てネットに当たって球はコロコロと…。
良かったぁ〜、ネットを飛び越えたらそこは子供達が遊ぶ公園なのだ。
上さんの球はフェアウェイのど真ん中にあるというのに…本当に今日は調子が良い、私の球は崖の下まで落ちている。
グリーンの旗は見えるのだけど、左右に大きな松の木がせり出していて狙いようもない。
案の定、木に当たってカッコ〜ンと。
そこからが地獄。
第三打。まるっきりのベアグランド。打った珠は、グリーンでポ〜ンと弾んで奥に転がっていってしまった。
ここの奥は…落ちてしまったら、絶対にオンはできないほどの裏砲台グリーン(笑)。
結局6オン1パットのトリプル!キャー(笑)。
山を上り下りして疲れ果ててしまった。もう歩きたくもない。やっぱり体力が落ちている事を実感。
最後の9番は120ヤードのパー3。
ここは真っ直ぐにピンに向かって…入っちまえ!と思ったのだけど、入る訳もなく1パットバーディ。
結局、後半は4オーバーの33。パット数は13。
トータル7オーバーの65はまあまあでしょう。
何よりも運動になった。
家に帰って体重計で測ってみると、なんと!1.9キロも減っていたのである。
ちなみに、上さんは後半グーンと良くなって41のパット数18。トータル29オーバーの87。
歩いた歩数が今日一日で7.196歩。
明日は、いよいよ椿台CCでゴルフです。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 練習場へ車を走らせていると、一気に桜の花が開花している事に驚いた。へえー、お花見だあ。
といっても秋田の千秋公園にお花見にいく予定はないのだが…今年は、弘前のお花見に行く気満々である。
さて、今日の練習は少し慎重にやらなければならない。
昨日の失敗がある。どうしたら元に戻せるかというのが最大の課題。
なんだかねぇ、人間って欲深い生き物で、スコアが良くなり出すと、もっと飛ぶドライバーがないものかと探し始める。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


それがたまたま当たってしまうと、ほー、道具によって随分違うもんだと錯覚してしまう。まあ、確かに道具が良くなったせいもあるのだろうけど、実際は、その道具もやがて合わなくなってくる。だって、筋力が違ってくるのだから合わなくなって当たり前なのだ。そうすると、また新しいドライバーが欲しくなってくる。シャフトも変えたくなってくる。
そうなると大変だ。ドライバーの重量が違ってくると、ゴルフショップの店員は、「ドライバーの重量に合わせた適正なアイアンが必要ですね」と言い出す。
ほー、そんなものかとアイアンまで新調すると、今度は何でもかんでも合わなくなってきてしまってハチャメチャになってしまいかねない。
だって、元々微妙な違いが認識できるくらいの腕前なら、それに合わせたクラブを作るって大変な事なのだ。
プロの世界なのであれば、メーカーの人が一生懸命にやってくれるのだろうけど、私のような素人ゴルファーのために、素人に毛の生えた程度のゴルフショップ店員が、どう頑張ってくれたところで、そんなに望み通りのものができるとは思われない。
大体ね、当の本人が、どんなクラブが自分に合うのかが分かってないのだからして(笑)。
シングルって言ったってそんな程度だ。
以前、シングルの人に、「シャフトの捻れなんて分かるの?トルクの違いなんて全然分からないけど分かるもんなの?」と尋ねたら、「分かりますよ」と、さも当然のように答えていたけど、ありゃあ嘘だね(笑)。
大体、やっとこさシングルでそんな事はわかりゃあしない。
全く、なんだってあんなに見栄張るんだろう。
さて練習。
今日はなんだか下手な人が多いような気が…。
上手い人のスウィングを見て、それを脳裏に焼き付けて良いイメージでスウィングしたいのだが、残念ながらそういう人はいない。
取り敢えず入念なストレッチ。
なんだろうね、この肉体って。一日経てば体は元の硬い体に戻ってしまっていて、「痛たたた」から始まる。少しは柔らかくなってきても良さそうに思うのだが、一向にその気配はない。まあ、年って事なんですね。
何もしなければもっと酷くなるんでしょう。
いつものようにPWから。
とにかく昨日の、左手で押して右手で支えてテコの原理で、なんて言うのは全く無視。思い出さなければいい。
5〜6球も打つとようやく感覚を思い出した。いい感じで左手主導で打てるようにもなった。
9番アイアン。2〜3球でいい感じになる。
1球目から上手くいって欲しいのだが、だって、実践で2〜3球もかかっていたら大変だ。
本日は方向性重視の練習をする。
少し右へ行くのが気になるが、まあ許容範囲だ。
8番アイアン。
当たりは悪くないのだが、ややもすると9番アイアンとそんなに飛距離が違わないのが気に掛かる。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


8番らしく飛んでくれよ〜。
なんだか飛距離が少し落ちているような…。
さてドライバー。
一番の懸念材料である。
打ちやすいように少しティを高めに設定した。
まあ、とにかく一打目が肝心。これが悪かったら、もう今日全部がダメになるような気がする。
その注目の一打!
快心の一打!…という訳にはいかなかったが、まあ、軽いフェード。距離もまあまあ出ている。
まあ、満足なのかな。
ホッと一安心。
その後も打ち続けたのだが、このドライバーも少し飛距離が落ちている。
なんだか、今日は全体的に距離が落ちている…そんな気がする。
意味が飲み込めずに予定の球数70球になったので、そのまま帰ったのだけど、帰ってから気づいた。
そうかそうか、今日は「手」にばかり気がいってしまって、下半身の動きをまるで考えてなかったわ。
そりゃあ、飛距離なんて出る訳がない。
明日も取り敢えず練習場だな。
さて、いよいよGWの始まりである。今年のGW期間中のゴルフ場は混むのであろうか。混んだらヤだなあ。
というよりも、ゴルフできるんだろうか。
そういえば、弘前のさくらを見に行く予定だったんだ。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


前回、2球に1回くらいは芯で捉えられるようになっている、と書いた。
な〜んだ、2回に1回しか捉えられないのか、と思う人も多いと思う。
私もそう思う(笑)。
確実なシングルプレイヤーなら、PWなんて言う短いアイアンなら100%捉えて良い。実際に、私も3年くらい前ならそうだった。
練習ボールを打つと、フェースにボール痕がくっきりと残る(残念ながら今はくっきりとは残らない)。
凄かったのは、10球位も連続してPWで打っても、ボール痕は1カ所にしかついていなかった。
つまり、10回打っても、同じ所でしか打っていないという事。
それくらい正確だったという事を自慢したいのだが、今はそんな芸当できやしない。
打点はバラバラである。
先日、二木ゴルフにフォーティーンのアイアンを取り寄せてもらって、早速店内で試し打ちした時も、まあ、この時は体調が良かったせいもあって、打点は一カ所しか残っていなかった。
それを見た店員が、使いやすいようですね、と。
うん、フォーティーンは使いやすいのだ。
それが今のクラブでは2球に1回なのだから情けない。
そう考えると、フォーティーンのアイアンをそのまま使っている方が良かったのであろう。
まあ、アイアンに関しては、以前のレベルの事もあって不満と不安が常に混在している状態。
さて、上さんが例によって「パーゴルフ」という雑誌を買ってきた。
真っ先に漫画から読むのであるが(笑)、いつも読んでいた中島プロの連載が終わってしまっていた。
あの漫画は面白いし言ってる事もまともな解説だし、分かりやすくて良かったのだが、その漫画が終わってしまっている。
しょうがないので、「新感覚ゴルフ理論」という漫画を読み始めた。
全くのド素人向けの漫画だし、理屈っぽいし、新感覚のゴルフ理論なんて今更だしと敬遠していたのだけど、いきなり目に入ったのが、美女がショットを失敗するシーン。
まあ、ブ男が失敗するなら気にもならなかったと思うのだが、美女が失敗したので目に止まってしまった(笑)。
これがとんでもない失敗の幕開け。
漫画では、何故失敗したのかの解説が始まる。
曰く、アドレスが悪かったと言い、そのアドレスの悪さがバックスウィングを暴れさせ、ショットの不安定を招いたとしている。
私は自己流なので、アドレスを学んだ事はないし、確かに私の場合も、トップでくらくらと遊ぶ事がある。
そうか、これは私にも当てはまるのかも知れないと読み始めたのだが、言っている事がさっぱり分からない。
「アドレスでは左手でクラブを押さえる力と、右手で支えるテコの力が働いているんだ」
えっ!?左手でクラブを押さえる?そんな事した事無いぞ!テコの力?テコ!?そんなの感じた事もないぞ。えー!?一体どことどこが繋がればテコになるんだ?
断っておくが、100を切れない人のための初心者向けゴルフ漫画である。
そんな初心者が理解してなければいけないような事を、私は考えた事もない。
「クラブをつるように構えると、インサイドに上がりやすいんだ」
えっ!?インサイドに上がって何が悪いんだ?
「つるように構えると、インサイドに上がってクラブはループしてしまう」
はぁー?ループって何よ!?
「アドレスであった手首の角度が、テークバックでなくなってしまって、それでインサイドに上がってしまう」
この後の解説はもっと難しく訳が分からないものになっていく。
とにかく、これは実践してみなくちゃ分からない。
という事で、毎日の練習でパンクしそうになっている腰を抱えながら練習場へと行ってみた。
するとそこには、見事にループしたスウィングの人が練習しているではないか(笑)。
成る程、これがループって言うんだな、と勝手に得心してしまったのだが、但しこの人は恐らくシングルの人。
それも、秋田県内では有名なアマチュア選手。いくら、そういう競技ゴルフの世界に疎い私でも顔に見覚えがある位なのだ。
まあ、酷い打ち方をしている。漫画で描かれていた悪いお手本のような打ち方。
スウィングプレーンなんてあったもんじゃない。
テークバックは寝たまま行くし、そのまま、これ以上ないって程インサイドに寝ているし、トップの位置でクラブがぐらつく事もしばしば。それでいてインパクトの瞬間は正確。でも、そのインパクトまでの無様さを細くするかのようにフォロースルーは更にメチャクチャになって右半身をグイッと左側に持っていく。
う〜ん、何か悪いものを見たような。
二日酔いで苦しんでいる人間が迎え酒をかっくらっているような、そんなフォームだ。
そんなフォームだから、ボールは良い時もあれば悪い時もある。
でも、それでもシングルくらいにはなれちゃうんでしょう。
つまりまあ、あんなスウィングをしないようにしなければいけないのね、と練習を始めたのだが、どうにも、前に陣取っているその人のフォームが残像として残ってしまう(笑)。
それでもまあ、アイアンは良かったのだ。
アドレスで、左手でクラブを押さえ、右手で支えてテコの力を働かせる。その手首の角度を維持したままテークバック。
「テコの力」というのは分からないが、取り敢えずは難なくできた。
だからといって何も変わらない(笑)。
問題が起こったのはドライバー。
ここでなんとなく「テコの力」という言葉の意味が理解できたのだが、そこに意識が行くと肝心な「手の返し」がおろそかになってしまう。
という事で、ドライバーは、またしても右に左に!
はぁー。
ため息ばかりである。どうにもならない。漫画なんか読むんじゃなかった。
大体ね、スウィングフォームって言うのは、全ての流れの中で解決していくものなのに、そんな点を直したって、新たな問題が発生するだけ。
はあー。
だから、ゴルフ雑誌を買っても、技術解説のページなんか読んでられないって言うの。
散々分かっているはずなのになあ。
明日は、何気なく元に戻っていますように。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


ダイエットを意識し始めた我が家。何しろ三人が三人とも壊滅的な体型になってきているのだから、事は急を要する。夕餉の食卓には野菜がズラリと並んだ。
これが美味しくて美味しくてご飯を2杯半も食べてしまった(笑)。
夜中には上さんが「肩が痛い」と言い出して、揉んでやろうかとも思ったが、こちらも肩が痛いので無視(笑)。
まあ、二人とも老人にさしかかっているのだ。
さて本日は、練習に行く気満々である。ドライバーが飛ぶという事が分かればこっちのもんだ。何故飛ぶのか、体にしっかりと躾けなきゃイカンでしょう。
練習場へ行くと自分の指定席が空いていた。まあ、別に指定席と決まっている訳でもないが、いつもと同じ所から、同じ所を狙って距離と方向の確認ができているのだから、できればそこで打ちたいのだ。
先ずは入念にストレッチ。ここのところ運動量が多いせいか体が随分と硬くなってしまっている。しかも、弱いところが痛んできてしまっている。そのまま激しく体を動かしてしまうと致命傷になりかねない。なのでいつにもまして入念にストレッチ。
PWから持った。昨日に比べると随分と良くなっている。
2球に1回くらいは芯で捉えられるようになっている。
でも、本調子にはほど遠い。納得するまでPWで打っていると、ようやくスムーズなスウィングになり、左手主導になり納得の打球が飛ぶようになった。
PWで打った時の良い当たりで120ヤード。悪い当たりで115ヤード。若干のアゲインスト。
この5ヤードの差は大きいのであるが、最近になって、ようやくこのクラブの飛距離が分かってきたのは大きい。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


9番に移って、こちらはPWと同じ理屈なので初めから調子が良い。
8番。私の場合、8番から打つ理屈が異なってしまうので、同じアイアンでも別物になってしまうのだが、その8番も調子が良い。
そして、8番が良ければ7番も調子が良い。
いつもより下半身が安定しているのだ。そんな実感がある。
下半身が安定してきたからフィニッシュでも崩れる事がない。
続いて5番ウッド。最近ちょっと自信を失いつつあるクラブなのだが、3球打って、3球とも合格なので、たったの3球で止めてしまった。今は、悪いイメージを残すよりも良いイメージだけを残しておきたい。
何せ、私にとっての5番ウッドは当たってみなければ分からない代物なのだ。…当たらないって事は100%ないのだけど、気分的には、当たる方が不思議。
さて、いよいよドライバーの登場である。
これがねぇ、飛ぶのよ(笑)。
飛ぶといっても、そんなに飛ぶ訳でもないのだが、確実に200ヤード近辺に行ってくれる。
練習ボールで200ヤード近辺なのだから、本物のボールなら間違いなく200ヤードは超えてくれるのだろう。
しかも、以前のドライバーに比べて、打球の角度が低くなっているので、ある程度のランも望めそうだ。
しかも、ひと頃に比べると、スライスはほとんどでなくなったし、右にいきなり飛び出す事もなくなった。
あらら、完璧に直っちゃったのね(高笑)。
こうなると余裕である。
周りの人がみんな下手くそに見える(笑)。
まあ、この間までの自分こそ酷かったのであるが。
で、なんの気無しに前に陣取っている若者のスウィングを見ていると、素晴らしいスウィングをしている。
バックスウィングが完璧である。非のうちどころがない。真っ直ぐに伸びた左腕、右肘はキレイに収まっている。
そこから背筋力を活かしてバネ仕掛けのようにクラブが振り下ろされていく。
インパクトが見事で、球だけを正確に捉える。
ひゃー、見事なもんだ。
そう感心してみていたのだけど、何故かこの若者の打球がてんでんばらばら。
サンドか何かで打っているのだけど、50ヤードから120ヤードの飛距離のばらつき。
方向もメチャクチャ。
まあ、120ヤードはトップ気味に当たったって事で論外なのだけど、普通の当たりでも50ヤードから90ヤードくらいの開きがある。
これじゃあゴルフにならんだろうなぁ…と。
面白いから見続けていると、5番アイアンに移行していった。
5番アイアンもばらつきがあって、飛ぶ時は160ヤード。飛ばない時は120ヤード。…。
みんなこんなものだったんだろうなぁ…とは思うんだけど、それにしても、これだけ正確にボールを芯で捉える才能があるのに、なんとももったいない。
なんでかなーと思っていると、多分、彼のフォロースルーに問題があり。
彼は、ボールを捉えた瞬間からフォロースルーに入ってしまうのだ。しかも、大きく上に向かって両手がグングンと上がっていく。まあ、キレイなフィニッシュにはなるんだけど。
あれでは手の返しもなくなってしまってボールの回転も悪くなってしまう。結果、どうしても不意にスライスになってしまう。
直すのは簡単。
でも、赤の他人に口を出すほど図々しくはない。
まあ、勉強になったフォームであった。
自分も気をつけよう。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


今は、ドライバーを打つ時に「手を返す」という事に注意を払っているけど、あまり意識しすぎるととんでもない事になってしまう。フォロースルーが寝てしまうだろうし、かといって、高く上げてしまえば手の返しが死んでしまいかねない。
まあ、自分にとってのフォロースルーのほど良さを意識しないとダメなんだな…と。
彼にアドバイスするとすれば、ボールの3センチ先を打つ意識とフォロースルーの高さをもう少し抑える事。
それだけで、あの身体能力の高さですぐに上手くなってしまいそうな気がする。
若いってだけで素晴らしいわ。可能性だらけだもんね。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 昨日の自分の書いたブログを改めて読んでみたら、誤字脱字だらけなのにビックリ。う〜ん、年はとりたくないもんだ。まあ、お恥ずかしい限り。
今となっては、当人でさえも何を書きたかったのかよく分からない部分もある有様で(笑)、まあ、好き勝手に読んで下さい。
さて、昨日は突然ドライバーが飛び出して驚いてしまったのであるが、いくら何でも半信半疑。かといって、いくら風の影響であっても、今までにない落下地点という事になれば、少しは距離が伸びているのだろうという期待感も出てしまう。
であれば、これは早速練習場へ行って確かめてみなければならない…という事にはなかなかならない。
まあ、これが年だという事。
もう少し若ければ、今日なんて言ってないで、昨日の内に行っている。
昨日の突然変異が今日も続くとは限らない。半分の期待感はあるのだが、それ以上に猜疑心の方が強くなってしまっている。あんなに練習して報われなかったのだから無理もない(笑)。
大体、どう考えたって、距離が伸びたのは練習のおかげではなくお散歩のおかげのような気がする。
それほど自分の足腰は弱くなっているのだ。
ここ数年は正座はもちろん、胡座すらかけなくなってしまっている。まあ、健康な人には理解できない話し。
そんな状態なのだから、ドライバーの飛距離なんて落ちて当たり前なのであろう。
でも、それがお散歩で改善するとなると、まだまだ人生捨てたもんじゃないなと。
という事で、昨日は3人がかりで庭の手入れをした。去年は震災の影響で全くできなかったのであるが、今年は少し手をかけてやりたい。
とは言っても150坪の庭。結構大変な労力なのだが、我ら家族3人はとにかく仕事が速い。
娘の運転で上さんと二人で肥料から何からたんまり買ってきてもらい、それを全部庭にまく。ついでに雑草も抜く。まあ、あっという間にできてしまった。
それじゃあ、明るい内にお散歩にでも行こうかという話になって、歩き始めたのだが、どうせなら、このままお食事に行ってしまわない?という話になって、ちょっと遠いのだが歩いて食事に行って、そのまま歩いて帰ってきた。
うんうん、なんだか健康に良さそうだぞ。
という事で、昨日歩いた歩数が、ゴルフも合わせて15.811。うん、よく歩いたもんだ。
さて本日。今日は朝からなんだか気分が優れない。
なんだかなー、昨日は充実した一日だったのだけど、今日はそんなに充実した一日にならないような気がする。
ジジィだ(笑)。こんなんで老後は大丈夫なんだろうか。
午後になって、気分イヤイヤながらも練習に行く事にした。確かめない訳にはいかないだろう。
ゴルフ用のズボンをはき…えっ?たったまま楽にはける!?
まあ、普通の人にはごく普通の事なんだけど、私の場合、最近は片足立ちでズボンをはくという行為は曲芸に近いものになってしまっていたのだ。
それが、今日は随分と楽である。
お散歩のおかげに違いない。それとゴルフのおかげ。
なんとなく気分が明るくなった。
さて、練習場に着くと、案の定車が多い。練習場所に行ってもいつもの指定席は空いていない。知らない、顔も見た事もない人がいっぱい。
番号札を持っていくと、そこには既に人が陣取っていて閉口してしまった。
マナーとルールくらいは守りましょうね。
で、ようやく練習を始めたのだけど、先ずは得意なPWから…なんだけど、これがあんまり良くない。
当たりが一定しないのだ。
成る程ね、昨日の消化不良なゴルフはこれが原因であったのか、と納得。
どうにもアイアンがいう事をきいてくれない。
体にキレがないのだ。そのキレのない分、微妙に狂っている。
しかも!右腰にピキッと神経性の痛みが走った。
これは相当ヤバイのだが、自分でとんとんと叩きだましながらも続ける。
この腰ではドライバーは怖いのでアイアンばかりを打ち続けるのだけど、そのピキッは時々やってくる。
ヤな感じ。
そういえば、右側の背中から腰にかけて張りが強い。
そんな中、後ろで練習している初老のオジサンが、素晴らしいドライバーショットを連発している。
とても品の良さそうなオジサンで、何度打っても同じ所に飛んで行くのが素晴らしい。
おまけに、相当ゴルフ通なのでしょうね、わざわざシャフトを変えて試している。へぇーと感心。
明らかに、赤と白のシャフトの方が良い当たりをしている。
ヘッドは今流行の白いヘッドだ。
そこに、後ろから「キレイなドローですね」と誰かが声をかけた。
そこからが物語り。その初老のオジサンは、その声をかけた人の所に近寄ってアドバイスやら蘊蓄を始めたからたまらない。
聞きたくなくても耳に入ってくる(笑)。
どうしてゴルファーには教えたがりが多いんでしょうね。
しかも、そういう教えたがり屋さんって言うのは、大体自分のレベルで教えてしまっているし。
まあ、私は声をかけなくて良かった。
一通りアイアンを打った後でいよいよ本命のドライバー。
これがね、確かに飛ぶんです。飛距離が、どうした事か完全に戻ってきている。
何故か、理由は、やっぱりお散歩なんでしょうね。
下手な練習よりはお散歩の方がよほど効果があるみたい。
まあ、走られるのであれば走った方が良いに決まっているけど、生憎と私は心臓病の関係で走られない。
うん、お散歩で飛距離が伸びて、尚かつ健康になれるんだったら、これから毎日でも歩きましょう。
ちなみに、今現在の体重が凄い事になっていて、人生最高の76キロ!
せめて4キロ痩せなければ。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 朝の6時半起床である。
いくら何でも眠いのだが、朝の7時45分のトップスタートとなれば、そのくらいには起きていないと体が目覚めない。
なのだけど、右手も左手も腫れ上がっていて、まるでグローブのようになっている。腫れ上がりすぎて上手く拳が作れないほどだ。
と言われても、普通の人には意味が分からないと思うのだが、私の体の場合は球にそういう事があって、朝目覚めると右手がよく腫れ上がっている。体のどこが悪いのか分からないのだが、多分どこかが悪くてそんな事になるのだろう。
医者に聞いても、医者も、さあー?という顔をする。
左様か?という感じなのでどうにもならないので放っておくのだが、数時間するとその腫れは引けてしまう。そんな朝早くから出かけたのだが、体がバキバキいっている。明らかに、昨日のお散歩がきつかったらしい(笑)。
でもまあゴルフの始まりの時間だ。
スタートはつばきコースから。
これがねぇ、もの凄い風で、ティーグランドに立っていても体が揺れるほど。
そんな中で慎重に第一打!
これが快打!真っ直ぐ!ど真ん中の木の左側。
意識的にこの間と同じく少し左側を狙ったのであるが、そんなものいらぬ杞憂。ボールは狙った方向通り飛んで行く。そしてそのまま、落ちてランして、木を超えて行ってしまった。
球の場所に行ってみて驚いた、残り100ヤードを切っている。
つまり、260ヤードも飛んだという事だ。
ひゃー、いくらフォローのおかげといってもこれが凄い。おかげで2打目に困ってしまった。
風のおかげがどの位で、自分のおかげがどの位なのかが分からない(笑)。
一体2打目は何で打てば良いんだろう?
という事で、残り95ヤードなのにもかかわらず、2オンできずにボギー。…!
2番も同じく強烈なフォロー。
これまた抜群の当たりで、曲がらず真っ直ぐランもして完全復活!同じく250ヤードも飛んでしまって、残り110ヤード。
えっ!?110ヤード?一体何番で打てばいいの?
打つクラブに困ってしまう。
ここも僅かにグリーンを外して3オン。でも、1パットでパー。
う〜ん、このパターを遼君に貸してあげたい(笑)。
この強風のおかげでアイアンがさっぱり分からない。おまけに、昨日のお散歩のおかげで体がギシギシいっててアイアンの精度が悪い。
その影響がもろに来たのが3番のショート。
とんでもないクソ当たりで敢えなくボギー。
まあ、どの位風が強かったか、この写真を見て下さい。笑っちゃうでしょ?
あちらこちらから折れた枝が飛んできている状態なのだ。

securedownload-1.gif
迎えた4番のロングホール。
今度こそアゲインストの風なのであるが…風が舞っていて、どの位のアゲインストなのかさっぱり分からない。
まあ、椿台CCの風は基本が舞っているのだ。まあ、フォローであれだけ飛ぶ事を考えると、アゲインストはどれだけ戻されるのか?と興味津々だったのだけど、これが真っ直ぐバカ当たり。
明らかにドライバーは完全復活どころか、全盛期に近いものがある。
これは昨日のお散歩が効いたのか!?
という事で、ここは楽々の3オン。そして1パットのバーディ!
まあ、パットが素晴らしいのだ。
そして、そこから4連続パーオンのパー!
ちなみに写真は333ヤードの7番ホール。残り50ヤードなんてどう打ったらいいのか練習した事もないので分からない!?(笑)

securedownload-2.gif
 
但し、最終の578ヤードのロングホールは、完璧なアゲインスト!
ワハハハハ!と、これは笑うしか何のであるが(届く訳がない)、ドライバーは風にも負けず真っ直ぐ!
但し、快調なのはドライバーだけ。
2打目の5番ウッドは吹き上がって風に煽られ右にも持って行かれて、実質距離で120ヤード。…ハアー。
つまり、風に煽られなきゃ良いのね、と、3打目は5番ウッドでも手を返す打ち方をすると、今度は風にも負けない強い球筋。
でも、3オンならずで4オンなのね,と軽く打つと、ここでもまた風に煽られて、結局5オン!
冗談じゃない!ここまで来て!とパターは頑張って1パットのボギー。
結局、前半は強風の中見事な38のパット数15!立派!立派すぎる!
一方娘の方は、この間の見事なゴルフは見る影もなくズタボロの55パット数20!アハハハ。
まあ、この強風じゃあね、と。
こうなると、今期初の70台が見えてくる。
密かに燃えるのだ。
後半はさくらコース。得意のコースだ。
あげくに、日曜日とあって、ティーショットは簡単なところにセッティングされている。
1番は左側のバンカー越え狙い。風はフォローっぽいし当然でしょう。
その狙い通り、ドライバーショットはバンカーを軽々と越え、しかもラン。
残り140ヤード。しかもピンは奥であるから、ピンまでの距離は155ヤードくらいか。
だとすれば9番アイアン、9番の実質距離が140ヤードくらいなのだから、フォロー風を計算してもそれで大丈夫だろうと思っていたのだけど…。
これがなんと、軽くオーバー!
ここはオーバーしてしまうと斜面を転がり落ちてどうにもならなくなってしまう。だから、オーバーだけは絶対に避けたかったのだが…3オンならず!プッツンと何かがいきなり切れた。
結局4オン2パットのダボ。…終わったあーーー。
なんだかね、燃え尽き症候群みたいなもんで、2番ホールのドライバーショットは、結構良い当たりだったのだけど、風に持って行かれて木の根っこ!2オンは狙えず3オン2パットのボギー。
気持ちが切れてしまった。3番のロングも気のないゴルフでボギー。
これじゃあアカン!と、4番のショートはロングパットを決めてバーディ!
うん、パットは素晴らしい!このパターを遼君に貸してあげたい(笑)。
そこから2連続パーを決めたんだけど、気持ちはやっぱり切れていて7番ロングでまたしてもダボ!
都度苦8番のショートでパー!というちぐはぐゴルフ。
最後はボギーで、結局42のパット数16。
娘は少しよくなって50の19。
トータル、私80のパット数31。あれ?後一打で70だったなんて。そんな事考える余裕もなかった。
娘は105の39(笑)。
ん…今日のゴルフは疲れた。
今日はこれから庭仕事ですね。頑張るもんだ…実は怠け者なので、そんな事はちっとも思っていない。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


土曜日である。基本的に土曜日はゴルフはしない。何を好きこのんで混んでる日に行かにゃあならんのか。
そういう理由で日曜日も行きたくはないのだが、日曜日は上さんの健康作りのためと思っている。
ならば練習場という事になるのだが、いつも行く練習場が、本日リニューアルオープンという事で、練習場の他に中古のゴルフショップを始める事になった。
練習中に、ふとオープン準備中のクラブの価格を何気に見ると、これが激安価格。
中古だからなんだろうと思って二度見すると、いやいや、新品と書かれている。
新品のゴルフクラブが40〜50%OFFなのだからビックリ価格だ。中にはドライバー1本19.000なんてものが…ゴロゴロと。
アイアンセットも20.000を切るものがゴロゴロと。
こんなに安いのだったら、取り敢えず買って試してみればいい。
という事で、多分今日は駐車場がないくらいの大混雑になってしまうだろうと予測。
う・・・・・ん、これからあの練習場は混んで行きにくくなりそうな予感。
という事で、今日は娘を誘ってお散歩する事にした。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


最近体のバランスが悪いのは足腰が弱まっているからだろうと思うのだ。
考えてみれば、あの1年前の震災以降お散歩など滅多にしなくなってしまった。
ゴルフの練習をしても、鍛えられるのは上半身ばかり。おかげで上半身だけは立派にはなっているのだが、どうにも下半身が貧弱。
健康な人には分からないかも知れないが、運動をした後は脹ら脛が立派な太さになる。まあ、足に血が回ったという事。何もしてない時は脹ら脛がほっそりとしてしまう。これは、足に血が回ってないという事。
そりゃあね、心臓のあの太い血管が詰まってしまって手術を受けた位なのだから、足の動脈硬化があったって不思議はないのだ。
医者にそういう事を言っても、医者は興味も示さない。何か大事が起こらない限りめんどくさいんでしょうね。
私の場合、走る事はできないのでせめてお散歩である。ストレッチもあるのだけど、やっぱりお散歩が一番良い。
街の芽吹いてきた木々の風景を眺めながらのお散歩は気持ちが良い。
という事で、今日は8511歩も歩いてきた。
結構歩いたもんである。先日のゴルフの歩数よりは少し少ないけど、連続して歩いている分だけ、今日の方が運動になったような気がする。
さて、明日はゴルフだ。
予約を入れると、明日は大変混んでいるという。
午前スタートの一番最後でとお願いしたのだが、それは無理だという。
それなら朝一スタートは?と聞くとそれは大丈夫という。
ただ、朝一のスタートだと上さんが都合がつかない。
上さんは
「二人で行ってくれば?」
と言ってくれるのだが、そもそも日曜日は上さんのためのゴルフ。困った。
他に、さくらーさくらの同じコースを回るのなら大丈夫というのだが、それでは面白くない。
う〜ん、今からどこのゴルフクラブがあいてる?
南秋田?森岳?
どっちも遠いしなあ。
結局、上さんが、
「私、美容院に行きたいし、お父さんのお見舞いにも行かなきゃ」
という事で、明日は娘と二人して行く事になった。
それにしてもね、シーズンの初めからそんなに大混雑なんて、去年では考えられない事。まあ、喜ばしいのかな。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


但し、明日はカートは全部借りられてしまっていて、歩きの手押し車。
えっ!?それでトップスタートってきつくない?
まっ、いいっか。
後ろから速いのが来たら譲れば良いんだし。
という事で、明日の注目は、手押し車のゴルフでの歩数と後続に譲るなんて事があるのかどうかというこの2点。
さて、どうなる事やら。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


娘の86は立派であったが、私の81は奇跡のようなものだった。
信用などしていない。初っぱなからいきなり右に出てしまったのである。
そんなゴルフ信用できる訳がない。
そういえば、あの日のドライバーは、シャフト交換したばかりのおニューだった。
振り易くはあったが、それでもいきなりの右だ。その後も右!右!尚かつスライス!
そんなんでゴルフになる訳がない。
まあ、最悪そういう事になるだろうと思っていたから、徹底的に左端を狙ったのが功を奏した。
そして、2オンだの狙う事もなく、2打目はレイアップと言うよりもグリーンに近づけるためだけのショットに徹した。
上手くいけば寄せ1がある。でも、それすら適わないゴルフだった。
それがどうした事か、苦肉の策、手を返すという意識でやり始めたら上手くいきだした。
すると今度は、また厄介な問題が起こりだした。
コースの左端を狙って、真っ直ぐに左方向に行ってしまうのである。
椿台CCは、右に行ったところでほとんどOBはなくせいぜい林の中なのだが、左となると話は別。
OBはあるは崖はある。まあ、危険がいっぱいなのだ。
で、徐々に軌道修正して、真ん中左寄りという狙い所になっていったのだけど、実際に、どの位正確に飛んでくれるのかの確証がまるでない暗中模索状態。
つまり、81なんていうスコアはたまたまでしかないのだ。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


ただ、救いはアイアン。
アイアンだけは思い通りだった。
こうなると、練習に行くべきだ。
練習に行って、自分のショットの曲がり具合を確認しなければならない。
ねっ、誰でもそう思うでしょ?
でもね、なんだか自信がなさ過ぎてそんな気が起こらないのだ。
行って、もしも悲惨な状態だったら…そう考えると足がすくんでしまう。
アホだと思うでしょ?
でも、冬の間、ずーっとフォーム改造を頑張ってきてあのザマだったのだ。ショック大きすぎるのだ。
もし練習に行ってダメだったら、このブログだって書く気がしなくなってしまう。
そう思って、練習に行く前に書いてしまったほど(笑)。
そんなんで、ようやく行く気になったのが夕方になってから。
重い腰を上げましたよ。昨日のゴルフで体は痛いし疲れているし怠いのに行ってきましたよ。
結果、アイアン絶好調!ドライバー復活!
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


手を返すだけで良いんだ。
直りました。
まあ、飛距離は落ちたまんまだけど、それでも球質が良い。
まあ、あんまり欲張らないで、年も年だし、こんなんで良いんじゃないか、と。
これで安心してゴルフに行けるし。
どこのゴルフ場でもどんと来い!って感じ。
まあ、4ヶ月間に及ぶフォーム改造はなんの意味もなくなってしまったけど、今は、元に戻って、ただただホッとしている(笑)。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 娘の86は良いゴルフだった。ほとんど隙のないゴルフでミスらしいミスはほとんど無かった。
加えて自分にピッタリな7番ウッドを手に入れた事で、ゴルフに余裕すら生まれてしまった。
しかも、昨日は運まで味方につけていた。
さくらコースの7番のロングホール。80台が出るかどうかという緊張感が災いしてか、娘のドライバーショットは徐々に狂い始めていたのだが、果たして、ほんの僅かにフェードがかかってしまってバンカーに入ってしまった。しかもアゴ。
普段の娘なら、そんな事お構いなしに7番ウッドで攻めるのだが、いくら何でもそこは無理!
9番アイアンを持って、
「レイアップしろよ」
とアドバイスを送ったのだが…娘はどうあっても気持ちが攻め。一体誰に似たんだか…。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


目の前の木をすり抜けるかのようにポトリと落ちた。まあ、20ヤードか30ヤードくらい?
アマチュアゴルファーにとって、バンカーは確実に1打の損だ。
ところが、そこから得意の7番ウッドで目の覚めるようなショットで挽回する。
4打目が問題。
残り距離は125ヤードくらいだが、コースはその地点から上りになっていて、135ヤード以上あると考えた方が良い。
娘の7番ウッドはランを入れても140ヤード。まあ、間に合うのだが、残念ながら、グリーンの手前のど真ん中に大きなバンカーが、デ〜ンと、いらっしゃ〜い♪と構えている。
まあ、直接グリーンを狙うのは絶対無理なのだが、娘が放ったショットは、そのバンカーの右端!
はあ〜!?である。
無理に決まっている。順当ならばバンカーまっしぐらだ。
ところが、その日の娘には運がある。
バンカーの右端に向かったボールは、バンカー内で跳ねて、高い高いアゴにぶち当たって、そこでしばし暴れて、結局グリーン方向に行ってしまった。
「もっと右!グリーンをハズして狙わなきゃ!」
思わずそう言ったのだが、
「右狙ったんだよー。でも、思ったほど行かなくて」
そりゃああなたね、あわよくばなんてスケベ根性残して打ってるからだよ。と言いたかったのだが、娘の久々の応援団としてはそこはグッとこらえるしかなったのである。
結局、そのホール、バンカーに入れたにもかかわらず寄せ1でボギー。これは大きかった。
まあ、運は大事である。ゴルフに限らず、仕事でも人生でも。早く、自分で運を作れるようになってくれればいいのだが。
さて本題。
私が絶不調なのにも関わらず、昨日は3時間で1ラウンド終わった。
前半はトップスタートだったので、まあ、どんなに調子が悪くたって1時間半では終わる。
問題は後半戦。
大きなコンペが入っていたので、空いているはずのさくらコースに進んだ。
ところが、誰もいないはずと思ったさくらコースは、2番ホールに進んだ時点でグリーン上にジジィが二人。
ジジィで悪ければ初老の男性が二人(笑)。でも、やっぱりジジィが二人(笑)。
私の調子が悪いので、特段気にはならなかったのだが、3番のロングホールから私の調子が完全復調してしまった。
ロングホールをパー。次の4番のショートホールをパー。5番のミドルも2オン2パットのパー。
だからといってのんびりやっているつもりだったのだが、問題が起こったのが6番ホール。
ティーグランドに行くと、彼らはすぐそこにいる。
「あれ?前にいるみたいね。打てないでいるよ」
とジュースを買いに行き、第一打。
2打目地点に行って彼らのグリーンが空くのを待っていると、その彼らのグリーンから立ち去る態度が異常に見苦しい。
最初に降りてきたジジィはアイアンでボールを転がしながらこっち方面に向かって降りてきた。
明らかにふてくされている。
続いて後から来たジジィはもっと悲惨。なんと、バンカーにつばを吐きやがった。
まあ、不愉快だ。人品が卑しい。だからジジィなのだ。…と言っても、多分私とそんなに年齢は違わないのだが。
しかも、そのジジィどもはカートを動かさずにそこにいたまま。
しばらく見ていても動きそうにないのでそのまま打つ事にした。
私の残り距離は143ヤードくらい。若干のアゲインストである。
ちなみに、8番アイアンなのだが、私の場合8番アイアン以降は方向性がちと心許ない。
運が悪ければ、あのジジィどものいる地点にドッカ〜ンだ。
あいつらは、それを知っててそういう行為をしている。
つまり、意地悪をしているジジィなのだ。
そういう意味で緊張のショットなのだけど、これを私は難なく2オン。但し、グリーンの右端。
でもまあ、143ヤード地点からで、意地悪ギャラリーのいるシーンでは上々の出来。
悲惨だったのが娘。第2打が右に行ってしまって、グリーン右横にあるガードバンカーへ。さっき、ジジィがつばを吐いた場所だ。
そのすぐ近くでジジィどもは悠然とカートに乗ってにやにやと見ている。
第3打は緊張のショットになる。
後で娘が言うには、
「絶対失敗できないと思った」
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


そのショットはピン1メートル!
これには、そのジジィどももパチパチと拍手。
その後も緊張。何しろ、私のパットはグリーンの右端。ピン位置は左端奥。まあ、やたらと遠いのであるが、ギャラリーがいて3パットはできない。
なんとか1.5メートルに寄せて、それでもまだ緊張。でも、慎重にこれを沈めてパー。娘も1発で沈めて、こちらもパー。二人揃ってパーだ。
結局、それでもそのジジィどもは動かないので、
「お先して良いんですか?」と断って先に行かしてもらう事にした。
あのねジジィども、自分たちよりも速い人がいたら、あっさりと譲った方が気持ちの良いゴルフになるよ。
速いのには理由があって、?先ずは上手い。?おまけにコースマネージメントが打つ前からできている。
まあ、?の要因が大きいんでしょうね。
多分、ゴルフの遅い人って言うのは、仕事でも遅いんじゃないの?
私?私は自分たちより速い人が後続だったら、さっさと譲ります。
滅多にいないけどね。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 えーっと、絶好調なのは娘の話。私ではありません(笑)。

朝の8時半スタート。つばきコースから。
体が眠っている。足が重ければ頭も重い。ボーッとしてて、まるで雨雲の中を歩いているような気分。
クラブの到着具合が悪くて、しばらくスタートを待たされる間、ずーっとストレッチをしていた。
いくらストレッチをしても体の目覚めた感はない。
そうこうする内にスタートの時間となってしまった。…とは言ってもトップスタートなので、いつ出ようと自分の勝手なのだが。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


ティグランドに立っても、まともに打てるような気がしない。
昨日はインサイドアウトで打つぞ!とは言ってみたものの、どう考えても上手くいきそうにない。
だって、それでなくても右に出ていって困っているのに、インサイドからアウトに持っていったら、更に右に出てしまうような気がしてならないのだ。
横行際が悪いというかなんと言うか、ティグランドに立ってもまだ迷っている。
まあ、今更迷ってもしょうがない、なるようにしかならないだろうと、なんともふにゃけたインサイドアウトなスウィング…のつもり。
案の定、打球は初めから右に出て、その後何がどうなったんだか、打球は木に当たってポトリと。
ガーン!と不安が一気に広がる。この間の二の舞ではないか。
対して娘。どうしたわけか、往年の全身を使ったスウィングが出来ている。力は非力にはなったが、方向性抜群!尚かつ、よほど球の回転が良いのか転がる転がる!
私のボールを50ヤードもオーバー。
なんとも羨ましい球質なのだ。
1番ホールは、私も娘もボギーなのだが、娘は3オン2パッとの正統派ボギー。
私のは4オン1パットのヨレヨレボギー。
同じボギーでも随分と差があるのだ。
2番ホール。
もう、ドライバーが怖い。コースの左側を狙ったボールが右端に落下(笑)。
対して娘は、私のボールを60ヤードもオーバードライブ。しかもフェアウェイ。
羨ましいったらありゃしない。
そこから二人とも3オン2パッとのボギー。
片や楽々のボギーで、私はヨレヨレアップアップのボギーだ。
3番ショートも仲良くボギー。
4版、打ち下ろしのロングは、少し工夫をした。
だって、インサイドアウトなんていきなりは怖くてできるものではない。少し手を返す事を意識する事にしたのだ。それくらいならできそうだ。
結果、ボールは真っ直ぐ狙った左端方向へ。天高く上がり、そこからクククッと右に曲がる。曲がり幅が抑えられフェード気味のボールとなってバンカー横に落ちた。
うんうん、これはいけそうだ。
ところが、娘のボールはそれよりも遙か彼方、50ヤード先のフェアウェイまで転がっていった。
アホクサ。なんとも素晴らしすぎる。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


ここは二人とも4オン2パットのボギー。
まあ、4番までキレイに同スコアが並んだ。
5番になって、手を返すという打ち方が合ってきた。
そういえば、あの重いクラブはヘッドコントロールが全くできなくて、手を返す打ち方をしないままに練習してしまっていたのだ。
これが原因なのかも知れない。
それに今日はあっち向いてホイの打ち方もしてないし、いけるかも知れない。
5番では、その2点だけを注意して打つと、それこそ今日一の当たりとなった。
オンシーズンでも滅多に出ないところまで飛んで楽々2オン2パットパー。
娘は3オン2パットのボギー。
6番もその打ち方が合ってきたのか、ドライバーがフェアウェイを捉え2オン2パットパー。娘はボギー。
こうなってくると、曲がりをどこまで考えるのかが問題になってくる。
6番では、ほとんど狙ったポイントに落ちているのだ。
7番、今度は曲がってしまってバンカー。娘も珍しく曲がってバンカーなのだが、私は、そこから拾いもののパー。娘ボギー。
8番ショートが困ってしまった。165ヤード、普通なら7番ウッドの距離なのだけど、アゲインスト、しかもピンが奥だから、175ヤードと見た方がいい。5番ウッドではオーバーだろうからと、5番で軽く打とうとしたら…痛恨の当たり損ない!
ここは私がボギーで娘が1オン2パットパー。
なんとも、これで5番ウッドが自信のない使えないクラブになってしまった。こっちの方が痛い。
最終9番。578ヤード。これが快心の当たり。ドライバーがますます復調してきている!
ところが娘のドライバーも転がって転がって同じくらいの距離まで転がりやがった。
2打目は自信の無くした5番ウッド。やっぱり当たり損ないなんだけど、まあ、バンカーにも入らずなんとか無事。
対して娘はスイスイ。
去年買ったばかりの7番ウッドがバカ当たりの連続で、この9番で生涯初のパーを奪取!
まあ、私は5番ウッドの連続失敗でボギー。
結果、前半のスコアは、私がよれよれの42のパット数15。
娘が楽々の43のパット数が17。
キャー素晴らしい!スコア以上の良いゴルフである。
後半はさくらコース。
誰もいないかと思ったのだが、老人の二人組がいる。まあ、のんびり行くしかないなと。
二人とも2ホール連続ボギーでスタート。
せっかくドライバーが復調かと思われたのだけど、どの方向を狙ったらいいのかまたまた迷い始めている。
そんなには簡単に信用できないのだ。
3番のロングホール。
ようやく快心の当たりが出て、2打目の5番ウッドも良い働きをしてくれて、3打目のパーオンは逃したのだけど、グリーン側から寄せて1パットで仕留めてパー。
娘は、このコースが苦手でダボ。
この頃になると、娘の80台をじゃましたくない気持ちが強くなってきている。
去年は確か80台は出ていない。なんとか出してもらいたいもんだ。じゃまはしないぞ、と。
4番池越えのショート。
136ヤード、少し打ち下ろし。9番アイアンで打つと見事にピンに絡んで少しオーバー。
娘も負けじとピンがらみ!
ここは二人とも楽々のパー。
そして私はここからが快進撃!なんと、3番から8番まで6連続のパー!
娘も4、5、6の3連続パー。
終わってみれば、私は奇跡の39のパット数15!娘は43の15!
トータル、私が81の30。娘が86の32。
まあ、お見事!
手を返す!あっち向いてホイしない!
この2点ですね。
ちなみに、今日の万歩計の数字は、9.700歩。
この間のゴルフの時は11.200歩だから、1.500歩分成長したんですね(笑)。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 えーっと、調子は最悪。多分。
多分というのは、悪すぎて練習する気さえ起こらなくなってしまったからだ(笑)。
練習もしていないのだからどの位調子が悪いのかすら分からない。
そんな中、明日はゴルフだ。
朝の8時半スタート。
さて、どうなる事やら。先日の初ゴルフの93を越えるのか、興味はそこだけだな。
93を越えて一気に100を越えるのか(笑)。
多分あり得る。
ドライバーが悪いって凄いゴルフになるんだね。
明日気をつける事は、あっち向いてホイのスウィングだけは止めようと思っている。
それと、これは練習もしないでいきなりは怖いんだけど、インサイドアウトを心がけようと思っている。
右へ出るのが怖いって言っている人間が、インサイドアウトなんて怖いなんてもんじゃないけど、まあ、こんなにダメだと、逆に何でもありってところかな。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 新しいドライバーができただのフォーティーンの試打用アイアンが来ただの、今はそれどころじゃないのだが、相手は待ってはくれない。
相手にしている暇もないのだが、取り敢えず取りに行った。
新ドライバーはじっくり構えるしか方法がない。それほど重症なのだ(笑)。
問題はアイアンだ。今は新しいアイアンなんて相手にしている暇もない。とにかくじっくりとアイアンでダウンスウィングを基本から思い出さなければならないのだ。
それには、使い慣れたグースネックのマジェスティのアイアンの方が特効薬になりそうな気がする。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


球1個分だけアドレスが右側にある分、ダウンスウィングがとりやすい気がするのだ。
ドライバーの打ち方の影響でアイアンまでおかしくなっているのだから、直すのはアイアンからのような気がしてならない。
二木ゴルフに到着して、商品を待っている間に試打してみると、ヘッドスピードは43まで上がっていた。
この時期にしては出来過ぎである。
フォーティーンのアイアンは530と930の2種類で、PW、7、5番の3本ずつ。
フルセットで試したかったのだが、フォーティーンはそれしか用意できないらしい。
その辺は、マジェスティはやはり素晴らしい。マジェスティなら、いつでも願い通りのクラブをフルセットで貸し出ししてくれる。
まあ、50万円のクラブを売っているところと15万円のクラブを売っているところを同列に考える方がどうかしているのだろうけど、確実にどちらかのクラブを買って貰えるのだからフルセットを用意してくれても良さそうなのに…と少し残念だ。
まあ、高級車ディーラーと大衆車ディーラーが同じように商売してもアカンのでしょう。
二木ゴルフの店員には「16日迄いい?」とお願いしたのだが、相手に連絡して返事をもらう事にした。
3日間という約束で借りたはずであるから、16日というのは少しオーバー気味。
取り敢えず、その足で練習場へ行って試打してみると、一般向けの530の方がしっくりとすぐに馴染んだ。飛距離もマジェスティとほぼ変わらない。そして方向性が抜群である。狙ったところにピンポイントで落ちていく。
対して、930の方はかなり扱いづらい。少し重いのだ。いや、重いのは530も重いのだけど…ここはちょっと説明が必要だ。
今回、アイアンを買い換える事になったのは、そもそもドライバーのシャフト交換で、ドライバーが重くなったからというのが原因。
ドライバーの重さとアイアンの重さを釣り合わせるために、つまり、違和感なくドライバーからアイアンへとスウィッチするためにカーボンシャフトじゃないスチールシャフトのアイアンが必要となってしまったためなのだ。
まあ、ゴルフってめんどくさいのだ(笑)。
だから、どちらも重い事は重い。
重いのだけど、930の方がより重い。
なぜなら、930はアスリート用で、ヘッドスピードが43以上の人って事になっている。
まあ、自分の場合はギリギリだし、これは無理かな…と。
それに、面構えも530の方が好きだ。
5〜6球も打って、これは530で決まりだな、と思ってしまった。
何より、7番アイアンを打った時にかなり扱いづらさを感じてしまったのだ。これは、自分のヘッドスピードでは間に合ってないな、と。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


あまり時間もないし、そこで帰ったのだが、家に帰ると、
「二木ゴルフの○○さんから電話があったよ。なんだか、もの凄く申し訳なさそうに、明日送り返さなければいけないので明日返して下さいだって。凄く申し訳なさそうだったよ」
まあまあ、フォーティーンというのはなんておバカな会社だ。これで取引を一つ無くしたな(笑)。
あけて本日。
今日アイアンセットを返さなければいけないのだから、取り敢えず打ってみましょうと、娘を誘って練習場へ出かけた。
昨日は疲れきった体で打ってしまったのだから良くは分からなかったのだが、改めて打ってみると、さすがにフォーティーンは打ちやすい。
初めからドンピシャの当たりだ。素晴らしい。
530は打感が柔らかく、ほとんどピンポイント。
昨日は使いづらいと思った930も慣れれば打ちやすい。530に比べて力強い打球だ。
ただ、方向性が自分の感覚と違って、少し左側に行く…のだけど、一定して左に行くのであれば問題も無かろう。
そして、昨日は使いづらくてどうしようもなかった7番アイアンも今日はスムーズになった。どちらも良い。
どちらも良いというのも困るのだが(笑)。
今日一日でどちらかを決めるのは無理。使えば使うほど、どちらも良い。
でも、マジェスティでも良いのかなと。
それに、軽くなっても、やはりカーボンの方が好きなんだという事も分かってしまった。
最後にドライバー。
前よりは改善してきたとは言っても、やはりいきなり左!そしてスライス!
「何が悪い?」
と娘に聞くと、
「トップで頭が下がってる」
「ふ〜ん」
と、頭に気をつけて、まあ、腰なのだが、打つと、またまた改善した。
スマフォでビデオを撮影してもらうと、そんなに悪くはない。
「大分治ってきてるなぁ」
と更に打ち続けて、
「他には?」
「顔がこっち向いてる」
そうそう、それも悪いクセだった。意地になると、どうにも球から目が離れてあっち向いてホイしてしまう。
それを直していると、ハタと気がついた。
「これだ!」
「なになに?」
「あのね、スウィングがね、右に行くもんだから、巻き込もうとしてインサイドイン軌道になっていたんだわ。じゃなくって、インサイドアウトに持っていって手を返さないと!」
まあ、インサイドアウトに持っていったら、手は自然に返るしかない。
直るきっかけだけは掴んだかな。
後は練習あるのみでしょうね。
ちなみに、フォーティーンのアイアンは義理も何もなくなってしまったのだから買う必要がまるでなくなってしまった。
今はドライバーに集中しましょう。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


一夜明けて朝起きると体のあちこちが痛い。
特に不思議なのが右手が痛む。
左腕よりも右腕の方が筋肉痛だと言うことがまずおかしい。スライスを右手で抑えようとするあまり右手が酷使されてしまったのであろう。
まあ、応急処置としては気持ち分からなくもないが…最低である。
当人にそんな気持ちは全くなかったのであるが、体は正直である。
もう一つ、右手の親指の付け根が痛んでいる。ここまで来ると、自分のゴルフが憐れで憐れで笑うしかない。
それにしても、100打ちのゴルフというのは憐れな物だ。
あんなゴルフが楽しい訳がない。
ただただ情けないだけである。
お〜い、100打ちゴルフの人、情けないんだぞ〜!
お前もだ!って言われてしまうんだけどね。
改めて自分のゴルフがいかに楽な物だったかを思い知らされた。
ゴルフなんて簡単♪
ドライバーでポ〜ンと打って、第2打でポ〜ンと乗せて、パターでちゃっちゃと2パットでパーだ。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


簡単なものだ。
これのどこが難しい。
もう一度やってみよう。
ドライバーでポ〜ンと打って、第2打でポ〜ンと乗せて、パターでちゃっちゃと2パットでパーだ。
やー簡単だ。
こんなもののどこが難しい。
たまに運が悪いところが出ればボギーになるだけ。
第一打がデポットに入っていたとか、グリーンの乗せどころが悪くて3パットになってしまったとか、風の計算を読み違えてショートしてしまったりとか。
こんな要因で、スコアは多少の変動をする。
今となれば、そう言うゴルフで満足すべきだったのだ。
ヘタに飛ばそうなんて考えたからこうなってしまった。
自分の最大の武器はストレートボールにあったのだと、今更のように気づいた。
やれドローが良いだの、やれフェードが持ち球など、それはストレート球を打てない人達の苦肉の策なんだと思えば良かったのだ。
いや、他人にはそう言ってたのだけど、自分の心の内では、そういうクセ球を打つ人達に憧れていた(バカバカ)。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


青木功に寄れば、
「球は丸いでしょ?フェースも丸いでしょ?だからボールは曲がって飛んで当たり前なのよ。だったら、計算して曲げてやるしかないのよ」
なんて言う、天才の言うことを心の片隅においたのが最大の敗因だった。
二木ゴルフの店員に、
「おかしくない?9番で130ヤード飛ぶんだったら、普通260ヤード飛んでもいいでしょうよ。少し割り引いたって240ヤードくらい飛んでもいいでしょうよ。なんで180ヤード?おかしいよなー」
なんて言ったけど、私のストレートボールだったら200ヤードで良いのかも知れない。
曲がってラフに落ちることを考えれば、230ヤードの人と何ら遜色がないのかも知れない。
う〜ん、なんだかとってもネガティブな考えかも知れないし、もっともっと、ゴルフに精通している人からすれば、バカヤロ〜!って意見もあるのだろうけど、今は、元々のストレートボールに戻したい気持ちでいっぱい。
 
だってなあ、狙ったところに落とすゴルフって楽しいんだよね。
 
という事で、今日から気持ちを切り替えることにした。
はい切り替えました(笑)。
昨日の感想。
歩いた歩数が11.200歩!素晴らしい!いやーゴルフって意外と歩くもんだね。健康になれちゃうね♪
但し、娘に言わせると、
「だって、右!右!だから歩き多いよね。それに、パーオンじゃないんだから、いつもよりカートから降りる回数多いよね」
という図星な意地の悪いご意見が…。
まあその通り。今後は7.000歩を目指しましょう。
そしてお次。
練習場では分からなかったことが実践ではよく分かることがいっぱいある。
例えば、練習場では大きく曲がっても、「あれ?またか」で済んでしまうけど、本番では、「えっ?どこ?右!?OB!?バンカー!?木に当たった!?」となり、「もしかしたらまた右か?」と不安なままのアドレスとなってしまう。
こうなると、その日の内に解決しなければいけない。
で、分かったことは、あの重い新ドライバーを降り続けて、それまでのダウンスウィングができなくなって、徐々に、徐々に、インパクトの瞬間に左腰が入らなくなってしまっていたと言うこと。
それでも練習を続け、徐々に、徐々に、腰がインパクトに関係なくなってしまっていったと言うこと。
結果、完璧に上半身と下半身の連動性が薄れ、
あっち向いてホイ!
のスウィングが完成〜♪
バカか!
そのきっかけを作ったのが、あの手首を折るという打法。
手首に神経を集中した結果、上半身と下半身の連動をまるっきり忘れて、腕だけのスウィングになってしまったと言うことなのでしょう。
そして腰が逃げた。
うん、気づいただけでも大したもんだ(笑)。
素人ゴルファーにしちゃなかなかのヤツだ(笑)。
今日からは、取り敢えず、得意なアイアンの修正から始めましょう。
基本、ダウンスウィングを思い出しましょう。
そんな事を考えているところに、二木ゴルフから連絡が入った。
「ドライバーができました。あと、フォーティーンの試打用アイアンが届いてます」
暗雲だ(笑)。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 陽気なお天気だ。
絶好のゴルフ日和だ。ゴルフに行きましょうという事になった。
ドライバーはシャフト交換中で、まだできてきてはいないけど、去年のドライバーを使えばいいだろうという事になった。
秋田椿台CCのHPを見てみると、やっているではありませんか♪早速予約。朝のトップスタートという事になった。
9時3分つばきコースからのスタート。
コース上の雪はすっかり消えているのだけど、先日の強風の影響かあちらこちらの木々が倒れている。倒れた木やら折れた枝が、あちらこちらに積まれている状態でコース管理が大変そうである。
まあ、そんな事よりこっちのドライバーの方が心配なんだけど、不安的中!なんてレベルじゃなくて、いきなり右へ飛び出した。
おまけに軽くスライスがかっている。
どうしたことか。この打球は、あの練習場の打球と同じだ。
つまり、クラブを変えても同じだと言うこと。最早病気である。
ストレート球が、自分の最高の武器だったというのに、飛距離も出ない自分の打球が右に飛び出てスライスまでしたのでは勝負になる訳がない。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


それに比べて、娘の第一打は真っ直ぐ!しかも転がって羨ましいくらいの飛距離が出た。
転がりが多いのは娘の専売特許である。しかも転がって尚かつフェアウェイなのだから、羨ましいを通り越して不愉快(笑)。
私の第2打は情けないことにバンカーから。
パーオンなんてできる訳がない。
しかも、アイアンだというのに、またまた右!
そう言えば、あのオジサンに手首を折ると教えられた翌日、アイアンまでが右に出るようになって、しかも飛距離ががくんと落ちたのだった。
ヤな感じ。
暗雲が漂う。お天気は快晴なんだけどね。
焦りも不安もどっと一度に押し寄せて、訳の分からない状態で4オン2パットのダボ!
なんだか、この間、ネット上に書いたスコア100越えの予想が頭をよぎってしまうようなスタートだ。
全部ボギーなら90。全部ダボなら108だ(笑)。
娘は3パットの7でトリプルスタートとなった。
2番へ行くと、またまた、今度はもっと右に出てしまった。
呆れるのは、左端を狙って右端へ行ったことである。
2打目は5番ウッドの距離になってしまったのだが、この5番ウッドも右!
こうなると、もう全く自信がなくなってしまう。
ドライバーからフェアウェイウドまで、全て右に出てしまうのでは勝負になんかなる訳がない。
これはもう病気だ。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


3オン2パッとのボギー。良くボギーで済んだものだ。娘は3オン3パットのダボ。まあ、似たようなもの。
但し、ドライバーは比べものにならないくらい娘の方がいい。
3ホール目で、予想通り明暗が分かれた。
娘は2オン1パットのパー。今年初のパーは娘が一番乗りとなった。
口惜しいを通り越して妬ましい。
私は2オン2パットのボギー。
その後もドライバーは一向に改善せずに、ダボ2つにパー1つ。後は全てボギーという悲惨なゴルフでハーフ47。パット数は17であった。まあ、パターに助けられたゴルフ。
娘は52のパット数24。パットが悪いのが救い(笑)。
だって、パット数が私と同じなら、娘の方がスコアが良かったのである。
後半はすっかり諦めムード。どうにもならない。完璧な当たりと思ったのが左!左!どーんと左曲がり!
なのだから何を信じてゴルフしたらいいのか分からなくなってしまった。
一方娘のドライバーは絶好調で、フェアウェイウッドも良くて、アイアンもまあまあで、悪いのはパットだけなのだが…スコアは低迷。
でも、なんともずるっこいゴルフだ。
ドライバーなんて、キャリーで150ヤード、ランで30ヤードという感じ。
なんであんなに転がるんだろ?よほど回転が良いんでしょうね。
その内、いくら何でも、バカじゃないんだから、なんで右へ行くのか何となく気がついた。
まあ、単純には振り遅れなのだけど、なんで振り遅れなのか?
それは腰が逃げているんだって事らしい。
腕が来る前に、腰がくるりと回転してしまっている。
そりゃあ、腰はあっち(狙っている方向)。腕はまだ来てないんだもの、フェースが斜めに当たるはずだわ。
つまり、重いクラブを持って振っている内に、腰の方が呆れて待ちきれなくなったんでしょうね。
そして、そんな振り遅れ状態が当たり前になってしまったんでしょうね。
そして今や、上半身と下半身がバラバラ。そのきっかけを作ったのが、あのオジサンのアドバイス。
手首に神経を集中した瞬間、下半身への配慮が全く消えてしまったんでしょうね。
重症だわこれ…。
という事で、今年の初ゴルフのスコアは93!パット数35。
娘は後半盛り返して、めでたく100切りの98!パット数43!
娘なんてね、練習もしないでドライバーが良いんだから、なんだかムカつくヤツなのだ。
これでアイアンが良くなったら、確実に負けそう(笑)。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


ちょっとした小金が上さんに入った。
私ではない。上さんにだ。
その小金を上さんは私にくれるという。小金だ。
じゃあ、車でも買ってパアーッと使ってしまおうかという話しになったのだが、そこはあくまで小金、車を買うにはちと足りない。
一体何の車が買えるのか?
買うんだったらレクサスだろうと、レクサスを見てみると、10.000.000円〜14.000.000円…。あるのはあくまで小金(笑)。足りないどころじゃない。
安いレクサスもあるじゃないか、おお、これなんか5.000.000円ちょっとだぞ、というと、そんなの買ったら皆にバカにされるんだよ。ほら、小さなベンツ見ると、アハハ、小ベンツだ小ベンツだってバカにするじゃない。嫌だよ。
まあ、そうなんだけどレクサスの中でもセルシオはバカ高い。かといって、セルシオ以外興味もないんだけど。でもなあ、たかが車に14.000.000円も払うかね。
これは諦めましょうという事になった。
クラウンは?7.000.000円くらいのがあるよ、と。
いやいや、「いつかクラウン」って言われてもなあ。今がそのいつかなんて思われるのはもっと恥ずかしいし。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


随分と若い頃。盛岡市にいた頃、真っ赤なポルシェにロングヘアーの若い女のコが颯爽と乗っていた風景を思い出した。
夕顔瀬橋を真っ赤なポルシェが走り、そこに見事なロングヘヤーの女のコがハンドルを握っている。当然大きなサングラスだ。似合わない訳がない。
あの子はどこか大金持ちのお嬢様なのだろうか?それとも飲み屋に勤める愛人なのだろうか?
そんな想像をしてしまった。
同じように秋田でも若い男の子がポルシェに乗っている姿を見た。
こちらは似合わない。
どこかのどら息子かなんかだろう。ポルシェもどうしようもないおんぼろ中古に違いないと思った。
そう言えば、中古マーケットで140万円で売っていた。まあ、それでもポルシェはポルシェだ(笑)。
あの時思ったのだけど、ポルシェは白髪頭のオジサンの方が似合うのではないかと。
ところが、実際に自分がそう言う年齢になってしまうと、ポルシェという車に興味がなくなってしまった。
年寄りが乗って面白い車とはどうしても思えない。格好はいいだろうけどね。
やっぱりセルシオだよなーと思うのだけど、何が問題かって、ポルシェは見たまんまポルシェなんだけど、セルシオはマークを見ない限りセルシオとは分からない。オジサンにはね。
大体において、レクサスって何でもかんでもレクサスって分かりずらいでしょうよ。オジサンにはね。
という事で興味を持ったのが、ジャガー。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


単に、ネット上のCMが多いから目に入っただけなのだが、こいつは見るからに不良の匂いがぷんぷんする車だ。うん、絶対年寄りには似合いそうもない。
そこがいい。若い頃、オジサンになったらポルシェ!と思った夢を叶えてくれそうな気がする。
値段も5.000.000円台からあるではないか。
こんな不良車に白髪交じりのオジサンが颯爽と乗って、まあ、結局はパトカーに捕まるんだろうけど、ちょっとはウキウキとした人生になれそうな気がする車だ。
でも、リッター6.5キロ。
どうやったら、そんな非効率的な車が作れるんだろうか?アメリカ人の作る車は意味が分からない。
日本製のエンジン貸してあげて、外側だけはジャガーって言うのがあってもいいような気がするんだけどなあ。
ちょっとした小金なのに、無駄遣いしてもいいお金となると、随分と楽しい夢が膨らむものだ。
さてゴルフ。
へし折りたいとまで思ってしまった。
なんたって、3ヶ月位もかけて作ってきたフォームがズタズタになってしまったのだからショックも大きい。
何がいけなかったんだろう?
いくら何でも少しは考えなきゃいけないだろう。
グリップを変えた直後は良かった。軽く振れるようになったし、振り遅れも大分収まってくれた。
距離は相変わらず出ていたのである。
そしてその翌日。
老人ゴルファーに手首を折るというのを教えて貰って、それを試してみたら、距離がグ〜ンと伸びてしまった。そしてその翌日から壊れてしまったのである。
どう考えても、あの手首を折るという打ち方が壊れた原因なのだろう。
何故だ。
多分、思うに、手打ちにならないように左手主導で打っていた、おまけにダウンスウィングも上手くいかずボディターンで打つようになっていた、そういうプロセスが、手を折るという作業で全部ぶっ飛んでしまったのではないか。
手を折るという作業で気持ちの全部が手首にいってしまった。
今や、上半身と下半身の連動はなくバラバラ状態である。
今日は3本のドライバーを練習場に持ち込んだ。
1本は去年まで使っていたヤツ。
もう1本は今のシャフトよりも1段階軽いヤツ。
そして、今使っているシャフトのクラブ。
交互に、とにかくドライバーだけ打ち続けると、今のシャフトより1段階軽いヤツが一番楽々振れて方向性がいい。狙った方向にピンポイントで飛んで行く。
うん、これにしようと決めた。但し、このクラブはお試しで作ったもので、ロフトが10.5度。当然使えるものではない。
だから、今のクラブとシャフト交換をして貰うことにした。
今のクラブではもう間に合わない。
その足で二木ゴルフへと向かった。
とても残念なのだが、自分にはきっとゴルフの才能がないのだ…そう思うとスッキリした。
「ゴルフの才能も素質もないことがよく分かった」
二木ゴルフの店員にはそう言って笑った。
スッキリはしている。
バックティでやるゴルフも諦めた。
だから最後に愚痴だけは言わせてくれ。
「おかしくない?9番で130ヤード飛ぶんだったら、普通260ヤード飛んでもいいでしょうよ。少し割り引いたって240ヤードくらい飛んでもいいでしょうよ。なんで180ヤード?おかしいよなー」
もう少し若かったら泣いてるね(笑)。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


ゴルフシーズンもすぐそこだというのに絶不調である。
どうしたことか。
先日の飛距離の落ち込みはさすがにショックである。
200ヤード軽々と飛んでいたのが180ヤードに逆戻りしたのはビックリである。
何しろ球筋が良くない。
ギュイーンと飛んでいたのがドロンとしたボールになってしまっている。なんでそんな球筋になってしまったのか、意味が分からないが、あれでは多くを期待できるはずもない。
全く、グリップを変えた直後では期待感満々だったというのに、なんで1日でああも変わってしまうのか。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


あの手首を折るというのが良くなかったのだな。
取り敢えず、手首を折るというのは止めよう。元の打ち方に戻してみよう。
さて今日は慎重である。少しでも先日のような球筋は出したくない。あのドロンとした球筋が出たんでは悪夢が蘇ってしまう。
いつも以上に入念にストレッチをする。最近出てきた五十肩にも配慮して肩を柔らかくするため両腕をぶるんぶるんさせ可動域を広げてやる。
さあー、準備万端。とはいえ、いきなりドライバーではダメだった時のショックが大きそうだ(笑)。
慌てない慌てない。ここはまずアイアンから行きましょう。
得意のPWからなのだけど、これがなんかピンと来ない。
当たりは悪くはない。方向性も悪くはない。
だけど、距離が微妙に伸びないのだ。120ヤードくらいしか飛んでいない。
体力落ちている?
なんだか不安である。
おまけにダウンスウィングができていないことは明白だ。
ドライバーでダウンスウィングができなくなってしまったため、それがアイアンにも影響をしてしまっていることがよ〜っく分かる。
頭で分かっていても、それを実際にダウンスウィングに戻すのは厄介だ。
10球位も打ってようやくダウンスウィングが出来るようになって、ボールをピンポイントで捉えるようになると、ようやく納得の球筋となった。
でもなあ、10球も打って理想のスウィングができてもゲームは終わってるよなーと。
困ったもんだ。
ドライバーの影響はアイアンにまで及んでいる。
そしていよいよドライバー。
気合いを入れる。
これがねぇ、ズタボロ。
球筋は良くなった。
でもね、飛距離が180ヤード!
時に160ヤード!
何した!何でだ!何がどうしてこうなった!
意味分からん。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


この間まで200ヤード楽々飛んでいたのがなんでこうなる?
あげくに、スライス復活!
右への打球復活!
なんのこっちゃ?
ソールを見ると明らかにフェースは斜めに入っていっている…。振り遅れなのだ。
いやいや、インサイドの取り方がおかしくなっているのか?
ダウンスウィングじゃないインサイド…そりゃあ斜めに入っていくだろうな?
でも、当人には斜めに入っている意識は全くない。
業を煮やしてというか勘に触れたというか、グリップ下の鉛5グラムの半分をハサミでちょん切った。
すると、ますます調子は悪くなってしまった。
生涯2度目の空振りまでしてしまうという大失態。
この頃になると、最早頭に血が上っている(笑)。
ますます頭に来て、グリップ下の鉛は全部はがしてしまった。
だからといって改善する訳もなく、次第にそのドライバをへし折りたいような衝動に駆られる始末(笑)。
私の妄想の中では、そのドライバーを鷲掴みにしてへし折っている。
やれやれなのである。
この数ヶ月間、私の努力は一体何だったのか?
努力すれば報われるなんて…いやいや、努力を否定する気はさらさらないが、努力をしても必ずしも報われるとは限らない。
このドライバーのスペックは、私には荷が勝ちすぎた。
好い加減に悟るべきだ。
うん、シャフトをもっと軽いものに変えよう。
諦めることも、人生にはあってもいいのだ。
拘りすぎるのは良くない。
そうだ、一番最初に入れたあのシャフトは良かったじゃないか。
あれと変えて貰おう。
いや、もしかしたら、最早もっとSRとかの方がいいのかも知れない。
だって、娘のRのゼクシオなんてバッチリだったじゃないか。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


明日はゴルフの練習に行こう、とそう思っていたけど、秋田は朝から吹雪(笑)。
いくら何でも、いや、いくら秋田が北国だからって、これは通常ではない。
こんなんで桜は普通に咲いてくれるのだろうか。いつも通りであれば、4月の下旬頃には満開になるハズなんだけど、なんだか今年はGW頃にずれ込みそうな気がする。いやいや、GWから更に遅くなったら最悪だ。
当然、県内のゴルフ場はいつオープンできるのか。もう待ちくたびれた。
それにしても、昨夜の風は凄かった。まるで台風並み。窓がギシギシいっていた。余り気にしても眠られなくなるので寝てしまったのだけど、朝になると、社員から台風情報がどんどん入ってくる。
あちらこちらが停電してる状態だとか、電柱が傾いて倒れかけているとか、道路沿いの木が根こそぎ倒れているとか。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


最近なんとも天災が多いなあ。
当然、こんな状態で練習に行く気なんぞ起こるはずもない。
起こるはずもないのだが、夕方近くになって、取り敢えず行ってみることにした。
外に出ると、まだ強風の名残がある。
車を走らせると、確かに電柱が大きく傾いていて、パトカーが道路規制をしている。
ビニールハウスも破れてメチャクチャな状態だ。
信号機も、ぐにゃりとあっち向いているものまである。
こんなに凄かったんだ、と改めて驚いた。
昨日は、何も考えずに寝てしまって大正解だったのかも知れない。もしかしたら、寝ている間に停電していたのかも(笑)。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


さて、ようやく練習場へ到着。
ところがいつもとなんだか雰囲気が違う。正面玄関が工事中で「脇からお入り下さい」とある。
ちょっと怪しい。電気もついてなくてなんだか、中が暗いのだ。
なので、バッグを持たずに手ぶらでその道を進むと、「本日は強風のため閉店」と大きく書かれてある。
はあー、そうなんでしょうね。
誰も、こんな日に人が来る訳ないか。
そりゃあそうだ、あちらこちらがいまだに停電してると言うし、世間感覚では、こういう日は休みなのね。
うん、分かった。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


日曜日は法事であった。母親の1周忌である。
ほぼ1年ぶりの実家である。今や誰も住んでいない実家。
ここで法事をやらなければならない。一体どんなお化け屋敷になっている事やら、電気が通っているのかすら分からない。
取り敢えず、お茶道具から掃除機から全部こちらで用意して出かけた。電気さえ通っていれば掃除機が使える。
途中母親の使っていた信用金庫の通帳を記帳してみると、電気代やら水道代がきっちりと引かれている。
但し、2ヶ月連続で引かれている月があって、それは残高が無くなってしまって、引かれない月があったらしい。どうやら、死んだ後も国民年金が入っていたらしい。そして、通帳は途中で満載になってしまって、その後どうなっているのか分からない状況になっていた。
役場に死亡通知を出しているのだから、自動的に国民年金は止まってもいいはずだと思うのだが、これはこれでまたまた厄介な話だ。また面倒くさいことを…。
電気は通っているのか、水道は破裂してないのか、不安がいっぱいの中で実家に到着。
「電気が通っていれば勝ちだな」なんて言いながら実家に入ると、電気は通っていた。万歳である。そして水道も破裂していなかった。
やったーぁ!と、であれば掃除するのみ。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


ガンガンと掃除を進める。私と上さん、そして娘。掃除しまくりなのであるが、決して順調な訳ではない。
ギャー!とか、キャー!とか悲鳴の上がることも。
1年も人が住んでないのであれば、覚悟はしていたのだけど、悲鳴の上がるようなことはいくらでもある。
まあ、何が?って口に出せるようなことではないんだけど。
2時間ぶっ通しで掃除して、ようやく仏前に花を添えるというところで、ようやく姉が到着した。
大量に買い込んだ花を溢れるほど仏前に添え、ロウソクを灯すと、いかにもそれらしくなるから不思議である。
仏様のある部屋は、来た時とは別物のように輝いてくれた。
例によって、正式な法事の作法は知らない。無視。心があれば良いと思っている。まあ、田舎には通用しない考えなのだが。
あとは、別室に簡単な会食用のものを用意した。これも、普通ならちゃんとした料理を用意しなければならないのだが、これも無視。
スーパーで買い込んだ出来合のもので盛り込み料理を作った。うん、立派なものである。
和尚さんは15分も前に到着してしまって、少し早めの法要となった。
念仏は丁寧だ。いつもより声の色合いが素晴らしく聞こえた。
無事に終えると、和尚さんはそそくさと帰っていった。多分、人の住んでいない家の粗が見えて居心地が悪かったのかも知れない(笑)。
まあ、でも我々は頑張ったのだ。
正式な作法に則ってないため香典の類は一切遠慮させて戴いて、これはお葬式の時もそうであった。正式な作法に則ったお葬式にはしないために、あの時も香典の類は一切固辞させて貰った。
そのため、大損のお葬式となってしまったのだが(笑)。
父親の時に盛大なお葬式を出してやったのだから、もううんざりしたのである。
心があればそれで良い。
…のだが、気分は憂鬱である。
とても憂鬱。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


葬式の後の会食も和気藹々としていたのだが、それは私が余所行きの自分を出したからに過ぎない。
田舎での法事の類はいつもそう。
いつも憂鬱になる。
普段、口をきかないような人達と口をきく。笑いたくもないのに笑う。
誰某が亡くなったと聞けば、どこの誰なのか、顔さえ思い出せないのに、いやいや、初めから見た事もないのに、
「それは大変でしたね」とお追従を言う。
そんな自分にとことん嫌気が差すのだ。
何故知らないと言えないのだろう。
お葬式の時は、ただ顰め面をして、言葉数を少なくして、相手に合わせてお追従をしていればいい。
まあ憂鬱。
伯母さんが言う。
「仕事頑張れや。金もなければならね」
大丈夫。頑張ってる。あんたに言われる筋合いない。
「金なければダメだ」
だから、なんであんたが言う。
住んでもいない土地屋敷の税金を払い続けているってどういう事なのか分かっているのか?
また言う。
「金なければダメだ」
しつこい。誰に言う。
自慢じゃないけど、私はあのバブルの崩壊で8千万円損した男(笑)。秋田で2番目に損した男だ。
1番損した男は夜逃げした。
男は貯めたお金じゃない、使ったお金で判断されるべきなんだぞ。
なんてそんな事を言っても分からない。
分かるはずもない。だから憂鬱。
姉には、震災以降貧乏になったんだよって話をしたら、少し安心したような顔をしていた(笑)。
余所行きの顔をすると、その疲れがどっと出てしまう。
そしてしばらく鬱になってしまう。
明日はゴルフの練習に行こう。
飛びますように。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


このブログについて

このお話は、運動とは無縁の50才の糖尿病と肝臓病を患う一人の男が、五十肩をきっかけにゴルフを始め、独学で5年でゴルファーの憧れ・シングルに上り詰める物語である。

第1話から読む

このアーカイブについて

このページには、2012年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年3月です。

次のアーカイブは2012年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

お問い合わせ・ご意見・ご感想はこちらまで
akitaapple@gmail.com

ehonbathad









イタリアの芸術!
アート時計!

【興味がある方はクリック!】