2012年5月アーカイブ

今日も練習に行こうかと思っていたのだが…止めた。
昨日と全く同じ始まり方である(笑)。
気持ちはあるのだが、仕事優先だ。
色々と忙しくしているうちに辺りは暗くなってしまった。
全くね、一人ろくでもないヤツがいると、仕事は途端につまってしまう。
ゴルフでも同じだ。4人の中に一人下手くそがいると、下手くそレベルのスピードになってしまうのだろう。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


いや、そんなハズはない。
4人中3人がまともなら、まともなレベルになるはずだ。
とすると、おかしいのがまだ他にいるって事なのだろう。
という事で、まともになりそうなヤツを本社に呼んで徹底教育…という事になったのだが、その教育が延々と続いてしまって、まあ、練習に行く時間がなくなってしまったと、こういう訳だ。
それにしても練習に行きたかった。
あんなレベルではゴルフにならん。
どうにか修正しておきたい。
でも、普通の人って、こんなにもコロコロとゴルフのレベルが変わるもんなのだろうか?
それとも私の場合は特別なのだろうか?
さすが運動音痴!運動神経0の事だけはある!
なんて事を自慢にしてもしょうがない。
私からすれば、毎日筋肉は変わるのだから、昨日と同じスウィングをしろと言われても、それは無理があると思うのだが、練習場で見ていると、上手い人はいつも上手いように見える。
仮にも私は前々日に78を出している。
そんな人間がシャンク連発!なんていう恥ずかしいスウィングになるものだろうか?
何とも不思議だ。
ちなみに、原因があるとすれば、それは回ったコースが森岳36ゴルフ場だったという事。
森岳36ゴルフ場に行くとみんな疲れる。
アップダウンが多くてそれだけでも疲れるのだが、先日はっきりとその原因が分かった。
椿台CCでの1ラウンドの歩数が9.000歩。
それに対して森岳36ゴルフ場の1ラウンドの歩数は11.000歩。
実に、歩くという行為だけで22%も運動量が多い事が判明。
更に、森岳36ゴルフ場の場合、カートを降りて、そこからフェアウェイに出る部分がほとんど坂道と来ている!
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


この坂道がくせ者なのだ。
2打目を打つのに坂道を下っていき、打ち終わったら、今度はその坂道を登って返ってくる。
これがとんでもなく筋肉疲労を起こしてしまう。
まあ、若くて健康な人には一切関係ない話。
ジジィの戯言だと思って下さって結構。
2.000歩分山歩きをして健康作りしたと思えばいいじゃないか。
そう、その通り。
でもね、体は正直なもので、その体で練習した結果がシャンクの連発。
さてどうしたものか。
直したらいいのか、それともこのまま放っておけば、自然に直るものなのか。
まあ、明日ゴルフに行ってみれば分かる事。
という事で、明日はゴルフに行きたい♪
という事で頼むゾ娘!明日のゴルフ付き合ってくれ〜!(笑)
まあ、世知辛いこの世の中、ゴルフに行くのも色々と気を遣う事が多くって大変なのだ。
早く引退して、毎日ゴルフ三昧の生活したいもんだ。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 今日も練習に行こうかと思っていたのだが…止めた。
なんだかね、最近はそんなに練習したからといって上手くなるような気もしないのだ(笑)。
練習するくらいなら、歩くなり走るなりして足腰を鍛え、体幹を強くした方がよほど良いのだと、最近よーっく分かってきた。
揺るがない足腰。
これが一番大事ですね。
ところで、本日ジャイアンツの杉内投手がノーヒットノーラン達成!いやー、お見事!立派!
もう一つ、松井選手大リーグメジャー昇格おめでとう!しかも、いきなりの2ランホームラン!いやー、こちらも立派!
37才、野球選手としての終焉は近いけど、華々しい活躍を見せて欲しい。
陰ながら祈っているのだ。
ついでに、ダルビッシュの大リーグ7勝も素晴らしい!イチローもう少し活躍して欲しい!川崎、めげるな!
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


という事で今日の勝手な話題。
生活保護の問題。
次長課長の河本に続いてキングコングの梶原の母親も生活保護を受けていた事が判明。
まあ、まだまだ出てくるだろうなーとは思っていたけど、マスコミってヤツはまるで鬼の首でも取ったかのように報道するね。
人の不幸だの粗だのを探しまくって、一体何が楽しいんだか。正義の名の下に正義を振り回しまくって、人の不幸を取り上げて、それでもし、とても不謹慎なんだけど、彼らの母親が自殺でもしたら一体どう彼らは自分の人生を取り繕うんだろうか?
自営業って言うのは、前にも書いたけど、とても不安なものなのだ。
恵まれて成功したとしても、その幸せ状態が10年も続くとはとても思われない。
ある美容院の話。その1。
ある美容院のオーナーと話をした時に、その彼は頻繁に店内改装をするので、
「何でそんな金のかかる事をするのか?」
と尋ねた時がある。その時の彼の答えは明快であった。
「店は大体3年でピークを迎えます。あとは落ちるだけなんです。だから、3年経ったら、先ずは店内改装をして新装開店で客を呼び戻します」
「戻るんですか?」
「戻ります。ただ、今度の寿命は2年くらいと考えなければいけないんです」
そう言った彼は5店舗を経営していた。
その各お店は、次々と3年目を迎え、彼は、毎年のように店内改装に大金をつぎ込むのであった。
ある美容院の話。その2。
もう一つ美容院のお話。
女性の経営者であったが、彼女は12店舗のお店を経営する大オーナーであった。
ところが、あまり裕福そうではない。
実際に金策に走る毎日であった。
各店舗の業績を見ると、12店舗のうち4店舗は大赤字であった。
「何故この4店舗を切らないんですか?」
どう考えても、赤字の4店舗を切りさえすれば、彼女は豊かになれる。
彼女の答えはこうだった。
「A店は、私が初めて開業した美容院なんです。私のルーツと言ってもいいお店なんです。切るなんて考えられません。B店は、結婚の記念に作った3号店です。この店を閉めてしまったら、私たち夫婦の絆までなくなってしまいそうで…切るなんて、そんな事できません。C店は、子供を独立させるために作った店です。息子は、今そこで頑張っているんです。息子に、もう止めろとは…」
成る程なるほど、彼女の気持ちは痛いほどよく分かった。
それでも私は敢えてその4店舗を切る事を進めたのだが、彼女は、街金融に金策を求めて、そして自滅した。
ある散髪屋さんの話。その3。
なんだか髪切りやさんの話が多いのだが、これは非常に流行っている床屋さんの話。
そこの床屋さんは非常に上手い。
上手いだけあって値段も高いのだが、値段以上の仕上がりをしてくれるので、私は常にそこに予約を入れていくようにしている。
予約を入れないと無理なほど流行っているのだ。
「マスターところはいつも混んでて良いね」
と言うと、彼の顔が少し曇った。
「床屋さんで消費税を払っているところって少ないんですよ。少ないっていうかほとんど無いんですけど、うちはその消費税を払っている数少ない床屋さんなんです」
つまりは売上で3千万円以上あるって事だ。つまり、一日の売上が8万円以上!つまり、毎日20人以上もの客をさばくって事だ。
つまり、彼の年収は軽く2千万円を超えるって事だ。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


「でもね…」
と彼の話は続く。
「地下の中央道ができたでしょ。あれで、客の流れが変わってしまって。客が激減してしまったんですよ」
「えっ、あそこって遠いじゃない。こんな所に影響あるの?」
「大ありなんですよ。参ってます。おまけに、4月の移動で、これは毎年なんですけどね、固定客がどっと転勤しちゃったみたいで、まあ、毎年なんですけどね。客足がいつ戻るのかなーと、不安が一杯なんですよ」
2千万円以上もの年収がある彼にしてこの不安だ。
ましてや、浮き沈みの激しい芸能界の人間ともなれば、その人気が10年も保証されるものなのだろうか?
当人も不安だろうけど、赤の他人のこちらも不安だ(笑)。
彼の場合、母親にマンションを買ってあげて、毎月40万円もの支払いを続けているという。
そんなに払えるのか!と一般人は目を?くかも知れない。
でも、ちょっと意味が違うのだ。
将来が不安なために、返済期間が普通の一般人よりはずーっと短く設定しているのだ。
だから多分、金額が大きいのだ。
毎月違う収入。多い時もあれば少ない時もあるだろう。
その中で色々と調整し、自分たち家族を養い、そして離れたお母さんの住宅ローンを払っている。
美談とまではいかないのかも知れないが、彼のお母さんからすれば、それは涙が出るほど、そして毎日息子のいる方角に手を合わせずにはいられないほど、ありがたい息子なのではないのだろうか。
その息子に生活費をもっと!
と言ったら、それは鬼婆の世界になってしまうのではないのだろうか。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 ホームコース以外でやるといつも頭が混乱する事がある。
それは距離表示だ。
ホームコースの椿台CCの距離表示は、手前のグリーンエッジまでの距離表示。
だから、グリーンに届くクラブを選択して打てば良いだけの事で、その先の事は運任せ。
どれくらい転がるのかは、その日のグリーンの状態によっても違うだろうし、こちらの与り知らぬ事。
まあ、この辺がただのシングルプレイヤー。とてもプロのようにはいかない。
せいぜいできる事と言えば、止めたければ球を高く上げるように打つし、多少ランが必要だと思えば低い球で攻める。まあ、たかがシングルでもそのくらいの事はできる(笑)。
でも、スピン量のコントロールなんてできやしない。
さて、頭の混乱する話。
他所のコースへ行くと、距離はグリーンセンターまでの距離表示という所が多い。
これが私にとっては大問題(笑)。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


先に書いた通り、グリーンエッジまでの距離だったら単純にその距離に合わせて打てば良いだけの事なのだが、センターとなるとそう言う訳にはいかない。
距離をグリーンセンターに合わせてしまったら…グリーンセンターに落ちたボールは、コロコロと転がって、恐らくグリーンからはみ出してしまうだろう。
という事で、毎回引き算の作業となってしまう(笑)。
で、この間の日曜日のようなとんでもない逆算になってしまって訳が分からなくなってしまうと言うお粗末な結果になってしまう事も出てくる。
で、考えました。
普通の人は、それで普通にやっているのに、何で私だけがこんなに苦労するのか?
これはどう考えてもおかしい。
私はバカなんではないのかと(笑)。
で、単純にこう考えました。
センターの距離から7ヤード引く。
残り100ヤードだったら、それは93ヤードがエッジだ。
うん、そう言う単純計算でいく事にした(笑)。
それともう一つ、どうせなら最近流行の距離測定器を買った方が良いんじゃないかと。
どうにもこうにもゴルフ場の距離表示が正確とも思えないし、大体、このグリーンのセンターってどこや!って思う事も多いし。
それなら、いっその事距離測定器を買った方がよっぽど信頼できそうな気がする。
それに、自分のアイアンの距離をもっと正確に知っておいた方が良いような気がするのだ。
なんたって、練習場の距離と本番での距離はボールの性能の違いがあって異なる事は誰でも知っている事だし、でも、それを知っているからといって本番でどの位距離が伸びているかなんてなんとなくしか分からない。
砲台グリーンの場合、これでは甚だ不都合なのだ。
よーっし、距離測定器を買うぞー!
そんな事を考えていたら、久々に練習したくなってしまった。
軽く50球くらいも打てばいいだろう風に考えて行ったのだが、これがとんでもない事になってしまった。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


まず、いきなりのシャンク2発!
はあー!?
まあ、先日の森岳でのアイアンがあまり良くないなーとは思っていたが、これほど壊れていたとは。
やはり練習は定期的にやるべきである。
どうにかこうにかシャンクは収まったのだが、何故だか今度はドローボールになってしまう。
ドローなんて打ちたい訳じゃないのだが、良い当たりはほとんどドローになってしまう。
いやいや、私はストレートボールを打ちたいのだ。
それもどうにかこうにか打てるようになって、苦手な7番アイアンを手にすると…これがドローどころかフック!フック!フック!
きゃん!
どうもこの間から7番がいけないと思っていたが、こんなに酷い状態になっていたとは…。
うん、やっぱり練習はした方が良いね。
7番アイアンもどうにかこうにか打てるようにはなったけど、これだけ崩れてしまっていると、どうにも不安である。
それで、またPWから始めて7番アイアンで終了。
気がついたら100球を軽く越えてしまっていた(笑)。
あとはドライバーなのだけど、ヘルニアの気があるのに、この上腰に負担のかかるような事はしたくなくなってしまって、まあ、アイアン同様メチャクチャだったら時間もかかる事だし、まあ、今日はアイアンの調整って事でサボる事にした。
全く、ゴルフってめんどくさいね。
一日経っただけでこんなにメチャクチャになってしまうなんて。
まあ、明日も行きましょう。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 えーっと、いつもいつもホームコースでやっていれば、スコアが良くなるのは当たり前。

どこに打ったらいいのか、どこに打ったらいけないのかが全て把握できているし、グリーンの形状だって大体は掴めている。
もっと良くなりたいのであれば、各ホールのグリーンの形状をノートにメモしておけばバッチリなんだろうと思う。しないけどね。
しない理由はゴルフが面白くなくなるような気がするから。
まあ、そんな理由から、ホームコースでの私のスコアが良いのは当たり前。そんなに大崩れしないのも当たり前。
だから、ホームコース以外のゴルフ場でプレイするとなると緊張するし不安で一杯だ。
朝一スタートなんてホームコース以外では完璧な我が儘だ。
前後に、訳の分からないパーティに囲まれてのゴルフという事になる。
周囲に舐められないためには、先ずはドライバーという事になるのだが、そのドライバーの自信がないときている。
それだけに第一打は緊張する。
そこで失敗したら、周囲のパーティに舐められてしまう。
舐められたら最後、打ち込みされたり遅延プレイを平気でやられたりしてしまう。
どうせ、後ろの組下手なんだから、と思われてしまうし、後ろの組は、何もたもたしてやがんだ、打ち込んでやれ、となりかねないからなのだ。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


事実下手くそなんだから、そう思われる可能性は十分にある訳だ(笑)。
えっ!?シングルなのに下手くそなの?と思う人もいるかも知れないけど、スコアカードよりも10打近くも多く叩いておいて上手いなんて思っている方がどうかしている。
そんな想いで放った昨日の第一打は効果抜群だった。
ただボールだけを見て打った。腕と腰の連動なんてできたかどうか、そんなもの考えてなんか打ってはいられない。
打った球がどこにどんな高さで飛んだかも分からない。
視界に広がる目の前を見ても、自分のボールがどこを飛んでいるのか、不覚にも確認できなかった。
ただ、
「ナイスショット!真っ直ぐ!」
と言う同伴者の声だけが救いだった。
続いて上さんのドライバーショットも素晴らしかったし、娘のドライバーショットも素晴らしかった。
これで、少なくとも後ろのパーティは、その後一切のじゃまはしなくなってくれた。
私のドライバーショットは結果だし、娘のドライバーショットは、とにかく豪快で、まるでプロのようなスウィングなのだ。
そして2番でのチップインバーディ。
後ろの組が見ている。
私としては、ショートホールでグリーンをハズしているのだからかなり恥ずかしい。
ここは、何としてもチップインを取りたい。
ちなみに、ほとんど周囲にじゃまされないように朝一でやるもんだから、こんな風にギャラリーがいる事自体珍しいのだから、こちらは相当神経過敏なのだ(笑)。
幸い、後ろの組は相当上手い人達だったらしく、その後、我々とはかなりの距離を取ってプレイしてくれていた。
だから、顔も見ていないくらいで、どんな人達かも分からない。
まあ、それくらいマナーを守ってやってくれていたのである。
ちなみに、マナーを守らせるにはもう一つ、プレイ中にターフを埋めたりグリーンのボールマークを修復したりするとばっちりだ(笑)。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


さて問題は前の組の4人組みだ。
まあ、そもそもゴルフ場に来るべきでないレベルの人が4人中2人。
だからと言って来るな!とは言う気はない。
そんな事を言ってたんでは、ゴルフ人口はいつまでも増えない。
ただ、気の毒だったのは、その中で一番上手かった人。
前の組にどんどん置かれていってしまって、彼らがティショットを打つ時には、既にグリーン上に人がいない状況になってしまっていた。
彼にとっては心痛以外の何物でもなかったのだと思う。
下手くそ二人は脳天気にあっちこっちに打ちまくる。
ボール探しに奔走する。
彼にとっては、我々が後ろの組だった事が最悪の誤算だったろう。
なんたって、男一人に女二人組みと言えば、普通はダラダラのぐたぐたゴルフだろうに。
最近の我々は優しくなったもんで、そう言ったパーティだったり、夫婦二人のパーティを見ると、おー、またゴルフしにきてね♪といった感じで見守っているのだが、どうも相手はそう感じないようで(笑)。
その一番上手い人は、後半力が入ったか乱れに乱れまくった。
午前中にはほとんど見られなかったフック球を連発し、見ているだけで辛いゴルフ。
同伴者がOBを連発すると、打ち直せばいいと思うのだが、ローカルルールに従って前進4打から始めさせる。
いや、それでゴルフが面白いの?と思ってしまった。
いくら森岳36ゴルフ場が安いゴルフ場だからといっても、設備立派なゴルフ場である。もっと楽しませてあげれば良かったなーと少し反省。
ところで、森岳36ゴルフ場に行くといつも不思議なのだが、あそこはスコアカードのヤード数と実際のヤード数が随分と違う。ロングホールなどは、表示よりも50ヤードも違うもんだからビックリ。
いわゆる、レギュラーティではなくフロントティなのだと思うのだが、そうするとあまりにも難易度が違うような気がする。
もう一つ、もし本当のレギュラーティがどこかにあるのだとすれば、今度はバックティとの距離差があまりに少なく、どっちで打ってもさほど変わらないような気がしてしまう。
フロントティとレギュラーテイの難易度があまりにも違いすぎて、つまり、ここのレーティングはレギュラーティでのものだから、ここでのスコアを提出してしまうと、ハンディがすこぶる良くなってしまうので、最近は提出しないようにしてしまっているのだ(笑)。
いつか、本当のレギュラーティでやってみたいもんだ。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 5月27日。本日は快晴である。

もちろんゴルフと決まっている。
今日は森岳36ゴルフなので遠い。約1時間30分かかるとみて朝の6時15分に起こされた。
すると、目が痛い見えない。顔を洗ってもまだ目は良く見えない。体のあちらこちらでも筋肉痛らしき痛みがある。
どうやら、昨夜の夫婦二人でのストレッチが効き過ぎたみたいなのだ。
寝ぼけ眼をこすりこすり車を走らせたのだが、もう一つ気になっているのが、ガソリンが少ないという事。いつガス欠になるのかひやひやしながら走った。
森岳36ゴルフ場には案外早くに着いた。おおよそ1時間くらいで着いてしまったのである。
30分も早く着いてストレッチをしていた。体の筋肉痛はなかなか取れずに、体も動きそうにない。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


これは苦労するな…と。
それでも時間が余って、クラブハウス前にあるパター場でパター練習。
すると、面白い事に気がついた。椿台のグリーンとはまるで違うのである。
下り傾斜はどこまでも転がっていくし、逆に上り傾斜は意外なほど転がってくれない。
そうだった。そう言えば、ここのグリーンはこんな感じだった、と。
なお、本日は秋田コースではなく森岳コース。秋田コースと違って森岳コースには正式なレーティングがないので、いくら良いスコアを出してもハンディキャップには何の影響もない。
さて、前を行く4人のお兄ちゃん達はとにかく下手くそである。
まあ、満杯の日曜日。慌てたって走ったってどうなる訳でもない。のんびりやる他ない。
体も動かない事だし、ただボールだけを見て打った第一打は曲がりもせず真っ直ぐ!案外飛んでくれた。
5番ウッドの第2打は快打!
大体、ここは2オンも狙えそうなパー5。楽々3オン2パットのパーはさい先がいい。
続く2番のショートで今日は運がいいと思い知った。
少しショートしてしまった第2打。得意のAWで、初めから直接カップインを狙って売ったそのボールはコロコロと転がってチップインバーディ!
まあ、いくら狙ったと言ってもこれは運のなせる技。
3番ミドルはボギーで、4番5番は連続パー。
これは調子良いぞーと思った6番のパー4。2打目がピタリと1メートルにつけてまたまたバーディ!
まあ、なんて言うんだろう、とにかく運が良い。
強いて、自分の良い所を上げればドライバーだけ。一番心配していたクラブなのだけど、今日はとにかく真っ直ぐ飛んでくれる。距離もまあまあ出ている。
とにかく、この森岳でドライバーが曲がってしまうと悲惨すぎてゴルフにならないのだが、ほとんどフェアウェイを捉えているのだから、とにかくゴルフが楽なのだ。
逆に、いつもの命綱とも言えるアイアンがかなり怪しい。
とにかく芯を食ってくれないのだから、距離がさっぱり分からない。
何で芯を食わないかと言えば、それは、森岳のフェアウェイはどこもかしこもアンジュレーションだらけで、楽に打たしてくれる所がないからなのだ。
それでも、第2打が、残りほとんど100ヤード位なのだから、失敗したところでグリーン回りなのだから、これは楽。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


もしかしたら前半だけでもパープレイの可能性があるのかな?なんてスケベ根性も少しは出たのだけど、残念ながら終わり3ホールは全てボギーで、前半は38のパット数14。まあ、とにかく待たされすぎ。
待たされすぎてリズムがない。
娘が48の21。上さんは53の21。
ここでお昼の食事となる訳なのだが、その待ち時間が1時間15分。ん…ちょっと長すぎ。
ここの昼食は、とにかく不味くて何を食べたらいいのか困ってしまうのだが、お蕎麦があったので全員でお蕎麦を選んだら、ん…まあ、食えない事もない。うちの上さんの作るお蕎麦が100点満点だとしたら65点と言ったところ(笑)。
ただ、このお蕎麦で950円は図々しい。私はタダでも食べたくない、と言うのが本音。
さて後半。
あのね、もう体が痛い。待たされている間にどんどん筋肉痛が起こってきてしまっている。
しかも、当然の事ながら、前の組はまたしてもあの下手くそ兄ちゃん達。
まあ、ここでハタと気がついた。
「あのさあ、森岳の距離表示ってセンターだったよね。(ホームコースの椿台はグリーンエッジ)それで距離がグチャグチャに合わないんだ。
森岳36ゴルフ場はほとんどが砲台グリーンのため、距離が分からなかったら最悪である。
これは何とした事か、合わなくて当然じゃん。
そう思って打ったらやっぱり合わない。いえいえ、ドライバーは調子良いのだが、残りの100ヤードが乗せられないのだ。
???意味が分からない。
風も強いし距離が短いとあっては、しかもその距離が不安とあっては、もうグチャグチャ。
「100ヤードだから7ヤードくらい足して考えればいいのか…」
と呟くと、
「お父さん、何言ってるの?逆でしょ!エッジまでだったら7ヤード引くんでしょ!」
と娘に言われて、ハタと気づいた。
えーっと、その通り!娘よアンタはエライ!
つまり、私の頭の中はグチャグチャになっていて、足し算と引き算を間違えたあげくに、普通に打ったら大きすぎるので7部目のショットで、でも風がアゲインストだから9部目くらいで…なんてやっていたもんだから…当然合うはずもなく頭の中と体がグチャグチャで(笑)。
まあ、スコアはそんな感じでグチャグチャ。
ボギー、ボギー、パー、パー、ボギー、パー、ボギーと進んだ8番ショートホール。
ここはせっかくの1オンだったのに3パットボギー!
全く何をやってるんだか…しかも、娘も上さんもパーだった。
いよいよ最終9番はロングホール。
なんだか嬉しい♪
これで終わりだし、今日はドライバーが好調でロングなら楽できるし、その思い通り、ドライバーはかっ飛ばすし、5番ウッドも絶好調で残り110ヤード!
どうにも今日はこのパーオンが苦手なんだけど、ここで風の計算。
風は強いアゲインスト。
砲台グリーン。
ボールは高く上げなければ止まらない。高く上げればまともに風の影響を受けて飛距離は…2割減!
よーっし!敢えて9番アイアンを選択。
これがバッチリドンピシャ!
グリーンに行ってみると(砲台グリーンなので行ってみないと結果は分からない)、果たして私のボールはピン1メートル!
ここは楽々バーディ!
何とまあ、運のなせる技!今日は3つもバーディが取れてしまった。
結果、後半は40のパット数16。トータル78のパット数30。
娘が96の37。上さんが103の38。
皆さんパットで苦労してしまったのだ。
娘曰く、
「スタート前のパット練習しなきゃ良かった」
なんて言ってたけど、いえいえ、してなかったら多分、もっと悲惨な目にあってたと思うよ。
それはともかく、最終ホールのバーディ締めは意外に気持ちいいもんですね♪
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 私は株式会社の社長をやっているけど、オーナー会社の社長だから、全ての事が自分で決定できてしまう。

そう言うとなんだか偉そうに聞こえるのかも知れないが、何の事はない、自営業のオッサンと同じだという事である。
オーナー社長に一体どんな得があるかというと、得だという実感は実はあまりない。
会社の業績がいくら良くったって、アメリカの企業のように気が狂ったような報酬が得られる訳ではない。
逆に、業績が悪くなって会社が危なくなれば、自分の私財を投げ打ってでも会社を救わなければならない。
常にそんな覚悟だ。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


つまり、こういう事だ。
会社が100億円儲けたとしても、私の収入が増える訳ではないが、会社が100億円の損害を被ったら、私は私財を投げ打たなければならない。
こんな社長という職業の一体何が面白いのか、まあ、面白くも何ともない。
これなら、株式会社なんて言う組織を止めて、ただの個人事務所にして青色申告をした方がいい。
会社でも個人でも税金を取られる事には変わりがない。
そんな事を言うと、税金を払うのは国民の義務だと言う人も多いのだが、そんな人に限って大した税金なんか払ってやしない(笑)。
第一、義務というけれど、日本国に助けてもらった記憶なんかない。そんな覚えもない。
いやいや、道路があるでしょう。犯罪が少ないでしょう…そんな小賢しい話は百も承知だ。
何で急にこんな話しになったかと言うと、お笑いコンビ「次長課長」の河本準一さんが今ヤリ玉に挙がっているからなのだ。
色々見ていると、何とも複雑な気持ちになる。
確定ではないが、母親という親族が生活保護を受けていたという事実に加えて、その姉も受けているらしいし、伯母さんA、伯母さんBも生活保護を受けているらしい。
そうすると、多分そう言うマナーを持った家庭環境で育ったという事なのかも知れない。
つまり、罪悪感はそれほど高くなかった。
これを自分の場合に置き換えたとしたら…多分自分も河本さんと同じ事をしたのではないのだろうか。
なにがしかの生活援助はしていた、だから生活保護の減額にも応じてきたじゃないか、多分、そう言い張りたくなったのではないか。
ましてや、そんなに親しくもない伯母さんA、Bの生活援助なんて考えられるだろうか。
ネット上の様々な人の意見は、河本さんの批判で溢れているみたいだけど、まあ、恐ろしい時代になったもんだ。
私の社長業なんて河本さんの芸人業と同じようなもので、いつどうなるかなんて分かりはしない。いつ転けるか分からないのに、延々と人の面倒を見続ける勇気はない。
もし、私が転けて、自分の兄弟の援助を受けなければならないとしたら…まあ、そもそもそんな事考えた事もないのだが、考えただけでゾッとする。
たかが数万円でも援助は援助だ。私は兄弟の前で小さくなって「いつもありがとうございます」って頭を下げなければならないのだろうか。
それにね、世の中の親子が皆々仲がいい訳じゃないし、兄弟だって一番ケンカをする関係だ。
それなのに「援助して貰えませんか?」と役所に頼まれたからって、世話になる方も世話する方も困ってしまう。
まあ、何とも世知辛い世の中になったもんで、日本国に金がなくなると、今までは考えられなかった税金やら何やらが登場してくる。
昔の税法は、もっと分かりやすかったんだけどね。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


あぁ、そう言えば金のないはずの日本国が太平洋・島サミットで400億円の資金援助を表明したんだと。
野田さんも随分と格好いい事やりたがるね。
一体、そんな大金どこから出てくるんだろう。
一方で国民からカネをむしり取り、一方でその金を使っていい顔をしたがる。
日本は、そろそろカネがないって事を世界中に白状した方がいいんじゃないだろうか。
さてゴルフ。
明日は森岳36ゴルフに決定。
いやー、これが危なかった。去年、このブログで散々安くて立派!って宣伝した影響もあるのだろうけど(笑)、先週は満杯でできなかったし、今回も、ラスト1個にひっかかってくれた!きゃん!
まあ、明日はハーフ3時間コースかも知れないけど、我慢我慢のゴルフですね。
ドライバー曲がらなきゃいいんだけど。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 今日はちょっとめでたいお話し。
どういう訳かこのブログが男性プロゴルファーのアウトポイント部門の方で1位になってしまった。
ここのところグングンポイントが伸びて、あれよあれよと夢の2.000ポイント越え!
2.000ポイントを大きく超えて昨日の夜の最終ポイントは2.130ポイントに達してしまったのだからビックリ。
きゃん!である(笑)。
それにしても、このブログが何で1位の栄誉に預かれるのか、余りよく分からない。
書いている当人は素人なので、多分、ゴルフに詳しい人からすると素人丸出しの見解が多いのだろうと思う。まあ、つまりは参考にならないだろうと思うし、時には、ゴルフの事には関係ない事を私見だらけで傲慢に書き綴る。多分、お叱りを受ける事も多々あるのではないのだろうかと。でなければ失笑を買う事もあるのだろうと。
ところが、文句を言おうにも、文句の宛先がないと来ている(笑)。
そもそもが、全く普通じゃないブログ形式になっているのだ。
何でこんなへんてこなブログになっているかというと、それは、このブログ形式は娘が開発したものだからなのだ。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


ブログを始めるに当たって、どのブログにしようかと色々見た時に、どれも自分の性に合わない事を知り、娘に頼んで自分の希望通りのものを作ってもらったのだ。
それでも、初めの頃はメールの受付機能もあったのだけど、そこには、毎日のようにイタズラメールが殺到。
「あっはん、うっふん」という類である。
アホか!という事になって、そういう機能は全部隠してしまう事になった次第。
そんな経緯があって、完璧一方通行のブログになってしまった。
まあ、今となってはこれはこれで都合がいい。
そうでなければ、見当違いの励ましのメールが来たり、同病相憐れむ人がやってきたり、もちろんお叱りのメールが来たりで、心中穏やかな気持ちではいられない日常になったかも知れない。
私自身は、年をとるにつれ、あまりバカとは話したくない気持ちが強くなってきてしまって、世間とは一線を画していたい気持ちが強くなってしまっているのだ。
妬みも嫉みもやっかみもない人間が、妬みも嫉みもやっかみもある人間と付き合っていくのは難しい。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


ねっ、こんな事を書くとあちらこちらがどんどんと非難の声が渦巻きそうでしょ(笑)。
それにしても、いつもいつも長ったらしい私の文章によくもまあ付き合ってくれる人が多いものだと、感謝しております。
多分、世界一長いブログなのではないかと、毎回恐縮しております。
たまに2〜3行で終わった方がいいんだろうなあーと思いながらも、こうなってしまうんです(笑)。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 今日はちょっと体が痛い。暑かったせいもあるのだろうけど、明らかなのは1ラウンドプレイに4時間もかかってしまったという事。
やっている内から筋肉痛が起こってくる。その筋肉痛の起こった肉体を酷使してプレイし続けるのだから、そりゃあ筋肉痛が酷いのも当たり前だし、悪い所は更に際立って悪くなってしまう。
私の場合は右腰。
疲労によるただの筋肉痛だと思っていたのだけど、医者にヘルニアの可能性がありますね、と言われて、なるほどと思った。
前から右腰の痛みは多少はあったのだけど、多分あの重いドライバーを使い続けているうちにヘルニアという最悪の結果を招いてしまったのだろう。
今は痛みが常態化してしまっているが、それでも2〜3日も休みを取れば痛みもおさまってくるから、まあ、だましだましやるしかないのだろう。それでも神経的な痛みに発展するようであれば手術って事になるのかも知れない。
でもなあ、別にプロゴルファーになりたい訳じゃないし(笑)、競技ゴルフに参加したい訳でもないのだから、だます事ができるんだったら永久にだましていたいもんだ。
さて昨日のゴルフ。
大きなコンペの最後にくっついてラウンドするのだから、それなりの覚悟はしなければならない。
コンペのじゃまをする気なんてサラサラないし、こちらは我慢のゴルフを続ければいいだけの事。
あちらさんはこちらがどれだけ我慢をしているのかなんて事は知りもしないだろうし期待もしてない。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


コンペとなれば色んな人が参加する。それこそ、初めてコースに出たと言う人もいるだろう。
知らない人同士が一つの組となれば、お互い気も遣い続けるし、遠慮もし続ける。相手がどんな人なのか分からないのだから、後々のトラブルを避けるためにも慎重でありたいし、気配りも相当なものだろう。
その気配りと気遣いと下手くそぶりと頭の悪さの全部が出ていたのが昨日の前の組のパーティ。
まあ、気持ちが分からんでもないので、少し離れて付いていたのだけど、つばきコースの8番ショートホール。
オナーはショートホールにもかかわらず、左に大きく引っかけて隣のコース付近まで。
こちらの感想。オーナーであれか、成る程ねぇ。
2番目はダフってグリーン手前。
こちらの感想。まあ、あれはまだパーの可能性もあるな。
3番目、オナーと同じく引っかけでどーんと左。
4番目、グリーン横の右バンカーへ。
「酷いもんだな。4人が4人ともこれか…」
と娘に話しかけたつもりだったのだが、娘からの反応はない。
ん?と思って隣を見ると、娘は、爆睡!している。
いやー、これが見事な爆睡状態で、顔が後ろにつつつと倒れたと思うと、ばっくんと元に戻る(笑)。
それを目の前で何度も何度も繰り返しているのだから、こちらは笑いが止まらない。
まあ、とにかくどこでもいつでもよく眠れる娘なのだが、これほどこらえ性もなく寝てしまうと言うその見事さ。
一つ聞いてみたいのだが、皆さんはゴルフの途中で寝てしまったと言う事があるのだろうか?
「おい、そんなに堂々と寝るなよ」
と笑って注意をしたのだが…一旦目覚めた娘は、あろう事か二度寝!…しやがった。
しょうがなく、私一人で前の組のプレイを楽しみ続けている他ない。
バンカーに入れた人は、バンカーからまたバンカーに入れて、3度目でようやくグリーン横のラフへ。
つまり、4オン2パットのトリプル。
その後、我々のプレイが再開となって、私も娘も二人ともパー。
パーになってしまうと進行は恐ろしく早い。
最終9番の578ヤードのロングホールへ行くと、彼らはまだそこにいる。
まあ、当然と言えば当然なんだけど、またまた左に大きく曲げた人がいるらしく、全員が左方向に集まってボール探ししているらしい。
まあ、知らない人同士のコンペなんだから、みんなで仲良しこよしを演じなければならない。
一人だけ我関せずなんて許されないのだ。
ようやくボールが見つかって、今度は右端に打ってしまった人の元へと向かう。またボール探しだ。
キャディさんは一体何をやっているんだろうとも思うのだが、4人が4人ともこの調子なのであれば、キャディさんもお手上げなのだろう。
クラブを持って駆け寄るでもなく、進行はどうにもならないほど遅くなる。
普通のキャディなら、後ろの組の我々を気遣うものなのだが、この日のキャディは、諦めたのか達観したのか(笑)我々の事は一切気にしなかった(笑)。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


8番の待たされようも酷かったのだが、いやいや、ずーっと待たされてばかりで、プレイ時間よりも待っている時間の方が長かったのだが、9番はロングホールで、しかもフォローなもんだから、しかも昨日に限って飛距離が伸びているもんだから打つに打てない。
こういう状況に置かれると、改めて思ってしまう。
ゴルフって一体誰のものなんだろうか?
少なくとも我々のものではない事だけは確かなようだ。
だとすれば、コースに認められて、常にトップスタートをさせてもらっている今の我々は随分と幸せだと言えるのだろう。
じゃなきゃ、今頃ゴルフなんて止めてるよね。5時間もかかるゴルフなんか時間の無駄遣いでしかない。
ところで、今年の沖縄ゴルフ旅行の日程が決まった。
まあ、リゾートゴルフである。
今までなら、行くたびにスピード違反で(後半スタートの)ストップがかかるのであるが(笑)、今年はのんびりとしたリゾートゴルフにしようかと考えている。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


今日はゴルフはやる予定はなかったのだが、朝、仕事上で一悶着あって、その顛末を聞くと…バカだろうと。
事は一刻を争うのにアホな事ばかりやっている。事態が判明してから30分以上も経っているというのに、何の手も打てないでいる。
アホだろう。
「さっさと相手先に電話しろ!」となったのだが、生憎と携帯は留守電だ。
何とも間の悪い奴である。
「だったら本社に電話しろ!」
まあ、この方が早い。本社にはそれ相応の人間がいる。
で、あっという間に問題は片付いてしまったのだが、件の間の悪い奴が電話をかけてきて、「送らせます」みたいな事をぬかすので、「バカヤロー!お前が取りに行け!」と仙台まで走らせた。
まあ、私ってなんて傲慢な人間なんでしょう(笑)。
まあ、これでも随分と大人しくなったもんだ。
そんな事があると、すぐに気分転換でゴルフしたくなってしまうのが最近の傾向(笑)。
全くいいご身分だ。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


これも我ながら多少呆れているのだが、それなりに効果がある。
11時からのスタートという事になったのだが、行ってみて驚いた。
駐車場が満杯なのである。
何とまあ、最近のゴルフ場は活況である。この不景気を打破しようと企業さんはやたらとコンペを開催する。
まあ、やらないよりはやった方がいい。少なくとも局地的に活気づく。
コンペをやればその企業間で何らかの取引は発生するだろうし、家庭に帰れば、「お父さんだけづるい!私にも何か買って♪」となるやも知れない。
さて、つばきコースの最終スタートなのだが、前に4人の歩き組がいる。
まあ、この時点で諦め気分である。
ゆっくりのスタートなのだが、1番で軽く2オン2パットパーのスタートとなった。
体が動かない割には飛んでくれている。
2番でも待たされる。なんだかねぇ、プレイしている時間よりも休んでいる時間の方が長いのだ(笑)。
まあ、コンペなんだからしょうがないでしょうとも思うのだが、まあ、前の組の人達が凄い。コースの右端から左端まで使っている。
どうしようもないのは、自分の球がどこにあるのかも分からないのに他人のボールを5人全員(キャディ含み)で探す。そしてその人が打ったら、今度は他の人のボールをこれまた5人全員で探す(笑)。
何のためにキャディがいるのかとも思うのだが、4人が4人ともあっちこっちに打つもんだから、キャディもいちいち構っていられないようなのだ。
そしてまあ打つのだが、これが当たり損なって…プレイヤーは、クラブを換えにまたまたキャディさんに走って行って、そしてまた戻る。
まあ、気が遠くなるのだ。
さて、こちらの2番のドライバーはフェアウェイセンター。随分と飛んでくれている。
珍しく最初からドライバーが当たっている。
ところが、2打目がグリーン横のバンカー。
まあ、バンカーは得意なので寄せ1を狙ったのだけど…またしても!砂がない!いや、砂がないって事はないのだけど、薄すぎ!ボールは大オーバーで、反対側のグリーンエッジ。
いやいや、ここからでもチップインがある。悪くたってボギーだ、と思ったのだけど、これまたザックリ!きゃん!
悪夢のようなダブルボギー。…終わった。
それでも、ゴルフ自体の調子はいいらしくて、3番ショートでパー。
4番ロングのドライバー、2打目の5番ウッドが絶好調で、残り120ヤード。
若干のアゲインストだったので9番アイアンで軽く打つと…オーバー!…敢えなくボギー。
なんだかねぇ、ゴルフの調子はいいようなんだけど、それがスコアに結びつかない。
続く5番。ここのドライバーもバカ当たり!残り110ヤードの打ち上げ…こんな簡単なショットがバンカー!きゃん!またしてもボギー。
まあ、何ともちぐはぐなのだが、次の6番ミドルでようやく理由が分かった。
ドライバーはまたしても快調。
すると娘が、「あれ?少し右。バンカーに行くんじゃない?」
「いや、バンカーには届かない。アゲインストだし」
と言うその自信のショットは見事にバンカー!
要するに、今日は明らかに飛距離が伸びているのだ。
それも、ドライバーだけじゃなくアイアンも!だから、2打目で苦労してしまっている。
まあ、そうと分かれば何の事はない。クラブを1番手落とせばいいだけの事…と、まあそんなに単純じゃあないんだけど、取り敢えずちぐはぐの理由が分かったと言う事で、6番からは4連続のパーで締め括って前半は40のパット数15。娘は48のパット数15。
風も少しあるし、距離は出るし、何より自分の飛距離がよく分からないので、前の組に打ち込まないようにだけ注意したゴルフだったのだ。
めでたく後半♪
さくらコースへ向かうと、なんだか人相の悪いオジサンが、同じくさくらコースへ向かっている。
彼はチラッとこちらを見たのだが、その人相が…明らかにマズイ!どう見てもアッチ系だ(笑)。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


囁くように、「前の人、人相悪いから、近づかない方がいいね」と、娘に下手な言動をしてもらいたくない親心である。
ところが、これは帰ってきてからの話なのだが、
「考えてみれば、人相の悪さじゃお父さんも負けてないよね。お父さんこそ、他人が見たらアッチ系だよね」
と娘。まあ、確かにそうなんだけど(笑)。
で、1番ホールに着いた時、その彼が、
「先にやりますか?」と。
「いや、そちらお一人なんでしょ?だったら早いんじゃないですか」
「いや、これから少し準備もあるので、よければ」
いや、なんだか先にはやりたくない予感がする。
「遅いようだったら追い越しますし」
不遜な言い様だ(笑)。自信がありそうだ。大体、自信がなかったら一人じゃ来ないだろうし、そんな不遜な物の言い様もないだろう。
「1時間半で回りますから、それくらいで回ってくれれば」
「じゃあ先にどうぞ。遅ければ先に行かせてもらいますから」
1時間半と聞いても、なおそのものの言い様である。
「いやいやどうぞ」
変なやりとりなのだが、その彼は平然と鮮やかなドローボールを打った。
距離も出ている。
いやー、ただ者じゃない。先に行かなくてよかったぁ。
で、心置きなくゆったりと。なんたって、前のハーフに3時間近くかかってしまっている。今更、普段のスピードにはなかなか戻らないのだ。
で、軽くボギー(笑)。
まだ、彼の見事なドライバーショットに度肝を抜かれている。
2番からは平静を取り戻して3連続のパー。
まあ、とにかくドライバーが飛んでくれている。ついでにアイアンもと言うのが面倒なのだが。
いや、これが本当に面倒。飛距離が伸びて風も出てきてとなると、かなり辛い。おまけにグリーンがここのところの晴天続きで乾いていて止まってくれない。
ただ、ドライバーは素晴らしく、前の飛ばしやサンとそんなに飛距離が違わない。
まあ多分、そろそろ夏仕様の飛距離になったのかなと。
つまり、暑さでボールが飛びやすくなっているんだろうなと。
という事で、後半は6パー、3ボギーの39。パット数は17。
娘も少し良くなって46のパット数18。
ただ、娘は3番のロングホールで見事なバーディ。
このホールでのパーオンが初!もちろんバーディも初!という快挙であった。
まあ、私の場合、夏になると極端に飛距離が伸びてくる。
今日みたいにいきなり伸びてしまうと戸惑ってしまうのだが、飛んで悪い事はない。
ゴルフがかなり楽になる。だって、全ホールパーオンが当たり前になるって事なんだから。
ちなみに、今日はトータル79のパット数32。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


私は飛ばし屋ではない。飛ばし屋ではないのだが、私よりも飛ばす人をそう多く見かける事はない。
だから、ゴルフをやっていてコンプレックスを感じる事はあまりないのだが、先日のように、たまたま飛ばしやさん達に挟まれてしまうと、どうにもコンプレックスを感じてしまう。
やっぱり、ゴルフは飛ばした方が勝った気になれる(笑)。
だってねぇ、ティグランドで、取り敢えず真っ直ぐドッカ〜ンといってしまえば、その先がどうなってるかなんて考える人はそうはいない。
2打目にトラブルショットを上手く2オンしているのを見たところで、あらお上手♪で終わりだ。
きっと凄い人なんだろうなぁ…とは誰も思うまい。
対してドライバードッカ〜ンは、有無を言わせぬ凄みがある。
その後たとえアイアンが下手くそでも、まああらもったいない…程度。
緊張感一つとってみても、2打目以降のアイアンを見られるのはさほど苦にはならないが、ドライバーを見られるのはやっぱり緊張する。
当たればいいってもんじゃない。ドッカ〜ンと行かなきゃいけないのだ。しかも真っ直ぐフェアウェイ。
まあ、色んなところが緊張で力が入ってしまう。
特に、一番自信のないクラブだけに尚更だ。
ただ、不思議な事に、今までギャラリーがいてドライバーショットを失敗した経験はほとんど無い。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


これは自分でも不思議なのだが、ほとんどは驚きと驚嘆の入り交じった歓声になる。
まあ、たまたまと言えばたまたまなのだが、単に、緊張感の違いだろうという事なのだが、つまり、いかに普段緊張感なく打っているかという証明みたいなもの。
全くその通りで、私の最近のゴルフはどこか緊張感が足りていない。
2年くらい前、インプラントの手術を受ける前は、まるでアスリートのような緊張感溢れるゴルフで、私自身もその緊張感を楽しんでいたはずなのだが、最近はゴルフを楽しめればいいや、と言う気持ちが強くなってしまっている。
同伴者も楽しめるようにという気遣い。
他のプレイヤー達への気遣い。高い金出して遊びに来ているんだもの、じゃましたくないよな、と思ってしまう。
そんな事を気遣うようになっていると、どうしても自分のリズムではなくなってしまっているのだ。
まあ、あとはアイアンの問題。
今使っているマジェスティのアイアンは、極端なグースネックで、どうにも性に合わない。
マジェスティのアスリートタイプが出た!という事で即行で買ってしまったのだが…。
自分で買っておいて何だが、買ったあとにグースネックなんだと気がついた(笑)。
全くアホな話なのだが、初めて練習した時、どういう訳かみな右にいってしまう。
アイアンショットに絶対の自信を持っていた自分からすると考えられない現象なのだが、その内、ハタと気がついた。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


このアイアン曲がってる!
いやいや曲がっている訳ではないのだが、その時初めてグースネックというものの存在を知った次第。
アホでしょ(笑)。
どうやったらいいか?
何でこんなものが世の中にあるのか分からないけど、取り敢えずフェースが後ろにあるのだから、ボール1個分右足方向に置いた。
ボールが体の真ん中にないのだから何とも気持ちが悪い。
気持ちが悪いのだが、それでどうにかボールは真っ直ぐにいくようになった。
但し、以前のような精密機械のようなアイアンではなくなってしまった。
フォーティーンのアイアンの時は、120ヤード先にグラブを持たせて立たせても1歩くらい動けば取れるような精密さだったのだけど、今は、5〜6歩は動かないと無理になってしまった。
じゃあ、そのアイアンに戻せばいいでしょうと誰でも思う。
私もそう思う。
でも、そのアイアンは今は娘のバッグに収まっている。
そして娘も気に入っている。
たまに借りるのだが、目の覚めるような打球が飛んでいく。
こうなると、また同じ物が欲しいのだが、残念ながら今は同じ物は売っていない。
で、この間フォーティーンのアイアンの貸しクラブを送ってもらったのだけど、手違いで使う前に返さなければいけない羽目になってしまった。
まあ、縁がなかったのかなと。
でも、やっぱりアイアンが欲しいな。
ドライバーが人並み以下なんだから、せめてアイアンくらいは自分に合ったアイアンが欲しい。
距離が10ヤード落ちても良いから、ねらった所1ヤード範囲に落ちるアイアン。
さて、話変わって石川遼君、めでたくアメリカに旅だったらしい。
心配だ。
彼は今、運を無くしている。
かつてのミラクルな強運が消えてしまった。
石川君の凄かったところは、飛ばす事でも技術が優れているところでもなく、ただただ、その人並外れた強運が舞い降りていた事。
きっと、神様の気まぐれとイタズラだったのだろうけど、今はそっぽを向かれてしまっている。
このまま、ただの一選手になってしまうのか、またいつか強運が舞い降りてくれるのか。
早い段階で取り戻して欲しいと思うのだが…。
強運を味方にした選手を見るのは楽しくって羨ましくってしょうがないのだが…世間では、そんな人を嫌う人もいるらしい(笑)。
私は好きだ。見ているだけで楽しい。
運のない実力派。そんなもの見る価値もない。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


今日病院へ行くと…滅多にやらない検査をされて、アキレス腱をコンコンと。
「腰が痛いなんて事ありませんか?」
と聞かれたので、
「腰?腰は痛いですよ」
と答えたら、医者がビックリした顔をしている(笑)。
自分で聞いておいてなんて顔をするんだと思ったのだけど、
「ヘルニアの疑いがありますね」
「ヘルニアって腰?背骨ですか?」
「背骨でしょうね」
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


壁に書かれたポスターを見ると、糖尿病の合併症で神経系統にきやすくなる、みたいな事が書かれている。
まあ、色々と合併症みたいなものが押し寄せてきているけど、この上腰を悪くしてゴルフなんてできるのだろうか?
医者は慰めるように言う。
「最近の血糖値は大変改善されて良くなっているんだけど、こういった症状は2年半前の血糖値が原因するという事が分かってきています」
2年半前ねぇ。
どうなんだか、これでゴルフができなくなったら、私はどうやって血糖値を改善していけばいいのだろう。
いや、本格的なヘルニアになってしまったら運動なんて覚束ないような気がする。
これは急ぐ必要があるな、と。
早くにアンダーパーを出して、自分史の記念を作っておかないと中途半端なゴルフ人生になってしまいそうだ。
アンダーパーを出すとしたら今年が最後のチャンスのような気がする。
どうあっても老いには勝てない。最近の体の衰えぶりには驚くばかりだ。最早、老いとの共存を考えていかなければいけない時期にきている。
うん、改めて急がねば。
話変わって昨日のゴルフ。
1ラウンドで見れば78だったのだからまあまあのゴルフだったと言えそうだ。
そんなに調子がいい訳でもなかったけど、あの日曜日のセッティングだったら、いつでも出せそうな気がする。
余計だったのは1ハーフ目。
最早体も思うようには動かず、腰も回らず腕も疲れてきてのゴルフに加えてダラダラゴルフ。
ダラダラゴルフは本当に性に合わない。
あんなゴルフが楽しいとはとても思えない。
ゆったりと流れる時間を充実した時間などとはとても思えないのだ。
加えて不思議だったのが前の組の3人。
男二人は、まあ良く飛ばす。
全然敵わない飛距離だ。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


彼らに限らず、最近の若い人達は良く飛ばす。
良く飛ばせる体幹を持った若い人達がゴルフに参戦してきているのかも知れないが、それほど良いフォームとも思えないのに、250ヤードくらいは軽く飛ばしてくる。
飛ばすのはよいのだが、自分の飛距離が分かっていないため、前の組が遙か彼方まで行かないと一打目が打てないでいる。毎回それを当然の事としているのだから、それは時間がかかる。
まあ、しょうがないと言えばしょうがない。腹を立てる事もできないのだが、待つ方の身は辛い。
こちらの第一打、どうあっても彼らの所までは飛ばないはずなのだが、私の打つ場所には、もう一人、レディースティから打った彼女がいる。
だから打てない事には変わりがない。
そうこうしている内に後続組も詰まってきたのだけど、この後続組がオジサン3人なんだけど、オジサンのクセして飛ばしまくる(笑)。
まあ、3人が3人とも飛ばすオジサンなんて今まで見た事もないからびっくり。
まあ、打ち込まれるなんて心配がないくらいの腕前だから良いようなものの、この人達のリズムはどちらかと言えば私に近い。
ゴルフに迷いがなく、構えたら打っている。
3人の中で一番飛ばす人は、私よりも10ヤードくらい先に飛んでいた。
前に飛ばす若者二人。
後ろに飛ばすオジサン達3人。
まあ、そのやりにくい事といったら(笑)。
いや、もう1ラウンドハーフ目なんです、待っている尻から筋肉痛が…なんて言い訳して歩きたい位なのだけど、そんな訳にもいかない(笑)。
まあ、こんな時の心理っていったら、とてつもない下手くそと同じ(笑)。
「ゴルフは上がってなんぼ(いくら)だろ?」とは言うが、それでもドライバーの飛距離で大負けなのであれば、それはどうあっても負け犬の遠吠えにしか聞こえない。
その意味では、昨日のゴルフは、確実に負けてましたね。
ゴルフは若い内からやった方がいいわ。
それと、こんな糖尿病なんかにならないためにも、小さい時からスポーツは嗜んでいた方がいいね。
勉強勉強の毎日は親のエゴだね。文武両道が一番です。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 世の中少し景気が良くなってきたのかね。

いや、景気は今絶不調だけど、皆、このままじゃイカンと思い始めたのかな。
少なくとも、男の世界のゴルフは去年と様変わりだ。
驚いたのは先日の金曜日。ガラガラだろうな、と思ってゴルフ場へ出かけたのだが…駐車場を見てびっくり。まるで日曜日並みに満車状態であった。
そして今日の日曜日。
娘は東京に行っていていないし、夫婦二人で、久々に森岳にでも行こうかと予約を入れようとしたのだが、なんとなんと!満杯で予約を取る事ができなかったのだ。
であればと、いつもの椿に予約電話を入れたのだけど、こちらも満杯で朝一のスタートなら、と言われてしまった。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


まあ、それはこちらの望む所なのだが、カートがないという。
まあそれもしょうがない。やれないよりはマシだろうと、朝の7時30分くらいのスタート。
但し、相手が上さんなので手押し車では心許ない。
という事で20分くらいは早くに出ましょうと朝の7時10分には着いてしまった。
まあ、結局はカートを用意してくれたんだけどね♪
まあ、ゴルフ場だけでも今は景気がいいぞってお話し。
これが女の世界にまで伝染するにはもう少し時間が必要なのかな。
という事で、スタートはつばきコースから。
まあ、この間と違って体が動かないは痛いは…まあ、思うようにならない。
いきなりの4連続ボギーで始まった。
まあね、娘と違って上さんとのゴルフだもの、今日はレクチャーゴルフみたいなもんだ。
それでも、4番ロングからようやく体にキレが出てきて、5連続パーオン2パットパー。
まあ、パーオンできるって事はいい事だ。
ドライバーは真っ直ぐ!アイアンの切れも出てきて距離感もバッチリになってきた。
ただ、アイアンの方向性がちょっとずれてるもんだからバーディとは行かない。
9番は2打目に失敗してしまってボギーで40のパット数17。
上さんは54のパット数18。
さくらコースに行くと、体はますます動くようになって6連続パー。
絶好調とは言い難いのだが、なんたって本日は日曜日仕様のティグランド設定。つまりまあ、距離が短いのだ。多少のミスショットは許してくれるのだから楽なもんだ♪
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


壊れたのが7番ロング。
あろう事かフェアウェイのど真ん中でコースキーパーが芝刈りしている!
どう考えても、私の飛距離だ。
図体のでかい芝刈り機でどける気配もない。
困ったもんだ。どうにも最近の椿はプレイ中の作業というマナー違反が多すぎる。
この芝刈り機を避けるべく左方向を狙って打ったら…少しフックがかかって転がって行って木の真下!
が〜ん!終わった…。
そこから敢えなくレイアップ。30ヤード。
第3打はナイスショットで4オン。2パットでボギー。
つまんないボギーだ。
8番ショートでは気を取り直してパー。9番はナイスショットの連発だったのだが、2打目がオーバーで万事休す。ボギー。
で、結局38のパット数16。
上さんは57のパット数19。
私のトータルは78のパット数33。上さんは111のパット数37。
まあ、上さんは酷すぎ。どんだけ調子が狂う事か。
もう少し上手くなって欲しいのだが。
さて、今日はそうは言っても上さんディ。
健康のために1ラウンドハーフに突入。まあ、最近の傾向。
スコアはもうおまけなのだからどうでもいいのだけど、意に反して3連続パーのスタートとなった。
まあ、但しこれは日曜日仕様というのが大きい(笑)。
上さんも相変わらずなのだが、とにかく前の組が遅い。リズムもへったくれもない。とにかくやたらと遅いのだ。
かといって下手な訳ではないのだが…飛ぶには飛ぶ。私よりはずーっと飛ぶ。
なのに、やたらとプレイが遅いのだ。
つまり、飛びすぎるから、その前の組がオンしてからのティショットなのだ。
あげくに右に左に飛びすぎるもんだから、しょっちゅう暫定球となる。
そりゃあ遅くもなる。
4番ショートに行くと、どうやら2組でのコンペだったらしく、4番には我々を含めて3組もたまってしまった。
ここでしばらく待たされる事となった。
辛い。もう止めたくなってきた。
ようやく再開となった時には、足が痛い。あれ?と言うくらい膝に来ていて、動くに動けない状態。
ここからはもう最悪。
手始めに4番ショートはダボ(笑)。
そして5番から3連続ボギー。
まあ、初めからそうなのだが、とにかく待たされる。
まあ、これが普通の日曜日ゴルフだよなーとは思うのだが、1ラウンドハーフ目のゴルフの身からすれば、あちらこちらが筋肉痛だ。
皆さんはこんなゴルフに慣れてるようだけど、私は嫌。
8番では、後続の組が私のティショット時にぺちゃくちゃやってくれるし。
怒!怒りの一発はドッカーンと!
これが本日のベストショット…でもないのだが、後続の組からは「ナイスショット!」の声が飛んだ。
ちょっと怒っていたので、軽く2オン2パットのパー。
でも、やる気など完璧にない状態で、気分直しのために後続組に先を譲って、のんびりリセット。
でも、最終9番もボギー。最早まるで芯を食わない状況になってしまっているので、これもやむを得ないのかなと。
スコア?どうでもいいけど、42のパット数16。
こんなにイライラするんならやらなきゃ良かったって言うのが素直な感想。
のんびりのほほんタイムというのは、自分にとっては無駄以外の何物でもないという事を再確認しただけ。
まあ、運動にはなったみたいだ。
1ラウンドハーフやっても、最近は余裕が出てきた。
何れ、この成果が出てくるんでしょう。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


今日はゴルフに行く予定はなかったのだけど、朝に不愉快な出来事があったので…気分転換にゴルフに行く事になってしまった。
考えてみれば、娘は明日東京に行くし、今週末は夫婦二人でゴルフに行けるかどうかも分からない。
だったら今日やった方がいいかと。
スタートはお昼も過ぎた午後の1時。
さくらコースからのスタート。
コースに行くと若い兄さんが二人いる。
何とももたもたした動きで…諦めた。どう考えても2時間コースだろう。
まあ、それならそれでこちらものんびりとした気分に切り替えだ。
でも、1ラウンドできるのだろうか?
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


そんな心配をしながらの第一打。ドライバーショットは珍しく曲がりもせずに真っ直ぐに左!
なんだかね、最近スライスが無くなってきているのだ。
つまり、自然に右手が返せるようになってきてる?
意識して右手を返してやっている内に右手が返るのが普通になってしまったらしい。
2打目はラフだったのだけど、7番アイアンがいい感じで飛んでくれてグリーン手前。寄せ1ならずでボギースタート。
ボギーなのだが、ドライバーは狙った通り左だったし、アイアンのキレは最高だった。
左腕が真っ直ぐにボールに伸びていって、的確にボールを捉えられている。
2番ホールで、それは確信となった。
ドライバーショットはフェアウェイのど真ん中を狙って、そのままフェアウェイのど真ん中。距離も出ている。
2打目が風の計算を間違えてちょっとショートしてしまったが、寄せ1の楽々パー。
3番ロングのドライバーは驚くほど飛んだ。
前の若者のうちの一人が随分と飛ばすのだけど、その彼と同じような地点まで飛んだのには打った本人が一番ビックリしてしまった(笑)。
そして今日は5番ウッドがいい。なんと言うか、球は的確に捉えるし、ヘッドスピードが速い。
3打目は残り100ヤードを切った。
バーディチャンスにつけたのだが、今日はパターが悪い。
最近芝を刈ったようなのだが、曲がると思えば曲がらないし、曲がらないと思えば曲がる。
どうにも落ち所が複雑なラインで思うようにならない。
そんな感じで、4番ボギー、5番パー、6番ボギー、終わり3ホールは連続パーで、さくらコースの前半は39のパット数17。
パットの17は良くないのだが、パーオンが多いのだからこんなもんだろうと…。
特に、4番のショートでは1オン3パットしてしまった。
まあ、ドライバーはいいしアイアンもいい。これでパターが良かったら大変だ(笑)。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


後半はつばきコース。
思えば、さくらコースはレギュラーティと言うよりもフロントティみたいな感じだった。
あれはゴルフが楽すぎ。
対してつばきコースはどうやらレギュラーティ臭い。
まあ、これで今日のゴルフの真価が分かるだろう。
1番のティショットは大きくフック!
ちょっと試したかったのだが、どうやら本気で右手は返っているらしい。
と言うのも、意識的に右手を返すと、今度は返りすぎてフックになってしまうのだ。
まあ、これで分かった。
分かったのだけど、その代償は大きかった。
ボールはラフに入り目の前には大きな木!
その繁った枝の下を通してやらねば2オンはできない。
娘はその大きな木のど真ん中にぶち当ててしまった(笑)。
私は、フェースを7番アイアンの立てて大根切りのようにして打ったのだが…またしてもフック!
まあ、敢えなくボギー。
ただ、2番は楽々パーオン2パットパー。
そして3番のショートは7番ウッドが冴えて1オン!そして1パットバーディ!
6メートルくらいのが入ったのだけど、これは嬉しい♪
で、この辺で疲れてきた(笑)。
続く4番ロングは久々のダフリ!…なのだけど、今日はついている♪ダフリのボールは真っ直ぐに案外な距離も出てフェアウェイ。続く5番ウッドも冴え渡り、難なくパーオン!
バーディパットは4メートルだったのだが、これはハズしてパー。
まあ、調子がいい。ゴルフが楽だ。
5番へ進んで、ドライバー快打!
残り115ヤードの打ち上げもバッチリハマって2オン!
なのだけど、ここであろう事か3パットボギー!
ん…今日はなんだかパットが残念だ。
でも、快調は快調。
ドライバーがぶれる事はなく、アイアンはバッチリ、スムーズに左腕が伸びる。
6番7番を連続パーオン2パットでパー。
そしたら、8番のショートで前の組に遭遇。
4人組みサンはゆったり。
時間が止まる。
待っていると寒い。
娘には私の着ていたシャツを貸してあげた。
今更イライラはしないが、あちらこちらがかじかんでくる。
おいこらー!寒いぞー!と叫びたいのだがここは我慢。
なんだかねぇ、前の4人組みバカっぽいのだ。動きがどう考えても合理的ではない。
で、ようやく打ったと思ったら当たり損ないでグリーン横のバンカー!きゃん!
そのバンカーから打ったら大きい!きゃん!
でも、これがプロ並みのバックスピンでピタッと止まってくれた。
娘も、「あんなスピンの音を聞いたの初めて!」と感激♪
但し、残り距離10メートル強!
またもや3パットか?と言うほど遠い。
なんだかねぇ、今日は距離が合わないのだ。
ラインは緩やかなスライスライン。
これを打つと、ボールは止まりそうになりながらも、何と何と!カップインでパー!
「やったね♪」
まあ、今日はロングパットが良く入る。…3パットも2回くらいあったけど。
そして、いよいよ最終の9番のロングホール。578ヤードの名物ホールなのだけど、今日は全然苦にはならない。
なんだか、簡単に3オンしそうな気がする。
なんだけど、前の組の4人組みは右に左に…いやいや、隣のコースまでボールを探しに行っている。
そして、延々とボールを探している。
急ぐという素振りがない!
うん、やっぱりアホだ。
まあ、待ちましょう。延々と。
「何だろうなあ、他人の迷惑なんて考えるDNAが感じられないな」
「あのねお父様。世間一般では、女子とのゴルフでは、男性はとても気を遣ってくれるものらしいですよ」
まあそうなんだろうけどね。
ようやく第一打となったのだけど、これがバカ当たり!まあ、良く飛んでくれるもんだ。
但しラフ。
これが生乾きのラフといった感じで、まあその重い事。
2打目は思ったほど飛ばずに、残り185ヤード。
185ヤードと言う事であれば、これは楽に届いてしまう。
という事で、またまた休憩。
ん…寒い。
ようやくの第3打は、グリーン横のバンカー。きゃん!
最後は敢えなくボギーで、38のパット数17。
トータル77のパット数34。
まあ、今日のようなゴルフだと自信になるね。
という事で自信復活!
もう80台は叩かない!って感じなんだけどね。
早いとこパープレイを出したいもんだ。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


パソコンは復活したのだが、結局新しいのを買う事にした。
なんと言うか、娘のは画面が小さいのである。画面が小さいと、なんだか知らないが色々と小さくしか表示されないのだ。
普通のものであれば、画面表示は拡大できるのだが、中にはできないものもあって、そうするとえらく不便なのだ。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


そうなると、それでなくても不自由な視力がますます悪くなっていくようで辛い。
という事で今しがたヤマダ電機へ行ってきた。
すると、今時のノートパソコンはどれもこれも小さい。
私の持っていた壊れたノートパソコンに比べるとなんだか小さく感じられてしまう。
「一番大きいノートパソコンは?」と、一番大きいのを見せてもらったんだけど、やはり小さく感じられる。
年寄りに小さいのはアカン。
結局気に入ったのは、ディスプレイと一体型のヤツ。
これは画面も大きく良さげだ。値段も85.000円程度で、想像していた値段の半分だ。
しかもポイントが付く事を考えると、実質のお値段は72.000円程度になるという。
いやはや、パソコンも安くなったものだ。
ところが、娘はその場でスマフォでネットマーケットの値段を調べ始めた。
価格ドットコムで調べると、その同じ物が65.000円!
ん…これは勝負にならない。
2万円も違ってしまったのでは、家族で一回食事に行けてしまう。
ヤマダ電機の係員は熱心であったのだが、いくら熱心でも親切でも、人柄が良くても、たとえその場で友達になれても、無理!
どうあってもネットで買った方がいい。
ヤマダ電機さん、ゴメン。
パソコンはネットで買います。
だってね、パソコンなんてどこで買っても同じ物が来るのだから、そりゃあ安い方がいいに決まっている。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


ヤマダ電機と言えば、日本一の家電販売店で、日本一安い値段をつけるという事も知っている。でも、結局は店舗も持たない、販売員も雇う必要のないネットには負けてしまうのだ。
まあ、スマフォってなんて酷いヤツなんでしょう。
商品が気に入って、その商品を買う気になったら、スマフォで検索して、その場でスマフォで注文してしまえばいい。
何億円もかけて土地と建物を用意して、月に数百万円もかけて人を雇い、数千万円分の商品を用意して、人材教育して説明させて、商品に納得させたら、スマフォで買われてしまうのだ。
私はなんて人非人なんだろう。
ちょっと自分にガッカリしながらも、2万円も得してしまった事は嬉しいのであった(笑)。
まあ、これからの小売業は大変ですね。
さてゴルフ。
あの地獄のゴルフから2日。体力は回復してしまった。この間よりはずーっと回復が早い。
少し体調が良く強くなっているのかも知れない。
ただ、右腕はまだ少し痛んでいる。
右腕が痛むというのは、よほど変な打ち方しているのかとも思うのだが、たまたまパーゴルフのゴルフ漫画を見ていたら、右腕をねじるというのはそんなに変な事でもなく、むしろ理に適った打ち方のようだ。
まあ、余り深くは読まない。ゴルフ理論なんか読んで上手くいった試しなどないからだ(笑)。
それにしてもこの間のゴルフは、今までとはちょっと違った感覚だった。
何が違うって、信頼できるクラブが、ドライバーとパターだった事。
これは、今までの私のゴルフからすれば相当変だ。
だって、ドライバーにしてもパターにしても、私のゴルフの中で一番苦手なものの筈だからだ。
一番ゴルフが様になっていた時は、パターさえ人並みだったらとっくにアンダパーだったし、ドライバーは常に私のゴルフを悩ませてくれる元凶だった。
つまり、私のゴルフは、アイアンの精度の高さに支えられていたはずなのだ。
それが、あの日はアイアンが散々。
まあ、改めてはっきりしたのは、スコアを作るのはアイアンだって言う事。
アイアンの精度が高くなければスコアはまとまらない。
そしてそのアイアンの精度は、毎日の練習でしか作れない。
ちょっとサボっただけで、アイアンはずれてしまう。
そりゃあそうだ。
筋肉は毎日違っていく。同じく振っているつもりでも、今日の筋肉は昨日の筋肉とは違うのだ。
毎日運動すれば筋肉は違って当然だし、サボっても筋肉は変わっていく。
まあ、ドライバーもアイアンもパターも,全部揃うのって難しいよね。
 
 

 




にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


パソコンが復活した。
とは言っても、故障していたパソコンが直った訳ではない。
かといって、忙しくて買いに行く暇もなかった。
で、ある時思い出した。
「おい娘よ。お前のあの一台いらないものがあるだろう。あれを私にくれ」
元々家にはパソコンが何台もあるのだが、そのほとんどはマック。うちは家も会社もマック使いで、ウィンドウズ系を使う事はほとんど無い。まあ、ウィンドウズなど無用の長物なのだが、ただ一つ、ウィンドウズ系でなければ使えないものがあった。
それが何かというと、証券会社との取引で使う株の売買。
これがどういう訳か、マックで開発している会社が皆無に近く、ウィンドウズでなければならない。
だから、その株売買のためだけにウィンドウズを用意しなければならないという羽目になっているのだ。
で、そのウィンドウズが、まあよく壊れる。
多分、ノートパソコンになってしまうので壊れる部分が多いからなのだと思うが、それにしても壊れすぎ。
でまあ、娘に早速セットアップしてもらったのだ。ちなみに、私ではウィンドウズのセットアップはできない。
その点、娘はオールラウンドプレイヤーでなんでもできてしまう便利なヤツなのだ。
まあ、一家に一人、こういう人間がいるととても便利だ(笑)。
という事でパソコンはめでたく開通♪
で、早速証券会社にアクセスして自分の持っている株の株価チェックをしたら…ぎゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
ぎゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!ぎゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!ぎゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!ぎゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
なんと言う不幸!なんと言う不運!
自分の持っていた株が、しかも大量に持っていた株が、パソコンが壊れたその翌日に突然の急上昇!
理由もなく、普段の10倍以上の売買を伴って急上昇している!
そして、パソコンが壊れている間に乱高下!
そして、パソコンが無事復旧した日には、すっかりと元通りの株価付近まで下げて収まってしまっている。
…おい!
まあ、何があったのか謎らしいが、その間、私が儲け損なった金額が3百万円!
ん…車一台買えた。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 今日はゴルフと決まっていた。
嫌いな雨の予報であったが、それでもゴルフと決まっていた。
ここ1週間ばかり仕事がハードだったので、とにかく寝ていない。毎日4時間くらいしか寝てない状況で家族3人とも完璧な睡眠不足状態。
加えて座りっぱなしの仕事なもんだから下半身に血が回らなくなって足腰が極端に弱くなってしまっている。
階段の上り下りにも苦労するほど足腰が弱まるのだ。
若い頃はそんなんでもなかったのだが、最近はとにかく衰えを感じてしまう。特に、上さんは急に衰えてきたように思う。全く因果な商売で身体の健康にはすこぶる悪い。
なので、この1週間のハードな仕事が終わったら、できるだけゴルフで体のリハビリ的なケアをしたいと考えているのだ。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


いきなり全身に血を巡らしてやるにはちょうど良いスポーツなのだ。
毎月、この時期にゴルフをやるのとやらないのでは体の衰え方が違ってしまうのだ。
だから、雨が降ろうが何しようがゴルフはやらねばならない。
で、家族3人ゴルフに行くべく起きたのだが、皆さん元気がない。娘などはご飯を食べながら眠っている始末(笑)。
おまけに外はバシャバシャと雨!
「本当に行くの?」とは思うのだが、ゴルフ場に予約してしまっているのだから行くしかないだろう。
で、出かけました。
駐車場からクラブハウスまでの道程が辛い!歩くだけで辛いし、おまけに雨は止みそうにない。
できれば雨具はフォームチェックができないので着たくはないのだが、これは着るしかない。
この時点でスコアは諦めた。
体のリハビリに徹しましょう。
こうなったら今日は1ハーフをやる!そう決めた。
つばきコースから。
雨の中でも辛抱強く我慢のゴルフができている。うん、人間ができてきたもんだ(笑)。
ボギー、パー、、ボギー、パー、ボギート交互に進んで、迎えた6番、ようやくバーディが来た!
うんうん、雨の中、しかも相変わらず平日仕様の長い設定でのコース、上手くいけば30台もあるかも知れない。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


私もなかなかやるもんだ…と思っていたのだけど、早くも疲れが出てしまって、7番では本日初のバンカーで敢えなくボギー。
気を取り直して向かった8番ショート。ここはパーを取りやすいショートホールなのだけど、何故かコース整備の人が作業の真っ最中。
しかも、なかなか作業を止めようとしない。
ようやく気づいたのだが、その作業員はグリーン周りにいてこっちを見ている。
あのねぇ、この距離だと自分の使うクラブは7番ウッド。7番ウッドだと若干スライスもあるの。
そうすると君の今立っているそこに行く可能性が高いの。
うん、本当に高いのだけど、そいつにはそんな事ちっとも伝わらない。
イライライラ…!
という事で本日初の大ダフリ!
イヤイヤ怒るまい。ここで怒ったら、今日の楽しいゴルフは全ておじゃんだ…と我慢を重ねた第2打…またしてもダフリ!きゃー!
終わった(笑)。
8番はダボ。ついでに9番もダボ。
という事で前半は43のパット数15。上さんは壊滅的な58。でも楽しそう。
娘は49。
続いてさくらコース。1番は2オンだったのだけど3パットボギー。きゃー!まあ、乗せればいいってもんじゃないね。
でも、前半の作業員の事は吹っ切って、今日は楽しいゴルフを目指している、その甲斐あって2、3、4と3連続パーオンパー!
うんうんこんな感じ。これなら30台と思ったのだけど…疲れが出てしまって連続ボギー。でも、続く7番でまたまたパー。
そして迎えた8番ショート。そこには、またしても作業員が!
これがろくでなしの作業員で、機械を止めもしない!ティーグランドのすぐ近くに陣取ってバリバリバリ!と、その音のうるささよりも、そのマナーの悪さと頭の悪さが頭に来る。
でも我慢。うん、大人になったもんだ。
でも、不愉快は不愉快。その8番はパーに収めたものの、最終9番ではドライバー大ダフリ!もう体も動かなくなって,またしてもダボで轟沈!結局41の18。上さんは少し良くなって51の19。娘も48の17でトータル100切りは立派。
この最終ホール辺りではもう、腰も動かなくなってきてるし腕もパンパン。特に右腕が痛い。
これは、最近不思議だったのだが、スライス病克服のために右手を返すというのが上手くできなくて、右腕ごと返してやる打法になっているためかと。
つまりまあ、ゴルフをやってから初めての打法って事になるのだけど、今はこれが功を奏している。
なのだが、疲れ切ってしまって、最早腰も腕も上手く動かない。
大体、バックスウィングの時に腕がスムーズに上がってくれない状態なのだ。
それでも我々は、雨の降り止まない中、とうとう1ハーフに突入!
上さんは腰が痛いからと腰を叩きながらのゴルフ。途中では、2本のクラブを杖代わりに歩く始末(笑)。
私にしたって、杖をつく事はないけど、最早腰にキレがないもんだから腰が止まるか逃げるかのどっちか。
まあ、おかげで普段滅多に見る事もなかったフックまで連発。
上さんは、バンカーショットを打った瞬間「きゃー!足つった」と叫ぶし、もう笑うしかない状態。
まあ、ゴルフで足つるくらいやったのだから本望であろう。
途中男女4名のグループに遭遇した。
若く艶やかな服装をした美女二人であった。
へー、珍しい。こんなに若くて美人で顔のメイクもバッチリだ。素晴らしい。
娘に、「ほら、みんなああやって気張ってゴルフに来るんだよ。お前も少し気張ったら?」と言うと、
「あの人達はゴルフに来るのって大イベントなんだよ。私にとっては日常だもの」とあっさり。
美女達の服装は赤だのピンクだの色々と色が入っていたし、顔のメイクもキラキラとラメが入っているかのようだった。対して娘の服装は、雨具という事もあるが全身黒!まるで鴉なのであった(笑)。
さて地獄の1ハーフ。最早スコアなんてと言いながらも密かに頑張ったのであるが、途中トリプル!なんて言うのまであったりして結局45の15で終了。娘は49の15。上さんは足をつりながらも最後まで完走して59の20。
歩いた歩数は14.901歩。
まあ、満足度の高い一日だったのであった。
スコアの事はもう少ししてから考えましょう(笑)。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


今日は日本プロ。見る暇もなかった(笑)。
いくら忙しくても、多分石川遼君が決勝に進出していたら見ていたのかと思う。
いやー、石川遼って選手、いや人物は偉大だ。
別に石川選手だけが好きな訳じゃないけど、他にも片山晋呉は好きだし池田も好きだ。でも、だからTVを必ず見るぞ!ってところまではいかない。
好きは好きで、この3人のうち誰かが勝つのならそれだけで満足だ。
でも、何が何でも見たい!となると石川遼君。
例えば、TVのダイジェストで石川遼君だけが流されて他の二人が出てこなくてもなんとも思わないけど、その逆で、池田が出てきて石川遼君が出てこなければ、あれ何で?このTV局バカなんじゃない?となってしまう。
そういう人が多いんじゃないだろうか。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


でも、石川遼君もしばらく勝っていない。勝ち方を忘れてしまったかのようである。
強烈だった「運」さえもなくなってしまったかのようだ。
まあ、その内取り戻す事になるだろうとは思うのだが、いつになるのか、この状態が続くのであれば1年2年はかかってしまうかも知れない。結構長くなってしまいそう。
アメリカに行ったら、特に長くなってしまうのは確実だ。
できれば、日本ツアーで、ポンポンと2〜3勝してから本格参戦というタイミングであって欲しい。
運を大切にしたいと思うならその方がいいのだが、あのお父さんはそういう事を知っているのだろうか?
宮里藍ちゃんでさえ、意気揚々とアメリカに行ったけど2年くらいは泣いた。自信を無くして性格まで歪んで運どころの騒ぎではなくなってしまった。不調は結構長かったのである。
石川遼は果たしてどうなのか。
運以外に取り立てて凄い!という物が見当たらないだけに心配だ。ドライバーの飛距離は日本でもそんなに目立って飛ぶ訳ではないし。コントロールが上手い訳でもないし、だから安定感がずば抜けている訳もないし、パットは日本の中で成績はいい方だけど、海外のマスターズなんかで見ると、思わず「下手くそ!」と言ってしまうようなレベルだし…あれ?何で石川遼君が好きなんだろう?
多分、あの無謀さと運の強さだろうな。
我々素人レベルだと、無謀な事はついやりたくなる。「プロだったら狙うよな」と思うし、石川遼君の頭のイメージだったら「タイガーならここは狙う!」なんて思うんだろう。
それが決まった時の爽快感!
チップインバーディなんかもそうだ。
私の場合、パットは下手なんで、ロングの場合だったらチップインの方が確率が高いくらいだ。
しかも、ロングパットが決まった時よりもチップインの方が格別嬉しい。
石川遼君はそういうゴルフを度々やってきて、しかも快挙を成し遂げてきた。しかも十代でだ。
その彼の人生の軌跡が素晴らしくてファンでいられるのだ。
できれば、その記憶がまだ温かい内に勝って欲しいものだ。
まあ、それにしても寂しい日本プロだった。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


役者がねぇ。自慢ばかりが多い谷口じゃ見ない方がマシだ(笑)。
私は大体、青木功レベルでもあの大言壮語というか無礼な物の言い様は嫌いなくらいだ。
たかがゴルフが上手いくらいで偉そうに喋るというその神経が分からない。
そういえば野球選手なんかもそうだった。
偉そうに近寄ってくるんだよね(笑)。
あのね、長嶋茂雄とか王クラス、ベーブ・ルースだったら偉そうに来てもいいよ。でも、お前ごときの野球小僧が何偉そうに来るんだ!って思ってしまう。
だから、私は野球選手のパーティなんかには出たいとも思わない。
でも、マイナーなんだけど、プロレスのパーティだったら出たかった。
それも、今の時代のプロレスじゃなくって、ジャイアント馬場の時代(笑)。
鶴田と握手したかった。ブルーザーブロディに抱きつきたかった。スタンハンセン、秋田の大会の時に、死んだかと思ったよ。あの時、一番最初に「ハンセン起きろー!」って叫んだのはこの私です(笑)。
でも猪木は嫌い(笑)。
でもブッチャーは好き。ホテルで、ブッチャーとタイガー・ジェット・シンが並んで座っていたのに遭遇した時はビックリ。そのまま、満面の笑顔で、「ハロー、プリーズシェイクハンド」って近寄ったら、何と彼はウィンクしてシェイクハンドしてくれた!キャーだね。その横でシンが寂しそうな顔をしていたのには、ちょっと心が痛んでしまったけど。
ファンク兄弟も好きだった。特にお兄さんのドリーファンクJr.。
試合が終わって外に出ると、ちょうどタクシーで会場を去る所でファンに車が囲まれてしまっていて、「誰か英語話せないか!」とファンが叫んでるので、ドンドンって窓を叩いて英語で話しかけて、窓を開けてもらってその場にいるみんなが拍手した。
ねっ、意外な趣味でしょ?
ジャイアント馬場の全日本プロレスが経営危機と囁かれた時なんか、本気で買い興行してやろうかと思ったくらい(笑)。
東京にいる時に、上司がプロレスの悪口言った時なんか大変。本気でケンカを売ったね。
「あんなぶくぶくしたヤツが強い訳ないじゃん。ショーだよ」
「同じ技掛けてあげましょうか。多分死にますよ」
まあ、そんな生やさしくはなかったのだけど。
さて、明日はゴルフの予定。
でも、練習は全然してないし、運動もしてないので体のリハビリとリフレッシュのためのゴルフ。
さて、どうなります事やら。
目標は80前後。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 いつの間にやら週末だ。
残念ながら今週末はゴルフに行けやしない。行きたいけどいけない。
練習場くらいは行ってもいいのだけど、最近は幾ら練習しても上手くなる気配がない(笑)。
体調がコロコロ変わってしまうので、そのせいでフォームが一定せず微妙にショットがずれてしまうのだ。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


まあ、ストレス以外の何物でもない。
今は、練習するくらいならコースに出て実戦したい。その方が楽しいに決まっている。
なのだけど行けない。今は仕事が忙しいのだ。
まあ、天気も悪いし行けなくてちょうど良いかもしれない。
今日あたり行った人は雨に祟られて強風に祟られて、さぞかし楽しいゴルフになった事だろう(笑)。
個人的には、台風並みの強風であろうと苦にはしないのだが、雨だけは嫌。
眼鏡をかけている人間にとって雨は最悪だし、手袋はヌルヌルと使えなくなるし、私の場合、自分のフォームチェックができなくなるため雨具さえ着たくない人間なのだ。
という事で、今日のような雨の日は最悪。やれている人が羨ましいなんてちっとも思わない。
ところで、6月の下旬に沖縄にゴルフ旅行に行く事にした。
沖縄には毎年行ってたのだが、一昨年は自分の歯のインプラントの手術のために断念。
去年は東北大震災で断念。
こう断念ばかりが続くといかにも辛気くさい。
辛気くさくしていれば運まで逃げてしまうそうだ。
なので今年は久々の沖縄ゴルフへ行く事に決めた。
今から楽しみである。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


それはそうと、大変な事に気がついてしまった。
そろそろ糖尿病の検査が近いはずと思って…病院の予約票を見てみると、なんと!それは4月になっていて、とっくに過ぎてしまっていた。
はあー、またあの若造先生になんか嫌みを言われそうだ。
気づいたのが4日前。いまだに予約し直しの電話をかけられずにいる私。
まあ、いつかはかけなければいけないんだけどね。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 先回のゴルフは当人的にはかなりのショックだった…らしい(笑)。
おかげで、ゴルフからは少し距離を置きたいくらいな気分になってしまった。
大体、元気な時であれば、翌日にすぐにコースに舞い戻って、こてんぱんにしてやってるだろうに、その気力すら湧いてこない。まあ、年なんですね。
今は随分と気落ちしている。
年をとると、変に小利口になってしまう。やりもしないのに諦めてしまうなんざ、その辺のバカと一緒だ。
と、分かっているもののショックはショックなのだ。
という事で、今回はちょっと趣向を変えたお話し。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


随分前に…といっても春先の話だ。
故あって、実家の近くの大型スーパーに寄った。
買い物をしていると、そこにかなり目立った格好をした貴婦人がいた。
かなり目立った格好というか、奇抜な格好なので嫌でも目立つ。どう見ても田舎には相応しくない格好だ。
その貴婦人が大きな買い物カゴを手押しして、ピョンコピョンコと跳ねるように歩く。
まあ、颯爽としているのだが、それにしても奇抜な格好なのだ。
現代版ポンパドール風というか、上の服装は良くは分からないがとにかく派手。下に至ってはスパッツ!しかも驚くほど奇抜なカラフル模様。
まあ、当人の勝手と言えば勝手だが、田舎でこれほどの格好をするというのは大変勇気がいる。
なんと言うか、昔流行ったエリマキトカゲがピョンコピョンコと颯爽と跳ねているような、いや、大阪のオバサンがもっとオシャレしたような、そんな雰囲気。
そんな女性がなんでこんなに気になってしまうのか。
自分でも不思議だったのだが、何故って、自分の色恋沙汰はとっくに終わってしまっている。
今は、美人を見たからと言ってときめく事もなくなってしまった…イヤイヤ、多分ときめく事がないように自制をしている。
そのコントロール機能が随分と高いのだ。
なのに気になってしまう。自分でも珍しい。
その女性とすれ違った時に「あっ」と思ってしまった。
思い出した。
私は彼女の事を知っている。
彼女は、多分私の同級生だ。
えっ!?同級生って、58才!?
58才であの格好?
見てはならないものを見てしまったような、なんだか居たたまれない気持ちになった。
中学2年生の時、私は彼女に淡い恋心を抱いていた。
こんなにも美しい女性がいるものだろうか。
私は彼女と毎日会えると思うだけで学校に行くのが楽しく待ち遠しい時間だった。
そんなある日、自転車に乗って親戚の家に遊びに行く途中の夕暮れ時、道路沿いの田んぼで田植えをしている親子がいた。
田植えは普通午前中にやるものだから、随分珍しい親子だと思いながら近づくと、「あっ!」と心で叫んでしまった。
手伝っている少女は彼女だったのである。
彼女は、私の顔を見ると恥ずかしそうにして下を向いてしまった。
私も挨拶する事すらできない。見てはならないものを見てしまったような。
彼女に百姓は似合わない。私もそう思ったのだが、彼女自身も嫌だったのだろう。
不思議な事に、それ以来、私の彼女に対する恋心はより一層強くなってしまった。
ただ、一緒に歩いているだけでも噂になってしまうような時代で、加えて田舎である。何事かが起こるはずもなかった。
中学卒業して以来彼女の事は忘れてしまっていた。通学電車で会うこともなかったことを考えると地元の高校に行ったのかも知れない。
その彼女が、今同じ場所で買い物をしている。
できれば会いたくはない。なんと言うか、ガッカリしたくはないのだ。
ところが、不幸は突然やって来る。
買い物を終えて娘と二人整理している、まさにその場所に彼女はやって来た!
えーーーー,他に場所はいくらでもあるでしょうよ。なんでここに来る!
チラッと顔を見ると、相変わらず美しい。そんなに派手な顔でもなかったはずなのだが、バッチリと化粧をして、まるで今時の若いコのような派手なメイクだ。
58才…。
居たたまれなくなって、私は「外でタバコを吸ってくる」と言って、その場を逃げた。
58にもなってあの美しさ。まるで化け物だ。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


何より嫌だったのは、彼女は自分の美しさを知っている。見せつけている。
恐らく、高校、社会人を通して自分がもてまくるという事を知ってしまったのだろう。
思えば、中学の時の楚々とした姿しか知らないのだから、ショックを受けても当然と言えば当然だ。
そう言えば、同級生にもう一人美女がいたが、その彼女とは大学生の時に偶然出会った。
中学の時と違って少しよそよそしい感じがしたのですぐに別れたのだが、友人に「なんだかよそよそしかったぞ」と言うと、「あー、あれな、ミス○○になってしまって、もう近寄れないよ」と教えられた。
なるほど、人には歴史ができるんだな、と納得。
相手は社会人。こっちは学生。しかもミス何とかだ。そりゃあ相手にもしてられないんだろう。
その58才の美女の事を家族に内緒にしておくのもなんなので、帰りの車の中で話すと、
「そりゃあ、娘でしょう。似てるんじゃない?58才の美女なんていなかったよ!」
「いや、目の前に来た人だよ!」
「いやいや、絶対に58才なんかじゃないって。それに、私記憶にないよ」
ん…私が見たものは幻だったのか。いや、あれは確かに同級生だ。
今、58才、いや、もしかしたら59才かも知れない。
私は年相応の美しさの方がいいな。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


昨日は良く歩いた。
1ハーフ回って15.000歩。
足はパンパンに腫れてぶっとくなって、まるで獣のような健康的な太さだ。
多分、若い時になんかスポーツでもしていたらこんな足腰になっていたんだろう。
でも、翌日になったら、その腫れはスーッと引いてしまって、また元の不健康そうな脚に戻ってしまった(笑)。
一体いつからこんなに不健康な体になってしまったのか、元々不健康だと知っていたらサラリーマンは辞めていない。何の保証もない起業なんてしてやしない。
不健康な体と知っていれば多分、死ぬまで会社の世話になっている。
だから多分、私が不健康になったのは独立してからだ。
今更、取り返そうと思って一生懸命運動したところで覆水盆に返らずだ。とは言ってもしないよりはマシ。そう考えるしかない。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


さて石川遼君。
去年、第441話で「石川遼よ、もういい。アメリカへ行け」という記事を書いた。
確かトーシンだっけ?が主催する大会を2年連続で欠場したため罰金を取られる事になって、その罰金が急遽2倍の2百万だかになって、未成年から2百万円も取るのか!しかも、なかったルールまで作るのはおかしい!と人ごとながら怒り狂ったのであった。
石川遼君が日本のツアーを離れるのは一ファンとしてかなり寂しい。
そんな事は当然だ。大体、家にはBSTVもつけてないし、アメリカのツアーになんか行かれてしまったら、石川遼君の活躍を見る機会は極端になくなってしまう。
だけどね、このまま石川遼君が日本にいても周囲がうざったいだけ。
トーシンなんて、主催者である事を笠に着て欠場に文句を言い恫喝まがいの事まで言って男を下げただけ。結果、未成年から2百万円もの罰金を取らせるという暴挙。
恋人騒ぎの時もそう。ある意味公人なのかも知れないが、タレントじゃあるまいし、ほっとけって言うの。
大体、マスコミなんて独りよがりのバカが多くて、報道の自由だとか権利だとか義務だとかまくし立てるけど、お前らにそんなに正義はあるのかって問いたい。
大体、ホリエモンの事件の時なんて、ニュースキャスターが経済の専門用語をまるで知らなくてしどろもどろだったし、この間の衆院選の時は、明らかに民主党びいきで民主圧勝の導きをしてしまったし、その6ヶ月後、臆面もなく、あれは失敗だったなんて言うし。
まあ、日本国民の8割以上がバカで、日本国民の8割以上が貧乏なんだから、バカと貧乏の気に入るような事を言ってれば、日本国を牛耳れるって事だ。
あー気持ち悪い。
最近のTVの報道は気持ち悪すぎる。誰も彼もがバカと貧乏人に気に入られるような事ばかり言っている。
当たり障りのない事を言って、自分が批判の対象にならないような事ばかり。いい子ちゃんぶって、コメンテーターの顔を見たら、お前そんな性格じゃないだろーって、思わず突っ込みたくなってしまう。
たまによくぞ言ってくれました!なんてコメンテーターは翌週から出られなくなってしまっているし。
まあ、今の日本は少しおかしいのだ。
バカと貧乏人と弱い人の味方を演じなければ人前に立って喋ってはいけないのだ。
でもね、実際にこの国を支えているのは、残りの2割に満たない人達なのよ。
彼らは、たんまりと税金を払っている。
孫正義なんて「俺は100億円も寄付するんだぞ。どうだ、お前ら見たか!真似してみろ!」くらい言ってもいいのに、まあ、それを言ったら彼の人生終わり。
おまけに彼を誰も誇りに思ってないし、尊敬もしてないという現実。
100億の寄付なんて、私なら一生遊んで暮らす(笑)。
誰にもあげない。
まあ、それだけ孫正義って人物はエライって事。イチローも偉かった。あと誰だっけ?そう言えば、スマップなんかも大金を寄付したって聞くし…ねっ、2割に満たない人達が日本を支えてるのだ。
消費税?上げてくれ。私は何も買わない。
もう年寄りの部類なんだから、今更物欲なんてない。なんだったら、実家の畑耕して生きよう。
性欲もないし、まあ、あったとしても愛人が、まさか消費税の請求まではしないだろう(笑)。
そう言えば、この間来た証券マンに、
「これからの日本はどうしたらいいんでしょう?」
と聞かれ、あっさりと、
「一回潰れた方がいいんじゃない?韓国のように。今の日本人は、潰れないと目が覚めないと思うよ。何もなくなったら、そこからやっと何かを生み出すベクトルが湧いてくるんじゃない」
そう言ってやったら彼は何も言えなかった。
まあ、同意なんだと受け止めたけどね。
さて話を戻して石川遼君。
JGTOの海老沢会長、格好悪い。先週のパーゴルフという雑誌の中では、石川遼君の海外進出を「積極応援します」みたいな事を言ってたくせに、おー、さすが元NHKの会長だ!って立派な振りしてたのに、石川遼君に「国内ツアーに出て下さい」って懇願の手紙を出したんだって。
ばか〜〜〜〜〜。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


おいおい、あまりガッカリさせるなよ。
そりゃああなた、少し樋口久子の爪の垢でも煎じて飲みなさいよ。
石川遼君は、黙ってこのまま日本でやってたら、そりゃあ安泰よ。賞金額は1億ちょっとかも知れないけど、CM代とかががっぽがっぽ入ってくるんだから、その金額は賞金額の5倍以上でしょうよ。
でも、そんなものを失うかも知れないのにチャレンジしに行くって言うんだよ。
気持ちよく送り出してやりなさいよ。
石川遼君が特別って言うんなら、特別扱いしなさいよ。試合に出てもらうだけで1千万円くらい払うとかさ。
まあ、JGTOにそんなお金はないだろうけどさ、でも、3百万円くらいの出演料だったら十分にお釣りが来るでしょうよ。
未成年から罰金とっておいてさ、頼み事する時は情に訴えるってさ、それって汚い大人そのもの。
もしかして海老沢さん、アンタって恥知らずなの?
アハハ、好きな事書いちゃいました。
フレフレ石川!アメリカで叶えられなかった先人達の思いを叶えてくれ〜!
日本人に勇気と感動を与えてくれ〜!
海老沢なんかの二枚舌野郎なんかに惑わされるな〜!
最後に海老沢さん、私は週間パーゴルフの記事を見て、あなたを見直したのですよ。
反省もできない恥知らずかも知れないけど、反省しなさい。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 猿も木から落ちる…いや違うな、おだてりゃあブタも木に登る…って誰もおだててくれている訳じゃないけど、なんだかパープレイはすぐにでもできるような気がしていたのだ。だから、「パープレイを狙える3つの理由」なんて言うおごり高ぶった事を書いてしまった。
いや、マジでそんな気がしてしまって、だから昨日もこのブログを書いたあとにゴルフの練習に出かけ、今の調子を確かめ、パープレイをするなら、ラフの芝が伸びてしまう前の今だ!と考えて、今日の朝一の予約を取ったのだ。
今日こそはやる気満々である。
今シーズン一のやる気が漲っている。
なのにねぇ、今日の椿台CCは今シーズン一の意地悪コースだったのだ。
元々ゴルフ場は土日の設定と平日の設定はまるで異なっている。
混んでいる土日は優しい設定になっていて、平日は難しい設定になっているのが普通。
当然、営業上の理由で、混んでいる土日に難しい設定にしたら、回らなくなってしまうからなのだ。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


単純にどう難しくするかというと、一番分かりやすいのがティーショットの位置を遠くする。
土日なら一番手前にあるティグランド。それが平日ではその次の奥にあるティグランドになってしまう。
距離がガラリと変わってしまうのだから、2打目の番手が1〜2番手違ってしまうのは当然なのだが、下手すると3番手位も違ってしまう所も出てくる。
あとはピン位置の難しさ。超手前だったり超奥だったり、傾斜の途中だったり。
これらを全部組み合わせると、まあ、同じコースとは思われないくらい難しいコースが出来上がってしまう訳だ。
しかも、椿台CCのラフは既に伸び始めていて、ラフに入ってしまうとボールが隠れてしまうような所も出てきていた。最悪な事に、椿台CCは今、あちらこちらで野芝への芝の張り替えを行っていて、フェアウェイの芝も安定してない状態。フェアウェイが打ちやすいのかラフが打ちやすいのか、よく分からんぞーって感じ。
まあ、そんな難コースに変貌してしまっていたのだ。
ちなみに風も強かった(笑)。
つばきコース1番。いつもより遠い所にあるティグランド。「あー、また始まった。平日だものな」と思いながらも、こちらはパープレイする気満々なのであるから力んでしまった。
例によってスライス気味に出た球は隣のコースにまで行ってしまった。そこからが苦労の始まり。まだ体も温まっていない状況で木越えを狙ったボールは、見事に木の枝に引っかかってポトリ。
初めからダボの可能性十分だったのだが、なんとか4オン1パットのボギーに収めた。
続いての2番。またしてもティグランドの一番奥で、いつもより10ヤード以上は長い。
またしてもスライス気味で距離を大幅にロス。しかも、今度もまた木がじゃましてグリーンが狙えない。
ここもパーオンを諦めてボギー。
3番ショートでようやくラッキーパー。
最近の傾向だと、この辺で体が切れてくる頃だ。
その予感通り、4番ロングでは椿台CCの意地悪にも負けずに楽々パー(笑)。
だけどパー4のコースは難しい。
5、6番を連続ボギー。まあ、コースの意地悪もあるけどこちらも下手。
5番は残り120ヤードを乗せられないし、6番は3パットだ。
なんだか、今日のグリーンは思ったほど曲がってくれないし走りも悪い。芝が伸びているのか?それとも雨続きで重くなってるのか?
まあ、この辺になると罰ゲームでも受けているかのような気分だから、被害妄想だらけになってしまっている(笑)。
最後はとうとうダボまで叩いてしまって43のパット数17。
何がパープレイだ。アホだろ。
それでも、後半でなんとか…と気力だけはまだあったのだけど、さくらコースの1番。
またしても、ティグランドはいつもよりも更に奥のティグランド。
しかもアゲインスト。
とても左のバンカー越えなんて狙えるもんじゃない。
あっさり降参でボギーオン2パットボギー。
2番へ行くと、やはりティグランドはいつもよりも更に奥地の場所。
「どうせならバックティでやるか」と、バックティを探すと…その奥の更にその奥がバックティの場所。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


え〜〜〜〜無理ィ!あれは無理!
あー、恐ろしや。さすがバックティ県内ナンバー1の難コース椿台CCだ。
あんな所からなんて打てるもんじゃない。
ちなみに、そこはレギュラーティで378ヤード。バックティでは432ヤード。
50ヤードがあんなに遠いもんだとは…。多分、普段は350ヤードくらいで優しく打たせてもらってるんだな、と。
まあ、身の程知らずとはこの事で、私は大人しくやる事にした(笑)。
それでも、今日の椿台CCは容赦ない。全てのコースがレギュラーティのめいっぱい。
自然に力が入って、今日は左腕よりも右腕の方が痛くなってきてしまっている。
結局、後半戦は40のパット数18。
いつもより歩く歩数も打つ回数も多いのだから当然疲れた。
でも、どうせならいじめられまくりましょうと、1ハーフに突入。
今季初の1ハーフである。
さつきコースも同様に打ちのめされ41のパット数16であった。
「パープレイを狙える3つの理由」があったはずなのだけど、今日はどれ一つとしてまともに機能しなかったのだ。
もう少し修行が必要ですね。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 ハンディ9.7まで落ちた。
まあ、ギリギリセーフ。なんとかシングルに留まっている。
まあ、実際にこんなレベルのゴルフなんだからしょうがない。どうせこうせハンディも10以上だったら、そりゃあショックを受けて、なにくそー!って事にもなっていたんだろうけど、結果は微妙に9.7。
いやー、本当に微妙だなー。
なんだか、ゴルフの神様に、「そんなに頑張らなくて良いよ。程々で良いんだよ♪」って言われている感じだ。今は、ゴルフをやってて、特別楽しい訳でもなく、かといってつまらない訳でもない。まあ、程々に楽しめている。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


ただ、緊張感がまるでない。
まあ、適当にやってりゃ80前後なんだろうって感じ。
前半で30台が出たら頑張るけど、40台だったら、まあ、もうどうでもいいかなーと。
う〜ん、厭世的だ(笑)。
思えば、今年の初ゴルフのスコアが…と思い出せなくて調べてみると93。
そうだったそうだった、ドライバーをあれこれいじって、体をいじめてバックティでもやれるようにと願ったのだけど、それが失敗してメチャクチャになってしまってとんでもない結果になってしまったのだった。
あのドライバーの右曲がり病の恐怖は今でもある。
1番のドライバーは、今でも大体スライスしてしまう。
そして、その病気を引きずって2番でもスライス。
直るのはショートホールでアイアンを振ってからの4番からだ。
あれ?
なんだか、いつもそのパターンのような気がする。
アイアンを振ったあと、急に身体が回るようになって、しかも腰がどっしりと安定して…。
つまり、1番のティグランドに立った時って、まだ体の準備ができてないって事なんでしょうね。
そう言えば、体をほぐしまくってストレッチをいっぱいやって臨んだ時は75だった。
ん…多分、体が最早若くないって事なのかな。
他の人みたいに、朝、少し打ってから出動しなさいって事なのかな。
まあ、朝少し打ってからコースに出た方が良いに決まっている。特に、体が老人化してきて硬くなっているのだから、これまでのように、いきなりコースに出てパッカ〜ンって言うのは無理なんでしょう。
それって、なんだかヤだなあ(笑)。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


なんだか、ゴルフ一生懸命やってる人みたいじゃないですか(笑)。
本質的に、私はそう言うのが苦手な人。
自分が努力してます!真面目にやってます!というのを人に見せたくない人なのだ。
でも、そうとばかりも言ってはいられない。実際に、朝の内は体がいう事をきかないのだし、そんな年なのだし、五十肩もあるし、もし、パープレイを狙うのだとしたら、今年が最後のチャンスのような気がしないでもないし。
実際に、パープレイのチャンスはあるのだろうと思う。
第一に、ドライバーの飛距離が伸びた。
これは多分、冬の間、新しく重いドライバーに身体を適合させるために肉体をいじめまくったのが功を奏している。
下半身はおろそかにしてしまったが、上半身は見違えるような肉体に変わった。
そして、途中からではあるが、結局は下半身なんだという事も分かってきて、よく歩くようにもなった。
心臓病があるから走れないのは残念なのだが、歩くだけでも効果があって、足腰が少しずつではあるが太くなってきている。
そのおかげで、スウィング軸がぶれなくなってきている。
その結果、今年はまだボールを1個もなくしてない(えっへん。自慢なんです)。
結果的に、ドライバーの飛距離は全盛期に近いものとなっているのだ。
第二に、パターが良くなった。
2年くらい前の最高潮の時は、ほとんどパーオン2パットのパーだったのだけど、今はバーディが狙えるほどのパターになっている。実際に、ほとんどカップインを狙って打つようになれている。
第三に、AWでの寄せ1が狙えるようになった。
元来、小技は得意だったのだが、クラブをマジェスティに変えてからおかしくなった。
理由は同じくPWで寄せを狙っても思い描く高さになってくれないので、必然的に距離が合わなかったからなのだ。それもそのハズで、同じPWでもロフトが一番手分立っていたからなのだ。
そこにようやく気がついてAWに変えた事でバッチリ解決。
今では、寄せ1どころか直接のチップインまで狙えるようになってしまった。
うんうん、これでパープレイを狙わない方がどうかしている。
何故か?
今のところちょっと2打目の距離感に苦労しているからなのだ。
実際に、ドライバーが飛びすぎてしまって、残り距離が100ヤードを切る事も多くなってきている。
そうすると、合うクラブがないのだ(笑)。
私の場合、80ヤードならサンドでバッチリ。
100ヤードなら52度のウェッジでバッチリ。110ヤードならAWでフル。120ヤードならPWなのだが、80〜100ヤードの間の距離のクラブがない。
最近は、その距離の間の所に飛んでしまう事が多いのだ。
かといって、今更55度くらいのウェッジを探す気力もないし、おまけにドライバーなんて信用もできない水物だし、でも、パープレイを狙いなら、ラフが短い今のうちなんでしょうね。
長くなってしまったら手も足も出なくなってしまう。
うん、そうと分かったら気力も出てきたぞ(笑)。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


今日から仕事だ。日曜日なのだから、世間はまだお休みなのかも知れないが、4日も仕事を休んでしまったら仕事が立ちゆかなくなってしまう。
なので、例年休みは3日間と決まっているのだが、毎年人間というのは贅沢になっていくものらしく、もう一日休みが欲しかったなーと。4日連続だったら、なんだかたっぷりと休みを取ったような気もするのだが。
まあ、そうやって会社は贅沢病になって潰れていくんでしょう。
休んだ分だけ、今日から会社は戦争状態へと突入していく(笑)。
ところで、この連休期間中にパソコンが壊れてしまった。
パソコンは何台もあってそのほとんどがマッキントッシュ。
壊れたのは、例外中の例外ウィンドウズのパソコン。
マッキントッシュの症状なら詳しいのだが、ウィンドウズはさっぱり分からない。
仕事上では使わない、私専用の個人使用のものなのだが、電源オンしてもすぐに画面が消えてしまい真っ暗になってしまう。そんな症状が何度も続いて、遂にギブアップ。
娘に助けを求めた。
娘も基本マック使いなのだが、まあ、どちらも使える。…私よりも数段上と言うだけの話なのだが。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


悪戦苦闘の中、娘もギブアップして、まあ、想像では色々と言えるのだが、想像でしかない。
しょうがなく24時間対応のコールセンターに電話してみると、初めに出た男性は色々と丁寧に対応してくれてなんとか修復。
喜んだのも束の間、その5分後にはまた画面が消えてしまった。
またしてもコールセンター。今度は女性が担当。
前と同じ人であれば話も早いのであるが、そう言う指名はできない制度なのだそう。…まあ、分からないでもない制度だけど、なんとも不都合で不便なシステムだ。
この女性がまるでアカンタレな人。何度も「少々お待ち下さい」と、誰かに聞きに行く。そして、そのたびに待たされる。
娘もとうとう
「あのね、一生懸命なのは分かる。でもね、私は多分あなたよりはパソコンに詳しい。ウィンドウズは普段使ってないから、ウィンドウズ特有の専門用語が分からないだけで、マックだったら、あなたの1.000倍分かる。
分かるよね。あなたに頑張られてもこっちが時間の無駄をするだけなの。詳しい人と変わってくれない?」
という事で、あとで電話をもらう事になった。
果たして30分後にかかってきたのは新手の男性。
この人の結論は早い。
「画面が映らないという時点で、もうマザーボードのどこかが破損していると言う事だと思うんです。だから、マザーボードの交換が考えられます」
「それって幾らぐらいかかるんですか」
「マザーボードの交換で57.000円ですね」
結論は出た。マザーボードがどうやって損傷したかは分からないが、57.000円かかるんだったら、これはもう50.000円払って新しいパソコンを買った方が早いだろう。
全く、よく壊れるパソコンだ。
マックは気難しくよく故障すると言われていたけど、印象としてはウィンドウズの方がよく壊れる。
特にノートパソコンはよく壊れる。
この前の機種は有名なソニーのバイオであったが2年と保たずに壊れた。
今の2代目は4年近く保ったのだからよく保ったと言うべきなのか。
私の場合、使うパソコンは全てマックにしたい位なのだが、ウィンドウズでなければできない事も多く…例えば、証券会社の株の売買は100%ウィンドウズオンリー。何故だか知らないけど、マックには対応してくれない。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


で、必然的にウィンドウズ系を購入しなければならないのだ。
はぁー、他の人はこんなにも簡単に壊れないもんなのかなぁ。
今、携帯がスマートフォンに変わって行ってるけど、あれって大丈夫なのかなぁ。なんだか、3年位もしたら壊れるのが当たり前のような気がしてしまうんだけど。おまけに、パソコンだったら、起動中にガッツンゴッツンするなんて考えられないんだけど。
壊れない方が不思議な代物だ。
私は普通の携帯で良いな。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 連休も終わりかけ。ようやっとまともなゴルフができた。
それはそうと、今日の料金が3人で21.000円ちょっとだったというからビックリ。
えっ!?安すぎない?なんで?
まあ、理由は分からないけど、安くプレイできるのであれば大歓迎だ。もったいなかったのは、プレイし終わった後に料金を知った事。初めから知っていたのであれば、もう少し気分も違っていたのかも知れない。
さて、例によってトップスタート。
朝の7時50分頃のスタートとあって体が動かない。おまけに、昨日は日本の金賞ワインを1本半以上も飲んでしまって身体が少しだるい。
おまけに寝不足。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


当然、体は昨日と同じく動く気配がない。
五十肩と上半身の筋力がつきすぎて肉体が困った状態になってしまっている。
これマジなお話し。肩の筋肉と背筋力がグレードアップしているのだけど、五十肩まで一緒にやってきているので、上半身がお祭り状態なのだ(笑)。
そんな状態だから、本日のゴルフは初めから半分諦め状態。
ストレッチをして(これが痛い痛い)、ドライバーを素振りするのだが一向に肩が上がっていかない。
普段より大分低いところで止まってしまう感じだ。
という事で第一打。
左方向に引っかけ気味。もう少しでカート道をオーバーしてOBになるところだった。
そこからの第2打は木が右に左に邪魔して直接は狙えない。しょうがないので7番アイアンで木を避けて低く打ってレイアップ。
まあ、3オン2パットボギーで良いのだ。
2番へ行ったらもっと酷い事が起きた。
今度は右へ大きくスライス。左端を狙ったのに右端へと落下。しかも木の真後ろ。
う〜ん、今日はついてない。大体ね、3連休をとって全日雨模様って何や。こんな不運、これまでの人生で経験した事もない。天中殺にでも当たっているんだろうか?
という事で、またしてもレイアップ。3打でも乗らず。4オンを伝家の宝刀AWで寄せて1パットボギー。
うんうん、このAWのおかげでゴルフが楽になっている。
グリーンの近くまで行けばなんとかなってしまう安心感は大きい。
3番ショートは、7番ウッドで軽く1オン。これは昨日のゴルフで、バックスウィングを軽くハーフでやった方が安定感があるという事が実証されて楽になった。2パットでパー。
2メートル弱のバーディ狙いだったのだが、3日間の雨のおかげでグリーンが重くカップ寸前で止まってしまった。
4番ロングで、ようやくドライバーが復活した。やっと肩が回り始めたのである。フェアウェイウッドも楽に当たってくれて、ここは楽々のパー。
5番の打ち下ろしもナイスショットで連続パー確実!と思われたのだけど…微妙につま先下がりの左足下がり。おまけに芝と芝の間にボールが収まっていてライも最悪。
ん…なんなんだこの運の悪さは。
と言う事であえなくボギー。
運の悪さでは上さんもメチャクチャでバンカーに捕まってばかりで、ハチャメチャゴルフを展開。
5番を終わって既に16オーバー(笑)。
娘も最悪で、雨だからと新品同様の防水シューズを履いてきたのに、早くも「水がしみてきて気持ち悪い。靴擦れもしてきたぁ」とブツブツ。
まあ、靴が合わないではゴルフにならんでしょう。
6番もボギーで、まあ絶不調だ。
7番に行くと不思議な事が起きた。
あれ?あの人達何処から来たの?
何故だか知らないが、突然我々の前に二人組みが登場した。
へぇー、我々の前に出るなんてよくもまあ、そんな図々しい事ができるもんだ。
ちょっと心が躍る。
平穏な日々に飽き飽きしていたところだ。
猟師の前にキジが飛んできたようなものである。
さあー、どうやっていじめてやろう…とアドレナリンが出て、7番はパー。
追いかけるように8番ショートへ行くと、前のオッサンが何か叫んでいる。
風のせいで何を言っているのか分からない。
やがて彼はこちらに向かってくる。
「ここはつばきコースでっかいな?」
はあー!?迷子のおっちゃんかい!?
成る程、この人達は5番6番をすっ飛ばしてきてしまったらしい(笑)。
しかも関西からわざわざゴルフをしに来た夫婦らしいし、「戻った方が良いですよ」と一件落着。
なんともつまんない落ちで、俄然やる気を無くしてしまった我々。
8番ショートはパーだったものの、9番ロングはメタメタのダボでハーフ42のパット数16。
娘は51、上さんはもっと悲惨で63!アハハだね。
後半はさくらコースなんだけど、やっぱり運がないというかちぐはぐゴルフで、パーオンできるところをミスで失敗し、パーオンできないところは確実にできないし(笑)、まあ、不運という不運が一度に襲来。
まあ、こんな日もあるのだろう。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


あんまり面白くないから、後半は上さんの面倒を見て、「あのね、スタンスを取る時に少し右足体重にして。それとボールを最後まで見て!」と言ったら、上さんはすぐに直ってしまって、後半は快打連発!
でも、1番ホールで3オン5パット!なんてやってしまったもんだから、その後はずーっとパット病にかかってしまった(笑)。
という事で、後半も大した良いところもなく40のパット数18。トータル82のパット数34は、まあ、これが今の実力なんでしょう。
娘は、後半良くなって96。上さんは119。まあ、悲惨だ。
でも、終わって21.000の料金にニッコリ。
その間、私はハンディの更新表を見てニッコリ。
5.4から9.7まで落ちていた。
うんうん、それくらいが今の実力でしょう。
それに、芝の状態がこんなんでは、運次第でスコアも大きく違ってしまう。
ここからハンディを少しずつ上げていきたいところですね。
それと、今日の歩数が9.500歩ほど。
この3日間良く歩いたもんだ。我ながら感心する。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 昨日は予定通り雨の中弘前へと向かった。
まあ、最悪。
予定の午前5時、疲れていて起きられない。
「止めよう。起きた時に考える」と言ったらしいが、これには二人ともホッとしたらしい(笑)。
起きたのは9時過ぎ10時近くだったが、「まあ、行きましょうか」と11時頃に出かけた。
事故に遭うのもいやなのでのんびり4時間かけて弘前に到着。
天気予報通り弘前も雨である。
あまり歩くのもいやなのでできるだけ弘前城に近い所まで行って駐車完了。この辺は2年前の経験則が生きている。
雨のせいか弘前の街はくすんでいるように見えた。閉店している店も結構散見される。やっぱり不景気なんだなーと。
見ていると、やはり立地条件の悪いところがダメになっているようだ。
景気の良い時であれば、あんな場所でも商売できたんだろうに…と。
これまた雨のせいなんだろう、弘前城に向かう足取りも重い。なんたって、外堀の桜の木を見て驚いた。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


既に散っている。加えて雨に花びらがポタポタと落とされて、自慢の花筏(お堀が桜の花びらでまるで筏のようになる現象)は、埋め尽くされすぎて、まるでムースのようになっている(笑)。
「今回は正門から入ってみましょう」と正門へ向かったのだけど、これが長い長い。う〜ん、足が重い。
でもまあ、こんな日でもさすが弘前城のさくら、観光客はなかなかのものである。
「一日遅かったか。昨日が盛りだったんだな」
桜の花びらは今も散って地面に落ち続け、地面が満開!という面白い風景を作っている。
つくづく、2年前は最高の時に来たのだなーと、残念な気持ちで弘前をあとにしたのが6時半頃。
予定では青森に一泊して太宰の斜陽館へ行き、その後本州の最北端の大間にも行く予定だったのだが…や〜めた!面倒になってしまった。
天気が晴れないとこうもワクワクしないものなのか。もう家に帰ってゆっくりしたい気分になってしまった。
行きは4時間かかったのだが、帰りは3時間でついてしまった。
ちなみに、高速道路を時速60キロで走るバカがいたけど、まあ、夜の雨降りともなれば誰しも危険を感じてしまうのは分かるけど、自信がないのなら高速は止めて下の道を走りましょう。はっきり、迷惑です。
面倒なので、全部ごぼう抜きにしたらあとはスイスイでした。
で本日。
予定が全部潰れてしまったけど、さてどうしましょうか。
「ゴルフに行こうか?」
といったら、二人とも迷惑そうな顔をするので、ここで一悶着(笑)。
迷惑がられてまで行きたくはない。
お前らなんかと一生金輪際行くもんか!という話にまで発展!
一悶着が二悶着くらいにまで発展。
結局、どこにも行ける時間でもなくなってしまって、御所野のミニコースへ行く事になった。
ところが、体が痛くて痛くてバックスウィングも取れない状態。
それどころか、股関節まで痛くてどうにもならない。
どうにもならないのでジジゴルフ。
バックスウィングはハーフまで。フィニッシュはどうにかこうにか。
ところが、こんなんでもゴルフはできる。
4番の205ヤードくらいのところでは、「5番ウッドなんて振れるんだろうか?」と、ハーフスウィングすると、これが目の覚めるような当たりで真っ直ぐ!1オンまであと一歩というところまで飛んでしまった。
「へぇ−、そんなに振らなくても飛ぶもんだなあ」とビックリ。
その後も、120ヤードのショートが楽々オーバー!?
フルショットはしてないし、できない。よほど芯を捉えてインパクトの瞬間のスピードが良いんだろう。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


スコアもバーディが2つだから、つまりパットが良いって事だ。
そんなんで最終ホール。このホールがパープレイなら、前半がパープレイというシーンだ。
120ヤード。まあ、PWでバッチリのハズなのだが、ここも軽くオーバーしてしまって、ダボ。
まあ、無理してパープレイにする必要もないのだけど。
それにしても不思議なもんだ。こんなに体がいう事をきかなくて、それでもショットは抜群なのだ。
後半戦。疲れてしまった。
特に、途中でマナー違反の男が突然4番に現れて、そいつがティーショットを2発も打ちやがったのを見て、呆れてしまった。
御所野はこういうマナー違反の輩が多い。
2年前くらいまでは、怒鳴り散らしていたのだけど(恥ずかしながら本気で凄んでいた)、最近は怒鳴る気力も湧いてこない。
4番に行くと、そいつはまだその辺をうろちょろしている。
そいつが終わるまでは我々は誰一人打てない。だって、みなが1オンの危険性があるのだから。
全く、身の程知らずが。
「今年は保険に入ろうか」
と娘が言い出した。
「そうだな」
まあ、つまり娘も打ち込んでやろうかって気満々なのである(笑)。
「あのさあ、このホールで止めない?もう疲れたし」
こっちは、逆に丸くなってきた(笑)。
という事で途中でゴルフは止め!
昨日は弘前城で10.000歩も歩いた。
今日は御所野の山の中を5.700歩も歩いた。
そして明日は椿の山でゴルフなのである。
全く、体の休まる暇もない。
せめて雨降りませんように。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


相変わらず体が痛い。つくづく体力が無くなったなーと、上さんと二人嘆いている。
「しょうがないよ。年だもの」と上さんは言う。いやはやその通り。全くだ。
でもね、こんなに突然来るとは思わなかったのだ。
つい1年ちょっと前までは3日連続ゴルフなんてやってたではないか。それが今では、2日連続程度でダウンだ。
私の場合は、今日になって右腰が痛んできた。広範囲で痛みが出てしまって、歩くのも苦痛なくらいだ。
よくもまあ、プロは4日間ゴルフなんてやってるもんだ。当然、彼らがカートを使う事もなく、毎日歩きだ。しかも、石川遼君なんて試合が終わってからも練習だと言うから、プロというのはいかにも体力勝負だ。
その石川君もアマの松山君も、昨年のマスターズでは4日間の体力がなかったと言っている。
そりゃあそうだよな。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


だとしたら、今年63才になるトムワトソンはいかに凄いかって事だ。
以前だったら、「プロなんだから当然でしょ」なんて言ってたもんだけど、実際に自分がこういう年になって体力が無くなってくると、いやー、アスリートってやっぱり凄いもんだと感心する。
まあ、頭の競争したらこっちが勝つんだろうけど(笑)。
そう言えば、高校の時に運動部のヤツとケンカになった事がある。
理由はちょっとした事だった。
私は成績優秀者で、彼は運動部の筋肉マンなので成績はそんなに良くはない。
とは言っても、同じ高校に入っているのだから元々の二人の間にそんなに差があるはずもない。
テスト用紙が返ってくれば、当然二人の間には差がある。運動部とそうでない者の差だ。
その時彼が、
「俺も勉強すればそういう点数取れるのかな?」
と呟いた。
95点と55点である。
「無駄じゃない」と笑った。バカにした訳ではなかったのだが、彼はバカにされたととった。
で、放課後に屋上に呼び出された。
彼の顔は怒り狂っている。
あー、殴られるんだろうなと思った。
覚悟はしなければいけないしできている。大体、彼は既に握り拳で威嚇しているし。
その彼が言った。
「人をバカにして面白いか!」
「じゃあ、君は私をバカにした事はないのか」
「?????なんの話だ?」
「体育の時に、例えばサッカーの時、君は私にパスしないだろ。あれはバカにしてないのか。運動会の時、私がリレーに出たいって言ったら、君は笑うだろ。僕ら、運動神経のない人間は、いつもそうやって君らにバカにされて生きてるんだよ。運動は、君らのフィールド。試験結果は我々のフィールドだ」
「俺は、君を傷つけた事あったのか?」
「何度も」
しばらく沈黙したあと、「そうだったのか」と彼は何もしないで帰っていった。
まあ、こっちは腰が抜けそうなくらいびびっていたんだけどね(笑)。
なんたって、運動部の猛者と殴り合いのケンカなんてどう考えても勝ち目はない。
それにしても、さすがに進学高校の運動部員、理というものは理解できたらしい。
その事件があるまでは比較的親しい方の部類だったのだが、その後疎遠になってしまい、今では名前も思い出せない。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


彼がなんの運動部だったのかも忘れてしまったのだが、体格が良くて、まるでゴム鞠のような弾む体をしていて、全身バネという雰囲気だった。
多分、そんな彼がゴルフをやっていたら、シングルプレイヤーなんてあっという間だったのだろう。
それに、多分、今の年になっても4日間ぐらいゴルフしたところで屁とも思わないのだろう。
思えば、自分には基礎体力がない。多分、2分走っただけでゼイゼイ言ってしまう。
そんな自分にもできてしまうゴルフという代物、これってスポーツなんだろうかとたまに疑問に思ってしまう。
さて、私の会社は世間的な恵まれた環境にはないので、ようやく明日から3日間だけ連休である。
ところが、今までお天気が続いたというのに、明日からはお天気が崩れるというのだから、よほど普段の行いが悪いのだろうか。
天気予報では、
明日→雨、明後日→雨、明明後日→晴れ
ゴルフができるのは最終日だけのようですね。
ちなみに、今年の連休中のゴルフ場は、去年とうって変わってどこもかしこも大盛況のようだ。
喜ばしい事だ。
そう言えば、千秋公園のお花見会場も大盛況だったようだ。
うん、今年は人が動いてくれると嬉しいね。
日本は元気がなさ過ぎる。
我らは弘前のさくらを見に行く。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 昨日の夜、上さんが随分と体調不良のようであった。
明らかに体調が悪いみたいで、反応が鈍くボーッとしている。
「どうした?」と聞くと
「歯まで痛くなってきた」と言う。
上さんは体調が悪くなるとすぐに歯に来るようになった。歯と言っても歯茎、いわゆる歯周病である。
その辺は私の方が詳しい。
大事をとって早く寝るように進めたのだが、つくづく年をとったものである。
二日連続でゴルフに行ったくらいでこのざまだ。
思えば、椿台にゴルフに行ったあと、いつもの練習場に行ってしまったのが余計だった。
練習の必要など全くなかったのであるが、そこの練習場は今度経営者が変わるため、「30日が最後ですので、ご家族でぜひいらして下さい」と言われていたため、義理堅くも出かけてしまったのだ。
行くと、席がないくらいの大盛況。しばらく待ってようやく練習ができたのだが、既にオーバーワーク。なのだけど、せっかく取れた席だもの練習しない訳にも行かない(笑)。
まあ、この分が完全に余計だった。
上さんはふらふらボーとし始めた。まあ、その前からボーとしていたのだが、更に一層おかしくなり始めた。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


朝になって、私の方もボーとしている。娘を見ると、娘もボーとしている。
家族揃ってボーとしているのだ(笑)。
どうにもこうにも体がいう事がきかない。
目線が定まらない。
もう一つ、私は心臓病の薬の副作用で「光線病」と言う病気を患ったのだが、その症状がまたまた右手に現れだしてしまった。少し痒みが発生したので見てみると、部分的にケロイド状になってしまっている。
あやや、今年も両手手袋が必要になりそうだな、と。
全く、健康のために始めたゴルフなのに、実際は、あちらこちらを痛めてしまうし、良いんだか悪いんだか。せめて楽しくやりたいもんだなーと切に願う。
ところで椿台。
今年になって、新たに距離の設定が行われているコースが出てきている。
今までは木が目印で100ヤード、150ヤード、200ヤード、250ヤードとなっていたのだが、今シーズンになって計測し直したのだろうか、その距離表示が微妙に違ってしまっているのだ。
多分、最近流行の距離測定器を使う人が多くなって「おい、距離が違うぞ」と言うゴルファーが多くなってしまったのが原因なのではないかと…。
まあ、理由はどうあれ、こちらは大助かり。長年の疑念が晴れた。
特に1週間くらい前に行った時のつばきコースの7番318ヤード。
ドライバーが飛びまくって、残りが50ヤード…風に乗って転がって270ヤード近くも飛んだという計算なのだろうけど、それにしても飛びすぎ。
大体、残り50ヤードなんて練習した事もない。おまけに、7番のグリーンはくねくねとうねりまくっていて、直接グリーンオンしてもどこに止まるか訳が分からない。
318ヤードという距離からすれば完全なサービスホールのハズなのだが、そんな印象はちっともない。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


パーオンしたところで、変なピン位置であれば3パットは当たり前!と言うグリーンなのだ。
でも、残り50ヤードというのであれば、なんとしても良い位置に乗せたい!と言う気持ちになる。
選択したのはサンド。
風は強烈フォロー、ピンは手前である。高く上げてグリーンギリギリに落としたい。
3クオーターで70ヤードちょっとなのだからハーフくらいかな?と、ドンピシャの当たり!
なのに、信じられない事にショート!
えーーーー!?
思わず悲鳴を上げてしまったのだが、その理由が昨日判明した。
100ヤード表示が10ヤードも違っていたのである。
つまり、50ヤードと思っていたのは、実際には60ヤードだったって事。
なるほどねぇ。
今までこの7番が難しかった理由が分かった。
これまでも変にオーバーしてしまったりショートしてしまったりが多かったけど、それは風の影響なんだろうなあと勝手に思っていたけど、そうではなかったのだ。
私のアイアンはかなり精度が高く、120ヤードの距離までなら1ヤードの範囲に落としたいと思っている。
まあ、その落ちたあとにまで責任を負えるレベルではないのだが、きっとそう言うレベルの人達が、あれはおかしいぞ!と、あっちこちのゴルフ場で言い始めるのだろうなあーと。
電子機器の発達で、伝統のゴルフ場もこれから大変ですね。
私的には、距離の目印が植樹でなされているゴルフ場の方が伝統がある風で好きなんだけど、これからは、味も素っ気もない距離表示の看板が多くなりそうですね。
でもまあ、とっても良い事。
だって、砲台グリーンで距離表示が違っていたら悲惨な事になるものね。
自分も、距離測定器を一つ買ってみようかな?と思っている次第。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


このブログについて

このお話は、運動とは無縁の50才の糖尿病と肝臓病を患う一人の男が、五十肩をきっかけにゴルフを始め、独学で5年でゴルファーの憧れ・シングルに上り詰める物語である。

第1話から読む

このアーカイブについて

このページには、2012年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年4月です。

次のアーカイブは2012年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

お問い合わせ・ご意見・ご感想はこちらまで
akitaapple@gmail.com

ehonbathad









イタリアの芸術!
アート時計!

【興味がある方はクリック!】