2012年6月アーカイブ

いよいよ沖縄ゴルフの開演〜!
一気に沖縄ゴルフを再現という訳にも行かないので、何回かに分けてご報告。
飛行機の乗り継ぎの関係で、羽田空港で2時間位も無駄な時間を過ごして、まあ、キャンセル待ちしてたんだけど、結局は取れずに羽田空港で暇っけな2時間。
早めのお昼ご飯でも食べようかという事になった。
でも、JAL側にはあまり良いお店もなく、ぶらついていると今はやり風のお洒落なお店を発見。
ランチメニューがお洒落なハンバーグ。これならイケルだろう…と、そのお洒落な店内に入ったのだが、喫煙席を選んで案内されると、なんとそこには、バリバリ化粧中の女子3人組が!
まあ、醜い。
よくもまあ、人前で、しかもレストラン内で化粧なんて出来るもんだ。その根性が気にくわない(笑)。
という事で回れ右!なに、タバコを吸うのを我慢すれば良いだけの事。
で、出てきたお洒落な雰囲気のハンバーグランチ。
うん、ハンバーグなら安心して食べられるでしょう…と思ったのだけど、一口食べて吐きそうになってしまった。
明らかな交雑種の牛肉を使っているハンバーグ。
交雑種の牛肉は、そのままでは獣臭が出てしまう。とても食べられる物ではない。
いやはや、我々は普段から随分と良いものを食っているんだなーと。
それにしてもハンバーグで交雑種の獣臭を感じるとは、珍しいハンバーグであった。
そのお店のメニューには、よほどハンバーグに自信あるらしく、ハンバーグの種類が沢山あったのだが、あれではとても食べられる物ではない。
まあ、普段からろくでもないものを食っている人はどうぞ(笑)。
そんなこんなで沖縄には夕方の4時に到着。
時間的に早すぎるというか、遅過ぎるというか、まあ、いかにも中途半端な時間である。
こんなに遅い時間に沖縄に到着した事はない。
そこからレンタカーを借りて、取り敢えずアウトレットモールの「あしびなー」へ。
大体ここで大量にショッピングするのだ。
ここで1年分のゴルフ用の洋服を買ってしまうのがいつもの常なのだけど…なんだろ?今年のあしびなーはなんだかつまらない。
特に、ごひいきのマンシングウェアが買えるデサントには期待感一杯で行ったのだが…なんだか流行がヘン!
心が躍らないのである。そんな中でも、上さんはここで大量買いがよほど楽しみだったらしく、なんとか商品を選ぼうとするのだが…どれもこれも似合わない。
「止めたら?無理する必要ないと思うよ」
という事で、女どもには大変不満足なショッピングとなってしまった。
私にしても、そこで必ず2〜3着は買うはずだったので大変残念、途方に暮れてしまった。
でも、そこのアウトレットモールで、なんと、びっくりドンキーを発見。
よっしゃー!ハンバーグの食べ直しだ!とそこで夕飯をとってしまった。
びっくりドンキーのハンバーグはやはり美味しいのであった♪
ホテルに入って、夜はホテル内で飲み会となったのだが、このお酒がまたまた不味い。
基本、我々はカクテルは生のカクテルしか飲まないし、ウィスキーだったら30年物以上の物でなければ飲まないし、つまりまあ、口に合うものがないのである(笑)。
まあ、こんな時は麦酒が一番ですね。
だからといって不満なわけじゃなくって満足度が低いものでもない。どんな一流ホテルにだってそんなものは用意されてないのだから、そのカクテルが何故そんなにも不味いのかを家族で論評し合って喜んでいる…という結構嫌なヤツらなのである(笑)。
でもね、沖縄のカクテルといったらフルーツがいっぱい付いた豪華なカクテルが定番なのだけど、そのフルーツが酸っぱかったり苦かったら、そりゃあカクテル以前の問題で論外でしょう。
そのカクテルが「グランプリ」を取っているって言うんだから、一体どんなコンテストなんだか…。
こんな感じで、沖縄の事を書いていると尽きないのだけど、翌朝は朝の7時10分の朝一スタート。
そう、最近の沖縄はまるっきりゴルフ旅行なのだ。
とにかくゴルフが出来れば幸せ♪
コースは、2007年に沖縄で初の日本のメジャー大会・日本プロゴルフ選手権が開催された名門コース・喜瀬カントリークラブだ。
当初の予定では、沖縄ではバックティでやる事にしていて、わざわざ青旗までカートにつけてもらったのだが…どうも腰の調子がイマイチ良くない。
湿度が高く、気温も30度。
汗がどっと噴き出してくる状態。
取り敢えず、安全を期してレギュラーティからやる事にした。
バックティからだと、どうしても歩く歩数やら打つ回数が増えるのである(笑)。
アウトコースからのスタートなのだが、上々のスタートとなった。
1番では2打目を少し外してしまったが、抜群の寄せで寄せ1のパー。
今回のために用意した距離測定機のキャスコ KASCO ゴルフバディーボイスがなかなか良い働きをしてくれる。


 
特に、今回よく分かったのは、グリーンの手前エッジから奥のエッジまでの距離が大体30ヤード位もあるのだという事。
30ヤードもの幅があって乗せられない方がどうかしている(笑)。
しばらく練習もしてなかったので、ショットの安定感には多少欠けるものの、キャスコ KASCO ゴルフバディーボイスの信頼感は抜群に優れていて、しかも、次第に使い方だ分かってきて、途中からは、娘にまで「ここから何ヤード?」なんて聞かれるほどの信頼になってしまった。
そんな感じで4連続パー!
いやはや、ゴルフがグーンと楽になってしまった。
恐るべしキャスコ KASCO ゴルフバディーボイスである。
まだ使ってない人は、ゴルフが一変する。ぜひ使ってみた方が良い。オススメだ。
5番は126ヤードのパー3だ。
125ヤードといったら自分の一番得意な距離だ。
難なく1オンしたのだが…なんと!ここで3パット!
娘も3パット!上さんも3パット!
きゃん!
朝露で湿っていたグリーンが、どんどん乾いてきていたのである。
気を取り直して、そこから再び4連続パー!
つまり、前半は37!のパット数16と言う驚異的なスコアが出てしまった。
いやはや、キャスコ KASCO ゴルフバディーボイスがあるとゴルフが異常に楽である。
なんたって、ゴルフ場の表示しているコースがいかに出鱈目なものなのかがよく分かる。
肉眼で、「えっ、ここが100ヤード?もっとあるように見えるけどなあ」なんて言うカ所が、結構多いのだ。そんな所をキャスコ KASCO ゴルフバディーボイスで計測してみると、やっぱりこちらの見立ての方が正しい。
ちなみに、娘が45のパット数16。上さんも48のパット数19。
娘は当然としても、上さんはドライバーがとにかく素晴らしい。
これは一体どんな好スコアが出るのか!?期待しまくってしまうけど、ただ一つ暗雲が…。
と言うのも、前半のプレイ中から腰が痛み始めてきて、途中から騙しだましのゴルフになってしまっていたのだ。
腰は痛むのだが、バックスウィングは踏ん張りきれずに大きくは取れない。その代わり、勢いついでにフォロースルーは大きく取る。
この作戦で、抜群のコントロールでフェアウェイをキープしてきたし、距離もそれなりだったのだが…。
フォロースルーを大きく取る事で、腰への負担はじわじわと増していって…続く後半戦ではとんでもない事になるのであった。
後半戦の悲惨なゴルフの話は明日へと続く。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 明日からいよいよ沖縄ゴルフだ。
とは言ってもゴルフばかりをしに行くわけでもないんだけど、基本、朝早くからのゴルフを2日間はガッチリ!
で、その秘密兵器を本日購入!
それがこちらキャスコ KASCO ゴルフバディーボイス 。

 

NCM_0345.jpg 前日にネット上で値段を調べてみると、19.000円くらいだったものが、16.000円くらいまで値が下がっている。よしよし…とは言っても、明日には沖縄だというのにネット通販で買っているわけにもいかない。
そこで、朝早くに二木ゴルフに問い合わせしてみると、その商品があるという。ラッキー♪
まあ、ここは多少高くなっても我慢するしかない…と思ったのだけど、なんと!お値段が!ネット通販よりも安くしてくれた!
でも、それは相手の都合もある事だろうし、私がお得意様って事もあるだろうから、秘密♪
という事で、これで距離に疑問を持たずに安心して出来るってもんだ。つまり、どんなスコアになろうともいい訳がきかないって事でもある(笑)。
ちなみに、こちらのキャスコ KASCO ゴルフバディーボイスはGPSでの距離測定なので、登録されていないゴルフ場では、全く役に立たない。
その辺を調べてもらうと、秋田県内で登録されていないコースは、プレステージ、羽後、男鹿、鳥海、ノース、ロイヤルなのだそう。案外、多くのゴルフ場が登録されていないのでビックリ。
えー!?沖縄は?と調べてもらったところ、我々が行く喜瀬カントリークラブは大丈夫という事で一安心。
それにしても手の平サイズでなんとも可愛い♪
色もこの白さが気に入った。
ちなみに、ちょっと不安なのが、先日の芝刈りの影響が今頃きつくなってきていて、腰が痛い。
いやいや、腰が痛かろうと大雨になろうと、沖縄ゴルフはやるのだ(笑)。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 運というものを信じるか信じないか、なんていう議論をするつもりはない。運は明らかにそこにあるからである。
もう少し若い時は、その運をコントロールする事も出来たのだが、年を重ねるにつれ、次第にそんな神通力みたいなものは失われてきてしまった。
そこで、こちらのパワーストーンブレスレット(笑)。特注品である。
 
まあ、こんなものに頼らなければならないって言うのも情けないが、身につけてみるとなかなか良いもんである(笑)。
今度からは、これをつけたままゴルフをする事になるのである。
ちょっと説明すると、真ん中の大きな水晶玉には四神が彫り込められてある。
四つの神であらゆる災害から身を守り運気を呼び込んでくれるのだ。
そしてその左右にあるキレイな水色の石はアクアマリン。旅の無事を守ってくれるのだが、心を落ち着かせ平常心を保ってくれる石だ。
その次にあるのがゴールデンタイガーアイ。このゴールデンタイガーアイはいっぱいあるのだが、幸運と成功運、そして富を運んでくれる。
間に挟まっているのがルチルクオーツ。水晶に鉱物が入っていて金色にキラキラと輝く石なのだが、最近特に人気の高い石で金運の石。
まあ、興味のない人にはバカみたいにしか見えないだろうけど、最高に気分の良いものを作ってもらって気分はルンルンなのだ(笑)。
さて、ゴルフ道具は沖縄に送ってしまったので、もう何も出来ない。上さんはお葬式で朝早くから出かけた。
ん…暇だ(笑)。
という事でゴルフ中継を見る。
まず男子プロ。
あんまり好きな選手でもないのだが、谷口に頑張ってもらいたいと思ったのだが、残念ながら、あっさりとケネディが優勝してしまった。
外人かぁ…と。
来るなバカタレ。それにしても、ケネディは日本にとって鬼門だな。昔のサッカーのワールドカップでも、オーストラリアのケネディにやられたし。
続いて、もう見ないと決めたはずの女子プロ。
でもね、アン・ソンジュという絶対的な大ブスボスキャラに、立ち向かうは若手ナンバー1の有村智恵。そして、岡本綾子の秘蔵っ子・服部真夕。そして、久々に実力発揮してきた横峯さくら!
様相は、韓国の大ブスボスキャラ対日本女子3人。
3対1だったらなんとかなるかも知れない。
いやいや、これで負けたら、もう今後は絶対見なくて済みそうだ。
観戦途中に娘が帰ってきた。
「おー、良い勝負してるじゃない!」
娘は、何か用事があるはずだったのだが、
「それどころじゃないね」と、そのまま熱血観戦。
まあ、一人で見ているよりも二人で見ている方が面白い。
「おー、アン・ソンジュ失敗したな」
「あれ?今のショットは…」
最近は、ショットを見ただけで失敗かどうか分かるようになってしまった。
どうも、アン・ソンジュの調子が落ちてきている。
見始めはアン・ソンジュが15アンダーでトップだったのだが、14アンダーに落ちて有村と並んだ。
日本人が勝つのであれば3人の内誰が勝っても良い。3人が3人ともごひいきだ。
特に服部真夕。
「ブ細工選手でごひいきなのは、不動と福嶋とお前くらいなもんなんだから頑張れ!」
なんだろう?服部の素直そうな性格が好感が持てるのである。
素直そうで弱そうで、それでいて勝負魂があって、体格も良くて、大きく伸びそうな匂いがぷんぷんする。
勝負は最後の最後、18ホール。
有村はバーディを決められなかった。
時計を見ると、ここで決まらなければおかしい(笑)。プレーオフはない。
だとすれば、服部かアン・ソンジュのどちらかがイーグルを決めなければならない…。
その緊迫した場面、上さんからケータイ電話がかかってきた(怒)。
電話で話している最中、そのイーグルパットが決まった!
「わおー!」
「えっ、なに?」
「イーグルパットが決まったの。服部真夕が逆転優勝!」
う〜ん、久々に興奮してしまった。
女子プロはもう見ないと言ったけど、こういう試合なら見ても良いな♪
それにしても、服部真夕は何遠慮してるんだか。
静かに静かにはにかむように喜びを押し殺している。
おまえなあ、優勝賞金と副賞でポルシェが来るんだぞ。ポルシェ!
もちろん、真っ赤なポルシェである。
うん、スーッとしたぁ。
という事で、来週火曜日からは沖縄ゴルフなのだ。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


昨日は少し仕事が忙しかった。まあ、忙しい時期なのだが、上さんの仕事が終わったのが8時過ぎ。
「病院へ行けば?」と私。
「でも、もう遅いし」と上さん。
「日中いけないんだから、せめて行ける時間は行った方が良いよ」
「でも、行っても寝てるだけだし」
何度も危篤状態と言われ駆けつけているだけに、少しうんざりとしているようだ。それに体も疲れているのだろう。それに、病院へ行くのもタダではない。交通手段を持たない上さんは、タクシーという事になる。往復6.000円もの出費は安くはない。
「じゃあ、妹さんに状態を聞いてみたら?」
「そうだね」
という事で聞いてみると、
「今日は目を開けたって!なんか、周囲をきょろきょろと見てるみたいよ」
「へぇー、じゃあ回復の可能性もあるんだ。そりゃあそうだよな、肺炎なんだから治ったって不思議はない」
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


「でも、左の肺はもう機能してないんだって。右の肺も上半分だけみたいだし」
「そんだけ動けば人間は生きられるって」と娘も参戦。
「目が開いたんなら行かなきゃ」と私。
「でも、目が開いたっていっても動かないんだよ。左手は動かないし、右手が少し動くくらい」
「えっ?それっておかしくない?なんで肺炎で手足が動かなくなるのよ。それって脳卒中なんじゃない?」
結局、上さんは私の再三の薦めにもかかわらず、その日の病院行きは止めた。
まあ、疲れていたのだろう。
じゃあ、酒を飲もう!という事になって、娘と二人酒を買いに出て、酒盛りを始めてしまった。
上さんは酒盛りの途中でリビングのソファーで寝てしまったので、ちゃんとベッドに寝るようにと、早い時間に一人布団に潜り込んで寝入った。
上さんが寝たところで、私と娘は残っていた仕事を片付けるべく仕事を始めた。
酔っぱらいながらも仕事である(笑)。
その仕事が終わったのが3時過ぎ。もしかしたら徹夜になるのかな?とも思っていたのだが思いの外早くできた。
そのまま一気に寝るつもりだったのだが、今度は娘が腰が痛いと言い出した。
まあ、5時間位も座りっぱなしでパソコン睨んでの仕事なのだから、足腰に来てしまう。
しばらく揉んだり叩いたりしてあげて、痛みがなくなったところでマッサージ機でケアする事にした。
そんな感じで朝の4時過ぎ。外はもう明るくなってきている。
上さんは疲れ切った顔をして眠っている。時にイビキをかく。
上さんは年をとってからイビキをかくようになってしまった。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


朝の4時11分。上さんの携帯が鳴った。
考えられる事はたった一つ。
危ないのだという。
「早く行け!」
残念ながら送ってあげる事はできない。
ふらふらで、今車を出したら、それこそこっちが事故ってしまう。それに、酔っぱらい運転だ。
4時56分、上さんの到着を待って死亡宣告がなされた。
実際には、電話をもらった直後には心肺停止したらしい。
見守っていた妹さんも、電話をするかしないか随分と迷ったに違いない。
それにしても、私の母親もそうだったのだが、眠り続けていた老人が目を覚ます一瞬は、変調への兆しである。
葬儀は妹さんの配慮で日曜日と決まった。
超特急の葬儀日程であるが、これは、上さんが26日から29日の間はお葬式に出られないからと言ってあったから、多分、配慮してくれたのだろうと思う。
一旦帰ってきた上さんが、申し訳なさそうに手書きの葬儀日程表を差し出した。
「あのな、危なくなって入院した人を一生懸命に世話して世話して、疲れ果てて、葬儀の時にふらふらして情けない様を曝すのと、一切面倒見なかったけど、葬儀の時にテキパキとやっている人と、赤の他人はどっちを評価すると思う?」
「葬儀の時にテキパキとやっている人です」
「そうだよな。だったら、最後の一踏ん張り、土曜日曜は張り切ってやってこい」
基本、葬儀は政。
でも、心があるならどんな形でも良いのだと思う。
それを全うするため、私の母親の時は、兄弟にも金は出させなかった代わりに口出しもさせなかった。
もちろん親戚にも金は出させなかったから、一切の口出しは無用にして、母親の好きだった美空ひばりを初めとする歌謡曲でスタートさせた。※参照2011年344話・前代未聞のお葬式
それにしても義父は長生きしたもんだ。
娘二人に見守られてなのだから満足でしょう。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


義父の危篤状態を初めとして色々あるのであるが、取り敢えず沖縄には行く事にした。
26日から29日迄は秋田にはいない。その間は沖縄である。
ちょっと複雑な思いもあるが、この間は雑事を忘れて楽しむだけ楽しみたい。
ショッピングも楽しみだし、またゴルフ三昧の旅行でもある。
宿泊はいつものようにブセナに3連泊だし、ゴルフはそのホテルの向かいに位置する喜瀬カントリークラブだ。
kise001.gif
2007年度には、沖縄で初の日本のメジャー大会・日本プロゴルフ選手権が開催された名門コースだ。
たまたま偶然、その年に何も知らないで行った我々は、その日本プロが開催された翌週に、そのまんま日本のメジャー仕様のコースを体験するという幸運に与った。
メジャー仕様そのまんまとは言っても、開催後1週間、コースのラフは伸び放題伸びてしまっていて、ラフに入ったら最後ロストボールという恐怖。運良く見つかったとしても出しようもない。
7番アイアンでは太刀打ちできず、せいぜい9番かPWで打つしかなかったのだ。
まあでも、このメジャー仕様のコースを体験してから、プロの大会のTV観戦が楽しくなった記憶がある。
kise002.gif
同じ男子プロの試合でも難易度の高い大会と優しい大会の違いがあるし、メジャー大会でも、もう少し難易度を上げた方が良いな、と言う試合もある。
女子の大会は総じて優しいコース設定だ。
去年だったか、女子のメジャー大会で岡本綾子があまりに難しいコースを造って物議を醸した大会があったが、いやいや、あのくらい難しい設定の方がメジャー大会らしくて良い。
岡本綾子は、懲りずに参画して欲しいものである。
ちなみに、その大会で金田久美子という選手は、ふてくされた態度をとって投げやりになっているところをTVに大写しされていたが、なんともみっともなく情けない選手である。
まあ、そんな楽しく美しくサービスもマナーも優れたコースでやるのは楽しみなのだ。
おまけに、レストランが大充実で、私にとっては、沖縄で唯一食べられるレストランなのだ。
kise003.gif  
なんたって、沖縄が大好きなのにもかかわらず、沖縄料理が食べられない人なのだからして。
この沖縄の喜瀬カントリークラブでは、バックティでやる事にしている。
レギュラーティでは簡単すぎるというのもあるのだが、リゾートゴルフなので、ゆったりとやりたいからなのだ。
まあ、難しい方が楽しいしね。
難しい方が楽しいって言っても、他人様に迷惑をかけてまでバックティでやりたい訳じゃないけど、喜瀬カントリークラブの場合は、リゾートなので、レギュラーでやると、それこそ逆に他人様に迷惑をかけてしまいかねないのだ(笑)。
そんなわけで、今日ゴルフバッグを沖縄に送ってしまった。
つまり、秋田にはもうゴルフ道具はない。
つまり、26日迄は練習も出来なければコースにも行けない。
あれ?ちょっと不安かも(笑)。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


最初に昨日の記事の誤りを訂正しておきます。
下記の記述。
「事件が起こったのはその後の2番ホール。
私のティーグランドは一番奥で、しかも珍しく腕が良く回って、ついでに腰も回りやがって、ボールは右に一直線」
と書いてあるのだが、単純な話し、「ボールは左に一直線」の間違いである。
腕が回って腰が回って右に一直線に行くはずもない(笑)。
そこんとこ、疑問に思った人はエライ!
さて本題。
昨日の私のように突然故障してしまったらどうするべきか。
正解はリタイヤした方が良い。
普通に考えて悪化するだけである。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


昨日も、多分途中でリタイヤするんだろうなあーと思ってやっていた。
初めは股関節の筋が痛んだような痛みだったのだが、次第に右腰に負担がかかってきて、しかも腫れたような感じになってきて、途中からは一体どこがどう悪いのかさっぱり分からないような状況になってしまった。
こんな時何が一番恐いかって言うと、それはフォームを崩してしまう事。
2年位も前、左顎にインプラントの手術をしたその翌日、事もあろうにゴルフに行ってしまった事がある。
その頃は絶好調で、いつパープレイが出るか!という感じで、ゴルフが楽しくて楽しくてしょうがない時であった。
でも、インプラントの手術後というのは、顔形が変わるほどの手術。
実際に、翌日から3日間くらいは顔の形が変わってしまう。
つまり、それほど負担の大きな手術にもかかわらず、一番変化が出てしまう翌日に行くのだからキチガイである。
しかも手術部位が左顎。
はい、想像してみましょう。
アドレスをしてバックスウィングした時に、左顎はどうなってますか?
そう!肩にグイグイと当たるのであります。
普段、そんな気にする事もないのだが、手術直後の左顎に肩がグイグイと…痛い!痛いなんてもんじゃない。
だって、インプラントの手術って自分の骨に穴を開ける手術なのだ。
まず、歯茎にメスを入れて、歯茎の肉を切り開く。
そして顎の骨を出して、そこにドリルでガガガガッ!と遠慮無く穴を開ける手術のだ。
これを全身麻酔ではなく、局部麻酔で、目を明けた状態でやるという恐ろしい手術。
穴を開けたら、そこにパーツをグリグリッと入れて、切り開いた歯茎を被せるようにして閉じて、糸でグイグイと縫うという手術。
その手術した左顎の部分が肩にグリグリと当たるのである。
痛い!縫い目が裂ける!ばい菌が入る!
で、どうしたかって言うと、左肩を少し下げる。顎が肩に当たらないように顎を少し上げる。
えー、皆さん想像つくでしょうか?
最悪のフォームの出来上がりである。
こんなフォームで18ホール回ると一体どうなってしまうのか?
はい、元のフォームがどうだったのかまるで分からなくなってしまうのであります。
かくして私のドライバーは、200ヤードも飛ばないドライバーになってしまって、その後、長く苦労してしまったのである。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


まあ、そんな経験があるので、股関節が痛いからと言って、応急処置的なフォームは作りたくない。
フォームを崩してしまうのは自明の理だ。
当たらなきゃ当たらないで良いし、飛ばなきゃ飛ばないでいいと思ってやるしかない。
なのだけど、そんな私の賢い頭脳とは裏腹に、私のバカな肉体は勝手に反応してしまう。
要するに、股関節が動かなきゃ腰とケツの筋肉で補おうって魂胆だったらしい。
おかげで、腰の筋肉はやっている内に腫れてきたし、今日になってどうにも腰がヤバイ。
ん…なんだかヤバイなあ。
予感としてはフォームを崩したような気がする。
大体、昨日は芯を食った当たりが一発もなかった。全部ヒール付近の当たりだった。
そりゃあそうだ。右腰の抑えがきかなきゃ、手が勝手に回って遠回りしていく。
対処方法、どうするか?
練習しない事。体が、昨日のフォームを忘れてしまうまで放っておく。
これしかないな(笑)。
反省としては、年も年なんだし、実戦前はストレッチを丹念にやらないとダメですね。
少なくとも10分はかけるようにしましょう。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


NCM_0339.jpg

朝、目が覚めると隣には上さんが寝ていた。
時計を見ると朝の7時である。
どうにも昨夜の記憶がない。上さんは一体いつ帰ってきたのか、まるで記憶がないのである。
先週末から、何度も上さんの父親が危篤状態に陥っては呼び出されている。
土曜日の夜は病院に泊まり込んだし、昨日も仕事が終わってから病院に行った。
夜の10時くらいになって「今から帰るから」という連絡があったのだが、「今さっき行ったばかりじゃない。せっかく行ったんだから12時くらいまでいたら?」と…そしてこちらは早くに寝てしまった。
普通なら、ゴルフの朝は上さんが起こしてくれるのだが、その上さんが朝いるかどうかも分からないので早めに寝る事にしたのだ。
で、目を覚ましたのが朝の7時というわけだ。
隣で上さんはくーすか寝ている。
よく寝るヤツだ。
そう思ってまた寝てしまった。
そして10分後、何故かまた目が覚めた。
 
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


何故目が覚めたのか分からないが、目が覚めたのには、何か理由があるように思えてならない。
 
ゴルフだ!
 
おーい!ゴルフだゴルフ!7時40分だぞ!
大騒ぎである。上さんは寝ぼけて何か訳の分からない事を言っているが、そんな事気にしちゃあいられない
娘よいそげー!
目覚めたばかりで二人とも体ふらふらである。
取り敢えずの準備をして家を出たのが7時20分。
それでも余裕で間に合ってしまうのである(笑)。
さて、7時40分、椿台CCのつばきコースからのスタート。
途中、チラッとハンディキャップの更新表を見たら、私の新ハンディは7.8になっていた。
ん…2位も上がっている。何か悪い事したっけ?そんなに良いスコアが出てた記憶もないのであるが。
さてさて、残念ながらストレッチをやっている暇はない。
いきなりティグランドに立ってドライバー一閃。
まあ、素晴らしいショット!でも、いきなり股関節がピキッと来てしまった。
この時点ではあまり気にならなかったのであるが、第2打の8番アイアンでビキッと来てしまった。
いやいや、そもそも素振りの段階で素振りが不自由だったのだが。
取り敢えず1番はロングパットが決まって3オン1パットのパー。
2番ホールヘ行くと、右の股関節の痛みは本格的になってしまった。
私は少しがに股気味に構えるのであるが、そのがに股が出来ない。
素振りをしてみると、右腰が動かせない。
ありゃりゃ、こりゃあどうやって打つんだ?
バックスウィングがまともに出来ないし、インパクトを迎えに行く事も出来ない。
フォームを崩したくないので応急処置もしたくない。
まあ、メチャクチャで良いんだろうな今日は。
まあ、残念だけどスコアは早々に諦めた。
2番ホールで急遽ストレッチをしたのだけど、痛いものは痛い。
ドライバーは殆どゴロ状態で飛んで行ったのだけど、ゴロでもなかなか行くもんだ。200ヤードも行ってくれた。
取り敢えず3オン2パットのボギー。
まあ、ボギーゴルフくらいは出来そうだ。
3番ショートホール。161ヤード。
7番ウッドで軽く打つと、右股関節の抑えが効かないためするっと流れて、ボールは左にまっしぐら。
でも、そこから寄せて1パットパー。
4番のロングホールは、とても3オンは無理かとも思ったのだが、3打目、残り140ヤードを9番アイアンで打つとオーバー!
へー、アイアンは飛ぶんだ、と再認識。
どうやらウッド系は、足を踏ん張るためにダメ。アイアン系は関係ないらしい。
取り敢えず、ここも寄せ1でパー。
5番は谷底へ打ってやる感じのホール。
なかなか良いドライバーショットのような気がしたのだが、行ってみて驚いた。
残り170ヤードの急斜面!
いつもなら、残り100ヤードくらいなのに、今日のドライバーだとさすがにキツイ。
極端な左足下がりで7番ウッドを持ったのだけど、これがダフってぼてぼてのそこら辺!
3打目、残り100ヤードなのだが乗らず。結局4オン2パットのダボ!
でも、今日はパットがバツグンに良くて、その後3連続パー。
最後の9番ホール、578ヤードのロングホール。
2打目の池越えショットなんて今日はしてられない(笑)。
右ラフに落として…ラフが深い!…まあ、ラフの深い季節になったのだ。
ここはラフ渡りしてしまって5オン2パットのダボ!きゃん!
まあ、完走できただけマシの41のパット数14。パットがバツグンに良かったのだ。
娘は52のパット数19。こちらは3パットが3回(笑)。
さて後半はさくらコース。
前半は1時間30分と良いペースだったのだけど、さくらコースの1番ホールにはたらたらしたオバサン3人組が!
ん…こりゃあダメですね。
「途中で追い越そうか?」
「でもなあ、こんな腰で追い越してもなあ」
そんな話しをしながらも、2人とも2オン2パットパーのスタート。
事件が起こったのはその後の2番ホール。
私のティーグランドは一番奥で、しかも珍しく腕が良く回って、ついでに腰も回りやがって、ボールは右に一直線。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


ボールは全然飛んでなくて、残り200ヤード弱。しかもつま先大曲がりの傾斜!
ここでしばらく待った。
娘は、「なんで打たないの?普通なら打つのに」と後で言ったのだが、風は少しのフォローだし、風に乗ってしまえば200ヤード行く事もあるので止めておいたのだ。
さて、彼女たちがグリーンから降りた。
その彼女たち、グリーンから降りてからが長いのである。多分、そこでスコア交換している。
次のコースへ行ってからやれ!取り敢えず早くどけ!と思うのだが、その時点では、彼女たちはもういないはずだと思い込んでしまっていた。
もう一度繰り返すが、大きな斜面である。そしてつま先下がりである。
普通なら、そのボールは右に行く。
5番ウッドで打ったその打球は快心の当たりであった。
だけど、快心過ぎてどこに行ったのか分からない。ボールを見失った。
もしや!と彼女たちの頭上を見ると…ぎゃー!いや、あそこまで飛ぶはずないだろう!?パニック!
そのボールは、彼女たち集団の手前に落ちてぽ−んと跳ね上がり!
「危ない!!!!!」
いやー、「ファー!」なんて言葉思い浮かびもしなかった。
幸い、ボールは彼女たちの1メートル横をすり抜けていったのだけど、冷や汗もの。
グリーン近くに行って、彼女たちに大きな声で謝ったら、笑って許してくれたけど、いや、打ち込みなんて嫌なもんです。
そんな状態でも取り敢えず、ここは寄せ1のパー(笑)。
普通なら、手が震えて打てなくなってしまうところだけど、まあ、慣れてしまった。
5番ロングは、バカバカしい話し、1打、2打と順調に進んで、3打目は残り135ヤード。
ここでまたオバサン達が目に入った。なかなかどかない。
なので、方向性重視の珍しい打ち方をしてしまった…したらダフリだと!
んー!いまいましいババアどもめ!…いやいや、私が下手なんですけど(笑)。
結局4オン2パットボギー。
さて、ここからが快進撃!
ドライバーは相変わらず、芯を捉えた当たりがなくダメダメなんだけど、それでも真っ直ぐフェアウェイ。
良いのはアイアン。まあ、真っ直ぐ!しかも飛ぶ!
3番ショートはピン横1メートル!絶好のバーディチャンスだったのだけど、惜しくも外してパー。
以降、8番まで全てパーオン2パットパー!
つまり8ホール中7ホールがパー!
9番ホールに入るところで上さんから電話がかかってきた。
「父親が危篤で、家族の人、病院に来て下さいって」
行けば宜しい。早く行け!何日も病院に通って、今更死に目に会えないんじゃアホだろ。
で、最後もパーで、さくらコースは37のパット数16。
娘は45のパット数18でトータルはなんとか100切りの97のパット数37。
私は、トータル78のパット数30。
今さっき、また上さんから電話がかかってきた。
「心拍数がね190とか170とか、今さっき151になったんだけど、年いっているから、いつどうなるか分からないって先生が」
「最高いくらなの?」
「151」
「さっき190って言ったけど」
「ううん、151」
「あのね、151なの190なの?どっち?」
「151」
バカなのである。
「呼吸数って関係ないんだよね?」
「死んだらなくなる」



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


今朝、全米オープンをTVで観戦。
期待していたタイガーウッズは早々に脱落して、見る価値もないかと思ったのだけど、まあ、見ていると何気に面白い。ごひいきの選手は次々と崩れていき、最後は伏兵のW・シンプソンが優勝してしまった。
まあ、こんな団子状態になると運の強いヤツが勝つよね。
国内の大会に目を移せば、男子の大会はなく、女子ゴルフが7週連続で海外選手の優勝だと。
海外選手と言えば聞こえは良いかもしれないが、その殆どは韓国選手。
そう言えば、男子も賞金王は2年連続で韓国選手だ。
なんだか、国内のゴルフ大会は、日本人対韓国選手の様相を呈しているけど、なんだって韓国選手は日本の大会にこうもこぞってやってくるのかね。
自国の大会を盛り上げて賞金額もアップして、日本なんかに来なくても良いようにすればいいだろうに。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


なんて思ってしまうのは私だけだろうか?
韓国人がどう思うのか知りたいところである。
韓国人よ、自分の国の大会を大きくして、自分の国で頑張れ。
今や、韓国の企業には世界的な企業が多いのだから、優勝賞金1億円!なんていう大会も出来るんじゃないの?
何もわざわざ嫌っている国に稼ぎに来る必要もないだろうに。その辺の神経が不思議だ。
日本人ゴルファーがアメリカに行きたがるのは、そこに世界一流の選手がいるからである。
例えば石川遼君。
稼ぐだけなら、彼は日本にいた方が良い。
なんたって、本業のゴルフの賞金額の何倍ものCM料が入ってくるのだから。
でも、石川遼君は、強い相手を求めて世界の一流が集まるアメリカに行こうとしている。
こういうのを立派と思うんだが、韓国民は違うのか?
その内、日本の女子の大会は視聴率が落ち、スポンサーが付かなくなって激減すると思うぞ。
まあ、ワールドワイドなアメリカの女子プロがそうなったようにね。
とにかく、今の女子プロにはまるで興味がなくなってしまった。何も、日本人がお隣韓国のゴルフ大会を見る必要はないだろう(笑)。
ちなみに、これが中国選手でも同じ。中国選手が何十人もやってきて、1位から10まで独占!なんていう試合を何試合も連続してやられたら、それは見ないでしょう。
今なら、アメリカの女子プロ協会が、韓国人選手をターゲットに追い出しをはかった気持ちがよく分かる。
打開策?
ないな。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


韓国選手にしても中国選手にしても強いわ。
日本人選手弱すぎ。
鎖国するしか手がないね(笑)。
まあ、弱気。
だってなあ、所詮スポーツは体が大きくなきゃダメでしょう。
ゴルフに体重別があってもいいと思うんだけど(笑)。
まあ、明日はゴルフだ。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 日曜日はゴルフと決まっているのだが、70%の降雨確率でゴルフに行く人の気が知れない。

という事で、こんな雨の日でもゴルフをやっている人はいるのだろう。ご愁傷様。
まあ、今日ゴルフに行かないのは雨のせいばかりでもない。
上さんの父親が危篤状態なのだ。
かなり難しいところに腫瘍が出来てしまって、手術も出来なく、がん治療をしていたら一気に体力が落ちてしまった。そこに肺炎である。
私たち夫婦の親としては最後の親。
8年前に私の父親が亡くなり、一昨年に上さん方の母親が亡くなり、昨年私の母親が亡くなった。
まあ、親戚中であちこち人が亡くなるけど、そんな時期なのだろう。上さんには出来るだけの事はしてあげた方が良いよと。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


まあ、そんなわけで今日の日曜日は完全休養の日となった。
朝起きると体が異常に辛い。
いつも隣にいるはずの上さんは病院に泊まったらしくいない。
体中がギシギシいっている。
先週の日曜日にゴルフをして、体のきつさが3日間も取れなかったところに、庭の芝刈り。
この庭の芝刈りがきつかった。炎天下3時間。
ゴルフに使う筋肉と芝刈りというか雑草取りに使う筋肉はまるで違う。
ゴルフの場合は、打てば休みだけど、芝刈りは休む暇なく筋肉を動かし続けている。結構きついのだ。
今更思うのだけど、芝生なんて植えるもんじゃない。まあ、とにかく手入れが大変。
毎年毎年どんどん酷くなっていく。
初めの数年はお手伝いさんがいたので、その人に全部任せていたので良かったのだが、そのお手伝いさんが、
「仕事がなくて辛いんです」と言いだした。
「庭の手入れとかあるじゃないですか」と言うと、
「毎日毎日雑草を取っているのでもうありません」と言う。
そんなものかとも思ったのだが、実際に彼女がいなくなってみると、庭は大変な事になった。
毎年訳の分からないものが生えてくる。とってもとっても生えてくる。
肥料を与えれば草木が育つ前に雑草が育つ。水を与えれば、やはり雑草が生き生きと生えてくる(笑)。
今度皆さんが、どこかで庭園を目にする事があれば、その美しい庭園を維持するのにどれほどの労力がかかるのか想像しながら見るのも一興かと。
さて、体の痛みは尋常ではない。
ゴルフの痛みと芝刈りの痛みと、痛みのカ所が隙間ない状態だ。
そう言えば、昨日は久々にゴルフの練習に行ったのだった。
社員の女性がゴルフ道具一式購入したというので、これは取り敢えず練習の仕方を教えてやらねばイカンのだろうと。
元々、社員にゴルフを勧めたのは他ならぬ私自身だ。
教える義務がある。
で、その女性と娘を伴って練習場へ出かけた。
私は、自分は下手でも、教えるのには自信がある。
今までも、社員をゴルフに連れて行って、その日の内に何とかはしてあげている。
ただ、「ゴルフをやりたい」と言ってきた若い男性社員だけはどうにも出来なかった。
元サッカー部の彼は、足腰が強い分だけ危険でどうしようもないのだ。
ドライバーを振れば、空振りは3回に一回。それも、1メートル位も手前の地面をドッカーンと叩く。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


なんでそうなるのかは分からないが、とにかく見ていてめまいがする。
5回に1回くらいはもの凄い打球が飛んでいく。220ヤード以上。
但し、真っ直ぐ右!…まあ、隣のコースのフェアウェイど真ん中である。
「あー、今隣のコースの人が一人死んだね」
3回に2回は、真っ直ぐ右!まあ、見ていて身の危険を感じてしまうのである。
彼の悪いところは、自分一人では練習しないらしい事。
だから、一切成長してくれない。
もう一つ悪いところ。
教えた事に「はい」「はい」と返事は良いのだが、実際に教えた通りにはやってくれない。
これではお手上げである。
せめて、自分で練習して、努力して、その上で「見て下さい」というのであれば成長もするだろうし、見ても上げるのだが…無様な人間を見て楽しむという趣味は当方にはないのである。
さて、今回の彼女。
彼女の運動神経の良さは初めから知っている。
初めに7番アイアンを持たせ、スタンスの取り方とグリップを教え、先ずは好きに打たせてみると、すぐにポンポン打ち始めた、
まあ、運動神経が良い。
娘は「ティアップしなくて良いの?」と言ったが、私は初めからマットで打たせた。
多分、彼女なら出来そうな気がしたのである。
素人に教える時はあまりあれやこれやと言うべきではない。
まず自分で考えて、失敗したらしたで、何故失敗したのかをまた考えればいい。
その内、欠陥がはっきりしてくる。
素人は、自分に楽な事をしようとする。
だから、腰をくねくねと曲げるし、左肘もぐにゃりと曲げて頭の上に持っていく。頭の上でも手首をグラグラとさせる。
ゴルフは、そもそも普段使わない筋肉を使って、自分の体に無理をさせるスポーツなのだから、素人には、一体何の筋肉を使えばいいのかすら見当が付かない。
それをいちいち教えていたんでは、多分、彼女は教えた尻から忘れていってしまう。
今は、彼女はボールに当たる!これが一番大事な事で、凄い事なのだ。
特に、初めからマットの上で打てる女性なんてそうめったやたらいないだろう。
一通りアイアンの打ち方が終わったところで、ドライバーとなったのだが、これがまたパッカ〜ン!と。
まあ見事。
案外早くコースデビューが出来るかも知れない。
ちなみに、私の方は…と言うと、まあまあ、そんなにも崩れてないのでビックリ。
普通、これだけ練習に来ていないと崩れているものなのだが、そんなにも崩れていないし、距離も出ている。
まあ、この練習が体に祟ってしまったようなのだ。
ゴルフの筋肉が痛み、芝刈りの筋肉が痛み、そしてまたゴルフの筋肉が痛み。体がガタガタ状態である。
ちなみに、その女性社員は、初練習で161球も打った。
もちろん彼女も芝刈りをしている。今頃うなっているのではないだろうか?大丈夫か、若いんだし。
とりとめもなくて申し訳ない。
全米プロ。遼のバカタレ!予選ぐらい通れ!
やっぱりタイガーウッズは見てて楽しい。つくづく、ここに石川遼がいたらと、残念でならない。
藤田は立派すぎ。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


NCM_0327_2.jpg
昨日はホールインワンの「安食」さんが話題になったけど、その証拠写真がこちら(笑)。
全く色んな名前がいるものだ。
名前で昔驚いたのが、
「シカマです」
「えっ、シカマってもしかしてシキマ(色魔)と書くんですか?」
「そうです」
「大変ですね」
「はい、大変です」
これはもう笑うしかなかった。昔々、名前をつける事を許された時、寺の坊主が「あー、あそこは地主だから地主で良いだろう。あそこは虻のわく川を持っているから虻川だな。うん、アイツは女好きで困ったヤツだ。色魔と名付けよう」
まあ、こんな感じだったのでしょうね。
さて、全米オープンでの石川遼君は、どうやら無難なスタートを切ったらしい。1オーバーの15位。
難コースである事を考えれば上出来。なんとか最終日まで残ってTV観戦させて欲しいものだ。
それにしても、16番パー5は史上最長を誇る670ヤード!
皆さん届きますか?
私の場合だと、?ドライバー230ヤード。?5番ウッド185ヤード?5番ウッド185ヤード?サンド70ヤードでやっと。
つまり、どうやっても4オン2パットボギーってところかな。
しかも、最大限上手く行ってボギー。
これを石川遼君はパーで仕留めるってんだからさすがプロだ。
ちなみに、その他の日本人プロは、藤田寛之は75で74位、高山忠洋は77で109位、谷口徹は78で125位。まあ、我々アマチュアが、プロのセッティングのコースでいきなりやったら、どれほど苦労するのか。
そう言えば、あっぷる情報だと、6月の14、15の両日、南秋田CCでJGTOチャレンジトーナメントが開催されるんだとか。
れっきとした男子プロゴルフの公式競技だから、恐らくコースはかなり難しい設定になっていると思われる。多分、16日以降3日間くらいは、そのコースセッティングのままだと思うので、この機会にぜひ南秋田CCに行ってみてはいかがだろうか?
気分は思いっきり男子プロになれちゃうのではなかろうか。
さて、本日はゴルフとは一切関係なく、朝早くから庭の芝刈りの日。
本社の人間6名総出で荒れ放題の庭の芝刈りとなった。
芝刈りと言っても、うちの場合は、芝は刈らない。草を根こそぎ取るのだから大変なのだ。
しかも、よくよく従業員に聞いてみれば、彼女たちは芝と花と雑草の区別が付かないらしい(笑)。
なんでだー、毎日見てるだろう!
まあ、草の方も、芝の周りには芝によく似た雑草が生える。まあ、抜かれたくないんでしょうねぇ。
庭が150坪位もあるもんだから、これが大変な作業で、まあ、ご覧の通り(笑)。
 
NCM_0330_2.jpg
NCM_0331_2.jpg

 
あまりにも大量な雑草なので、いきなり袋詰めすることなく、ある程度石畳の通路の置いといて乾燥させて小さくしまう。つまりこれは、かなり小さくなったものなのだ。
朝の9時前から始めて、終わったのがお昼の12時頃。
その後みんなでご飯を食べに行った。
そこでの話し。
女子社員の一人が、ゴルフ道具を買ったという。
「えー!?」
「じゃあ、行かなきゃ。あれ?でも何を買ったの?」
「何のって?」
「メーカー」
「それはさっぱり分からないけど、フルセットにバッグが付いて、靴まで買ってもらいました」
「ん?買ってもらった?」
まあ、その辺は詮索しないでおいて、
「見てみたいな」
「車に積んであります」
えー、じゃあ見てみようって話になって、見ると少し安心した。
メーカー名はよく分からないが、普通の形状である。まあ、これなら普通に打って普通に覚えられそうだ。
「よし、じゃあ今週末、取り敢えず森岳に一緒に行くか?」
と言う話になったのだが、
「えー、今から練習して秋頃にデビューだと思ってました」
と言う。
いや、才能のないヤツはいくら練習してもダメだし、あるヤツはいきなりコースでもなんとかなってしまう。
でもまあ、練習もしないでいきなりはいくら何でも難しすぎるだろう。
それに、女性としては、服装も随分と気になるようだ。
うんうん、最近思うのだが、ゴルフはやっぱり華やかな方が良い。
特に、ゴルフ場での女性の華やかさは格別だ。
気張れるものは全部気張った方が良いだろう。
でも、そうなると、女性3人を従えてのゴルフか。ますます目立ってしまいそうだな(笑)。
その内、月に一度くらいは社内コンペでもやれそうだ。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 今まで自分のクラブセッティングにあまり問題を感じていなかったのだけど、先日の秋田森岳36ゴルフ場のショートホール208ヤードにはホント困ってしまった。

「おいおい、これは一体どうやって打つんだ?」と私。
「私だったらドライバーでも届かないや」と娘。
それを聞いて、一旦は本気でドライバーを使う事を考えた。ドライバーがランを入れて220〜230ヤードくらいだとすれば、短く持って少し抑えめに打てばどうだろう?
いやいや、風はフォローだ。
このフォローだったら、まともに打ったら250ヤード以上は行ってしまいそうだ。
OBどころの騒ぎではない。危険だ。
だからといって、初めから届くはずのないクラブを選択するのもしゃくに障る。
いやいや、ショートホールでドライバーを持つ事自体が恥ずかしいではないか。
ドライバーの次という事になれば私のバッグには5番ウッドしか入っていない。
アイアンは7番アイアンまでしか入っていない。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


5番ウッドであればキャリーで185ヤード近辺か。上手くランして195ヤード。まあ、何度計算したって無理なんだけど…いやいや、ここの距離はセンターまでの表示。
だとすれば、エッジまでは200ヤード位って事か。
風はおあつらえ向きにフォローときている。風に乗せさえすれば5番ウッドでもなんとかなりそうだ。
そんな事を、待っている間にグルグルと考えていたら、娘が、
「ホールインワンの人の名前変わってるー」と。
「やすぐいだって!?」
「えっ!?」
見ると、確かに「安食」さんだ。
これには皆で大笑い。大爆笑。
まあ、こんなにも待たされゴルフだと、今まで気がつかなかった事にも気づかされてしまう。
「『やすぐい』じゃないだろう。『あじき』って読むんじゃないのか?」
すると、娘は早速スマートフォンで調べ始めた。
なんとも便利な世の中になったものである。
若い頃に勉学でいそしんだ者もそうでない者も、なんの差もない時代になってしまった。
寧ろ、我々年寄りはそんな時代に取り残されようとしている。
そんな事を話している内に後ろの組がやってきてしまった。
これが一番困る。
純粋にドライバーか5番ウッドかを考えていたところに、見栄が入ってしまった(笑)。
自分的にはドライバーで軽く打ちたいのだが、さっきも言ったように、ショートホールでドライバーというのはいささか格好が悪すぎる。
さあー困った。
多少気が動転している間に、私は事もあろうに5番ウッドを選択。
いや、見栄の方が勝ってしまったらしい(笑)。
そして、普通に打てばいいものを力みに力んでしまった。
その時を心理を説明すれば、初めから届くとは思ってもいない。
だから、打って「やっぱり短いかあー」と残念がってみせれば済むだけの事。
なのに力みに力んだ。
一体、何を考えていたのか私にも分からない(笑)。
そして、これも訳が分からないのだが、5番ウッドを持って、まるでドライバーでも振るかのようなスウィング一閃!
球のてっぺんに当たったようで、球はレディースティの左横のラフへと転がっていった。
まあ、顔から火が出るくらい恥ずかしかったのであるが、よく考えてみれば、よくも空振りしなかったもんだなと。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


空振りしても不思議のないスウィングだったように思う。
今度行く時は、3番ウッドを入れる必要があるのかなと。
ちなみに、秋田森岳36ゴルフ場のレギュラーコースのヤード数が、6.543ヤード。
対して、ホームコースの椿台CCのレギュラーコースのヤード数が、6.394ヤード。
とは言っても、椿台CCの場合はグリーンエッジまでの距離(ショートはセンター)であるから、距離的にはそうは変わらない。
但し、秋田森岳36ゴルフ場の場合は、殆どが砲台グリーンのために、キャリーで届き、尚かつ止まる球でないと勝負にならない。
まあ、難しいって事なんですね。
今度は、森岳コースのレギュラーでやってみたい。森岳コースのレギュラーコースのヤード数が、6.270ヤード…あれ?椿台CCより短いんだ。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


いやー、日本強いね。
アウェーであの最悪の芝状態で自分たちのサッカーやらせて貰えない状況で、全然当たり負けしないんだからいよいよ本物と見たね。平均身長180センチを超えるオーストラリアの選手がばったばった倒れるんだものね。見てる方が不思議だ。
そんな中で香川選手。あんな身長でなんでヨーロッパでやれるんだろうって思っていたけど、なるほどあれはやれるわ。大男のいなし方と、大男に対抗するだけの最低限の体幹持ってるんだね。
何よりも闘争本能も良いし、頭も良いし、周りも見えてるわ。
それと本田選手。
今まで、本田の何が良いんだろう?まあ、確かに良い選手である事は間違いないんだけど、周囲の過大評価が過ぎるんじゃないか?って思ってたけど、とんでもない。今日はたっぷりと本田の凄さを見せてもらった気分だ。
1、2戦の本田とは訳が違う。モノが違う。
いつもいつもモタモタトロトロ走りやがってと思っていたけど、今日のイエローをもらったシーンは凄かった。本田の本気走り!そして躊躇なく体当たり!相手はぶっ飛んだね。
審判もよく見てるわ。あれは確かにイエローだわ。
うん、今日は香川と本田が輝きに輝いた試合だった。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


試合はオーストラリア相手にアウェーで引き分け勝ち点1なんだから上等なんだけど、戴けないのはイエローもらった数だなあ。
PKとなった内田のファウル、イエローカードは正当なのか?サウジアラビアの審判大丈夫か?
いやいや、そもそもこんなにもイエローカード連発しなきゃいけないような試合してたか?
試合に何か吹っ切れない清涼感を感じないのは、そもそも審判の無用なジャッジのせいではないのか?
そりゃあ確かに、ラフプレイの多い試合はあるだろうし、やむなく故意のファウルが多い試合もあるのだろうけど、今日の試合は、そんなにも汚い試合だったのか?
汚くもない試合を、さも汚い試合にして見せたのは、誰あろう審判のような気がしてならないのだが。
あの審判は、審判の有り様をもう一度考えた方が良いような気がする。
試合をぶちこわした張本人は一体誰なのか?
ただ、これで日本は大変な事になってしまった。
次の9月の試合に出られない選手は、内田、DF今野、DF栗原か?
えー、これでDFの吉田がケガから復帰できないとなると大変な事になってしまうぞ。
ん−、なんだかあの審判納得できないなあ。
そう思っていた最後の最後、本田の最後のフリーキックは鬼の形相だった。
今までに見た事もない本田の形相。ワールドカップでもあんな顔はしてなかった。
もしかして奇跡が起こるのか!?
と思ったら「ぴ−!」だって。
おい審判。キミに審判やる資格あるのか?
今度依頼されたら(審判は)断れ。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


サウジアラビアの草サッカーの審判だけやっていれば宜しい。
ん…熱くなりきれない試合だったなぁ。
清涼感がない。
選手のせいではない。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 森岳36ゴルフ場は本当に良い運動になる。

昨日は足がパンパンで、脹ら脛はまるで丸太のようであった。
そして、それは今日も続いていて、体中に血が回ったのだなあと実感できる。
私的には森岳はフロントティよりもレギュラーティの方が面白かった。距離感が分からないので、どういう攻略方法になるのかはこれから考えなければいけないのだが、一筋縄ではいかない面白さにワクワク感を感じてしまう。
ただ問題は、レギュラーティでやる人が殆どいないので、自分だけが変わった事をやっているように見えてしまうのが少し辛い。変に注目を浴びてしまうと、失敗できない!無様な真似は見せられない!と言う、今まで感じる必要のなかったプレッシャーが生じてしまう。
それがゴルフじゃないか、と言う人もいるのだろうが、私はそんなものを感じてまでゴルフをやりたいとは思っていない人。
そんな気があるんだったら競技ゴルフデビューしてる。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


それはともかく、ドライバーが真っ直ぐに飛ぶようになってからは、少しゴルフに飽きてきていたのだ。その意味からすると、長く難しい森岳36ゴルフ場のレギュラーティは攻略のしがいがあるというもの。
しばらくは森岳36ゴルフ場との付き合いが多くなるのかも知れない。
ところで、昨日のゴルフで我々の前の組ともう一つ前の組でコンペをやっていたらしい。
動きからするといかにも年配という感じで、まあ、じゃましないでおこうと。
極力じゃまをしないように距離をとりつつやっていたのだけど、まあ、最近は大人なので煽るような事はしないし、保険に入ってもいないので打ち込みなんて絶対にしない(笑)。
まあ、ゴルフをやっていて前後の人と接点なんて作ってもマナー違反されるだけなんで、接点を持つ事はあり得ないのだが、後半戦に入って13番のロングホール。
第一打を打って2打目地点に行くと、前の組の人のカートがこちらに向かってくる。
???
「クラブなかったですか?」
と聞いてくるのだけど、見た記憶はない。
「何番のクラブですか?」
と聞くと、
「ウェッジとサンドと…3本だ」
と言う。
そりゃあ多分バンカーショットでもしたという事なんだろうけど、我々の中でそんな獣道ゴルフをする人間はいない(笑)。
それじゃあ気がつかない。
で、道を譲って…と言っても、森岳36ゴルフ場の場合、カート道は一本道。親切にも無理矢理縁石に車を乗り上げて譲ってあげた。
で、プレイ再開となったのだが、前の人達は、どういう訳かグリーン上に2人残っている。
どうしたのかな?とも思ったのだが、どうやらパターをカートに積んだままクラブ探しの旅に行ってしまったようなのだ(笑)。
我々がパットを終えた頃、ようやく二人は戻ってきたのだが、
「コンペやってるんですよね。じゃあ、待ってますので先にやって下さい」
と親切。
なんの事はない、お先したところで、その前の組も遅いのでどうしようもないのである。
14番に行って待っていると、その内の一人が話しかけてくる。
「先週もいだったよな」
そう言われても記憶にない。
「ほれ、前の組にいだんだ」
と娘に話しかける。
そう言えば、いたような…年の割に筋骨隆々で飛ばす人達だなあーと。そんな記憶がある。
以降、その人達は少し慌てたようなゴルフをしてくれるようになった。
別に慌てなくても良いのだが。
まあ、男一人に女二人という組み合わせは珍しいのだろう。
私の顔は覚えていなくても、この組み合わせは覚えやすいのだろうと。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


終わった時に風呂に入るのが楽しみなのだが、風呂に入っている時に話しかけてくるオジサンがいる。
自分より年長なのかどうかは分からないが、豪快に人見知りする事もなく話しかけてくるオジサンだ。
「先ほどはどうも。すいませんでした」
礼儀に適っているのでむげにもできない。
「ご一緒なのは奥さんと娘さんですか?」
まあ、普通に興味津々な疑問なのは分かる。
娘と二人でやっていると、特にオバサングループは興味津々らしくヒソヒソやっているし、実際に聞いてくる人までいる。
そう言う人達に「娘ですよ」「父です」というと、驚いた顔とホッとしたような顔とな〜んだという顔が交錯する。
私は「パパと言え」とおもしろがるのだが、娘はそれは嫌そうだ(笑)。
さてそのオジサンは、
「それはいいなあ」と。続けて、
「それは羨ましい!ホント羨ましい!いや、実に羨ましい」
と嬉しい事を言ってくれる。
そうだよね。秋田県中探しても、日曜日には必ず親子3人でゴルフをやっている家はそうはいないだろう。
大体金がかかりすぎる。おまけに、親子3人でやって1時間30分で終わるというメンバーになれるのもそう簡単ではない。
話はまだ続く。
髪を洗っていると…泡だらけである。「お先します」と勢いの良い声がかかった。振り返ると先ほどのオジサンである。なんとも律儀。こういう社交性は見習わなければいけないと思ったほど感心した。
話はまだ続く。風呂から上がって裸。バスタオルで体を拭いているところに、そのオジサンはまたやってきた。
「どちらからやって来たんですか?」
と聞く。
何がそんなに興味あるのか知らないが、興味津々のようである。
何故?
まあ、何故だかは分からないが、今度会ったら挨拶くらいは、今度からこちらからしなければならないのだろうと思った。
でもね、私は目が悪くて、眼鏡をかけてもあまり良くはない状況なので、もし失礼があったらごめんなさい。
ちなみに、ゴルフのボールだけはよく見える(笑)。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


本日の雨の確率50%!きゃん!こんなんでもゴルフやるのか?って感じなんだけど、いやいや予約をすると、椿台CCは満杯だそうで断られてしまった。
あれ?
娘曰く
「なんだか聞いた事ない声の人だった」
そうで、まあ、それならそれで秋田森岳36ゴルフ場でしょう。雨の確率50%でも満杯という事はコンペかなんかなんでしょうね。こちらは安く済むのだから森岳で良いんだけど。
さて森岳、スタートは朝の7時40分。残念ながら朝一は取れず、アーリーバードプランも取れず、その次のスタート。なんの特もないスタート時間なのだ(笑)。
例によって前の人達はスロープレイ。呆れる。
その前の組もそれ以上にスロープレイ。呆れるのと諦め。
それなら今日は、せっかくの森岳。フロントティじゃなくって本物のレギュラーティでやってみようじゃないの!という事になったのだ。
つまりはスコアカード通りのヤード数。
ティーグランドに立ってみると、まあ、まるで風景が違う事に驚き。
50ヤードも違わないんだけど、フロントティでは気にならなかった右バンカーが恐い。
取り敢えず打つと、あら、今日は体が切れている。なかなか良いスウィング♪
これはやれそう♪と思ったんだけど、2打目が飛びすぎてオーバー。
う〜ん、体が軽すぎ。
寄せの3打目も失敗して…なんと5オン1パットのダボ発進!ぎゃ〜〜〜〜!
いきなり暗雲が立ちこめてしまった。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


ちなみに、前の組よりも遠いところから打っているからといって待たされないわけではない。
いちいち、ティショットでも2打目でも待たされる。まあ、大人になったからイライラする事もないんだけどね。
楽しくやれば良いだけの事だ。
まあ、森岳のレギュラーティはいちいち遠い。
2番のパー4は391ヤード。
1打目で220ヤード飛んでも残り171ヤードなのだから、まるでバックティで打つようなものだ。
但し、バックティにはティマークすら用意されていない(笑)。という事はつまり、バックティでやる人はいない?
取り敢えず、昔に戻って、パーオンを基本的に諦め、グリーン側に運ぶ作戦。
まあ、飛距離のない私としてはそういう作戦が一番だ。
という事で2番は3オン2パットのボギーだったのだけど、3番のパー5は569ヤード。
風景がまるで違う。ここでまたしてもダボ!
ん…辛い。辛いけど楽しい。
難しい事にチャレンジするのはワクワクする。
4番の155ヤードのパー3ではようやくパーが来た。
それと言うのも、娘が、
「お父さん、さっきから距離間違えてない?ここセンターだよ」と。
あれ?そうだったそうだった。私はアホか。
という事で、それからは苦戦しながらもダボを叩く事はなく終了。
45のパット数17であった。
まあ、悲惨なスコアだけど、距離を考えればこんなものなのかなと。
娘が同スコアの45のパット数16。上さんも良くて、48のパット数18。
まあ、レギュラーでやると3人のレベルはちょうど良い感じなのだから楽しい。キャッキャとした感じ♪
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


但し疲れた。
いつもより1回多く上り下りするわけだから、へとへとになってしまう。
食事をして後半戦。
いきなりパーが来た。
更に2番ショートホール144ヤードでも1オン!
これはいけるぞ!と思ったのも束の間、砲台のグリーンに行ってみると…ピン位置は奥!縦長のグリーンのずーっと奥!「なんだこりゃあ。乗らない方が良かったなあ」とブツブツ良いながら、思いっきりパターでひっぱたいても届かない!敢えなく3パットボギー。
でも、12番13番を連続パー!
14番へ行くと…412ヤードのパー4。
しかもアゲインスト!きゃん!
えーっと、ドライバーのベストショットに5番ウッドのベストショットで届くかどうか…で、実際にその通りになったのだけど、グリーン手前がやっと。3オン2パットで敢えなくボギー。
長いなあ−。
続く15番346ヤード。ここは、飛びすぎると、突き抜けてしまうのが心配なのだが、今日はそんな心配もなくナイスショット。残り距離がちょうどPWの120ヤード。風がアゲインストなのが幸い。
砲台グリーンなんのそので打ったその2打目はジャスト!ピンまっしぐらで、しかもバックスピンが効いて、ピン横1メートルにピタリと止まった。
バーディ!
ようやくバーディが来てくれた。
続く16番570ヤードのロングホール。
思いっきりドライバーでひっぱたくと、力んだせいか大きくスライス!
まあ、今日は力んでいるせいか芯に当たってくれない一日(笑)。
力んだからって飛ぶわけではないんだけど、風景の違いを見てしまうと、どうしたって力んでしまう。
まあ、慣れなんでしょう。
16番はそれでもボギー。
続く17番へ行くと驚いた。
208ヤードのショートホール!
どうやって打つのこれ?
「ドライバーで軽く打とうかなあ」
なんて話していたんだけど、まあ、ここで10数分も待たされる。
その間に後ろの組もやってきて…そうなると、ショートホールでドライバーなんていかにも無様じゃありません?
無様だよね。恥ずかしいよね。
という事で5番ウッド。
届くわけもないんだけど、フォローだし、上手く風に乗せれば!なんていうスケベ根性が働いて、心の中で「どりゃあ〜!」と雄叫びを上げて打ったその一打は、頭叩いてレディース用のティグランドのお隣!(笑)
まあ無様!この恥さらし!
これはもう笑うしかない。
これ以上無様はできないでしょう。
残り100ヤードを慎重に打ってベタピン!
「よっしゃあ〜〜〜!」とは心の叫び。
でも、1メートルを外してボギー。きゃん!
さあー、ラスト。
もう体はボロボロ。筋肉があっちこっち痛い!
でも、ドライバー一閃!
残り150ヤード。絶好の位置。
アゲインストに付き7番アイアンを選択。
あんなに心配だった7番アイアンは体のキレが戻った本日絶好調!
よっしゃ〜!と打ったその一打は、スカ当たりで、ゴロゴロゴロと転がっていってグリーン手前まで。
キャー、格好悪い。
微妙な下がり傾斜に気がつかなかったみたい(笑)。
まあ、ボギーね。
という事で後半戦は、40のパット数16と立派!
トータル85のパット数33。
まあ、ここのレギュラーティは初めてのようなもんだから立派なもんでしょう。
そう思うしかない!(笑)
娘は43のパット数17でトータル88のパット数33。(危なかったぁ)
上さんは52のパット数21でトータル100ジャストのパット数39。
上さんの場合は、滅多に来ない後ろ組に追いつかれてしまって気持ち慌ててしまったのだ。
まあ、気持ち分かるけど、これも慣れなきゃいけない。
まあ、とにかく今日のゴルフは3割増しで疲れました。
でも、レギュラーティの方が面白いな。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


いやー、日本サッカー強いね。
いつからこんなに素晴らしくなったんでしょう。
オマーン戦でも強くなったなあと感じたけど、今日のヨルダン戦はホント強かった。
特に今日のヨルダン戦、体は相手の方が大きいというのに、相手の方がぶつかっては倒れる。
一昔前なら、倒れるのは日本人選手の方だったのに、今日は体のでかい相手の方が簡単に倒れてしまう。
なんとも体幹が強くなったものだ。
体幹が強いから倒れないし、相手にじゃまされても軸がぶれることなく正確にパスできる。
相手のヨルダン選手が呆れていたものね。
試合開始早々にヨルダン選手からは諦めの色が濃くなっていたのも面白かった。
相手の監督は、
「強い日本と戦うのが恐怖だった」と言うし、今日は日本国民に勇気と希望を感じさせてくれた見事な試合だった。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


そんな中、本田選手が見事な活躍。
本田は、元々妬み嫉みやっかみがある選手で、好きな選手じゃなかったのだけど、ついでに言えば誇大妄想気味だし、尊大だし、身の程知らずだし、あんなのが自分の子供だとしたら嫌なヤツだし、第一戦のオマーン戦でも全然動けてなかったし、もうちょっとついでに言わせてもらえば、香川真司のマンUニュースの時のコメントなんて憐れなくらいピエロだったし、その発言の不適当さが話題になったくらいで、相当反省したんだろうね、今日は良く動いていた。
おまけにハットトリック。
ふん、こいつがハットか、とも思いたいけど、でもこちらは妬みも嫉みもやっかみもない人間。
正当に評価しましょう。
前田に続く2点目の本田のゴール。あれは素晴らしかった。なるほど、こいつは凄い選手なんだと理解。
元々だけれど、日本人選手の中で随一の強い体幹の持ち主。その体幹の強さを遺憾なく発揮したゴールだった。
しかも、その彼が可愛そうなくらい献身的に動いていたもんね。まあ、反省したんだね。
その反省が少しでも長く続く事を願う。
最後のコメントなんて笑っちゃうくらい殊勝なコメント。
うんうん、誰しもが認めているんだから、無理してイバラナイ方が身のためと思うぞ。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


もう少し本田圭佑。
ここのところの2戦で、日本選手は驚くほど進化したように思う。
なにが進化したって、皆が本田圭佑ばりに体幹が一回りも二回りも強くなった事。
そのあおりを食ってしまったのが、長友。周りが大きくなった事で、ただ一人か弱く見えてしまうようになってしまった。好きな選手なのにちょっと残念だった。
こんな状態なら、なにも本田はいなくても大して変わらないのでは?と思い始めた矢先、ザックはその本田を思いの外早く代えてしまったからビックリ。
おいおい、ちょっと早いんでないかい?とも思ったのだけど、本田を代えた事で分かった事は、本田の代わりはいないのだという事。
元々ダレ気味だった後半戦は、本田という体幹の強い軸がいなくなった事で、見事に軸のないただのチームに成り下がってしまったのだからビックリ。
もちろん、信頼のおけるバックの吉田がいなくなった事も大きいのであるけど、チームはガタガタと崩れ始めた。
本田という人間が、チームにとっていかに大きい存在なのかを改めて認識せざるを得ない結果となってしまった。
よく香川真司と本田圭佑の優劣が話題になるけど、そもそもこの両者は比べるべき存在ではないのだ。
本田が3人いてもしょうがないけど、香川が3人いてもしょうがない。
前田がいて岡崎がいて本田、香川がいて遠藤、長谷部、長友、吉田、個性豊かな面々がいてチームが輝きまくっている。
これほどのチームになってしまうと、体幹の弱い人間はこのチームでは輝けないね。
ゴルフも同じだわ。
技術だのテクニックだのである程度のごまかしはきくけど、結局は体幹が強くないとごまかしのゴルフにならざるを得ないものね。
あれ?
そんな事言ってると、60才も近いというのに、体幹なんて作れっこないじゃん(笑)。
まあ、私の場合は、ひ弱な運動音痴であったため、よほど余地があったらしく未だに進化し続けているようではありますが、疲れ方だけは立派に70代(笑)。
困ったもんです。
ともあれ日本万歳!
オーストラリアにも勝て!
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 全く、フロントティなるものをレギュラーティのごとく扱っているゴルフ場があるなんて初めて知った。

知ったきっかけはタウン情報誌あっぷる6月号のゴルフ特集での一文。
普通のコースならキチンとレーティングがあるものなのだけど、そんなレーティングのあるコースでも、日曜日には混雑を避けるために往々にしてフロントティを堂々とセッティングするらしい。
でもまあ、森岳36ゴルフ場の場合は、平日でも白マークで打っていたような気がするのだが。
まあ、皆さんも気をつけてみて欲しい。まあ、もしかしたら知らなかったのは私だけなのかも(笑)。
それにしても、100%近くの人があんなにも堂々と白マークでやっていると、普通にレギュラーティでやるというのもなんだかこっぱずかしい話。
特になあ、森岳36ゴルフ場のレギュラーティは青マーク。
青マークって言うと、ホームコースの椿台CCではバックティになってしまうのだ。
これってなんかルールがあるんだろうか?今度調べてみよう。
まあ、スコアカード提出しなくて良かった(笑)。
さて、今日こそは練習に行こうかと思っていた。
当然、7、8番アイアンを何とかしないとゴルフにならない。
そう思っていたのだが、またまた雑誌パーゴルフが登場〜(笑)。
これはロクな目にあった事がないのだが、雑誌の中の漫画を見ていると(かなり本格派の理論的ゴルフ漫画)、ちょうど私と同じ迷いを持った素人ゴルファーが登場〜!(なんなんだ?このタイミングの良さ)
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


彼はティーチングプロが教えたように、フェースが開閉させるスウィングウィするのだけど、曲がってばかりで上手くいかない。
そこに、会社の同僚先輩が登場〜!
先輩は、プロの理論を一蹴。
フェースを開閉させたら、スクエアにインパクトする確率が落ちるだろう。
じゃあ、どうしてるの?となって、先輩はこう答える。
「切り返したらなるべく早く、フェース面をボールに向けてしまうんだよ。そうすれば、スクエアに当たる確率がアップするだろう」
はっと気がついた。
私の9番アイアンまでの打ち方はまさにこの打ち方。
いやいや、もっと理論的に素人丸出しで、私の場合は、初めからフェース面をボールに向けたまま引いていく。
この時点で最早ドライバーとは全く異なってしまうのだ。
地面と水平の45度の位置になってもイメージはフェース面はボールを見ている。
そして、いくら何でもそのままトップの位置に行くのは難しいので、右ワキがかなり開いてトップを作って、そのままダウンスウィング!
だから真っ直ぐなのだ。究極の真っ直ぐボールになってくれるのだ。
それじゃあ飛ばないだろうって?
なんの事はない。それでヘッドスピードが上がれば良いだけの事。
まあ、真っ直ぐ上げて真っ直ぐ返してやるのだから、素人的にとっても安心打法なのだ。
これを変える気は、全くない(笑)。
ところがそこに、ティーチングプロが登場〜!
それはアマチュアスウィングで、それで覚えちゃうとどうしたって飛距離が正常に出なくなりますよ〜、と。
クラブは元々重心位置がずれた道具なので、その振り方ではいわゆる掴まった球はでないのだと説く。
そしてもっともな説明。腕が反時計回りに回転する内旋が起こらず、フェースターンも発生しない。
ボールを掴まえてロフト通りの距離を出すにはフェースターンが必要なんです、と説く。
ここでまた、はっと気がつく(笑)。
そうなのだ、この打ち方こそが、私の7、8番の打ち方なのだ。
8番はともかく、7番アイアンをPWのような素人スウィングでは振れないので、しょうがなく教科書のように打っているのだ。
それができるんだったら、PWも9番アイアンも同じくやればいいじゃないかと思うでしょうが!
問題があって、その真っ当なスウィングをしてしまうと…
飛びすぎてしまうのだ。
5ヤードくらいも伸びてしまう。
この5ヤードの伸びなんかいらないので、9番アイアンまでは、100%確実な素人打ちをしているという訳なのだ。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


この素人打ちは案外というかとても良い結果を生んでくれるんだけど、この打ち方で打てるのは9番アイアンまでという事なのだ。
う〜ん、今日は本格的なゴルフ理論みたいな話になっちゃったぞ(笑)。
まあ、そんだけ色々と考えてゴルフをしてるんだって証明みたいなもの。
自己流ゴルフなので、失敗した数は数え切れないほどあるって事。
で、スランプになったり、ちょっと崩れた時は、誰にも解答は出せないって事なのだ。
自分で探るしかないという難儀。
なんぎやなー(笑)。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


2日間も記事を書かなかった。
まずね、体が痛い。あちらこちらが痛い。
体の痛む場所と症状が毎日のように変わって訳が分からない状態。
ふと、去年亡くなった母の脳のCTスキャンの写真を思い出した。
その脳は、まるで天空の星空のようであった。
白く星のように光る点が無数にある。
「これはなんですか?」
と医者に聞くと、
「これは脳梗塞のあとです」
と言う。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


初めて見るもので驚いたのだが、人の脳みその中でこんなにも脳梗塞が頻繁に起こるものかと驚いた。
まあ、その脳梗塞が静かに自分の脳みその中で起こっていても不思議がない訳だ(笑)。
まあ、体の中で色んな事が起きているのだろう。痛みの中には不思議な痛みもあって、例えば、右手小指の周辺一帯が痺れたように痛む。
ぶつけた覚えもないので、これなどは脳の異変と絡んでいるのかも知れない。
まあ、そんな事をいちいち気にしてもしょうがないのだが、森岳36ゴルフ場のゴルフはとにかく疲れる。
それは私だけではないようで、上さんも娘も口にこそ出さないがかなり疲れているようだ。
例えば上さん。
昨日のイビキは凄かった。
まるでゴリラとシロクマがケンカしているようなイビキで、地響きを感じるほどのものであった。
それもこれも森岳36ゴルフ場がハードだからなのだろう。
こんな疲れきった体で練習に行く気すら起こらないのだが、行く気が起こらない理由もある。
それは7番アイアンの不調。
ついこの間から絶不調になってしまった。
先日の森岳36ゴルフ場でもこれが随分とじゃましてくれたのだ。
何度か書いているが、私の場合、9番アイアンまでのスウィングと8番アイアン以降のスウィングがまるで異なる。
それで上手くいっていたので、さほど気にならなかったのだが、ここまで酷くなってしまうと、さすがに自信喪失。見るのも嫌になってしまう(笑)。
なんとなくだが、多分原因は分かったような気がするのだが、それもこれも練習場で試してみない事にははっきりとはしない。
原因が考えられるのは二つ。
一つは、医者にヘルニアと診断されてしまって、あまり腰の回転で打ちたくなくなってしまった事(笑)。
そりゃあ、腰まで不治の病になんかしたくないものねぇ。
その意識のおかげで、腰の負担が随分と軽くなったのか、今は痛みもなくなってしまった。
もう一つは、ドライバーの影響。
ドライバーは右腕を積極的に帰す事で真っ直ぐ飛ぶようになったのだが、元々、腰の回転で打つというスタイルがドライバーと7番アイアンとの間に共通している事なので、ドライバーの打ち方が7番アイアンにまで影響してしまった。
つまり、右腕が早くに返ってしまっている?
そりゃあ右に行くでしょうという訳だ。
まあ、この両方が絡み合っての結果だろうと思うのだが、まあ、練習場へ行かねば解決は付かない。
さて今日の本題。
先日は森岳36ゴルフ場で前半だけでもパープレイを達成!やったぜコノヤロー!ザマーミロ!って感じなのだが、どうにも釈然としない。
パープレイってこんなにも釈然としないものなのか?
何が釈然としないかって、それは、あまりにも簡単だったからである。
基本、あそこはドライバーが真っ直ぐ飛びさえすれば楽なコースなのだが、それにしても簡単すぎる。
確かにドライバーは真っ直ぐ飛んでくれた。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


森岳36ゴルフ場の場合、フェアウェイ上に目安の赤旗があるのであるが、ほとんどそこをオーバードライブ。
まあ、それだけでも気を良くしていたのだが、困ってしまったのは2打目。
ほとんどが100ヤードを切っている状態。
残りが約90ヤードなのだが、私は、残り90ヤードというクラブを持っていない。
サンドは80ヤード。その次が52度のウェッジで100ヤード。
つまり、90ヤードなんてとっても困る距離なのだが、ことごとく残るのは90ヤード近辺。
まあ、52度のウェッジを短く持って、尚かつバックスウィングを小さくして対処して、これがことごとく成功したのだが、いくらなんでも、残り距離が100ヤードを切るシーンが多すぎる。
行く前は、ほとんど記憶にない秋田コースで、森岳コースに比べて270ヤードも長いんだ…と覚悟していたというのに、なんだか変なのだ。
で、娘に、
「なんだかコース短いんだよな。ほら、スコアカードの距離と違うだろ?20〜30ヤード位も短いよな」
「あれ?多分青マークがレギュラーなんじゃない?距離が一緒だよ」
スコアカードに表示された距離と青マークの所に表示されている距離を見ると、なるほど一緒だ。
「多分、この白マークって、レギュラーじゃなくってフロントティなんじゃない?」
成る程合点。
承知の助!(笑)
みんなみんな白マークから打つので、てっきりそこがレギュラーかと思っていたのだが、それは勘違いというもの。
よーっく分かった。
今度から青マークからやる事にしよう。
なに臆する事はない。
20ヤード距離が違った方が、残り距離の関係から更に楽に打てそうだ。
…でも、疲れ方は確実にアップするかも。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


朝の7時37分、本日は森岳36ゴルフ場の秋田コースである。
アーリーバードプランと言って4.500円の特別プランである。
まあ、食事代を入れても5.000円ちょっとは魅力だ。
特に、我が家の場合は3人分になるのでエライ違いだ。
但し、トップスタートという訳ではなく、前には4人組のオッサン達が。
まあ、前半を早く終わったところで、後半までの時間が長くなるだけなのでゆっくりやる事にしましょう。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


昨日までのイラつくような筋肉疲労も感じないし、まあまあゴルフはできそうだ。
インからのスタートなのだが、いきなり4連続のパーがきた!
上さんも娘も好調でそれぞれ4ホールでパー2つずつなのだから上出来。
私の場合、とにかくドライバーが飛ぶ。
軽くフェアウェイにある赤旗を越えていくのだから、前の人達が2打目を打って少し歩き始めてからでないと打てるもんじゃない。
まあ、それほど好調という訳で、4ホール連続のパーオン2パットなのだ。
まあパットはね、何故か知らないけど、山岳コースのパットは昔から苦手なのだ。
つまり、平という基点が分からないため、読みが外れまくりでどこをどう狙ったらいいのか分からない(笑)。
ラッキーがやってきたのは、5番のパー4。ドライバーにフェードがかかってしまって、2打目の残り160ヤード弱の若干斜面のラフ。
普通なら7番アイアンなのだが、どうにも7番は不安だ。
この間から上手く打ててない。
しかも斜面のつま先上がり…どうにも自信がないので、7番ウッドを短く持って軽く打つ事にした。
但し、私の場合、軽く…というショットは苦手(笑)。
案の定、失敗して若干右!
グリーン右手前に落ちたボールは、普通なら右に弾けるところを…何故か左にポーンと。
そして真っ直ぐにピンに向かって行ってしまった。
きゃん♪らっきー♪
楽々のバーディ。
その後も快調で、678と全てパーオン2パットパー。
上さんのパーは全部で5つになってしまった。
娘のパーも4つ。
私は8番を終わって1アンダーという快挙!
前の組の人達も、プレイを若干早めてくれているようでリズムもなかなか良い。
途中で前の組の人に
「大分スコア良いでしょう」
と娘が聞かれたそうだけど、娘はただ微笑みで返したのだそう。
うん、スコアは良いのだ。
でも、アンダーパーが出るかも知れないというのに、緊張感はさほどない。
最終の9番も2オン!
もうこうなったらアンダーである。
ところが…娘が奥から放ったパーパットが、超強気で、グングンと落ちていき…なんと5メートルオーバー。
バカか…そう思ったのだけど、こちらの手が縮んでしまった(笑)。
敢えなく2メートル超のショート!
上さんもショート!
私は2オン3パット。上さんも娘も全員3パット!
きゃん、これは完璧娘が悪い!
で、前半戦の初ボギーで、36のパット数18。
見事なパープレイである。
上さんは43のパット数15。娘は42のパット数15。
さてお食事時間。
アーリーバードプランはやたらとこの食事時間が長い。
待ち時間は1時間15分くらい。前回は2時間位もあったのだから、今日は遅延プレイが幸いしている。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


待っている間に、体はどんどん筋肉痛が出てきた。
特に足腰がキツイのであるが、まあ、金曜日もゴルフやっているし、今日は森岳なんだし、そりゃあキツイでしょう。
上さんは金曜日やってないし、最近よく寝ているので結構楽そうなんだけど、私と娘は半端なくきつくなってきている。
その後半。
やっぱりね…という感じで、2連続のボギースタート。
これじゃあアカン!と意地を見せて3連続パー!(3、4、5番)
でもやっぱりアカン…とボギー(6番)。
ふざけんな!がんばれ!と根性を見せてパー(7番)。
で、迎えた8番ショート。距離152ヤード。
まあ、8番アイアンの距離なんだけど、どうにも自信がない。
私の場合、7番8番は同じ打ち方なので、7番がダメなら8番もダメである。
ダメな原因は解明した。
つまり、ドライバーの影響で、腕を返してしまっている。
返るなっていっても返ってしまっているのだからどうにも本番で直せるものでもない。
まあ、練習場行きですね。
という事で、8番ショートはボギー。
アイアンもね、9番までなら絶好調なのだけど。
いよいよ最終9番は566ヤードのロングホール。
この頃になると、もう皆疲れ切っている。
娘は、9番ホールの途中の記憶がない!と言うし。
珍しく我が儘を言い、カートをタクシー代わりに使い始めた(笑)。
私は最後と思い気力を振り絞ってドライバー一閃。
強いアゲインストだったため、低い球で攻めたのだがこれがバッチリ!
最後の最後で今日一の当たりが出た。
でもね、このコースはとにかく長いのよ。
おまけにアゲインストで、最初は平たんなんだけど、途中からグーンと坂があって、最後はグーンと上がっていって、最後の最後は砲台グリーン風。
2打目の5番ウッドが少し失敗してしまって敢えなく4オン2パットのボギー。
という事で、後半は41のパット数17。
上さんは51の14。娘は48の17。
私のトータルが77のパット数35。
上さんが94のパット数29で、後半崩れながらも今期ベストスコア!立派!
うん、今日はパットも良かったしドライバーもフェアウェイウッドもまあまあ良かったぞ。
娘が、90のパット数32。
つまり、私が一番パットが下手だったようで…。
まあ、前半のパープレイで今日は満足しておきましょう。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 家族3人とも体が疲れている。

昨日、上さんは早くに寝た。どう見ても疲れているように見えたので、早く寝る事を勧めたのだが、それが正解だったようで、今朝は大変元気だった。
なんでこんなに疲れているのだろう?
その答えは先週の森岳36ゴルフにある。
去年も行くたびに、「筋肉痛だあー!」と悲鳴を上げる事が多かったのだが、森岳36ゴルフ場はとにかく疲れる。
初めの頃は意味も分からなかったのだが、最近ようやく分かってきた。
まず基本的に、あそこは歩きが多い。
椿台CCが1ラウンド約9.000歩なのに対して、森岳36ゴルフ場は11.000歩。
まあ、これだけで22%アップの運動量。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


更に、その中身。
カートから降りると必ずと言っていいほど急勾配の斜面を降りてフェアウェイに行く事になる。
打ち終わったら今度は、再びその急勾配の斜面を登ってカートに帰らねばならない。
コース自体がそう言う造りなのだ。
これは半端ない運動量になってしまう。
あげくに、待たされる事でプレイ時間がどうしても長くなってしまうため、待っている間に筋肉痛が起こってきてしまうのだから、運動効果抜群のコースである(笑)。
で、その疲れがまだ残っているという訳だ。
にも関わらず、私と娘は、昨日も椿台CCに行ってしまった。
当然疲れている。
あっちこっちが痛むと言うよりは、あちらこちらの筋肉が筋肉疲労を起こしてしまって、なんだか不快なイライラ感がある。
にも関わらず!明日もまた森岳36ゴルフ場でのゴルフを予約!
これはもう暴挙ですね(笑)。
まあ、運動のためにゴルフをやっているのだから、運動になる森岳36ゴルフ場でいいのではないかと思うのだが、金銭的にも、他のゴルフ場で家族3人で日曜日にゴルフをやったら、4万円弱。
対して、森岳36ゴルフ場ならば家族3人で15.000円くらい。
これはもう勝負が決まっている。
同じ待たされゴルフでイライラするのなら、どう考えても15.000円の方が我慢もできるというもの。
4万円も払って遊びに行って、半日イライラさせられたんでは割に合う訳がない。
元々、リゾートゴルフ場として造られた森岳36ゴルフ場だもの、コースに不服があるはずもない。
でもね、これも最近分かった事なのだけど、森岳36ゴルフ場に行くと、必ずと言っていいほどアイアンのフォームが崩れてしまうのだ。
その第1の理由としては、筋肉疲労が激しく足腰がおかしくなってしまうから。
基本である足腰の安定がなくなるのだから、フォームが崩れても当然。
第2の理由としては、森岳36ゴルフ場のコース上の特性。
森岳36ゴルフ場の場合、たとえフェアウェイであっても真っ平らなスペースはほとんど無いのだ。
意外な程アンジュレーションがキツイ。
なので、いつも変則的なフォームで打つ事になってしまう。
キレイに立って、キレイにスン!と打つ事はほとんど無い。
大体は、膝を折って打ったり、極端に右足体重にして打ったりの繰り返し。
つまり、一日いっぱい変則的なフォームで打ち、そこに筋肉疲労という追い打ちがかかり、気がつけば、元々のフォームってどうなんだっけ?って事になってしまうのだ。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


まあ、これは理屈が分かったところでどうにもならないわね(笑)。
できれば、プレイ後に練習場に行って矯正する必要があるのだけど、家族3人、誰にもそんな気力は残っていない(笑)。
まあ、そんな事で明日も森岳36ゴルフ場だ。
但し、今度は秋田コース。
えっ?秋田コースってどんなコースだっけ?
まるで記憶にない(笑)。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 昨日は無性にゴルフに行きたくなったのだが、朝起きてみると、案外そんな気分でもない。
何故って、昨日寝たのが夜中の3時。起こされたのが6時半。
つまり3時間半しか寝てないのだから、正直体が辛い。
でもまあ、朝早く起きて予約を取ってくれたのだから感謝。
とても乱暴な話なのだが、朝の6時頃からゴルフ場に電話をして、今日の朝一の予約を取ってくれたのだ(笑)。
今更行きたくないなんて言おうものなら蹴っ飛ばされても文句は言えまい。
娘は朝食を摂りながら眠っている状態だ(笑)。
さて、スタートは朝の8時10分。
まあ、体が動かない。股関節というか、足の付け根が痛んで、ストレッチもままならない。
ん…そろそろ皇潤を飲んだ方が良いのだろうか。
いつもなら入念なストレッチをやるところなのだが、あまりに体が動かないのでめんどくさくなってしまった。
 

自分でカクテルを作ろう♪
興味がある人は
写真をクリック!


えい、やりゃあどうにかなるだろう!と思ったその当たりは、真っ直ぐフェアウェイ。しかもかなり飛んでいる。
な〜んだ、ドライバーいいじゃん♪
但し、心配なのはこの間の練習場で酷かったアイアン。
第二打目を8番アイアンで打つと、やっぱりおかしい。
フェースのトウ側に当たった当たり損ない。
何でトウ?
この時点で意味は分かってないのだが、トウに当たっているのだけはくっきりと鮮明にボール痕が残っている。
1番ホールは3オン2パットのボギー。
2番ホールもドライバー絶好調で、第二打は7番アイアン。
ここでも当たり損ない。どうにも辺りが悪い。
フェースを見ると、またしてもボール痕はくっきりとトウ部分。
てっきりシャンク気味だと思っていたのでこれは意外だった。
こうなると7番8番のアイアンは今日は諦めた方が良さそうだ。
2番ホールも3オン2パットで連続のボギー。
まあ、今日はパターの調子も良くない。
苦労しそうだ。
3番ショートは161ヤード。
7番アイアンの距離なのだが、なんだか今日は届きそうにない。
思い切って7番ウッドで軽めに打つと、これが大オーバー!
難しいシチュエーションの第二打。またしても当たり損ない!でも、これが功を奏してコロコロとグリーン上に!ラッキー2オン!
但し3パットでダボ…。
まあ、予想していたとはいえ、どうにもならないゴルフ。
起死回生のホールとなったのが4番のロング499ヤード。
風にも乗ってビッグドライブ!真っ直ぐフェアウェイ。まあ、何ともドライバーだけは良いのだ。
続く5番ウッドもビッグドライブで、残り50ヤード地点。
まあ、良く飛ぶもんだ。第二打でこの地点というのは、今まで経験がない。
サンドで3オンしたのだが4メートルくらいもの長いパットが残ってしまった。
但し、幸いだったのが登りだった事。これを沈めてバーディ!
ここから快進撃!5、6、7、8と4連続パーオン2パットでパー!
その全てがピンがらみでバーディチャンスだったのだけど、1メートルちょっとが入らないんではバーディは来ないわね(笑)。
迎えた最終9番578ヤードのロングホール。
ふぉろーかぜで、「池にまで伸びたら困るな」と図々しく思ったその打球は当たり損ない!
はぁ〜なんだけど、それでも風に乗って伸びて、しかも転がってくれた。
5番ウッドでの第二打はまあまあ。
残り180ヤード弱は完全に3オンが狙える好位置。
まあ、最早乗りまくっているのです(笑)。
ところが!5番ウッドで完璧に捉えたはずのその打球は…右へ流れグリーン右にあるバンカーの更に右!
バンカーをまたいで打つ第4打。そのピン位置がバンカーすぐそば!んん…寄せたい!
さーどうなるか!賢明な皆さんならすぐ分かるよね(笑)。
ポーンと上がったその打球は敢えなくバンカーの土手部分に当たって、そのままバンカーイン!きゃん!
なんと、最終でまたしてもダボ!
はあー、つばきコースは敢えなく41のパット数17。
娘は45の16。何とまあ、もう少しで負けるところだったのである。
ちなみに、前半の所要時間が今期最短の1時間15分。
後半戦はさくらコース。
マスター室の人は、
「15分くらい前に出たんですが、すぐ追いつくかと…」
と心配そうだ。
その通り、2番ホールで追いついてしまった(笑)。
見ると、4人組の皆さんは全員が70才以上かと…。
途中で譲ってくれる気は…なさそうで、ここから地獄が始まる。
途中からは、もう完璧に諦めて、娘とは仕事の話で大盛り上がり。ゴルフそっちのけで大激論?
あげくに、アイアンがダメな理由もよく分かった。
要するにフェースのトウに当たるというその原因は、左腰が早く逃げてしまっているって事。
その逃げた分だけ当たりが遠くなってしまっているのだ。
という事で対処方法。
 

イタリア製の置き時計!
興味のある人は
写真をクリック!


右足体重に比重を置く。
これで応急処置がバッチリ。
後半は7パー2ボギーで38の16。
もちろんバーディチャンスも多かったのであるが、今日はパターがまるでダメ!
娘は、老人クラブの方々に待たされすぎて、フォームを忘れてしまってガタガタ。
48の17。
途中、その方々が7番ロングホールのグリーン上のど真ん中にクラブを忘れていったので届けてあげたのだけど、その時はっきりと、目の前には4人の老人が!
まあ、シルバーティで打てばいいものを、普通にレギュラーティで打って、しかも、ヘッドスピードが速くてビックリ!鋭い打球を飛ばしておりました。
で、後半は2時間40分。
まあね、楽しみをじゃまする訳にはいかないしね。
イライラは、最早通り越しておりました。
本日は、トータルで79のパット数33。
娘は、93のパット数33。
まあ、ゴルフ以上に有意義なディスカッションができたのかなーと。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


このブログについて

このお話は、運動とは無縁の50才の糖尿病と肝臓病を患う一人の男が、五十肩をきっかけにゴルフを始め、独学で5年でゴルファーの憧れ・シングルに上り詰める物語である。

第1話から読む

このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

お問い合わせ・ご意見・ご感想はこちらまで
akitaapple@gmail.com

ehonbathad









イタリアの芸術!
アート時計!

【興味がある方はクリック!】