50才からのgolfTOP 50才からのgolfTOP

秋田プレミアムあっぷる 秋田ポータルサイト



人気ランキングに参加しております。読む前にクリックお願いします!
↓↓↓


にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


第1007話 チャンピオンがいた。

日曜日の女子ゴルフ。
前年の賞金女王の森田理香子にも勝たしてやりたいし、3年間苦労した上田桃子にも勝たしてやりたいし、複雑な気持ちで見ていたけど、上田桃子の涙を見ると、あ〜、やっぱりお前でよかったと。
あれでイ・ボミに優勝されるようだったら机ひっくり返したくなっていただろうなーと。
2人とも、また何度でも優勝してくれ。
 




本日は、また、練習場の近くを通ったので、まあ、こんな時じゃないと練習もしないのだしーと練習場へ向かった。実は、少し迷ったんだけど、というのも、日曜日のゴルフが終わって体がギシギシと筋肉痛。
「体が痛くて痛くて」と言うと、
「私もだよ!」と2人声を揃えて言う。
そう言えば、いつも森岳のゴルフはきつかったんだなーと思いだした。
森岳温泉36ゴルフ場は、カートから降りて下って、打って登ってカートへがキツイのだった。
しかも、ほとんどが砲台グリーンで、そこへ向かっての坂道の道のりがいちいちキツイのであった。
それでかーと納得した次第。
その筋肉痛にもかかわらず練習か?
よくやるなーお主、って感じ。
で、練習場に入ると、目の前の人が真剣に打っている。
打っている打球が鋭くて力強くて、あらら、これは大したもんだわーと感心。
力強い打球を飛ばす人はいくらでもいるのだけど、彼の場合は、その方向性が正確。
うん、大したもんだ。
何より、打球に若さを感じるって、私には無くなってしまったものだけにやたらと眩しい。
まあ、シングルは当然として片手シングルなんだろうなーと。
その横で私はPWの飛距離と方向性の再確認。
あれ?何でだ?この間より飛ばないぞ。
上手く打てているつもりなんだけど、隣の男性に比べると、どうしたってへっぽこだ。
打球がへな〜って感じ(笑)。
どうしてもマジェスティに比べると柔い球質だ。
こんなんだから風にすぐ負けてしまう。
この間の森岳でもそうだった。
PWや9番で打った打球がドンピシャ!って当たりが、全てグリーン手前で失速してしまっていたっけ。
あの失速分も計算して打たなきゃいけないんだな(苦笑)。
まあ、そんなお年頃ってこった。




若干のアゲインストでPWが120ヤード。
9番が130ヤード。
ほー、10ヤード刻みか…あれ?って事は、8番が140ヤードで、7番が150ヤードも飛ぶって事か?
という事で、8番を飛ばして7番を打ってみると…これが、真っ直ぐ狙った方向にきっちり150ヤード。
あらら、上手くなってるじゃない(笑)。
この年になっても、人間っていうのは進歩するものらしいゾ。
こうなったら、ドライバーも打ってみるか…とドライバーを打ってみると、これがいい感じの音をしてまっ芯に当たって…180ヤード(笑)。
何とも、お隣さんとはえらい違いだ。
まあ、方向性が良かっただけで良しとしましょう。
うん、PWから7番まで、方向性は皆良いぞ。
それに、距離と方向性がしっかりしてきたって事は、これでゴルフになるってこった。
それにしても、お隣さんのドライバー240ヤードは凄いって事だ。ランを入れたら270ヤード真っ直ぐか…。
少しフォローが入ってたら270ヤードは行きそうだな。
 
そんなところに後ろから大きな声がかかった。
「優勝おめでとう初優勝!」
ん?何かで優勝した人なのか?
「36ホール歩きだったから」
「そりゃあ大変だね」
「そうなんですよ」
36ホール歩きって事はクラブ選手権のマッチプレーって事なのかな?
まあ、こっちはアマチュアゴルフの競技大会にはとんと興味がないので、それ以上の事は推測も出来ないので、ふ〜ん、やっぱり、選手権でトップを取るって事は凄い事なんだな、と。
そりゃあバックティだろうし、あー、それでフェアウェイウッドの練習が多かったのか。なるほどー。
通りで、フェアウェイウッドでも方向性と距離感を重視した練習の仕方をする訳だ。
 
という事で、まあ、今日は秋田トップクラスのアマチュアの練習を間近で見てしまったのである。




何が参考になったかって、その真面目な練習ぶり。
おかげで、こちらも真面目に練習してしまった。
気がつくと、今日は多めの110球。
まあー、110球も打てるなんて、随分と体力が復活したもんだ。
で、今日修得した事は。
 
絶対に下半身をぶれさせない事。
 
ぶれさせない!と思えば、ぶれなくなるもんなんですね。
おかげで、打球はますます安定し、距離は1ヤードくらい伸びて、方向性は更に良くなってしまった。
120ヤードの看板の周囲1ヤード以内にしか飛ばなくなったもんね。
次のゴルフが楽しみだ♪


にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。





プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア








このブログについて

このお話は、運動とは無縁の50才の糖尿病と肝臓病を患う一人の男が、五十肩をきっかけにゴルフを始め、独学で5年でゴルファーの憧れ・シングルに上り詰める物語である。

第1話から読む

このブログ記事について

このページは2014年8月27日 20:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第1006話 いつもの悪いクセですね。」です。

次のブログ記事は「第1008話 七福神買いました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

お問い合わせ・ご意見・ご感想はこちらまで
akitaapple@gmail.com

ehonbathad









イタリアの芸術!
アート時計!

【興味がある方はクリック!】