2014年9月アーカイブ

さて最終回です。
あれも書いてこれも書いての最終回にしようと思っていたけど、何故か突然ゴルフに行きたくなってしまった。
で、昨日大ゲンカした娘を誘って椿台CCに行く事にした。予約時間は11時40分。
ねっ、突然思い立ったような時間でしょ。
月曜日にゴルフやって水曜日にまたゴルフとは良いご身分だ。
早く引退してそんな生活をしたいもんだ。
何故行きたいかって言うと、それは先日の秋田CCのゴルフがあまりにもふがいなかったからだ。
知っているコースと知らないコース、その差をまざまざと見せつけられたというか思い知らされた。
なので今日は、熟知している椿台CCでやりたくて…やりたくてしょうがなかったのだ。

 



いっちょう、パープレイでも目指してみるか!って意気込みだったんだけど…あれ?あれ?の連続。
どうにもこうにも、下半身が安定してない。スウィング自体が微妙にぶれている。
「疲れてるのかなー」
「当然でしょ!一昨日の今日なんだから!」
そう言う娘は、徐々にスウィングがまともになり出して、パッキーン!パッキーン!といい音を鳴らし始めた。
若いっていうのは流石だね。
一方のこちらは、どうにもならなくて、肝心要のドライバーがガタガタ。
真っ直ぐには飛んでくれるんだけど、芯を食う事はなく、その分飛距離がままならない。
出だし3連続ボギーで始まり、まあ、ボギーで済んでいるのはコースへの安心感。
まあ、どう転んだ所でボギーオンくらいは出来る(笑)。
4番499ヤードのロングで、ようやくドライバーが快心の一撃となったのだが、今度は3番ウッドがボテボテ…えー、一番自信があるクラブなのに。
但し、1打目が飛んでいたので軽く3オン2パットで、本日初のパー。
その後、ようやく調子を取り戻したみたいで、3連続パーオン2パットパー。
でも本調子じゃない事は良く分かる。
体に粘りがないというか、芯がないというか、まあ、体幹がふにゃふにゃしているのだ。
結局、4連続パーの後はボギーボギーで、前半41のパット数16で終了。
一体何しに来たんだか(笑)。
娘は、4番ロングのグリーン前のバンカーに捕まって、ここで4打5打と叩きまくって、結局11!(笑)
万事休すの50のパット数15。
そう言えば、パッティングも秋田CCとは大分違っていて迷いばかりが先に立ってしまっている。
後半戦は、そのままスルーでさくらコース。
「ああー、ようやく待たされないでスイスイといけそうだね♪」
そう思ったのだが、そのさくらコースの最終9番で事件は起こった。
まあ、都合よく、よくもこの最終回で事件が起こってくれるモンだわ(笑)。
さくらコース、我々のすぐ後ろには老人二人組みがついてきた。
想像するに、コース側で配慮してくれたらしい。
ありがたやありがたや。
知っているコースはそこら辺も違う。

 



ご老人方は、多少違和感も感じたのかも知れないが、我々のゴルフを見たら少しは納得できただろうと思う。
ドライバーは二人とも真っ直ぐフェアウェイ。そして軽々と2オン。パッパと2パットで終了。
我々がグリーンから去る時に、ご老人方はようやくシルバーティに立ったのだ。
2番ティグランドに彼らが立った時には、我々はもういない。
無駄な動きは一切無いし、ボールを前にして迷う事もない。
全てにおいてゆったりとしながらも無駄は一切無く早いのだ。
「これだったら1時間半で終われるね♪」
うん、ゴルフの調子自体は残念だけど、まあ、トラブルも起こりようがないしね。
そんな感じで、ボギー、ボギー、パー、パー、パー、パーと進んで7番ロングでボギーを叩き、8番に進むと…あれ?人がいる!
前の組に追いついてしまったらしい。
この人達との間でトラブルが起きてしまう。

 



彼らが終わって、私が1オン!娘も1オン!二人揃って2パットパー。
さあー、いよいよ最終9番。
ここでパーなら39なんだけど、ここは一番の苦手なコース。
少し待たされる。
前の組の一人が2打目を打った。
へぇー、グリーンに人がいるのに打つんだ。届かないって分かっているんだね。
そして、左バンカーにいる人も続いて打った。
へー、結構飛ぶ人なんだね。
私が左バンカーまで飛ぶ事はあまりない。
昔は軽くオーバーしてたもんだけどね、情けないもんだ、年だ年!
まあ、2打目を打ったのなら良いでしょう、とドライバーを打つと、これが珍しく快心の一撃で右バンカーの隣。
まあ、今は快心の一撃って言ったってこんな程度だ。
続いてレディースティから、娘の一撃も私に歩調を合わせるように右バンカーを少し越えた。
なんの問題もなかったはずだけど、前の組の人たちのカートが動かない。
じーっとこっちを見ている。
何を言うでもなくじーっと見ている。
なんかムカついてきた。
そっちに歩み寄って、
「どうしたんですか?」
「どうしたって、打ち込んだでしょう」
「はあー、2打目打ったでしょう。私の飛距離では届きません」
「届いてるじゃないですか!」
「あのねぇ、自分の飛距離くらい分かります。転がって届く事はあるかも知れませんけどね」
「そんな問題じゃないでしょ」
一体何を言いたいんだこいつら。
ケンカ売ってんのか?
まあ、ケンカ売るなら売るでいいけど、売られたケンカは買う主義です。
最近、大人になったもんで、大分大人しくはなったけど、それでも売られたのなら遠慮なく買う。
まあ、この辺がね、私のアカンタレな部分と承知してはいるんだけど、こそこそと逃げたりすると一生の恥辱と感じてしまう性格なのだから如何ともし難い。
大体、お前らケンカして勝ったことあるのか?二人まとめてかかってこいや!
俺様は心臓病でウルトラマンより短い1分勝負しかできんぞ(笑)。
まあ、ついで。売られたら買います。
「じゃあいいですわ。クラブハウスに抗議しておきますから」
なんだそれ?小学生のケンカか?
バカタレ、そんなんだったら、初めからケンカ売ってくんじゃねぇ。
いいクソジジイが、お母さんに言いつけたる〜ってか。何とも恥ずかしい連中だ。
大体な、1ホール見ただけでも、相手の実力くらい理解しろ!
自分の飛距離も理解しないで、シングルなんてやってられるか。
う〜ん、逃げないでもっとケンカしようよ。
まあ、質が悪いのである(笑)。
という事で、最後はボギーで終了して、後半戦は40のパット数14。
トータル81のパット数30。娘は、97のパット数30。
 

 



えーっと、なんだかとんでもない最終回になってしまったけど、こんな最終回も私らしいのかなーと。
まあ、私の本性がよく出ているというか、相手が紳士なら紳士として振る舞うし、相手がヤクザならこっちもヤクザになるし、賢いんだったら賢く相手するし、バカならバカになって相手にする。
でも、ヤクザはいやだなー(笑)。
いつしか、誰と相手をしても勝つのが当たり前になってしまった。
社会人のケンカなんて簡単なもの。相手の弱みを突けばいいだけのこと。
社会で働く人間ならサラリーマンにしろ自営業者にしろ誰にでも弱みはある。
ただ、一度自分の後輩である金融機関の支店長を飛ばしてしまった事があって、その時ばかりは後悔した。
私にしてみれば、簡単な謎かけに過ぎなかったのだが、相手は真剣になってしまった。
そうかー、自分ができるからと言って相手も出来ると思っちゃいけないんだな。
私は、自分が考える以上に力を持ってしまっていたんだな。
そうかー。
それからケンカをするのは極力避けるようにしている。
転勤してきたばかりの支店長一家を他県に飛ばしてしまったことは、そんなに軽い罪ではない。
彼が最後の挨拶に来た時、
「そんなに大変な問題だったか?」と尋ねると、
「きつかったです」
と苦渋の表情を見せたのが未だに忘れられないのである。
 
本音を言うと、最終回でこんな事を書きたかった訳ではない。
でも、文章があまりに長くなってしまったので、今回はここで終了とすべきと考える。
随分と長いこと、私の拙い文面にお付き合い戴き感謝申し上げる。
言い訳を言わさせて戴けるのなら、最近になって視力が衰え、打ち込むにも時間がかかり、後で読み返せば誤字脱字が多くなり、読むに耐えない文章となっていることに耐え難い恥辱を感じることが多くなりました。
この年になって恥の毎日を生きると言うことは、毎日小便をもらして生きているようなものです(笑)。
 
もし、万が一、パープレイを成し遂げたとか、エージシュートを達成したとか、ホールインワンを達成したという時には、その後報告をさせて戴きたいと、夢を見続けてゴルフを続けていきたいと思います。
 

20140911.jpg昨夜食べた秋田名産の由利牛。由利牛にも美味しい由利牛とささやかに美味しい由利牛とがあるけど、これは絶品♪


 
娘「えっ?お父さん、そのアイアンRなの?」
私「そうだよ。ちょっとヤワすぎるけどな」
娘「だって、他全部Sなのに」
私「いいんだよ、これで。これが終のクラブになるんだから」
娘「何言ってんのよ。また買うんでしょ」
私「何言ってんだよ。(ゴルフなんて)やったって70迄だ。だったら、残りの10年はRの年寄りクラブでいいんだよ。早く引退して、毎日ゴルフだ旅行だって楽しい人生にしたいよ」
ストイックな人生は60迄でうんざりだ。
 
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


テニスの錦織が負けた。
なんだかなー、「楽しかった」なんて言うなよ。
なんだか知らんけど、その記事は削除されていて今は見つからない。
あれだけの大チャンス、しかも相手は過去5勝2敗。
ランクは自分より下。
誰だって期待するし、もちろん錦織だって期待したでしょう。だったら、負けたら悔しいに決まっている。
じゃあ、あんたはどうなんだよ!って言われそうだけど、そんな性格してないから向いてないし目指してもいないのだ。
もっぱら自分との戦いに終始している。
 

 



さてゴルフの後半戦。
1時間半の長い休憩時間を経て、ようやく体調が落ち着いてきた。
途中で帰ろうかどうか迷っていたほどである。
まさか、同じ秋田CCで2度も倒れるなんて言う醜態は、どう考えても恥ずかしいし相手にも迷惑だ。
でも、体調は小康状態を保っている。
うん、これなら出来そうだ♪
この時考えたのだ。
スコアがどうのこうのじゃなく、ゴルフ自体をやる体力があるのかどうか疑問な人間がゴルフブログをやってて良いのか?
まあ、そりゃあ、私と同じく糖尿病を患っているとか、心臓病を抱えているとか言う人にとっては励みにもなるだろうし参考になる部分もあるのかも知れない。
でも、そもそも糖尿病はともかく、心臓病を抱えている人がゴルフなんてやるのか?
甚だ疑問。私は、ゴルフ場で死んでもしょうがないかーと覚悟してやっているけど、考えてみれば、それもゴルフ場にとっては迷惑な話。
何というか、私は自分の命はそんなに惜しくもない人間なのだ。
 
後半戦は、あまり馴染みのない太平山コース。
もしかしたら何回かはやった事あるのかもしれないけど、記憶は全くない。
それでも1番492ヤードのロングは、簡単に3オン2パットのパーとなった。
うん、ゴルフが簡単だ♪
後半になってからドライバーの修正がきいて、ほぼ狙った所にドライバーショットが飛ぶようになった。
まあ、前半の事を考えると、ドライバーがいう事をきかなくても、アイアンさえ良ければなんとかなるもんだと再認識したんだけどね。
ところが、ドライバーが良くなって使われるようになったのがPW。
このPWだけがいけない。
なぜか、PWだけが真っ直ぐ狙った方向に飛んでくれないのだ。
狙った所よりも左方向に向かっていってしまう。
この原因がよく分からない。
他のクラブは真っ直ぐ。PWだけがおかしい。
何でだ?
距離はピッタリなのに方向だけが微妙におかしい。
なので、2番391ヤードボギー。
3番141ヤードは、アゲインストだったので7番アイアンで打つと、真っ直ぐピンに向かってオーバー…。
風が止みやがった(笑)。
寄せもヘタでボギー。
4番353ヤード。
右ドックになっているみたいで左端に標識が立っている。
あそこを狙うの?
へぇー。
疑問だけど、初めてのようなコースだし、そのまま狙い撃つと、これがドンピシャ!フェアウェイ真ん中なのであった。
距離もよく出ていて230ヤード位も飛んだみたいで、残り距離は120ヤード強。
当然PWの出番なのだが、やっぱり左に行ってしまった。
かろうじてグリーン上には残ったのだが、一番の得意クラブだけに腑に落ちない。
何故だ?
取り敢えず、ここは2オン2パットのパー。
5番ロング486ヤード。
何とも短いロングだ。ここはバーディ狙いでしょう。そろそろバーディが欲しい頃だ。
ところが、ドライバーOK!3番ウッドOK!で迎えた3打目がPW。
やっぱり左に向かってグリーンの左端にどんと行って、そのまま傾斜のあるラフへと転がってしまった。
で、寄せきれずにボギー。
何だろうね。ゴルフは良い感じなのに、最後の最後でPWが全てをぶち壊してくれる。
6番345ヤード。ここでもやっぱりPWが邪魔してボギー。
あら〜!って感じ。
まあこの太平山コースって、ブラインドになっているコースが多くてやりにくいわ。
初めての人は大変。
問題が起こったのが次の7番315ヤード。
短いし、ここはパーは当然でしょうってコースなのだが、肝心のグリーンがどこにあるのか分からない。
あげくに、前を行く人達もいない。カートも見当たらない。
「まさかなー、あの人達がもういないって事はないよ」
「そりゃそうだよね。今までさんざんっぱら待たされて、ここでいないっておかしいよねー」
「うん、あり得ない」
探すと、右ドックの右端の木の影に隠れている。
はは〜ん、知らないでカートを前に出したもんだから、打ち込みを恐れて隠れてるんだな、と。
その通りで、この7番のティショットでは10分近くも待たされた。
まあ、後半戦は待たされ待たされ、世の中にはよくもこんなにバカゴルフをする人間がいるもんだと。
ちなみに、彼らの名誉のために言っておくと、遅いのは、そのまた前の3人組み。
なんだかねー、グリーンに上がってからが異様に長くて、命かけてゴルフをしてるような感じ。
前の二人組みは、我々に手を振って感謝の意を示して前に向かった。
うん、お利口さんだ(笑)。
うん、君たちの辛さはよく分かる。
で、問題はここから。

 



コースは右ドックなのは分かった。
そして狙い所を示す標識が左端。
「あの標識を狙うんじゃないの?」
「だと思うんだけどね。どう見たって、標識通りに飛んで行ったら林の中か崖じゃないの?」
普通に考えてそんな感じなのだが、ここは見知らぬコース。歩測する訳にもいくまい。
で、その標識を狙って打つと、ドライバーショットは、寸分違わずその標識に向かって飛んだ。
まあ、快心の一打だった訳だけど、着いてみて驚いた。
標識はギリギリの所に立っていて、そこを越えたらOUT!
OUTにならないまでも、ペケ!
だってなー、そこはラフで目の前は林!グリーン狙えないんだものなー。
そのガックリ感!
5番アイアンで木の下を狙うしかない設定。しかも、それでもグリーンオンはしない。
前の人たちは、ギャラリーとなって、一体どう打つのか興味津々で見ている(笑)。
なんだよなー。快心の一打を打ってこのザマってアリ?
不愉快だ!で、抜けられずゴロ!
そこからが最悪!
不愉快だ!で、ゴリン!
もう訳分かんなくなってゴルラン!
まあ、日曜日の11番の池田勇太の気持ちがよく分かるわ。
何だかねー、冷静になりたくない!って感じ。
結局、5オン1パットのダボ!(笑)
一気にドドドッて疲れた。
もう疲れて疲れて、やる気も失って、8番117ヤードは軽くオーバーしてボギー。
最後の9番345ヤードもダボ!で、後半戦は45のパット数16。
トータル84のパット数32。
娘は98のパット数37。
あー疲れた。
このコースは、もう少し足繁く通ってコースを熟知しないとどうにもなりませんね。
ナイスショットがクソショットに簡単に転じてしまうなんて、コース設計面白すぎ!(笑)
いやー、大したもんだ。
で、へとへとになったんで、帰りにはかき氷を食べて帰りましたとさ。


20140905.jpg
まあ、すたこら逃げたって言われてもしょうがないなー。だって、前半1時間半で、後半2時間半だよ…。
今期最長時間だ。
まあ、秋田CCには、またバイキングディのある日に行きたいと思ってる。
だってなー、食事の美味しくない所には行きたくないのだ。
 
長い文章だ。
次回で最終回です。お目こぼしを。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


突然だけどこの連載を止める事にした。
あと3回でね。
 
さて、本日は、多分今年初の秋田CC。…多分今年初。どうも最近、脳みその調子がおかしくって記憶が次々となくっていきやがる(笑)。単純に年なんですね。
何で秋田CCかって言うと、今日はバイキングディなのだ。
秋田CCのバイキングって美味しいのよ。普通に、ホテルでバイキングしたら6.000円は取られるね。
それが1.000円ちょっとで食べられるって言うんだからこれは一年に一度は食べたいのだ。
特に食べたいのがとろろご飯。
これが懐かしいやら旨いやら、とろろご飯だけで3杯はいけちゃうんだよ♪
と言う事で、朝の7時52分鳥海山コースからのスタート。
実を言うと眠い。昨日寝たのが…朝方の4時半頃。という事は睡眠時間2時間ちょっと…って、これはキツイよなー。
例によって5回素振りしたけど、どうにもスピードが乗ってこない。




不満足なままのドライバーショットは、やっぱり不満足な当たりで、打った瞬間から右方向へ向かって…木をかすめてバンカー手前へ。
いや〜、今日は秋田CCの両サイドの林の木が威圧感あるなぁ。
1番は387ヤードで、ドライバーが失敗したらもうアカン。3オン2パットのボギースタート。
ファーストパットは1メートルを外しやがった。
なんだかねー、寝不足で平衡感覚もままならないのよ。
2番は467ヤードのパー5。…って、昨日のフジサンケイクラシックだったらパー4じゃん(笑)。
こりゃあパーくらいは軽いでしょ!と思ってやったら、何と5オン2パットのダボ!
いやー、ゴルフは距離じゃないね。…って、私が下手なだけなんだけど。
この辺から既に汗がボタボタと滴り落ちてきて、なんだかねー、一昨年の救急車騒ぎを思いだしてしまうのよ。
だってなー、秋田CCって歩きのゴルフなのだ。
心臓に持病を持つ身としては辛い。
ただ、汗が出て体に血が回ってきたのか、身体は自然に回るようになってきた。
ドライバーも、なんだかぎくしゃくとしていたのだが、それは右手が邪魔してたから。
分かっていても、そう簡単に直るもんでもないけど、まあ、徐々に修正ね。
3番324ヤードは、私にピッタリの距離♪
ドライバーで220ヤード飛べば、残り104ヤードは、ちょうどPAの距離…なんだけど、飛び過ぎてしまって残り85ヤード。
ここを3クオータで打って…グリーンカラーまで行ってしまって2パットパー。
う〜ん、今日初!今日はパーが来ないかと思ったよ〜(笑)。
どんどん調子が出てきて4番151ヤードのショートは、7番アイアンでピタリ!2パットパー。
ちなみに、秋田CCのヤード表示はグリーンセンター。
ややこしいんだけど、ホームコースの椿台CCはグリーンエッジ。
但し、ショートホールはどちらもグリーンセンター。
全国的には、グリーンセンターが基本らしいけど。
5番347ヤードはとってもいやらしいコース。
いくら久しぶりのご対面と言っても、このコースだけはよく覚えている。
左は池!右のフェアウェイは細くて狭い!
そして、池を恐がって右へ打ちすぎれば、グリーン手前には越えられない大きな林がある!
さあー、どう打つのよ?って感じだけど、ここのドライバーだけは今日一番のマジドライバー。
フェアウェイど真ん中!
あれ?私ってこんなに上手かったっけ?って感じ。
そこからはもう120ヤード。PWの出番。
しかも、これだけ距離があれば、林の大きな木は避けられる!
上手いなー俺!と自画自賛。
なのに、そのPWは、僅かに狙いの左!グリーンオン!と思いきやグリーンをこぼれて…カラーもこぼれて、傾斜のラフ。
こっからがヘタ!只今寄せの修復中。
3オン2パットのボギー。
う〜ん、汗がボタボタと、まるで病人だ(笑)。
今日のゴルファーで私ほど汗をかいている人物はおらんでしょう。




6番285ヤードは、えっ?285ヤード!?
こんなモン、どうやったって2オン2パットのパーでしょう。
7番451ヤードのパー5。
まあー短いこと!
でも、このコースも記憶が残るコース。
右が池!左が山!フェアウェイは狭い!
以前、絶好調の時、ここで池へ2連発やった事があるのだ(笑)。
緊張してるのかどうか、ドライバーは当たり損ね!でも真っ直ぐフェアウェイ!尚かつ転がってる〜(笑)。
まあ、結果よし!
で、肝心の2打目は得意の3番ウッドなんだけど…これが打ちにくいのなんのって、フェアウェイがうねっていて小山になっていて…ゴロ!推定飛距離20ヤードのラフ!
はあー、こんのヤロメ!と林でブラインドになっているグリーン方向めがけて打つと…何とこれがベタピン3オン!で、バーディという奇跡!
あのね、私にとってバーディというのはもう奇跡なのよ。
まあ、これで一気に気を良くしてしまった私は、8番325ヤードを2オン2パットのパー。
最終9番132ヤードのショートも、1オン2パットのパーで締め括り。
バーディは狙えなかったの?って?私の場合、それは奇跡なんです。
特に平衡感覚を失っている今日は…。
という事で、歩きにもかかわらず、前半は1時間35分で終了。
但し、ここから体調がガックンと崩れ、何やら2年前と同じような症状が…。
これは危ないなー。
ゼイゼイ言いながらレストランに辿り着き、大好きな秋田CCのバイキングなんだけど、何も食べる気が起こらず、取り敢えず珈琲。
次も珈琲。
間にフルーツを食べ、スープを飲み、またスープを飲み、3杯目の珈琲を飲んで…食事は終えた。
うお〜!私の大好きな秋田CCのバイキングなのに!
帰りがけに見たら、あの憧れのとろろご飯が確かにあった。
つくづく残念だったのだけど、長〜い1時間半もの昼休みは、そうやって無駄に流れていったのであった。
 




さて、後半戦は明日になります。
ちなみに、前半戦は39のパット数16。娘は48のパット数18。
ダボがありながらの39は立派(自画自賛)。
あとね、相変わらず秋田CCのパットはまるで読めない。
曲がると思えば曲がらず、曲がらないと思えば曲がりやがる。
このコースはもう少し経験しないとどうにもなりませんね。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


世間の60才はどうなんだか分からないけど、8時間以上も歩きっぱなしの2日間で私の身体はガタガタだ。
思うに、体重74キロを支えるだけの筋肉がないんじゃないかと。
動くための筋肉という以前に骨を支える筋肉だとか、そんなものが不足しているんじゃないかと。
寝ても辛くて、体の痛みで2時間おきくらいに目が覚める。
歩いたのだから足が痛むというのであれば分からないでもないが、痛むのは腰、背中。
年寄りの体って大変だわ(笑)。
こんな体で、日曜日のグダグダゴルフは無理!という事で、恒例の日曜日ゴルフはパス。
上さんは既に美容院へと向かった。
私は…しょうがないからお仕事でもしましょうか。
まあ、明日のゴルフの予約は既にしてあるしね♪
少しでも体力が回復してればいいのだが…。
 




と、ここまで書いて数時間。
フジサンケイクラシック。
今日はなんだか朝から放送しているような話があったんでTVチャンネルをひねると…やってない(怒)。
で、BSでやっているようなのでBSに合わせると…「このチャンネルはご覧になれません」なんだとか。
どうも、別料金らしい。
何だよーおい、CS契約役に立たないじゃないか(怒)。
もう解約だな。
ようやく地上波が始まって…まさに池田の大ピンチ!って時に時間切れとなって…その続きはBSと言うのでBSに移行して見ていると、池田は痛恨のトリプル!
うわー、あれは我々素人がよくやるパターンだなーと。
でもまあ、池田がダメなら岩田がいる。
岩田頑張れ〜!と応援していたら、ブレンダジョーンズだの金髪の韓国赤パジャマだのが追いかけてきて、岩田危うし!
ってところで、またまたBS放送終了で競艇のお時間…おい!競艇なんて秋田で見るヤツいないだろ(怒)。
大体、「このままゴルフの生中継をお楽しみ下さい」なんてテロップが流れて競艇に移行するなんて…島崎和歌子の顔が不愉快だ(笑)。
で、何やらまたまた地上波で放送って言う情報が入って、地上波に移ったのだけど…やってない!




何やら、のんびり東北の旅番組をやっている。
ネットのツイッター上では、ゴルフに興味ない人は
「フジ、ゴルフゴルフってうるさい!」って言うし、
「フジ、神!」
って賞賛するゴルフファンもいるし、まあ、分かった事は、
秋田って田舎だねぇって事。
まあ、知ってたけどね。
こんなドタバタするんだったら、初めから普通の放送でよかった。
アホくさ。
最近は、フジの努力が空回りだね。
運がない時はそんなもんだ。
でも、おじちゃんは努力は認めるぞ。
 



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


 昨日まで東京に行ってたのだけど…疲れた。

体が痛い、腰が痛い、腰痛だ。
今日になって背中まで痛くなってきた。
なんたってなー、一日8時間以上も歩きっぱなしの2日間。
それでいて、成果0みたいなもんだから、そりゃあ疲れるわ。
東京は今話題のデング熱も恐いけど、あれって、そのウィルスを持った蚊に刺された人が…例えば北海道に帰ってからまた蚊に刺されると…今度は北海道の蚊がウィルスを持って、またまたウィルスを撒き散らかすのか。
そりゃあ大変だ。代々木公園だけの問題じゃなくなるんだな。
でもまあ、日本には冬ってモンがあるから、蚊の命もあと2ヶ月くらいのモンか。
もっと恐かったのが風邪のウィルスだな。
どういう訳か、喫煙者って体力が弱いらしくて、喫煙所に行く度にウィルスが…ウィ〜ンとやってくるのだよ。
ウィルスを感じられない人には分からないかもしれないけど、ウィ〜ンとやってくるのだ(笑)。
煙草を吸うのも命がけ(笑)。
おかげで、東京にいる間は随分と喫煙量が減ってしまった。
ちょっと嬉しかったのが、宿泊のホテル。
いつも同じホテル グランパシフィック LE DAIBAって所に泊まるんだけど、どういう訳か今回は、部屋が、あちらさんの手違いとかで最上級の部屋に!
まあ、最上級の部屋と言ってもそんなに変わった所もないのだが、27階!
つまり一番高い所。
なので、景観が素晴らしい!
と言っても、いつもよりちょっと高い所から夜景が望めるってだけの事なのだが、ホテル側は、それが自慢らしく、恭しく案内する。
で、カーテンを開けるのは手動ではなく自動!
以前にも1ランク上の部屋に泊まった事はあったけど、カーテンが自動ではなかった。
まあ、そこの所が素晴らしいのね。
こっちは、何度も泊まっているホテルなので、今更そんなに感動はないのだけど、まあ、感謝はしておきましょう。
思いだしたのは、秋田の美人ホステスが、初めて東京に行った時、男に迎えられた部屋がちょうどこんな感じの夜景の素敵な所で、キャー♪って感動してイチコロだった…なんて話。
こんなモンで感動してくれるなら、田舎の小娘を片っ端から招待してやろうかね。
まあ、夜景も素敵で、男も素敵じゃないとダメなんだろうけどね。
でまあ、その百万ドルの夜景がこちら。

20140904.jpg
まあ、見事なモン。
左に見えるのが東京タワーで、右に見えるのがスカイツリー。
右端に見えるのは屋形船の群れだ。
屋形船で宴会して蚊には刺されないんだろうか。
しかも禁煙なんだろうなー。
縁がないわ。
ホテルのバーだけは煙草が吸えて嬉しかった(笑)。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


なんだか今日は厄日で、会社外のあちらこちらから問題が降りかかってくる。
即断即決が私の信条なのだが、そのどれもこれもが簡単には決められない。
その一つが、先ず簡単な方なのだが、電話機が一台壊れてしまった。
壊れたのなら取り替えれば済む事のハズなのだが、その機種が今や廃番になってしまっていて、修理するためのパーツがないのだという。
つまり修理不可能。
じゃあ、その電話機だけ新しいものに交換すれば済むじゃないかと思うのだが、それでは全ての電話機との互換性が無くなるという。
はあ?それがどうした?
とも思うのだが、全ての電話機を取り替えるとなると…100万円以上の出費…。
やってられないよな。
難しい方の話は、あちらこちらに影響してしまう話なので、これは口外する訳にもいかない。
まあ、一日二日は頭を悩ませて決断する他無いのであろう。
全く、めんどくさい世の中だ。
 




日曜日、夕方から上さんと二人、ミニゴルフ場のテルサに行く事になった。
足腰を鍛える為なのだが、さすがに4時過ぎともなると、もうプレイする人の姿もなく、のんびりと二人きりでのゴルフを楽しむ事がで来た。
但し、自信満々で行った割にはゴルフは悲惨。
最初のショートホールのダボに始まって…
1:ダボ
2:ボギー
3:ボギー
4:バーディ
5:ボギー
6:バーディ
7:ボギー
8:ダボ
9:ダボ
ん…なんだこれ?
いくらのんびりやる気のないゴルフにしたって、こんな酷いスコア見た事もない(笑)。
なんて言ったって、上さんとどっこいの勝負なんだから呆れてしまう。
原因はハッキリしている。
70ヤード以下のショートがまるでダメ。
フルショットできる所はそんなにも苦労はしないのだが、身近いのがどうにもならない。
残り30ヤードとかなると全然ダメ!
かつては一番得意としていた距離なのだが、新しいクラブでの距離感が全く分からないしなってない(笑)。
これはダメだなーと。
とにかくやんわりと言うショットがまるで出来てない。
これはとことんダメだなーと。
 




で、翌日家族連れだって練習場へと向かった。
練習はPWとPAとサンドの3本のみ。
その時気になったのが左脇腹の痛み。
なんでこんなに痛むんだ?
また肋骨でも骨折したのか?
ゴルフで肋骨を骨折するのはよくある事らしいから、皆さんもお気をつけ遊ばせ♪
まあ、肋骨の骨折なんかどうでもいいのだが、問題は短い距離の内訳。
どうにも30ヤードとか50ヤードの打ち分けができない。
どうにも球にちゃんと当たってない。
そう言えば、先日の37を出したゴルフの時も、フェアウェイの芝が深くて球が沈んでいて打ちにくかったっけ。
芝に沈んだボールを打つにはキチンと打たなきゃならない。キチンと打てば、どうしたってある程度の距離は出てしまう。
あれでおかしくなったのだなーと。
という訳で、ひたすらサンドとPAで打ち続けたのだが…これが簡単に治らない。
そう言えば…30ヤードとかの距離は右手主導でコントロールしてたような気がするけど…正しいのか?
 
まあ、しばらく練習場通いしなきゃいけなそうだけど、あまりショートだけ練習していると、せっかく好調な他のクラブが使えなくなりそうで恐いなー。
既にその兆候も出てきているし…。
ヤな感じ。



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。


このブログについて

このお話は、運動とは無縁の50才の糖尿病と肝臓病を患う一人の男が、五十肩をきっかけにゴルフを始め、独学で5年でゴルファーの憧れ・シングルに上り詰める物語である。

第1話から読む

このアーカイブについて

このページには、2014年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

お問い合わせ・ご意見・ご感想はこちらまで
akitaapple@gmail.com

ehonbathad









イタリアの芸術!
アート時計!

【興味がある方はクリック!】