50才からのgolfTOP 50才からのgolfTOP

秋田プレミアムあっぷる 秋田ポータルサイト



人気ランキングに参加しております。読む前にクリックお願いします!
↓↓↓


にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


第1014話 あと3回で最終回です。

突然だけどこの連載を止める事にした。
あと3回でね。
 
さて、本日は、多分今年初の秋田CC。…多分今年初。どうも最近、脳みその調子がおかしくって記憶が次々となくっていきやがる(笑)。単純に年なんですね。
何で秋田CCかって言うと、今日はバイキングディなのだ。
秋田CCのバイキングって美味しいのよ。普通に、ホテルでバイキングしたら6.000円は取られるね。
それが1.000円ちょっとで食べられるって言うんだからこれは一年に一度は食べたいのだ。
特に食べたいのがとろろご飯。
これが懐かしいやら旨いやら、とろろご飯だけで3杯はいけちゃうんだよ♪
と言う事で、朝の7時52分鳥海山コースからのスタート。
実を言うと眠い。昨日寝たのが…朝方の4時半頃。という事は睡眠時間2時間ちょっと…って、これはキツイよなー。
例によって5回素振りしたけど、どうにもスピードが乗ってこない。




不満足なままのドライバーショットは、やっぱり不満足な当たりで、打った瞬間から右方向へ向かって…木をかすめてバンカー手前へ。
いや〜、今日は秋田CCの両サイドの林の木が威圧感あるなぁ。
1番は387ヤードで、ドライバーが失敗したらもうアカン。3オン2パットのボギースタート。
ファーストパットは1メートルを外しやがった。
なんだかねー、寝不足で平衡感覚もままならないのよ。
2番は467ヤードのパー5。…って、昨日のフジサンケイクラシックだったらパー4じゃん(笑)。
こりゃあパーくらいは軽いでしょ!と思ってやったら、何と5オン2パットのダボ!
いやー、ゴルフは距離じゃないね。…って、私が下手なだけなんだけど。
この辺から既に汗がボタボタと滴り落ちてきて、なんだかねー、一昨年の救急車騒ぎを思いだしてしまうのよ。
だってなー、秋田CCって歩きのゴルフなのだ。
心臓に持病を持つ身としては辛い。
ただ、汗が出て体に血が回ってきたのか、身体は自然に回るようになってきた。
ドライバーも、なんだかぎくしゃくとしていたのだが、それは右手が邪魔してたから。
分かっていても、そう簡単に直るもんでもないけど、まあ、徐々に修正ね。
3番324ヤードは、私にピッタリの距離♪
ドライバーで220ヤード飛べば、残り104ヤードは、ちょうどPAの距離…なんだけど、飛び過ぎてしまって残り85ヤード。
ここを3クオータで打って…グリーンカラーまで行ってしまって2パットパー。
う〜ん、今日初!今日はパーが来ないかと思ったよ〜(笑)。
どんどん調子が出てきて4番151ヤードのショートは、7番アイアンでピタリ!2パットパー。
ちなみに、秋田CCのヤード表示はグリーンセンター。
ややこしいんだけど、ホームコースの椿台CCはグリーンエッジ。
但し、ショートホールはどちらもグリーンセンター。
全国的には、グリーンセンターが基本らしいけど。
5番347ヤードはとってもいやらしいコース。
いくら久しぶりのご対面と言っても、このコースだけはよく覚えている。
左は池!右のフェアウェイは細くて狭い!
そして、池を恐がって右へ打ちすぎれば、グリーン手前には越えられない大きな林がある!
さあー、どう打つのよ?って感じだけど、ここのドライバーだけは今日一番のマジドライバー。
フェアウェイど真ん中!
あれ?私ってこんなに上手かったっけ?って感じ。
そこからはもう120ヤード。PWの出番。
しかも、これだけ距離があれば、林の大きな木は避けられる!
上手いなー俺!と自画自賛。
なのに、そのPWは、僅かに狙いの左!グリーンオン!と思いきやグリーンをこぼれて…カラーもこぼれて、傾斜のラフ。
こっからがヘタ!只今寄せの修復中。
3オン2パットのボギー。
う〜ん、汗がボタボタと、まるで病人だ(笑)。
今日のゴルファーで私ほど汗をかいている人物はおらんでしょう。




6番285ヤードは、えっ?285ヤード!?
こんなモン、どうやったって2オン2パットのパーでしょう。
7番451ヤードのパー5。
まあー短いこと!
でも、このコースも記憶が残るコース。
右が池!左が山!フェアウェイは狭い!
以前、絶好調の時、ここで池へ2連発やった事があるのだ(笑)。
緊張してるのかどうか、ドライバーは当たり損ね!でも真っ直ぐフェアウェイ!尚かつ転がってる〜(笑)。
まあ、結果よし!
で、肝心の2打目は得意の3番ウッドなんだけど…これが打ちにくいのなんのって、フェアウェイがうねっていて小山になっていて…ゴロ!推定飛距離20ヤードのラフ!
はあー、こんのヤロメ!と林でブラインドになっているグリーン方向めがけて打つと…何とこれがベタピン3オン!で、バーディという奇跡!
あのね、私にとってバーディというのはもう奇跡なのよ。
まあ、これで一気に気を良くしてしまった私は、8番325ヤードを2オン2パットのパー。
最終9番132ヤードのショートも、1オン2パットのパーで締め括り。
バーディは狙えなかったの?って?私の場合、それは奇跡なんです。
特に平衡感覚を失っている今日は…。
という事で、歩きにもかかわらず、前半は1時間35分で終了。
但し、ここから体調がガックンと崩れ、何やら2年前と同じような症状が…。
これは危ないなー。
ゼイゼイ言いながらレストランに辿り着き、大好きな秋田CCのバイキングなんだけど、何も食べる気が起こらず、取り敢えず珈琲。
次も珈琲。
間にフルーツを食べ、スープを飲み、またスープを飲み、3杯目の珈琲を飲んで…食事は終えた。
うお〜!私の大好きな秋田CCのバイキングなのに!
帰りがけに見たら、あの憧れのとろろご飯が確かにあった。
つくづく残念だったのだけど、長〜い1時間半もの昼休みは、そうやって無駄に流れていったのであった。
 




さて、後半戦は明日になります。
ちなみに、前半戦は39のパット数16。娘は48のパット数18。
ダボがありながらの39は立派(自画自賛)。
あとね、相変わらず秋田CCのパットはまるで読めない。
曲がると思えば曲がらず、曲がらないと思えば曲がりやがる。
このコースはもう少し経験しないとどうにもなりませんね。


にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


↑↑↑
人気ランキングに参加しております。クリックお願いします。





プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア








このブログについて

このお話は、運動とは無縁の50才の糖尿病と肝臓病を患う一人の男が、五十肩をきっかけにゴルフを始め、独学で5年でゴルファーの憧れ・シングルに上り詰める物語である。

第1話から読む

このブログ記事について

このページは2014年9月 8日 18:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第1013話 明日。」です。

次のブログ記事は「第1015話 コースが分からない。何でこうなるの!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

お問い合わせ・ご意見・ご感想はこちらまで
akitaapple@gmail.com

ehonbathad









イタリアの芸術!
アート時計!

【興味がある方はクリック!】