全国の旅日記 三内丸山遺跡 その2


 
その1へ その3へ

青森県三内丸山遺跡

三内丸山遺跡は39ヘクタールという広大な敷地。そのうち24.3ヘクタールが特別史跡として指定されている。
取材時には観光客がワンサカ!老若男女問わず幅広い客層が印象的だった。
 

青森県三内丸山遺跡

全部で550棟以上の竪穴住居が調査されている三内丸山遺跡。
様々なタイプの竪穴住居が復元されていて、実際に中に入って見学する事もできる。
竪穴住居が見えてくると、ワクワク感が高揚してきてしまう。
 

青森県三内丸山遺跡

竪穴住居には自由に出入りできる。少しニオイがきついのが気になる(笑)。
 

青森県三内丸山遺跡

色んなタイプの竪穴住居があって驚かされる。
 

青森県三内丸山遺跡

コレはかなり立派!大きさ、作りの確かさ、住居群の中でも群を抜いている。
実際に中に入ってみると…。
 

青森県三内丸山遺跡

ごらんの高さ!天井が高い!ちなみに、編集者の身長は165cm。
ずいぶん高い天井である事がおわかりいただけると思う。
柱も立派!
 

青森県三内丸山遺跡

盛土。
大勢の観光客が集まっていた建造物がこちら。
 

青森県三内丸山遺跡

中には、竪穴住居や大きな柱穴などを掘った時に出る残土、排土や灰、焼けた土、土器・石器などの生活廃棄物等々。
中からは大量の土器や石器の他に、土偶やヒスイ、小型土器など、まつりに関係する遺物がたくさん出土している。
 

青森県三内丸山遺跡

三内丸山遺跡展示室。
古代ファンには垂涎の展示室で、様々な土偶や土器、石器など当時の人々の生活がわかるような出土品が展示されている。
中には宝石に近いヒスイの大珠等もある。古代の人が装飾に関心があった事が分かる。
 

青森県三内丸山遺跡

こちらは炉に使われた土器。
同じ土器でもどんな使われ方をした物なのか、今では大体が判明しているようだ。
 

青森県三内丸山遺跡

地層を削り取って再現した物。
 

青森県三内丸山遺跡

黒曜石の石槍。驚いた事に北海道産!どうやって交易をしたのだろうか?ロマンが広がる。
 

青森県三内丸山遺跡

集落の全体模型。
 

青森県三内丸山遺跡

かなり変わった形の土偶。羨ましい。1個欲しい。
 

青森県三内丸山遺跡

写真は国内最大級の板状土偶。
段ボール箱で数万箱もの出土物が発掘された三内丸山遺跡では、驚く事に北海道産や長野産のものが発見され、この時代既に各地との交流があった事が推測されている。
写真は残念ながらレプリカ。しかし、展示室にある他の殆どの出土品は本物。
 

青森県三内丸山遺跡

ヒスイ大珠。重さ103g。かなり大きい。

 

その1へ その3へ




大きな地図で見る
 








  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

bg_header_smal


北海道 感動の風景!
pek201004

【ご注文はこちらから】



あっぷるは
毎月23日発売!

秋田のタウン情報誌
あっぷる絶賛販売中!
あっぷる最新号
あっぷるの年間購読は
クリック!

スポンサーPR

イタリアの芸術!
アート時計!

【興味がある方はクリック!】