全国の旅日記 富良野 その1


 
その2へ その3へ

北海道富良野

私が北海道と出会ったのは10年以上も前。初めての北海道は札幌すすきのであった。
あまりに男心をくすぐる地で、それからしばらく、私のすすきの狂いというか通いが始まった。4〜5年も続いただろうか。
ある時、と言ってもハッキリしているのだが、2004年の夏前に、私はふらりとこの富良野の地へと向かった。何かをそんなに期待していたわけではない。ただ、いつもと違う北海道の風景を見たかっただけなのだが、私は、その圧倒的な風景が描く叙情詩に感動してしまう。
そして今度は、私の富良野通いが始まった。
富良野の風景はどこもかしこも素晴らしい!
特に私が好きなのが美瑛から富良野へ至る山々の景色。
晴れた日は特に美しく、北海道のファームの人達が農作物で織りなす色合いはまるで絵画のようだ。
 

北海道富良野

上富良野。有名な深山峠からのまるでパッチワークのような景色。
 

北海道富良野

この景色を見ると、あぁ〜、また北海道に来たのだなと心が沸き立つ。
 

北海道富良野

いかにも北海道の風景。初めて北海道に来た時は、この干し草が黒いビニール状の物に包まれていて何の事なのか?意味も分からなかった。
 

北海道富良野

広い大地と遠くにかすむ青い山脈、目前の農作物。生活感はあるのだろうけど生活臭を感じさせない。
 

北海道富良野

結構な名所となっているぜるぶの丘。咲き乱れる花々が美しい。この先を登ると、亜斗夢の丘があってちょっと格好いい建物がある。
 

北海道富良野

その亜斗夢の丘から見た風景。右のポプラがたぶん有名な「ケンとメリーの木」。
ここではお土産物が充実。
 

北海道富良野

トリックアート美術館。
ぜひ入館してみたい!と思ったのだが…入館料の1.300円は高すぎ!
諦めた。
 

北海道富良野

その代わりと言っては何だが、トリックアート美術館の裏手から見える風景。これは素晴らしい。
ちなみに、この風景はタダ。
 

その2へ その3へ




大きな地図で見る
 








  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

bg_header_smal


北海道 感動の風景!
pek201004

【ご注文はこちらから】



あっぷるは
毎月23日発売!

秋田のタウン情報誌
あっぷる絶賛販売中!
あっぷる最新号
あっぷるの年間購読は
クリック!

スポンサーPR

イタリアの芸術!
アート時計!

【興味がある方はクリック!】