全国の旅日記 美ら海水族館 その1


 
その2へ その3へ

美ら海水族館

 

真夏の太陽が一番似合う日本・沖縄。
そこは日本屈指の一大リゾート。その中でも1番人気と言えば、今回紹介する美ら海水族館。
沖縄に行ってみれば、沖縄という島は意外な程小さな島で、レンタカー借りて行けばあっという間に美ら海水族館だぞ。
 

美ら海水族館

着きました〜!駐車場から歩いてすぐの入り口をくぐると、こんな風景。向こうに見える島が伊江島。格好いいでしょ!伊江島には人も住んでいるんだよ。
とにかく沖縄の夏は暑い!
 

美ら海水族館


見よ!この景観!
向こうの真っ正面に海を挟んで伊江島。目の前には涼しげな噴水!

美ら海水族館


美ら海水族館は大きな公園のど真ん中。とっても広いから、1日乗り放題で200円の電気遊覧車で移動する事をオススメ。
その道々にあるのがこんなオブジェ。絶好のフォトスポットだよ。

美ら海水族館

いかにも沖縄らしいのどかな風景。実際はとても暑い!(笑)
ちなみに、美ら海水族館は海洋博公園という巨大な公園の中の一施設になっていて、公園自体ほんっとにデカイ!水族館の付属施設としてイルカショーを楽しめるオキちゃん劇場やマナティー館、ウミガメ館、さらには人工ビーチまであるから一日中遊べちゃうレジャースポットなのだ。
ちなみに、水族館の料金は大人1800円なんだけど、那覇空港到着ロビーや道々のコンビニ等で割引券が購入できるから注目だよ!

美ら海水族館

ちょいと注目なのがあちらこちらに鎮座するシーサー。沖縄伝統の守り神なんだけど、色んな形をしたシーサーがいて見てるだけでも楽しめる。
ちなみに、雄と雌がいるんだけど、違いが分かるかな?

美ら海水族館

こちらは5番の番号が付いたシーサー。雄雌どっち?
ちなみに、シーサーとは「獅子」を沖縄方言で発音したもの。
 

美ら海水族館

気がつけばお土産屋さん(目の前の建物)の屋根の上にもシーサーが!
 

美ら海水族館

ようやく着きました!こちらが美ら海水族館の正面入り口。
えっ!?こんなに小さいの?本当に東洋一?
と思ったあなた、私もそう思いましたよ。でも、下の写真をご覧あれ!
 

美ら海水族館

実はこちらいきなりの美ら海水族館の裏側!
立派でしょ!
実は、美ら海水族館はナゼか分からないけど裏側から見た方が壮大なスケールなのだ。
 

美ら海水族館

と言う事で、裏側で記念撮影。
次はいよいよ東洋一の美ら海水族館をた〜っぷりと観光しちゃいましょう。
 

その2へ その3へ




大きな地図で見る
 








  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

bg_header_smal


北海道 感動の風景!
pek201004

【ご注文はこちらから】



あっぷるは
毎月23日発売!

秋田のタウン情報誌
あっぷる絶賛販売中!
あっぷる最新号
あっぷるの年間購読は
クリック!

スポンサーPR

イタリアの芸術!
アート時計!

【興味がある方はクリック!】