秋田の有名人 矢口高雄

sugawarasayuri.jpg

矢口高雄は秋田県出身の漫画家の大御所的存在。
自然の中での生活をテーマにした作品を描き、代表作は『釣りキチ三平』で映画化にもなった。
『幻の怪蛇バチヘビ』ではツチノコブームを巻き起こした。




■矢口高雄 DATA -------------------

■出身地:横手市※旧増田町

■プロフィール:
漫画家・1939年10月28日生まれ・A型
本名・高橋高雄。
県立増田高等学校卒業後、羽後銀行(現・北都銀行)に入行、12年間勤める。1970年、銀行を退職し漫画家へ転身。「鮎」で「週刊少年サンデー」よりデビュー。1973年、「週刊少年マガジン」に「釣りキチ三平」を連載!日本中に釣りブームを巻き起こした。
1995年、まんが家生活25周年を記念して故郷・増田町にまんが美術館のオープンに尽力した。
釣りキチ三平は2009年映画化もされた。


■もっと詳しく知りたい

→公式HP※PC:http://www.sampei33.jp/
→公式HP※携帯:http://




  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

コメントする

Let'sケータイモバイル

APAは秋田の情報を伝えるポータルサイトです。
携帯からもOKです。
タウン情報誌「あっぷる」
年間購読のご案内

bg_header_smal



あっぷるは
毎月23日発売!

秋田のタウン情報誌
あっぷる絶賛販売中!
あっぷる最新号
あっぷるの年間購読は
クリック!

スポンサーPR

イタリアの芸術!
アート時計!

【興味がある方はクリック!】