秋田の有名人 攝津正

sugawarasayuri.jpg

 

攝津が秋田初の沢村賞に輝く!
プロ野球草創期の名投手、故沢村栄治氏を記念した「沢村賞」の選考委員会(土橋正幸委員長)が2012年10月29日に開かれ、パ・リーグの最多勝利と最優秀投手(勝率1位)の2タイトルを獲得したソフトバンクの秋田県出身の摂津正投手(30)が選ばれた。
摂津と同じく5項目の基準を満たした広島の前田健太投手も候補に挙がり、該当者なしという意見もあったが、最終的には委員5人のうち4人が摂津を推し、初の栄冠となった。摂津はヤフードームでの記者会見で「素晴らしい賞をもらい、これからの励みになります」と素直に喜びを語った。
26歳でドラフト5位入団し、今季が4年目。JR東日本東北時代には、地元球団楽天のイベントの裏方として仕事をしたこともある。ダルビッシュ(レンジャーズ)や田中(楽天)ら高校時代から注目された近年の受賞者とは、ひと味も二味も違った経歴をたどった右腕が、努力と研鑽で鮮やかな輝きを放つまでになった。
摂津は「(歴代の受賞者と)肩を並べたと思っていない。思ってもらうにはこれからの頑張りが必要」と謙虚だった。

 

秋田県出身の攝津正投手は2009年パ・リーグ最優秀新人賞に輝いた。秋田県の経法大付(現明桜)出身のソフトバンクの投手で、ドラフト5位でソフトバンクに入団。開幕から1軍登録され、当時は中継ぎとして新人最多登板記録となる70試合に登板。
39ホールドポイントを挙げ最優秀中継ぎ投手に輝き、そして更に、新人王も見事に獲得。
秋田県出身のプロ野球選手としては、新人王は2002年の石川雅規投手以来、7年ぶり二人目。

以下は、2010年1月のインタビューのもの。

インタビュー
Q:秋田でよく行く場所は?
特定のお店はありませんが、帰省時には山王周辺をよくぶらぶらしてます。何となく落ち着くんですよね。
Q:秋田のオススメスポットは?
男鹿半島です。景色も良いし、温泉が最高です。オフに家族を連れて出かけたいですね。
Q:最近のマイブームは?
ダーツにはまってます。チームにもダーツ好きが多くて、よく皆でダーツバーに行ってます。魚釣りも好きなので、帰省したら一人で海でぼーっとしていたいです。
Q:秋田の人たちにメッセージを!
福岡と秋田は離れていますが、シーズンの活躍が秋田の皆さんに届くくらいの結果を出し続けたいです。応援よろしくお願いします!
Q:今後の抱負・目標は?
任されるポジションでの最高の結果=最優秀中継ぎのタイトルをとり続けたいです。
チーム状況にもよりますが、70試合以上の登板を目指し、ファンの皆さんとチームに信頼される投手になりたいですね。
Q:新人王の感想は?
新人王獲得は素直に嬉しい、と言う一言に尽きます。獲得できる選手は限られているし光栄です。来季への励みになります。
※インタビューは秋田のタウン情報誌あっぷる2010年1月号より引用。



■攝津正 DATA -------------------

■出身地:秋田市

■プロフィール:
プロ野球選手・1982年6月1日生まれ・O型
秋田経済法科大学付属高卒(現明桜)、JR東日本東北を経て、2008年のドラフト5位指名で福岡ソフトバンクホークスに入団。
2009年に39ホールドポイントを挙げ最優秀中継ぎ投手及びパ・リーグ最優秀新人賞を獲得。

■もっと詳しく知りたい

→公式HP※PC:http://www.softbankhawks.co.jp/team/player/detail/50.html
→公式HP※携帯:http://




  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

コメントする

Let'sケータイモバイル

APAは秋田の情報を伝えるポータルサイトです。
携帯からもOKです。
タウン情報誌「あっぷる」
年間購読のご案内

bg_header_smal



あっぷるは
毎月23日発売!

秋田のタウン情報誌
あっぷる絶賛販売中!
あっぷる最新号
あっぷるの年間購読は
クリック!

スポンサーPR

イタリアの芸術!
アート時計!

【興味がある方はクリック!】